« 初期投資~素材の持ち味を生かして・・・・ | トップページ | 1/2・・・・・ »

とりあえず、これでいこ(^^)

 釣具の道具箱を探っていたら、蛍光シートが出てきました。

 わざわざ別のことを考えて購入するのもどうかと思い、このシートを切って巻いておくことにしました。

Imgp4325

 Newヨンレンジャー部隊、アカレンジャー、キレンジャー、オレンジャー、ミドレンジャーです(^^) この竿に関してはゴレンジャーになる予定はありません。

 とりあえず、しばらくはこれでいっときます(笑)

 さて、デビューはいつになることやら(汗)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

« 初期投資~素材の持ち味を生かして・・・・ | トップページ | 1/2・・・・・ »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

まいどです。 大物師には最高の竿ですね。私の釣りには少しオーバースペックになるので買う予定はありませんが。私も現在T2をメインに使用してますのでお訊ねします。樹脂部分が欠けるとはどうなるのですか?タイドサーフを使っていますが今の所私の竿は大丈夫です。外す時は極力竿尻向きに真っ直ぐ抜いています。3年ほど前から使用してますが今から悪くなるのですかね?

>ヒコボシさん
こんにちは。
私が使用しているリールは、S社のPAフリーゲンです。それ以前は、旧PAスピンパワーでしたが、どちらもT2のリールシートには相性が悪かったのだと思います。それで、リールシートの樹脂部分というのは、竿尻側のフット受けの可動部分の内側にある樹脂です。リールフットの受けが中途半端だと、リールがはずれてその衝撃でその樹脂が割れる、という事案が5回ほどありました。
タイドサーフはフットの相性が良いのではないでしょうか。それはおそらくD社同士ゆえのことだと思います。T2自体はとても良い竿だと思いますので、リールとの相性さえ良ければ末永くご使用されると良いのではないでしょうか。
いずれにしても、T2のリールシートは賛否両論あるところですね。

こんばんは。 たいへんわかりやすい回答ありがとうございました。タイドサーフとSAフリーゲン、キススぺと比べてみるとあきらかにフット部の厚みがS社のほうが厚くかかりが浅いようです。T2にはS社のリールはほとんどつけませんが気をつけます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/57126866

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、これでいこ(^^):

« 初期投資~素材の持ち味を生かして・・・・ | トップページ | 1/2・・・・・ »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ