« 新しい竿先ライト | トップページ | 連休の予定が・・・・ »

とんでもhappenな釣り25~竿違い

 昨日書かせていただいた竿先ライト。私は単色ではなく、複数色持つことにしているので、P社製のライトなら、数種類を複数本ずつ購入しなければなりませんでした。ところが、今回のぎょぎょLEDは、1つで3色も担当できる、まだまだ改善の余地が残された商品だな、とは思いましたが、この「複数色」というのが購入の直接のきっかけになったわけです。

 私はご存知のように、ロッドやリールにも色分けして名前をつけており、「ゴレンジャー部隊」などと他人から見れば「あほくさ~」と言われるようなことをしています。ですが、これは決してうれしがってやっているわけではなく、ちゃんとした理由もあるわけです。例えば、これは以前にも書かせていただきましたが、その日のアタリ竿というのが必ず存在します。当たるから同じ場所に投げる、それでまた釣れる、というのが本当の理由だとは思いますが、とにかくその日好調な竿というのが必ずあるわけです。それを簡単に見分けるには(もちろん、種類の異なる竿を使っている分には問題ないわけですが。)竿を色分けしておくのが一番簡単な方法なのです。そしてもうひとつ、忘れられない「後悔」が私にはあります。

 ある年の夏に、私は釣友と瀬戸内のとある一文字波止にマダイ狙いに行きました。ところが全くアタリはなく、夜が明けてしまいました。夜が明けると「別」の大物を狙って、どうしてもスケベ根性が出てしまいます。私は1本だけ、塩イワシをつけて投げておきました。残り3本は虫エサです。

 しばらくすると、虫エサの竿にドラグをジャーッと鳴らすアタリが出ました。夜が明けてからマダイが来るのはよくある話。それで私は、虫エサであることを良いことに、しばらくドラグを鳴らして、止まったところで即アワセをしました。途端に、ゴンゴン!と頭を振る手応えが伝わってきました。マダイにしては荒々しい手応えですが、頭を振って必死に逃げようとしているのでしょう。そう思って巻き上げを開始! と思った途端に、フッと軽くなって手応えがなくなってしまいました。

「しまった! バラシた!!」

 このときの絶望感。夜通し粘ってようやく出たアタリを逃したのですから、ショックはあって当たり前です。ところが、巻き上げ終わってエサの点検をして、更なる絶望感が私を襲ったのです。

 なんと! その仕掛けは塩イワシの3連バリ仕掛けでした。イワシが真っ二つになって、頭側の身だけが親バリに残っていました。竿を取り違えてしまったのです。私はてっきり虫エサの方だと思って、早い目に合わせてしまったというわけです。

 塩イワシの竿とわかっていたら、もうしばらく放っておく手でした。塩イワシの釣りは一種の飲ませ釣りですから、しっかり食い込ませないとハリに掛かりにくいのです。

 そしてもうひとつ。塩イワシで釣れる可能性が高いのはエソ、マゴチ、ヒラメでしょうか。まず、エソなら多少の早合わせでもハリに掛かるものです。ということで、あの頭の振りからして、おそらくマゴチとみて間違いないでしょう。そのアタリを逃してからはもちろん何のアタリもなく、その日はボーズで帰宅したのでした。

 それ以来!! 竿を色分けして区別できるようにしています。例えば、アカレンジャーには今塩イワシが付いている、とわかるわけです。

 ゴレンジャー部隊の中でも、大物実績が多く残っているのは、不思議なことにミドレンジャ-です。なので、こいつのことを、私はチームの4番と読んでいます(^^)

 ちなみに、今年の上五島でのマダイ2連発は、3番ファースト・アカレンジャーの2打席連続でした。

 竿の色分け。1本1本の竿にそれぞれの思い出や思い入れが出来るこのやり方は、皆さんにも是非お勧めします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« 新しい竿先ライト | トップページ | 連休の予定が・・・・ »

とんでもhappenな釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/56169564

この記事へのトラックバック一覧です: とんでもhappenな釣り25~竿違い:

« 新しい竿先ライト | トップページ | 連休の予定が・・・・ »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ