« ウォッシャブル? | トップページ | 今どきのガイドなんて・・・・ »

久しぶりの診察

 今日は、1ヶ月半ぶりの主治医の診察の日でした。診察というよりも、現在の状況を報告して、今後の方針を固めていこうというものです。問診のような感じでした。

 その結果、来週に系列の病院で、肩のMRI検査および他の部分のレントゲン、そして、もしかして関連のある腰の検査もすることになりました。

 骨折の部位は左手、右ひざ、左かかとの3ヶ所で、それぞれの部分にプレートやボルトが入っていますが、そのうち、右膝のプレートは除去する手術に踏み切る可能性があります。歩けることは歩けるのですが、明らかにプレートが邪魔しているような感触があって、どうしても歩きづらいのです。また、肩についても、MRI検査次第では手術に踏み切る可能性があります。いずれにしても、予断を許さない状況にあると言えます。

 実は、自覚の範囲での話になりますが、自分の感覚では退院直後とそう状況が変わっていないような感じがしています。両足に関しては、歩くのは何とか平面ならば大丈夫ですが、それにしても長時間は無理ですし、立ち続けることも難しい。さらに、階段などの段差や高低差になると、なかなかスムーズに移動することが出来ないなど、見かけよりも困難な状況が続いています。左手は、物をつかみにくい、力が入らない、指が曲がらない、伸びきらない、これも退院直後とあまり変化なしです。肩は、何とか可動域は増えてきたものの、夜間痛がひどくて睡眠不足の日もしばしばです。

 それでも、やや負けず嫌いな性格のせいか、こんな状態だから釣りを自粛する、といった消極的な行動はどうしても納得できず、それで、退院以来合計4回釣りに行きました。ですが、気分転換とリハビリにはなったかもしれませんが、どれも体力的には辛いものばかりでした。リハビリタックルで何とか助けられていますが、もしかするとこれ以上進歩がないのではないか、と心配しています。

 釣りのような趣味の段階でこの状態ですから、仕事となるとどこまで周囲の足を引っ張らずにやり遂げていけるか、少し自信がありません。

 仕事復帰まであと2ヶ月足らずとなりましたが、それまでに何とか、人並みに動ける身体には戻しておきたいと思っているのですがどうでしょう。手術が突然入ることになれば、仕事復帰も危うくなるかも。

 とりあえずは、来週は検査をしっかりと受けてくるつもりです。

 ちょっと暗いお話でしたね。どうも、申し訳ありませんm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

« ウォッシャブル? | トップページ | 今どきのガイドなんて・・・・ »

コメント

ふぐたろうさん。お久しぶりです。昨日辺りから、厳寒なので骨折のあとが傷みませんか?私は坐骨神経痛が復活して、階段の上り下りがツライです。昨年の大事故から1年も経っていませんから、再手術箇所があったり、自分で進歩していない、って思っても、あの、踵の手術の大痛みを考えたら、すごく良くなっていると言えるのでは?復帰予定の2ヶ月までは近く、あせる気持ちが出るけれど、その先がまだまだ、人生長いじゃないですか?気休めにしかならないけれど、ユックリ行きましょう。

>釣好人見さん
お久しぶりですね~。 先日はご主人が大きなアイナメを釣られていたようで・・・・さすがです(^^)
実際のところ、仕事復帰の日が近くなっているという焦りがあると思います。その日から逆算してリハビリを考えるから、変化がないような錯覚に陥っているのかもしれません。
焦らず、じっくりとリハビリに取り組むことにしますね。

ふぐたろうさんへ。私がドライバーで行かないほうが(ノビノビ)釣りが出来る様子です。美味しく刺身、煮付けいただきました。

>釣好人見さん
でも・・・・ご夫婦で釣り・・・は少しうらやましいかもですよ(^^)

ふぐたろうさん、初めまして。
投げ釣りが好きで、月1回位のペースで釣りに行っています。釣りに行きだして20年くらいですが、釣りは上手くならないんですが、食べるのが好きなので、料理の腕と魚の知識は豊かになりました。(外道も含めて釣れた魚はほとんど食べてます。)
クラブに所属してないこともあり、ポイントや技術を知ろうと、ネットで情報収集しています。ふぐたろうさんのブログは食べることに関する内容も豊富で、また私の現在高校1年生の娘が吹奏楽をやっていることもあって、興味深く、定期的に拝見させていただいています。先生をされていることもあるんでしょうが、文の構成や表現が読む人のことを考えておられるので、とてもわかりやすくて、助かっていました。
昨年の交通事故に関して、私からはお見舞いと今後の応援を申し上げることしかできません。ブログ上はあえて客観的に書いておられるようですが、状況は想像をはるかに超えるものであったでしょうし、今後もいろいろ戦っていかなければならないんだろうとお察しします。そんな中で、常に状況を冷静に受け止め、前向きに挑戦されることについては、私も見習わせていただかないといけないと思っているところです。
 息子さんのことは、今まであまり意識していませんでした。(おそらく釣りの話題しかチェックしていなかったんだと思います。)こちらも奇跡を超えて今の状況なんだと思いますが、ここまで来るまでの息子さんとご家族の戦いはこれもまた想像を絶するものだったんでしょうね。強い意志と運を併せ持っておられるんだと思います。
 人生「まさかの坂」があるなんて言われますが、ふぐたろうさんには少なくとも2回あって、乗り越えてこられたわけです。
 実は、私もこれまで特に困ったこともなく生きてきたんですが、9月に長男が厄介な病気になってしまい、まさかの坂にさしかかってしまいました。受験準備をしながらも高校生活を満喫していた中で、ほとんど前兆もなく発症して、本人が不憫なのと、私が何もしてやれない悔しさで気が狂いそうでした。
 今は、治療に際してリスクも含めて説明が行われます。息子も理解できる年齢なので、息子も含めて説明を受けながら治療が行われたんですが、息子は少なくとも家族の前では一度も弱音を吐かずに戦ってくれています。治療当初は薬がうまく効かなくて、やきもきしましたが、なんとか移植までこぎつけることができ、先週無事移植を受け、うまくいけば1~2か月くらいで退院できると言われています。高校もなんとか卒業させてもらえそうなので、3月の卒業式に出るのが目標です。
 とはいえ、移植後の拒絶反応もあるため楽観はできませんが、戦う場が得られたわけで、このチャンスを何とかものにしていくつもりです。
 これまで、ふぐたろうさんのブログにいろいろ助けられたので、送らせていただきました。私たちも気を抜かないでもう一頑張りするので、ふぐたろうさんも変わらず頑張ってください。
 私も息子の発病以来、釣りに行っていませんが、春になってすっきり再開したいですね。

>kzさん
はじめまして。
そして、身に余るお言葉の数々、本当に恐縮です。

息子さんが移植手術を受けられたとのこと、心よりお見舞い申し上げます。私の息子の場合は、移植手術を受けたのが生後5ヶ月のときのことで、物心がついていないことが夫婦の心の拠り所だった気がします。もちろん、何もわからずベッドに転がっている息子を見て、夫婦で泣いていたこともありましたが。
kzさんの息子さんは、今まさに高校を卒業されようとしているさなかということで、身体のこと、そして進路のことなど、色々なことを考えてしまう中、それでもご家族に泣き言ひとつおっしゃらない息子さんは尊敬に値する、そのように思います。親孝行な息子さんをお持ちになって、不幸中の幸いと言えるかどうかわかりませんが、よかったのではないでしょうか。息子さんは、まだまだこれからたくさんの坂を上らなければならないでしょうが、私自身もkzさんのお言葉を励みにさせていただき、これからも生きていきたいと思いますので、息子さんにもどうか、勇気を持って苦難に立ち向かわれますようによろしくお伝えください。あ、そして娘さんにも、毎日コツコツと練習を積み重ねられますようお伝えください。

退院して以来、釣りからも離れ気味になっていまして、ブログの継続すら少し危ういのでは?と思っていましたが、kzさんのこのたびのコメントは、私に勇気を与えてくれるのに十分なお言葉となりました。つたない文章ですが、今後ともどうぞよろしくお付き合いください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/59072850

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの診察:

« ウォッシャブル? | トップページ | 今どきのガイドなんて・・・・ »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ