« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

ラスト40日

 明日から11月。今年もあと2ヶ月になってしまいました。

 投げ釣り関係で言えば、魚拓申請締切日が12月10日なので、ちょうどあと40日を残すのみとなったことになります。

 さて、今年の目標がどの程度達成できているのか。もう一度改めてそれをかえりみて、残り40日間の行動計画を立てなければなりません。

 まず、大物号数。8月上旬の、コンクールお疲れ様岡山釣行でスズキを釣り上げて以来、大物号数に変動はありません。実は、これはちょっと計算違いです。何とか締め切りまでに、1号でもUPできると良いのですが。

 狙うはスズキ・・・・しかないか。

 次に特別大物号数。あと7号で500号のメモリアルアーチですが、今月の申請が3枚になりそうで、ラスト1ヶ月の申請で何とか7匹のランク魚を釣らなければなりません。もっとも、それが大物号数にかかわるお魚で特別大物の号数が伸びないなんていう、嬉しい悲鳴が出せるくらいだと良いのですが、7匹という数字は、今の私にとってどんなものなのでしょうか。とにもかくにも、釣行チャンスを作らなければ話になりませんが、実際は11月はそう多く釣行出来そうにないので、ちょっとプレッシャーを感じています。

 魚種部門で言えば、何と言ってもタカノハダイでしょう。今一番強く思っていること。早くこのお魚をやっつけたい。これだけです。このことで特別大物500号が達成できなくても、このお魚さえ釣れれば満足、そんな心境です。

 あと40日と言っても、釣行日数で言えば5日あるかないか。何とかひとつでも目標をクリアできればと思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

コンマ1

 私は、基本的には釣り上げたお魚がランクサイズ、またはそれに近いサイズであれば、必ず写真申請、または魚拓に挑戦する主義です。よく、大物サイズを釣り上げても、大物号数に影響がないサイズなら(つまり、特別大物に回るなら)リリースされたりする方がおられますが、私的には絶対に納得がいかないのです。自分が釣り上げたお魚の記録を正確にとって、「ランク」というものを大切にする主義です。その気持ちがないなら、私は全日本サーフに在籍する意味がないとも思っています。

 もっとも、これはあくまでも個人的な考えですので、そうじゃない方には不快な意見かもしれません。そこのところはご容赦ください。

 ただし、何が何でも大物を!ではなく、あくまでもルールにのっとっているつもりです。そのルールとは5%上乗せルール。魚拓にして実寸の5%増しまでは魚拓申請可、というルールです。私は釣れたお魚を魚拓にして、それなりに寸法を伸ばす技術は持ち合わせています。ただし、それはあくまでもルールの範囲内にとどめています。お魚というものは魚拓にすると必然的に寸法が伸びるものです。写真申請が認められていないときは、すべて魚拓にして申請しました。なので、5%上乗せ以内という客観的にわかりやすいルールは、なかなか合理的なルールだと思っているわけです。

 先日の月例会で釣り上げたシロギス。実は魚拓とりに挑戦してみました。すると、特に苦もなくAランクのぎりぎり寸法、26.0センチオーバーの拓寸になりました。本来は魚拓申請です。ところが、私は大きな勘違いをしていました。それは、審査の際の検寸値が、24.8センチと思っていたからです。この寸法だと、

   24.8cm × 1.05 = 26.04cm

 つまり、ルール上、26.0センチで魚拓申請ができることになります。

 ところが、私は聞き違いをしていたようです。実際の検寸値は24.7センチだったのです。これだと、

   24.7cm × 1.05 = 25.935cm

 最低寸法のAランク26.0センチもクリアしません。これで26.0センチで魚拓申請すると、上乗せが5%を越えて明らかにルール違反です。なので、残念ながら今回は申請をしないことに決め、とった魚拓は破棄しました。たったの、0コンマ1の差ではありますが、ルールはルールです。審査のときに、もう少し慎重にシロギスを提出すれば良かったのですが、今さら仕方ありません。

 ルールの中で最大限の努力をして、そして大物申請をする、このポリシーを崩すことは絶対に避けるべきと思いました。

 まあ、いずれどこかでまた違う魚種のランク魚を釣ることができるでしょう。そのときを楽しみに、釣具の手入れでもすることにしましょう。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

S割勝負

 最近の連盟や協会の大会では、いわゆる「S割」による順位決定がよく行われます。S割とはスーパーランク割のことです。釣り上げたお魚の寸法を、連盟で各魚種ごとに定められたスーパーランクの寸法で割ることで出される数字がスーパーランク割です。今回の月例会に限っての魚種で、スーパーランク割をちょっとご紹介しましょう。

 今回釣り上げられたお魚は、コロダイ(75)、クロダイ(55)、シロギス(35)、マゴチ(65)、トカゲエソ(65)、カサゴ(40)です。( )内は各魚種のスーパーランクサイズです。普通は見かけることが難しいサイズばかりですので、S割を求めると1よりも小さい「0コンマ」の数字が算出されることがほとんどです。

 例えば、上の魚種の最低ランクサイズのお魚を釣ったとしましょう。すると・・・

 コロダイ・・・・35÷65=0.538

 クロダイ・・・・30÷55=0.545

 シロギス・・・・26÷35=0.743

 マゴチ・・・・40÷65=0.615

 エソ・・・・35÷65=0.538

 カサゴ・・・・30÷40=0.750

 当然、Sランクの数字そのものが小さいシロギスやカサゴのS割ポイントが大きくなるわけです。今回はマダイは出ませんでしたが、マダイとクロダイはそれぞれ最低ランク寸法が30センチですが、スーパーランクはマダイが65センチ、クロダイが55センチですので、同じサイズの2魚種を釣り上げても、クロダイの方が有利になります。

 今回は釣り場が紀北から中紀にかけての和歌山県でしたので、狙いはコロダイ、エソ、クロダイなども想定しましたが、コロダイは天候が悪いので外海向きの狙いのため却下、エソやクロダイはS割で不利と思ったので、シロギスを狙ってみることにしたのですが、結果的には正解でした。

 安田氏がコロダイの61.0センチ、島田氏がクロダイの40.5センチを釣り上げましたので、コロダイは圧倒的勝利ですが、シロギスのランク最低寸法の26センチさえ釣り上げていれば、島田氏のクロダイよりはS割ポイントは高かったことになります。残念ながらシロギスは24.7センチと、ランク切れのため、島田氏を追い抜くことは出来ませんでしたが、それでも、ランクサイズのお魚を釣り上げていないにもかかわらず、マゴチやトカゲエソをかわして月例会3位になったのですから、手前ミソではありますがよくやったと思っています。

 今回はエソが不調でしたので、もし、対象魚の2匹合計寸法での勝負なら当然エソ狙いもあり得たわけで、そうなると撃沈していた可能性が高かったでしょう。入賞はS割様々ということになりました。

 そのとき、そのときの規定によって狙い魚を変えて攻めるのも、大会の面白いところです。天候が悪い中ではありましたが、狙いのお魚を釣り上げて、狙いのお魚で入賞ですから、私にとっては、ランク魚が釣れなくて残念ではありましたが、今回は十分満足のいく結果でした。

 なお、月例会の報告をホームページにUPしましたので、もしよければご覧ください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

往年の名ポイント

 今日は、2008年より年1回の恒例になった、東大阪拓研サーフ様との合同月例会の日でした。私は、有光氏、島田氏とともに、有田川尻にて釣ることに。本当は有光氏のたっての希望で、日高川尻で釣る予定でしたが、現地に着いてみると南風が強く、しかも濁りがかなりひどい様子。それで、仕方なく有田川まで引き返して釣りをすることになったのですが・・・・

 島田氏は、例の「ゆうたろうポイント」の近くで釣られるとのことで氏を釣り場に送り届け、私と有光氏は「往年の名ポイント」有田川尻の石積み波止で久しぶりに2人で竿を並べることにしました。

Imgp3530

 この写真は、夜明け後に撮影したものです。ご存知の方も多いと思いますが、有田川尻右岸の波止の中では一番河口寄りに位置する小さな石積み波止です。このポイントで竿を出すのは何年ぶりでしょうか。そもそも、最近の有田川尻と言えば、私達はどうしてもエソ、マゴヒラ狙いの一文字に行ってしまいがちで、地の波止なんて本当に釣る機会がなかったのです。久しぶりになつかしいポイントに来て、回りの風景が変わったとはいえ、波止自身は昔のままの姿だったので、正直ほっとした自分がいました。かつてはカレイが釣れたり、飲ませでヒラメが釣れたりと、ポイント集にも必ずと言ってよいほど紹介されていた、有名なポイントなのです。

 今回の審査はS割での勝負だったので、(S割については後日ご紹介したいと思います。)私は迷うことなくシロギス狙いに徹することにしました。

 釣り開始直後から予想通り雨が降り出し、テンションは下がるかに思われましたが、意外に風がなく、しかもそんなに本降りにはならない、しかもしかも、結構アタリがある、で退屈な釣りではなく、むしろ面白い釣りではありました。夜明け後に本降りになりかけたのを見計らって、早い目に納竿。

 で・・・・

 私は・・・・・

Imgp3525

 シロギスの25センチオーバー。

 有光氏はなんと・・・・・

Imgp3528

 明け方に活けアジでマゴチ40センチオーバー。

 もしかすると、これで月例会ワン・ツーフィニッシュかと思いましたが・・・・

 釣る方は釣るものですね。こんなお魚を釣っておられました。

Imgp3534

 まあ、これなら仕方ないですね(笑)

 詳細は明日以降のブログとホームページにて(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

またしても雨中の月例会?!

 明日の午前5時頃が満潮、そして、雨は夜半過ぎから降ると予想されます。一番集中したい時合いに、どうやら雨が降りそうです。テンションはやや下がり気味ですが、頑張って行ってきます。

 審査は、対象魚の1匹S割で行われますので、クロダイやエソ系を狙うよりもシロギスやキューセンなどを釣った方が分が良いと思われますので、そういう系で狙ってみることにします。

 いずれにしても、ランクの数UPはあまり期待していません。そんなわけで、HPの方には月例会報告をUPしたいと思っています。

 月例会の準備のため、あまりブログに集中する時間がありません。あしからずご了承ください。

 それでは行ってきます。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

ドラ1ルーキー

 今年のドラフト会議。近年の阪神は徹底的にくじ運が悪くて、どうせまた1位をはずすんやろな、なんて思っていたら、何と4球団の競合の末に大阪桐蔭高校の藤浪晋太郎君を引き当ててしまいました。

 藤浪君と言えば、大阪桐蔭高校の今年の春夏連覇の立役者です。そんな大物ルーキーが阪神に誕生することになったわけです。くじを引いたのはもちろん和田監督です。今年の勝負運はなかったですが、そのかわり、くじ運に運気を溜め込んでいたのでしょうか(笑) 朝にある神社にお参りに行った際に、タクシーの窓から「左手に皇居が見えて、坂を下から上に上がっていった。」ことから、左手で一番下のくじを引いて見事に引き当てたとおっしゃっています。まあ、たまたまでしょうが(笑)とりあえず1番くじを引けたのだからよしとしましょう。

 よしとしましょう?

 よし・・・とする??

 本当によしとして良いのでしょうか?

 近年の阪神のドラ1ルーキーでしっかり働けているのは、榎田君くらいのもの。他は全く泣かず飛ばず。私は、これはひとえに阪神の投手コーチ陣の責任にあると思っています。ダルビッシュにひけを取らないと言われる藤浪君が、阪神の大投手になるか、泣かず飛ばず投手になるのか、投手コーチ陣の育成にかかっていると言っても過言ではありません。

 どうか、立派な投手になってくれるよう、育ててくれるよう、心から祈るばかりです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

おみやげは釣り道具?!

 今週末に月例会を組んでおられるクラブの方、また、釣行の予定を立てておられる方、悲しんでください。

 雨です(>_<) 

 土曜日遅くから日曜日にかけて、寒冷前線が通過すると予想されています。少し荒れ気味になることが予想されるので、釣行予定の方はどうぞお気をつけて行ってください。

 と、人事のように言っていますが、実は私たちのクラブも月例会を組んでいます。釣り場は、紀北~中紀一帯なんですが、さてどうしたものやら。雨の予報だと当然エソの食いは悪いでしょうし、川尻も濁りが発生するでしょう。当然、外海も波が高くなって釣りが不可能になることが予想されます。紀北~中紀一帯、という釣り場設定は、こういうときに意外に融通が利かないのです。

 さて、どこに行ったら良いものやら・・・・

 なんて、グダグダと天気の文句を言っているようなブログなら、ただのブログですが(笑) 今日はここからを本題としましょう。

 私が小学4年生のときの思い出です。昨日、妻との会話で久しぶりに思い出した話題です。

 小学4年生の頃、田舎からおじさんが我が家に訪ねて来られた記憶があります。そのおじさんは、わざわざ私のためにと、お土産を持ってきてくださいました。そして、その包みを受け取ると・・・・

 なんと! 包み紙には釣具の印刷がされているではありませんか!! リールやロッド、クーラーボックスなど、釣具満載の包み紙なんて、この時以来見たことがありません。それほどめずらしい包み紙だったと思います。

おじさん「喜んでもらえるかな。」

私「おじさん、前からこれ、欲しかったんですよ~。」

おじさん「そうか、それはよかった。」

 私はてっきり釣具だと思って、イソイソとおじさんの前で包み紙をめくりました。おじさん、私の趣味を良く知っているなあ。そう思っていたと思います。

 すると・・・・

 なんと!!

 中からカルピス2本入り詰め合わせの箱が現れました(>_<)

私(心の中)「なんじゃ、これ、カルピスやんか~(@_@)」

 私はこのとき、ちょっと大人だったと思います。なぜなら、私は決してそれを口にしませんでした。おじさんに気を遣ったと思います。そして、

私「う、うれしいです・・・・」

 おじさんはきっとこう思ったことでしょう。「都会に住む子にはめずらしく、カルピスでこんなに喜んでくれるなんて。なんて純真な子どもなんだ!!」

 いや、そう思っておられた、ということにしておきましょう(笑)

 未だに忘れられない、苦い思い出です。

 さて、釣り場をどこにするか、考えるとするか。。。。(;o;)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

大神神社周遊コース

 話は日曜日にさかのぼりますが・・・ 

 釣りのネタを書かねばならなかったもので、こちらに手が回りませんでした(^^;

 家族3人で、久しぶりに大神神社に行ってきました。初詣以外に半年に一度は必ず行くんです。それには、目的が色々とあります。今回は、前回来たときに息子がそうめんのお店でトレーナーを忘れてしまって、それを取りに行くのが主目的だったんです。前回訪れたのが5月ですから、もう5ヶ月も経ってしまって、まだ保管してくださっているか不安だったのですが、とりあえず行くことに。大神神社はパワーを授けてくださる、大切な場所です。

 それでは、いつも通りの定番で、回った順序でご紹介しましょう。一部写真がありませんがお許しを・・・・(^^;

Imgp3517 

 皆さんは大神神社がひとつの神社ではなく、いくつかの神社が集まった神社「群」であることをご存知ですか? 大神神社が隠れた人気を誇るわけがここにあります。全般を司る本殿に加え、病気を治してくれる神社、学問の神を祀る神社、水子の霊を鎮める神社と、ある意味「用法」に応じた神社があるのです。私達は今、家族の事情でいつもまわる定番の神社があるのです。

 まずはお清めの水。

Imgp3518

 妻と息子・・・・(^^;

 そして、本殿へ。

Imgp3519

 息子・・・・(^^;

 で、ここでお参りをした後・・・・

Imgp3521

 狭井(さい)神社。病気を治癒する神様を祀ってあって、病苦に効くという「ご神水(ごこうずい)」がいただけます。ペットボトルやタンクで汲んでいる方もおられます。息子は生後まもなく大病を患っていますので、ここは欠かさずお参りに行きます。

 で、次は大和平野を見渡せる高台に行って・・・・

Imgp3522

 次に訪れるのは、久延彦(くえひこ)神社。学問の神様です。

Imgp3523

 ここで、息子の頭にパワーを充填した後(^^;

 いつものそうめん屋さんへ。ここは写真なし。すみません。ただ、ちゃんとトレーナーを保管してくださっていて、感激しました。どうもありがとうございました。

 で、以前にもご紹介した喫茶店「ラルジャンドポシュ」。

Dsc_0035

 今回はアイスコーヒーを注文しました。言っておきますが、世界一おいしいアイスコーヒーです(^^) だまされたと思って、一度ご賞味ください。

 これで、この日の「大神神社お参り」はおしまい。

 大神神社を訪れると、気のせいかもしれませんが、間違いなくパワーが授かるような錯覚に陥ります。この日も3人は、元気を頂いて家に帰りました。

 次回は初詣になるでしょうか。私達には欠かすことが出来ないパワースポットです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

悩ましい月例会

 さて、今週末は北斗サーフ&東大阪拓研サーフ合同の月例会です。

 私も会長とはいえ、一応クラブのクラブ員ですので、ペナントレース優勝を目指して頑張っているわけですが、今年の場合は、私がおそらくすでにマジックナンバーが0になっているのでは?と思えるくらいに得点を重ねているので、普通に月例会に出席するだけで、ほぼ優勝は間違いないと思っています。2月例会のアイナメ6発と、8月の王子ヶ浜ランク11連発が効果的だったようです。なので、月例会1位を目指すと言うよりは・・・・・月例会とはいえ、自分の釣りに拘りたいかな?

 先日の岡山釣行でコイチのランクを3匹ゲットして、これで特別大物号数は493号になりました。世の中にはすごい方がおられて、すでに特別大物号数3500号を突破されている方もおられます。そんな方から見ればたかがしれている数字なのかもしれませんが、私も曲がりなりに、特別大物500号の節目が近い号数まで来ています。もうここまで来た以上は、今年中に何とか達成させたい、そう思っています。

 で、今月の月例会。場所は紀北から中紀一帯です。

 さて、どこで何を狙おうか・・・・

 ブログを読んでくださっている方は、「んじゃ、エソに行けばいいやんか。」なんて思われると思いますが、それはできればぎりぎりまで避けたい・・・・ 先日の岡山釣行でNさんに、エソでも行こうかな、なんて言うと、

Nさん「・・・・・エソ、ですか?・・・・フッフッフ。」

 ん~、いつものように、不敵な笑いを浮かべられました(笑)

Nさん「やっぱり、食べられるお魚を狙うべきでしょ。」

 Nさんの言葉には、何となく説得力があるんですねぇ。笑うだけで説得力がある感じさえするのです。

 ですが、中紀方面でエソ狙い(本当の名目は、マゴチ、ヒラメ狙いなんですよ~)をはずすと、あと何が狙えるのかわかりません。川尻のキチヌもできれば避けたいし、海岸からのコロダイ狙いもあまり経験がなくリスクが伴いますし・・・・困った釣り場設定です。

 とりあえず、天気と相談しつつ、もう少し悩むことにしましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

お魚の持ち帰り方法

 私は、釣れたお魚の持ち帰り方にいつも苦労する方です。どうやって持ち帰れば一番鮮度が保てておいしく食べられるか、納竿のときにはそんなことを考えます。まず、ひとつ皆さんにお尋ねしたいのは、

 あなたはクーラーボックスにお魚を入れる際、直接クーラーボックスにお魚を入れる派ですか、それとも、ビニール袋に入れておく派ですか?まずは入れ方からして様々な意見があります。私の場合は、ビニール時々直接でしょうか。大型のお魚が釣れてどうしようもない場合は、直接クーラーボックスに入れ込みます。カワハギやキューセンなどの小型魚の場合は、ビニール袋に入れます。

 ビニールに入れるのは、クーラーボックスを汚したくないから? 食料などと分離させておきたいから? 

 直接入れるのは、ビニールだとぬめりが汚らしく見えるから?

 さあ、あなたはどちらですか?

 ところで、私はお魚の保管が一番上手な方は、先日釣行でご一緒させていただいた、NサーフのNさんだと思っています。クーラーボックスを覗かせていただいて、この方ほどお魚が「おいしそうに」見える入れ方をされている方は他におられないと思います。実際にNさんは、持ち帰って食すことにも重点を置かれていますので、当然と言えば当然のことです。私なんかよりもはるかに「食部門」のこだわりがある方と言えるでしょう。そこで、Nさんご本人に許可をいただいて、ちょっとNさんのクーラーボックスを覗かせていただくことにしましょう。

Imgp3501

 Nさんのクーラーボックスを開けたところ。もちろんここには、エサ箱タッパーや水汲みバケツが置かれていました。新聞紙が何枚か重ねられて、少し「海水で」濡らされて敷かれていますが・・・・

Imgp3500

 その新聞をめくるとお魚がきれいに並べられてあります。ビニールに入れることなく、直接入れるのです。もちろんお魚はしっかりと活け締めされて、血はしっかり洗い流されているので、きれいなものです。そのお魚を取りのぞくと、先ほどと同じように新聞紙が何枚か重ねられて海水で浸されています。それをさらにのけると・・・・

Imgp3505

 ようやく底に、氷の包みが見えてきました。やはり新聞紙で包まれてあります。Nさんはクーラーボックスの底の形に合う、「深め」のタッパーで、自宅で氷を作られるそうです。できるだけ底を埋め尽くすように、しかも、クーラーボックスの深さの約3分の1ほどもある分厚い氷を用意されます。それを新聞紙でしっかりと包んで、荷造り用の透明テープで新聞紙を止めてクーラーに敷かれます。ペットボトルなど、飲み物のスペースだけは空けておられます。全体の重量は、大きな氷のためにかなりのものとなります。

 見ていただいたらおわかりと思いますが、徹夜釣り納竿後の朝になっても、氷が形を保っています。溶け方がとても遅いようです。そして、驚いたことに、クーラーボックスの側面等がきれいなまま保たれています。新聞紙は保温作用やお魚のぬめりや血液などを吸収する作用があるように思えます。

 まとめると、クーラーボックスの底から順に・・・・

 底の形にぴったりと合う分厚い氷→海水濡れ新聞紙→お魚→海水濡れ新聞紙

 となるでしょうか。

 これを見ると、私のようにお魚をビニール袋に入れることが、あまり良くないことであるように思えてきます。ビニール袋に入れたお魚はぬめりがひどいですし、その袋の処分にも困ります。Nさんは、「これは私が追及した最高の形だ。」とおっしゃっていました。

 皆さんもぜひ、参考になさってください。もちろんこれは、Nさんご本人のメッセージです。

 ん~ 説得力ありますなあ(笑)

 

釣行記その2~終わってみれば・・・

 Nさんに連絡するとすぐに磯づたいに歩いてきてくださり、食料を半分も!分けてくださいました。これで何とか朝までもつかも?

 Nさんが来てくださったのは午後9時頃だったでしょうか。この時点で2人とも未だ釣果なしです。とにかく、日が暮れるまではクサフグが沸いていてエサがもたず、日が暮れると今度はアナゴの猛襲で、どこに投げても、何のエサでもアナゴ、アナゴ、アナゴ。私はともかく、Nさんもです。Nさんがダメなら私がダメでも仕方がないかも? 午後7時くらいに2度アタリがありましたが、アタリがあっただけましかもしれません。最近の岡山近辺は、特に水島あたりでイシモチが不調との情報をこの釣行前に仕入れていました。不調とわかっていたし、消去法で選んだ釣り場ですから、ボウズでも仕方なし? 私もNさんもそう思ったと思います。

Imgp3484

 今回の私のポイントです。ポイント名はなんだっけかな? やかん? いやいや、そうじゃなかった、ケトル? いや、そうでもない(笑) まあ、知っている方は「はいはい、わかったよ。」とおっしゃると思いますが・・・・(^^)

 干潮が午後8時頃。期待の干底返しもアタリはありません。とにかく、午後10時頃までは本命からのアタリは全くなく、相変わらずアナゴのオンパレード。すべてリリースかと思いましたが、渡船のおやじさんがアナゴは持ち帰ってほしい、とおっしゃっていたので、釣れたアナゴをすべてキープ(^^; 20匹は下らなかったと思います。

 さて、満潮が午前1時頃。本命からのアタリがあるのは、その前後しか考えられません。それで、アナゴが来るのを嫌がらずに手返しをします。すると、午後11時頃になって急にアナゴが途絶えました。エサも返ってくるように。もしかするとチャンス? 沖に向かう潮にまかせて、ドラグをゆるめて流していくことにします。暗闇の中にも遠目に潮がよれているのがわかります。すると、ついに来ました! 小さいアタリだったのですが・・・・

Imgp3485

 やっと1匹目。「あいつ」ではなく、「こいつ」いや、コイチでした(^^; 40センチちょうどと小ぶりではありますが、初の獲物にテンションが上がります。

 そして、それから30分ほどたって・・・・

Imgp3486

 今度は、ドラグは鳴らしませんでしたが、竿先がググーッと入りました。

Imgp3487

 40センチオーバーのコイチ。

 さあ、時合いと思いきや、急激にサイズダウン。

Imgp3488

 小グチ・・・・

Imgp3489

 小コイチ。えっ? ココイチ?? カレーかい!!(笑)

 そんなわけで、満潮をあっけなく迎えて、再びアナゴおねえさんが頻繁に声をかけてくるようになりました。

 午前4時前だったでしょうか。Nさんがどうされているのかと見に行くと、マダイ40センチが1匹釣れただけ、とおっしゃいました。おお~、もしかして、7回を終わって2対1でリードやん(^^) 野球にたとえてばかりで申し訳ありませんが、本当にNさんと釣りに行くと、ナゴヤドームの阪神のように点が取れなかったり、大差で負けたりと、勝つことは初めからあきらめ半分。ですが、今の時点で2対1。これはもしかすると勝算がある??

 で、それを確認して自分の釣り座に戻って手返しです。

 すると・・・1本を巻くとやたらと重い(>_<) 手前に来るまで魚とはわかりませんでした。時すでに下げの5分を過ぎ、シモリがあたり一面に姿を現し始めたので、根ガカリしないようにゴリ巻きしたからでしょうか。力糸まで巻いて、ようやく魚とわかりました(^^;

Imgp3491

 釣れた瞬間のコイチ。腹部が黄金に光って、それはそれはきれいなお魚です。

Imgp3492 

 43センチ。また「こいつ」ですが、釣れるに越したことはないということで・・・ おお~、これで3対1のはず? もしかすると、ダメ押し点かっ?

 5時半を過ぎて明るくなりだし、シモリだらけの海を見ると戦意がうせてきました。それで、ボチボチ荷物運び。干潮時は渡船乗り場は離れたところになるのです。ちょうどNさんの付近でしょうか。それで荷物を運んでいくと、

 Nさん「つい今しがた、釣れ始めました。時合いですよっ!」

 釣れたお魚を、クーラーボックスに入れたところだったようです。で、釣れたのは、な、なんと!!マダイ42センチ、クロダイ45センチ、シログチ35センチ??

 ん? 8回裏に一挙3点?? 逆転やん(ToT)

 急いで釣り座に戻って9回表の攻撃をするも、残念ながらアタリなし。ストッパーの岩瀬に抑えられた気分(泣)

 そんなわけで、午前7時前の渡船に乗って、港に戻りました。

 結局コイチが3匹釣れたのみで、「あいつ」はついに釣れませんでした。  「あいつ」とはもちろん、スズキのことです。Nさんは、私の釣果とは全く色違いの(笑)マダイ、クロダイ、シログチ(^^; まあ、私には「あいつ」が釣れなければ何が釣れても同じという感覚でいましたので、コイチはコイチで十分でした。

 よく、コイチを食べることを嫌がる方がおられますが、負け惜しみではなく、マダイよりもクロダイよりも、特にムニエルなら絶対にコイチの方がおいしいと思っています。なので、おみやげができた私は、たとえ逆転負けを喫しても、満足な気分で帰宅できたのです。惜しくも敗れましたが、今回はなかなか善戦したのではないかな? と自己満足に浸りつつ(笑)

 それでは、2人の釣果をば・・・・

Imgp3502

 大物を持つ姿が、様になりますなあ。

Imgp3500

 クーラーボックスでのお魚の保管方法は、勉強になりますよ~

Imgp3506

 で、私の釣果。ん~~、まあよしとしましょう(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

 

釣行記その1~アクシデントの連続

 NサーフのN名人と釣りに出かけました。

 先日書いた消去法により、釣り場は岡山・水島周辺に決定。私にとっての狙いは「あいつ」しかありません。数日前からNさんと綿密に計画を練って、釣行に備えていました。

 金曜日の午後は授業がなく、テスト前でクラブもないということで午後の休暇をとり、午後一番に大阪を出発しました。Nさんと合流したのが午後1時、それから休憩をはさみながら岡山の渡船乗り場に到着したのが、午後4時過ぎでした。もうこの時期ですから、5時に渡船に乗ったのではもう暗くなりかけて気が焦ります。なので、午後5時前には釣り場に着きたかったわけです。

 予定通り、午後4時半には渡船に乗り込み、釣り場到着は午後5時前と、理想的な時間に着きました。数日かけて準備万端整え、後は竿を出して「あいつ」を狙うばかりです。4本の竿を出し、3本はユムシのエサ、1本はマムシエサの2本バリ仕掛けでスタート。竿を出し終えた頃に西日は水平線にさしかかりました。まさに理想的な展開です。

 ところが、色々なトラブルが私を襲います。

① 私は釣りをする際に、必ず背もたれがついた折りたたみ椅子に座るようにしています。クーラーボックスや他の場所に座っての釣りは、腰に負担がくるからです。釣りをする際には、背もたれがあるところに座ることが大切なのです。ところが、あろうことにその折りたたみ椅子が釣り開始直後にぶっ壊れました。もはや座ることが出来ないほどです。仕方なく、岩場に腰をかけて、後にカバンを置いてもたれて座ることにしました。なんだかイヤな予感??

② 愛用していた木製のエサ箱のフタがぶっ壊れました。イスに続いてエサ箱のトラブル。市販のエサ箱はフタの取り付けがクギ2本になっていて、金属の蝶番を使用しているわけではないんですね。なので、いずれ壊れることはわかっていましたが、何も釣り開始直後の今壊れるなんて・・・と若干テンションダウン。

③ アクシデントは続きます。午後7時頃にドラグを2回鳴らすアタリがきました。クロダイかコイチっぽいアタリです。じっくりと食い込ませて合わせると、しっかりと乗りました。アクシデント続きでしたが、結果が伴えばいいや、なんて気楽に考えながら巻いていると、底のシモリか岩に当たったのでしょうか。ゴンと当たった瞬間に手ごたえはなくなっていました。バラシです。アチャー、ショック。そして、その30分後くらいに、今度は思い切り高速でドラグをジャーーーーッと鳴らすアタリがきました。どうやら「本命」っぽいアタリです。ところが、合わせるとスカ。巻いてみると、エサのユムシがほとんど食いちぎられていました。おかしい・・・本命ならハリ掛かりするであろうに。

④ そして、本日最大のアクシデント。なんと! 食料をすべて車に置き忘れてきたことに気づいたのです。釣りを始めて2時間も経ってから気づく始末。楠フグ成、まさかここで兵糧攻めに見舞われるとは・・・・翌朝港に帰って確認しましたが、食料は上着の下に隠れるように置かれていました。忘れ物点検をしましたが、それに気づかなかったんですね。1晩食料なしでは絶対に身体がもちません。思い余って私は、少し離れた場所で竿を出されていたNさんに電話をすることに・・・・

 さて、私の運命は如何に?! 釣りの方はどうなったのでしょうか? 釣行記のメインは、明日の夜にでもUPしますので、しばらくお待ちください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

消去法~日時限定10箇条

 ① 太平洋側は、台風の通過で、湾内以外はアウト・・・・

 ② 紀東の湾内でマダイ狙いは可能だが、マダイを狙うにも、コウジ、タイムシがどの釣りエサ店にも入荷していない・・・・

 ③ ②と同じ理由で、瀬戸内のマダイ狙いはハナからあきらめて・・・・

 ④ 日本海側は、異常なエサ取り(サバフグなど?)のうわさ・・・??

 ⑤ 近すぎるのはイヤ(笑)

 ⑥ 今はエソを狙う気にはなれない・・・・

 ⑦ 一晩の釣りなので、遠征はムリ・・・・

 ⑧ カワハギ、カレイなどの、昼の釣りもムリ・・・・

 ⑨ 当然、ヒラメ、マゴチもムリ・・・・

 ⑩ 今さら、薬服用???   まさか・・・・(笑)

 というわけで、必然的に「あいつ」を狙うしか方法はなくなりました。今回のお相手は、今絶好調の、超名人のあの方です(^^) 予想される釣果は、ナゴヤドームの阪神対中日のごとく、下手すれば完封負けも覚悟の上で、戦いを挑むことにしましょう(笑)

 明日のブログはお休みします。次回、「爆釣釣行記」でお会いしましょう!!

 → もちろん、冗談です(爆) 久々に登場か?! 楠フグ成・・・(泣)

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

中止になった協会45周年大会は?

 今日は、大阪協会の理事会の日。

 今日の会議に入る前に、大阪協会45周年記念大会賞品の抽選会がありました。とにかく、中止が決定したのが確か前日?前々日?あたりだったと思うので、賞品はもちろん準備済みだったわけです。各方面から、次回の大会にまわせば良い、とか、来年にもう一度記念大会をもつことにして、そのときの賞品にしてはどうか?との提案をしていただいたそうですが、今回は大阪協会だけでなく、多方面から多くご参加いただいた特殊な大会でもあり、大量の賞品の保管にも困るわけで、そういう意味で抽選というのは妥当な選択だったと思っています。

 協会役員の方が、わざわざフリーソフトのランダム抽選ソフトをPCにインストールしてくださり、協会長をはじめ多くの方の立会いのもと、公開抽選会となりました。言ってみれば、全員が対象のラッキー賞とでも言いましょうか、なんとも言えない緊張感がたまらなかったです。

 さて、抽選会の結果の感想から言うと・・・・

 意外な人に意外な賞品が当たった???

 大阪協会以外の方にも多く当たっていたように思います。

 そして・・・・

 ラッキーにも当たった方は、私が知っている方が多かった・・・・(笑)

 大会に申し込まれておられた方、連絡があることを楽しみにして、あとしばらくお待ちください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

文化祭無事終了~と他の話

 おかげ様で、文化祭のステージ、無事に終了することができました。ステージの時間がかなり押していたのですが、にもかかわらずアンコールまで頂いて、生徒達にとっては満足なステージになったのではないでしょうか。

 吹奏楽部員の控え室になっていた特別教室は、演奏終了後修羅場に・・・・?!  引退する3年生との別れを惜しんで、1年、2年が泣く泣く(^^; 外まで響きわたるほどの嗚咽が聞こえてきて、それはもう大変でした。まあ、それだけ3年生が下級生に与えた影響が大きかったということですね。

 とりあえず、3年生の部員は、今日の日まで良く頑張ってくれました。お疲れ様でした。これからは思う存分、受験勉強に集中してね(笑)

 話は変わるのですが、昨日の新聞で、学校の先生が保護者とのやりとりをブログに掲載していた記事がありました。ここでは差し控えますが、あまりよろしくない表現があったとのことでした。教育委員会はその先生に厳罰を処するとともに、「ブログで職務上の文章を掲載しないように。」との指導をしたということです。

 ちょっと待てよ。

 上の「  」の部分。

 私もちょくちょく学校の出来事をブログの記事に書いています。自分的には、よろしくない記事は掲載していないつもりですが、「  」の部分については、ちょっと考えさせられるものがありましたね。このブログは一応投げ釣りのブログを謳っていますので、それ以外の記事ではアクセス数も少ないのが現状です。もちろんそれは当たり前のことで、仕方ないことだとは思いますが、やはり日々の雑感を書くというのも目的のひとつであるので、これからも「学校の先生シリーズ」は書いていこうと思います。ただ、表現には気をつけなければならないということでしょうね。

 今日は文化祭が終わって一段落したあと、お皿にティッシュを敷いて水に浸し、ネギの種をまきました。根の細胞観察をするためです。発芽直後の根を観察すると、細胞分裂する際の染色体を見ることができるのです。発芽まで3~4日かかるので、発芽のタイミングを見計らって観察の授業をしなければなりません。それがなかなか難しく、折角発芽したのに実験が他の学年とバッティングして出来ないことも考えられるのです。例年この細胞観察で、染色体が見れた班から歓声が起こったりしますので、是非タイミングを合わせて観察をさせてやりたいと思っています。

 なんていう、学校の先生ネタくらいは許されますよね(笑)

 ところで、最近投げ釣り釣行ネタが少ないですが、休日ではない近日中に出動予定です。投げ釣り記事を書きたくてウズウズしていますので、いっちょ、頑張ってみようと思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

最後のステージ

 クラブネタ。

 3年間、手塩にかけて育てた吹奏楽部の3年生たちが、明日の文化祭をもっていよいよ引退します。明日のステージがラストステージというわけです。

 自分の所属学年ということもあり、特にかかわりが強かった思いがありますが、そりゃもう、3年間で様々な紆余曲折がありました。こんなことで引退まで乗り切れるのか、そう思ったこともありました。ところが、もしかするとこれはいける?と思い始めたタイミングがあるのです。それは、昨年の現高校1年生の先輩達が引退した、昨年の文化祭あたり・・・・ 今の3年生がクラブの中で最上級学年になったときには、それはもう心配で。特に、この4月からは一挙に1年生が30名を入部して、87名の大所帯になってからは気が気ではありませんでした。ところが、それが上級生の自覚というものでしょうか。部長、副部長は大所帯をしっかりと切り盛りし、パートリーダーはパートのリーダーとして、しっかりと機能するようになりました。昨年の末頃だったと記憶しています。私が指示しなくても、ちゃんと目的意識を持って練習できるようになり、私が合奏の折に細かい指示を多少与えるのみで、ほとんど練習が成り立つようになりました。

 今年のコンクールでは、見事に金賞を受賞することができましたが・・・

 はっきり言って、生徒の力で受賞できたと断言できます。それほど今年の3年生を初めとする部員達は皆、頼もしかった・・・・

 そんな3年生が引退するとあって、今日はちょっとセンチメンタルな気分に浸っているかも?寂しい気持ちはありますが、引退後は卒業に向かって全力で走ってもらわねば。皆それぞれの人生探しの旅に出るのです。一見苦難の道に見えますが、実は未来の自分探しという、とても夢のある作業が待ち構えているわけです。優しく背中を押してあげようと思っています。

 明日のステージ、観客も演奏者も、そして私も楽しめるような、楽しいものにしたいと思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

必死にハリを括っても、たかが・・・・

 これだけしかできません(^^;

Imgp3482

 だいたい、どこに何を狙いに行くのかわからないなんて、どのハリをどれだけ括ったら良いのかわからず、とりあえず夕方に集中して、集中力が続くだけの分だけハリを括りました(^^;

(あれ? ハリは括る? 結ぶ? どっちやろ?!)

 右から順に、キングサーフ15号にハリス8号を10本ほど、残り物の大キスMにハリス4号を15本ほど、スピニングBスペシャル11号にハリス4号を15本ほど、頂き物の丸セイゴ足長14号にハリス6号を20本ほど。

 はっきり言って、最近は仕掛け作りが億劫で億劫で(>_<) すべて現地即席仕掛けで済ませたいくらいなのですが、釣り座に着いて第1投だけは早くできるように、必要最低限の仕掛けだけは作っておかなければなりません。しかも、何を狙うかがわからないだけに厄介です。

 さて、私はどこで何を狙おうとしているのでしょうか。

 ところで・・・・

 丸セイゴ「足長」14号って?!

 皆さん、知ってました?

 まだ私の気持ちはカレイモードにはなっていませんが、カレイシーズンには遠慮なく使わせていただこうと思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

千載一遇のチャンス

 今日は1日中、学校で文化祭練習をしていました。合奏がメインだったのでもちろん私が指揮を振るわけですが、もう腕が上がらないほど疲れました。投げ竿の振りすぎよりも痛くて気だるいかも(笑)

 そんなこんなで来週の火曜日に文化祭本番。時を同じくして来週月曜日からテスト週間に入りますので、来週の土日はどうやら釣りに行けそうな雰囲気です。ただ、太平洋のはるか南には台風がデンッ!と居座っていますので、太平洋側の外海は避ける方が無難でしょう。紀東方面の湾内、串本の湾内、あるいは瀬戸内海、日本海あたりが候補になるでしょうか。

 秋のこの時期に個人釣行を入れられるのは、言ってみれば千載一遇のチャンスです。私の今年のノルマ、特別大物号数500号まであと10号、何とかクリアしたいものです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

金魚のキン況報告

 先日の自称「アンケート調査」にご協力いただき、ありがとうございました。

 おかげさまで、読者の皆様がいかに若い子に付いていけていないかがよくわかりました(笑) ポイントが入る入る! というか、私としては何気なく書いてあまり期待もしていなかったのですが、あの日の記事はこのブログを書いている時点で何と投げ釣りブログ1位、釣りブログでも27位と上位につけていて、何のテーマが幸いするかわからない、といったところです。釣りの記事を真剣に書いても、なかなか1位なんて取れないのにね~。

 というわけで、今日も釣りネタではありません。最近釣りに行けていないもので・・・・そう言えば、9月の個人釣行以来、投げ釣りには行けていません。理由は「だから秋は嫌いなんだ~!」をそのまま地でいっているからです。明日も1日文化祭練習のためクラブ漬け(>_<) 日曜日は休養に徹します。

 今日は、8月に購入した金魚ネタ。

 息子が金魚すくいでもらってきたデメキンは早死にさせてしまいましたが、熱帯魚店で購入した2匹の金魚は、2ヶ月たった現在でも至って元気に過ごしています。

Imgp3480

 あれから、水草を購入して水槽内の砂利に埋め込み、見た目にもきれいな、ミニアクアリウムに仕上がっています。水草を本格的に植えるには、照明の照度がポイントになりますが、ちょっと少ない目で不安なところです。ですが、一応「丈夫で長持ち」を謳い文句にした水草ですので、そんなに早く枯れることはないと思っています。

 エサやりは息子が担当ですが、エサをやった直後ですら、私が帰ってきて水槽に近づくと「エサをくれ~」と寄ってきて、パチャパチャと水面をざわつかせて催促します。その姿がまたかわいくて、ついつい見とれてしまうんですね。やっぱり、生来のアクアリウム好きなんでしょうか。仕事で疲れて帰ってきても上のように寄ってきてくれるので、本当にしばしの癒しの空間となります。ストレス解消にも役立っているかも?

 実は、すでに少し大きくなっているんですよ。食欲が旺盛なので当然なのでしょうが、近い将来手狭になった水槽を交換しなければならない予感がしています。

 ペットと言えども今は家族同然に過ごしているわけで、息子にも私にも、そして妻にも、ちょっとした癒しの時間をくれていて喜んでいるのです。

 釣りに行けないときは、水槽の金魚を見て過ごしましょう。決して釣らないように・・・・(爆)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

限界突破?~大物申請数~

 「限界突破!」とは、我が中学校陸上部のスローガンで、それを拝借させていただいたわけですが・・・・

 今日、大物事務局の川崎氏から10月度大物申請の総括表が送られてきました。10月度の申請数は54枚。これで、今年度通算507枚と、年間申請数の合計が500枚を突破したことが判明しました。昨年の申請数が377枚と、クラブの年間申請数の記録を久しぶりに更新したわけですが、今年度は先月申請分までで453枚とすでにその記録も更新しており、今年度の申請数は600枚も夢ではないところまできたことになります。

 申請数の内訳は・・・・

 小瀬氏 182枚

 私 109枚

 安田氏 74枚

 有光氏 54枚

 清水氏 42枚 と続きます。

 昨年の小瀬氏加入により、申請数が格段に増えたのも一因ですが、それでも私以下清水氏までの古参でこれだけの魚拓申請ができているのはうれしい限りです。

 ただ、魚種別に申請数をあげていくと我がクラブの特徴が見事に表されるわけで(^^;

 クロダイ(キチヌ・ヘダイを含む) 274枚

 これは、ひとえにムコナール、ヨドコーワに加え、今年の場合はクマノール(王子ヶ浜)を味方につけたのが大きな要因と思われます。クマノールを味方につけたがゆえに・・・・

 ニベ 70枚

 2番目に多い申請がニベであることからも、そのことがわかります。

 エソ 46枚

 我がクラブにとって、これはもうおなじみの魚種ですね(笑)

 ただ、シロギス20枚、カレイ22枚、アイナメ17枚と、サーフ3大対象魚の申請も結構あったので、上の数字は大いに自慢しても良いと思っています。

 残るは11月と12月の申請。600枚申請まで2ヶ月で100枚弱ですから、今までのペースでいくと突破する公算が大きいでしょう。

 個人的には、私はあと10枚(特別大物を)申請すると、特別大物号数通算500号に到達するということで、今年度中の私の最低限のノルマとして、あと10枚、何とか獲得しようと思っています。

 我がクラブは平均年齢が高く、上のような数字がそう長くは続くとは思っていませんが、魚拓申請はクラブの勢いを表す数字とも言われていますので、出来る限りこのような勢いが長く続いてほしいと願っています。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

若い子にはついていけましぇん(>_<)

 今年もまもなく我が校の文化祭が開催されます。吹奏楽部も30分ほどの時間をいただいて、舞台発表をするわけですが、例年その選曲は生徒にまかせることにしています。ただし、コンクールで演奏した曲は必ず選曲するようにと言ってあります。

 さて、今年生徒たちが選んだ、トリの曲は「ベストヒット歌謡祭2011」という、ヒット曲、話題曲のメドレーなのですが、15曲あるメドレー曲のうち、私が知っているのはほんの数曲。2011年と言えば東日本大震災があった年ということで、初めと最後の曲は「大切なもの」というテーマで選曲されている「名曲」なので、ほとんど誰もが知っている曲なのです。

 う~む、その曲くらいしか知らないな~(>_<)

 今どきの若い子の好きな曲、好きなアーチストの感覚が、全くもってわかりません。

 ん?

 まだまだ若いもんには負けん!!って?!

 じゃ、挑戦してみます?

 下にメドレー曲全曲を並べてみますので・・・・・そうですね~、曲名を聞いて口ずさめる曲が何曲あるか試していただきましょう。

 申し訳ありませんが、口ずさめる曲が5曲以下の方、下の「投げ釣りバナー」をクリックしていただけないでしょうか。それでもって、アンケート調査としたいと思います(笑) ちなみに、私はもちろん5曲以下です(泣)

 は~っ、50歳オーバーのDランク親父にはついていけませんわ~(>_<)

 1 上を向いて歩こう

 2 笑ってたいんだ

 3 迷宮ラブソング

 4 おひさまメインテーマ 明日へ

 5 家族になろうよ

 6 情熱のマリアッチ

 7 レーザービーム

 8 ジェットコースターラブ

 9 フライングゲット

 10 100万回の「I love you」

 11 ツブサニコイ

 12 JIN-仁 メインタイトル

 13 江~姫たちの戦国~メインテーマ

 14 マル・マル・モリ・モリ!

 15 ふるさと

 それでは、挑戦してくださいませ!!

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

その日

 今日はやっぱりこの話題。

 私の息子は2003年3月14日生まれ。生まれて4ヶ月目に胆道閉鎖症が発覚し、5ヶ月目に生体肝移植。息子が生まれてめでたい年のはずが、思わぬ苦闘の年になってしまいました。ですが、私達は決してへこたれませんでした。そして、4ヶ月の入院生活で家族3人は共同作戦で難病を乗り越えたのでした。

 その年。

 金本選手が広島東洋カープからFAで星野阪神タイガースに移籍。本来、4番バッターとして迎えられたはずの金本選手は、その年星野監督の考えで、とことん3番バッターに徹し、そして、見事にリーグ優勝を遂げたのでした。

 皆さん、覚えていますか?

 昼間の試合で広島相手に赤星選手がライトオーバーの2ベースを放ち、勝利をものにして、夜の試合で2位の中日が敗れて優勝が決まったことを。私は優勝監督インタビューを、入院中の病室で観ていました。星野監督がインタビューで「あ~しんどかった。」と言った瞬間、私は思わず泣いたのを覚えています。闘病生活のしんどさが星野監督のセリフとオーバーラップしたんですね。

 当時のことは、ブログ「保存版」に残してあります。時折読み返したりするのですが、記録を残すためにも、よくぞブログを書いていたものだ、とそのたびに思います。

 あの年の出来事、息子が誕生したこと、難病に侵されて大手術をしたこと、金本選手が阪神タイガースに移籍してくれたこと、そして、星野阪神がリーグ優勝をしたこと。私の人生の中で、一番濃い1年間を阪神タイガースとともに過ごさせていただいた、と今でも思っています。

 息子は現在9歳。そして、今日、金本選手が引退・・・・・

 あの年の出来事は一生忘れません。金本選手、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

タチウオ釣りの尾ひれ

 土曜日。

 私と二人の先生はクラブ活動の指導があるので、出発は12時を過ぎて、ということになりました。目的地は武庫川一文字。最近二つの渡船店が合併された、武○川渡船さんでお世話になることにしました。ボスや校務員のTさんを迎えに行き、クラブを終えた先生宅で全員が落ち合うことにして、阪神高速に入ったのが1時半頃。午後3時の船は楽勝、と思ったので、とりあえず「F最大」の武庫川店に向かいます。

 ちょっと嫌な予感はありました。ちょうど数日前に、各地でタチウオが爆釣モードに入ったという情報が入っていたので、3連休の初日でもあり、どの釣り場も満員だろうなと思っていました。

 まず、F最大武庫川店に着いて、それは現実のものに近づきました。車をとめるスペースが全くない!! 駐車場も満員!! 仕方なく、一人の先生を車に残し、路駐して店に向かいました。

 店内に入って、さらに不安が現実のものに。

 立すいの余地がない!! 店内を歩けない!! レジが混みまくり!! あんなに混んだF最大を初めて見たかも?! 

 とりあえず苦労して仕掛けやエサを購入して、武○川渡船乗り場へ。この先1kmで駐車場やな~と思いながら運転していると、一人の男性が手で×を作って道の真ん中で立っています。よく見ると、渡船店のシャツを着ておられるので、店員の方と思われます。車を停め、窓を開けると・・・・

 店員さん「すみません~、今日はもうお客さんが多すぎて渡船ストップですわ~。」

 ガーン!! ってことは、一文字に渡れない?!

 車中で言葉をなくして路頭に迷う5人。

 「どこ行く?」

 誰ともなく、元気なく、ボソッと口にします。

 車をUターンさせて、ふぐたろうコンピューターを最大限にフル活用して次のポイントを考えます。南芦屋浜も良く釣れている情報が入っていますが、おそらく一文字でこの状態じゃ、車を停めるスペースもないでしょう。

 ボス「淡路渡ろうや。」

 ゲーッ、今日はそんな心積もりはしていないっ!!

 他の先生「貝塚まで走りますか?」

 あり得なくはないけど・・・・

 さらに色々考えます。鳴尾浜ベランダ、兵庫突堤、神戸空港、岸和田、泉佐野、助松、汐見・・・・なかなか名案が浮かびません。

 え~っ、もしかして、今日は釣り取りやめ?! ここまで来て?!

 ところが、ふぐたろうコンピューターがひとつの可能性をはじき出しました。武庫川一文字は西宮側からもうひとつの渡船、「○野渡船」が出ています。おそらく無理でしょうが、ひとつの可能性として、渡船店に向かうことにしました。

 そして、○野渡船店駐車場。おお~っ、車はほぼ満車状態です。

 ボス「多分、あかんやろ。」

 店の前に立っていた店の方に、ダメ元でたずねてみました。

 私「今日はもう渡船、渡してもらえないですよね~。」

 店の方 いや、いけるよ。」

 え~っ?! もう一方の渡船はストップなのに、同じ一文字に渡るこちらがいけるなんて~、あり得ないです。

 店の方「次は4時の船やけど、用意して待っててや。」

 車もその店員の方の誘導で、店員専用の店直付けの駐車場に停めることができ、ラッキー。そんなわけで、5人は、キツネにつままれたような顔で、用意を始めたのでした。4時の船で一文字に向かうと、釣り座が取れないのでは?と思っていましたが、なんとか、2人、3人に分かれて入ることができ、めでたしめでたし。

 釣りの人口が減っている?

 うそでしょ。

 あの人の多さを見れば、皆きっとそう言うと思いますよ。もっとも、お休みの日中を利用して釣行されるサンデーアングラーの方にしてみれば、あの人の多さは普通に映っているのかもしれませんが、夜中に釣り場に向かうことが多い私には、ちょっとカルチャーショックな出来事でした。

 あの人垣のうちの、ひとつまみの人でもいい、投げ釣りに興味を持ってくれれば・・・・人の多さにうんざりしながらも、そんなことを感じたふぐたろうでした。

 教訓・・・・・タチウオ狙いは平日に限る!!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

本日のブログ2本立て~その2「親バカ編」

 タイムリーな話題がその日のうちに2つあると困ってしまいます。なので、翌日のテーマに苦労することを知りつつ(^^;2本目にいきたいと思います。と言っても、その1は釣りの話題ですが、こちらは親バカ運動会顛末記なので、スルーしていただいて結構かと思われます(笑)

 今日は、我が息子が小学校に入学して4回目の運動会でした。毎年妻とビデオカメラとデジカメを持参して息子の晴れ姿を撮影していましたが、毎年のことながらアングルとシャッターチャンスを逃すばかり。それで、今年は意を決して息子撮りに朝から向かいました。

 80m走

Imgp34502

 この写真では1着に見えますが、実は前に、図抜けた速さの女の子がいました。息子は帰宅後悔しがっていました。

 息子「おにご(おにごっこ)やったら負けへんねんけどな。」

 言い訳すんなっ!!(笑)

 エイサー

Imgp34592

 どこにいるか、わかります? このエイサー、太鼓のタイミングが絶妙で、なかなかの出来栄えでした。

 台風の目

Imgp3463

 息子は内側で、棒を持って残りの3人を振り回す役。普段の生活では振り回さないでね(笑)

 何が言いたいのか・・・・

 今年はなかなか良いアングルの写真が撮れました。

 それだけのことですが、何か?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

本日のブログ2本立て~その1「タチウオ釣り」

 昨日は職場の先生方と武庫川一文字へ毎年恒例のタチウオ釣りに行ってきました。メンバーは、いつものメンバーに加えて、我が校のボス(校長)と今年退職された、我が校の元校務員さん。2011年の11月29日付30日付「匠の技」で紹介させていただいた、あの校務員さんです。

Imgp3427

 「釣りに行くときは、是非声をかけてください。」とおっしゃっていたので、今回のタチウオツアーにお誘いした次第です。以前は「アユ釣り名人」と紹介させていただきましたが、まあ何をされても器用なことこの上なく、このたびのタチウオ釣りでも見事に獲物をゲットされました。

 そして、今回初めて参加したボス。上の元校務員さんに負けず劣らず釣りが好きで、このたびも時間を有効に活用して、タチウオの時合い待ちに・・・

Imgp3428

 サビキで良型のアジをゲット。もちろん、タチウオもゲット(笑)

 私はと言えば、引き釣り3投目に75センチクラスをゲットして、幸先の良いスタートを切りましたが、その後苦戦。引き釣りはこの1匹のみで、ウキ釣りでなんとか指4本幅の90センチオーバーを1匹ゲットしました。

Imgp3430

 夕方から雨がぱらついて、少し肌寒い気候でしたが、5人でワイワイ言いながら釣りをするのが楽しくて、ついつい雨が降るのと時間が経つのを忘れてしまうほど。結局5人で12匹と、少し数には不満が残りましたが、ボーズはなく、1人最低2匹ずつは持ち帰れたので、まあ良しとしましょう。

 昨日は帰宅が遅かったので、とりあえずタチウオを捌いてチルドルームに入れて保管しました。そして、今日は刺身と定番の塩焼きに・・・・

 タチウオは3枚におろしても、皮をちゃんと引けないお魚です。ですが皮を残すと歯に当たり、かといって、取ってしまうと身が縦に裂けてしまい、少々扱いが悪いです。なので、この夏購入した秘密兵器で・・・・

Imgp3477

 焼き霜造りに(^^)

Imgp3471

 これがまたうま~い(^^)v

Imgp3473_2

 皮の香ばしさと身の甘さのコラボが絶妙で、刺身醤油、ポン酢のどちらも甲乙つけがたい、コリコリモチモチと大変良いお味でした。タチウオの刺身は独特の味で、少なくとも投げ釣りの対象魚ではこんな味のお魚はいない、そんな味なんですよ。

 そして、塩焼き。

Imgp3476

 スダチをかけて食べると、もう最高でした。サンマとは少し違う、独特の秋の味覚だと思っています。

 今回のタチウオ釣りでは、サイズはともかく数が不満だったので、今シーズンはもう一度、どこかのタイミングでタチウオ釣りに行く予定です。

 本日付ブログは、「その2」に続きます。アップまでしばらくお待ちください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

 

タチウオタックル

 明日、ヘタレ釣り師の会の例会に持参するタックルはこれ↓

Imgp3423

 タチウオのために用意したタックルなのですが、何となくどこかで見たことがあるような組み合わせ?!

 そう、6月に遠征した上五島巨ギス狙いのトリオです。ロッドのみ、改めてご紹介。

 キャスティズム25号385・・・もう何度も当ブログにて紹介させていただいているので紹介は割愛させていただきますが、実はもしかしてもう1本あれば便利かなと思い、ヤフオクや○ックル○リーのホームページなどで調べてみたところ、この並継ぎの25号は全く出ていません。振り出しタイプなら多く出ていますが、並継ぎタイプがほとんど出ていないのです。もはや、希少価値になっているのでしょうか。

 船かかりづり4号4.5m・・・キャスティズムよりもオールマイティな使い方ができます。ヒラメ狙いに行くときは、必ずこのロッドを持参します。エサを確保するためのサビキ釣りに使えて、そのまま飲ませ釣りに移行できるのです。20号くらいのオモリならしっかり乗るので、投げ釣り用と銘打っても十分に通用するロッドです。現在は絶版。

 パシフィックファントム11ft・・・シーバスの入門用として購入したのが、今からもう15年ほど前。シーバス用としての出番はほとんどなくて、チョイ投げやサビキ釣り、捨て竿など、利用範囲は上のふたつに負けず劣らずです。

 そういえば、3本ともD社(^^) というか、投げ釣りを含めて所有するロッドはほとんどがD社です。別に拘っているわけではないのですが、買い求めているうちに自然にこうなりました。

 さて、タチウオ釣りに話を戻して・・・・

 とりあえず、キャスティズム、またはPファントムで引き釣りをし、かかりづりでウキ釣りと考えています。タチウオ釣りは、1年に2~3回は行きたくなる釣りです。タチウオが掛かった瞬間のあの重みはこたえられません。そして、もちろん食味の方も。タチウオほどさばきが簡単で、どんな料理にも合うお魚は、私は投げ釣り対象魚では知りません。

 1年にそんなに多く行けるわけではありませんが、私にとっては釣りの歳時記に入れてもいいほどメジャーな釣りなのです。

 明日はブログの更新がもしかすると?です。一応、ご了承くださいませ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

投げ釣りブロガーの皆さんへ

 夜、仕事を終えて帰宅すると、まずPCの前に向かいます。目的は、自分のブログはともかく、他のブロガーの方のブログをチェックするためです。

 私も一応ブロガーの一人です。ブログを始めて4年半、釣行当日の抜けを除いて、ほぼ毎日書き続けてきました。記事の数、1542件。アクセス数もおかげ様をもちまして、まもなく累計70万アクセスを越えようとしています。では、なぜそうまでして書き続けるのか。

 おこがましい書き方で申し訳ないですが・・・・

 自分はブロガーである一方で、読者であるという自覚も持っているからです。読者の方の気持ちが、自分が読者であることでなんとなくわかるというか。他の方のブログを読ませていただくと、元気をもらえます。例えば釣行記にしても、好釣果なら自分までウキウキするし、貧果ならなんとなくショックだし。そういう一喜一憂が、大げさかもしれませんが自分自身の明日へのエネルギーになっているんですね。何度も読み返して勉強したりしてね。

 私は、このブログのトップ画面にリンクを貼っている方以外の方のブログもお気に入り登録しています。そしてその方々のブログを毎日チェックしています。更新されていればうれしいし、されていなければ↓だし。

 もし・・・・もし仮に逆の立場で私のブログを毎日楽しみにチェックしてくださっている方がおられたとしたら、きっと更新されていなければ↓になるんだろうな、って思うと、毎日更新しないではいられないのです。

 私は、自分の毎日の記録のために毎日更新を心がけているのですが、もうひとつの大切な目的は、上に書いたようなことなのです。

 投げ釣りブロガーの皆さん、もっともっと更新して、投げ釣りブログ界を元気にしましょうよ。些細なことかもしれませんが、それが投げ釣りの普及にもつながっていくのではないかと思っています。私は、本来何でも長続きしない性格で、続いているのは仕事と投げ釣りとこのブログだけ。おっと、もちろん妻と子どもも(笑) いつ気が変わるかわかりませんが、変わらない限りこのブログは毎日更新していこうと思っています。

 ブログを書くことは、自分自身へのエネルギーにもなるのです。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

今度の3連休

 初日・・・・午前中はクラブ。文化祭のための練習。

 2日目・・・・息子の運動会。こればっかりは、毎年必ず予定が入ります(^^;

 3日目・・・・甥っ子の結婚式。もう30半ばを過ぎた甥っ子なのですが、いつになったら、いつになったら、と気をもんで、ようやくお相手が見つかった様子。まあ、盛大に祝ってやりましょう。

 ってことで、釣りの予定はなし。せ・・・せ・つ・な・い・・・・・(>_<)

 ところが・・・・

 今日学校で、例のヘタレ釣り師の会の会長をしている先生にその話をしたら・・・・・

 「今週の土曜日、行きましょう!!」

 そんなわけで、声をかけるとあれよあれよとメンバー5人が集まりました。うち、一人は、我が校のボスです(^^; 場所や釣り物はまだ未定ですが、とりあえず、土曜日の午後から夜にかけてのみ、釣りに行くことになりました。

 私的には、タチウオが釣りたいっ!!

 そんなわけで準備しま~す。 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

ちょっと心がときめく時

 今日は帰宅後、フリーゲン4台のラインの巻き替えをしました。

 今回選んだラインはこれ。

Imgp3420

 D社のジャストロン4号です。本当はレグロン(プレミアムではなく、ノーマルのもの)を購入しようと思ったのですが、あいにくイエローの4号の在庫が店頭になく、仕方なしに他を物色していたところ、レグロンと色艶が似たこれを発見したのです。500m巻きですが690円、レグロンのほぼ半値と安かったので、迷わずこれにしました。ラインはしっかり平行巻きにしてくれていて、ちょっとした気遣いがうれしいです。

 で・・・・

Imgp3421

 250mずつ4台に巻いて終了。レグロンなら1台に250mなんて、もったいなくてとても出来ませんが(もっとも、レグロンは600m巻きなので、必然的に200mずつになります。)これならお安いので何の迷いもなく250mずつです(笑) 

 巻き替え直後のリールって、なんだか惚れ惚れしますよね。もちろん磨きや注油などをしっかり行った後の糸巻き替えですから、何だか大物がいとも簡単に釣れそうな気がしてウキウキするのです。

Imgp3422

 この色艶。心がときめきます。糸を巻き替えた直後は、きっと皆さんも同じ気持ちになられていることでしょう。意味もないのにハンドルを巻いたりして、まるで宝物を手にした子どもみたいですわ(笑)

 ところで皆さんは、糸の巻き替えのとき、どのようにして長さを計られていますか? 時々「適当にスプール一杯になるまで。」とおっしゃる方がおられますが、私はそれでは納得できないんですね。必ずハンドルの巻き数で長さを測っています。意外にこのボビン巻きラインは、表示長さより長く巻かれています。それで今までハンドル巻き数読みでかなり失敗していますので、最近では多めに巻くようにしています。

 秋のシーズンは、私の場合そう回数は行けませんし、行けたとしても近場の釣行がほとんどですので、この廉価ラインで十分です。年末年始の遠征シーズンには、また「レグロンワールドプレミアム」を巻くことにしましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

昨日の塩イワシその後

 今日は、タッパーで塩締めしておいたイワシの手入れをしました。

 昨日の塩締めしたイワシは、丸一昼夜野菜室に寝かせておきました。

 塩で締めるエサ(塩マムシも含めて)を作るときのコツですが、とりあえず塩で締めたエサから出た水気の処理でしょうね。マムシは締めた際にでた水気をそのままにしておくと、間違いなくこげ茶っぽく変色してしまいます。コガネムシもそうですね。イワシは変色することはありませんが、水気をそのままにしておくと、折角締めているのに結局釣り場でベチャッとしたイワシを使わなければならないことになります。イワシの仕上がり具合を一言で言うと、しっとりしつつパリッとしている、とでも言いましょうか、身はしっかり締まりつつも、干物のようにパサパサにしてしまわないのがコツです。私の塩イワシの作り方は正解かどうかはわかりませんが、フルスイング(私レベルで(^^; )しても身切れはしないし、エソやマゴチ、ヒラメまで釣れているのですから、そう方向性は誤っていないと思います。と言うか、信じてます(^^)

Imgp3410

 昨日塩で締めたイワシを入れたタッパーを開けたところです。

Imgp3411

 これが、「しっとりパリッ」のイワシです。

Imgp3414

 漬け汁が出来ているのがおわかりでしょうか。この水分はすべてイワシから出たものです。このイワシ自ら出した漬け汁のおかげで、イワシは身の中までしっかりと締まります。この汁はこのままにしておくのは良くないですが、冷凍する際はこの汁をふき取らずにそのままにしておくのがコツです。そうすることによって、解凍した際にしっとりとしたイワシが使えます。よく、塩でまぶして干物のようにカチカチの状態にされている方がおられますが、やはり食いは悪いのではと思います。

Imgp3415

 一旦タッパーからイワシを取り出してタッパーを洗い、新しいキッチンペーパーを敷いて再びイワシを並べていきます。もちろん、イワシについた水分はそのままです。

Imgp3417

 昨日はイワシで窮屈なタッパーでしたが、今日は水分が抜けたおかげですっきりと入っています。

Imgp3416

 ふたをしても、昨日は輪ゴムでとめておかなければなりませんでしたが、今日はすんなりフタが締まりました。

 こんな塩イワシ入りタッパーを、暇なときに2~3個作っておきます。タッパーは薄いものを使用しているので、冷凍庫の場所もそんなにとることはありません。(と言っているのは自分だけで・・・・(^^; )

 ちなみにイワシの数を数えると、48匹ありました(^^)

 さあ、ようやく出来ました、エソのエサ(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

 北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトはこちら・・・・

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ