« 遠征って?! ~その1~ | トップページ | 3本or4本or8本?! »

遠征って?! ~その2~

 あらら、私がつまらないウンチクを言う前に、昨日のコメントで4名の方が考えを述べられておられますね。

 それでは私は違った方向から・・・・・

 某サーフクラブのある若い会員さんのお話です。

 釣りが好きで好きでたまらないそうです。奥様や子供さんもおられますが、家族サービスもおそらくほどこしてでしょう、頑張って釣りに行っておられます。その方はサラリーマンですので、月の収入もおそらくそれほど潤沢ではないでしょう。なので、自分の本来の仕事を終えてからバイトに行かれているそうです。釣りのための資金を作るためです。ときには朝方に帰宅することもあるそうで、そうして積み立てたお金を使って、おそらく遠征にも行かれているのでしょう。休暇が取れないときには、土曜日の夜に出発して、翌日曜日の朝に遠征先に到着、日が暮れるまで釣って、また夜中走って月曜日の朝方帰宅、そのまま仕事に行かれる、といった話も聞いたことがあります。まず体力面の心配をしてしまいますが、要するに、それほど釣りにかける情熱がアツいということですね。

 人それぞれに、釣りに対する考え方があると思います。コメントに書いている我がクラブのありみつやんか氏は、仕事の都合で遠征には行くことはほとんど不可能に近いです。ですが、決して昨日の「暇と金使こうて・・・・」的なセリフは口にしませんし、ひがんだ言葉も言いません。そして、自分は自分なりに工夫して、楽しく釣行しています。

 また、我がクラブの副会長、福岡氏は遠征釣行に関して、「遠征は魚を釣るというよりも、皆とワイワイ出かけるのが楽しいねん、そして、夜の宴会が楽しみやねんで。言ってみれば、旅行気分やね。釣果は2の次や。」

 皆さん、どうでしょうか。

 まずやはり、遠征に行けば必ず釣れる、といった妄想は取り払うべきでしょう。そして、遠征に行く方が、必ずしも資金と時間が潤沢な方ばかりではないということ。また、釣果優先で行かれる方ばかりではないということ、それでも、大物号数や特別大物号数のUPを夢見ているということ。要するに、釣りに対する考え方なのではないでしょうか。

 昨日の言葉が、いつ、どこで、誰が口にした言葉か、ということは言及を避けますが、少なくとも、そういった考え方を持つ前に、ご自分の釣りに対する考え方をもう一度見つめてみるべきだと思うのです。

 ちなみに私はいつも、自分のキャパシティ以内の釣りをするように心がけています。資金に余裕があるなら遠征にも行きますし(それにしたって、一応積み立てているのですよ。)、ないなら、それなりに工夫して釣りに出かけています。キャパシティオーバーの釣りは、もはや趣味の域を超えてしまっていると思っています。

 人、それぞれですね。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト 

« 遠征って?! ~その1~ | トップページ | 3本or4本or8本?! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/56365013

この記事へのトラックバック一覧です: 遠征って?! ~その2~:

« 遠征って?! ~その1~ | トップページ | 3本or4本or8本?! »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ