« 破損2題 | トップページ | 大阪協会HPをご覧ください »

新しい投げスタイル?

 昨日は愛用の並み継ぎキャスティズムが骨折したことを書きましたが、この写真をご覧ください。

Imgp3718

 最近愛用中の、S社パワーエアロアルブリードCI4なのですが・・・・

 今日の主役は、このリールが取り付けられているロッドの方です。

Imgp3719

 振り出しのキャスティズム27号385です。先日の高知タカノハ狙い釣行にてデビューしました。そして、何とそればかりか、ランクカサゴを第1投目で仕留めるという離れ業をやってのけました。デビュー戦第1投目ですよ。高卒ルーキーが初打席初ホームランを打つのと同等の値打ちがあるかも?と思っているくらいです。まさに、魂注入は完璧と言えるでしょう。

 まあ、それはさておき、なぜこのロッドを入手したかと言うと、アルブリードというリールは軽量コンパクトで使い勝手も抜群、と宣伝したものの、肝心の取り付けるロッドの方がゴツいのでは、このリールの長所が半減されてしまうのでは?と思ったからです。また、このキャスティズムは振り出しです。以前、並み継ぎキャスティズムの魅力、と題して書いた際には、振り出しの方はあまり良く書かなかったような気がして、使ったこともないのにそんな書き方も失礼なものだな、と前々から思っていたもので、それで一度自分で購入して使ってみよう、と思ったのも購入動機のひとつです。

 使ってみての感想は・・・・

 そりゃ、並み継ぎと比べると柔な感じはあるものの、3本継ぎなので、普通の27号の4本継ぎのものに比べるとはるかにシャンとしています。それから、微妙な385という長さのことですが、考えてもみてください。古いキャスターの方なら絶対にご存知であるはずの、かつて一世を風靡した「アマゾン」シリーズは390だったのです。それを何不自由なく使っていたわけです。そこからたったの5cm差し引いた385ですから、特に問題なく使えてしまいます。それに、特筆すべきはその軽さ。340gしかないので、振ったときの楽なこと。軽量のアルブリードとあいまって、なかなかナイスなコンビとなります。飛距離も細い目のPEラインを使うと、このコンビで100mは簡単にクリアしてしまいます。27号ですが、30号のオモリも問題なくぶっ飛んでくれます。

 ゆくゆくは、このセットを3セットほど入手して、近郊のカレイ狙い、磯のハゲQ狙い、川尻のキチヌ狙いなどで使ってみようと思っています。また、釣り場の性質上、波止からねらうヒラメの飲ませ釣りにも有効なタックルかと思います。今は骨折中の並み継ぎキャスティズムと併用すると、なかなか洒落た軽量タックル群の完成だと思っています。

 私は体力、体格の関係で、S社のAX、BXクラスや他社の35号クラスのタックルは身体には合わないと思っています。年齢も年齢ですし、こういった軽量タックルで気軽に楽しめる投げ釣りもいいかなと思いますし、また、これが新しい投げスタイルになるのも面白いかな、と思っています。

 こういった投げスタイルは、いかがでしょうか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« 破損2題 | トップページ | 大阪協会HPをご覧ください »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/56245429

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい投げスタイル?:

« 破損2題 | トップページ | 大阪協会HPをご覧ください »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ