タックル・アイテム

記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。

ウォッシャブル(笑)

 あれ? 

 先日と題名が被っている?!

 いえいえ(^^) 先日は、「ウォッシャブル?」と疑問形で、今回は、「ウォッシャブル(笑)」 と断定していますので、前者は語尾を上げて、後者は語尾を下げてください(笑)

 そんなことはどうでも良いのですが・・・・・(^^;

 先日の鳥羽釣行では雨&雪のために、タックルがずぶ濡れになってしまいました。キャスティズムも御多分に漏れず、振り出しロッドなのに中に水が入って最悪状態になりました。そこで、自前のウォッシャブル機構が大活躍です(^^)

Imgp0250_2

 この状態でリビングに置いておけば、数時間で中は乾いてしまいます。

 パーツ類も・・・・・

Imgp0251

 この通り(^^)

 接着部分の扱いに気を遣わなければなりませんが、うまくやると振り出し竿もこうして効率良く手入れが出来ます。

 リールもしっかりと乾かして、注油をしておきました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

 

ライトタックル用ロッドケース

 昨日はライトタックル用バッグのことを紹介しましたが、今日は、キャスティズム用のロッドケースを新調しました。

 S社かD社で、出来るだけ廉価のものを探して・・・・

Imgp0233

 S社のBOAT&CAST 160P というロッドケースです。前モデルに比べて保護材がしっかりとしたロッドケースに仕上がっています。そして、価格もお手頃・・・・・

 キャスティズムの仕舞寸法は142㎝。なのに、なぜ160㎝サイズを?!

 それは・・・

Imgp0234

 段差でこのように使いたかったからです。本当はオモリとスナズリまでセットしておくのですが、とりあえずリールを取り付けた状態の写真です。手が少し不自由なので、こうしておけば現地でスタートの仕掛けだけはすぐにセット出来ます。リールや仕掛けをセットしたまま仕舞えるリールインタイプも探してみましたが、リールインタイプはケース自体が太くてかさばるので候補から除外しました。

 160㎝で少し扱いが悪いですが、これで現地でのセッティングが早くなって助かります。

 主に近場でこの使い方をする予定です。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

リハビリに使う釣りアイテム・・・少し進歩

 本題の前に・・・・・

 よく、今日の祝日のことを、「建国記念日」と呼ぶ方がおられますが、これは間違いで、正確には「建国記念日」と言います。これを解説すると、古事記、日本書紀、神武天皇、紀元節、と調べていく必要があるのですが、ちゃんと理由があるんです。要するに、今日2月11日は建国された日ではなくて、建国したことを祝う日を、紀元節である今日に設定した、ということらしいですね。他の国ではちゃんと、建国記念日とか独立記念日、などの名前で、同じような日が存在しています。

 ま、「の」のあるなしだけのことなんですが・・・・・(^^;

 話を釣りの話に・・・・・

 リハビリ釣行で、出来るだけ荷物を少なくしよう、ということで今まではクーラーボックスの回りの「スカート」部分に小物類を収納していました。

Imgp0017

 ですが、これだけではどうしても収納が不足なのと、いつまでも自分を甘やかすわけにもいかないという理由で、一瞬S社のシステムバッグを復活させようと思いました。ですが、やっぱり今の自分には荷が重い・・・・それに、システムバッグはバトルサーフ&フリーゲン復活のときまで取っておきたい・・・・という理由ですぐに却下。

 さて、どうしよう・・・・・

 バッカンはたくさんありますが、どうも納得出来ない・・・・・

 そこで、思い出したのが、かつて熊野カワハギランガン釣行に使っていたこのバッグです。

Imgp0222

 5年ほど前、ランガン目的のリュックをヤフオクで探していたところ、適当なのが見つかって、確か1000円ほどで落札したこのバッグ、実はカメラ用なんです。なので、一応二層式になっていて、下部にカメラを収納出来るロッカーがあります。しばらくは使われずに、倉庫の奥の方で眠っていました。

Imgp0223_2

 この、カメラ用ロッカーがリールロッカーに使えます。普通の投げ用リールなら2台が限界ですが(カワハギランガンにタックルは3セット以上は不要)、AR-Cエアロならこのように3台収納出来ます。4台くらいならいけそうです。

Imgp0227

 このポケットが・・・・・

Imgp0228

 オモリ収納に使えて、

Imgp0231_2

 上部に仕掛けや他の小物類を入れて・・・・

Imgp0232

 ま、こんなことはしないとは思いますが(^^;カメラ用ということで三脚ホルダーも付いているので、こんな使い方も出来るということで(^^) リハビリ用ということで、期間限定の使用ですから、タックル以外は出来るだけ出費が少なく済むようにしたいと思っています。

 蛇足ですが、カメラ用のバッグって、釣りに使えそうなものが意外に多いんですよ。一度ヤフオクを覗いてみてください。結構退屈せずに物色出来ます(笑)

 さ、こんなアイテムを用意して、本人はいつどこに何を釣りに行こうとしているんですかねぇ(^^) 

 「手負いの身なんやから、無理したらあかんよ。」 by 自分(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

スナズリ2014バージョン

 皆さん、フィッシングショーには行かれましたか? 私は、大雪情報をテレビで観ながら、今日は1日中家にこもっておりました(^^; 実は、少しは行ってみようか、という気になっていたのですが、雪模様の天候と手負いの身であることをしっかりと自覚して、Fショーは自粛したわけです。明日も行かないと思います。様々な新製品のインプレッションは、おそらく色々な方がブログで書かれるでしょうから、私はとりあえずパスさせていただきましょう。

 今日は、昨日のスリーブ止めペンチの話題に引き続き、スナズリの話題をば。と言いながら、過去の自分の記事でスナズリをキーワードに検索をかけたら、結構な数の記事が掛かりましたので、今更、といった感はありますが、今からまさにスナズリを作ろうとされている方が、もしかするとおられるかもしれないということで、その方たちのために記事を書くということで、話題がかぶってもこの際どうか大目に見てください(^^;

 先日、釣具店をブラブラ歩いていたときに、ふと目に止まったのがこれです。

Imgp0203

 イシダイ用のラインなんてあまり興味はありませんが、号数と裏側の表示を読んで、ピピッと来るものがありました。

Imgp0207

 耐水性が高いということは、再利用するスナズリには最適な素材かもしれません。対摩耗性は普通のナイロンの約20倍で瀬ズレに強く、そしてフロロよりも低伸度ということですが、サイトのレビュー等を見てみると、魚の急激な引きに対しては柔軟さも持ち合わせているということで、スナズリ2014バージョンの素材として使用してみることにしました。

 ラインそのものは・・・・・

Imgp0204

Imgp0205

 こんな感じです。触った感触は、ナイロンよりもかなり硬く、シャンとしています。

 折角ですし、他にすることもありませんので(^^;スナズリ作りでも実況してみましょう(笑)

Imgp0208

 スリーブを通します。スリーブはSサイズです。

Imgp0209

 サルカンを通します。サルカンはクレンスイベルの6号と、少し小さ目を用いました。

Imgp0210

 もう一度ラインをスリーブに通し・・・・・

Imgp0211

 スリーブを上にたくし上げて・・・・・

Imgp0212

 端を切って・・・・・

Imgp0213

 専用ペンチで締めます。

Imgp0214

 出来上がり(^^)

Imgp0215

 スナズリの全体です。長さは好き好きですが、私は50㎝とっています。

 そして、このスナズリを・・・・・

Imgp0219

 テンビンにこのように通します。

 シモリ玉を使うのは、サルカンがテンビンの穴に入りこむのを防ぐ目的です。シモリ玉を使うと、サルカンはかなり小型が使えます。シモリ玉で注意することは、穴のサイズが両端で異なるので、上側(リール側)に大きい方の穴が来るようにしましょう。ラインは今までは、ナイロンの30号を使用していましたが、こちらのイシダイ24号の方が軽く仕上がった感じがします。

Imgp0220

 サルカンは小さい方が、魚が食ったときにテンビンの下の穴を通過しやすいと思います。

 ジェットテンビンや固定テンビンを使うとき以外は、大抵この型のスナズリを使っています。特に今は、左手が不自由なもので、2~3本撚りを作るためにラインを撚ることができないので、撚り糸は作らず、スナズリのみの使用になっています。

 こうして、今日はまた30本ほどのスナズリを作りましたが・・・・・

 昨日と同じことを 言うようで恐縮ですが、今や釣りに必需品のスナズリを作る道具、

Imgp0202

 やっぱり見つかって良かった~(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

AR-Cエアロのとりあえずインプレッション

 各社のリールのニューモデルのことも絡むお話なのですが・・・・・

Imgp0198

 これは、昨日にお話させていただいた、リハビリタックル「キャスティズム」の相方リール、AR-CエアロCI4+です。標準ではベアリングが6個ですが、クロスギア軸後とハンドルに1個ずつ追加して、8ボールベアリング化してあります。これで、巻き味は確かに軽くなりましたが、ハンドル自体が短いため、25号相当のオモリをいつも巻き上げなければならない投げ用リールとしては巻き上げトルクの不足は否めませんでした。そこで・・・・

Imgp0199

 右が標準の55mmハンドル、右が、SAサーフリーダー用70mmハンドルです。色が少し違和感があるのは仕方がありませんが・・・・・

Imgp0200

 ハンドル換装後のAR-Cエアロです。もし何でしたら、パワーエアロサーフリーダーと呼びましょうか(笑) これで巻き上げトルク不足は、劇的に解消されました。このハンドルを装着した後の自重は、およそ280g(ナイロン4号150m含む)、この軽さがキャスティズムの軽さとも相まって、竿、リール合計で600g強の重さを達成出来て、まさにリハビリに取り組む私が使いやすいタックルとなってくれたわけです。

 でも、わざわざAR-CエアロのハンドルをSAサーフリーダー用に取り換える人なんて、私くらいしかいないでしょうねぇ(^^; まあ、リハビリタックルの考案ということで、言い訳は成り立ちますが(^^;

 それで、使用してみてのインプレは・・・・・

・川尻のキチヌ狙いで・・・軽いスナップ投法で80m程度の飛距離を確認。ボケをエサとする釣りなので、そう思い切り振れないという悪条件ではありましたが、それよりも私の肩の状態の方が80mほどの飛距離で限界の感がありました。

・キチヌの取り込みで・・・獲物が掛かると巻き重り感が大きくなることが予想されましたが、全くの杞憂でした。もっとも、40㎝未満のキチヌしか取り込んでいませんので、これより大きな獲物ならどうなるかわかりませんが、あまり心配いらないのでは、と思っています。

・岬公園裏で・・・岬公園裏は、岸から80mほどまで岩礁帯が広がっていて、それよりも沖に砂地があり大型カレイが狙えるポイントです。カレイを狙うなら、少なくとも100mは投げなければなりませんが、先日の初釣り大会では、狙う獲物がアイナメ、クジメ、カサゴなどの根魚でしたので、80mほどの距離で釣りました。巻き上げで根に掛かる心配がありましたが、巻き上げ速度(最大86㎝/ハンドル1回転)という速い巻き上げ力のおかげで、その心配もすぐになくなりました。巻き上げは体感でも速いです。投げ用リールと比べても遜色ありません。そんなわけで、そういった根回りでも使えることが立証されました。

 後、一番の課題は、潮の速い場所での釣りです。これも一度どこかの場所で試してみる必要があります。カレイ狙いなどでは、速い潮流の釣り場をはずすことが出来ませんので。

 ラインキャパが、ナイロン4号150mですし、ストロークが17mmですので、投げると確かにラインのスプールエッジへの抵抗感はあると思います。ですが、AR-Cスプールの恩恵に加え、元々そう遠投力がない私のことですので、あまり問題を感じずに使っています。気になるようなら、PEに巻き替えることも考えます。

 ところで、私がこのリハビリタックルを考えついたことを知る由もないでしょうが、偶然にもD社から、25mmストロークのライト感覚のリールがリリースされることになりました。ドラグもクイックドラグを装備していますので、ちょっと「やられたな~」感はありましたが、聞くところによると、自重が400g以上になるとか? D社の営業の方は先日の連盟新年総会で「ニューカマーが出現します。」なんて言っておられましたが、おそらく、ライトタックル部門を充実させたという意味に私は受け取りました。それならば、もう少し自重に工夫が必要なのではないのかなと思いました。400g強の自重では、すでにライトタックルの域を超えていると思います。それとも、クイックドラグのシステム自体400g強の自重が限界なのでしょうか。いずれにしても、出来ればFショーなんかで実物を触ってみたいところです。

 それと、S社さん。かくなる上は、PAサーフリーダーCI4+17のリリースが待たれるのでは? または、D社と同じように、25mmストロークを新たにリリースしますか?

 私が思惑しているわけではありませんが、釣り業界では投げ釣りのライトタックル化の波が確実に押し寄せているようです。

 どなたが言い出しっぺかはわかりませんけど、ね(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

 

 

寝負けアイテム

 あなたは、寝負け派ですか?それとも、寝勝ち派?私は断然、寝負け派です。ん~、今までに勝ったことがないんじゃないかな?

 まあ、寝負け、寝勝ちの意味はともかくとして・・・・・

 そんな寝負け派の私のために、妻がアイテムを買ってきてくれました。

Imgp0152

 WATERとNOISEと、SNOREをPROOFする優れものです(^^) 何といっても、DOCTERがCHOICE!ですから、間違いないでしょう。WATER PROOFということは、水泳でも使える?!

 それで、開封してみると・・・・・

Imgp0155

 粘土か「ろう」のかたまりのようなものが、合計4個(2セット)です。触った感じは粘土ですが、材質はシリコンで出来ているとのこと。で、どのように使うかと言うと・・・・・

Imgp0157

 接写し過ぎで、気持ち悪いなんて言わないでください。とにかくこうやって、耳の穴をふさぐのです。穴に突っ込むというよりは、穴を周囲も含めて塞いでしまう感じです。(説明書には、穴には突っ込まないで、と書いてあります(^^; ) こうして貼り付けると、手で引っ張るなど、力を加えないと取れなくなります。

 さて、何に使うかはもう皆さんもおわかりと思いますが・・・・・

 要するに、「耳栓」です(^^)

 私は、どなたと釣りに行って車中仮眠をしても、必ず同行の方に「寝負けて」しまうので、そうなると、SNOREに耐えられなくて、結果ほとんど眠れずに朝を迎えることになるのです。

 SNOREです。「いびき」ですよっ!!

 このアイテム、普通の耳栓よりも優れもので、これをつけると耳の中の気圧が変わってしまうほど密着・密封性能が高いです。そして、ほとんどの音をシャットアウト。外の音がかすかに聞こえる程度にまで音量ダウンします。昨日はおかげで、百戦錬磨の「寝勝ち派」ゆうたろうさんのいびきが、心地よい子守歌程度の音量になってしまって、当然のように寝負けはしたものの(^^;ぐっすりと眠ることが出来ました(^^)

 この耳栓、東急〇〇ズで購入したとのことです。手入れをすればワンセットで何回も使えるのでリーズナブル。今後の釣行の必需品になることでしょう。

 さ、いびき自慢のあなた、私と釣りに行きませんか?(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

元に戻って、1?!

 そう言えば、前回の釣りははるか昔、12月の合同納竿大会での復帰第1戦だったのですが・・・・・

 その時にも活躍してくれた、こいつ・・・・・

5

 片腕が取れてしまった、サーフイチロー、もとい、サーフ0.5ロー(笑)

 片腕が取れてしまっても、これはこれで便利に使えていたのですが、このままだと3本の竿が並べられない、ってことで、「仕方なしに」新たに購入してきました(^^;

Imgp0151

 こうやって使う予定です(^^;

 って、わざわざ説明しなくても、これで普通やん(笑)

 これでようやく、0.5ローが元に戻って、「イチ」ローに(^^)

 いやぁ、やっぱりサーフイチローって、便利ですなぁ。

 でも・・・・・

Imgp0152

 購入するたびに、これはいらんし・・・・・(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

 

これもライトタックルとして成立するか?

 以前にこのブログで「連載?」させていただいた、「手軽にとっつける今風の投げ釣りを、リハビリに取り組む私が研究する」宣言の続きのようなお話です。

 ライトタックルで投げ釣りをされる方は多くおられるようですが、このようなスタイルの方はあまりおられません。

Imgp0146

Imgp0148

 竿:旧型キャスティズム27号385

 リール:AR-Cエアロ4000改

 このタックルが3セット。釣り方は置き竿。

 AR-Cエアロは、もう何度もこのブログで書かせていただいていますが、SAサーフリーダー17mmストロークの兄弟機種で、SAサーフリーダーがノンドラグなのに対して、AR-Cエアロはドラグ付きになっています。ボディ材質は少し違います。

 このタックルの、先日の投げ練のときの感触では、飛距離はそんなに心配する必要はなさそうですが、巻き取りのトルクに不安がありそうです。これは、リールのサイズは小さいけれども、巻き取り長さを稼ぐ(ハンドル1回転がなんと86cm!)ために、ギア比が4.8に設定されていること、(ちなみに、SAサーフリーダー17mmは、4.3の77cm)、ハンドルが55mmであること(同、70mm)が原因であると思われます。そこで、費用はかかりましたが、ハンドルを70mmのものに交換しました。

 果たしてどうでしょう。置き竿タックルとしての実用価値はあるのでしょうか。

 私にしても、事故で怪我をしたから思いついたタックルであって、怪我がなければ思いつきもしないタックルです。普通に置き竿で投げ釣りをされている方から見れば、なんちゅータックルやねん?!となると思います。

 ですが・・・・

 もしこのタックルで、怪我でなくても普通に置き竿の投げ釣りが出来たら?

 他のタックルと遜色のない、飛距離、巻き取り、釣果を得られたとしたら?

 参考までに、タックルの重量を書いてみますが、旧型キャスティズム27号385は340g、AR-Cエアロはハンドルを換装して約270g、合計610g。私のメインタックル、バトルサーフ33号430とPAフリーゲンの合計は、1010g。なんと重量に400gもの差があるのです。これが3セットですから、合わせて1.2kgの差になります。

 1.2kg、楽が出来るのです。

 このタックルであれば、リハビリ中の私でも振れますので、とりあえず、「実用価値」があるかどうか、近々自分の手で確かめてきます。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

ここまでやるか(笑)

 Imgp0100

 このリールは、私が所有するS社のAR-Cエアロ4000ですが、この写真を、見る人が見ればすぐにわかる改造を施してあります(^^; これで一応、改造完了?! ちなみに、ボールベアリングは、すでに2個増設済みです。

 リハビリ代わりに使用する、時限的なリールではありますが、今はこいつに頼らなければ仕方ありません。本音を言えば、本当はPAフリーゲン+バトルサーフでブンブン振り回したいところです。

 さて、懸案の初釣りですが、これでもか!と言うほど意地悪な寒気のせいで、タイミングが計れません。健康体ならそれでも強硬発進するところですが、今の私には無理でしょう。この寒気が一時和らいだ頃が出撃時でしょうか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

難関・・・仕掛け作り

 合同納竿大会では市販の仕掛けを使ったので、その時はまだ「その」苦労はわからなかったのです。先日、リハビリ投げ練をした後ちょっと欲が出て、続いて仕掛け作りに取り組んでみることにしたのですが、これがまた、意欲を削ぐような超難関でした。

 「その」苦労の、「その」とは、仕掛け作りのことだったんです(^^;

 左手に力が入らないので、「結び」や「撚り」を作るのが難しい・・・・

 「撚り」と「結び」を出来るだけ少なくしなければ・・・・

 それで、苦肉の策で、中学の頃に作っていた仕掛けを思い出して、その方法で作ってみることにしました。

Imgp0088

 見えにくいので黄色いラインを用いていますが、これをハリスだと思ってください。

Imgp0089

 二つ折りを少しずらして、八の字結びします。

Imgp0090

 右の輪の部分を1本切ると、この通り枝バリ仕掛けに!

 真ん中と右の糸の端にハリを結ぶと、2本バリ仕掛けの出来上がり。結ぶ部分は、2本のハリを含めて3ケ所。モトスとハリスが同じ号数になりますが、砂ズリは例の太ナイロンやワイヤーにサルカンを接続したものを使いますので、この仕掛けで問題ないでしょう。ハリスの取り換えは出来ませんが、ハリの結び換えは出来ます。これなら何とか、仕掛け作りが出来そうです。

 後は、力糸の結びを練習しておかなければ・・・・・

 普通だと何の問題もない行為が、超難関な行為になる・・・・それが今の私です。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

より以前の記事一覧

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ