« アーカイブ釣行記27~全日本カレイ選手権大会 鳥取県賀露一文字 2010.11.22 | トップページ | アーカイブ釣行記29~鹿児島県枕崎港 他 2011.5.2~5 »

アーカイブ釣行記28~和歌山県串本大島 2010.1127

~10年前の釣友と串本へ~

 今から10年以上も前、当時の職場の同僚であったHさんとよく釣りに出かけた。その方は主に磯で上物釣りやカゴ釣りをされる方で、私がカワハギやキューセンを狙っている、と話すと、狙い場が同じだということで、よくご一緒させていただいたのだ。私も一時カゴ釣りにはまったし、それなりに面白いということも覚えた。Hさんの指南で、カワハギやキューセンの狙い場もよくわかってきたし、その当時はとにかくHさんとイケイケ状態で釣りに出かけていた。ただ、お互いに転勤して職場が離れると、ごく自然に一緒に釣りに行くことはなくなった。

 11月の上旬だったろうか。私が職場で電話を受けると、たまたまHさんからだった。そして、また一緒に釣りに行きましょう、ということになり、今回の釣行が成立したのだった。Hさんは今でも上物釣りをされているし、行き先は熊野か尾鷲あたりかなと思っていたら、Hさんから串本のリクエスト。Hさんは潮岬周りで釣りをしたいというので、私は久しぶりに串本大島周りで釣りをしてみようと思い、行き先は串本に決定。

 夜の10時過ぎに自宅を出発。途中、フィッシングエイトに立ち寄って、エサを調達。カワハギ用に細めの活きがいいマムシを3000円ゲット。そして、天王寺にあるHさんの自宅に迎えに行き、いよいよ串本へ出発。道中、10年以上もの年月一緒に釣りに行かなかったということで、お互いの生活や子どものこと、釣りのこと、職場のこと、話すことが一杯で、高速が南紀田辺まで開通しているせいもあって、串本にはあっという間に到着した。Hさんが乗る渡船の乗り場で仮眠を取り、午前4時にHさんを残して、私は大島白野港にある、以前はよく利用させていただいたしょらさん渡船の乗り場に向かった。

 私がよくしょらさん渡船を利用させていただいた頃はまだ串本大島への橋は開通しておらず、串本のフェリー乗り場まで迎えに来てもらったものだが、今は橋が開通して、しょらさん渡船の本拠地である白野港まで車で行くことが出来る。事務所で乗船手続きをして渡船乗り場へ。上物釣り、アオリイカ狙いの釣り人が約20人。投げ釣りは私しかいなかった。船頭に投げ釣りであることを伝えてあったので、渡船はカセの客を降ろした後、すぐに私が上がる通称「ナギ崎西」へ降ろしてもらった。

 久しぶりの串本大島。Hさんとの釣りと同じくらいに、串本大島周りでの釣りもそれくらいぶりだろうか。あまりにも懐かしくて、渡船を降りるなり周りの風景に見とれて、10年間を振り返っている自分がいた。そして、まだ夜が明けきらない午前6時半、とりあえず2本の竿を出し終えた。

101127fukei

 当日、私が竿を出した、通称「ナギ崎の西」。
   向こう岸に、串本大島へ渡るループ橋が見えている。
   実は当日、デジカメを釣り場へ持っていくのを忘れ、これは携帯で撮った写真。なので、今回の釣行記には、たいした写真がない(^^;
すみません。m(_ _)m

 夜明け直後からカワハギが頻繁に食ってくるという予想とは裏腹に、本命の食いはしぶく、20センチ弱が2匹来ただけ。後は、ある方向に向けて投げて、2連続でイラ(20センチ、32センチ)のランク切れが来たのみ。この時点で、この方向はもしかすると、イラ場なのかな?そう思ったが、他の釣り場で、カワハギとイラが混在していることも多いと思い、その方向に集中的に投げていた。

 午前7時頃、まだ周りが明るくなりきっていない時だった。1本のエサの付け替えをしているとき、ガタッ!と音がした。「何?」と思って投げている竿を見ると、三脚の上でシーソー状態になっているではないか!しかも、三脚の上を、竿がスライドしてぶっ飛ぶ勢い。カワハギ狙いなのでドラグを緩めていなかったからなのだが、一瞬何が来たのかわからないほど、大きなアタリだ。

 私はエサをつけている手を一旦置いて、その竿を手に即アワセ。  サイズもさることながら、まあなんとマルマルと肥えたイラだ。実寸で46センチとちょっと。メジャーは45.5センチを示しているが、左下がりな場所で、シャッターを押したときにイラさんがちょっと動いてしまった(^^; ま、いいか。

101127ira

 なんだか複雑な心境だ。イラというお魚は、以前のブログにもミソクソに書いたように、本当に食べようと思えないお魚。だが、スーパーランクとクラブ記録がかかっているので、仕方なしに持って帰った・・・・
 
 さて、その他には何が釣れたかというと、まるで、グルメの旅に出てきそうな魚種ばかり。帰宅して調べたら、釣れた魚のうち4種類は食味評価が★★★★。それではここで、水族館写真でも・・・・(^^)
片手間でやった、エギング。一番安いエギを3つだけ持参したのだが、7回投げて2匹ゲット。残りの5回のうち、3回が根ガカリロスト(^^; もっと上手な人なら、きっと2桁は釣れるであろう。磯のカワハギ狙いでは、エギングタックルは必携である。

101127houbou

 大好きなホウボウ。サイズは小さいが、持ち帰って刺身にすることに。
ホウボウの刺身は、独特の甘みがあって、とてもおいしいのだ。

101127oomonnhata

 オオモンハタ。初めは、ハタ類の魚であることはわかったのだが、和名がわからず。なぜわかったかというと、渡船店の店内に飾ってあったカレンダーが、オオモンハタとアカハタの2ショットだったから(^^; 帰宅後調べてみると、なんと食味評価は★★★★。もちろん、刺身行き(^^)

101127kawahagi

 ご存知、カワハギ。こいつが本命であったが、最大のものがこの魚という情けなさ。魚拓にすればAランクはあるだろうが、面倒くさいので即刺身行き(^^;
見かけによらず肝が大きく、肝ポン酢での薄造りはおいしかった。
カワハギは他に、20センチクラスが5匹ほど釣れたが、すべてリリース。
 それにしても、最近大きなカワハギを、よう釣らんようになったなあ。  

 釣りは午後2時まで。午前10時半過ぎの満潮時刻を過ぎてからはアタリがほとんどなくなり、西風が強くなりだした。朝からの込み潮のときのみアタリが頻発した。

 そんなわけで、イラの大物だけを「納得」の頼りに納竿。

 潮岬・萩尾港のHさんを迎えに行くと、この日はダツが沸いていてお手上げだったとのこと。それでも、30センチオーバーのグレが1匹と、同型の高級魚、ナンヨウカイワリを1匹釣っておられた。帰宅後、私が釣り上げたアオリイカのうち1匹と、このグレを交換(^^)

 釣果的には今ひとつではあったが、久しぶりのHさんとの釣行で、10数年前のイケイケ状態だった頃の釣りを思い出した感じがして、とてもなつかしかった。また、機会があれば一緒に行きましょう、そう言って帰路についた。
 この日は、Hさんにエネルギーを頂いた、そんな釣行になった。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

« アーカイブ釣行記27~全日本カレイ選手権大会 鳥取県賀露一文字 2010.11.22 | トップページ | アーカイブ釣行記29~鹿児島県枕崎港 他 2011.5.2~5 »

アーカイブ釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/60886938

この記事へのトラックバック一覧です: アーカイブ釣行記28~和歌山県串本大島 2010.1127:

« アーカイブ釣行記27~全日本カレイ選手権大会 鳥取県賀露一文字 2010.11.22 | トップページ | アーカイブ釣行記29~鹿児島県枕崎港 他 2011.5.2~5 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ