« 2016年8月 | トップページ

2016年9月

西大阪サーフ9月例会グラフィティ

 西大阪サーフ9月度例会は、岡山・水島沖島嶼部にて開催されました。

 当初は台風接近のため中止する予定でしたが、思いのほか台風の接近が遅く、そして、天候も雨は覚悟するとしても何とか釣りは出来そうでしたので、再度例会開催を復活させることになりました。そして、このような2転3転の開催決定でしたので、本来、兵庫協会・神戸中央サーフさんとの合同月例会の予定でしたが、諸事情を鑑み、西大阪サーフ単独開催の、つまりいつも通りの月例会となりました(^^; 

 雨模様覚悟の月例会、しかも台風接近中ということで釣果が心配されましたが、何の何の!! 参加人数10名で、60匹超の大物魚が仕留められ、凄まじい結果となりました。

 それでは、結果のご報告・・・・

16091801

16091802

 優勝は沢木孝さん。

 優勝常連の永沢さんを抑えて、堂々の1位です。

16091805

 準優勝は、永沢さん。

 永沢さんの釣果写真がないのは、沢木さんの釣果と同時に撮影したからです。

 沢木さんが55L、永沢さんが45Lのクーラーボックスを持参されたわけがちょっとわかりました(^^; 

16091803

 沢木さんは13匹、永沢さんはなんと、24匹の大釣り。2人で、スズキ、クロダイ、コイチを合わせて、47匹の釣果でした。今月もまた、(有)西大阪水産の開店です(^^) 

16091806

16091807

 3位は、そこそこ釣れた私です(^^; 

16091808

16091809

 4位は、特別参加、神戸の島上さん。島上さんと私たちは、例会や個人釣行で、ちょくちょくご一緒させていただいています。現住所やご勤務の関係でクラブには所属できないとのことですが、そこはまあ、ゆっくり、ボチボチと、ね・・・・(^^)

16091810

16091811

 大野会長。

16091812

16091813

 山本勝宣さん。

16091815

16091814

 大鹿さん。

16091816

岡本さん。

16091817

仙石さん。

 あとお一人、川上さんはクロダイを3匹釣られましたが、今回の審査対象が異種2匹の合計寸法ということで、1匹のみの審査提出となりました。

 先週の半ばまでは、台風の接近で月例会をあきらめていたのですが、開催して大正解の結果となり、クラブ員は皆、意気揚々と帰阪したのでした。

 来月は大阪協会の秋季大会に参加予定です。そして、戦場は再び岡山・・・・

 またしての「西大阪スーパー爆釣」をご期待ください(^^)/

PS 月例会成績表は、まとまり次第、記事の付録としてアップいたします。


ココログとアメブロ 

 今年度から職場と職場環境、立場や勤務時間等が大幅に変わり、もはやブログを書き続けることは無理と思っていました。それで、今年の5月まで頑張って書き続けてきたFC2ブログを、やむを得ず閉鎖することにしました。予告なく閉鎖したことについては、まあ様々な事情がありまして、本当にやむを得ずだったのですが(^^; 

 ところが、そこやはっぱり根っからのブロガー魂?(笑) FC2ブログに移って以来放置してあったココログ(このブログです)にて、釣行等のみの記事アップを再開させました。その後、フェイスブックで様々な情報を発信することを覚えたのですが、フェイスブックがアメーバブログとの連携が強いことを知り、以前より釣り友達の間ではアメブロを使っている方が多いことも相まって、アメブロの方でブログを始めました。

 この、ココログは再び放置しておき(^^; 近々、アメブロの方に移ろうかとも思っています。なので、このブログをお読みの皆さんもぜひ、アメブロの方にお越しいただき、ブックマークしていただけるとありがたいです。

 ブログ「楽しく投げ釣り、マジに投げ釣り」(楽マジブログ)を今後とも、よろしくお願いいたします。

アメーバブログ 「楽しく投げ釣り、マジに投げ釣り」   http://ameblo.jp/fugutarou675511/

タチウオ 食部門編

 1週間の時を経て、ようやく食部門をアップする運びとなりました。

 「えらい、遅いUPやんけ。」

 お叱りの言葉もなく・・・・

 いやいや、違う違う! 違うんです(^^; 色々な料理を工夫して作る間に日が経ってしまって、実はまだ途中報告しか出来ないのが現状なんです。ただ、あまりにも遅いUPだと食部門UPのことを忘れさられてしまう恐れがありましたので(^^; 今日はUPすることにしました。

 タチウオは、投げ釣りではほとんど釣れることがないお魚です。なので、たまに釣りに行くか、スーパーで購入する以外に、本当に食べる機会が少ないお魚です。ところが、食部門に関しては本当にオールマイティな食材で、どんな料理にしてもおいしくて有名なお魚です。食部門でこんなに優秀なお魚を食べない手はない? 毎年タチウオ釣りに行きたくなるのは、もちろん釣って面白いというのもありますが、食べておいしい、というのが一番の理由です。

 今年はとりあえず、船釣りという最大の武器で、7匹ものサイズの良いタチウオが釣れました。色々な料理をして、おいしく食べる、というのが今回の釣りの目標でしたので、いよいよそれを叶える時がやってきたというわけです。

 たったの7匹? と思われるかもしれませんが、これ以上釣れたら捌くのとおすそ分けのことを考えるのが面倒になるので、負け惜しみではありませんが、ちょうど良い匹数だったかもしれません。7匹でも結構時間がかかりました。

 7匹のタチウオを捌いて仕分けをしたのがこちらです。

P8271269

16090401

 左上の密封袋に入れたものは、学校の先生方におすそ分けする分です(^^) 

 それでは、調理したものを、順に紹介します。決して料理や盛り付けが上手なわけではありませんが、これだけの料理をしたい!という意気込みと、食部門へのこだわりを知っていただければうれしいです。

16090402

 定番の刺身です。上が皮つきの薄造り、右下は焼き霜造り、左下は、皮なしの造りです。

 タチウオは皮が硬いくせに皮を引きにくい、その点では少し工夫の必要なお魚です。私は個人的には皮なしが好きですが、皮を引くのが面倒なので、焼き霜造りに流される場合が多いです。もちろん焼き霜造りもおいしいんですけどね。タチウオは皮を引くと、身が縦に4分割してしまいますので、それを逆手にとって、糸造り風にしてみました。上の薄造りは、皮に無数の切れ目を入れておき、歯に引っかからないようにしてから薄くそぎ造りにしていきました。

16090404_2

 こちら、一見刺身風ですが、違います~(笑)

 上が昆布締め、下がきずしです。どちらも焼き霜にしましたが・・・・

16090405

 きずしは皮に切れ目を入れると、焼き霜にしなくても皮がしんなりして、食べやすかったです。今回のものはサバよりあっさりしていましたが、指5本以上のドラゴン級のタチウオなら、適度に脂ものっておいしいと思われます。おいしいのは間違いなしです。

16090403

 鍋の風景は省略しますが、これはしゃぶしゃぶ用です。

16090406

 7匹でこれだけの真子が取れました。タチウオの真子は細長いので火が通りやすく、短時間で煮てあっさりと仕上げるのがコツだそうです。

16090407

 居酒屋の付きだしに出てきそうでしょう?

16090408

 定番のフライ。

16090409

 ムニエル。

 フライもムニエルも食べやすいように、3枚に下ろしました。

16090410

 両方共、自家製のタルタルソースで頂きました。

 ところで・・・・

 タチウオは腹の一番したの部分には、骨がないってご存知ですか? ちなみに私は知りませんでした(^^; なるほど、確かに包丁を入れても当たる骨がありません。調べてみると、腹の下の部分はハラスという希少部分らしいですね。

16090411_2

 これが、ハラスの部分を切り取ったものです。

 青魚の類もそう呼ぶ部分があったような気がします。言ってみれば「トロ」の部分。脂が乗って、口の中でとろけるとのことなので、クルクル巻いて、ボイルジャガイモとともに串刺しにして・・・・

16090414

 塩コショウガーリック焼きにしてみました。ただ、ハラスだけだと少し少ないので、

16090412

 捨ててしまいそうなこの部分を、

16090413

 無理やり3枚におろしてクルクルまいて、串焼きに参加させました。

 さて、ここまで調理をすると、中落ちと中骨が出ますが・・・・

16090415

 中落ちと尾の先はみりん干しにして・・・・

16090416

 炙って食べると、これがまたうまい!!

 中落ちは結構出たので・・・・

16090417

 みりん干しのストック(^^) 

 そして中骨は、骨せんべいも考えましたが、良い出汁が出るとのことで・・・・・

16090418

 カラカラになるまで干して、味噌汁の出汁用に置いておきましょう。

16090419

 煮干しと同じ香りがします。

 今回残念だったのは、頭まで処理する気力がなかったこと。本当は頭も良い出汁が出るそうですが、今回はあきらめて処理してしまいました。

 ここまで料理して、もう何もないやろ~とお思いの方。

16090420

 まだ、捌いたものがこれだけあって、冷凍庫で眠っています。フライ? ムニエル? それとも、今回は敢えてはずした塩焼き?

 あとしばらくは楽しみが持続しそうです。

 今回の料理で、私の一押しは何だと思います?

 それは、いつもの刺身ではなく、フライです。タチウオのフライ、初めて食べましたが、これがまためちゃくちゃおいしくて、家族3人でパクパク食べました。3枚におろして食べやすくしたのも、おいしかった理由だと思っています。皆さんもスーパーなどでタチウオを見つけたら、3枚におろしてぜひフライにしてみてください。あまりのおいしさに、驚かれると思います。

 長くなりましたが、とりあえずタチウオ食部門編でした。

 

« 2016年8月 | トップページ

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ