« スナズリ2014バージョン | トップページ | はしご・・・何の?! »

私には出来ない釣り

 ずばり、テレビ取材の釣りです。

 今日はまたまた1日家にこもって、釣り具の手入れや仕掛け作りをしていましたが、時間が有り余るほどあったので、ネットで釣りの動画を観ていました。

 

 私は、釣りのテレビ取材を受けたことはありませんが、やはりそれなりのプレッシャーを感じながら釣りをしなければならないんでしょうね。テレビクルーが同行するということは、それなりに費用もかかっているでしょうし、釣果がなければ、その回の取材はボツになってしまうこともあり得るわけです。ある意味、テレビ局に大損害を与えてしまうこともあるわけです。

 私にはおそらく耐えられないでしょう。

 プレッシャーに弱い人間ですから(^^;

 おそらく、取材の前夜は、おしっこをちびりそうになりながら、眠れない夜を過ごすことになるでしょう(笑)

 ですが、単なる取材はともかくとして・・・・・

 よく、インストラクターらしき釣り人が、解説をしながら目的を達成するべく釣りをする、といった動画がありますよね。磯釣りのNさんとか、ルアー釣りのMさんなど、結構有名なインストラクターもおられるようで、おそらく今日のFショーにも駆けつけて講演などをされていたのではないでしょうか。今日はその方々の動画を観ていたのですが、ほんと、大変そうですよ。釣れなければ解説にならないし、目的のお魚が釣れなければ、これも目的を達成出来ない。

 インストラクター「こういう狙いで、こう攻めていくわけですよ。」

 なんて解説したら、その通りに釣れなければ説得力がない。なので、釣れなければ、本当にあの手この手を使って、とにかく目的のお魚をゲットするべく努力されます。もちろん、目的のお魚がゲットできたから動画として成り立っているわけで、もしかすると、その釣行の何倍もの回数の空振り取材釣行をこなしておられるのではないか、と推察します。

 ですが、その攻め方を観ていると、本当に頭が下がるほどの努力をされているんですよね。テレビの取材だから釣らなければならない、といった切迫感がひしひしと伝わってくるのです。磯であれば、攻めるポイント、ウキ下、仕掛けの工夫、コマセの打ち方、立ち位置に至るまで、ルアー釣りならば、ポイント、ルアーの種類、ルアーの色、ルアーの引き方、ベイトの観察、攻める深さなど、攻め方にありとあらゆる工夫をされています。そして、ちゃんと結果を出して番組が終わるからすごいです。

 私がもし取材を受けたら、2、3投して釣れなければ・・・・・

 ふぐ「今日はどうやら、ダメみたいですぅ(>_<)」

 なんて、すぐにギブアップするかも(^^;

 ですが・・・・・

 そういう釣りが出来る、出来ないはともかくとして・・・・・

 そういった、彼らの釣りの工夫は見習うべき部分があるのではないかと思いました。私は1回の釣行で、はたしてそこまで釣り場を攻めきれているか・・・・・投げるポイント、投げる距離、仕掛けの工夫、エサの工夫、釣る工夫など、ありとあらゆる手段を講じて目的のお魚を釣り上げるべく、頑張れているか。

 釣種は違いますが、目をつける観点はとても参考になる動画視聴でした。

 早速、次回の釣行で生かせるよう努力してみます。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

« スナズリ2014バージョン | トップページ | はしご・・・何の?! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/59102027

この記事へのトラックバック一覧です: 私には出来ない釣り:

« スナズリ2014バージョン | トップページ | はしご・・・何の?! »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ