« とんでもhappenな釣り24~カレイと言えば、こんなこともありました | トップページ | 初めての投げ釣りの思い出 »

スマートフォンのバッテリー

 もはや、釣り場でスマートフォンは手放せない存在になりました。普通の携帯(いわゆる、パカパカ式?)でも使えることは使えますが、ネットに入ったり、潮汐やピンポイントの天気を手早く調べるには、やはりスマートフォンの方が優れていると思います。また、最近ではLINEなどの無料メール、無料通話もできるので、なおさら重宝しています。ただし、難点はひとつ。もう皆さんもおわかりと思いますが・・・・

 バッテリーのもちが悪い。この一言に尽きます。普段はあまり気にならず、とりあえず1日もって、夜就寝の際に充電しておく、といったことで片付きますが、問題は釣行時です。先日の岡山釣行時なんて、それはひどいものでした。バッテリーのもちが悪いことを意識して、行きの車中ではシガーソケットから充電しながら移動しましたが、釣行時に限って、釣友からのメールや自宅への連絡、仕事の連絡など、結構使用頻度は高いもの。夕方に釣り場に上がって、午後の10時にはすでに、充電して~!!のサインが出ていました(^^; もう、それからは冷や冷やもの。いつどこからメールや着信があるかも、とびくびくしながら釣りを続けていたほどです。夜中過ぎにはそんな着信やメールもほとんどなくなって、結局バッテリー残度10%の状態で朝を迎えることができましたが、こんな冷や冷やな思いはもうコリゴリ! 

 ってことで、予備のバッテリーを購入することにしました。ただ、同じ購入するのに本体装着のバッテリーと同じものを購入するのも面白くないので、他にすぐれものがないかと色々とネットで調べていたのですが、理に叶った(いや、叶っているはずの?)バッテリーがあったんです。

 それがこれです。

1

 Arrowsという会社の、「MUGEN POWER」というバッテリーです。どうせ社外品なのだから、と、あまりあてにせずに購入したのですが、これがなかなか優れもののようです。少なくとも2倍はバッテリーが長持ちするのです。これなら、本体装着のものも携行するとして、今までの3倍はバッテリーがもつ計算になります。夜釣りで連続二晩くらいならいけるかも?

2

 これが私のスマートフォン、今会社自体が危ういと言われている(^^; S社製のAQ・・・Phoneです。画面が以前の i 何とかよりもきれいで、とても気に入っています。ただし、画面が大きくてきれいな代償は余りにも大きく、バッテリーのもちは、スマートフォンの機種全体で最低ではないかと思っています。

3

 本体の裏ブタをはずすと、もちろんバッテリーが見えるのですが・・・

4

 これが本体装着のバッテリーです。よく見ると、定格と書かれてある部分の、1520mAhと書かれてあるのがわかります。これは、1520mAの電流を1時間流すことができるという意味です。いわば、バッテリーの能力を表す数字です。そして、上のMUGENの方を見ると、3200mAhと書かれてあるのがわかります。3200mAの電流を1時間流すころができる=1520mAhなら2時間流せるという計算になります。つまり、2倍長持ちするという意味です。ただ、バッテリーなんて消耗品ですし、物によって当たりはずれもありますから、あくまでも理論的な数字と見ておきましょう。

5

 2つのバッテリーを比べたところ。同じスペースに収まらなければならないので、もちろん平面的なサイズは同じですが・・・・

6

 厚みが全然違います。約2倍はあるでしょうか。えっ?! じゃあ、裏ブタがはめられないって?!

7

 おお~、完全に厚みがはみ出てる!!

 ですが、心配はご無用です。ちゃんと、このバッテリー用の裏ブタが付属しているのです。

8

 これがその付属の裏ブタです。

9

 この裏ブタは分厚いバッテリーに対応したものなので、写真のようにスマホ自体がかなりメタボになります(笑)スマートフォンなのにメタボとはこれいかに?(爆) それでも、「もち」には代えられない?

10

 次の釣行からは、スマホを思う存分安心して操作できそうです。皆さん、釣行の際には、ジャンジャンメールを送ってくださいね(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« とんでもhappenな釣り24~カレイと言えば、こんなこともありました | トップページ | 初めての投げ釣りの思い出 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/56035713

この記事へのトラックバック一覧です: スマートフォンのバッテリー:

« とんでもhappenな釣り24~カレイと言えば、こんなこともありました | トップページ | 初めての投げ釣りの思い出 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ