« 大雪の鳥羽釣行 | トップページ | ソイ(タケノコメバル)とアイナメづくし »

再手術の方向へ

 実は、昨日の午前遅くに、系列病院の診察予約を入れてありました。なので、元々釣行は朝帰宅予定でした。雪のためにさらに早い目に納竿したおかげで、高速道路が通行止めになる前に奇跡的に帰宅出来たので、この診察をキャンセルせずに済んだわけです。ただ、釣りから帰宅後に大雪の中再度病院に行くのは大変なことでした。それでも、早い目に自宅を出たので、診察予定時刻の1時間前には病院に着くことが出来ました。そして、診察の予定時刻まで、ロビーのイスに座ってウトウト・・・・・

 釣りを早い目に切り上げて病院の診察を優先。早い納竿はゆうたろうさんにももちろん了解して頂いていましたが、大雪のせいでの納竿はある意味私にはほっとさせるものがありました。折角の休日に、ゆうたろうさんに早く釣りを切りあげてもらわなければならないのは、私にはとても気が引けるものだったのです。もちろんゆうたろうさんは、私にはくれぐれも気にしないように、と言ってくださいましたが。本当に懐の広い方です。

 そんな思いをしてまで診察を優先させて・・・・・

 運命の診断結果を聞かなければならない・・・・・

 辛いなぁ・・・・・

 退院以来、右肩を優先させてリハビリを続けていました。肩の腱板(肩の骨や肩甲骨近辺にある筋肉をつなぐための腱。腕の上げ下げのための重要な部分です。)がもし損傷していても、リハビリ次第では正常な動きをさせることが出来るようになると言われていたからです。ところが、思ったほど右肩の状態は好転しませんでした。それで、昨日の診察では肩専門の医師と、数日前のMRIの画像を元にしてこれから先の治療方針を相談させて頂いたわけなのです。念のためエコーでの検査もしてもらいましたが、私の肩の腱板は部分的ですがやはり断裂しているとの診断でした。炎症部分も見られる・・・そして、リハビリでの好転が見られないということで、予想通り手術を勧められました。診断から手術の方法に至るまでものすごくわかりやすい説明でしたので、納得せざるを得ない感じになってしまって・・・・・腱板は、自分自身では再生しないそうです。なので、このまま放っておいても、腱板が元に戻ることはあり得ません。完全に治癒させようと思えば、手術しか選択の余地はないということです。

 説明によると、手術自体は内視鏡手術でそんなに難しい手術ではないとのことですが、問題は手術後。腱板の切れた部分を骨にくっつける手術を行い、約10日間入院をして症状を安定させます。そして、くっつけた部分から筋繊維が伸びて骨に密着するのを助けるために4週間ほど肩を固定しなければなりません。つまり、リハビリ等を含めて完治までに2~3ヶ月かかる見込みとのことです。

 手術の予定は、先生の予定が空いている日程の最速で、3月13日に予約・・・・・ん?! 本来の仕事復帰予定の半月前に手術をすると言うことは・・・・? もしかして、仕事復帰が延期?!先生によると、固定が取れてもしばらくはチョークを持って黒板に字を書くなんて、絶対にダメだそうです。それどころか、車の運転など、生活に必要なこともかなり制限されそう・・・・・投げ竿を振る? おそらくしばらくは無理でしょう。リハビリの釣りすら出来なくなります(>_<) 

 ですが、リハビリで好転が望めない以上、手術を選択する以外には方法はなく・・・昨日はそんな究極の選択をしてきたというわけです。そして、実は前回の3ヶ所の手術部位のうち、右膝だけ歩く際にかなりの違和感があり、この際ですので違和感がある膝のみ、肩の手術の前後の日程で、入れてあるプレートを取る手術もして頂く予定になりました。

 事故直後から、そう簡単に完治するなんてあり得ないとは思っていましたが、まだまだ先は長いということを、改めて思い知らされている次第です。

 手術予定まであと約1ヶ月として、それまでに釣りにあと何回行けるかな?

 なんて、そんなことを言っている場合でもないか・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

 

 

« 大雪の鳥羽釣行 | トップページ | ソイ(タケノコメバル)とアイナメづくし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/59138880

この記事へのトラックバック一覧です: 再手術の方向へ:

« 大雪の鳥羽釣行 | トップページ | ソイ(タケノコメバル)とアイナメづくし »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ