« 新しい投げスタイル? ~その2~ | トップページ | かっさん »

新しい投げスタイル? ~その3~

 今日の合同納竿大会は、先月の全カレイ選手権翌日に釣行してマコガレイをゲットできた、淡路市の鵜崎に行ってきました。12月中旬ということで、タイミング的にはちょっと遅い、とは思いましたが、「新しい投げスタイル」ネタでどうしても試したくて行ったわけです。

 私は、安原号に同乗させてもらって、ありみつやんか氏と来年度から我がクラブに新規参入してくださるhirotaさんとともに現地に向かいましたが、私にはhirotaさんがお付き合いしてくださることになり、ありみつやんか氏と安原氏は小鳴門に向かうということで、小雨が降りしきる中、鵜崎の駐車場に下ろされました。開始の午前0時の1時間前到着ということで、カッパを着て釣り場入口でクーラーボックスに座ってボーッと待つ姿は、ちょっと滑稽だったに違いありません。それでも、ルール上時間前に釣り場に入ることは許されないので、やむを得ない行動です。

 午前0時の釣り開始とほぼ同時に雨はほぼ止み、気温も低くなく、納竿直前に少し風が強くなったものの、月例会としてはほぼ今年初めてと言っても良いくらいの釣り日和に恵まれました。

 さて実は、鵜崎は新しい投げスタイルを試すには絶好のポイントだったのです。今回はテトラ帯や岩場などの釣り場の環境よりも海の環境でシビアな場面を試したかったわけです。激流の上に根が荒い鵜崎で新しいスタイルが適応できるのか、それを試してきました。

Imgp3735

Imgp3736

 私のポイントからみた、当日の鵜崎の様子。皆さん、もしかするとカレイには遅いかな~、と思いつつの入釣だったのではないでしょうか。

 さて、私の新しい投げスタイル。

Imgp3737

Imgp3738

Imgp3739

Imgp3740

Imgp3741

Imgp3742

Imgp3743

 こんなシビアな釣り場で、わざわざキャスティズムを使わなくても、とは私も思いますが、こういったライトタックルでの釣りが可能かどうか、特に、今私は腰にコルセットを巻いた状態ですので、そんな状態でもライトに投げ釣りが出来るかどうか、を試したかったわけです。テトラのない鵜崎は、その点で試すにはバッチリのポイントでした。

 結果は、ほぼ合格でした。とにかく1つのタックルが軽いので疲れが残らない。軽く投げても良く飛ぶ。急潮流にもちゃんとついていける。根ガカリはPEを使うと、あおるとほぼ確実に回収できる、などなど・・・・わざわざ重量タックル群を使わずとも、十分に釣りになることが立証されました。

 実は、暗い間は随分と根ガカリに悩まされました。タコツボのブイやロープが入れられた状態で、しかも入釣直後は下げ潮で、潮が速く根が荒いということで、一時は投げるたびに根ガカリ高切れが続いて心が折れかけました。ところが、ダメ元でラインをPE3号通しに変えたところ、なんとオモリ回収率がほぼ100%になりました。以前、置き竿PEは卒業、なんていう記事を書きましたが、ことキャスティズムに関しては、PEとの相性はなかなか良いと思います。消耗品の節約と海底環境の保護、といった観点では、PEを使うのもときには有りだな、と思いました。ただし、私はキャスティズム以外では今後もPEを使わないとは思いますが・・・・

 そんなわけで、納竿大会は終了しました。

 え? 

 釣果は?って?!

 だから、昨日書いたじゃないですか。明日は「釣果がある、なしにかかわらず」って(笑)

PS

 皆さん、選挙には行かれましたか? 私は昨日のうちに期日前投票に行きました。私が住む大阪14区はほぼ予想通りの結果になりました。私にとってはどうなのか、といったことよりも、ある意味ほっとしている自分もいます。これでよかったのかも? なぜなのかは、わかる方にだけわかると思いますが(笑) 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト 

« 新しい投げスタイル? ~その2~ | トップページ | かっさん »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/56333470

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい投げスタイル? ~その3~:

« 新しい投げスタイル? ~その2~ | トップページ | かっさん »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ