家族のこと

鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;

免疫抑制剤

 免疫抑制剤なんて、普通は家にあるものではありません。どんな家にあるのか・・・・それは、臓器などの移植手術を受けた家族がいる家にあるのです。免疫抑制剤を服用することにより、移植手術とは切っても切れない関係の、拒絶反応を抑えることが出来るのです。

 我が家の息子はただ今小学校5年生。見た目には他の健常の子たちと何ら違うところはありません。で、唯一違うのが、この免疫抑制剤を毎日服用している、というところです。もうブログで何度も書いていますが、息子は生後5ヶ月で生体肝移植を受けました。服を脱ぐとわかりますが、息子のお腹には30センチ四方のところに逆T字型の傷跡が今でも残っています。その移植手術の影響で、息子は小学5年になる現在でも免疫抑制剤を服用しているのです。さて、息子は移植手術の唯一の証人である免疫抑制剤をいつまで服用する必要があるのか・・・・・近頃では家族の間でこの薬のことはほとんど話題に上ることはありませんが、家族皆がちょっと注目している部分ではあるのです。

 実は、今日は2ヶ月に1度の息子の定期健診の日でした。妻は勤めに出ているので、休暇を頂いている私が代わりに息子を病院に連れて行きました。病院は大阪市阿倍野区にある大阪市立大学医学部附属病院です。私が行くのは、ほぼ2年ぶりでしょうか。

 朝9時に受け付けを済ませ、すぐに採血。息子は子どもには珍しく、注射を嫌がりません。手慣れた様子で自分で腕をまくり上げて、看護師さんに手を差し出します。そして、採血が終わると、ご褒美のポケモンカードをもらうのです(^^)

 血液検査の結果が出るのを待って、10時半から主治医の診察がありました。2年ぶりにお会いする主治医の先生です。やっぱりさらに年を取られましたな。お互いに(^^;

 その診察の席上、息子の春休みを利用しての入院の日程が組まれました。何の入院か?! 別に状態が悪くなったわけではありません。1泊2日で入院をして肝生検をして、免疫抑制剤を止めれるかどうかの検査をするというわけです。この検査で合格が出ると、息子は晴れて免疫抑制剤を卒業出来るのです。

 実は、息子は大学病院での小児生体肝移植2例目にあたります。なので、成長過程でどのように変化していくか、といった経験値がまだ大学病院にはほとんどありません。まだまだ手探り状態。どうやら学会でも常に経過報告がされている模様です。言わば息子は大学病院での「実験台」のような存在なんです。「実験台」なんて聞こえは悪いですが、そうして大学の医学の進歩に貢献する役割を担う代わりに、数千万円と言われる高額な手術費用を全額無料にして頂いているという恩恵を受けています。

 息子は何例かある小児生体肝移植患者の中でも、すこぶる経過が良い患者なのだそうです。なので、春休みの入院→肝生検→免疫抑制剤の卒業は、病院にとっての経験値アップにかなり貢献するはずです。そして、息子も晴れて健常の子と同じ生活になる・・・・・

 ・・・・・病院を出た後、二人で阿倍野の地下にあるラーメン店に行きました。昼食にラーメンを食べたいという息子のリクエストで、有名なラーメン店「古〇」に行くことに決めました。息子とともにしょうゆラーメンを注文。息子は、ちょっと前(私の事故前?)までは1人前なんてとても食べきれなかったのに、今はラーメンの1人前をペロリと食べられるまで成長しました。時が経つのは早いものです。

 息子の入院まで、後2ヶ月と少し。平然と元気に過ごす息子を横目に、妻も私もドキドキしてきている、今はそんなところです。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

金魚のキン況報告その2

 皆さん、我が家には家族3人以外に家族がいたのを覚えていらっしゃいますか?

 そう、2匹のキンギョです。そして、「キンギョのキン況報告」という題のブログ記事も、今日で2回目になるんですね。キンギョを飼い始めたのが、昨年の8月近況報告その1が同年10月ですから、14ヶ月ぶりのUPということになります。

 事の発端は、昨年の8月。息子が縁日のキンギョすくいでもらってきたキンギョを飼い始めて、1週間ほどで急死させてしまったんです。息子はしょげかえって、庭にキンギョのお墓を作るなど、ちょっとかわいそうになって、それで、過去にアクアリウムのノウハウを一応叩き込んである私が一肌脱いで、2匹のキンギョを買ってきて、簡単なアクアリウムを始めたんです。

 飼い始めた頃の写真がこちら・・・・・

Photo_2

 白のオランダシシガシラと丹頂(頭が赤いもの)のリュウキンです。

 ブログでご紹介するのは久しぶりですねぇ。実はしっかりと成長して、元気に泳ぎ回っているのですよ。

 それがこちら。

Photo_3

 昨日、水槽の大掃除をしたので、記念に撮影してみました。大きくなってるでしょ? 左がオランダで右がリュウキン。でもちょっとリュウキンに異変が・・・・ヒレと丹頂の赤の部分が、成長とともに完全に消えてなくなってしまいました。水替えを少しばかり怠って、水質がそうさせてしまったのでしょうね。まあ、色はともかく、元気に泳いで毎日「エサがほしい~っ!」と水面近くをパタパタ泳いでくれて、それはそれはかわいいものです。かなり大きく成長してきたので、もうしばらくすれば水槽チェンジも考えてやらないとだめかもしれません。

 今年は私の身体の状態のこともあって(しゃがめない、手を高く上げられない、段差をクリア出来ない、など。)あまり手の込んだ大掃除が出来ないな、と妻と話しています。それでも、例年通り私のノルマ、トイレと洗面、お風呂だけは息子の手を借りてでもやり遂げるつもりでいます。掃除も手足を動かして、それなりに立派なリハビリになっているんですね。掃除以外でも、何をするにもそんな思いがわいてくるので、「身体が使えないから〇〇をしない。」といったネガティブ発想は出来るだけ避けるようにしています。

 キンギョの水槽掃除は、そんな想いで、今年の大掃除第一弾としてやってみました。今となってはキンギョも大切な家族の一員です。いつまでも元気に生きていてほしいと思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

宮崎県帰省その3

 今日は午前中に雪が降り積もるえびの高原に行きました。途中、チェーン規制がかかっていましたが、スタッドレスを履いていたので特に問題なし。というか、道路に積雪はほとんどありませんでした。天気も晴れ時々曇り、時々雪が舞う(^^;程度で、えびの高原観光にはまずまずの条件だったと思います。気温はかなり低く、0℃くらい(>_<) ですが、そのおかげで道路際に雪が残っていて、まさか、南国宮崎で雪遊びができるとは!と息子は積まれた雪に大はしゃぎでした。

 一旦実家に戻った後、帰る準備をして義母に別れを告げて、一路宮崎港へ。ここからはカーフェリーにて一気に大阪南港かもめ埠頭まで帰ります。と言っても、12時間の船旅の後の到着ですが(^^;

 そんなわけで、現地2泊3日の宮崎県帰省が終了。明日からはまた、普通の生活に戻ります。温泉の入浴、実家での畳部屋での就寝、それぞれのスポットでの階段と、細かく言えば手負いの私には気になる場所がたくさんありましたが、もたつきながらも結構クリアできた、ということが少し自分には自信につながったかもしれません。そして、事故以来心配をかけていた義母に元気な姿を見せることが出来て、少し肩の荷が下りた気がしています。息子も楽しそうでしたし、収穫の多い帰省ではありました。

 写真等のデータを一切掲載出来ませんでしたので、明日は写真をUPしてみたいと思います。

 以上、宮崎カーフェリー「大阪エキスプレス」の船室より実況生中継でした(笑)

 (航海中は通信エリアをはずれてしまい、今日中のブログUPが出来なくなるので、ちょっと焦り気味にブログUPしました(^^;;;;; )

宮崎県帰省その2

 宮崎県と言えばどうしても南国のイメージがあります。フェニックスやヤシの木が植えられている場面を想像することが多くて、どうしても暖かいイメージとなるのですが、それはあくまでも海岸地域のお話で(^^;

 宮崎県えびの市は・・・・・

 宮崎県の中でも一番寒い地域なのです。

 昨日の最低気温は、1~3℃だったような(>_<) 大阪よりは明らかに寒~いです。

 宮崎県は、北は大分県、南は鹿児島県に接している南北に長い県ですが、ここえびの市は、宮崎県の中でも南西の端の突き出た部分が山間部で鹿児島県と接しているところです。霧島連山と熊本県境の山岳部に挟まれた盆地部ですので、気温がどうしても低くなります。宮崎県の中でも宮崎県のイメージとはかけ離れた環境にあると思っていただいて結構かと思われます(^^;

 今日は午前中に義父の墓参りに行った後、都城市の叔母の家に行きました。叔父はすでに他界されていますが、叔母はまだまだお元気にされているようで安心しました。義母も叔母もそれなりの年齢で、それぞれ一人暮らしをしていますので、今後のことがすごく気になるところです。妻と息子は年に2回帰省をしていますが、私など今回の帰省はほぼ10年ぶりになりますので、次いつ会えるかわかりません。会えるかどうかも?がついてしまうほどです。ここ数年はそんな義母と叔母のことを気にしています。私の両親はすでに他界し、義父も他界していますので、義母は私たちの唯一の親です。大切にしなければならないなと思っています。

 ところで、叔母の家からの帰りに以前このブログで息子のやりとりで登場した、小林市にある温泉「美人の湯」に行きました。この地域の温泉は「沸かし」はなく、ほぼすべてが源泉を持っています。わざわざ観光温泉旅館に行かなくても、温泉気分が味わえる場所が多くあります。今日は特に冬至ということで、湯船にはゆずがたくさん浮かべられていて、ほのかにゆずの香りが漂っていて気分的にも温まりました。

 明日は午前中にえびの高原に行ってみようか、と話しています。明日の夕方にはフェリーに乗って、宮崎とはお別れです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

宮崎県帰省その1

  昨夜の9時頃に大阪を出発。愛媛県八幡浜港に到着が午前2時半、朝まで車中で仮眠をして待機。八幡浜港発5時50分のフェリーにて大分県臼杵港着8時15分。そして、午後3時に宮崎県えびの市の実家着。

  往路の行程はざっとこんな感じでした。幸い、私の運転もそう問題はなく、今のところ体調自体は良いです。

  臼杵市からえびの市まではもう少し時間短縮が出来るのですが、今回は少し理由があって、リールのことと宮崎県への帰省のことをネットで色々と検索しているうちにお知り合いになった、宮崎県日向市ご在住のハンドルネーム、ひむか百景さんにお会いさせて頂いたために時間が遅くなったのです。ひむか百景さんは、ライトタックルでルアーやエギング、そしてキス狙いなどを楽しまれている、いわば現状リハビリ中の私の釣りをご指南してくださっている方です。ネットで知り合いになれた方とお会いできる折角の機会ですし、ぜひためになるお話を聞かせていただきたいと思い、私の方からご無理を言ってお会いしていただくことにしました。

  お会いしている間は、妻と息子は道の駅日向で温泉施設に入ったりで時間をつぶしてもらい、私はひむか百景さんに連れられて、付近随一の1級ポイント、耳川尻に連れていって頂いて、思いがけずいくつかのタックルをお借りしてキャストさせていただくという「幸運」に恵まれました。実釣ではありませんでしたが、今回の宮崎帰省でまさか竿を振る機会に恵まれるとは思いもしなかっただけにとてもうれしく、またここでの狙いものや付近でのヒラメやオオニベのポイントを聞かせていただいて、1時間余り楽しい時間を過ごさせていただき、お別れしました。

  写真UPしようと思いましたが、データ量の設定が大き過ぎて、大阪に戻ってからでないと無理な模様です。とりあえず、今日のところは報告ということで、後日改めてご紹介いたします。

  とりあえず、家族3人とも長旅で疲れて、現在えびの市の実家でくつろいでいるところです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

帰省ピーク前の帰省

 今夜から家族3人で、宮崎県えびの市の、妻の実家まで帰省します。

 毎年、GWと秋の連休あたりで、妻は息子と実家に帰省していますが、今年の秋は私が入院中のために帰省出来ませんでした。それで、その罪滅ぼしということで、私が退院したタイミングで、3人で帰省する計画を立てたわけです。電車や飛行機移動ですと私が歩くのが大変ですし、往復フェリーですと、時間と費用がかかりすぎる、ということで、復路のみ長距離フェリーにすることにして、往路は岡山、瀬戸大橋、四国経由八幡浜から臼杵までフェリーを利用し、そこから東九州自動車道にて南下する計画を立てました。このルートは、高速道路が開通前もよく帰省で利用していたコースなのです。車で走る距離が、山陽、九州自動車道利用よりも、大方350kmほど短縮出来るというメリットがあります。

 ただ、今夜から冬型で荒れ模様とのことですので、フェリーが欠航したりしないか、高速道路が雪通行止めなどにならないか、それが少し気がかりです。車そのものはスタッドレスタイヤも履かせて万全なのですが・・・・・

 それと・・・・・

 東九州と言えば、オオニベが釣れるポイントがあるとか・・・・・

 ここはひとつ、オオニベの釣査でもしてきましょうか(笑) なんて、ウソです(^^)

 大阪帰着は、24日朝の予定です。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

お初!!横○

 今日は妻が夜外出するということで、私は息子と二人、夕食を食べに出ることになりました。

 ふぐ「○○(息子の名前)、次の中で食べたいものをひとつ選びなさい。」

 ふむ。どうも質問形式が学校の先生チックでいやですねぇ(笑)

 ふぐ「1、牛丼  2 カレーライス  3 ラーメン」

 私も息子も安上がりでテンションが上がりそうな3つのメニューをあげたところ、息子は即座に、「ラーメン!!」と答えました。

 そういえば、息子と二人で数々のお店に入りましたが、ラーメンという選択肢は初めてのような気が・・・・・

 関西から関東にかけて広くチェーン展開するラーメン店に、「横○」と「神○」というお店があります。もちろん、極上のラーメンを食べるとするなら別のお店を選ぶ手もありますが、手軽に行けるとすれば、このどちらかが多いのではないでしょうか。

 さて・・・・

 皆さんはどちら派でしょうか?

 私は断然「横○」派です。「神○」のあの野菜モリモリはラーメンの王道から外れている気がして、味はともかくどうも受け入れ難くて(^^; 「横○」のあの独特のしょうゆ味は、万人向けの良いスープと思います。それに、ネギ入れ放題もお気に入り(^^) 息子がラーメンを選んだ時点で、私は息子を初めて「横○」に連れて行くことにしました。

Dsc_0157

 息子も大きくなったもんです。冷まし小皿も不要になり、大人用の並ラーメンを簡単に平らげてしまいました。息子曰く、「おいしかった。」そうです。こうして、息子のこれからの「横○」人生が始まったというわけで・・・・・

 ちょっとした息子の初体験でした。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

ちょっと鼻の下が長いですが・・・・・

 今日は息子の剣道の試合がありました。私は弔事出席のため観戦はできなかったのですが、善戦空しく初戦で敗れてしまったとのことです。私は弔事からの帰宅が意外に早かったせいもあり、息子よりも先に帰宅しましたが、その後帰ってきた息子は、目に薄っすらと涙をためておりました。敗戦がかなり悔しかったみたいです。妻が「泣かないでいいから。」となだめていましたので、私はそれを制止して、「悔し涙が次に繋がるねん。」と息子に次への心構えなどを話しました。

 負けず嫌い・・・・・クソまじめ・・・・・ 全く、誰に似たのでしょう。下手すると私のオヤジギャグが通用しないくらいにまじめ一徹なのですよ。まじめは良いことですが、ちょっとは砕けたところもなきゃ、と、父としては贅沢な悩みを抱いているわけです。

 先日のGWに、妻が息子を伴って妻の九州の実家に帰っていましたが、霧島山ろくに位置する妻の実家近辺には、温泉地がたくさんあります。妻も息子も温泉が大好きなので、帰省中に色々な温泉を巡ったみたいです。それで、帰宅後に息子に温泉のことを尋ねてみました。

ふぐ「どこの温泉が一番良かった?」

息子「"美人の湯"やな。」

ふぐ「ほう、美人の湯かいな。それで、○○(息子)は美人になったんかな?」

 ちょっと冗談で尋ねてみましたが、私としては「ちょっとはな。」とか、「最高の美人になれたで。」とか、乗りの良い答えを期待したつもりでした。ところが、息子ときたら、何と答えたと思います?

息子「そんなん、男が美人になるわけないやろ。」

 それで会話はチ~ン。一気にしぼんでしまいました・・・・・が、そこは私も負けてはいられません。

ふぐ「それじゃ、お母さんは美人になった?」

 もちろん、妻の前で質問したのですが、息子ときたら気遣いひとつ見せずに一言。

息子「1日で美人になれるわけないやろ。」

 あちゃ~、その答え、私には良くても、お母さんにはねぇ。

妻「私は美人じゃないってことか・・・・・」

 ちょっとしょげ返る妻でした(^^;

 全く、冗談が通じないのは誰に似たのでしょうか?

 そんなわけで、息子は剣道の試合の疲れも見せずに、宿題の国語の音読をそつなくこなすのでした。

Imgp4424

 全く、頼もしい息子です(^^; 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

1/2成人式

 去る2月14日に、息子が学校から頂いてきたのは・・・・・

Imgp4141

 1/2成人式の認定証です。1/2成人式とは、言わずとしれた10歳のことですが、そう考えると、我が息子は生まれてまもなく大病を患ったとは思えないほど今は元気で、そうか、もう10年も経つのか・・・と感慨深いものがありますね。

 この話には尾ひれがついていて、1/2成人式を迎えるにあたって、両親からの手紙というのを書いた(妻が(^^; )のですが、それを今日息子が担任の先生から頂いて読んだところ、(息子曰く)ウルッときたそうです。1月上旬に書いたもので、私もはっきりと記憶していなかったために、私ももう一度読み返してみたのですが、大病を患ったのに今は元気で、父さんも母さんもうれしく思っています、といった内容が書かれていました。

 生後まもなく、診断で「胆道閉鎖症」と宣告され、このままだと1歳の誕生日を迎えられない、と言われたときには、一瞬死も覚悟したほどですから、そう考えると、今こうして元気に学校に通っている息子を見るにつけ、よかったな、と改めて思えます。

 息子の誕生日は3月14日のホワイトデー生まれ、円周率生まれです。あと1ヶ月で10歳の誕生日、本当の成人式に向けての折り返し点を迎えたわけです。これからも元気に明るく成長してほしいと願っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

冬の大三角

 おお~、久しぶりに理科ネタです(笑)

 昨日のこと。

 息子が学校から理科のテストを持ち帰ってきて私に見せました。点数はさておき(笑)そのプリントの一番最後を見てみると、単元の項目とは別に、「冬の大三角」の話題が載っていました。冬の大三角・・・・皆さんはおわかりでしょうか?

 今、中学校3年生は受験前のこの忙しいときに、「地球と宇宙」という天体の単元を学習しています。私的には、1年生か2年生の、もっとゆったりとした時期に教えたい好きな単元なのですが、そんなこともあって、息子のプリントを見ながら息子に尋ねてみました。

私「○○(息子の名前)、冬の大三角、全部言えるん?」

息子「言えるよ。オリオン座のベテルギウスとおおいぬ座のシリウスと、こいぬ座のプロキオンやろ?」

 ぬぬ・・・・こいつなかなかやるな・・・正解やん(^^)

私「おお~、正解や!! じゃあ聞くけど、見たことある?」

息子「・・・・・・・・・ないよ・・・・」

 ふむ。そこで私の出番(^^)

 時は午後10時。昨日の夜は冬型で寒かったですが、しっかり晴れ渡っていました。今の時期はちょうどオリオン座が午後10時頃に南中する(真南に来る)はず。それで、風呂上りでまだ髪が濡れている息子に無理やり防寒着を着させて、二人で表に出てみました。ご存知と思いますが、オリオン座は比較的簡単に見つけられる、星座観察の初歩的な星座です。そして、その左下を見ると、全天一明るい恒星、シリウスが輝いていますし、オリオン座のベテルギウスとシリウスを結ぶ線を1辺とする正三角形を形作ると、冬の大三角のもうひとつの星、プロキオンもすぐに場所を特定できます。

 私がベテルギウスから順に指差し確認しながら息子に説明すると、すぐに見つけられたようで、

息子「あ! あれがベテルギウス! ということは、あれがリゲルやな。」

 四角形のオリオン座のベテルギウスの対角に位置するリゲルも見つけました。そして、オリオンの三ツ星、シリウス、プロキオンの順に息子は無事発見できたようです。本当はその大三角のバックには、夏とは反対方向の天の川が見えているはずなんですけど、さすがに私たちが住むこの地域では、それは無理ですね。

 私たち釣り人は、比較的空がきれいな釣り場で夜釣りをすることが多いです。私は職業柄アタリがないときなど、ついつい星空を眺めてしまうのですが、それはそれでなかなか良いものです。全天を流れる天の川なんて、ついつい見とれてしまうほどです。

 授業の際に生徒にも尋ねてみましたが、実際に星座をじっくり見たことがある生徒なんて、ほとんどいません。全員を夜釣りに連れていけば(いやいや、釣りじゃなくても)それも解決するのでしょうが、もちろん無理ってことで(^^;

 理科は机上の勉強よりも、そんな体験をする方がよほど知識が広がる、そのことを実証した、息子とのつかの間の星座観察でした。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ