« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

薬の効き目が・・・・(>_<)

 今日は夕方から久しぶりに薬処方に行ってきました。

 現地でバッタリ、SSのKさんに遭遇!! (敢えて写真はなし(^^; ) Kさんと言えば、毎年魚拓を200枚は申請される、大阪協会のカリスマ的存在の方です。とにかく、お話させていただくと、勉強になることばかりです。アタリがない合間に、自分自身のステータスを磨くつもりで色々と話をさせていただいていました。

Imgp4152

 今日もまた、キャスティズムブラザーズの投入です(^^)

 奥3本の元竿に青いラバーを巻いてあるのは・・・・・

Imgp4158

 仕掛けを付けたまま道具を運搬するためです。オモリによる、ロッドへの傷付き防止(^^) こうしておくと、現地での竿出しが早い、早い! というか、道具が身軽になって、身体が楽です。もっとも、この方法はムコナールやヨドコーワ以外では採用しませんが・・・・

 さて、釣果の方ですが、相変わらずアタリが渋いですねぇ。アタリは10回以上あったと思われますが、釣り上げたのは(  )匹でした。

 え? (  )ですか?

 はずかしくて書けません(^^; ただし、1匹ではありません(^^) 2匹でもありません(^^) 3匹でもありません(^^) もうええ、って?! 

 まあ、よしとしましょう(^^)

 一方、Kさんの釣果はと言うと・・・・

 これもまあ、よしとしましょう(^^)

 いずれにしても、この時期とっても貴重な釣り場であることは間違いないということで・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

オープン大会のお知らせをUPしました

 北斗サーフ公式サイトの方に、北斗サーフ第4回オープン大会の要項をUPさせていただきました。例年と異なる部分もありますのでご注意ください。

 特に変わった点は、審査方法をAランク割にしたところです。HPの方にも説明を書かせていただいていますが、特に、全日本サーフに所属されておられない方に、とっつきにくさを感じていただくことがないよう、説明には配慮させていただいたつもりです。

 私がクラブの会長に就任させていただいた翌年から、「投げ釣りの仲間の輪を広げよう」をスローガンに、規模はそんなに欲張らず、つつましやかに(?)開催させていただいているオープン大会ですが(^^) この大会をきっかけに、全日本サーフの仲間になられた方が何名かおられ(我がクラブのゆうたろうさん、島田さんもそのうちの方ですよ。)、成果は徐々にではありますが、着実に現れつつあると自負しています。今年もまた、新しく仲間に加わる方がおられればいいなと思っています。

 もちろん、

強制的に引きずり込む!なんてことは致しません 

ので(^^; 投げ釣りを愛されておられる方、私たちと一緒にカレイやアイナメを狙ってみたい、と思われた方は、遠慮なくどしどしお問い合わせください。もちろん、各方面の投げ釣り団体に所属の方々も大歓迎いたします。

 以下の写真は、昨年のオープン大会のものです。

Imgp2443

Imgp2449

Dvc00002

120325yanomako1

120325arimitukarei1

120325rokusanoyako 

120325syuugou

 ふむ・・・・そろそろ本格的にオープン大会の準備を進めていかなければ・・・・

北斗サーフ第4回オープン大会のお知らせはこちらから・・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

合格発表の風景

 今日は午後2時に公立高等学校前期入学者選抜試験の合格発表がありました。我が校ではこの入試に学年の7割ほど受験していますので、3時間目の授業が終了後、昼食・下校となりました。

 そして、受験者が多い高校については、先生方で手分けして発表を見に行くことになっています。

 私もそのうちの1校へ行ってきました。

 午後2時前に高校に着いてみると、我が中学校の生徒も不安げな表情で発表を待ちかねています。

 そして、午後2時ジャスト!!

Dsc_0132

 発表直後の風景(^^)

 毎年のことですが、喜びと悲しみが混在する風景に、胸が熱くなる思いです。もちろん、我が中学校の生徒にも合格者と不合格者がいるわけで・・・・

 さあ、合格した子はいよいよ春到来です。合格はゴールではなく新たなスタート。これから高校生活を思い切りエンジョイして、素敵な人生を歩んでほしいと思います。

 不合格の子。いやいや、まだまだ!! 3月には後期入学者選抜試験が待っています。悲しんでいる場合ではない! なにくそ魂で、次こそ合格を勝ち取るべく頑張ってほしいものです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

破壊的意見

 今日は、学校から帰宅したのが午後11時前でした。なので、ブログは短く済ませさせていただきます(笑)

  破壊的意見その1

 普天間から辺野古に移転を取りざたされている米軍基地。

 沖ノ鳥島を埋め立てて、そこに作るというのはどうでしょうか。もちろん、米軍基地が日本にはないに越したことはありませんが、そうは言っていられない状況のようなので、あえて妥協案ということで。

 沖ノ鳥島は海水の浸食と海水面の上昇により、やがて水没するのでは?と言われている、日本最南端の島です。北小島と東小島に分かれていますが、いずれもいつ水没するかわからない島です。この島がもし水没でなくなってしまうと、大変なことが起こるのはもうご存知の通りだと思います。排他的経済水域がかなり縮小されてしまうことになります。日本の国土として存在できなくなるからです。それで、そこに埋立地を造成し、基地を作ると、国土の安泰と米軍基地の存在と、一石二鳥的な結果になると思うのですが・・・・・

 もちろん、事情が全くわかっていない状況での私の考えですが(^^;

 破壊的意見その2

 TPP参加が取りざたされています。経済界、農業団体からはかなり危惧の声が聞かれるようです。そこで・・・・

 高校入試にも、それより以前に体験入学があるように、TPPも限定1年の体験参加というのは無理なのでしょうか。それで、結果を見てそれ以後の対処を考える。TPPの参加は、賛成意見もわかるし、反対意見もよくわかります。ですが、とりあえずやってみないとわからない、と思うんですよね。

 おっと、「今日」が終わる時間が近づいてきました。

 今日はそろそろ終わりにしましょう。

 以上、私の破壊的発言2題でした(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

えっ?!晴天なのにぃ?

 今日は午前5時に自宅を出発して和歌山マリーナシティに向かいました。途中高速道路上では強風のためかなり車が横揺れしました。まあとりあえず現地へ・・・

 午前7時集合だったのですが、意外に早く着きそうで、時間調整のために阪和自動車道紀ノ川サービスエリアに立ち寄り、軽食およびトイレを済ませて再び車を走らせます。それでも早く着きそうだったので、最寄りの海南インターで降りるところを和歌山インターに変更、下道を走って国道42号線を南下します。要するに、毎年恒例の家族浜の宮海水浴と同じルート(^^) ところが、海岸線に入って、海水浴のときと様相が全く違うことに気づきました。浜の宮海水浴場は、まるで「ビッグウェンズデー」状態です。波が本来海の家があるあたりまで打ちあがっています。元々遠浅の海水浴場ですので、余計に波が高くなるのでしょう。その風景をみて、一抹の不安を覚えましたが・・・・・

 午前7時前に会場であるマリーナシティ駐車場に到着すると、駐車場に入らずに手前でハザードを出して待機する車を発見。横に着いてみると、Kサーフ、カズエースさんの車でした。カズエースさんによると、現在役員さん方が強風のため開催を強行するかどうかを協議しているとのこと。ほどなくして、池田協会長をはじめ、競技に参加される協会員さん方が次々に到着します。しばらくカズエースさんの車の助手席にお邪魔させていただき、色々とダベっていました。

 で・・・・・

 強風のため中止。風のため、防護ネットも張れそうにないとのことで(^^; 車の外に出てみると、立っているのも辛いくらいに風が強い・・・・こりゃダメだわ(>_<)

 前日から雨の予報が出ているとか、荒天が予想されるならともかく、強風だけは現地に着いてみないとわからないですね。天気は快晴とも言えるほど晴れ渡っているのに、もどかしいことこの上ありません。

 さて、ここから本日の尾ひれなのですが・・・・・

 実は今日、我が家の近所、国道25号線の付近で不発弾の処理が行われるとの情報が入っていました。我が家近辺は、午前8時半~午後1時頃まで、通行止めなど、大幅な交通規制がしかれるとのことでした。キャスティング大会の中止が決定したのが午前7時半頃。

 微妙です。もしかすると、自宅に到着できないかも・・・・・

 それで、挨拶もそこそこに、私は全力ダッシュで会場を後にしました。キャスティング大会が開催されていれば、帰宅は少なくとも午後2時くらいにはなると思っていましたので、交通規制のことはあまり意識していなかったのですが、この時間から帰宅となると、もしかすると、交通規制に掛かるかもしれません。

 高速道路を、ここではちょっと書けないほどのスピードで、自宅を目指してひた走りました。(警察の方、ごめんなさい。(^^; ) そして、何とか8時20分に高速を降りて、間一髪で自宅に向かう道に入れました。不発弾処理地点の付近では、自衛隊や警察の方が大勢待機しておられて、かなりものものしかったです。通行止めの看板を手に道路に向かおうとされている方もおられて、本当にギリギリでした。

 というわけで、午前8時32分に帰宅(^^;

 今日はとんでもないハプニングと遭遇してしまいましたが、交通規制が解除になった午後3時頃から、家族でニ○リに息子の学習机を買いに行けたのでよかったかも? なんだかんだと充実した1日でした。

 なお、中止になったキャスティング大会の件ですが、本来ならば来週日曜日に延期となるところでしたが、あいにく会場が他団体に押さえられているとのことで不可能に。3月に理事会の席上で、開催するしないも含め、再度検討されるとのことです。

 でも・・・・

 同じ竿を振るのなら、魚釣りもキャスティングも、ベストコンディションの中でやりたいですね。私としては折角モチベーションが高まってきましたので、出来れば開催してほしいと思っていますが・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

イメージチェンジ!!

 昨日まで・・・・・

Imgp4147

 いわゆる、銀縁のメガネをかけていましたが、今日からは・・・・・

Imgp4148

 プラスチックフレームのものに替えました。

 周りに言わせると、雰囲気が変わったとのことです(^^) 若返ったかも?(^o^)/

 私の顔をご存知の方は、どうぞ顔を想像して、楽しんでくださいませ(笑)

 今夜は明日に備えて、早い目に寝ます。キャスティング大会の前夜祭で釣りをされる方、あまり無理しないように!睡眠はしっかりとりましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

キャスティング大会準備

 明後日は、大阪協会のキャスティング通信大会です。和歌山マリーナシティ駐車場にて行われます。

 私は第5種目にエントリーしました。ライン2号力糸付き、オモリ25号の着地投法で飛距離を競います。今日は帰宅後、その準備をしていました。

Imgp4142

 これが、キャスティング競技で使われる25号オモリです。

Imgp4143

 そして、これがビーバーと呼ばれる発音装置にボタン電池とスプリングを装着したもの。飛距離の計測員にオモリの所在がわかるように、発音装置を取り付けるのです。

Imgp4144

 これが取り付けたところ。両サイドの針金と、スプリングが接点となって、「ピヨピヨピヨ・・・・」と鳥の鳴き声のような音を発生します。この写真の時点で、すでに音が鳴っています。おお~~、うるさいっ!!と妻と息子から苦情が出ました(^^; 接触を確かめて、即はずします。

Imgp4145

 もちろん、タックルも準備完了! 

 キャスティングには、Kガイドよりもオーシャンガイドやキャスピンガイドが良い、とか、リールはD社の45ミリストロークのものが良い、とか、色々と雑音が聞こえてきそうですが、少なくとも私レベルのキャスターには、これで十分です。とりあえずの目標は、ファールをなくして公式に記録を計測していただくこと。飛距離の目標は、140mとしておきましょう。

 というより、エントリーしたのは以前にも書かせていただきましたが、ニュースキャスターの広報活動が第一目的ですので、写真をバシバシ撮って、また協会のホームページにUPさせていただく予定です。

 さ、すべての準備が整いました・・・・と言いたいところですが、あいにく今は、膝と腰、そしておまけに歯まで痛い状態が続いていまして、体調は最悪です。練習も1回しかしていません。これでまともなキャスティングができるのでしょうか?

 とりあえず、明後日は午前5時に家を出発する予定です。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

父の故郷「丹波」へ

 去る19日に89歳で亡くなった、私の叔父の通夜、告別式に参列するため、昨日夜から父の故郷「丹波」へ行ってきました。

 私たち親類の間で通っている「丹波」については、このブログを始めた頃の記事「釣り好きの原点」で書かせていただいていますが、幼い頃から自分の故郷のようにお邪魔して、そこでお世話になった叔父が亡くなったのでした。

 いつ訪れても、「よう来てくれたな。」と笑顔で迎え入れてくれ、それでもって、真面目で几帳面で、私に言わせるとまさに「人格者」とも言えるべき叔父でした。

 例外なく戦争で痛手を負った人でした。昭和19年に満州戦線に配属され、終戦後はロシアの捕虜として、シベリアに3年間も抑留されました。氷点下40度以下にまで下がるシベリアでの環境は、叔父の身体にかなりの痛手をもたらし、抑留の際に負った傷が元で、平成元年には左足を切断しなければなりませんでした。ただ、切断する前はその傷のせいで体調がずっとすぐれることがなかったのに、切断後はそのときの病弱がうそのように元気になられ、家業の工務店の仕事と畑仕事に精を出された晩年でした。片足がなくても、とにかく真面目に、コツコツと、無き左足の分まで働く・・・がモットーの叔父でした。

 父もそうでしたが、同年代の方の生き様には、たとえそういった世相の中を生きていかざるを得なかったとはいえ、本当に頭が下がる部分が多いです。私ほどの年齢にもなると、親類の諸先輩方の法事ごとが多くなりますが、そんな法事のたびに、故人の偉大さを思い知るお話を聞かされるのです。

 このたびも、叔父の生き様をたくさん聞かせていただき、そして勉強になった、そんな葬儀告別式でした。

 昨夜は、次兄とともに、幼い頃随分とお世話になり、今はいとこが守っている本家に約30年ぶりに泊めていただき、いとこを交えて3人で、夜遅くまで語り明かしました。きっと叔父が、「たまには泊まりに来んかい!」と声をかけてくれたのでしょうね。久しぶりにいとことの楽しいひとときでした。

 昨夜から当地では断続的に雪が降り、通夜から告別式、そして初七日法要にいたるまで、ずっと雪でした。午後7時頃に帰路につきましたが、周山街道(国土162号線)の峠越えは約20kmに渡って雪道でした。スタッドレスタイヤがここで生かせるとは思っても見ず、昨年スタッドレスタイヤを初めて購入する気持ちになったのは、こんな場合の予感だったのかも、とさえ思えたほどです。叔父が見守ってくれていたのか、雪道でも何の問題もなく帰れました。

 親類の方を京都市内、そして木津川市に送り届け、奈良経由で午後10時過ぎに帰宅。

 少し疲れましたが、こういった大切な日の記録文を書くのも目的のひとつのブログですので、忘れないうちに書きしるしたく、PCに向かった次第です。叔父に元気をもらって、明日からまた元気に働けそうです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

最近うんざりするもの

 携帯電話のCMと、生命保険と通販型自動車保険のCM。

 もういい加減にテレビから消えてくれっていう感じです(>_<)

 そこそこ現れるくらいなら別に何とも思わないですが、特にあの、イヌが出てくるCMとキノコが出てくるCM。放映し過ぎて逆効果じゃないですかね。

 うんざりしています。

 ところで、身内に不幸がありましたので、明日のブログはお休みいたします。

 明後日には復活いたしますので、それまでどうぞお待ちください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

1/2成人式

 去る2月14日に、息子が学校から頂いてきたのは・・・・・

Imgp4141

 1/2成人式の認定証です。1/2成人式とは、言わずとしれた10歳のことですが、そう考えると、我が息子は生まれてまもなく大病を患ったとは思えないほど今は元気で、そうか、もう10年も経つのか・・・と感慨深いものがありますね。

 この話には尾ひれがついていて、1/2成人式を迎えるにあたって、両親からの手紙というのを書いた(妻が(^^; )のですが、それを今日息子が担任の先生から頂いて読んだところ、(息子曰く)ウルッときたそうです。1月上旬に書いたもので、私もはっきりと記憶していなかったために、私ももう一度読み返してみたのですが、大病を患ったのに今は元気で、父さんも母さんもうれしく思っています、といった内容が書かれていました。

 生後まもなく、診断で「胆道閉鎖症」と宣告され、このままだと1歳の誕生日を迎えられない、と言われたときには、一瞬死も覚悟したほどですから、そう考えると、今こうして元気に学校に通っている息子を見るにつけ、よかったな、と改めて思えます。

 息子の誕生日は3月14日のホワイトデー生まれ、円周率生まれです。あと1ヶ月で10歳の誕生日、本当の成人式に向けての折り返し点を迎えたわけです。これからも元気に明るく成長してほしいと願っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

特技と言えるかどうか・・・・

 今日は、膝の痛みのことも考慮して、一日家に引きこもっていました(^^; ただ、何もせずに引きこもるのはあまりにももったいないので、毎年この時期になるとゴソゴソと何かをやっている、あのことに取りかかることにしました。

 あのこととは・・・・

 卒業式の行事に向けての、楽曲の耳コピー&採譜作業です(^^)

 最新の曲であれば、楽器店などでバンド譜、ピアノピースなどがリリースされていますが、古い曲ならまず販売されていることはありません。また、バンド譜には記載されていない、ライブバージョンのアドリヴソロなんかも耳コピーして採譜することにしています。耳コピーの音源は、たいていYouTubeで手に入れることができます。よほどのことがない限り、UPされていないことはないですね。

 そんなわけで、今日は午前中から電子ピアノが置いてある部屋に、PC持ち込みで引きこもり(^^;

Imgp4137

 本邦初公開! ふぐたろうのスタジオモドキ部屋です(^^;

 ピアノはRolandの電子ピアノです。本当ならば、グランドピアノでもバシッと置きたいところですが、家の広さと相談せいっ!!っていう話ですね(笑)スタインウェイのグランドピアノなんて、憧れますぅ(>_<)

 さて、作業開始です。

 YouTubeの音源を流します。1フレーズ聞いたところで、思い当たる音符をピアノでたたいてみて、音源と一致すれば、あとはリズムを検討して楽譜に記譜していきます。わからないフレーズは何度も繰り返し聴き、脳に記録します。その記録を頼りにまた鍵盤をたたく・・・・

 長く続けると、肩が凝ってきます。少し休憩しては、また音源を聴く・・・・

 記譜の際はメモ程度の走り書き楽譜ですが、とりあえず午後3時頃にピアノ譜が完成して、今度は清書にかかります。ペン書きしますので、失敗は許されず、これもまた気を遣うところです。

 そんなこんなで、今日はピアノ譜、ギター譜、ベース譜、ドラム譜まで完成させました。

Imgp4138

Imgp4140

 1曲の耳コピー&採譜で、丸1日がかりです。まあ、おかげさまで今日は1円もお金を使うことなく過ごせましたので、よかったですが(笑)

 ホームページにも書いていますが、幼い頃からピアノを弾いていたせいなのか、一応絶対音感が備わっていると思っています。なので、楽曲の音を鍵盤の音と一致させることは、そう難しいことではありません。高校の頃は友達とバンドを組んで、よくライブバージョンの採譜をさせられていました。ですが、自分の耳コピーで書いた楽譜がイメージどおりの演奏になっていると、とても満足した気持ちになります。その作業は吹奏楽部の楽譜でもよくやっています。

 「矢野さん、なんで音楽の先生にならへんかったん?」

 とよく言われます。ですが、音楽は趣味でやっている間が楽しいのだと思っています。仕事になると、楽しくなくなる気がするのです。きっとそれは投げ釣りでも同じなのではないでしょうか。

 趣味だから、楽しいんですね、きっと。

 さて、膝の調子ですが、今日1日安静?にしていたのが良かったのか、少しましになりました。この1週間は余り無理せず、キャスティング大会に向けて調子を整えようと思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

えらいことですわ~

 2月5日に痛めた膝。整形外科で診察していただいたら、膝に水が溜まっているとのことで、以来、投薬と湿布薬で対処してきました。5日に痛めて以来、調子がよくなってはグキッと痛め、また調子が戻っていく、といった繰り返しで、その間隔も痛み具合も大分とましになってきたもので、ちょっと安心しかけた矢先だったのですが、昨日、夕食後に席をただ立とうとしたときに、不意にグキッと痛みが走って、今回はそれが尾を引いて、今も痛んでいます。いつ突然にやってくるかわからない痛みなもので、扱いが厄介です。

 それに・・・・・

 えらいことですわ~。

 来週の日曜日にはSC(キャスティング)の大会があって、私としては出場するつもりなんですが、今は出場に黄色信号が点灯中です。

 SCの大会は、昨年に投げ釣りニュースキャスターの担当になったのをきっかけに、取材も兼ねて主だった協会行事には参加していこう、ということと、折角の機会なので、もう一度投げ釣りの基本に戻ってみよう、という思いで参加することにしました。シロギスの数釣りもそうなんですが、やり始めると奥が深いことに気づくというか、興味を持って取り組むとそれなりに楽しいことがわかります。SCの大会に向けての練習も一応していまして、意気込み、モチベーションが高まってきたときだけに、この膝の痛みが忌々しくて・・・・・

 何とか当日までに完治とまではいかないまでも、治癒の方向に向かっていくと良いのですが・・・・

 というより・・・・・

 運動不足がバレバレですね~(苦笑)

 明日はおとなしく、安静にしておきます(泣)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

防寒着のファスナー破損~その2

 1月20日付のブログで書かせていただきましたが、ファスナーが破損して修理に出していた防寒着が、なんと!修理から生還いたしました(^^) まあ、滅多にある破損ではないとは思いますが、高価なゴアテックス防寒着を所有しておられる方は保険と思って読んでください。

 破損したのは1月12日。鳥羽にアイナメ狙いに行った日のことです。その日の顛末は上記のブログで詳しく書かせていただいていますが、とにかく、修理対応するのかどうかが一番の問題点でした。うわさによると、D社は高価なゴア製品に限り対応してくれ、S社は門前払いもあり得るとのことでしたので、とりあえずS社のアフターサービスセンターに電話をしてみました。すると、修理できるかどうかはわからないが、とりあえず修理に出してほしい、とのことでした。いつもお世話になっている釣具店、サ○○○ズの方も、首をかしげながらの対応でしたが、もし修理ができなければ、早い目に連絡があるだろう、とのことで、連絡を待ってみることにしました。その後1週間たっても電話がないので、どうやら修理対応に応じてくれたようです。

 そして、2日前にようやく「修理完了」の電話があり、今日取りに行った次第です。

Imgp4135

 おお~、ピラピラ(持ち手の布?)はついていませんが、無事修理が完了しています! よかった~、修理不可だと、ん万円のゴア防寒着がパーになるところでした。修理代は税込み3150円。出費は痛いですが、ん万円に比べれば安いもの。これからは大切に使うことにします。

 ただ、店の方が気になることをおっしゃっていて、D社は全く修理対応していないとのことです。S社も場合によっては修理不可能もあり得るとのこと。これらの情報は不確定要素があるかもしれませんが、一応念頭に置いて着用するようにした方が良いでしょう。

 とりあえず・・・・・

 これでようやく、安物防寒着の重ね着から逃れることができます(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

今年の大物は?

 ここ数年、1年に1匹か2匹はびっくりするような大物が釣れています。

 2012年は、上五島にて68センチのマダイ。

 2011年は、愛媛にて71センチのヒラメ。

 2010年は、鹿児島にて75センチのコロダイ。

 滅多に釣れることはないのですが、時折予想外の大物が釣れているのです。

 毎年この寒い時期は、ムコナールなどで投げ釣り魂を磨きながら(笑)、今年のハイシーズンにはどんな大物が釣れるかな、なんて考えてはワクワクしています。ムコナールでアタリを待っているときですら、そんなことを考えてしまって、キチヌのアタリに集中すれば良いのに、と思わず苦笑いしてしまうのです。

 ここ数年、毎年私にとっての超大物が釣れている。

 そして、シーズン前のワクワク感。

 ん~、やっぱりこの期待感は釣りならではのものでしょうね。昨日のブログに、後から読むととんでもなく非現実的な目標を掲げましたが(笑)それが実現に向かっていくとき、私の手にはきっと「超」大物が釣れていることでしょう。

 やっぱり期待感が募るばかりです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

2013年の目標

 というタイトルにするには、すでに時期を逸した感はありますが(^^;

 ・大物号数は、とりあえず弱気に270号を目指す(^^;;;;

 ・大物号数をUPさせる目標ブツは・・・・

 スズキBランク(60センチオーバー)1匹。

 カレイBランク(40センチオーバー)1匹。

 カレイCランク(45センチオーバー)1匹。

 キューセンBランク(28センチオーバー)1匹。

 キューセンCランク(30センチオーバー)2匹。

 ネズッポ(どのランクでも、とりあえず1匹は釣りたい!!)

 ヒラメAランク(40センチオーバー)2匹。

 ヒラメBランク(45センチオーバー)3匹。

 おお~、これで目標達成やん!!(^^)

 あと、特別大物タカノハダイをクリアして後に、ホッケを撃破!

 今年はこれくらいにしとったりますわ(笑)

 ま、言うは易し、行なうは難し、ってことで(^^;

 ですが・・・・・

 「目標があれば頑張れる・・・・」

 座右の銘にしています(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

小惑星最接近

 今日と明日の両日とも、以前お話させていただいた支援学級の理科の授業があります。3連休にともなう時間割の事情でそうなってしまったのですが、さて、2日連続でいったい何の授業をしようか、そう思って数日前から考えていました。ところが、3年生の理科の授業が天文分野をしているもので、どうしても脳が天文化してしまっています(笑)(天文化、なんていう言葉があればの話ですが・・・・(^^; )他の単元が考えられない(>_<) それで、色々と考えた結果、黒い色画用紙に星座の形に穴を開け、窓ガラスに貼ってプラネタリウムをすることにしました。これなら、色々な星座の名前や星の名前を知りながら作ることができ、しかも、じっくり取り組むと2時間ほどはかかるので、一石二鳥です。今日は早速やらせてみましたが、星座の形を画用紙に形どって、穴を開ける作業が楽しいらしく、皆、一生懸命取り組んでくれていました。もっとも、手伝いが必要な子もいますので、その子とは一緒に作り上げていきました。ご存知のように、星には様々な色がありますので、折角だから穴の部分に、星の色に合ったセロハンを貼って窓に飾ろうということになりました。

 セロハン貼りは明日の作業なのですが、どうなるか今からちょっと楽しみです。

 ところで、日本時間の16日午前5時頃、直径45mの小惑星が地球から約27000kmのところを通過するそうです。人口衛星が約36000kmのところを周回しているので、人工衛星の軌道よりもさらに地球に近い場所を通過するということになります。

 直径45mの小惑星の重量は約13万トン。地球に衝突することはないとのことですが、もし仮に衝突すると、数千平方kmの土地に影響が出るそうです。

 この小惑星が地球に衝突する確率と、私が35センチオーバーのシロギスを釣る確率では・・・・・ん~、やっぱり私のシロギスの確率の方が低いですかね。となると、相当低いことになりますね。

 ま、両方とも、当たることはないでしょう(笑)

 ちなみに、通過するのは、しし座近辺だそうです。しし座は北斗七星を基準にして、北極星と反対側ほぼ同じ距離にあります。7等星ほどの暗さなので、肉眼ではちょっとしんどいですが、双眼鏡などがあれば、もしかすると観察できるかも?16日5:00といえば土曜日の早朝ですので、夜から朝マズメの釣りのついでに、出来れば観察してみてください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

冬のキチヌの難しさ

 昨日は帰宅が遅くなって、簡素なブログ記事になってしまいましたが・・・・

 春~秋のシーズン中は、食いが良いときにはいとも簡単に釣れてしまうキチヌですが、この冬の時期は、食いの良し悪しの見極めが難しいことを感じています。アタリがあってそのまま食い込んでドラグをジャーと鳴らして向こうアワセで食い込むこともあれば、コツン!のアタリで終わってしまうこともあったり。

 昨日の私の場合は、5回のアタリがあって5匹のキチヌ・・・・ それじゃ、効率が良いじゃないか、なんて思わないでください。1回は、コン、ココココン! のアタリを逃しているのです。それじゃなぜ5回で5匹?! その答えは、1匹は居食いでアタリを見逃しているのに掛かっていました(^^; しかし、食いが良いキチヌだったかと言えばそうではなく、アタリがあってかなりの時間を放置していたと思われるにもかかわらず、そのキチヌはハリが口の皮1枚のところに掛かっていて、よく抜き上げができたな、と驚かされました。

 他の4回のうち、明るいうちにきた最初のアタリは、ドラグこそ鳴りませんでしたが、竿先に大きなアタリが出て、ほぼ向こう合わせで掛けることができました。しかも、そのときはハリを飲んでいました。

 残りの3回は本当に小さなアタリ・・・・コツン!! それだけ・・・・

 よく掛けることができたなと思っています。

 本当に、冬のキチヌのアタリの出方はよくわかりません。最盛期のカワハギの方が、よほど大きなアタリが出るというものです。

 それでも、先日PEラインで挑んだとき、アタリの出方と合わせのタイミングのコツがちょっとつかめていたので、それが少しは役に立ったようです。

 ムコナール!とか、薬処方!とか、お笑いネタのように書いていますが(笑)、裏を返せば投げ釣りの練習道場的な受け止め方をしているということなのです。この時期にしてはランク魚も確率高く釣れる貴重な釣り場、武庫川尻に、皆さんぜひ釣行してみてください。

 それともうひとつ、私がよくこのブログで書かせていただいているD社のキャスティズムの件ですが、このたびモデルチェンジしましたね。私のものは旧型ですが、昨日のムコナールでも使いました。25号~27号クラスはとても応用が効くと思っていますので、新しいアイテムをお考えの方はぜひ候補に入れてやってください。短くて、軽くて、楽に振れて、それでもって良く飛ぶので、きっとお気に入りになると思いますよ!

Imgp3993

 ふむ・・・・D社からCM料をもらわないといかんねぇ(爆)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

膝の試運転と称して(^^;

 今日は、膝の試運転のため、薬処方に行ってきました。

 南風が吹くとアタリが遠いそうで、今日はそんな日に当たったのか、アタリは少なく、なんとか5匹釣るのが精一杯でした。

 まあ、いつもいつも釣れていては、工夫も何もあったものではないので、キチヌと言えども難しい、ってことにしておきましょう(笑)

 今日は遅いのでこのへんで・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

HPを久しぶりに更新

 長らく更新を怠っていました北斗サーフホームページを、久しぶりに更新しました。立ち上げてから私の釣行記を中心に更新を進めてきましたが、私自身の釣行記の大部分をこちらのブログに移したため、更新が遅れることになってしまっていました。ホームページの方は、今後もクラブ月例会の報告や、クラブ員の釣行を中心に更新していこうと思っています。

 本日の更新内容・・・・・

 1 先日(2月3日)に行われた、初釣り大会併用月例会の結果報告

 2 兵庫協会サーフインフィニティさんとの相互リンク

 3 会員情報の2013年バージョンへの更新

 上の3点です。3の会員情報の更新では、1月例会結果と大物申請が反映されていますので、もしよろしければごらんください。

 なお、3月31日に開催されます、北斗サーフオープン大会のお知らせは、まもなくUPさせていただく予定ですので、もうしばらくお待ちください。

 ・・・・・

 ・・・・・

 ・・・・・

 なんて、3連休は釣りにも行かずに、こんなことをやってます(^^; もっとも、今日、明日ともに、私立高校入試のための学校待機をまかせられていますので、元々釣りには行けませんが(^^)

 明日はいよいよ午後にはOFFになります。膝の調子さえ良ければ、行動を起こすタイミングなんですけどねぇ。こればっかりは何とも・・・・・(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

3連休の釣りは回避します

 「くれぐれも安静にするように。」

 このように整形外科の先生に言われて、すでに3連休の釣りは危険信号が点灯していました。まして、南へカワハギを狙いに行く予定でいましたので、考えてみれば膝が悪いのに磯なんてもってのほかです。それで、自分の判断で3連休の釣りは回避することにしました。まあ、この一番寒さが底のタイミングで、手負い(ん?足負い?)の状態で釣りに行くこともないでしょう。状態が良ければ、薬処方でも行きましょうか。

 ところで、明日と明後日は、大阪の私立高等学校の入試日です。受験人数が多い高校のみ、先生で手分けして高校で点呼をすることになっていますが、私は一応クラブ活動もしますので、早い目に出勤して進路指導担当の先生と学校待機することにしています。何かトラブルがあればすぐに対処できるようにするためです。まあ、主に電話番なのですが(^^;

 日曜日にも入試の2日目がある高校がありますが、この日は主に面接試験の日で、生徒によって高校に出向く時間が異なります。進路指導の先生は一応出勤されますが、私は自宅待機、ということにする予定です。

 自分の学年の生徒が入試に臨むときの心境は、まさに親御さんと同じですね。あいつ、ちゃんと答案書けるやろか、とか、面接ではきはきと答えられるかな、とか心配が尽きません。もっとも、横について見守ってあげることはできないのですから、心配しても仕方がないんですけどね。

 3年生は、明日の私立高校入試に続き、20日の公立高等学校の前期入試があります。次々と試練が立ちはだかりますが、何とか無事に自分の進路先を手につかんでほしいと願っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

嫌いな整形外科を受診すると・・・・

2日前、夜にある定例の地域会議が終わって、会場の小学校を後に、バイクを大通りまで押していたときのことです。突然、右足の膝に違和感が・・・・曲げる位置によって、ピッ、ピッと電気が走るような痛みがあります。外的要因の心当たりがないので、「なんでやろ~。」程度にしか考えずに、そのままバイクに乗って帰宅しました。帰宅後も同じ感覚でしたが、余り気にすることもなく風呂に入って、夕食を食べて、午後11時過ぎには寝ました。

 代わって翌日。

 朝起きると、痛みがひどくなっています。普通にすれば大したことないのですが、少し関節の角度を変えたりひねったりすると、激痛が走ります。一旦激痛が走ると、歩けないほどに・・・・

 こりゃいかん・・・・・

 このまま仕事に行っても支障をきたすばかりか、第一に、まともに職場に着ける自信がありません。仕方なく休暇をとり、1日家でおとなしくして、少しましになった夕方に整形外科医院に駆け込みました。

 私的には、もしかするとぎっくり腰の影響もあるのかも?なんて思いました。何せ、外的な要因の心当たりが全くないのです。腰から来るものだとばかり思っていました。

 診察室に入ると、さっそく膝の部分を出して、ベットに横になって先生に触診されました。う~む、とか、なんやろなあ、これは?とか言うのかと思ったら、

 先生「これは、腰から来たもんと違うで。」

 予想を覆す「断言」が出ました。

 先生「膝に水がたまってるやん。何か今までに、膝を酷使するようなこと、したやろ?」

 おお~、触診だけで、水がたまっていることを指摘しました。

 ふぐ「ん~、強いて言えば、岩場で釣りをしたことくらいかな・・・?」

 先生「なるほど、岩釣りか・・・」

 ふぐ「先生、それを言うなら、磯釣りです。」

 いや、ボケ突っ込みを先生とやっている場合ではなく(^^;

 その後レントゲンを撮ってさらに診察。どうやら、触診の勘は当たったようで、膝に水がたまって関節を圧迫して、少し腫れているようです。とりあえず、消炎鎮痛剤と湿布薬を処方してもらって帰宅しました。

 前回のぎっくり腰の際には近くのT総合病院の外来に行ったのですが、レントゲンをたくさん撮影した挙句、パソコンをポチポチ打って、

 ヤブっぽい先生「ふむ、異常ないですね。」

 と診断されただけで、診察料5000円超を記録しました。痛みの治療をしてもらったわけでもなく、腰と財布が痛いなあ、なんて思って肩を落としつつ帰宅して妻に報告すると、何でT病院なんか行くのっ!などとさらに叱られて、散々な目に合いました。なので、今回も鍼灸整骨院に行くか、整形外科に行くか迷ったのですが、このたびの整形外科医院は大正解でした。診察料は上の総合病院の半分以下。しかも的確に診断してくれて、アドバイスもしてくれて。

 おっと、テーマがぼやけてきましたね(笑)

 今日は恐る恐る仕事に行きましたが、何とか問題なく過ごすことができ、今はとにかく、膝に湿布薬を貼っておとなしくしています。

 整形外科医院の先生のアドバイスは・・・・

 「膝に負担をかけないように、安静にしておいてください。」

 だそうです。

 ん?

 釣りに行くなってことかな?

 そりゃいかん。

 早く治そう(^^;

 それにしても、改めてT総合病院のずさんな診察が際立つような、今回の整形外科医院の診察でした。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

大物申請を大切にしよう

「ここで余談ですが、私は記録物のお魚や、微妙な寸法のお魚は必ず魚拓に取ることにしています。もちろん写真申請もしますが、安易に写真に頼りたくないんですね。やはり、全日本サーフは魚拓申請が基本であると思っています。魚拓は全日本サーフの文化だと言っても過言ではありません。」

 2日前にこんなことを書いて以来、ずっと魚拓のことを考えていました。書いた以上責任を感じて、それでいて自分を戒める意味でも、我ながら良いことを書いたな、なんて思っています。

 以前、矢ノ川尻のコトヒキ爆釣のことを書いた記憶があります。(「とんでもhappenな釣り2」)そのときは確か、10匹のコトヒキを仕留めましたが、帰宅後、魚拓を取るのに往生しました。夜中過ぎに帰宅して、その後魚拓取り、結局午前4時頃までかかって、ヘロヘロになりました。また、岡山でニベ(コイチ)を13匹釣ったときも、(「とんでもhappenな釣り7」)魚拓を取るのにとても苦労しました。当時はまだ写真申請が出来ない頃でしたので、サーフの会員さんは束釣りすると、皆さんがこのときの私のように魚拓取りでヒーヒー言われたのではないでしょうか。それくらい苦労して、申請していたということです。今は写真での申請が認められていますが、もし矢ノ川尻の爆釣の際に写真申請が認められていたのなら、その日の私のタイムスケジュールは随分と変わっていたはずです。まず、お魚そのものは、記録物以外はリリースしていたでしょうし、何よりも、釣ったその場で写真を撮っておけばよいわけですから、楽なことこの上なかったことでしょう。帰りのクーラーボックスは軽く、帰宅後すぐに床につけたはずなのです。

 ですが、それはそれでなつかしい記憶です。1匹ずつ一生懸命墨を塗って、紙を置いて拓取りして、フロアは魚拓だらけになっていき、疲れていながらも、その風景を見て納得感を感じたのです。

 その点、今は楽になりました。記録サイズと微妙なサイズ以外はすべて写真で良いわけですから、理事会の大物申請でも、生臭い魚拓をたっぷりと抱えて会場に持参する必要もないし、総じて荷物が手軽です。また、写真申請すると、無駄な殺生を極力減らすことにも貢献します。写真を撮ってリリースできるからです。

 ただ、私が言いたいのは、そのことで何となく大物申請に対する甘え?のようなものが生じていないか、ということです。私は協会の大物審査を担当していますが、尾びれのところが暗くて寸法が読み取りにくい写真、ピントが合っていない写真、お魚が曲がったまま撮影された写真、全サメジャーからかなり離れて写された写真など、1枚1枚に心がこもっていない、とは言いすぎだと思いますが、何でもかんでも写真でいいや、写っていればいいや、という風潮が余りにも顕著になってきているのではないかと思うわけです。

 全日本サーフ黎明期の大先輩方がこの現状を見て何と思われるだろうか。申請数が多くなったのは確かだとは思いますが、何か、大物申請について大切なことを忘れているのではないだろうか、なんて思うのです。1枚1枚の大物申請を大切にしているか、ということです。

 とは言え、私が申請する大物についても偉そうなことは言えず、魚拓率は20%程度でしょうか。ですが、魚拓にしても写真にしても、1枚ずつ心を込めて作成している自信はあるつもりです。魚拓をとるのは決して嫌いではありませんので、今日書いたブログのことをいつも頭に入れながら、これからも大物が釣れたら心をこめて、写真を撮り、心を込めて持ち帰って魚拓を取りたいと思います。

 やっぱり思います。

 魚拓は全日本サーフの文化であると。

 PS 全日本サーフに所属されていない読者の方には、つまらない内容だったですね。どうも申し訳ありません。ブログは私の思いの発信元、という考えで、今日の記事を書かせていただきました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

話せば長くなる、「冬の贈り物」~食部門編

 しかし、たかがカサゴ1匹でここまでブログを引っ張るなんて、私もまだまだ器が小さいですねぇ。

 と、確かにそう思います。思いますが・・・・・・

 そういう自分を否定する気は全くないのです。なぜなら、同じ年月を釣り続けているのであれば、釣れたお魚1匹1匹に気持ちを込められる方が、内容が濃くて楽しいじゃないですか。お魚が釣れたときに、「なんや、○○か・・・」とは決して言いたくないのです。たとえフグであろうが、ゴンズイであろうが、釣れないよりはマシです。アタリがあって巻き上げのときに、期待できるからです。全くアタリもなく終わったときは、劇的なことが何もないわけです。

 お魚が釣れるから楽しい。もちろん、釣れなくても考えさせられる部分は多いわけですし。なので、1つ1つのことに、気持ちを込められるような釣りを心がけて、私はいつも釣りに出かけています。

 ん~、またまた講釈を垂れてしまいましたね(笑) それでは本題を・・・・

 釣れてとってもうれしかったカサゴ。相方さんが釣れなくて、審査にも提出できなかったカサゴ。ですが、このカサゴは私の記憶にしっかりと残ることでしょう。ならば、折角活かして持ち帰ったわけですし、おいしく食べてやろうじゃないですか。

Imgp4096

 下ごしらえ後のカサゴです。下は本体ですが、それはともかくとして、上の「内容物」をご覧ください。左から順に、キモ、腸、エラに付いている細長くて白い部分が胃、右端が浮き袋です。このカサゴのお腹には、上の写真のものしか入っていませんでした。とってもきれいな内容物です。となると、出来るだけその部分もおいしく食べてやりたい。

 キモ・・・スライスして、塩ごま油、ネギ、ショウガを合わせて食べました。

 胃・・・湯引きして刻んで、おろしポン酢で食べました。

 浮き袋・・・浮き袋は湯引きすると、クジラのコロのような食感になるんですよ。なので、これも同じく湯引きして刻んで、おろしポン酢で食べました。

 おろしポン酢で食べたのは、あと皮の部分。これも湯引きして刻んで食べました。

Imgp4098

 おっと、節分なので、イワシの塩焼きもありますね。これだけで結構なおかずになりましたよ。上がお馴染みの薄造り、右が、胃、浮き袋、皮の湯引きのおろしポン酢和え、左がキモ刺しです。

 あと、頭、中骨、頭の部分は、現在真空チルドルームにて保管中。妻と、煮付けにするか、から揚げにするか、目下論議中です(笑)

 そして、この3回にわたった、「冬の贈り物」シリーズ。こいつ↓で締めようと思っていたわけです。この初釣り大会では、私はとっても素敵な「冬の贈り物」をゲットすることができました。次回も素敵な贈り物がゲットできるように頑張りたいと思います。

Imgp4099

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

 

話せば長くなる、「冬の贈り物」~その2

 さて、昨日のお話の続きです。今日はこの時期にしてはめずらしく早く帰宅できましたので、ゆっくりとブログ書きに専念しましょう(笑)

 昨日のカサゴ。審査会場で、クラブ月例会審査を省略するために拓寸現認証明書を発行していただきました。本来ならばその証明書があれば魚拓や写真を残すことが不要なのですが、釣れた時点で魚拓を取ることにしていましたので、サイズは全くおかまいなしでした。

 実寸証明 32.9センチ。

 よって、クラブの審査も32.9センチで通過し、この時点で自身の持つクラブ記録を更新、1年間のペナントレースを終えてみないとわかりませんが、クラブ年間大物賞の候補にもなりました。この時点で、私は十分に満足だったのですが・・・・・

Imgp4085

 帰宅直後のカサゴです。

Imgp4087

 やっぱりでかい!! 今まで釣ったカサゴは「拓寸」で30センチオーバーだったのですが、今回のものは「実寸」で33センチほどあるのですから、大きく見えて当然です。帰宅直後も元気で、バチャバチャ暴れていましたが、もとより「食部門」のための陸送です。かわいそうですが、締めて魚拓取りからすることにしました。

 ところが、締めて血抜きをしてまな板の上で、メジャーを置いてビックリ!

Imgp4090

 なんと、実寸35センチもあるではないですか!! もうお察しの方もおられると思いますが、このカラクリを解釈すると、審査会場では生きたまま検寸台に置いたので、口を閉じたまま計測、そのために32.9センチという実寸だったのですが、「締め」がうまくいって、カサゴがカッと目を見開いて口を開けたまま昇天したものですから、口が開いた状態で実寸35センチオーバーとなったというわけです。お魚は口が閉じた状態よりも、口を開いた状態の方が実寸が延びるんですね。審査会場では私的には「生きたまま」が前提の検寸でしたので、たとえ口が閉じていても、弱らせたくなくて口を開けることをしなかったわけです。

Imgp4091

 魚拓取りのために、新聞紙の上に頭を右にして置いて計測しても、やはり35センチオーバーです。

 審査では口を閉じて計測しましたが、逆に言うと「あと1匹」がもし釣れていれば審査を通過するわけですから、記録に残る32.9センチを基本に魚拓を取らなければなりません。全日本サーフでは、魚拓の寸法は実寸の5%増しと決められているのです。なので、記録に残った以上はやはり実寸「32.9センチ」になるわけです。しかも、審査結果も後悔することになっていたことでしょう。1匹「しか」釣れなかったことが、災い転じて福となってしまいました。

 というわけで、実寸32.9センチは未公認記録(^^)

 色々な方に相談しましたが、審査に提出したわけでもないし、帰宅後の実寸から魚拓寸法を出せばいいのでは?というご意見が大半でしたので、実寸35センチ超からスタートすることにしました。

 ここで余談ですが、私は記録物のお魚や、微妙な寸法のお魚は必ず魚拓に取ることにしています。もちろん写真申請もしますが、安易に写真に頼りたくないんですね。やはり、全日本サーフは魚拓申請が基本であると思っています。魚拓は全日本サーフの文化だと言っても過言ではありません。

 それではここで、本邦初公開の、ふぐたろうの魚拓取りシーンです(笑)

Imgp4088

 全日本サーフ指定の、魚拓用紙(小)です。

 魚拓の取り方には色々あると思いますが、記録サイズを狙う場合は、私は基本的に尾びれ側から紙を当てていくことにしています。そうでなければ、紙を真上から置いて、両手で左右に紙を当てていきます。

Imgp4092

Imgp4093

Imgp4094

 何となく雰囲気は感じていただけたでしょうか。拓取りした後は目を薄墨で書き入れて、必要事項を記入して、それで完成作品が・・・・

Imgp4100

 自分としては、なかなかきれいに取れたなと思っています(^^)

 拓寸はなんと36.9センチとなりました。申請寸法確定です。魚拓はこんなサプライズがあるので、私は好きです。それに、写真よりも魚拓の方が味があります。魚拓取りはこれからも大切にしていこうと思っています。

 さて、食部門のことも書こうと思いましたが、魚拓のことでたくさん書きすぎましたので、この続きは明日の、「冬の贈り物~食部門編」でご紹介しようと思います。

 とりあえずの予告編は・・・・・

 「ムッフッフ・・・・絶品でしたっ」(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

話せば長くなる、「冬の贈り物」~その1

 今日は、大阪協会の初釣り大会でした。私は、クラブの安原氏、そして新入会員のhirota氏とともに、和歌山県古座川尻に釣行しました。目的地の選定は、hirota氏が串本近辺をリクエストしたこと、安原氏が年末に串本や古座川尻にて好釣果(ヒラメやクロダイ)を得たということで決定しました。古座と言えば、カワハギやタカノハダイも釣れるということで、「タカノハ」に敏感な(^^;私としては、願ったり叶ったりの釣行になったわけです。ただ、審査が午後12時から岸和田市の浜工業公園で行われ、しかも我が北斗サーフは審査担当のため午前11時に集合がかかっていましたので、遅くとも現地を午前8時には出発しなければなりません。昼間に釣れるカワハギ、タカノハには少しリスクが大きいですが、まあ、夜の間だけでもクロダイ狙いなどが出来て、夜明けから少し釣りが出来るからいいか、と気楽に現地に向かいました。

 現地は暖かく、夜間は時折風が強くなる時間帯もありましたが、おおむね初釣りとは思えない良コンディションで釣りをすることができました。ただ、結果が・・・・・(>_<) 

 とりあえず記録サイズのお魚を釣ることが出来ましたが、結局審査には出せず。今回の審査基準はサーフ対象魚の異種2匹の長寸でしたが、2匹のうちもう1匹を釣ることができなかったのです。ある意味、私らしいと言えば私らしい結果ではありますが(^^; 私的には記念に残る釣りとなってよかったと思っています。

 で、釣ったお魚とは・・・・?

 Imgp4033

 大きなカサゴです。

 Imgp4028

 活け魚陸送計画敢行(^^) これほどのサイズのカサゴはなかなか釣れないだろうし、生きたまま見る機会もそうないだろうと思ったので、審査会場では上の状態で「展示」しておきました(笑)

 魚拓を取ったり写真を撮らなくても良いように、また、クラブ月例会の審査を省略するために、とりあえず審査会場で生きたまま検寸台に乗せたのですが、その時点で32.9センチありました。ところが、帰宅してからあっと驚くことが起こりました。それはまた明日にでも書くとして・・・・・

 今日は他の話題を少し・・・・・

 やっぱり理科の先生なんですね~。釣り場でキャスティズムの穂先を見ていたとき、その背景がオリオン座であることに気がつきました。

 「お! これは絶対に絵になるやん(^^)」

 私はそう思って、オリオン座の撮影に挑戦しました。星の撮影にはカメラを固定しておく必要がありますが、もちろんカメラ三脚を持参しているわけはなく、仕方なく上の活かしバッカンやイスなどを積み上げてカメラ固定を試みました。そして、ちょっとぶれましたが何とか撮影に成功!! それがこちら↓

Imgp4026

 皆さん、どうか拡大して見てやってください。真ん中の竿と右の竿の間に、有名なオリオンの三ツ星が見えているのがおわかりでしょうか。そして、斜めに見える、オリオン座の長方形。また、左の竿のさらに左側に、おおいぬ座のシリウスも見えています。ちなみに、護岸から上の光は、竿先ライト以外はすべて星です。

 釣り場でふと空を見ると、満天の星空が広がっていて、思わず見とれてしまいます。冬の星空は特にきれいです。まさに、「冬の贈り物」ってところでしょうか。こんな風景を見るにつけ、負け惜しみではなく、釣りでは賞よりももっと大切なものを得ている気がするのです。これからもどんどん釣り場で、星空の撮影に挑戦します。夏には白鳥座でも撮ってみようかな?

 なお、今日のテーマは明日も続きます。どうぞ明日もごらんください。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

Fショーに、ちょっと行ってきました

 フィッシングショーに行ってきました。

 例年はあまり興味がなくて、今まで行ったことがなかったのですが、今年はちょっと興味津々な商品がリリースされるとのことで、いち早くそれを触ってみたかったのでした。

 一応いろんなメーカーをめぐって・・・・

 まずは、シマノさんから・・・

Imgp4015

Imgp4013

 新型の、パワーエアロスピンパワー。ややコンパクトになった感じ? フリーゲンTDとのコンセプトの違いがどうもよくわかりません・・・・(^^;

Imgp4012

 これは、スーパーエアロサーフリーダーCI4。コンパクトなリールですが、アルブリードとのコンセプトの違いがわかりません・・・・・(^^; パワーエアロタイプは出る予定はあるのかな?シマノさんは、コンセプトが被るリールをたくさんリリースし過ぎのような気がします。もっと機種数を絞って、その分コストを下げて価格を下げるとか。なんか、モヤモヤと気になりながらブースをめぐっていました。

 で、ダイワさん。

Imgp4018

Imgp4019

 新型の振り出しキャスティズム。Kガイドになってデザインも少し変更。

 両社とも、他に目立った新製品はなし。TⅡの後継機種がリリースされると読んでいましたが、来年回しのようです。なんか、さびしい、地味な両社の投げコーナーでした。

 それに対して、ちょっとホットな投げスペースを展開していたのが、がまかつさんです。

 新製品はこれ。

Imgp4007

Imgp4009

 がま投げバトルサーフ。

 まあ、実はこのロッドを触ってみたかったんですね。ほぼ全機種を触ってみて、一応の納得。私の予想ですが、このバトルサーフは、シマノさんやダイワさんのハイエンド機種を凌駕する存在になり得るのではないかと思っています。それほど、仕上がりの良いロッドです。

Imgp4020

 ブースを担当する、イカプロさん、お湯さんと記念撮影(^^) バトルサーフのコンセプトや特徴なんかを、じっくりと聞かせていただきました。

 あと、新型投げリュックは・・・・・

Imgp4022

Imgp4023

 水汲みバケツ入れを装着しています。

Imgp4024

 漫才ユニットのような名前のハリ(^^) あと、バトルサーフを意識した、新型の三脚もリリースされていたりと、投げブースの中では、がまかつさんが一番熱かったように思いました。

 おっと、その熱さに引き寄せられるように・・・・・

Imgp4021

 J○○氏のおしり・・・・・(^^; 他にも、著名な方々がたくさん、がまかつブースに集まっておられました。

 読者の皆さんに紹介させていただく目的ではなく行ったものですから、写真も大したものはありませんが、まあ、参考になれば幸いです。

 さて、今夜から協会の初釣り大会に出かけます。行き先はいつものように、今のところナイショですが(^^) 新加入のhirotaさんのリクエストに応えようかと思っているところです。

 ではでは・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

No.29

 なんちゅうタイトルやねん!なんて思われたあなた、実はこれのことです(^^;

Imgp4003

 年間魚拓件数第29位の賞品、というか、記念品?

 ちなみに、理事会の際に個人宛に頂いたものには、こうして、きったならしい字ですが名前を書くことにしています。でないと、誰のものだかわからなくなってしまいます。ちなみに、私はカタカナで書くとたったの3画の姓なので、便利です(笑)

 で、開封すると・・・・・

Imgp4006

 バッチが1個(^^;

 中央には、連盟大物バッチの定番であるトビウオがあしらってあります。普通はそこに大物号数が刻印されていますが、このバッチは・・・・・

Imgp4005

 大物特別表彰の刻印。

 全日本サーフの黎明期に在籍された方は、帽子などにいただいたバッチをつけて、ご自分のステータスを誇られていたようですが、今の会員さんで、帽子にバッチをつけておられる方なんて、まず見ることはありません。バッチへの拘りが薄れてきたのかもしれません。ちなみに、私は全く拘りません(笑)ただ、魚拓件数が100件を越えたのが初めてなら、こうして連盟で魚拓件数で表彰されるのも初めてなので、それなりに記念にはなるかと思います。だからと言って、来年はもっと順位を上げよう、などということは決して考えていません。躍起になり過ぎると、家に入れてもらえなくなります(>_<)(笑)

 ほどほどに釣って、それなりの結果が残せて・・・・というのが、私にはベストマッチなのではないかと思っています。29位という数字がどれほどのものなのかはわかりませんが、今年もまたこのバッチを励みに頑張れたらいいなと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ  北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

 

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ