« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

第4回オープン大会~盛会のうちに終了しました

 本日、北斗サーフ以外の皆様20名をお迎えし、第4回オープン大会が無事終了したことをここに報告させていただきます。

 自分自身は5連続釣行ノーヒットノーランという不名誉な記録を更新してしまい、仮屋一文字からも見放されてしまいましたが(^^; 仮屋一文字の釣りの神様は、オープン大会を温かく見守ってくれました。たとえ獲物はなくても、今はとても心地よい疲れで満たされています。

 今回で4回目(震災の年のクラブ月例会を含めると5回目)となる仮屋一文字でのオープン大会ですが、森渡船様の手馴れたご協力も手伝って、手前ミソですが、他の大会には見られないほんわかとした温かみがある大会が出来ていると思っています。来年度以降も初心を忘れず、またこのような大会を開催しようと思っていますので、皆様多数のご参加をお待ちしています。

 気になる結果の方ですが、マコガレイのランク魚(30センチ以上)5匹、アイナメのランク魚(同じく30センチ以上)2匹のランク魚合計7匹と、例年に比べると少し寂しい結果になってしまいましたが、何よりも、クラブ所属でない方がワンツーフィニッシュを飾ってくださって、それが何よりもうれしいことでした。

 大会の結果は後日北斗サーフホームページにて詳細を報告させていただきますので、とりあえず結果の一部と当日の様子を少しだけご紹介させていただきます。

Imgp4259

 優勝を飾った一般参加の林さん。お友達の島上さんとともに・・・・

Imgp4251

 同じく一般参加の平尾さん。準優勝です。

Imgp4256

 サーフ会員の面目躍如?! 関西サーフの岸本さん(^^)

Imgp4287

 大会にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

仮屋漁港は相当あわただしそう

 明日参加の皆様、連絡の通り、集合場所が再度仮屋漁港中央荷揚げ場に変更になりました。何度も変更して申し訳ありません。船頭さんの判断では、中央荷揚げ場の作業の妨げを考えるよりも、渡船での撤収の能率を優先されたようです。

 もう出発された方がおられるかもしれませんが、少し注意事項を。

・ 仮屋一文字中央階段より南側200mに渡り、刺し網が投棄されてあるようです。テトラポットの波打ち際にあるようで、巻き上げ時にはテトラの前に出て回収された方が良いとのことです。

Photo

 すみません。KIサーフファイター伝導隊様のブログから写真を拝借いたしました。

・海苔網の回収がピークを迎えているそうで、海中には切れた海苔が多数ただよっているとのことです。出来れば、力糸なしで釣られた方が、糸にまとわりつく量が少なくて済むでしょう。

・当日は昼の時間帯を中心に、海苔網回収の漁船が頻繁に出港、入港するそうです。ミオ筋に向かって投げられる方は、必ず道糸沈め等の対策をお願いします。釣り道具や漁船のスクリューに損失があっては、折角の楽しい釣りが台無しになりますので、よろしくお願いいたします。

・海苔網回収船の出入り時間の関係で、撤収は午後2時から午後1時に変更になりました。ご了承ください。

・森渡船さんの方から漁協へ、大会参加者の車を駐車する旨、許可を取っていただいていますが、当日はあわただしく作業が行われることが予想されるため、駐車は中央荷揚げ場の左端(岩屋寄り)に整然と並べて駐車してください。出船直前に車の移動の指示があるかもしれませんので、その点もご了承お願いします。

・最近、漁師の方からゴミの苦情があったそうです。渡船ではゴミを回収しませんので、各自お持ち帰りいただきますよう、お願いいたします。

 とまあ、制約が多い釣りになって申し訳ありませんが、森渡船さんのご協力で釣りができる環境を整えていただきました。参加の皆さん、ルールを守りつつ、楽しく投げ釣りをしましょう。

 ウフフ・・・・1位の賞品は、ロッド(メーカーナイショ、名前ナイショ、号柄ナイショ(^^; )をご用意いたしました。最新型ですので、ご満足いただけるかと思います。その他にも、もらってうれしい?賞品が多数(^^)

 皆さん、優勝を目指して頑張ってくださいね。

 それでは、現地でお会いしましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

東京から帰還・・・と同時に大会準備

 ただ今、東京から帰還しました。春休みを利用して、東京方面に家族旅行に行っていたのです。

 初日はスカイツリー&東京ソラマチ&浅草寺近辺散策と、夕方からナイトパスで東京ディズニーランド、2日目は朝からフルで東京ディズニーランドでした。いやあ、それにしても、平日とはいえ春休み、どこに行ってもすさまじい人の数で大変でした。が、息子は「とても面白かった。」と言ってくれたので、まあ、よしとしましょう。

 で、東京ディズニーランドを出たと同時に、今回の大会でお世話になる仮屋・森渡船さんと打ち合わせの電話。そして、帰宅後には参加者名簿と審査カードの作成と、旅行の疲れを癒す間もなく忙しいオープン大会の準備で、早くも目が回っています。

 参加者各位には明日早々に大会の要項の変更点をご連絡させていただきますが、一応の変更点を以下に書いておきます。

 変更点その他

 今年は海苔棚の回収が例年よりも1ヶ月ほど早いそうで、そのため、この日曜日も昼間の時間を中心に船の出入りが激しく、仮屋漁港の荷揚げ場も作業のため立ち入りは遠慮してくださいとのこと。そのため、集合および受付の場所を、例年の仮屋漁港荷揚げ場から、久留麻漁港の駐車場に変更します。

 集合午前5時、渡船乗船は5時半と、その点は変更ありませんが、撤収時間が上記の理由で、午後2時から午後1時に変更になりました。

 漁港内中央に見える、突き出た埋立地が集合場所になります。久留麻の交差点を過ぎて左折していただけると、漁港に出ることができます。

 大会ご参加の皆様、上記地図を元にお集まりください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

とんでもhappenな釣り28~ウミタナゴと父

 昨日の釣りで、同僚が釣り上げたウミタナゴ。

1

 掛かった瞬間、「タイや~っ!!」と叫びましたが、投げ竿の守をしていた私には、遠目にもすぐにウミタナゴとわかりました。なかなか良いサイズなので、キープすることにしたのですが、いざ、持ち帰るとなると・・・・・

釣り上げた同僚「いや、今夜から嫁が実家に帰るので、いりませんわ~。」

横で見ていた同僚A「料理の仕方、わかりませんねん。」

同じく同僚B「いや、僕は一人暮らしなもんで・・・・(^^;」

 折角のおみやげと思ったのですが、誰も引き取り手がないので、私が持ち帰ることにしました。それで、クーラーボックスに大切にしまい込み・・・・・

・・・・・そう言えば、ウミタナゴのことでちょっとした思い出があることを思い出しました。

 高校の頃、私はよく一人で釣りに出かけました。その中でも、当時の私にとっては大遠征とも言える釣り場に鳥羽があります。小学生の頃に家族で旅行した際に、佐田浜の遊覧船乗り場でメバルが良く釣れていたのを思い出して、何度か佐田浜のメバルを狙いに一人で出かけたのですが、春の良い時期だと、サイズは小さいですがメバルが入れ食いになることもあるのです。活性が高いと、見えているメバルがエサを吸い込む瞬間まで見ることができて、夢中にさせる魅力がありました。

 そんな鳥羽のメバル狙いに、あるとき出かけたのは良いのですが・・・・・

 風が強くて、遊覧船乗り場まで波しぶきが上がるほど。こんな状況ではメバルは沈んでしまって期待はできません。海中を見てもメバルは見当たらず、仕方なしに探りながらあちこちを釣り歩いたのですが、メバルのアタリは予想通り全くありません。

 遊覧船乗り場の、一番佐田浜突堤寄りの奥まったコーナーにさしかかったとき、突然竿先を引き込むアタリで魚が掛かりました。安物のチヌ竿だったので、竿が満月にしなって、それはそれは強い引きでした。苦労の末に上げたのは、何と大きなウミタナゴでした。今回同僚が釣り上げたものと同じ位のサイズだったでしょうか。メバルではありませんが、釣り上げたウミタナゴに私は感嘆の声を上げたような・・・・たった1匹でしたが、メバルが釣れずにボウズ寸前だった私には、十分満足できる獲物だったと思います。そして、イソイソと竿をたたんで帰宅しました。

 その日の釣りは、朝も昼も飲まず食わずだったような・・・・そして、行きも帰りも安い急行で・・・・・当時から、「ようやるわ~(^^::: 」な釣りをしていたんですね。

 さて、その日持ち帰ったウミタナゴ。そのお魚を見るなり父が、

 「はあ、けったいな(おかしな)魚が釣れたもんじゃのう。なんじゃい、それは?」

 「食えるんかい、それ?」

 「適当に焼いとけ。」

 などと、ミソクソに言いました。ところが、いざ焼けて晩酌のテーブルにウミタナゴの塩焼きが出ると・・・・

 「あっさりしていて、意外にうまいなあ。」

 と、一挙に5つ星表現! あれよあれよと、骨と頭だけにしてしまいました。父はお魚が好物だったので(とりわけ、川育ちのせいか、アユやハエ(オイカワ)などの川魚)、父の口から合格合図が出ることは、おいしいに違いありません。

 子ども心に、自分が釣ったお魚を親においしく食べてもらうと、うれしいものですよね。きっと、同じ気持ちになられた経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。たった1匹釣れたウミタナゴでしたが、父とのことで今でも良い思い出になっているのです。とんでもhappenな釣りに加えることができるお話かどうかはわかりませんが、食い込んだ瞬間のあの強い引きは今でも思い出すことが出来る衝撃的なものだったので、あえてhappenに加えさせていただきました(^^)

 さて、話を戻して・・・・・

 昨日同僚が釣ったウミタナゴ。

Imgp4238

 なかなか良いサイズでしょう? ウミタナゴ的ランクサイズではないでしょうかね(^^) このウミタナゴを眺めながら、父のことをまた思い出していたのでした。そして、父が食べたのと同じように、敢えて同じ塩焼きに・・・・・

Imgp4239

 箸で一切れつまんで、口に入れて、思わずつぶやいたのでした。

 「あっさりしていて、意外にうまいなあ。」

 一昨年に亡くなった父にも食べさせてやりたいなあ、と、ちょっとノスタルジーに浸ったりしてね(笑)

 明日のブログは(もしかすると、明後日も?!)家族旅行のため,お休みします。たまには家族サービスもしないと・・・・ね(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 オープン大会の申し込みは、すでに締め切りらせていただいていますが、以後相談させていただきますので、遠慮なくご連絡ください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

春の海の厳しさです

 昨日は夜7時に自宅を出発して各会員、もとい、各先生方を拾って、もう一台の車と阪神高速京橋パーキングで待ち合わせ。目的地は淡路市鵜崎です。人数が少なければ鳥羽にでも「遠征」しよか、と相談していましたが、なにぶん、釣りに慣れないメンバーが多いため、近場の淡路島に決定。そんなときに限って、あそこで大カレイが釣れた、とか、朝一に大カレイがダブルで釣れた、なんておいしい話ばかり耳に入ってきましたが、やはり慣れない先生方であるために出来ればテトラポットの釣り場を避けたいこと、思う存分BBQで騒げる場所であること、投げ釣りばかりではなく、竿釣りも出来る場所であること、を主眼に置いて場所を決めた結果、淡路市鵜崎になったというわけです。

 私の車は先生方3人を乗せて、まずはいつものSエサ店へ・・・・と、閉まっているではないですか! 定休日ではなく、閉店時間を過ぎているわけでもなく・・・・・ それで次の候補のフィッシングMへ・・・・・と、ユムシがない! このあたりがケチのつき始めだったのでしょうか。仕方なく、とりあえずマムシとアオイソメを調達して、淡路島に渡った後、エサPでユムシと竿釣り用の地エビを購入、釣り場に向かいました。

 もちろん、誰もいるわけはなく、北西風がピープー吹いています。

 「え? ほんまにここでBBQするの?」

 なんていう声も聞えましたが、気にせず釣具やBBQ機材、食材を持ち込んで、まずはBBQ開始! 寒い寒い、と言いながらも、若い先生たちは結構テンションが上がっています。風が確かに冷たかったですが、おかげで着火剤と炭の火付きは良く、しかも、炭がイコってきた頃には風が弱まるという、絶好のコンディションに恵まれて、順調に食材が焼き上がります。

Imgp4224

 簡易BBQコンロを組み立てて・・・・・

Imgp4227

 絶妙の火加減!!

Imgp4228

 食材をどんどん投入し・・・・・

Imgp4231

 かんぱ~いっ!!

 火力が安定しているので、これがまた絶妙の焼き加減! 投入する食材がことごとくおいしく焼けて、それは最高のBBQでした(^^)

 とまあ、ここまでは良かったのですが、その後開始した釣りが苦戦。私は元より夜明けからカレイ狙いのつもりだったので、先生方の仕掛けを作ったり、トラブルを解消したり、釣り方を教授したりと、結構忙しく過ごしながらも、とりあえず1投だけは、と3本の竿で投入するも、もちろんアタリなし。

 で・・・・午前2時頃には車でダウン・・・・・

 ・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・

 ヘタレ釣り師の会会長「矢野先生、いつまで寝てるんすか?」

 そんな電話で気がつくと午前6時前。急いで釣り場に戻って手返しをしますが、アタリは全くなし。竿釣りの方もあまり芳しくなく、

1

 ウミタナゴ・・・・・

2

 クジメ・・・・・

 こんな感じでした(^^)

 場所の選択が必然だったとは言え、釣りメインで考えるならば、やはり情報のあった場所に行きたかったですが、鵜崎はあまり情報はなくても、近辺で釣れるならばここでも・・・と思うのは仕方がないところでした。

 春のカレイ狙いは難しい・・・・・

 午前11時まで粘りましたが、他の先生方も、もうダウン寸前だったので(^^;納竿としました。

 私的には、これで4釣行連続でアタリも見ず・・・・・こんな絶不調の中週末のオープン大会に臨むのはちょっと不本意かも。

 ん~、まあBBQがおいしくて楽しかったので、良しとしましょうか(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、ただ今オープン大会の申し込み受付をさせていただいています。すでに締め切りらせていただいていますが、以後相談させていただきますので、遠慮なくご連絡ください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

忙しい1週間

 それにしても忙しい1週間です。春休み中とは思えないほど、行事がたてこんでいます。もっとも、そのうちのひとつがヘタレ釣り師の会、そして、もうひとつが家族旅行1泊2日ですので、あまり文句は言えないのですが(^^;

 そんなわけで、今から学校の先生を連れて、釣り&BBQに行ってきます。

 今日はちょっと短いですが、このへんで。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、ただ今オープン大会の申し込み受付をさせていただいています。今日、とりあえず締め切りらせていただきますが、以後相談させていただきますので、遠慮なくご連絡ください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

同僚の結婚式にて

 同僚から結婚式の招待状を渡されるときに、

 同僚M先生「しゃべっていただくことはありませんので、どうか安心してご出席ください。」

 と言われていたのに、直前になって、

 同僚M先生「矢野先生、乾杯の音頭をお願いします。」

 だと。おいおい、話が違うやないかい!!

 まあ、乾杯の音頭なんて、持ち前の大声で、「かんぱ~い!」と言えば良いだけか・・・・・

 と思ったら大間違い! しっかりとスピーチを入れなければならないことが判明して、マナー辞典などで研究して、必死に文章を作成して、昨日は半日かかって暗記(^^; 夜に、息子を相手に乾杯のスピーチの練習をしていました。

 息子「うん、まあまあちゃう?!」

 はぁ、息子にそう言われて安心して良いものかどうか(笑)

 行く道中も校長や他の同僚を車で拾った後もブツブツと暗記の反復練習をして、皆に怪しがられていました(^^;

 と、そのとき・・・・

 校長「俺な、祝辞で○○○を話そうかなと思ってるねん!」

 ゲ! 被ってる!! しかも、祝辞の方が乾杯よりも早い! ってことは、内容を変えなければ。何となく、嫌な予感はしていたのですが(^^; そして、車を運転しながら必死に内容を考えて・・・・・そのせいで、行く道中は私らしくなく、ずっと無口でした(爆)

 まあ、その甲斐あって、乾杯の音頭は一度も噛むことなく、無事終えることができましたが。

 結婚式っていいですね。何となく自分まで力を与えられるような、そんな良い気分にさせられます。

 新郎新婦、末永くお幸せに・・・・・

Dsc_0137

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、ただ今オープン大会の申し込み受付をさせていただいています。明日が締め切りとなっていますので、お申し込みをお考えの方はどうかお急ぎください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

ヘタレ釣り師の会~第?回例会は?!

 我が校のヘタレ釣り師の会の「会員さん」の先生が転勤されることになって、その送別大会を春休み中に企画しています。初めは私と転勤される先生を含めた3人の「会員」で行こうと言っていましたが・・・・

 A先生「僕も行きます!」

 B先生「僕も連れて行ってください。」

 C先生「もちろん、僕も行きます!!」

 なんていうように、みるみるメンバーが増えて、ついにBBQをしよう、と話が大きくなってしまいました。一応目的は「釣り」なのですが(^^; 何だか親睦旅行みたいになってしまって、釣りがかすみそうな勢いです(笑)

 私は一応、投げでカレイかアイナメを狙い、他の先生方はメバルやガシラを狙い、そして、BBQも・・・・・

 なんていう場所、なかなかないですねぇ。しかも、確実に獲物を得ようとすればなおさら・・・・

 そんなわけで、ただ今、場所選びに四苦八苦しています(^^;

 鳥羽方面か・・・・淡路島・鳴門方面か・・・・はたまた日本海?

 ・・・・・・・・・・

 もう少し、苦労します(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、ただ今オープン大会の申し込み受付をさせていただいています。どうぞ、お気軽にご参加くださいね。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

100枚突破!

 目先の大物ばかり追いかけている場合ではない、なんて書きましたが、相変わらず我がクラブの「年寄りの冷や水的傾向」は続いていまして・・・・・(^^;

 3月申請(予定)までで、合計108枚と、すでに100枚を突破しています。これはもちろん、キチヌの恩恵もありますが、ゆうたろうさんが2月に熊本弾丸釣行をされていまして、ハゼクチが何枚か含まれているおかげもあると思います。

 ハゼクチは熊本に行かないと釣れない、ということで、サーフに所属して大物号数UPを目指す方は必ず、サーフ人生の中で何回かは熊本の有明海周辺へ出かけることになります。私はすでに15年以上も前にハゼの部門は満願達成していまして、今は全く出かけなくなりました。ただ、ここ数年の情報では、例年釣れ盛っていた熊本・緑川河口付近は不調が続いているとのことで、ハゼクチ狙いの方を苦労させていると聞きます。そんな苦労を覚悟をされて出かけられたゆうたろうさんですが、何と2回の弾丸釣行で満願を達成されたとのことで、当たれば数が釣れるハゼクチとはいえ、やはり、釣り技術も秀でたものを持ち合わせておられるということになるでしょうね。

 ハゼクチに空位がある会員の皆様は、出来るだけ早く熊本詣でに出かけられた方が良い気がしますね(^^) ただし、今シーズンはほぼ終わりなので、来シーズン待ちということになりますが。

 そんなわけで、北斗サーフは今年もゆうたろうさん、その他触発された「冷や水部隊」の会員さんの力添えで、大物枚数を増やしていく所存です(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、ただ今オープン大会の申し込み受付をさせていただいています。どうぞ、お気軽にご参加くださいね。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

「投げ」ジャンル消滅の危機?!

 今日は、某ショップからダイレクトメールが送られてきました。

 あまり期待せずにチラシを開きましたが・・・・・

Imgp4217

Imgp4218

Imgp4219

Imgp4220

Imgp4222

 ついに、「投げ」コーナーを見つけることが出来ませんでした。

 かろうじて、新製品コーナーに・・・・・

Imgp4223

 ・・・・・・これだけ・・・・・・

 これを読んでおられる投げファンの皆さんも、きっと私と同じような心境になられたことがおありでしょう。これは、投げ界にとって由々しき問題です。他にも、このままだと投げ釣りが消滅してしまうのでは?と危惧する場面がたくさんあるのです。もちろん、投げ釣り、というジャンルそのものが最近の釣りファンの方たちの心を捉えられないという事実もありますが、私たち投げ釣りを愛好する人たちの普及活動がまだまだ足りていない、ということも問題だと思っています。

 私たち投げ釣りクラブの会員さんの平均年齢はかなり高くなってきています。その会員さんの中で、厳しい言い方ですが、自分さえ楽しければ、と思っておられる方が多いのではないでしょうか。

 これは言いすぎでしょうか。

 目先の大物ばかり追いかけている場合ではないのでは?とさえ思えてきます。

 来週の末には、私どものクラブ、北斗サーフのオープン大会を開催させていただきます。小さな大会ですが、たとえ微力であっても、私たち北斗サーフは投げ釣りの普及活動に携わらなければ、と心を新たにしているところです。そして、ショップやメーカーに、もっと投げ釣りジャンルに力を入れざるを得ない状況を作っていくことが私たちの役割ではないかな、とも思っています。

 メーカーさん、ショップさん、そこのところ、どうぞよろしくお願いいたします。

 ただ今、オープン大会のお申し込みを続々受付中です。多数のお申し込みをお待ちしています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、ただ今オープン大会の申し込み受付をさせていただいています。どうぞ、お気軽にご参加くださいね。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

クラブの帽子を新調しました

 何周年記念の時だったか、クラブの元会長萩山氏の計らいで、クラブの帽子を初めて作りました。ところが、なぜ何周年だったかを忘れてしまったのかと言うと、私自身、その帽子を紛失してしまっているからです。というか、数年前に隠岐に釣行した際に、西ノ島の別府港に置き忘れてしまったというのが真実なのですが(^^;

 なお、現在私がかぶっている帽子は、汎用の帽子に私自身がエンブレムを縫い付けたもので、これでさえすでにかなり痛んでしまっています。

Imgp3607

 これは、昨年鵜崎で撮影した写真です。遠目にはわかりませんが、かなり色は褪せてしまっています。 

 その帽子は、私のように紛失していなくても、もう色は剥げ落ちて、ほころびまくっている帽子のクラブ員がほとんどですので、思い切って、また萩山氏の計らいで作っていただいたというわけです。

Imgp4216

 萩山氏から届いた、クラブ員の帽子です。

Imgp4212

 キラ~ン!! まっさらで~す(^^)

Imgp4215

 これは、北斗サーフのエンブレムです。以前私が会報を担当していたときに使っていたデザインを萩山氏がアレンジを加えてできあがりました。クラブ行事でのこの帽子のデビューは、月末のオープン大会です。北斗サーフの会員は、このエンブレムが帽子の前面、あるいはユニホームにつけられているので、すぐにわかると思いますので、釣り場でクラブ員と会われたときは、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、ただ今オープン大会の申し込み受付をさせていただいています。どうぞ、お気軽にご参加くださいね。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

WBC侍JAPANお疲れ様でした

 侍JAPANは残念ながら惜しくもプエルトリコに負けてしまいましたが・・・・・

 マスコミの取り上げ方がどうにも気に入りません。普通のプロ野球の戦評でそこまで言う? みたいな・・・・・

 内川選手のスチール失敗。確かにボーンヘッドだったのかもしれませんが、本人はそうなろうと思ってアウトになったわけではありません。かと言って、井端選手も、足を引っ張ろうとしてセカンドベースに立ち止まったわけではありません。また、そのことを打席の阿部選手は、決して非難していなかったと思います。それぞれが、それぞれの立場で、勝利への階段を登ろうとしたのです。誰に非があるというものではないと思います。それに、もしあれでダブルスチールが成功していたとしても、それで得点できていたという保障は全くないわけで、もしかすると、それでも無得点だったかもしれないし。

 阪神ファンだから言うわけではありませんが、能見が2ランホームランを打たれたからって、そんなに非難しないでください。彼だって一生懸命だったんです。

 山本監督はWBC監督辞任か?!って?

 あほなことを言いなさんな。

 数々の難しい試合を気力で勝ち取って、皆に夢や希望を与えてくれた山本監督じゃないですか。彼には最大級の賛辞を贈ります。というか、個人的に現役時代の広島東洋カープの山本浩二選手が好きでしたし、人間的にも素晴らしい人だと思っています。できることなら、次回WBC監督も引き受けてほしいと思っています。

 選手の皆さんは、このWBCでの経験を生かして、日本プロ野球のレベルをもっとUPするべく、ペナントレースでは活躍してほしいと思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、ただ今オープン大会の申し込み受付をさせていただいています。どうぞ、お気軽にご参加くださいね。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

ラインローラー11秒!!

 昨日はフリーゲンのラインローラーの手入れをしました。

 S社のリールに使われているラインローラーベアリングは防錆仕様(S-ARB~防錆仕様両シールドベアリング)なので、ベアリング自体はあまり心配していませんが、このベアリングも含めて塩分や汚れが付着しますので、定期的に分解手入れしています。ベアリングもたまに手入れした方が、回転フィーリングが良くなります。

 ただ、お決まり文句ですが、分解したは良いが組み立て方法がわからなくなる(以前経験済み(^^; )場合もありますので、こうした自己メンテナンスはしっかりとメーカーの分解図を見て、あくまでも自己責任でおこなってください。

 まずは、4台のフリーゲンのラインローラーをすべて分解。

Imgp4203

 この時点で、汚れが付着しているものがわかります。で、いつものように、ベアリングはアルミ缶の底を利用して、ジッポーオイルに漬けて汚れ取り。

Imgp4204

 汚れが落ちているがおわかりでしょうか。

 他のパーツは、オイルを付けたティッシュで、しっかりと汚れをふき取り、そして元のように組み立てます。組み立てを焦るとラインローラーが回らなくなるなどのトラブルがありますので、ゆっくりと落ち着いて組み立てます。

 そして・・・・

 挑戦しました・・・・(^^)

 指の爪でラインローラーを思い切り勢い良く回します。

Imgp4211

 で、回転時間を計測したところ、最長11秒間回り続けました(^^)

 ま、お魚が釣れないので、こんなことで自己満足してます(^^;

 釣りが「ゼッコーチョー!!」になる前に、釣り道具はしっかりとメンテナンスしときますわ(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、ただ今オープン大会の申し込み受付をさせていただいています。どうぞ、お気軽にご参加くださいね。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

超?大物?!ゲット(^^)

 昨日銀玉遊技場にて、スピードくじを1枚いただきました。プレイに必死な私はくじを渡そうとする女性店員さんへ相槌もそこそこに、くじを受け取って、ポケットにねじ込みました。

 収支もとんとんになったところで、「もうええわ。」と、店を後にしかけたとき、そう言えばくじをもらっていることを思い出しました。ポケットのくじを取り出してめくってみると、4等と書いてあります。

 ふぐ「はぁ?4等? どうせティッシュか何かやろ。」

 そう思ってカウンターに行くと・・・・

店員さん「おめでとうございます。ふとんが当たりました!」

ふぐ「・・・・・」

 そして、奥から店員さんが出してきた物は・・・・・

Imgp4197

 ありゃま、結構な値段の賞品やん。しかもふとんセット。ちなみに店員さんに1位の賞品を尋ねると、「ブルーレイディスクプレーヤーです。」とのこと。それなら間に合っているので、4等でよかったかも? 何故なら、ただ今息子の部屋を構築中で、ふとんをどうするか、ちょうど悩んでいたところなんです。まさに渡りに船とはこのことです。早速、息子用に使うことにしました(^^) いつもいつもくじ運が悪い私としては、まれに見る超大物ゲットです。

 表題からお魚の超大物を想像された方はおられないと思いますが、とりあえず「まぎらわしいっ!」とお怒りの方、すみませんm(_ _)m 

 息子よ、ふとんとすれば安物やけど、とりあえずこれで我慢せぃ(^^;

 それにしても、妙なところで運を使ってしまったものですから・・・・・というより、運の使いどころを完全に間違ってる!!

 昨夜の釣りは、結局1回のアタリもなく、ド完喰らいでした(^^; ここ3回の釣りで1度のアタリもなし。最近釣りのバイオリズムが崩れているような気がします。やはりここは、薬処方しかないのでしょうか(^^;

 全く~、どこにおるんや、スーさん~(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、ただ今オープン大会の申し込み受付をさせていただいています。どうぞ、お気軽にご参加くださいね。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

悩むところ

 今日は土曜日ということで、午前中はクラブ活動の指導をして、午後は少しばかり銀玉遊技場へ・・・・ まあ、1円パチンコなので、収支はたかがしれていますが、お金の大きな出入りがなく、時間つぶしになるので、よくお世話になっています(^^; 

 今夜は釣りに行くべきかどうか悩みましたが、やや金欠病気味なのと、体調もあまりよろしくないので、この土日は自粛か・・・・・

 と思っていたところへ、去る方から入電。

 「今、釣りしてるよ~、場所空いてるよ~。」

 と、悪魔のLINE囁きが聞えてきました。

 ん~、ちょっと心が揺らぎます。行かないでおこう、と決断した直後の囁きなもので、優柔不断な私の心はユラユラしています。

 行くべきか・・・・

 行かぬべきか・・・・

 ああ~、悩むぅ~

 読者の皆様には、おそらく明日のブログ記事にて、その決断がわかることとなるでしょう(笑)

 もう少し悩みます。ただ今、午後8時。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

青 VS 赤

 昔少年の頃、私はウルトラマンにぞっこんでした。

 と、ここまで書いて表題から怪獣の名前を言える人は、かなりの「当時オタク」ですね(笑) そう言う私は、どちらかと言えば今でもオタクであります(^^; 50歳を越えた今でも、初代ウルトラマンの画像や映像を観ると、ドキドキします。ちょっとはずかしいですが・・・・・(^^;;;;;

 怪獣の名前は、青怪獣アボラスと、赤怪獣バニラです。実は、この回の話が、私は初代ウルトラマンの中で3本の指に入るほど好きです。もうかなり前、20年くらいになるでしょうか、メイクオブウルトラマン、というか、円谷プロでウルトラマンが誕生するまでのお話を、確か三上博史さんと南果歩さんの主演でドラマ化されたことがあって、そのときに、アボラスはレッドキングを改造したもの、ということを初めて知りました。予算が少なくて、苦肉の策だったそうです。そんな、改造されたものでも、私たち子ども心をかき立てる魅力があったのだ、と思うと、ますますウルトラマンがいとおしくなって、確かビデオを借りて観た記憶もあります。

 初代ウルトラマンは、私と同世代の人々の少年時代の、一大ヒーローだったんですね。ビデオを借りてきて、今度は息子と観てみようと思います。

 さて、これだけで終わったのでは、ただのウルトラマン回顧録になっちゃいますね(笑) もうおわかりと思いますが、今回の主役はこちらです。

 青怪獣アオイソメ(^^)

Imgp4182

 と、赤怪獣アカイソメ(^^)

Imgp4181

 最近は、下のアカイソメにはまっています。冬の一時にしか店頭に出ない赤コガネの代役になるのではと思うのですが、どうでしょうか。私が最近よく利用するお店「○ポート」の店員さんの話では、アカイソメはアオイソメよりも動きが良いので、房掛けにして動きを止めるよりも1匹刺しの方が効果があると教えてくれました。活きもアオイソメより良いとのことです。

 また、アカイソメとアオイソメは別種類なのではなく、アオイソメの中から赤味が強いものを選別して繁殖させたものだそうです。道理で、色以外は全く同じ外見なはずです。つまり、アカイソメはアオイソメの品種のひとつで、完全養殖のエサなんですね。最近では虫エサの輸入元の中国や韓国の対日本情勢がよろしくないようで、エサがいつまで安定流通するかわからなくなっています。アカイソメばかりではなく、マムシやチロリ、コガネも、完全養殖のものですべてカバーできるようになると良いですね。

 クロマグロの完全養殖に成功した、○大水産試験場にお願いしてみてはどうでしょうか(笑)

 とにかく、これからもカレイやシロギス狙いなどに、アカ、アオ共併用して使ってみようと思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

食事どきに読まないように・・・・とんでもないメモリアルな日

 その異変は昨夜から始まっていました。

 遅くに帰宅してトイレに入ると・・・・便器にトイレットペーパーの塊が浮かんでいました。

 ふぐ「きっと、息子が使いすぎて流れ切れなかったんやな。」

 そう思って用を足して、風呂に入ってすぐに眠りにつきました。

 翌日・・・・・

 今日の起床は私が一番(^^) そして、昨夜と同じようにトイレへ・・・・すると・・・昨夜流したはずのトイレットペーパーの塊がまた浮かんでいます。この時点で異変に気づけばよかったのですが・・・・・

 そして、私は大の用を足しました。しっかりと流れたのを確認。

 そして出勤。

 職場で、メールが着信していることに気づきました。見ると妻からです。

 妻「大変や! ウ○○が逆流してる!! ウ○○が溢れそう!!」

 ふぐ「ゲッ! どういうこと?!」

 何でも、息子がトイレに入ると、ウ○○が逆流して溢れそうになっていたとのこと。先日も一度あったのですが、どうやら詰まって逆流したようです。あせりましたが、今更帰宅するわけにもいかず、あれこれ指示。指示と言っても、柄付きタワシで中をゴシゴシ擦る以外に、指示の方法がないのです。ところが、それが功を奏したのか、無事流れたとの知らせが!・・・・・ほっとしました。

 嫌な予感がしましたが、帰宅するといきなり矢継ぎ早な妻の言葉が・・・・・

 妻「ちゃんと流れたの、確認してから出てよ。おかげでこっちはウ○○まみれやわ。」

 ところが、私は習慣として、流れたのを目視して出るようにしているのです。濡れ衣であることを妻に話すと、

 妻「おかしいなあ、流れたはずのウ○○が戻って来たん? ウ○○ カム  バック!!というわけ?!」

 そんなわけで、今日3月14日は、息子の10歳の誕生日。記念すべきメモリアルな日に、朝起きてトイレに行くと、ウ○○が溢れそうな便器を目の当たりにして、何とも不幸な息子でありました。でも、その償いに、というわけではありませんが、ちゃんと誕生祝いをして、プレゼントも渡しました。

 あまり「ウ○○カムバック事件」のことを気にする様子もなく、プレゼントを喜んでくれました(^^;

 一度、便器のメーカーに問い合わせてみないと。

 すみません、お下品な話題でした(>_<)m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

活け魚調理の専門家に聞く・・・・

 今日は、とても良い卒業式でした。

 2百数十名の生徒と離れるのは寂しいし、今の教師団と別れるのも辛いです。ですが、「かりゆし58」の歌にもあるように、「オワリはじまり」なんですね。明日からまた新たな1歩を踏み出していきましょう。

 おっと、その前に、来週には公立高校の後期入試の発表があります。そこまでは気持ちを引き締めておかなければ・・・・・

 今日は、卒業式の打ち上げに、鶴橋(あの、焼肉で有名な)にあるてっちり専門店に行ってきました。本当は定休日だったのですが、我が校の先生にお知り合いがおられて、無理を言ってお店を開けていただいたのです。それほど有名でおいしい、てっちり専門店なんです。

 2階の広間で宴会をしたのですが、トイレ休憩に1階に降りると、ご主人が何もせずに座っておられました。そりゃ、定休日ですから、1階のカウンター席には誰もお客はおらず、私たちの料理も出し終えて、ご主人も退屈されていたのでしょう。思い切って話しかけてみました。フグの雌雄の見分け方、選び方、捌き方とか、寝かせ方、調理法、そして、何よりも、フグの調理免許の取得方法とか・・・・特に、予約のみである理由に納得できました。予約の電話を受けると、お客が来る時間から逆算して捌いて、そして冷蔵庫で寝かせて、どのタイミングでてっさ(フグ刺し)を造り始めて・・・・といった、捌きから調理、そしてお客に出すまでのいきさつを事細かく話していただいて、とてもためになりました。ただ、

 フグの調理は素人はしたらあかんよ

 と釘を刺されて、ちょっと苦笑い・・・・・(^^;

 その他にも、ハモの捌きやマダイの捌き、そして食べるタイミングとか、ちょっとした魚調理講座でした。専門家のお話を聞かせていただくのは、とても良い経験になりました。もしも定休日じゃなくて、1階カウンター席にお客がたくさんおられたら、きっとそんなお話は出来なかったでしょう。それだけに、ちょっと得した気分です。

 鮎釣りが大好きで、シーズンになると遠くは熊本の球磨川や、富山の神通川まで鮎釣りに行かれるそうです。尺物が掛かると、柔な竿では立たない、とか、結構専門的なお話をされる方でありました。

 私など素人調理師ですので、食部門、なんて偉そうに言ってますが、こうした調理人の方って、なんだか雲の上の方のように見えますね。全く調理の「ち」の字がわかっていない自分が悲しくなって・・・・・

 ふむ・・・・もっと腕を磨かねば・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

卒業式前の独り言

 教員をやっていると、年月の経過をつい錯覚してしまう瞬間があります。それは、卒業式を迎えたときです。私自身が「年齢を重ねない」間に子どもたちが「3歳年齢を重ねた」ように感じるのです。

 子どもたちは、入学してきたときはまだ小学生のようなあどけなさが残っているのに、3年生で卒業のときには、精神的にはともかく、肉体的にはすっかり大人に近くなっています。まるで、ヒヨコの黄色い産毛が抜けて、白い大人の羽毛が見え始めた瞬間のような感覚です。ところが、全く年齢を重ねていないと錯覚している自分自身はと言うと、気がつくとその間に白髪が増えてしまっていたり、しわが増えていたり・・・・そして、そのときに気がつきます。自分自身も3歳年齢を重ねていたことを。

 人生の中で3年間、同じ子どもたちと生活をともにして、時には家族のような付き合いもしています。まるで、自分の息子や娘たちのように思えてきたりしてね。たった3年間ですが、子どもたちとは、ほとんど家族同然の付き合いをしてしまってるんです。そして、卒業しても家族としてのつながりが、きっと続いていくのでしょう。

 明日送り出す子どもたちは、教員生活今年30年目の私にとって、自分の学年としては14回目の卒業式となります。また、明日家族が増えます。

 素敵な家族がたくさん増えますように・・・・・

 ん~、あと何回、家族が増えるのかな・・・・・

 そんなわけで、明日は卒業式です。

 なんだか、今日は支離滅裂な文章のような気が。え?今日だけと違います? ともかく、ここ1週間ほどお疲れ気味ということで、お許しください。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

お別れ会のリハーサル

 明日は、卒業式直前のお別れ会ということで、2月17日付の記事で書かせていただいた楽曲のリハーサルを行いました。そんなわけで、今日は帰宅が午後11時過ぎに・・・・(>_<) というわけで、今日のブログも少々短い目に(^^;

 学生の頃はバンドを組んだりして、それなりにバンド活動でブイブイ言わせていましたが(笑) 今回は久しぶりのバンド演奏ということで、テンション上がりまくり! まるで初めて上がる大物実績ポイントの磯に、船を付けた瞬間のような心境でした。若手の先生が組むバンドに急遽私が飛び入り参加してギター弾き語りをするという設定ですが、私が書いた楽譜を若手の先生方が一生懸命練習してくれたので、こちらも気合が入りました。今日のリハーサルでは合計5回も歌わせてもらって、釣りとは違った元気をもらった気がしました。

 吹奏楽部の顧問をしているせいか、普段はあまり音楽に接することができるありがたさをわかっていませんでしたが、今日は改めて、音楽の素晴らしさ、接することができる喜びを味わうことができました。

 明日はいよいよお別れ会演奏の本番です。演奏前に私の語りも入るという設定なので、今はちょっと緊張気味ですが、そういうシチュエーションを設定してくれた若手の先生方に感謝しつつ、3年生の心に染み入るような語りや演奏ができればいいな、と思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

ボウズ+・・・?

 金歯よりもセメント歯が良いって?! 

 あれだけ啖呵を切っておきながら、結局ボウズでした(^^; 

 と、2行で終わってしまっては元も子もなくなるので(^^; 今日の釣りに関することを書いてみたいと思います。

 天気は良く、風も微風、もしくは無風、潮も大潮で、朝にかけて込み潮に向かう絶好の潮周り・・・・のはずでした。

 昨年の同時期に行われた月例会で、私はアイナメのランクサイズを6匹釣り上げました。本当ならばそのポイントにもう一度行きたかったのですが、今回の月例会では、もちろんクラブ員の中でそのポイントの希望者は多く、ここは会長自らが行きたい!と言い張るのも見苦しいし、同じ場所で結果を出そうとするのも工夫が足りない気がして(^^;私は作戦を考えたのです。そして、思い出したのが、数年前に40センチオーバーを釣り上げたポイントです。

 それがこちら↓

Imgp4177

 安楽島漁港の沖側にある岩場です。別ポイントを考える際に即座に40センチオーバーを釣り上げたことがある ここを思い出したのですが・・・・・

 夜中にこのポイントに着いた時は、ちょうどこんな感じでした。干潮が午後10時半頃で、込みハナからのスタートでした。私は、写真に見える中央の岩の真ん中あたりに三脚を設置して釣りを開始しました。ここならば満潮でも水没しないだろう、と思ったのです。ただ、足元を見ると、小さなアオサの芽が出ています。これが少し気がかりでした。

 時間が経過していくとともに、ヒタヒタと潮が上がってきます。ロケーション的に見て、足場はあっても満潮時は孤立すると思いました。ただ、沖磯と思えば気が楽です。それで、余り気にすることもなく、釣りを続けましたが・・・・

 ヒタ・・・・・

 ヒタヒタ・・・・・

 ヒタヒタヒタ・・・・・

 これが気になって仕方ありません。それで、思い余って携帯の潮時表で潮の高さをチェックしてみました。午前3時時点で潮高97センチ。今日の満潮は188センチで、後91センチ上がることになります。満潮の好時合いとともに、徐々に孤立化する足場。私はリュックから全サメジャーを取り出して、91センチ引き伸ばして0を水面に当ててみました。すると何と! 91センチは私のふくらはぎ辺りに来る計算になるではないですか!!

 あちゃー! 水没するやん!!

 勇気ある撤退です。込み潮の好時合いですが、足場がなくなってしまえばどうしようもありません。しかも、躊躇している間に孤立して、帰ることもできなくなります。私は上の護岸上に上がって、そこから釣りを再開することにしました。

 さて、満潮。相変わらずアタリはありません。潮の動きも小さく、唯一潮高の差の大きさだけが大潮を彷彿させますが、その潮高の差は、ついに私が最初に三脚を設置した場所を水没させてしまいました。もし携帯で潮高を調べなかったら、私は高をくくって釣りを続けていたかも? 孤立して戻れなくなって、おまけに足場が水没してしまうことになっていたわけです。

 上の写真の岩場は、すべて水面下に沈む結果に・・・・・

 この写真は納竿直後の写真で、下げ3分くらいからは再び写真の岩場に渡って釣りをすることはできました。釣りはできましたが、アタリは皆無でした(^^;

 昨年の水島釣行で、足場を水没させるという経験をしましたが、そのこともあって今回の経験に生かされたのかもしれません。ただ・・・・・

 足場はなくなりそうという予想もできずに、イソイソと水没場所に三脚を置くなんて、単なるアホですね(笑)これで釣果があれば問題なしですが、ボウズですから始末に終えません。

 今回の釣行では、また教訓がひとつ増えることになりました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

明日は鳥羽月例会

 明日は黄砂がひどい1日になりそうですが、気温が高く、天候も晴れ、風も弱い、ということで、鳥羽にはうってつけの釣り日和になりそうです。

 私はとりあえず、セメント歯作戦を展開しようと思っていますが、何しろ、昔取った杵柄ポイントでもあるので(^^;釣果は保障されたわけではありません。満潮は5時24分ですので、夜中過ぎからの満ち込みと、満潮過ぎの下げハナが勝負と思っています。以前、40センチオーバーを釣り上げたときは、同じような潮の午前8時過ぎくらいでしたので、夜が明けてからも十分に勝負になると思っています。

 卒業式の準備で忙しい毎日を送っていますが、明日は久しぶりに「息抜き」と言える釣りができると思っています。

 釣果に関係なく、楽しんできます。

 では、また後ほど報告を・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

読まないとわからない今日の記事

 昨日の記事名「金歯とセメント歯」という題が、本当に歯の話だと思われたのでしょうか。今日のアクセス数はとても少ないです(^^; けれど、しっかり最後まで読むと、本当のテーマがわかるんですけどね。

 今日もタイトルでは内容を把握できない記事です。最後まで読んでいただけるとわかると思います。なので、またまたアクセス数が少ないかも?(笑)

 F渡船の親父さんの話です。

 私がサーフに入って間もない頃、我がクラブの福岡氏、当時の会長小林氏、そして、今は引退された御大渡辺氏らとともに、浜坂の磯に初めて連れて行ってもらいました。平成2、3年頃だったと思います。私たちも若かったですが、親父さんも若かった(当たり前ですね。)です。その頃から、私は個人でも浜坂の磯にはよく通いだしました。

 色々な人に聞きますが、F渡船の親父さんは本当に良く言われませんね。上から目線だの、ぶっきらぼうだの、客を客と思っていないだの、投げ釣りマンのことを悪く思っているだの、悪い話しか聞こえてきませんでした。挙句の果てにはサーフのクラブとトラブったとかで、連盟協力指定店からはずされてしまう始末でした。

 親父さん、本当にそのような方だったのでしょうか。

 私が浜坂の磯に通ったのは、主に春休み期間中でした。仕事をやりくりして平日単独釣行するものですから、朝の一番船は私一人であったことが多かったような。そのせいで、親父さんと話する機会が多かったのかもしれません。その中の1回が、昨日お話した「金歯とセメント歯」だったわけです。帰りに渡船店の中で代金を支払うと、帰ろうとした矢先に話しかけてこられて、そのまま店の中で話し込んだりもしました。その当時、親父さんの娘さんが某大学の教育学部(音楽専攻)に入学されたとかで、私の職業を教師と聞くや、色々と質問攻めに会った気がします。娘さんの話をされるときのうれしそうな笑顔が忘れられません。なので、普段は本当に良きパパさんだったのでしょうね。

 また、ある年にはクラブのありみつやんか氏と泊りがけで浜坂に行き、F渡船さんが経営される民宿に泊めていただきました。あまりにも盛りだくさんな夕食に、ありみつやんか氏と大満足しました。確か、奥からは娘さんの弾くピアノの演奏が聞えていたような・・・・・そして、食事の場所に親父さんがやってきて、翌日の作戦会議をしたり・・・・・ 

 釣りの技術のことも、よくアドバイスしてくれましたよ。際のアイナメを狙うにはこうしろ、沖目を狙うならこう、と詳しく教えてくれた記憶があります。

 これは親父さんからではなく、人づてに聞いた話ですが、あるとき投げ釣りクラブが予約を入れていて、いざ渡船に乗り込んでみると、優先的に渡礁させてくれなかったとかでトラブルになったそうです。ですが、私的に言えば、どんな権利があって「優先的」という言葉が出てきたのでしょう。早く予約を入れたから? 親父さんはただ、上物狙いの方と投げの方を狙い物に応じて磯決めをして渡礁させていたのだと思います。何か、お互いの言葉の誤解がトラブルにまで発展した感じですね。

 要は、親父さんは決してえこひいきをされる方ではなく、皆平等に釣らせようと工夫を凝らされただけだったのではないでしょうか。

 今は渡船業を他の方に譲られて、ご自身は廃業されたとのことですが、親父さんに何かあったのでしょうか。病気とか? ここ数年は浜坂に行っていません(200号のスズキ以来)ので、私には消息がわかりません。もし可能ならばもう一度親父さんにお会いしてみたいな、と思うのですが、やっぱり私は変わり者なのでしょうか(笑)。

 周りの方がどう言おうと、私には良きアドバイザーの親父さんだった、というお話でした。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

金歯とセメント歯

 仕事は相変わらず多いです。

 今日はとりあえず、通知票の記入の作業に集中しました。そして、卒業証書の名前と生年月日の確認。それだけで、時計の短針が真横になるくらいの時間になってしまいました。おまけに、ミスの連続・・・・・かつて、これほど事務方でミスをしたことがあっただろうか、と思えるほどのミスがあり、今はちょっと落ち込んでいる状態でしょうか(^^;

 まあ、あれこれ考えていても仕方がないので、釣りの話に戻しましょう。

 今週末の鳥羽月例会では、かつて私自身が40センチオーバーを釣り上げた実績があるポイントに入ろうと思っています。渡船は使いません。地方からの釣りでも鳥羽は十分に実績が出せることがわかっているからです。渡船に乗ったからと言って必ず釣れるとは限らない・・・・・

 昔、浜坂の磯アイナメ釣りにのめりこんでいたときがあります。毎年3月になれば必ず3~4回は出かけていました。もっとも、釣れるサイズはほとんど30センチ台でしたので、そんなに偉そうに書けるほどの実績はないのですが、それでも、自然味豊かな日本海の磯は知らず知らずのうちにワクワクさせる、そんな魅力があったものです。

 お世話になった渡船店は、知る人ぞ知るF渡船でした。F渡船の親父さんについては、行ったことがある方なら必ずエピソードのひとつやふたつある、それほど、ある意味「名物親父さん」とでも言うべき方でした。

 あるとき、親父さんに、隣の港の領域である名ポイント、A磯に渡りたいと申し出ました。A磯は40センチオーバーはおろか、50センチオーバーのアイナメやナメタガレイ、その他イシダイやカジカなどの実績がある名磯でした。そんなことを言って、もしかすると「バカモン!」とでも怒鳴られるかと思ったのですが、意に反して、船を操船しながら急にゆっくりと話し出しました。

親父さん「矢野さん、あのな・・・・」

 あまりの穏やかな話し方に戸惑いながらも耳を傾けてみると・・・・

親父さん「わしの奥歯のとこに金歯が入ってたんやけど、すぐに取れてしもた。でもな、反対の奥歯に20年前に詰めたセメントは、今もびくともせーへん。」

ふぐ「は?!」

 何を言い出すのかと思いきや、金歯の話?! 一瞬、このおっさん、何考えてるねん?!と思いましたが、そんなことはもちろん言えるはずもなく・・・・

 「金歯やから良い、セメントやから悪い、それは詰め物の金額で決めた、人の勝手な判断。実際はセメントの方が大いに働いてるっちゅうこっちゃ。A磯が良いっていうのは、あんたの周りの人が作った勝手な判断や、悪いことは言わんから、わしが薦めるB磯にしとき・・・・」

 それで私はシブシブB磯に渡ったのですが、何と竿だし直後からアイナメが連発! 最大で40センチオーバーのものを含め、午前8時頃までに5匹ほど釣れて、その頃の私にすればホクホクの釣果になったと記憶しています。親父さんの忠告に従ってB磯にした結果がこれです。A磯に渡っても、もしかすると釣り荒れでボウズだったかもしれない。そう思うと、よくぞ親父さんの忠告に従ったことだ、と港に戻って頷きまくっていたのでした。

 今回の鳥羽・・・・・

 渡船に乗ったから釣れる、乗らないから釣れない。これは全くもって根拠のないことです。親父さんの金歯の話に習って、今回はセメントの歯の詰め物をしようと思います。

 つまり・・・・

 地方で勝負!!

 ま、派手に啖呵を切っても、ボウズの可能性もあるわけで・・・・・

 ふむ・・・釣れたら説得力があるブログ記事なんですけどね(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

つまらないブログ記事ですが・・・・

 それにしても忙しすぎます。

 卒業式前の事務処理その他、なぜこの時期にこんなに仕事がかたまるのかわからないくらい・・・・・ ちょっと釣りのことを考える気力がなくなってきました。昨日はそれでも何とか、仕掛けを触ろうと言う気になりましたが、今日はちょっと・・・・・

 それでも、ブログはこうして打っていることに、「あきれる」を通り越して笑いがこみ上げてきますが(^^;

 今週末の月例会、どうしましょうか。

 それと、もしかすると、オープン大会も自分自身の出席が危うい状況に?!

 とりあえず、今は足元のぬかるみを少しずつならしていくことにします。

 13日は我が学年の卒業式。素敵な卒業式にしたいと思っています。

 ブログは夜釣りがらみの釣行その他、事情がある場合以外は絶対に毎日更新!! これは死守します。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

連合艦隊仕掛け群?

Imgp4167

 一見、ゴミ貯めのように見えますが・・・・(^^;

Imgp4169

 こうやってまとめて・・・・・

Imgp4170

 20本ほどの仕掛けができました。

 今週末は鳥羽方面にて北斗サーフの月例会があります。あれ?今月末にオープン大会があるんじゃ・・・・? と思われるでしょうが、実は今週末の月例会は2月度の月例会です。で、3月31日がオープン月例会(^^) 1月の月例会を開催していないために、こうしたズレが生じてしまいました。ですが、これで我がクラブの「売り」である、月例会月1開催がキープできているのです。

 今回はちょっと秘策がありまして、そのための仕掛けを検討していましたが、過去2年ほどにさかのぼって、使われていない1本バリ仕掛けや2本ハリ仕掛けをかき集めて、改造してアイナメ用1本バリ仕掛けを量産しました。なので、蛍光玉やらタコベイトやらシモリ玉やら、色々な装飾品をつけた仕掛けが集まり、ハリの種類も号数もバラバラ、といった適当な仕掛け群です。ですが、折角出来上がった仕掛け群なので、「連合艦隊仕掛け群」と名づけました(^^;

 これだけあれば、アイナメの二桁は堅い?

 デカアイナメを、連続ロックオン!!やね(^^) 

 ・・・・・もちろん、言ってみた「だけ」です(笑)

 全く、卒業前の事務作業が煩雑で、学校を出るのが連日午後9時以降になりまして、心も身体もやや疲れ気味。なので、今の私には仕掛けいじりが一番心を癒す元になってくれています。

 明日はリールのスタンバイでもしましょうか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

New魚拓用紙

 全日本サーフの会員の皆さん、魚拓は全サの文化です。写真申請も大切ですが、魚拓取りも是非大切にしてください。特に、自己記録魚を写真申請するのは、私的には絶対にご法度と思っています。大物申請は自分の全サ所属の歴史なのですから、私はこれからも大切に扱いたいと思います。

 なんて、何回書くねん!という感じですが・・・・・

 実は、全日本サーフの専用魚拓用紙がちょっと変わったのをご存知ですか? 何が変わったか? 値段が1枚あたり値上がりして、小サイズが30円から40円になってしまいました(^^; 

 ふむ、あまり良いニュースではありませんね(>_<)

 それともうひとつ。

 おっ?! と思ったことが・・・・

 紙質が変わっています。

Imgp4161

 写真の、上側の小サイズが新しい紙質のもの、下の中サイズが古い紙質のものです。

 ん~、見た目にはわかりにくいですね~(^^;

 ちょっと拡大してみましょう。

Imgp4164

 右側が新しい紙質のもの、左側が古い紙質のもの・・・・・???

 ん~~、写真で違いを表しにくいのがもどかしい・・・・・(>_<);

 それでは言葉で説明を・・・・

 古いものは、どちらかと言えば薄っぺらくて、紙質も触ると新聞紙のようにパシャパシャと音がなるような硬い感触でしたが、新しいものは柔らかくてふんわりとした感じ・・・ん~、障子紙を少し高級にしたような、そんな優しい手触りになりました。

 で、効果は・・・・・・

 断然、魚拓が取りやすくなりましたよ。拓取りの際に墨を塗って紙を置いていくとき、魚に吸いつくような、なじみやすいような感じがします。

 小サイズで1枚40円と少しお高いですが、やっぱり記録用には良い紙を使わなきゃ、って思います。私は小サイズと中サイズは専用の魚拓用紙を使っています。大サイズは滅多に使うことがないので持っていません。もしそんな大きなお魚が釣れれば即座にホームセンターに走って、無地の障子紙を購入して使っています。

 皆さんも是非、専用紙を使ってみてください。

 現在私は100枚ほど持ち合わせていますので、ご希望があれば40円よりもお安くお譲りします(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

新型PAスピンパワー購入を検討されておられる方へ

 いや~、寒かったです。昨日の夜はまた究極の冷え込みで、釣り場を出発する夜中過ぎに車載の外気温計を見ると0度をさしていました。風が弱かったのが救いだったのですが、とにかくじっとしているのも辛くて、足元や指先がジンジンと冷えて、あちこちをウロウロしていました。まさしく、耐寒訓練でした(笑)

 ん? 誰と行ったかって?

 ・・・・・ま、よしとしましょう(^^)

 どこに行ったかって?

 ・・・・・それも、ま、よしとしましょう(^^;

 それで、釣果は?って?!

 ・・・・・それは特に、ま、よしとしましょう(^^;;;;;

 それで、今日はそんな釣行のお話ではありません。同行していただいた方に、ふとあることを尋ねられたのです。

 同行の人「S社からPAスピンパワーのニューモデルが発売されるね。ふぐたろうさんは買うの?」

 ふぐ「いえ、全くその予定はありませんけど・・・・」

 私が現在使用しているメインリールは、パワーエアロフリーゲンです。かなり無理をして購入しましたし、またそのリールがある以上、メインリールの別機種を購入する必要はないわけです。もっとも、サブリールに、パワーエアロアルブリードを購入しましたが、これはフリーゲンの激務をサポートする目的があります。元はと言えば、フリーゲンを長く使っていくつもりでアルブリードを購入したので、これはこれで良いのです。

 ですが、スペック等が気になったので、今日はS社さんのHPに入って、似たものどうしのリールを色々と研究していました。旧型のPAスピンパワーを①、新型のPAスピンパワーを②、そして、PAフリーゲンTDを③として、それらのスペックを比較して抜き出してみたのが下記のデータです。いずれも標準仕様のものです。

ギア比 ①3.9 ②3.5 ③3.4 (意外に旧スピンがハイギアード。)

ドラグ耐力 ①②③ 19kg (ちなみに、廃版のSDは20kg(^^) )

自重 ①670g ②565g ③580g (旧スピンの重すぎは歴然。)

スプール径 ①73.0mm ②③76.0mm (新スピンは口径が大きくなりました。)

ストローク ①②③35mm (D社の45mmを除けば、投げリールの世界標準?)

巻き上げ速度(ハンドル1回転)①89cm ②84cm ③81cm (旧スピンの89cmは、ハイギアード設定の恩恵。)

ハンドル長 ①②③90mm

ベアリング ①8/1 ②7/1 ③8/1 (ん? 新スピンのベアリングはどのベアリングを省略してあるのかな?)

替えスプール ①②③付属

価格(定価) ①37,000 ②未定 ③47,000 (一番気になる部分ですねぇ。)

 いかがでしょうか。私が一番気になったのは、②と③のデータがほとんど似通っていることです。ギア比の差0.1はそう実釣に影響があるわけではありません。自重の15g差、巻き上げ速度の3cm差もしかりです。かろうじて、ベアリングの数だけは差がつけられていますが・・・・

 新型PAスピンパワーの価格は、大方の予想では旧型PAスピンの価格37,000円よりも高く、フリーゲンの価格47,000円よりも安い、となりますが、旧型PAスピンパワーの最大の欠点である自重670gが解消された今、フリーゲンと新型PAスピンの顕著な差を感じることができません。価格にもよりますが、今新型リールを選択するとなれば、間違いなく新型PAスピンパワーでしょうね。フリーゲンのメリットをそう感じることはなくなるのでは?と思っています。

 これでもし、S社が旧型PAスピンパワーの価格よりもあっと驚く低価格設定にでもしていれば、「おお~、S社やるなあ!!」となりますが、そうはいかないでしょうねぇ(笑) S社の方、読んでいらっしゃいますか~(笑)

 私の考えでは、現在フリーゲンを所有されている方は、新型PAスピンパワーを購入するメリットはあまり感じられないと思います。強いて言えば、新型好きの鎮静剤にはなるかも?ですね(笑) また、現在旧型PAスピンパワー(あるいはプロサーフやそれ以前のPA系、もちろんD社製品も)を所有されておられる方は、新型PAスピンパワーの購入は、余裕があれば検討されてみればいかがでしょうか。

 というわけで、あくまでも私自身の「私見」ということで・・・・・(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

久しぶりに肝が冷えた話

 昨日は夕方から釣りに行きましたが、本当は役所回りとか銀行回りとか、しばらく前からの宿題をこなすために午後に休暇をいただいたのでした。ちょうど、1、2年生が学年末テスト期間で、3年生もそれに合わせて午前中授業であったため午後が空きましたので、先日の3連休の私立高校入試の際に出勤した振り替え休をいただいたわけです(^^) それで、ついでに夕方から時間を空けて薬処方に行きました。

 その、午後の「回り」のついでに、バイクのオイル交換をしにいつものバイクショップに出向きました。ショップの方の推奨距離よりも、1000kmもオーバーしていていたので、早く交換しなければ、と毎日気にしていたのですが、昨日時間ができてようやくショップに行けました。

 そのオイル交換作業中のこと。

 ショップの人「ふぐたろうさん、自賠責保険、切れてたりしません?」

 ふぐ「は? なぜそのようなことを?」

 ショップの人「後のステッカーが、今年の1月までとなっていますんで・・・・」

 いや、それを切れてるって言うんです! とは言いませんでしたが、とりあえず、私のバイクは1ヶ月ほど無保険で走っていたことになります。切れている期間にもし事故を起こしていたら・・・・・?

 ショップの人「12月頃に案内のハガキをお送りしたはずですが・・・・」

 ん~、見落としていました(^^; 

 久しぶりに肝が冷えました。ただ、「知らぬが仏」で1ヶ月走り続け、バイクショップで発覚したわけなので、その「急性肝冷え症候群」は瞬時に解消されましたが(^^;

 私にとって、バイクは大切な通勤の足です。整備点検を怠らず、細心の注意を払わなければならないことを思い知りました。

 さて、明日は某サーフの方と秘密作戦を展開する予定です。いつもの薬処方ではありません。成果があったときのみ、ブログアップします(^^) ということで、明日のブログはおそらくお休みかも???

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ