カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 家族で奥飛騨方面・高山旅行~高山手筒花火編~ | トップページ

家族で奥飛騨方面・高山旅行~高山朝市編~

 高山での目標は、「花火・飛騨牛・朝市」をコンプリートすること。花火・飛騨牛は達成しましたので、あとは3日目の朝市です。

 高山の朝市は有名ですが、実は2ヶ所で開催される、ということは意外に知られていないかもしれません。ひとつは、花火大会でも会場になった、宮川の弥生橋近辺で開催される「宮川朝市」、もうひとつは、高山陣屋(武家屋敷)の横で開催される、「陣屋朝市」です。規模としては宮川朝市の方が大きいとのことですが、私たちは敢えて、「陣屋朝市」に行くことにしました。

 実は旅行の3日目、ちょうど同じ日に大阪で「なにわ淀川花火大会」が開催され、息子が友人と花火見物に行く約束をしている関係で、午後3時には自宅に戻らなければなりません。なので、こじんまりとした陣屋朝市の方が適当かと思ったわけです。

 3日目の朝、私たちはホテルで朝食をとった後、すぐにチェックアウトして朝市に向かいました。幸いにも、ホテルの駐車場が午後0時まで借りれるので、車を停め置いて朝市に行くことができます。

68387285_669800016778343_770947924564639

67934674_669800110111667_674246760376513

68755754_669800046778340_368170588521994

 これが朝市の風景です。朝市では、野菜や味噌、醤油、酒など、高山名産のものがとても安い価格で売られています。

 お、妻が憑りつかれたように、野菜を買っていますよ(笑) 写真に写っているでしょう?

67811532_669800076778337_444893178897838

 とにかく、野菜が安い安い!!

 で、私と息子は、妻が野菜購入に夢中になっている間に…

67641301_669800133444998_785620016461093

67812027_669800156778329_346716517779374

 みたらしだんごぉ~(笑)

 そんなにタレがかかっているわけではなく、少しきな粉をまぶしてあるのが斬新でした。おいしかったですよ(^^) 

 

 町は…

67777930_669800186778326_733713482981048

 橋だけで絵になる場所がたくさん。

68769857_669800223444989_719132775962745

 人力車も走っています。

 朝市でゆっくり買い物するもよし、

68657760_669800303444981_597093507187448

 街を散策するもよし、

 高山は色々な楽しみがあるのです。

 さて、朝市の買い物で妻がようやく納得し(笑)一旦車に戻って買った商品を置いて、高山陣屋に戻ります。

 高山陣屋。

P8100186

 妻は事情により、モザイク処理(^^; 

 ネットで検索すると…

 「高山陣屋は、江戸時代に飛騨が幕府直轄領となってから、代官や郡代が執務した役所。

  郡代役所の主要建物が残っているのは全国でもここだけ。」

 とのことです。飛騨地方は当時地下資源が豊富な上に、絹織物や農作物など江戸に輸送される品物が多く、それで幕府直轄領になったのだと思います。

67838644_669800270111651_217858574816326

 中は撮影規制などであまり良い写真が残せなかったので、せめてパンフレットだけでも(^^; 

 そんなわけで、高山陣屋を見学し終えた午前10時に、大阪への帰路につきました。

 最初に積年の思い、と書きましたが、乗鞍への思い、飛騨高山への思いを叶えることが出来て、息子高校2年生の旅行としては充実したものになったように思います。来年息子は高校3年。なかなか旅行は難しいかもしれませんが、出来ればまた行きたいなあと思っています。

PS 息子は帰宅後すぐに出発し、友人たちと「なにわ淀川花火大会」を楽しんだようですよ。

 

 

 

 

 

« 家族で奥飛騨方面・高山旅行~高山手筒花火編~ | トップページ

家族のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家族で奥飛騨方面・高山旅行~高山手筒花火編~ | トップページ