« そ、そこまでやるん・・・?!(春季大会速報もあります) | トップページ | ロッドケース~バトルサーフ専用(^^) »

とんでもhappenな釣り29~春季大会の思い出

 たいした「happen」でもないのに、お付き合いいただきありがとうございます。おかげ様で、ブログを始めて5年と少しで、シリーズ「とんでもhappenな釣り」が30回の節目にリーチをかけるまで到達しました。長い釣り暦の中でも「happen」は意外に少ない、というか平凡な釣り人生だったのでしょうか(泣)

 もちろん、それにもめげずに私は「happen」を求め続けますが(笑)

 先日は春季大会を欠席することになりましたが、春季大会を欠席するのは何年ぶりでしょうか。それほど、参加できる率が高い大会です。さらに、意外に面白い様々なエピソードが生まれるのもこの大会でもあるのです。今回、膝の不調のために春季大会を欠席して、落ち込むと思いきや、それらの思い出がどんどん思い出されてきて、一人でニヤニヤしていました。欠席したのにニヤニヤ? 

 それほど、私の全サ暦が長くて大切なものになった、ということでしょう。

 1回大会を欠席したくらい、どうってことないや・・・・

 人生、気楽にいきましょう(笑) ね、にょろ吉さん(^^)

 さて、今日はそんな春季大会の思い出からひとつ。

 その日、私は夜中ずっと起きて、アタリが出るのを待っていました。場所は紀ノ川尻右岸。ヘリポート横って言ったらわかる方もおられるかも? で、相手はありみつやんか氏。ありみつやんか氏は、アタリがない、エサ取りもない、ということで、土手に停めてある私の車に戻って、一人宴会のち爆睡。私は一人で打ち返し。

 そろそろ辺りが白んで来ているのに、まだありみつやんか氏は起きてくる気配はなし。おいおい、時合いを逃すぞ~、と思いましたが、ま、いつものことか、私はそう思って、一人眠い目を擦りながら打ち返していました。

 と、そのとき!! ありみつやんか氏のリールから凄まじいドラグ音が鳴り響きました。やばい! 私はすかさず車の方を見ましたが、まだ起きてくる気配はありません。仕方なく、その竿を手に取って、ベールを起こしてラインをフリーに出るようにしました。すると、いつのまにか起きてきたありみつやんか氏が後に・・・・・

 瞬間移動でもしたんかいっ!!

あり氏「おい、どうしてん。」

ふぐ「どうしてんやあれへんがな。この竿にアタリがあってんがな!」

 寝ぼけたありみつやんか氏は竿を手に取って合わせました。ところが、見事にスカ! 食い逃げされた模様。

ふぐ「ほんまにもう、時合いやいうのに、早よ起きてこんかいな。」

あり氏「眠たいねんから、しゃーないがなっ!」

 お! 今度は逆ギレかいっ?!

 私は何かをブツブツ言いながら、釣り座に戻りました。すでに辺りは明るくなっています。こうなれば、もうキチヌやスズキの時合いは終わりでしょう。何せ、とても水深の浅い、紀ノ川尻右岸のことです。もはや期待薄?

 ありみつやんか氏は手返しのために、他の竿の巻き上げを開始している模様。

 ふぐ「もう、今頃手返しを真剣にしよってからに・・・・」

 手返し?

 手返し??

 手返し?! って、竿曲がっとるがなっ!!

 ありみつやんか氏が何かを掛けた模様です。放ったらかしで数時間の竿です。まさか、それが・・・・まさか、それが・・・・・

 まさか~ それが~!!

 ありみつやんか氏が巻き上げて、ドサッと草原に横たわらせたのは、何と大きなマコガレイ!! 

 う、嘘やろ~?!

 すぐに駆け寄ってメジャーを当ててみると、何と40センチジャスト!!

 一晩粘っていた私には何のアタリもなく、竿を放ったらかしで爆睡していたありみつやんか氏の竿に、大きなアタリがあった竿と、デカガレイを掛けた竿。

 この時ほど、世の中が不公平に感じたことはありません。ありみつやんか氏は、相方のお魚が釣れなくて、結局審査提出はしなかったと思いますが、あの分厚いデカガレイは今も私の脳裏に焼きついています。

 その当時、紀ノ川尻では右岸、左岸を問わず、マコガレイの大判が結構釣れました。今はどうなのでしょうか。昨年は大きなイシガレイが釣れたとのことですが、そんなカレイ、紀ノ川尻では、もとい、和歌山県下ではおそらく天然記念物的存在でしょう。

 私は未だに紀ノ川尻が苦手です。本当に大物を釣り上げた試しがありません。なので、私には、「キノリン」という薬は処方するだけ無駄なのです(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

« そ、そこまでやるん・・・?!(春季大会速報もあります) | トップページ | ロッドケース~バトルサーフ専用(^^) »

とんでもhappenな釣り」カテゴリの記事

コメント

思い出しましたよ、あの時のマコガレイ。
相方が釣れず審査には提出出来なかったんですよね。
そう言えばあの日朝方、ふぐたろうさんはなんでそんなに怒ってたのでしょう?
ドラグジャーっの大アタリがあったにもかかわらず爆睡してたから?
それとも、偶然にもありみつやんかに大判マコが釣れたから?
確かにあの日は、世の中不公平でしたね。

>ありみつやんかさん
そう言えば、ありみつやんかさんと釣りに行くと、なぜかブリブリ怒っていることが多いような(笑) 長年の付き合いで、きっと甘えているんですよ。大目に見てやってください(^^) それにしても、世の中不公平でしたなあ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/57188172

この記事へのトラックバック一覧です: とんでもhappenな釣り29~春季大会の思い出:

« そ、そこまでやるん・・・?!(春季大会速報もあります) | トップページ | ロッドケース~バトルサーフ専用(^^) »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ