« 先生!取れへんっ!! | トップページ | 番狂わせ?実力の差? »

「取れへん!!」の結末は・・・・?!

 昨日は帰宅後、早速スワブを取り除く作戦の準備を始めました。

 昨日のブログで、「ウナギの穴釣り」というヒントを書きましたが、全くそのものの「仕掛け」を作りました。穴釣りの要領でトランペットのベルから仕掛けを挿入し、スワブに引っ掛けて釣り上げるという作戦です。楽器店の修理だと、ハンダ付け部分の分解が入っているので、おそらく修理費用は万単位になると思われ、この作戦が成功するかどうかで、無駄な出費を抑えることができるかどうかにかかっているのです。とにかく、クラブ費が脆弱なもので(^^;

Imgp3161

 まずは、ハリとハリスの選択から。

 トランペットの中のスワブは水分を含んでいて、おそらくギュッと詰まっていると思われるので、ちょっとした隙間にハリが入るように、それでもって、強く引っ張ってもハリ自体が伸びたり折れたりしないように、オキアミ専用12号を使いました。カワハギのために大切に取っておいたものです。

 ハリスは、強く引いても切れないように、フロロの10号を選択。ここ数年の中で私が使った、最も太いハリスです(^^; 長さは50cm。はっきり言って、80cmクラスのコロダイでも、取ろうと思えば取れる「仕掛け」です。それを・・・

Imgp3162

 塩ビのパイプに通して・・・・

 Imgp3164

 まさしく、ウナギ釣りの仕掛けになりました。

 さて今日。

 朝出勤して早速「釣り」開始(^^) 職場で釣りをするのは初めてかも(笑)昨日ブログで予告した以上、なんとしてでも大物をゲットせねば!

Dsc_0081

 例のトランペットを手にして、ポイント?に仕掛けを投入して探りを入れます。クイックイッと仕掛けを上げ下げしたり回したりして、スワブにハリが掛かるのを待ちます。

 ところが、全くアタリなし。ハリが湾曲しているせいで、ハリ先が布地に向かわないようです。で、一生懸命「釣っている」ときに限って、校長があれやこれやと話しかけてきて、集中できません(^^; 余計に掛かりが悪くて全くだめです。そこで、作戦を変更・・・・ハリ先をペンチで曲げて外に向くようにしてみました。(この間、ハリ先の返しを潰したり、ハリを折ったり、チモトを切断したりして、約5本のハリが犠牲に・・・・(>_<)

 苦労の末に・・・・

Dsc_0080

 ほんま、苦労しますわ。本当の釣りよりも大変・・・・

 で、またまた仕掛けを投入して、あれこれと探りを入れます。

 お! アタリがありました!! ところが、引っ張るとすぐに外れます。どうやら今日は食いが浅いようです(笑)こうなったら意地になってきます。

 教頭が私のところにやってきて・・・・

 「釣れましたか?」

 顔を見ると、ニヤニヤしています。くそー、絶対に釣るゾ!!

 クイクイッと仕掛けを布地にこじ入れて・・・・

 アタリました!! 今度はがっちりと食い込んでくれたようです。引っ張っても取れそうにありません。さあ、ハリス10号の出番です。一旦引っかかったとあれば、ハリスは切れるはずがないので、思い切り力を入れて引っ張ります。教頭も固唾を飲んで、見守ってくれています。すると・・・・

 ズズッ、ズズッと布地が動く感触が手に伝わって・・・・・・

 ついに釣れました!!

Dsc_0082

 獲物がベルから顔を出して・・・・

Dsc_0083

 大物ゲットです(笑) 

 この大物、はっきり言って本当のランクを釣り上げるより嬉かったですよ。工夫に工夫を重ねたからでしょうか。とりあえず、取れたことを生徒に報告すると、生徒は大喜びでトランペットを受け取ってくれました。

 話が変わりますが、今日は各パートのコンクールメンバーを決めるためのオーディションを行いました。結果を聞いて号泣する生徒もいたりして、こりゃなんとしても、コンクールで納得する結果を得なければ・・・・と再度心に誓ったのでした。

 最近釣りには行けていませんが、こんなふうに別のところでモチベーションが高まっています。もうしばらくの辛抱。頑張って練習をします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

« 先生!取れへんっ!! | トップページ | 番狂わせ?実力の差? »

一応学校の先生です」カテゴリの記事

コメント

取れた
よかった
感動です
勝手にすみません

>ぐりさん
こんにちは。
一緒に安堵していただいて、ありがとうございます(^^)
また、どんどん書き込みお願いしますね。

読んでいてその昔、フジツボだらけの砂防波止の継ぎ目の間から大うなぎを引っ張りだした事を思い出しました。 ウナギの皮はフジツボに傷つけられて、ヅタヅタの擦り傷だらけでした。
また、私自身も高校生の頃にはトランペットを吹いていたので、当時の事を色々思い出しました。

こん○○は、初コメでございます。いやーほんと素晴らしい普通の投げ師では思いつかん発想ですわ。取れて良かったです。私も仕事で京都会館に8月頃毎年吹奏楽部の生徒さんを送迎します。

>闇夜の釣り人さん
いや~、釣りネタを書けない、苦し紛れのブログですわ(^^;
布切れではなく、ホンマモンの魚が釣りたい~です(>_<)
闇夜の釣り人さんもペット経験者なのですね~。
ズタズタのウナギのたとえには、笑わせていただきました(~o~)

>ヒコボシさん
お初です!!
初コメント、ありがとうございます。これからもよろしく!です。
素晴らしい発想というか、釣り人があのシチュエーションに遭遇すると、私でなくても
それしか思いつかない気がします(笑)
クラブの生徒さんの送迎、ご苦労さまです。そんな支えてくださる方がおられるから、
私たちは思い切りクラブ指導ができるのですね。今後とも、よろしくお願い致します。

あのあの私も今その状況でベルからスワブをとしたら抜けなくなったんです。
1番ピストンの近くにスワブがあるのですが早くしないと先生にばれたら怒られます。笑
なのでその方法をやりたいのですがどこで買ってこればいいか分かりません。
教えてください。

>トランペット奏者さん
ハンドルネームがないので、こう呼ばせていただきました(笑)
スワブ、まだ取れていませんか? 先生に叱られると大変!!
でも、私が使ったのは釣り道具なので、基本は釣り具屋さんに行かないと
だめですよ。ホームページからメールをいただければ、道具をお貸ししますので、
勇気を振り絞って連絡くださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/55286138

この記事へのトラックバック一覧です: 「取れへん!!」の結末は・・・・?!:

« 先生!取れへんっ!! | トップページ | 番狂わせ?実力の差? »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ