« 「手軽にとっつける今風の投げ釣りを、リハビリに取り組む私が研究する」宣言 ~こんなリールに出会った編~ | トップページ | 「手軽にとっつける今風の投げ釣りを、リハビリに取り組む私が研究する」宣言 ~とりあえず完結させます編~ »

「手軽にとっつける今風の投げ釣りを、リハビリに取り組む私が研究する」宣言 ~これからやってみたいこと編~

 AR-Cエアロを選択したのは、決してチョイ投げでお茶を濁すという理由だけではありません。ももちろんリハビリ中の私が復帰するための第一段階としてのチョイ投げはするつもりですが、最終目的はもう少し奥を深くしたいのです。そのことを今日は書いてみます。

 怪我をして入院して、そして当面の釣りで諦めたことは、磯投げ、渡船、飲ませ、でしょうか。足場が悪い磯で釣りをすることは現状不可能、渡船に乗るのもおそらく無理、というか、同船者に迷惑をかけてしまいます。そしてもうひとつ、活けアジを購入して現地に持ち込んでの飲ませ釣り。これもおそらく、しばらくは無理でしょう。現地でのサビキ調達ならあり得ますが、活けアジバッカンに大量のアジを活かして持っていくことはあり得ません。

 なら、釣るジャンル、シチュエーションは限られる?そう、限られると思います。何度考えても、これらは涙を飲むしかなさそうです。もちろん、回復の状況次第というのはありますが、2~3年は無理なのではないでしょうか。なので、ひとまずこれらは泣く泣く様子を見ることにしましょう・・・・・

 けれども・・・・やっぱり未練があるのです。私には釣らなければならないお魚がまだまだたくさんあります。ん~、やっぱり無理か? そう思っていたとき、ふと目に止まった画像がありました。それが、ルアーで狙うヒラメです。ルアーでのヒラメは関西圏には狙える場所が少ないそうですし、活けアジよりも確率が明らかに下がります。圧倒的に不利です。でも、狙わなければ釣れることはない、出来ない自分が出来ないことを嘆いても仕方がない・・・でも、ヒラメが狙えるのは砂浜。砂浜なら自分の身体でも何とかなる? それで、入院中はこっそり、ルアーの研究を重ねました。ブログにも書かずに、ひたすらルアーの本を読み漁っていました。ソルトルアーの端っこならかじったことがあります。なので、ルアーの勉強そのものはそう難しくはありません。そして、熟考したその結果、ついに購入したのがこれ↓というわけです。

Dsc_0232

 「AR-C TypeVR」 

 ちなみに、ヤフオクで半額以下の超お買い得品でした(笑)

 投げ釣りをされる方にはわからないと思いますが、「その道」を志す方はおそらく、「ああ、あれやん!」とおっしゃるのではないでしょうか。ルアー竿にはめずらしい、3本継ぎの10ft、ライトタイプですが、それでも40gのメタルジグまで投げることができ、軽くて腰がしっかりとしていて、なんと、80mは投げられるとのこと!砂浜狙いでは有利です。そして、この竿を選んだ理由にはもうひとつあって、投げ釣りにも使えそう、と思ったこと。ルアーで80m飛ぶなら、投げ仕掛けなら100mくらいは飛ぶかも?! それなら、キスやカワハギ、キューセンの引き釣りに使えそうです。

 実は、選択したのはこの竿が先で、AR-C エアロのリールを選んだのがその後だったのです。検索キーは、AR-C(All Round Casting)でした。S社の受け売り?(笑)

 このタックルの組み合わせで、もしかすると、ソルトルアーと投げ釣りが、一体化するのでは?そんなことまで考えてしまったのでした。

 何事も中途半端で済ませたくありません(気持ちだけで、実際はかなり妥協していますが(^^; )。怪我をしているからチョイ投げで済ませる? ルアーとチョイ投げをするから、廉価版のルアー竿を購入する? そんなこと、自分にはあり得ないと思いました。それと、PAアルブリードのタックル入れ替え・・・・・自分的にはタイミングがすべてかみ合っている、と思っているのですが・・・・・果たしてどうなるでしょうか。

 

« 「手軽にとっつける今風の投げ釣りを、リハビリに取り組む私が研究する」宣言 ~こんなリールに出会った編~ | トップページ | 「手軽にとっつける今風の投げ釣りを、リハビリに取り組む私が研究する」宣言 ~とりあえず完結させます編~ »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/58728088

この記事へのトラックバック一覧です: 「手軽にとっつける今風の投げ釣りを、リハビリに取り組む私が研究する」宣言 ~これからやってみたいこと編~:

« 「手軽にとっつける今風の投げ釣りを、リハビリに取り組む私が研究する」宣言 ~こんなリールに出会った編~ | トップページ | 「手軽にとっつける今風の投げ釣りを、リハビリに取り組む私が研究する」宣言 ~とりあえず完結させます編~ »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ