« ここまでやるか(笑) | トップページ | 2014新年総会 »

リジッドサポートって?

 今日のお話は決して実用的なものではなく、むしろ言葉の紹介程度にお受取りください。

 表題の「リジッド」とは、「固くて動かない」という意味です。そして、リジッドサポートとは元々は歯科用語で、早く言えば「義歯を点ではなく面でしっかりと固定する」技法のことだそうです。

 実は、投げ専用ではないS社の小型リールに目を向けるようになって、良く目につく言葉が、この「リジッドサポート」ドラグなのです。歯科用語なのに、実は同じような意味で、リールのドラグにもこの技法が採用されています。投げ専用のリールには全く採用されていない技術なので、投げ釣り専門の方には初耳の方がほとんどではないかと思います。事実、私もそうでした。ですが、その技術を調べているうちに、これは投げ専用のリールにも採用したら良いのに、と思い始め、ブログに書いているわけです。もっとも、ブログに書いたからと言って採用されるわけはないのは当たり前ですけどね(笑) ちなみに、このリジッドサポートドラグは、小型リールの中でも高級なものにしか採用されていません。

 なぜ、採用したら良いと思ったのか・・・・・

 その理由には2つありまして・・・・・

 まず1つ目。

 投げ終わってリールを完全ドラグフリーにしたとき、スプールがフニャフニャ、ユルユルと不安定になる感覚があると思います。スプールを軸1本で支えているのに加え、固定しているドラグノブを緩めているのですから、当たり前と言えばそれまでの現象です。このまま大きいお魚がアタって高速ダッシュをされると、スプールが吹っ飛ぶのでは?と思うほど不安定に感じることもあるかと思います。

 リジッドサポートは、この不安感を解消すると思います。

 次に2つ目

 折角ドラグフリーにしているのに、糸がうまく出ていかなかったことはないでしょうか。中には、元々ドラグが硬い性質の製品があって(アルブリードもそうかも?)折角のドラグフリーを生かせなかった、といった経験がどなたにもあると思います。

 リジッドサポートは、この不安感を解消すると思います。

 で、リジッドサポートドラグって、どんなんやねん?! と思っているあなたのために、写真を見ていただこうと思います。

Photo

 スプールの中央の軸受けが、大きな円型の穴になっているのがおわかりでしょうか。 そして、本体の軸にはなんとベアリングが!! 普通は、スプールは細い軸だけで支えられているものですが、軸にベアリングを仕込むことにより、より広い面でスプールを支えることを可能にしています。これにより、ドラグを緩めたときのスプールの安定性と糸のスムーズな送り出しを実現しています。

 リジッドサポートドラグを装備したリールに触れてみての感想・・・・・とにかく、ドラグフリーにしてもスプールが安定して支えられています。がたつきが見られません。また、糸の送り出しがものすごくスムーズです! 抵抗なく、スーッと糸が出ていく感触です。

 これ、なぜ投げ専用リールに採用されないのでしょうか。技術的に不可能なのかな? 大型のスプールだからこそ、より広い面で支えてほしいと思うのですけどね。ちなみに、私が所有するAR-Cエアロには、残念ながらこのシステムは採用されていません。

 改造出来ないだろうか・・・・・

 悪魔のささやきが聞こえてくる、今日この頃です(笑)

 もちろん、無理に決まってます(爆)

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

« ここまでやるか(笑) | トップページ | 2014新年総会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/58834753

この記事へのトラックバック一覧です: リジッドサポートって?:

« ここまでやるか(笑) | トップページ | 2014新年総会 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ