« おっちゃんをなめんなよ!(^^; | トップページ | 499号の処遇 »

プラス2の効果は?!~10BB化

 先日来、リールのアップグレードを得意とされているTsuchyさんとスピニングリールのベアリング追加の話をしていまして、現在所有されているパワーエアロプロサーフのベアリング追加を検討されているとのこと。私たちが簡単にベアリングを追加できる部分は、クロスギア軸の前後、特に後部とのことで、私も研究してみることにしました。

 私が所有しているリールは、パワーエアロフリーゲンTDというリールですが、このリールは標準で8個のベアリングが装着されています。これだけ多くのベアリングを有するフリーゲンのことですから、もう装着できる部分はないのでは?と思ってメーカーの分解図を見てみると、意外にもクロスギヤの前後にはベアリングが入っておらず、代わりに樹脂製のブッシュが埋め込まれているみたいです。ちなみに、スーパーエアロSDはクロスギヤの後ろ側にはベアリングが装着されていて、これで巻き心地の差を出しているのかも?と思いました。

 それで私も、Tsuchyさんにベアリングのメーカーやサイズなどを教えていただいて、取り寄せてみることにしました。どちらかと言えば機械音痴な私ではありますが、リールの分解・メンテナンスは一応できるようになっています。

Imgp3879

 これが今回取り寄せたベアリングと、隙間を埋めるためのスペーサーと呼ばれるワッシャーです。

Imgp3880

 リールの分解には、ちゃんとリールのネジに合ったサイズのものを使用します。意外に固く締めてありますし、ネジ山が潰れてしまっては大変です。

Imgp3881

 これが、パワーエアロフリーゲンのお尻の部分。この銀色のカバーをはずして、ベアリングが装着できます。

Imgp3882

 カバーをはずすと、さらに2つのネジで固定されている内カバーが装着されていて・・・・

Imgp3883

 そのカバーもはずしてしまうと、白色のいわゆる「ブッシュ」と呼ばれる樹脂製のパーツが見えます。これをベアリングと取り替えるだけです。ただし、内カバーをはずすとクロスギヤが外側にピュッと飛び出して来る恐れがあり、飛び出すと分解しないと装着できなくなるので、指で押さえながら慎重にブッシュをはずします。

Imgp3884

 ブッシュとスペーサーを取り外せました。代わりに・・・・

Imgp3885

 ベアリングと隙間0.1mm用のスペーサーを埋め込みます。すると・・・

Imgp3887

 こんな感じに、ベアリング追加の完了です。クロスギヤが樹脂製のブッシュを摩擦抵抗をかけながら回転する代わりにベアリングが装着されたわけですから、この部分に関しての摩擦抵抗はほぼ解消することになります。

Imgp3888

 ついでにこの際本体を分解して、前側のブッシュもベアリングにチェンジすることにしました。

Imgp3890_2

 こんな感じ(^^) 

 これで、クロスギヤの回転部分はほぼ摩擦がなくなります。

 フリーゲン自体もともと巻き心地はすこぶる良いので、ベアリングに替えたところで、ちょっと軽くなった「気」がするだけなのですが、実釣で負荷がかかったときなどにおそらく効果を発揮すると思っています。

 パワーエアロフリーゲンTD~10ベアリング仕様~の完成です。

 比較的簡単にできる作業ですが、あくまでも自己責任ということで、もし挑戦されるならその点をしっかりとご理解の上行ってください。

 あ、そうそう、最近導入したリール「パワーエアロアルブリードCI4」の方も、後ろ側のブッシュをベアリングに替えてみましたが、こちらはとても巻き心地が軽くなって、効果てきめんでした。今度はアルブリードの前側にも挑戦してみたいと思っています。こちらはちょっと難攻不落かも??

 なお、詳細はTsuchyさんのブログに書かれていますので、そちらも参考になさってください。 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト 

 

 

« おっちゃんをなめんなよ!(^^; | トップページ | 499号の処遇 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメント遅れました(^^;
細々気が向いた時だけのブログを紹介いただきありがとうございます。
ちょっと、最近夜は別のことに忙しく、完全に釣りから離れているため、久しぶりにweb巡回しました。
写真見る限り、フリーゲンのクロスギヤ前側とプロサーフの前側はやや異なるようですね。
あと、アルブリードはピニオンギヤの後ろにベアリングが追加できると思います。
がんばって下さい(^^)

>Tsuchy@東京さん
フリーゲンは幸運にも、クロスギヤ軸の前後のブッシュ径が同じでした。
ということで、同じサイズのベアリングが入ることがわかって、10BB化に成功した
わけです。アルブリードのピニオンギヤブッシュ、研究してみます。

こんにちは、初めてのコメントです。
私は最近ベアリングの追加に大変興味を持っております。今所有しているパワーエアロスピンジョイXTにも同じような改造は可能でしょうか?可能ならばベアリングのサイズについても詳細についても詳しく知りたいと思っています。よろしくお願いします。

>ケタロウさん
こんばんは。書き込みありがとうございます。
ベアリングの情報を書かせていただきますが、あくまでも自己責任での作業ということをご了解ください。不具合が生じても、責任は持てませんので。ただし、スピンジョイXTのクロスギヤ軸受けの後部ベアリングは簡単に追加できます。後のカバーをはずして、クロスギヤカバーをはずすと白いブッシュが見えていますので、それをはずして、シムとベアリングを追加するだけです。
ベアリングサイズは、630zzというサイズです。「ラジコン天国」または「ミネベア」で検索してみてください。サイズ表示は各社共通と思いますが、一応、外径6mm、内径3mm、厚み2.5mmと解釈してください。クロスギヤカバーをはずすときは、クロスギヤが飛び出す恐れがあります。そうなるとボディも分解しなければならなくなりますので、ご注意ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/56499943

この記事へのトラックバック一覧です: プラス2の効果は?!~10BB化:

« おっちゃんをなめんなよ!(^^; | トップページ | 499号の処遇 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ