« 久しぶりの診察 | トップページ | AR-Cエアロのとりあえずインプレッション »

今どきのガイドなんて・・・・

Imgp0196

 これは私が所有するリハビリタックル、「キャスティズム」のガイド部分です。 現行モデルのKWガイドではありません。あくまでも旧型ですが、とても気に入っています。それが何か?

 ところで、今年もこの週末に、フィッシングショー大阪が開催されますが、それに先立って、各社ともカタログ冊子やWEBサイトのカタログが更新されました。今日は特に竿のことを書いてみようと思います。

 G社は昨年にバトルサーフをリリースしていますので大きな変化はないようですが、D社とS社はどちらも、赤い竿をリリースするみたいですね。D社はともかく、なぜS社まで赤? で、両社ともリールシートが板シートではなく、パイプシート?スクリューシート?なるものを採用されたようで・・・・

 素直じゃないですね。なぜ普通に板シートじゃだめなんでしょうか。軽いのに・・・・

 それと、これも両社とも、あるいはG社も含めてのことですが、そんなにKWガイドっていいのでしょうか。私にはよくわかりません。私的には上の写真のような、バットガイドが折り畳み式Wキャスピンガイド仕様が一番好きなのですが。

 思うに、ガイドって、言ってみればF社が独占していますよね。どの釣り具メーカーもF社の言いなりに、受け売りのように新型ガイドを採用して、じゃ、前モデルはだめなのか?ってことになります。私は全くそうは思わず、このキャスピン型ガイドが、優れているとか優れていないといったメーカーの謳い文句にかかわらず、一番「使いやすい」と思っています。

 こんなことは不可能だとは思いますが、リールシートやガイドの仕様をオーダーメイド出来るようにしてもらえたらな~なんて、夢のようなことを考えています。

  自分が所有するバトルサーフもそうなのであまり大きな声では言えませんが・・・・

 はっきり言って、私はKWガイドは嫌いです。パイプシートも嫌いです。

 そんなことに心血を注ぐよりも、もっと廉価で優れたタックルをたくさん開発してくれたらどんなに良いことか、なんて思っています。

 皆さんはいかがですか? 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

« 久しぶりの診察 | トップページ | AR-Cエアロのとりあえずインプレッション »

コメント

個人的には、KWはキャスピンより絡みやすいと思っております。特に元ガイドについては、KWの脚の短さが原因のような気がします。

>Robertoさん
こんにちは。
私は、どちらも絡みやすさは同じレベルじゃないかと思っています。ある悪条件が重なれば、どちらも絡むときには絡むものです。それならば、持ち運びが便利な方が使いやすいのではないかと思います。KWガイドの元ガイドは、口径が大きいのでかさばる気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/59077500

この記事へのトラックバック一覧です: 今どきのガイドなんて・・・・:

« 久しぶりの診察 | トップページ | AR-Cエアロのとりあえずインプレッション »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ