« 今日の本題は、下の方です(^^; | トップページ | 日付が変わってしまいましたが・・・・ »

今日の実験は・・・?

 来年度、我が中学校は市の研究発表会の担当校にあたっています。それで、その前年度にあたる今年の取り組みをしっかりとまとめていこう、ということで、授業の取り組み成果を形に残すことにしました。その一環でのことだったのですが、昨日のブログで、ニンジンとヒゲソリを出したのは、その記録を残していく予告、ってことで、今日はその実験の様子を紹介してみたいと思います。撮影に協力してくれた生徒のみんな、ありがとう(^^)/

 さて、ニンジンとヒゲソリ・・・・・一体何に使うのか?!

 まず、生徒にはニンジンのスティックと両刃カミソリを渡します。少し危険ではありますが、こういった作業には両刃カミソリが一番使い勝手がいいんです。

1

 ニンジンに両刃カミソリで切れ目を入れています。下に見えている緑色の短冊は、ツバキの葉の中央の葉脈付近のものです。

2

 その切れ目に、葉の葉脈付近の短冊を縦に差し込みます。

3

 こんな感じ。

 そこで、T字ヒゲソリの登場です。

4

 T字カミソリを葉を挟んだニンジンに当てて・・・・・

5

 こするように、かき取るように動かします。

 何をしているのか・・・・・

 葉の断面の切片を作っているんです。葉だけだと薄く断面の切片を作ることはできませんが、ニンジンごとかき取るように削ぐと、薄い切片の出来上がり!

6

 ニンジンの助けがあるとは言え、生徒にはなかなか難しいようですが、慣れるとどの班の生徒も出来るようになりました。

7

 そして、その切片を用いてプレパラート(顕微鏡に乗せる、ガラス製の試料)を作り、顕微鏡で観察します。

8

 顕微鏡を覗く生徒は真剣そのもの。というか、顕微鏡観察が生徒たちは大好きなんです(^^)

9

 こうして生徒たちは、葉っぱとニンジンを切り刻んで、顕微鏡と格闘していました(笑) 葉の断面を顕微鏡で観察すると、葉脈が道管(水を通す管)と師管(栄養分を通す管)で出来ていることがわかります。この実験は、そんな葉脈の観察だったわけです。

 ニンジンは、一昨日の職場の帰りに ラ○フで購入しましたが、1本だけ買おうと思ったのですが、1本39円、3本で98円だったもので、ついつい3本も買ってしまって、帰宅後に妻に2本進呈。

 実験材料って、結構自腹で購入しているんですよ(>_<) でも、それで生徒が一生懸命に実験に取り組んでくれたら、それはそれで納得です。

 こうして日々、授業に取り組んでいます。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

« 今日の本題は、下の方です(^^; | トップページ | 日付が変わってしまいましたが・・・・ »

一応学校の先生です」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/57586511

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の実験は・・・?:

« 今日の本題は、下の方です(^^; | トップページ | 日付が変わってしまいましたが・・・・ »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ