« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

今日は大阪協会の新年総会でしたが・・・

 2014年度の大阪協会の新年総会が、大阪産業創造館にて開催されました。毎月1回、大阪協会理事会(各クラブ代表者の打ち合わせ会)が開催されますが、1月は特に年度初めということで、新年総会と銘打たれます。

 という紹介はともかく・・・・・

 私にとっては、昨年6月の理事会以来ですから、ほぼ7か月ぶりの出席ということになります。例によって、副会長の福岡氏と産業創造館に向かいましたが、何となくそんな7か月ものブランクが実感できない?前回出席したのはつい最近のような錯覚に陥って、奇妙な感覚でした。

 ところが、理事会会場に着くと、リタイアの期間がいかに長かったということを実感。多くのクラブの理事の方から私の身体の気遣いの言葉をかけていただき、本当に長い間皆さんにご心配をおかけしていたのだな、ということがしみじみと感じられました。

 会議の途中、投げ釣りニュースキャスターの交代人事について、池田協会長の方から説明がありましたが、これは私が、身体が不自由な身分で写真係をするとご迷惑をかける、という私の訴えを受けてくださったものです。こんな部分でも私は皆さんにご迷惑をおかけしたのだなと・・・・・

 会議の最後に挙手をして、ご迷惑をおかけした旨のお詫びをするべきだったかな、と少し後悔しています。

 昨年、私自身が後半リタイアしてクラブの運営や活動が全くできなかったにもかかわらず、クラブ員がそれぞれ大活躍を見せてくれて、連盟や協会での表彰事項がとても多い理事会となりました。頼もしいクラブ員には感謝ですね。

 協会各位皆様や北斗サーフクラブ員に支えられてのクラブ会長なのだということを、つくづくと実感した、協会新年総会でした。

 さて、明後日は大阪協会の初釣り大会が開催されます。私はいつものようにありみつやんか氏その他メンバーと出かける予定です。例年釣果の寂しい大会ではありますが、参加することに意義がある、ということを心に留めて、楽しく参加してきます。

 入院していたら、参加出来ないですし・・・・ね(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

 

写真写し&写真写り

 どんなジャンルであっても、ブログを書いているからには避けては通れない、写真撮影。

 実は、私はこの写真撮影が大の苦手です。構図がうまくいかないというか、光の操りが下手というか、なぜかうまくいきません。ピンボケも多いですし、ブログをご覧の皆さんには、随分とご苦労をおかけしているのでは?といつも気が引けておりますm(_ _)m

 構図に関しては、これは個人のセンスの問題だと思いますが、光の操りに関してはひとつだけ言い訳をさせていただくと、現在私が使用しているデジカメ「ペンタックスW90」は、夜間やマズメ時の光のテクニックが必要なときの撮影が極めて苦手な機種のようです。ただ、このデジカメを使っているのは以前にもお話させていただいたように、落としても丈夫、水濡れ大丈夫と、釣りには欠かせない要素を持ち合わせているからなんです。

 もっとも、この写真写しだけは、慣れしかないんですよね。それにしても、いつまでたっても下手~(>_<)

 それと、もうひとつ苦手なこと。それは、自分自身の写真写りです。これ、私が思うに、自分の写真写りが自分で良いなあ、なんて思う方は、よっぽどのナルシストですね(笑)私は写真写りが、本当に自信ありません。

 ところが昨日のムコナール釣行において、私がキチヌを釣り上げたときに偶然横に居合わせてくださったJCAさんが、自分で言うのも手前味噌で何ですが、素敵な写真を撮ってくださいました。この写真は、JCAさんのブログでもUPしてくださっています。

 年に1枚か2枚、お気に入りの写真があれば良い方ですが、この写真はそれに当てはまるかもしれません。なので、私も記念にブログにUPさせていただきます(笑)

140129mukogawakitinu1

 ついでに、この写真の私に「吹き出し」を入れておきます。

 「やっと釣れました~ 7か月ぶりの大物で~す(^o^) 」

 お粗末様でした~  

 この構図、どこかで見たことあるなぁ、なんて思ったあなたは、これ押してちょ~(笑)→にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

復活の小狼煙!!

 復活の狼煙、などという大それたことではなく、ちょっとだけ復活の狼煙を上げたゾ~!ってことで、今日の題名は、「復活の小狼煙(このろし)」です(^^;

 今日は、退院以来3度目の出撃です。場所はあの川尻(^^)

 やっぱり、ムコナールの効き目はありました。裏切ることなく、少しでしたが期待に応えてくれました。

Imgp0181

 キチヌ35センチ。これが、私が7か月ぶりに釣り上げた、久しぶりの大物です。

 もちろん、タックルは・・・・・

Imgp0182

 キャスティズムT27号385&AR-Cエアロ4000改の組み合わせです。

 全く問題なし。問題がないどころか、タックルが軽量で楽チンです(^^)  投げる方も巻き取りも、そしてお魚の取り込みも合格点でした。リハビリタックルなどと期間限定のタックルにせず、これからはケースバイケースでこのタックルを使っていこうと思いました。皆様にもぜひおすすめします。楽ですよ~(^^)/

 本当は、アタリが5回ほどあったのに、たったの1匹しか釣り上げることが出来なくて、成績的には悪かったと言えますが、この1匹が釣れるのを待っていた、という私の心からの気持ちをどうかお察しください。

 そして、今日はたくさんの釣り仲間とともに竿を出すことが出来て、楽しかった~。

 今日ご一緒してくださった皆さん、また一緒に竿を並べましょ!!

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

XP問題、私にも波及・・・・

 現在、私は2台のPCを扱っています。

 まず、古い方が・・・・

Imgp0178

Imgp0179

 Apple社のMacBook。 そして、2台目が昨年の入院中に購入した・・・・・

Imgp0180

 SONYのVAIOです。

 現在、主だった作業(メールやインターネット、Officeなど。もちろん、ブログも。)はほとんどこちらのVAIOで行えるようにカスタマイズしました。こちらはOSがWindows8.1なので、当面はこのPCで事足りると思っています。

 画像処理やドローソフト、音楽ソフトなどはMacOSXで走るMacBookの方が作業が秀逸なので今でも使っていますが、MacBookはMacOSXというOS以外に、実は同時にWindowsXPも走らせることができるので、Mac&Windowsの両刀使いの私には、これが魅力でこのPCを購入したようなものです。なので、たまにMacを使い、そしてメインはXPを使うという使い方をしていました。

 ところが、今XPのパソコンは重大な問題を抱えています。

 皆さんの中にもXPのパソコンを使っておられる方は多いと思いますが、今年の4月にマイクロソフト社のXPに対するサポートが終了するので、基本的に使い続けていくという選択肢は大きなリスクを伴なってしまいます。ニュースの中で中小企業の社長さんが、PCをすべて更新するためには何百万円もかかってしまう、と嘆いておられたのがとても印象に残っています。もっとも、今はこの騒ぎのおかげで、PC市場がとても賑わっているとのことです。

 私が直接この問題にかかわっているのは、北斗サーフのホームページ作成です。他の作業はともかく、この作業だけはまだVAIOに移植できていないので、ちょっと困っています。それでなくても、最近釣りに行っていなくて、HPをご覧の方はおわかりと思いますが、トップページは未だに昨年のオープン大会の画像を貼り付けている有様です。これは、私自身が事故でリタイアしてしまったので、HPの更新が出来なくなってしまったからなんですね。それに、今は私自身の活動が、どちらかと言えばブログに重きを置いてしまっているので、ここでWindows8バージョンのホームページ作成ソフトを購入してまで移設作業をするべきかどうか、迷っているのです。将来的には、VAIOで普段の作業をこなし、MacはMac専用機に改編して、画像、音楽ソフトなどを活用していく路線になっていくでしょう。そうなると、もちろん私のPCからはXPは消滅しますし、ホームページ作成も出来なくなります。

 まあ、はっきり言って、北斗サーフ公式サイトの存続の危機ですね。

 それでも、XPがそのままサポート付きで使い続けられるのなら、放置プレイで時折更新、なんていうことも出来ますが、XPでは使い続けることが出来なくなるので厄介です。

 正直・・・・・もう、ブログだけでいいかな、なんてことも思っています。

 当分は悩みそうです。

 XPユーザーの皆さん、そのまま使い続けるのはもちろん自由ですが、ウィルスの脅威を最大限に感じながら使い続けるのは、はっきり言って肩が凝ると思います。早い目にPCの更新(買い替え)をされることをお勧めします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

オオニベ考

 そもそも、唐突に今日のタイトルにしたのには訳があるのです。

 昨日の連盟新年総会で、愛媛協会の方から下のような提案がありました。

Imgp0177

 昨日のブログにも魚拓の写真をアップさせていただきましたが、現在、ニベの日本記録は、108.6㎝という、途方もない数字になっています。もちろん、皆さんはおわかりと思いますが、その魚種はニベはニベでも、「オオニベ」という種類です。この、オオニベに関しては、以前私もブログで紹介させていただきましたが、 愛媛の方からの提案は、「愛媛など特定の地方でしか釣れないオオニベを、他のニベ科のお魚(ニベ、コイチ、シログチ)と同列に記録を比較するのはいかがなものだろうか。」といった内容だったと思います。

 つまり、オオニベを別表彰にしてはどうか、ということになります。

 ただ、そうすると、大物システムを大きく変更しなければならないので、この件に関しては継続審議とする、になったと記憶しています。

 皆さんはどう思われますか?

 まあ、私自身の考えはありますが、ブログという公開の場ですので、個人的意見は差し控えます(^^;

 ところで、You Tubeで面白い映像を見つけましたので、URLを貼り付けておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=tym6V-xy17I

 上には上がいるもんだ・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

連盟総会&前夜祭

 今日は午後から、毎年恒例の全日本サーフキャスティング連盟の新年総会が新大阪のワシントンホテルプラザにて開催されました。私たちのクラブの大本の総会ですので、最近では毎年出席させていただいています。

 総会の中身は堅苦しいかも?ですのでここでは端折りますが、読者の皆さんの興味どころと言えば、やはり大物記録なのではないでしょうか。昨年度に釣れた大物が、今年もきれいに展示されていました。

 その一部をご紹介しましょう。

Imgp0168

 ホシガレイ 68.9㎝

Imgp0169

 タカノハガレイ 67.3㎝

Imgp0170

 シロアマダイ 67.9㎝

Imgp0171

 そして、これが圧巻の、オオニベ108.6㎝!! 

 どれもこれも、私にはほど遠い大物でしょう(笑)

 全国各地に散らばった会員の皆さんは・・・・・

Imgp0172

 この、岩田連盟会長のもと、頑張って日夜釣りに励んでおられるんです。そんなわけで、今年も頑張って、連盟の行事に参加していきましょう。

 で、総会の後は、お楽しみの懇親会です。

Imgp0173

レインボーキャスターズのドン会長、神戸中央サーフのkisu356さん、そして、今年から神戸中央サーフの会長をされることになった、ウミネコさん。

Imgp0175

 左が、滋賀投友会のにぎやかし会長、右が、広島から来られた、今年から大阪協会に所属されるYさんです。今年、「サーフ・エトワール」という大物派志向のクラブを立ち上げられて、大阪協会に所属されることになりました。そのクラブで会長をされるんです。

 ふむ、いずれもなかなか撮れないショットです(笑)

 ところで、前日の夜に、こちらも恒例になった「前夜祭」が開催されました。JCAさんのブログでは「大物投げ釣り師集団の集い」となっていますが、それは私が入ってしまっては少し違ってしまうので(笑)前夜祭としておきましょう。総会で皆さんとお会いするのも楽しみなのですが、こちらの前夜祭も、とっても楽しい集まりなんです。ついつい飲みすぎてしまいました。

Imgp0162

 前夜祭の参加メンバーです。9人に見えますが、実は10人です(笑) よく見てください、ちゃんと10人いるでしょう? 私以外は、そうそうたる大物釣り師ばかりです。

Imgp0165_2

Imgp0163

 そもそもこの前夜祭は、Yさんが前人未到の大物300号を達成されたとき、Yさんを慕う方々が集まってそのお祝いをしたのが始まり。それがきっかけで、連盟総会の前日に集まることが恒例となりました。

 連盟総会も、この前夜祭も、普段なかなかお会い出来ない方々とお会いする絶好の機会です。来年も「元気に」参加出来たらな~なんて思いながら帰宅しました。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

 

寝負けアイテム

 あなたは、寝負け派ですか?それとも、寝勝ち派?私は断然、寝負け派です。ん~、今までに勝ったことがないんじゃないかな?

 まあ、寝負け、寝勝ちの意味はともかくとして・・・・・

 そんな寝負け派の私のために、妻がアイテムを買ってきてくれました。

Imgp0152

 WATERとNOISEと、SNOREをPROOFする優れものです(^^) 何といっても、DOCTERがCHOICE!ですから、間違いないでしょう。WATER PROOFということは、水泳でも使える?!

 それで、開封してみると・・・・・

Imgp0155

 粘土か「ろう」のかたまりのようなものが、合計4個(2セット)です。触った感じは粘土ですが、材質はシリコンで出来ているとのこと。で、どのように使うかと言うと・・・・・

Imgp0157

 接写し過ぎで、気持ち悪いなんて言わないでください。とにかくこうやって、耳の穴をふさぐのです。穴に突っ込むというよりは、穴を周囲も含めて塞いでしまう感じです。(説明書には、穴には突っ込まないで、と書いてあります(^^; ) こうして貼り付けると、手で引っ張るなど、力を加えないと取れなくなります。

 さて、何に使うかはもう皆さんもおわかりと思いますが・・・・・

 要するに、「耳栓」です(^^)

 私は、どなたと釣りに行って車中仮眠をしても、必ず同行の方に「寝負けて」しまうので、そうなると、SNOREに耐えられなくて、結果ほとんど眠れずに朝を迎えることになるのです。

 SNOREです。「いびき」ですよっ!!

 このアイテム、普通の耳栓よりも優れもので、これをつけると耳の中の気圧が変わってしまうほど密着・密封性能が高いです。そして、ほとんどの音をシャットアウト。外の音がかすかに聞こえる程度にまで音量ダウンします。昨日はおかげで、百戦錬磨の「寝勝ち派」ゆうたろうさんのいびきが、心地よい子守歌程度の音量になってしまって、当然のように寝負けはしたものの(^^;ぐっすりと眠ることが出来ました(^^)

 この耳栓、東急〇〇ズで購入したとのことです。手入れをすればワンセットで何回も使えるのでリーズナブル。今後の釣行の必需品になることでしょう。

 さ、いびき自慢のあなた、私と釣りに行きませんか?(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

ホロ苦デビュー

 ついに、初釣りに行ってきました。お相手はクラブのゆうたろうさん、場所は串本方面です。

Imgp0158

 今日は、早朝は激冷えでしたが、日中は日差しも暖かく、寒中にしては絶好の釣り日和でした。ただ、水温が低過ぎて、フグ以外の活性はほぼ0でしたので、私もゆうたろうさんも、獲物は無でした。

 フグは大したもんです。これだけの冷え込みなのに、ものともせず絶好調でした(^^; 勢いは留まるところを知らない感じです。その点、怪我をして泣き言ばかり言っている私は、同じ「ふぐ族」として見習わなければならないと思った次第です(笑)

 それと、今日はホロ苦いデビューとなりましたが・・・・・

Imgp0159

Imgp0161

 AR-Cエアロ改+キャスティズム3兄弟です。

 ハンドル換装のおかげで巻き上げトルク不足が見事に解消されて、不安点は一応消えました。飛距離もゆうたろうさん曰く、「スナップであれだけ飛ばせれば十分じゃないですか?」と言っていただけて、タックル的にも、リハビリ的にも、その点は満足して帰路につけました。

 結果はボウズでしたが、今の状態で結果まで求めてやるのは、身体がちょっとかわいそうかな?

 次は頑張ります。とりあえず、気持ちの良い初釣り、もとい、リハビリでした(^^)

 ゆうたろうさん、次は頑張りましょう(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

恥ずかしいやら、びっくりするやら・・・・

 月曜日にUPした記事「新製品のセンスは・・・」の中で、D社から25mmストロークのリールがリリースされるであろうことを紹介しました。そのリールが、ノンドラグなら・・・ドラグありなら・・・なんていうコメントを好き勝手に書きましたが、そのわずか2日前、先週の土曜日のテレビ番組で、実はそのことについて紹介されていたようなんです。う~む、先週の金曜日にあの記事を書いていれば、結果的にすごいタイミングの記事になっていたのに~ 残念。

 私は、その番組を観る習慣がないので、完全にスルーだった・・・ ショック・・・(>_<) 番組のことは、全く知りませんでした・・・・・月曜日の記事は、番組のことを知らずに書いた記事です。

 ・・・・・ってわけで、D社から25mmストロークのリールがリリースされることが確定しました。そして、そのリールが、ドラグありかドラグなしか・・・

 ようやく、恥ずかしながら、遅ればせながら読めました(^^;

 ドラグなし・・・・・SURF BASIA 25

 ドラグあり・・・・・CAST'IZM 25QD

 おそらく、こうなるわけですね。というわけで、「公約」通り言っておきます。

 「D社、やるやん(^^)」

 ただ、ドラグありの方はあくまでもキャスティズムの後継機種?のようなので、オレンジボディを採用するみたいです。そこのところの好みが分かれるところでしょう。そして、私が予想するに、価格もそこそこするのではないか、と思います。

 それにしても、昨年末からリハビリタックルということで、私はS社のAR-Cエアロを投げ専用リールとして採用しようと取り組んでいますが、そもそも、小型機種SAサーフリーダーのドラグ化というイメージで進めてきたわけで、D社も同じようなことを考えていたというのがちょっと偶然で驚いています。

 もしかすると、S社からもリリースがあるかも? PAサーフリーダー17とか(^^) そうなれば、私は「S社もやるやん!」と言いましょう。って、もうええって?(^^;

 これからは、「手軽にとっつける今風の投げ釣りを、リハビリに取り組む私が研究する」宣言を地でいくような展開が待っているのかもしれませんね。

 「PAフリーゲンTD? 今どきそんなでかいリール、ようつこうてまんなぁ。」

 なんていう時代が来るのかも? 時代は確実にタックル小型化、軽量化に向けて進もうとしているようです。  

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

元に戻って、1?!

 そう言えば、前回の釣りははるか昔、12月の合同納竿大会での復帰第1戦だったのですが・・・・・

 その時にも活躍してくれた、こいつ・・・・・

5

 片腕が取れてしまった、サーフイチロー、もとい、サーフ0.5ロー(笑)

 片腕が取れてしまっても、これはこれで便利に使えていたのですが、このままだと3本の竿が並べられない、ってことで、「仕方なしに」新たに購入してきました(^^;

Imgp0151

 こうやって使う予定です(^^;

 って、わざわざ説明しなくても、これで普通やん(笑)

 これでようやく、0.5ローが元に戻って、「イチ」ローに(^^)

 いやぁ、やっぱりサーフイチローって、便利ですなぁ。

 でも・・・・・

Imgp0152

 購入するたびに、これはいらんし・・・・・(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

 

新製品のセンスはいかに?!

 昨日のブログで、尾ひれ的に書こうかと思ったのですが・・・・・

 D社のサイトを見てみると、例年Fショー前恒例の新製品「チラ見せ」のページが、今年も公開されています。D社の投げリールに関しては、近年正直気合いが入っていないなあ、なんて思っていましたが、今年はどうでしょうか。

 ところで、今日は新製品情報を皆さんに伝えるために書いているのではないんです。今回の新製品情報では、竿2アイテム、リール2アイテムの、計4アイテムの新製品が紹介されていますが、そのうちのひとつに、「25」という数字が読めるリールの写真が掲載されています。

 う~ん、写真から判断すると、BASIA25と読めるんですよ。これって、25mmストロークのBASIAと私は理解しましたが、どうなんでしょう。そして、もしそれがその通りなら、まさしくS社のSAサーフリーダー30mmと17mmの両方を意識して開発されたアイテムと私は読みます。30mmと17mmのほぼ中間の設定なんて、なかなか憎いですね~(笑)

 けれども、私に言わせると・・・・・

 もしそのニューアイテムのリールがノンドラグタイプなら、ただのS社の後追いです。D社もまあ・・・・・なメーカーってことでしょう。これならむしろ、AR-Cエアロの存在があるS社の方がアドバンテージがあると私は見ます。それがもしもドラグがあるタイプなら、つまり、「25QDⅢ」などというネーミングが可能なアイテムなら、昨日のようなブログを書いた今の私には・・・・・

 くれぐれも言いますが、今の私には、ですよ(笑)

 D社、やるなっ!!

 となるのですが、

 さ~て、どうでしょうか(^^)

 今年のFショーは、特に新製品を求めるわけでもないですし、身体の現状が現状なのでおそらく行かないと思います。行く方はそこのところをよく見てきてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

これもライトタックルとして成立するか?

 以前にこのブログで「連載?」させていただいた、「手軽にとっつける今風の投げ釣りを、リハビリに取り組む私が研究する」宣言の続きのようなお話です。

 ライトタックルで投げ釣りをされる方は多くおられるようですが、このようなスタイルの方はあまりおられません。

Imgp0146

Imgp0148

 竿:旧型キャスティズム27号385

 リール:AR-Cエアロ4000改

 このタックルが3セット。釣り方は置き竿。

 AR-Cエアロは、もう何度もこのブログで書かせていただいていますが、SAサーフリーダー17mmストロークの兄弟機種で、SAサーフリーダーがノンドラグなのに対して、AR-Cエアロはドラグ付きになっています。ボディ材質は少し違います。

 このタックルの、先日の投げ練のときの感触では、飛距離はそんなに心配する必要はなさそうですが、巻き取りのトルクに不安がありそうです。これは、リールのサイズは小さいけれども、巻き取り長さを稼ぐ(ハンドル1回転がなんと86cm!)ために、ギア比が4.8に設定されていること、(ちなみに、SAサーフリーダー17mmは、4.3の77cm)、ハンドルが55mmであること(同、70mm)が原因であると思われます。そこで、費用はかかりましたが、ハンドルを70mmのものに交換しました。

 果たしてどうでしょう。置き竿タックルとしての実用価値はあるのでしょうか。

 私にしても、事故で怪我をしたから思いついたタックルであって、怪我がなければ思いつきもしないタックルです。普通に置き竿で投げ釣りをされている方から見れば、なんちゅータックルやねん?!となると思います。

 ですが・・・・

 もしこのタックルで、怪我でなくても普通に置き竿の投げ釣りが出来たら?

 他のタックルと遜色のない、飛距離、巻き取り、釣果を得られたとしたら?

 参考までに、タックルの重量を書いてみますが、旧型キャスティズム27号385は340g、AR-Cエアロはハンドルを換装して約270g、合計610g。私のメインタックル、バトルサーフ33号430とPAフリーゲンの合計は、1010g。なんと重量に400gもの差があるのです。これが3セットですから、合わせて1.2kgの差になります。

 1.2kg、楽が出来るのです。

 このタックルであれば、リハビリ中の私でも振れますので、とりあえず、「実用価値」があるかどうか、近々自分の手で確かめてきます。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

反省会兼退院祝い

 昨日は飲み会のため、ブログupが出来ませんでした。

 何の飲み会って?

 昨年の甑島遠征反省会、兼、私の退院を祝う会、という名目です(^^;

 集まってくださったのは・・・・・

Imgp0131

 昨年の「甑島遠征作戦会議」のメンバー+Iさんです(^^)

 お店は、クサフグキャスターズ会長のクサフグさんにお願いして、大阪市東成区今里の「魚屋ひでぞう」というお店を予約していただいていました。(クサフグさん、ありがとう(~o~)/  )

Imgp0139

 Nサーフ(Iさんは「元」)の強烈カリスマ3羽ガラスのikaproさん、Iさんに、hageproさん(^^)

Imgp0133

 「親戚よりも会う機会が多いねぇ・・・」 とおっしゃるkisu356さん。

Imgp0141

 途中で、究極のセレブという噂の(笑)、クサフグキャスターズのあっち君も交えて、楽しいひと時を過ごしてきました。

 お話するだけでも楽しいのに、料理がまたおいちい(~o~)

Imgp0132

 お刺身の盛り合わせに・・・・

Imgp0136

 フグの白子のてんぷら。

Imgp0138

 サバの棒寿司。

Imgp0143

 びっくりするほどコシがあった、茶そば。

 その他、おいしい料理、おいしいお酒をたくさん頂きました。

 釣りは釣りで楽しいですが、釣り仲間と釣りの話で盛り上がる飲み会って、釣りよりも楽しいかも? 皆さん、そう思いませんか?

 とにかく、昨日の夜は、そんな幸せなひと時でした。

Imgp0134 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

 

 

 

某自動車会社技術の粋?

 ここのところ、ちょっと気分が滅入り気味ということもあって、今日は午後から冷やかしに、某自動車ディーラーに行ってきました。

Dsc_0254_1

 右が、私が所有する4910(ホクト)豊穣の女神アイシス号、そして左が・・・・・

 試乗車ですが、こんな車があればなぁ(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

自信喪失・・・・・(;o;)

 先日の北斗サーフ新年総会は無事終了したのですが・・・・・

 実は、私が作成した新年総会資料に、多数のミスが発見されて少々ショックを受けました。クラブ員は皆、心が広い人ばかりなので許してはもらえましたが、私にしてみればとんでもないミスです。表彰者漏れとそれに伴うペナント得点の手直し、クラブ記録の訂正、年間予定表のミスなど・・・

 新年総会の折には、会員の皆さんに訂正をお伝えして書き直してもらったのですが、その後日にもミスが発見されて、この際、差し替えページを作成して配布し直すことに決めました。それで、今日は夕方からその作業をしていたのですが、訂正作業をした、さらにその上からミスが発見されたりして、自分で自分を嫌になるほどでした。

 思えば、私は職業柄、成績処理や進路資料等の作成を手掛けることが多いのです。たとえ趣味の団体の資料とはいえ、これほどミスが多いようでは、趣味もさらには本職も、事務方は無理とのレッテルを自分自身に貼ってしまいかねません。今まであまり見られなかったミスだけに、ショックは大きかったのです。

 ちょっとおかしいな。

 何となくそんな気がしています。

 こら! ふぐたろうよ、ゆめゆめ、ミスを怪我のせいにするでないぞ!!

 自分の中で自分自身を叱る自分がいまして・・・・・なので、敢えてブログで自分のミスをカミングアウトすることとしました。

 昨日の「残念なお知らせ」ともども、私には少し寂しい新年総会ではありました。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  今日は、どちらかと言えば、←ポチを遠慮したい気持ちです・・・・・(>_<)

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

残念なお知らせ

 例年3月に開催している北斗サーフオープン大会は、今年は諸般の事情により開催を見送ることとしました。毎年参加を楽しみにして頂いている方々には大変申し訳ないのですが、どうかお許しください。

 諸般の事情・・・・実は、来年平成27年度は、北斗サーフ結成30周年となります。30周年を迎えるにあたり、何らかのイベントを持たなければならないだろう、これはクラブ員全員の総意です。ただし、それがクラブ内だけのものか、クラブ外を交えて(記念大会とか)のものになるかは未定です。その際に、どういう形に持って行こうとも、会計のストックは持っておいた方が良いとの意見が出ました。また、昨年度のオープン大会では、実はかなり予算オーバーになったとの会計からの報告がありました。それはともかく、今年も再びオープン大会を開催して会計を圧迫してしまっては、来年のイベントの選択肢に限りが出てしまう恐れがあると予想されるわけです。それが第一の理由です。

 もう一つの理由は、クラブ員の高齢化と私の身体の事情です。

 対外的な大会を開催するというのは、かなりのエネルギーを必要とします。高齢化が進む会員が多い中で、満足いく大会を企画していくことが出来るのか、開催するパワーがあるのか、また、会長自らが現在の身体の事情で、開催しても良いものかどうか、あと1年じっくりと時間をかけて、体調を万全に整えてから30周年記念行事を持つ方向で進めたらどうか、そういう話になりました。これについては私もごく自然な考え方と納得しました。

 そんなわけで、今年度のオープン大会は開催を見送ることに決定しました。

 平成27年度の30周年記念行事はどのような形になるのかは全くの白紙状態ですが、出来れば皆様とまた竿を交えることが出来るような企画になれば、と思っています。

 皆様、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

2014新年総会

 2014年度の北斗サーフ新年総会が、昨日1月12日(日)に大阪市中央区の大阪社会福祉会館で開催されました。もう何年、この会場を借りているでしょうか。ご近所にお住まいの福岡副会長の手配で、毎年1月の連休中日の日曜日に、新年総会を開催します。開始時刻は毎年同じ、午後1時です。

Kaicyouaisatu 

 まずは、会長である私の、新年あいさつから。

Kaikei

 続いて、会計清水氏より、2013年度の会計報告。

 そして、2014年度の表彰に移ります。

1yasuda

 ペナントレース優勝は、安田氏。 あと、皆勤賞もゲットされました。

2arimitu

3simizu_2

 準優勝のありみつやんか氏と清水氏。ペナントレースでは珍しく、 この二人が同点準優勝でした。しかも、優勝の安田氏ともほとんど点差がなく、昨年は本当に熾烈な金銀銅争いだったんです。

 その他、年間大物やクラブ記録等の表彰が続き・・・・・

Kaigi

 その後は、年間行事計画の立案や、懸案事項の検討など会議が滞りなく進められていき・・・・・

Keiyakukoukai

 最後に、2014年の契約更改手続き。

 こうして、会議は無事、午後4時の予定時刻に終了(^^)

 会議の後は、上本町で恒例の新年宴会です。

Kanpai1

Kanpai2

Kanpai3

 皆さん、今年もまた北斗のメンバーをよろしくお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

リジッドサポートって?

 今日のお話は決して実用的なものではなく、むしろ言葉の紹介程度にお受取りください。

 表題の「リジッド」とは、「固くて動かない」という意味です。そして、リジッドサポートとは元々は歯科用語で、早く言えば「義歯を点ではなく面でしっかりと固定する」技法のことだそうです。

 実は、投げ専用ではないS社の小型リールに目を向けるようになって、良く目につく言葉が、この「リジッドサポート」ドラグなのです。歯科用語なのに、実は同じような意味で、リールのドラグにもこの技法が採用されています。投げ専用のリールには全く採用されていない技術なので、投げ釣り専門の方には初耳の方がほとんどではないかと思います。事実、私もそうでした。ですが、その技術を調べているうちに、これは投げ専用のリールにも採用したら良いのに、と思い始め、ブログに書いているわけです。もっとも、ブログに書いたからと言って採用されるわけはないのは当たり前ですけどね(笑) ちなみに、このリジッドサポートドラグは、小型リールの中でも高級なものにしか採用されていません。

 なぜ、採用したら良いと思ったのか・・・・・

 その理由には2つありまして・・・・・

 まず1つ目。

 投げ終わってリールを完全ドラグフリーにしたとき、スプールがフニャフニャ、ユルユルと不安定になる感覚があると思います。スプールを軸1本で支えているのに加え、固定しているドラグノブを緩めているのですから、当たり前と言えばそれまでの現象です。このまま大きいお魚がアタって高速ダッシュをされると、スプールが吹っ飛ぶのでは?と思うほど不安定に感じることもあるかと思います。

 リジッドサポートは、この不安感を解消すると思います。

 次に2つ目

 折角ドラグフリーにしているのに、糸がうまく出ていかなかったことはないでしょうか。中には、元々ドラグが硬い性質の製品があって(アルブリードもそうかも?)折角のドラグフリーを生かせなかった、といった経験がどなたにもあると思います。

 リジッドサポートは、この不安感を解消すると思います。

 で、リジッドサポートドラグって、どんなんやねん?! と思っているあなたのために、写真を見ていただこうと思います。

Photo

 スプールの中央の軸受けが、大きな円型の穴になっているのがおわかりでしょうか。 そして、本体の軸にはなんとベアリングが!! 普通は、スプールは細い軸だけで支えられているものですが、軸にベアリングを仕込むことにより、より広い面でスプールを支えることを可能にしています。これにより、ドラグを緩めたときのスプールの安定性と糸のスムーズな送り出しを実現しています。

 リジッドサポートドラグを装備したリールに触れてみての感想・・・・・とにかく、ドラグフリーにしてもスプールが安定して支えられています。がたつきが見られません。また、糸の送り出しがものすごくスムーズです! 抵抗なく、スーッと糸が出ていく感触です。

 これ、なぜ投げ専用リールに採用されないのでしょうか。技術的に不可能なのかな? 大型のスプールだからこそ、より広い面で支えてほしいと思うのですけどね。ちなみに、私が所有するAR-Cエアロには、残念ながらこのシステムは採用されていません。

 改造出来ないだろうか・・・・・

 悪魔のささやきが聞こえてくる、今日この頃です(笑)

 もちろん、無理に決まってます(爆)

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

ここまでやるか(笑)

 Imgp0100

 このリールは、私が所有するS社のAR-Cエアロ4000ですが、この写真を、見る人が見ればすぐにわかる改造を施してあります(^^; これで一応、改造完了?! ちなみに、ボールベアリングは、すでに2個増設済みです。

 リハビリ代わりに使用する、時限的なリールではありますが、今はこいつに頼らなければ仕方ありません。本音を言えば、本当はPAフリーゲン+バトルサーフでブンブン振り回したいところです。

 さて、懸案の初釣りですが、これでもか!と言うほど意地悪な寒気のせいで、タイミングが計れません。健康体ならそれでも強硬発進するところですが、今の私には無理でしょう。この寒気が一時和らいだ頃が出撃時でしょうか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

全か無かの法則

 表題の法則は、高校生物で出てくる法則ですが、今回は全くそれとは関係ないお話です。

 リールのドラグの調整は、磯釣りやルアー釣りなどではとても重要な作業ですね。釣りを開始する前にガイドに糸を通して、糸を引っ張ってどれ位の力を加えれば糸が出ていくか、この調整をするわけです。つまり、これらの釣りの場合、魚が掛かったときにいかに糸の出し入れで魚が引く力をかわすか、これが釣果にかかわってくるわけです。磯釣りやルアー釣りなどでは、とても繊細なドラグが必要と思われます。

 では、投げ釣りの場合はこのようなドラグの使い方をするのかというと、ちょっと違っています。投げ釣りの場合は魚が掛かったときに、糸の出し入れで魚をあしらうことはほとんどありません。もちろん、ないとは言いません。ですが、「ほとんど」ないです。

 しかるに、なぜ投げ専用リールにはドラグがついているのか・・・・・

 投げ専用リールにはご存じのように、ドラグ付きとノンドラグの2タイプがあります。ノンドラグリールはシロギスの引き釣りのように、ドラグで「糸を出す」必要がないジャンルで主に使われています。では、ドラグ付きリールは? この場合のドラグの使い方を指して、「ドラグフリー釣法」という方法が生み出されました。アタリを取るときのみドラグを完全フリーにして、エサを食った魚に抵抗を感じさせずに糸が出るようにしてやるわけです。そして、合わせから魚を取りこむときは、ドラグをしっかりと締めて巻き取りを開始する・・・・・

 そんなもん、わかっとるわいっ!! って?(笑)

 まあまあ、そう気を荒立てずに(^^;

 だから私は、そんな投げ釣りでのドラグの使い方を指して、「全か無かの法則」と呼びました。投げ釣りにおいては、リールのドラグは完全に締めるか、完全にゆるめるかのどちらかで良いからです。

 最初にも書いたように、磯釣りやルアー釣りで使われるリールは、ドラグがとても繊細に出来ています。そのリールをドラグフリー状態にしてやろうと思えば、ノブを何回回さなければならないか・・・・現に、私がこれから使おうとしているリール「AR-Cエアロ」は、15回くらい回さなければ完全フリーになりません。

 そこで・・・・

 やっちゃいました。

 何を?

 ドラグのワッシャー抜き(^^;

 ドラグワッシャーを何枚か抜き取って・・・・・

 完全に締めるとしっかりと締まるし、ゆるめるには、何と4回転で済むようになりました!投げ釣りで使うには、「全か無かの法則」を適用して、これで十分なわけです。もっともこれは、AR-Cエアロのドラグノブが特徴的な形をしていたのでひらめいたわけであって、どのリールでも使える作戦ではないと思われます。ですが、試してみる価値はあるのではと思った次第です。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

実は先輩、同じ誕生日・・・

 実は元アリスの堀内孝雄さんとともに、私の高校の先輩なんですよ。そして、この方も私と同じ誕生日(あれ?これ、どこかで聞いたようなフレーズ?)

 今日は、その方の歌をじっくりと聴いていました。トークの声とは全く違う、高く透き通った歌声、そして、バラードを美しいBGMが彩ります。純粋な女心を歌える男性歌手は、この方を置いて他にはいないでしょう。「やっぱ好きやねん」「あんた」「東京」「大阪恋物語」「なめとんか」 etc・・・・・ええ歌の数々。そして、道頓堀、心斎橋、通天閣・・・・大阪の風景に歌がまた絶妙にマッチするんですね。

 1月3日に、やしきたかじんさんが亡くなられました。

 惜しい方が若くしてこの世を去りました。

 やしきたかじんさんのご冥福を、心よりお祈りいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

難関・・・仕掛け作り

 合同納竿大会では市販の仕掛けを使ったので、その時はまだ「その」苦労はわからなかったのです。先日、リハビリ投げ練をした後ちょっと欲が出て、続いて仕掛け作りに取り組んでみることにしたのですが、これがまた、意欲を削ぐような超難関でした。

 「その」苦労の、「その」とは、仕掛け作りのことだったんです(^^;

 左手に力が入らないので、「結び」や「撚り」を作るのが難しい・・・・

 「撚り」と「結び」を出来るだけ少なくしなければ・・・・

 それで、苦肉の策で、中学の頃に作っていた仕掛けを思い出して、その方法で作ってみることにしました。

Imgp0088

 見えにくいので黄色いラインを用いていますが、これをハリスだと思ってください。

Imgp0089

 二つ折りを少しずらして、八の字結びします。

Imgp0090

 右の輪の部分を1本切ると、この通り枝バリ仕掛けに!

 真ん中と右の糸の端にハリを結ぶと、2本バリ仕掛けの出来上がり。結ぶ部分は、2本のハリを含めて3ケ所。モトスとハリスが同じ号数になりますが、砂ズリは例の太ナイロンやワイヤーにサルカンを接続したものを使いますので、この仕掛けで問題ないでしょう。ハリスの取り換えは出来ませんが、ハリの結び換えは出来ます。これなら何とか、仕掛け作りが出来そうです。

 後は、力糸の結びを練習しておかなければ・・・・・

 普通だと何の問題もない行為が、超難関な行為になる・・・・それが今の私です。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

免疫抑制剤

 免疫抑制剤なんて、普通は家にあるものではありません。どんな家にあるのか・・・・それは、臓器などの移植手術を受けた家族がいる家にあるのです。免疫抑制剤を服用することにより、移植手術とは切っても切れない関係の、拒絶反応を抑えることが出来るのです。

 我が家の息子はただ今小学校5年生。見た目には他の健常の子たちと何ら違うところはありません。で、唯一違うのが、この免疫抑制剤を毎日服用している、というところです。もうブログで何度も書いていますが、息子は生後5ヶ月で生体肝移植を受けました。服を脱ぐとわかりますが、息子のお腹には30センチ四方のところに逆T字型の傷跡が今でも残っています。その移植手術の影響で、息子は小学5年になる現在でも免疫抑制剤を服用しているのです。さて、息子は移植手術の唯一の証人である免疫抑制剤をいつまで服用する必要があるのか・・・・・近頃では家族の間でこの薬のことはほとんど話題に上ることはありませんが、家族皆がちょっと注目している部分ではあるのです。

 実は、今日は2ヶ月に1度の息子の定期健診の日でした。妻は勤めに出ているので、休暇を頂いている私が代わりに息子を病院に連れて行きました。病院は大阪市阿倍野区にある大阪市立大学医学部附属病院です。私が行くのは、ほぼ2年ぶりでしょうか。

 朝9時に受け付けを済ませ、すぐに採血。息子は子どもには珍しく、注射を嫌がりません。手慣れた様子で自分で腕をまくり上げて、看護師さんに手を差し出します。そして、採血が終わると、ご褒美のポケモンカードをもらうのです(^^)

 血液検査の結果が出るのを待って、10時半から主治医の診察がありました。2年ぶりにお会いする主治医の先生です。やっぱりさらに年を取られましたな。お互いに(^^;

 その診察の席上、息子の春休みを利用しての入院の日程が組まれました。何の入院か?! 別に状態が悪くなったわけではありません。1泊2日で入院をして肝生検をして、免疫抑制剤を止めれるかどうかの検査をするというわけです。この検査で合格が出ると、息子は晴れて免疫抑制剤を卒業出来るのです。

 実は、息子は大学病院での小児生体肝移植2例目にあたります。なので、成長過程でどのように変化していくか、といった経験値がまだ大学病院にはほとんどありません。まだまだ手探り状態。どうやら学会でも常に経過報告がされている模様です。言わば息子は大学病院での「実験台」のような存在なんです。「実験台」なんて聞こえは悪いですが、そうして大学の医学の進歩に貢献する役割を担う代わりに、数千万円と言われる高額な手術費用を全額無料にして頂いているという恩恵を受けています。

 息子は何例かある小児生体肝移植患者の中でも、すこぶる経過が良い患者なのだそうです。なので、春休みの入院→肝生検→免疫抑制剤の卒業は、病院にとっての経験値アップにかなり貢献するはずです。そして、息子も晴れて健常の子と同じ生活になる・・・・・

 ・・・・・病院を出た後、二人で阿倍野の地下にあるラーメン店に行きました。昼食にラーメンを食べたいという息子のリクエストで、有名なラーメン店「古〇」に行くことに決めました。息子とともにしょうゆラーメンを注文。息子は、ちょっと前(私の事故前?)までは1人前なんてとても食べきれなかったのに、今はラーメンの1人前をペロリと食べられるまで成長しました。時が経つのは早いものです。

 息子の入院まで、後2ヶ月と少し。平然と元気に過ごす息子を横目に、妻も私もドキドキしてきている、今はそんなところです。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

リハビリ投げ練

 今日は、今年初めてのリハビリの日です。正月の間中ずっと肩の調子が悪かったので、今日のリハビリはようやく、といった感じです。

 リハビリは週に2~3回といったところですが、入院中に比べると格段に回数が少ないわけです。それで、リハビリの先生からの指示で、毎日自宅で腹筋やスクワットなどの自主トレを欠かさず行っています。今日のリハビリは午前11時半からでしたので、朝食を食べた後、アクセラスと自主トレを1時間ほどかけて行いました。ここ1ヶ月のメニューは、腹筋は50回、スクワットは100回ずつですので、それなりに筋肉がついてきたと思うのですが、どうでしょうか。投げ竿を振る力はどの程度戻っているでしょうか。

 そういったことも確かめたくて、現時点の自分の可能性を確かめたくて、今日はリハビリの後、泉大津まで車を走らせて投げ練をしてきました。タックルは前もって何通りかをトランクに忍ばせておいたので、そのまま海まで走らせるとすぐに投げ練が出来るようにしてありました。

 まずは、折角の泉大津ですので、フィッシングMに立ち寄ってショッピング、そして、その道路向かいにある定食屋さんで昼食。腹ごしらえの後、助松埠頭へ行きました。

 今日は、風は多少あったものの、太陽の日差しは暖かで、釣りに関して言えば「絶好の釣り日和」でした。投げ練にももってこいの天気でよかったです。で、今日は、何段階かのレベルを考えて、下の4タックルを用意しました。

Imgtackle1

 その1 AR-C TypeVR S1000L+AR-Cエアロ4000 PE1.2号 リーダー5号 オモリ10号

Imgtackle2

 その2 キャスティズムT27号385+AR-Cエアロ PE1.2号 リーダー5号 オモリ25号

Imgtackle3

 その3 キャスティズムT27号+パワーエアロフリーゲン ナイロン5号 力糸8号 オモリ25号

Imgtackle4

 その4 バトルサーフ33号430+パワーエアロフリーゲン ナイロン5号 力糸8号 オモリ25号

 その1は合同納竿大会で使用したタックル、その4は私のフルスペックタックルです。軽量タックルから重量タックルまで4通りを用意してみたわけです。

Imgalltackle

 まずその1。これは納竿大会で体験済みでしたので、特に問題なくキャストできました。で、次がその2。 指サックを忘れたので、PE1.2号は指が痛かった~(>_<) でも、タックル自体は手に負担はかからず、一番投げやすかったと思います。で、さらにその3。これは、投げられるかどうか以前に、タックルバランスが悪い(^^; キャスティズムにフリーゲンはミスマッチです。ただ、ロッドは軽いので、完全には曲げられなくても振りやすかったことは確かです。

 そして、最後にその4。

 実は、このタックルが投げられるかどうか、一番知りたかったかも・・・・その4でフルスイングが出来たら、キャスティングに関してのみ言えば「完治」と言えるわけです。

 定点カメラから、3場面の写真が撮影できました。なかなか見られない、ふぐたろうのキャスティング風景ですが、これが今の私の現状というわけです。あらかじめ付け加えますが、3枚の写真は同一キャストではありません。

Imgcast1

Imgcast2

Imgcast3

 あかん(>_<) 力が全く入りません(^^; 竿が曲げられない! フルスイングなんてとてもとても(;o;) 最初の構えでタメが作れない、思い切り踏み込めない、右手の押し出し、左手の引き付けも全然でした。

 もっとも、予想通りだったわけです。試してみたかっただけです(^^; フルスペックはまだしばらくは無理かも? そして、あえて今その1~その4のタックルのどれかを選ぶとなれば、その2でしょうか。AR-Cエアロはキャスティズムに意外にマッチしていて、ハンドルが55mmなので巻き上げトルクが少し不足気味ですが、それさえクリアすれば今の自分にはベストタックルのように思いました。

 投げ練と言っても、それぞれのパターンを3回ずつしか投げていません。時間にして30分ほど。それでも、今の自分の現状を知るには十分な時間でした。今日の結果を元にして、これからの対策を立てていくことにします。

 今日はなかなか、充実した1日でした。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

 

 

会計監査作業

 今日はクラブの事務局長兼会計監査のありみつやんか氏、会計運営の清水氏と東大阪市のファミレスで落ち合って、25年度分収支の会計監査作業と会計報告書作成作業をやりました。毎年、新年総会の1週間ほど前にこの作業を行います。まずは席について簡単に新年の挨拶を済ませて、とりあえずは昼食。打ち合わせとは全く関係ありませんが、ファミレス久しぶり~と何となくテンションが上がって、100%ビーフのハンバーグステーキを注文しました。

 ふむふむ、おいちい・・・・(^^)

 この打ち合わせの席上、ありみつやんか氏が宣言したのですが、どうやら禁煙をしたそうです。ありみつやんか氏は普段からそうスパスパとたくさん吸うほうではありませんが、それでも止めるとなるとかなりの勇気がいったそうです。私も入院以降禁煙をして、かれこれ半年ほど止め続けれていますので、入院をダシに禁煙が成功したかもしれません。これで二人でようやく、煙なし釣行が出来るというもの?ただ、お互いに釣行でアタリを待っている間の手持無沙汰を未だ経験していませんので、そのときにどんな心境になるか? 自分のことながら少し興味があったりします(笑)

 おっと、本題、本題。

 レシートと出納帳を1枚、1行ずつ確認をしていきます。昨年は結構この作業でトラブったのですが、今年は案外スムーズに終了しました。そして、私が持参のPCに数値を直接打ち込んで、会計報告書を完成させます。これで、本日の作業は終了です。

 何の作業をするにせよ、クラブのメンバーと落ち合って、釣りの話をああでもない、こうでもない、と話しながら作業をするのは楽しいものです。こうして、今日の打ち合わせは2時間ほどで終わり、次週の新年総会の時間の確認をして解散しました。

 さて、皆さんは明日から本格的な仕事始めになるかと思いますが、私は3月末まで恐れながら休暇を頂いています。その代わりと言っては何ですが、リハビリを頑張らなければなりません。退院以来あまり進展が見られないリハビリ、果たしてあと3ヶ月で正常な身体にどれだけ近づくことが出来るでしょうか?そして、私の初釣りはいつ・・・・・?

 まあ、とりあえずはリハビリですな(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

新年総会資料作成作業

 毎年、年末年始にPCの手を借りて年賀状とクラブ新年総会の資料を作ることが恒例となっています。今年もようやく出来上がりました。毎年のことですが、打ち込みから印刷、製本まで、結構時間がかかりました。

Imgp0068

 過去の資料も参考にして、2013年度に北斗サーフのメンバーが釣り上げた大物をすべてデータ化して記録として残します。 誰がいつどこでどんな大物を釣り上げたか、この資料を見ればすぐにわかるようになっています。ここ数年は、年々元となるデータが増えてきているので、かなり正確なデータベースになりつつあります。お魚を釣り上げたというひとつのデータは、ただのひとつのデータにしか過ぎませんが、そのデータが数集まると、点が線となってつながっていきます。線としてつながったデータは、来年以降の釣りの参考資料として、大いに役立つデータベースになるというわけです。手前味噌ですが、我がクラブの総会資料はかなり綿密に作られてあると自負しています。

 この資料をもとにして、次週12日に新年総会が開催されます。多くのクラブが連盟や協会の新年総会の後にクラブの総会を開催されていますが、連盟や協会の新年総会が1月下旬の開催ですので、そうなるとクラブの新年総会が2月以降にずれこむことになってしまいます。1年間の行事計画は前年末にほぼ出揃っているわけですから、クラブの行事も早く決めてしまう方が、後々のクラブ運営がやりやすいのです。連盟や協会での表彰事項があれば、次年度に表彰することにしているので、これも特に問題ありません。もしかすると、新年総会を開催するクラブの中で、北斗の新年総会が一番早い開催なのではないでしょうか。おかげで毎年クラブの行事運営がスムーズに行われています。

 1年の計は元旦にあり、と言いますが、クラブの計は新年総会にあり、と思っています。そうした気持ちで、新年総会は、クラブの中では大切な存在と位置づけられているのです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

いつかご一緒しましょう

 今年もまたたくさんの年賀状やメールでのご挨拶をいただきました。本当にありがたいと思っています。その中には、「お加減はいかがですか?」とか、「今年は復活の年ですね。」とか、「今年はご一緒しましょう。」といったメッセージを添えていただいたものも多く、お気遣いが本当に身に染みています。さらにリハビリに力を入れて、回復を目指さなければならないと、心を新たにさせていただきました。

 実は、内々に投げ釣り復活の種目や日程を画策しているところですが、なかなか難しいものがあります。車で現地まで向かうことは出来そうですが、着いた場所から釣りの体勢に入ること、例えば道具の積み下ろし、釣り座までの移動、タックルの組み立て、仕掛けのセッティング、エサ付け、投げる、巻く、に至る釣り場でのほとんどの行動が困難ではないかと思われます。これらのことは、先日の合同納竿大会の折に現実をかなり思い知らされました。皆さんとご一緒する前に、これらのことをもう一度自分で出来ることを確かめないといけないと思っています。

 折しもの厳寒期、どうしても釣り場に向かう足も遠のきがちになる季節です。本格的な復活は、もう少しリハビリを重ねて、そうするうちに気候も暖かくなって、それからでも遅くはないかなとも思っています。

 気持ちの中では、早く釣り場に行きたい、という気持ちと、まだまだ釣りの復活は早い、という気持ちが半々なのが現実です。いつかこれらの気持ちが100%、釣りに行きたいモードになれば、ようやく皆さんとご一緒出来るときがやってくると思います。そうなったとき、ぜひまたご一緒させてください。

 事故後の大物1号はいつになるか・・・・・自分自身、興味深いところです。

 実は、意外に早いのではないか、との予感もありますが・・・・・

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

飲んだくれ?!

 明けて正月2日目。

 妻と息子が大阪市内に出るというので、私は一人でお留守番です。いつもの年ならこういうケースはここぞとばかりに釣り具屋さんの初売りとか、銀玉遊技場に出かけるのですが、今年は少し違う? 動く気が全く起こらないのです。銀玉遊技場に行く? 釣り具屋さんに行く?前に、ソファからテーブルに置いてある携帯電話を取りに動くのも億劫な状態で、結局1日家にいることにしました。

 お節料理がまだ少し余っているし、自分で作ったきずしのストックも十分にあるので、それらをアテに午後は飲んだくれていました(^^; 飲んだくれても私の場合は量的にしれています。日本酒1合、ビール1本程度のもので、かわいいものです。それだけ飲めば十分に酔いは回って、あとはお昼寝タイム。夕方に目が覚めて、さんまのまんまをボーッと観て、またウトウト。

 まあ、要するに今日1日は飲んだくれの寝正月だったというわけです。正月とはいえ、いつもの年なら日中から飲むことはまずなかったのですが、怪我のために動きが鈍くなっているせいでしょうか。今年は特別のこと、ということで甘んじて受け入れておきましょう(笑)

 今年の年明けは釣りの予定もなし。何となく精がないお正月です(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

2014年のお祈り

 皆様、新年明けましておめでとうございます。本年も「楽マジブログ」とよろしくお付き合いくださいませ。

 昨年の元旦のブログを読み返してみたところ、「どんなことが待ち受けているかわかりませんが・・・」と、何かの暗示のような書き方をしていました(^^; 今年はそういった書き方は一切しません。とにかく家族全員が健康に1年間を過ごせるよう、お祈りするばかりです。皆様にも、幸の多い1年でありますことをお祈りしています。

 というわけで、我が家には紅白歌合戦テレビ鑑賞という行事はなく、昨夜は家族総出で午後10時には就寝しておりました。目的はもうおわかりの通り、大神神社元日早朝初詣のためです。毎年、毎年、元日の午前4時に起床して初詣に行きます。家族皆が大神神社の凛とした冷たい空気に触れるのが好きで、それで、眠い目を擦りながら行くのです。

 今年は早朝5時過ぎに神社に到着しましたが、例年よりも車が多いような気がしました。初詣参拝客の多さは景気には関係あるのでしょうか? 車が多いとなると不安なのが駐車場所なのですが、ラッキーなことに一番奥のJR三輪駅踏切前まで車で行けたので、足の悪い私には少し助かりました。それでも、初詣はいつもの参拝よりも歩く距離が長いのです。なので、帰る頃にはかなり足が疲れました。

Imgp0063

 今年は少し曇りがちということで、気温がそんなに低くなく、どちらかと言えば暖かいくらいでした。なので、いつもの「凛とした」空気ではなくて少し物足りない感じでした。

 本殿をお参りして、おみくじを引いて・・・・・今年はさすがに神様も私に気を遣ってくださったのか、

Imgp0066

 なんと、大吉(^^)

 病い・・・長引くも不安なし。

 藁にもすがりたい今の私。心の隅に留めて、励みにさせていただきます。

 本殿を参拝した後はいつもの初詣通り、狭井(さい)神社でお水を頂き、久延彦(くえひこ)神社で息子の学業成就をお祈りし、午前6時過ぎに大神神社を後にしました。

 どんなに一生懸命初詣をしても、当たり前ですが何が起こるかわからないものです。初詣をしたことに安心することはないと思いますが、とにかく日々気を引き締めて、1年間を過ごしていきたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト  http://hokutosurf087.la.coocan.jp/  

 

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ