« 新しい投げスタイル? ~その4~ | トップページ | 遠征って?! ~その1~ »

3本 or 4本 ?

 今日は今年度最後の、大阪協会理事会の日でした。案件数が少ないので終了も早いかも?と思っていましたが、意外にも長くかかり、終了は午後9時15分を過ぎていました。

 今日の終了が遅かった理由は3つだと思います。

1 いつもは、会議開始の午後7時までに大物審査をするのですが、その時間での提出クラブが少なかったということ。皆さん年末ということで、おそらく仕事もお忙しいのでしょう。各クラブの理事の方の集まりが時間ギリギリになってしまって、それで大物審査が進まなかったのです。残りの大物審査は会議終了後にすることになってしまいました。

2 来年度の行事日程を決める論議が意外に難航しました。連盟行事は元から組まれてあるので論議不要ですが、問題は協会行事。他協会の行事との兼ね合いや連盟行事との兼ね合い、そして、釣り行事ばかりではなく、クリーンアップ活動や事故防止講習会などの内容にまで論議が及んで、時間がかかってしまいました。もっとも、論議を深めることはそれだけ多くの意見が交わされたということなので、このことは良い傾向ではあると思っています。

3 大物名人戦の竿数について。

 協会の役員会で、各クラブの意見を吸い上げて来年度の大物名人戦の案を作成した結果、竿数は4本との提案になりました。大阪協会で竿数4本の提案はかなり画期的なことです。ところが、クラブの中には、3本のままが良い、との意見や、いや、4本にしよう、との意見があって、それで論議が紛糾しました。ただ、普段の協会の大会では3本となっているのに、「名人」という枕詞を冠する選抜の「大物名人戦」で竿4本はいかがなものか、という意見が多勢を占めて、最終的には大多数のクラブが3本の案に賛成されました。

 個人的には、「大会」と名がつく場合は、竿数は3本で良いと思っています。それでなくても、投げ釣りは竿数が多い、との批判が他の釣種、あるいは、関西以外の方から多く出ていると聞きます。大会で竿を4本も出している姿を見て、一般の方はなんと思われるでしょうか。いや、それならばもしかすると、3本でも多いとも思うのです。いっそのこと2本で勝負する? 私的には望むところなのですが。ただ、これについては色々な意見があると思うので、これ以上の言及は避けますが、少なくとも我が大阪協会は、協会長を初め、大多数のクラブの方が、少ない本数で勝負をするのが良い、という意見であるということを付け加えておきます。竿を多くすれば多く釣れるとも限りませんし、それならば、少ない本数でいかに工夫をして釣りをするか、というテーマを持って臨むのも、ある意味大会の醍醐味と言えるでしょう。

 そんなわけで、今年度の協会理事会は、本年度で最も遅い時間に終了しました。皆さん(もちろん、私も含めてですよ!!)年末でお忙しいのに、いくら趣味の団体とはいえ、理事会に出席ご苦労さまでした。また、お疲れ様でした。

 来年もまた、めげずに頑張りましょう!! 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト 

« 新しい投げスタイル? ~その4~ | トップページ | 遠征って?! ~その1~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/56353929

この記事へのトラックバック一覧です: 3本 or 4本 ?:

« 新しい投げスタイル? ~その4~ | トップページ | 遠征って?! ~その1~ »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ