« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

弱気の虫~指導者の立場

 あっと言う間に7月も最終日を迎えました。ひとつのことに打ち込むと、時間が経つのは早いもんです。

 今日も朝から練習に励みました。午後からの曲練習では、子ども達の顔にうっすらと疲れた表情が。そりゃそうです。土曜日も日曜日もなく、朝から夕方まで練習に打ち込み、おそらく夕方からは塾の夏期講習に行っていることでしょう。そんな毎日ですから、疲れないはずはありません。そんな子ども達を見て少しかわいそうになりましたが、それでも本番が終わってから何かしらの後悔をしてほしくなく、自分の気持ちに鞭打って曲練習に励みました。

 よくこんな話を聞きます。

 「○○学校の△△部、前は強かったよなあ。最近はどうなん?」

 「あそこな、顧問が代わってから弱くなったらしいで。」

 「前の顧問はどこに転勤しはったん?」

 「□□学校らしい。」

 「道理で、□□学校の△△部が強くなるはずやな・・・・」

 私が今の学校に転勤して4年目。私が転勤する前の年は、コンクールで金賞を取りました。ところが、顧問が私に代わってから、3年連続で銀賞。このことがかなり強烈に、私の頭にはインプットされてしまっています。上の会話が重なって、複雑な心境です。

 部活というのは、やはり指導者の資質も大切な要素。銀賞が3年続いて、実力を維持できていると受け止めるか、金賞まであと1歩が足りない指導になっているのか・・・・・ 毎日そんなことを考えながらクラブ指導をしています。もちろん、クラブ活動で得るものは、順位だけではないことはわかっています。それでも、やはりより良い賞を取らせて喜ぶ顔を見てみたい。これがまぎれもない今の本音です。

 今まで、指導者ふぐたろうの実力をフルに活用して指導してきたつもりです。結果はどのようなものでも受け止めるつもりですが、今日はそんなこんなで、ちょっと弱気になりました。「弱気の虫」はこれを限りにします。

 練習はあと明日1日。悔いのないようにやりきるだけです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

どんくさ~(>_<)

 昨日の夜のこと。

 近々控えている釣行のためにスナズリのストックを作っておこうと、先日お話したような材料を準備して作っていました。本当は、吹奏楽で完全に染まっている脳ミソに別の空気を入れたかったんですね。これは、経験した人しかわからないと思いますが、頭の中で1日中コンクールで演奏する楽曲が鳴り響いているのです。クラブじゃないときはやめてくれ~!って感じで、本当に耳鳴りがするほど楽曲が鳴り響いています。

 で、スナズリを作っていましたが・・・・

 やっぱり鳴り響いています。こりゃたまらん。どうせ頭で鳴り響くなら、本物を聴いた方がまし?と、You Tubeからの楽曲をヘッドフォンで聴きながらスナズリを作ることにしました。

 お! なかなか良い感じ? リズム良くスナズリが出来上がっていきます。頭の中で鳴り響くくらいなら、実際に聴いた方が楽というものです。なぜこの方法に早く気づかなかったやろ?なんて思いながら、楽曲を口ずさみながらスナズリを作っていました。 

 と・・・・そのとき!!

 突然左耳のヘッドフォンから音が聴こえなくなりました。

 あれ?

 故障???

 でも、原因がすぐにわかりました。

 スナズリ用のナイロン30号を切るのに、ヘッドフォンのコードまで、一緒に切ってしまっていました(^^;

 やっぱり、吹奏楽と釣りは両立しない???

 なんとも複雑な心境でした(泣)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

体育館公開練習

Imgp3165

 今日は日曜日ということで、保護者の方にも参観していただく予定で時間を予告していました。

 蒸し風呂のような体育館でしたが、2回目のリハーサル、無事終えることができました。

 上の写真、指揮者はもちろんふぐたろうです(^^)本当は、短パン、Tシャツ姿で指揮を振りたかったのですが、もしかすると、VTR撮りの保護者の方も来られることも予想して、ちょっと小マシな格好で指揮を振りました。後から後から流れてくる汗をふく姿を見て、生徒に気の毒がられる始末。それでも、折角の公開練習ですから・・・・ 本番はVTR撮りは禁止なので、ある意味自由に撮影できる体育館の方が、保護者には喜ばれるかもしれません。

 準備が完了したので、早速練習開始。要チェック部分を何度も繰り返します。気になる部分を繰り返すうちに、私のイメージ通りの演奏が出来上がっていくので、自然と指導にも熱が入ります。そのうち、演奏メンバーではない部員が、椅子を出し始めました。もしかすると・・・・?

 上の状態でずっと振り向かずに練習をしていたのですが、ふと後を振り向くと、なんと、たくさんの保護者の方が鑑賞してくださっていました。そんな保護者のために、部員が椅子を出してくれていたのです。演奏だけでなく、指導風景も見ていただくことができて、ある意味よかったです。そんな保護者の演奏を待ちわびる姿が見えたので、リハーサルを行いました。反省会用の録音も、もう一人の顧問の先生にお願いしてあります。1回目のリハーサルの後、調整練習を少しして、もう一度リハーサル。何とか無事終えることができたので、保護者の方にお礼を述べて体育館練習を終えました。

 部員のおじいちゃん、おばあちゃん、と見受けられる方も大勢おられました。当たり前でしょうが、お孫さんのクラブでの様子が気になるのでしょうね。部員達にとっては、良いおじいちゃん、おばあちゃん孝行になったことでしょう。コンクールはともかく、一生懸命練習した甲斐があったというものです。

 さて、音楽室に戻って、録音した演奏を聴きながら反省会。細部のチェックを怠るわけにはいきません。私が出来うる範囲の精一杯を部員には伝えました。部員のモチベーションも徐々に高まってきて、私の指示に一生懸命耳を傾けています。もう楽譜はペンのメモだらけです。そんな楽譜ですが、生徒には宝物のような存在になっているはずです。

 釣りにはしばらく行けていませんが、釣りはいつでも行くことができます。今年のこのメンバーでのコンクールは、これが最初で最後です。3年生にとって、最後のコンクール、悔いを残すことがないように練習をさせてやりたい。毎年この時期、釣りには行けないな~(>_<)なんて言いつつ、結局は自分が一番一生懸命だったりして(^^;

 さあ、まだ明日からの練習があります。曲磨きを精一杯やりたいと思っています。

 本番まであと4日。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

1チームを除いて、熱戦は続く・・・・

 オリンピックは、柔道、水泳、女子バレーを筆頭に善戦。

 我が中学校も、魂が篭った練習が続く・・・・・・

 それに引き換え・・・・

 阪神タイガースは何をしているのでしょうか。野球をする意欲を失っている?

 情けない限りです。

 阪神ファンの皆さん、もうチームを甘やかす時期は通り過ぎました。考え方を改める時期に来ていると思います。最下位とは思えない、DeNAのはつらつとした試合運び。見習うべき部分はたくさんあるかも・・・・?

 今季は以後、金輪際阪神戦を観戦しません。

 

 明日は2回目の体育館練習。日曜日ということで、公開練習ということにしました。コンクール当日に鑑賞することができない保護者の皆様のために講じた措置です。沢山の方に鑑賞していただければ・・・・と思っています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

番狂わせ?実力の差?

 毎度毎度、釣りネタではなくてすみません。まあ、昨日は多少、「釣行記」風情はありましたが(^^;

 サッカー男子がスペインを撃破?!

 日本が?! あの強豪スペインを?! アンダーの方ははっきり言って各国の実力は知らないのですが、それでもスペインが強いことくらい、サッカー音痴の私でも知っています。いわゆる、初陣を飾った「なでしこ効果」とでも言いましょうか。私は各メディアが言っているような、番狂わせではないことを信じたいのですが。

 ところで・・・・

 今日のクラブの練習は、午後のひとときを使って、体育館で練習をしました。運動部が多い我が中学校の中で、体育館はひっぱりだこの重要な練習場所。そんな体育館を、たとえ2時間でも運動部から「お借り」するのはとても気を遣います。それでも、クラブ割り当ての担当の先生や、運動部の顧問の先生のご好意で体育館をお借りしたわけです。感謝感謝です。

 こうなっては無駄な練習をするわけにはいきません。

 午前9時からいつものように基本練習。1時間ほどかけて基本を行い、続いていつもはパートの練習になるところを、今日はすぐに第1回目の曲練習です。体育館での練習を能率よくおこなうために、ポイントを絞っての曲練習をします。何度演奏しても、次から次へと課題は見つかります。それを、しらみつぶしに練習していくわけです。

 曲練習を昼頃まで行って、昼食タイム。で、午後1時から楽器運びと体育館のスタンバイ。これが結構時間がかかります。何しろ、パーカッション(打楽器)群の各楽器が大物ばかりなので、担当以外の部員も手伝って、大掛かりな楽器の引越しをしなければならないのです。そして、私は他の部員達の手を借りて、体育館のシート敷きと椅子並べ。蒸し風呂のような体育館のこと、これだけで汗が滝のように流れてきます。

 体育館で練習するメリットは、まず、音楽室ではほぼ不可能な、本番用の楽器配置ができます。そして、指揮者の位置も、ゆとりを持って決めることができます。また、何よりも、ホールのような残響効果も得られるので、録音すると本番に近い音源が得られるのです。それを聴いて各パートに持ち帰らせて修正練習をさせるわけです。

 そんなこんなで、練習と後片付けで、午後4時半までかかりました。

 手前味噌ですが、今年はなかなかの曲に仕上がりつつあります。昨年、一昨年と「銀賞」だったので、皆、今年こそは「金」と気合いを入れた練習をしています。

 「金」と「銀」の差はどこにあるのだろうか。毎日そんなことばかり考えています。

 金と銀の差は? 

 1位と2位の差は? 

 YouTubeを検索すると、私のクラブで取り組んでいる曲の音源がたくさん見つかります。私は数日かけて、片っ端から聴いていったのですが、どれもこれも、うちの演奏より勝るものはないような気がするのです。ひとつだけ、とてもかなわない上手な演奏がありましたが、海外の有名な、プロの吹奏楽団のものでした(^^; でも、それは逆にとても良いお手本になっています。昨年も一昨年も同じ作業をしましたが、うちよりも上手なものばかりで、とてもかなわないな、なんて思ったものです。

 ところが、今年は少し違う・・・・・

 録音の音源を聴いて、不安感が出てこない・・・・・

 「金」と「銀」の差はどこにあるのだろうか・・・・

 こじつけにはなりますが、日本とスペインの差は何なのだろうか。番狂わせではなく、実力の差だと、今回のオリンピックは期待できるのですが。

 今私は、銀から金へ変貌を遂げるための模索をしています。かなわない願いなのかもしれないけれど、これだけはやってみなければわかりません。

 出来ることならば、番狂わせではなく、実力で金を取りたいものです。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

「取れへん!!」の結末は・・・・?!

 昨日は帰宅後、早速スワブを取り除く作戦の準備を始めました。

 昨日のブログで、「ウナギの穴釣り」というヒントを書きましたが、全くそのものの「仕掛け」を作りました。穴釣りの要領でトランペットのベルから仕掛けを挿入し、スワブに引っ掛けて釣り上げるという作戦です。楽器店の修理だと、ハンダ付け部分の分解が入っているので、おそらく修理費用は万単位になると思われ、この作戦が成功するかどうかで、無駄な出費を抑えることができるかどうかにかかっているのです。とにかく、クラブ費が脆弱なもので(^^;

Imgp3161

 まずは、ハリとハリスの選択から。

 トランペットの中のスワブは水分を含んでいて、おそらくギュッと詰まっていると思われるので、ちょっとした隙間にハリが入るように、それでもって、強く引っ張ってもハリ自体が伸びたり折れたりしないように、オキアミ専用12号を使いました。カワハギのために大切に取っておいたものです。

 ハリスは、強く引いても切れないように、フロロの10号を選択。ここ数年の中で私が使った、最も太いハリスです(^^; 長さは50cm。はっきり言って、80cmクラスのコロダイでも、取ろうと思えば取れる「仕掛け」です。それを・・・

Imgp3162

 塩ビのパイプに通して・・・・

 Imgp3164

 まさしく、ウナギ釣りの仕掛けになりました。

 さて今日。

 朝出勤して早速「釣り」開始(^^) 職場で釣りをするのは初めてかも(笑)昨日ブログで予告した以上、なんとしてでも大物をゲットせねば!

Dsc_0081

 例のトランペットを手にして、ポイント?に仕掛けを投入して探りを入れます。クイックイッと仕掛けを上げ下げしたり回したりして、スワブにハリが掛かるのを待ちます。

 ところが、全くアタリなし。ハリが湾曲しているせいで、ハリ先が布地に向かわないようです。で、一生懸命「釣っている」ときに限って、校長があれやこれやと話しかけてきて、集中できません(^^; 余計に掛かりが悪くて全くだめです。そこで、作戦を変更・・・・ハリ先をペンチで曲げて外に向くようにしてみました。(この間、ハリ先の返しを潰したり、ハリを折ったり、チモトを切断したりして、約5本のハリが犠牲に・・・・(>_<)

 苦労の末に・・・・

Dsc_0080

 ほんま、苦労しますわ。本当の釣りよりも大変・・・・

 で、またまた仕掛けを投入して、あれこれと探りを入れます。

 お! アタリがありました!! ところが、引っ張るとすぐに外れます。どうやら今日は食いが浅いようです(笑)こうなったら意地になってきます。

 教頭が私のところにやってきて・・・・

 「釣れましたか?」

 顔を見ると、ニヤニヤしています。くそー、絶対に釣るゾ!!

 クイクイッと仕掛けを布地にこじ入れて・・・・

 アタリました!! 今度はがっちりと食い込んでくれたようです。引っ張っても取れそうにありません。さあ、ハリス10号の出番です。一旦引っかかったとあれば、ハリスは切れるはずがないので、思い切り力を入れて引っ張ります。教頭も固唾を飲んで、見守ってくれています。すると・・・・

 ズズッ、ズズッと布地が動く感触が手に伝わって・・・・・・

 ついに釣れました!!

Dsc_0082

 獲物がベルから顔を出して・・・・

Dsc_0083

 大物ゲットです(笑) 

 この大物、はっきり言って本当のランクを釣り上げるより嬉かったですよ。工夫に工夫を重ねたからでしょうか。とりあえず、取れたことを生徒に報告すると、生徒は大喜びでトランペットを受け取ってくれました。

 話が変わりますが、今日は各パートのコンクールメンバーを決めるためのオーディションを行いました。結果を聞いて号泣する生徒もいたりして、こりゃなんとしても、コンクールで納得する結果を得なければ・・・・と再度心に誓ったのでした。

 最近釣りには行けていませんが、こんなふうに別のところでモチベーションが高まっています。もうしばらくの辛抱。頑張って練習をします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

先生!取れへんっ!!

 今日のクラブ指導前のこと。

 私は、職員室で学年の学力補習の時間を終えて、クラブの指導の準備をしていました。すると・・・・

 クラブの部員「先生っ!取れへんっ!!」

 突然、ある3年生の部員が自分のトランペットを持って職員室に駆け込んできました。

 私「取れへんって、何がやねんな?!」

 私はてっきり、マウスピース(吹き口)が抜けなくなったと思って、

 私「いつものあれ(マウスピースを強制的に抜く機械)を使えばええやんか。」

 部員「マウスピースと違うねん、スワブが取れへんようになってん!」

 スワブというのは、楽器の管の中を掃除する布で、通しやすいように、片方に紐とその先にオモリがついています。

Clsm2

 こんなやつです。これを、管の端から下に向けてオモリを通していき、反対側の端から抜いて中を拭き取るわけです。

 私「スワブが取れへんって、そんなことないやろ?」

 そう言って生徒のトランペットを見てみると・・・・・

Tppartsname1

 上の図で説明すると、右端のベルから通したスワブを左方向に通し、下へ回って1番ピストンのボトムキャップを取った穴から抜こうとしたようなのですが(それ自体、ちょっとスワブの通し方に無理があるわけで(^^; )オモリは穴から出ているものの、布の部分が左のカーブ付近で詰まってしまっていて、抜けなくなっているようです。

 ボトムキャップから出ているオモリの紐を引っ張ると、私の力では少しずつ布が動いている感じがあるので、そのまま強引に引っ張ってみました。

 「ブチッ!!」

 あらら・・・・ 紐が根元から切れてしまいました。切れた端は穴から覗くと横方向の管からかろうじて見えている程度。これでは布を取り去ることはできません。仕方がないので、いつもお世話になっている楽器店に電話を入れて事情を話すと、そうなってしまっては、ハンダ付けの部分を取って布を取るしか方法はないと言われました。どうしようか、コンクール本番まであと1週間ほど。修理をお願いするのを躊躇していると、楽器店の方が、代わりの楽器をお貸ししますから、修理を依頼してください、と言ってくださいました。明日午後に、楽器店の方が取りに来てくださることになっています。

 生徒にその事情を話すと、とりあえずは納得顔で、1年生の楽器を借りて練習することになりました。

 これで一件落着と言いたいのですが・・・・

 生徒から預かったトランペットを見ました。それは学校所有の楽器なのですが、その生徒が1年生の頃から使い込んだ愛着のあるトランペットです。最後のコンクールでこの楽器が使えないなんて、あまりにもかわいそうだと思いました。

 何とかならないものか。

 落として壊したとかならともかく、たかがスワブが抜けない程度のことで使えなくなるなんて。

 私はどうしても納得がいきません。午後の合奏練習では、その部員は午前中で帰宅した1年生の楽器を使って吹いていましたが、どことなく寂しそうです。

 何とかならないものか。

 それで、練習が終わった後、職員室に戻って、もう一度そのトランペットを見ました。

 何とかならないものか。

 その時、ベルから奥を覗いてみると、布が見えていることに気づきました。一番奥の、カーブのあたりですが、とにかく詰まっている布が見えたのです。

 その時!!

 自信はありませんが、ひらめきました!!

 明日はそのひらめきを実行しようと思います。それで、帰宅途中にあるお店で材料を購入してきました。さて、そのひらめきとはどんなものか?!

 久しぶりにこの話題では「つづく」ということにしましょう。なぜなら、成功するかどうかわからないからです。なので、結果は明日のこのブログにて。

 ヒントは、(これを言ったら、ひらめきがバレるかも?)

 ウナギの穴釣りです(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

7月の申請数・・・異変か?!

 先日のブログで、理事会での大物申請数についての感想を書きました。

 6月の申請があまりにも多かったせいもあると思うのですが、ことの他申請数が少なく感じたのです。最近の大物審査では、S投友会さんが多くの申請をされるので、大物審査ブースがひとつでは渋滞が起きてしまいます。それを防ぐためにもうひとつのブースを開設してNサーフのNさんと私と福岡氏の3人で大物審査をしましたが・・・・

 「え?! もう終わり???」

 といった感じで、会議が始まる午後7時の遥か前に大物審査は終わったのでした。それだけ、大物申請が少なかったわけです。

 それはそれで、そう気にも留めることなく、その日は帰宅しました。

 さて、私。

 先月の申請が18枚であったのに対して、今月は0枚。先月までは申請数個人ベスト10に入っていましたが、今月の申請が0枚じゃ、さすがにベスト10から陥落やな~。大阪には魚拓申請の宝庫、ヨドコーワなんていう薬も販売されていることだし・・・・・(笑) 

 なんて思っていたのですが・・・・

 数日前に協会のホームーページを見ると、大物申請情報が更新されていました。恐る恐る個人申請数のコーナーを見たのですが、なんと私はまだベスト10内にしつこく残っていました(笑) これはどういうことを意味するのか・・・

 つまり、他の方も申請が少なかったというわけです。結果的に見れば、大物審査をしていた私がそう感じたわけですから、当然と言えば当然の結果ですが、実際に数字として見ると、「少なかった7月の申請数」が際立って目だってしまっています。で、その原因を分析したのですが、やはり、梅雨時の異常な雨の多さが原因としか考えられないのです。いつもならバンバン申請があるはずの、各河川の川尻のキチヌがあまり申請されなかったこと。大雨の影響でコンディションが良い日が限られていたものと思われます。

 梅雨時に釣果が伸びない、と悩んでいたのは、どうやら私だけではなかったようですね。皆さんはいかがだったでしょうか。ちなみに、北斗の他のメンバーは、そんな悪条件であるにもかかわらず、結構大物を釣り上げたようです。最近どないしたんやろ? 熱でもあるんちゃうかいな? そんなことを思っています(笑) まあ、そのおかげで会長である私は、かなり大きな「大舟」に乗っていますが(笑)

 さて、盛夏に突入して皆さんの釣果がいかがでしょうか。夏はあまり天候に左右されることなく、思う存分に夜釣りが楽しめます。蒸し暑くて不快指数は高いですが、大雨よりはまし! と思って、皆さんバンバン釣りに出かけましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

スナズリの先には・・・・?!

 相変わらず体調は良くないですが、来るべきときのために気持ちだけは切らさないでおこうと思い、今日は少なくなったスナズリを補充しました。ふぐたろう流大物実績No.1のスナズリです。

Imgp3159

 ケースは先日購入したウィンズ製スプールが入っていたもの。

 最近私が使っているスナズリは、号数こそクレンスイベル4号、ナイロン30号と変わりないのですが、長さを50センチとることにしています。本当は60センチタイプも作りたいのですが、太号柄のナイロンのため、重量がかさむため50センチを限度にしたわけです。こうすると、ハリスを矢引き程度にしても仕掛け全長が1ヒロ前後になるので、ハリスを節約することに貢献できるわけです。

 クレンスイベルへは、スリーブで止めます。30号のナイロンで、Sタイプのスリーブがピッタリです。そして、補強のために、スイベルには蛍光パイプを短く切って差し込んでいます。

 このスナズリの先は、大物1本バリ仕掛けや塩イワシの3連バリ仕掛け、飲ませ仕掛け、夜釣りのキス狙いなど、様々な仕掛けを取り付けることができますが、今はとにかく、釣るゾ!というモチベーションの高まりにつながっていることを期待しています。

 今夜はとりあえず20本ほど作りましたが、2、3日中にあと20本ほど追加製作する予定です。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

三位一体

 今日は、コンクール前の唯一の休日ということで1日ゆっくりと過ごしましたが、とにかくここしばらくの過労とストレスが溜まったのか夏バテがひどく、胃が重くて食欲もあまりなく、今日は半日ほど寝ていました。初めは歳のせいかな、なんて思っていましたが、症状が意外に重いので、もしかすると病院にかからないといけないかも?なんて思っています。自分の症状についてはいつも大げさに考えてしまう私なのですが、某番組の、

 「本人は、ただの夏バテだと思っていました。ところが、それが実は、とんでもない病気の始まりに過ぎなかったのです・・・・ティラララ~ン。」

 なんていうセリフが勝手に脳裏に浮かんだりして、自分自身でびびっている始末。これは早くなんとかせねば・・・・

 さて、表題の三位一体について・・・・

 最近、大物狙いのテンションが上がらない原因は、体調のせいだと思っていました。釣行する意欲が沸かないというか。ところがよくよく考えてみると、もっと根が深いのではないかと思い始めました。私のこのブログのタイトル、「楽しく投げ釣り、マジに投げ釣り」は、本当に書いたまんまの意味なのですが、意外にも「楽しく」の部分よりも「マジに」の部分の方にウェイトが置かれていることはあまり知られていないかもしれませんね。一緒に釣行してくださった方には、少しは感じていただける部分なのかも。それが最近、この「マジ」の部分がほとんど頭を支配していることに気づき始めました。それは、今年初めて参加した2つの行事に原因があります。

 まず、一つ目のキャスティング大会。自分自身は予想通りというか、3Fで最悪の結果になってしまいました。基本がなっていない、そんな感じを自分自身で持ってしまったと思います。そして、20数年間知らなかったこの行事は、多くの方により裏方として支えられていること、多くの機材を持ち込んだり、コート設営の指示やコート準備を手際よくされたり、そんな皆さんの姿を見て、自分の不甲斐ない成績とオーバーラップさせて、ああ、キャスティングのことも、キャスティング大会のことも、何もわかっていない、いなかった自分ってまだまだやな、なんて思ってしまいました。

 そして、二つ目の大会がクラブ対抗キス大会。自分の釣り座の隣におられたTサーフの方が、素晴らしい投擲フォームで遠投を繰り返し、巻き上げるたびにキスがついて上がってきた、それにひきかえ、すぐ隣の自分は素バリの繰り返し。意地になって投げ続けましたが、結果は火を見るより明らかだったと思います。当日は海が荒れ模様で、近投ではほとんどキスが釣れなかったのですが、本当にそのまま遠投勝負になった当日の状況では、私ごときの技術では入賞すらさせてもらえないのは当たり前です。

 そして、当然のように働きまくる、プロジェクト担当の大阪協会の方々。普段大物ばかり追いかけておられるイメージしかない去る方も、「ああ、いつもこの大会には参加して、手伝いとかさせてもらっているよ。」なんて言われて、自分ってこういう部分でも全く貢献していなかったんやな、なんて、キャスティング大会のときと同じような気持ちになってしまったわけです。

 全日本サーフの取り組みは、キャスティング、キスの引き釣り、そして大物狙いの「三位一体」だとよく言われます。以前からそれはもちろんわかっていましたが、それらの大会に参加してみて、改めて自分は3分の1の部分でしか参加していないことに気づいて、大物ばかりに気を取られていた自分が情けないやら恥ずかしいやら。

 そんなわけで、無意識のうちに、今は少し頭を冷やして考える期間にしているような気がするのです。

 「大物ばっかり追いかけている場合やないで。」

 亡くなった小林初代会長も、天国で私にそう語りかけているのでしょうか。自分の投げ釣りスタンスも、そろそろ考え直す時期に来ているのかもしれません。今はコンクールの取り組み期間で、自ずと釣りに行く機会は少なくなっていますが、ちょうど良いこの機会に、そのことについてじっくり考えてみようと思っています。

 すみません、「マジ」になり過ぎましたね(笑)

 そういった意味では、私は堅物でクソ真面目な人間です?!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

特訓

 今日は夏休み「炎の12日間」の初日。週明けの平日は補充学習やプール補習、そしてクラスの取り組みなどで抜ける生徒が多いのですが、今日は土曜日ということもあってほぼ全員が出席、熱のこもった練習ができました。

 が・・・・

 はっきり言って、まだまだ到達レベルが低いことを実感しました。明日は1日休みを入れていますが、週明けからはコンクール当日まで休みなしの練習になるので、その間の集中特訓でどれくらいのレベルに達することができるか。

 朝登校したら、まず全員で基本練習から。ロングトーン(音を長く伸ばす練習)に始まり、ピッチ(音程)合わせの練習、音階練習と、メニューをこなしていきます。そんな基本練習が約1時間。

 その後はパートに分かれてのパート練習。普段のパート練習は、パートリーダーに練習内容を伝えて仕切るように伝えてありますが、目的を持って私がパート練習に立ち会って仕切ることもあります。今日は午前中の残り時間を、私はすべてトランペットパートの練習を見ることで費やしました。トランペットパートは人数が多くて迫力のある音が出ますが、その分、立てが合わない(音の出だしが合わない)というリスクもあります。そんな立て合わせの練習をみっちりと。そうこうしているうちに時計はどんどん進み、気がつけば12時半。

 昼食休憩の後は、曲を練習するための合奏です。本当は曲合わせはまだまだ後の日程でやりたかったのですが、今日はOBが応援に駆けつけてくれたので、曲の全体的な進み具合を見てもらうために曲の練習をしたわけです。中学校を卒業したOBの中には、吹奏楽で有名な高校に進学して吹奏楽部に入部した生徒も多く、高校で得た知識を中学校にも伝えてもらう絶好の機会になっています。なので、メリットは多くあるのですが・・・・

 嫌な予感は当たって、まだパートの練習がしっかりできていないうちの合奏となったため、惨憺たる結果に。もっとも、OBから飛ぶ檄も的を得ているので、やった甲斐はありましたが、週明けからの練習が思いやられます。

 そんなわけで、初日の練習は終了。学校を出たのは夕方の5時半でした。

 普段の授業での疲れと、クラブの練習の疲れでは、疲れ具合が違います。指揮を振る手は筋肉痛となり、基本練習、曲合奏練習の間立ちっぱなしだったこともあって、腰の疲労感が異常なほどです。練習のことでも先が思いやられていますが、自分自身の体調も先が思いやられる始末。明日1日で、もう一度ネジを巻き直さなければ・・・・

 釣りネタでなくて、申し訳ありません。釣りどころではなく、本番で演奏する曲が常に頭の中で鳴り続ける、本番前特有の現象に陥っていまして、もはや病気ですわ(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

炎の12日間

 今日で1学期が終わりました。それで、学期を締めくくる宴会が今日あったのですが・・・・

 「おお~、ようやく1学期が終わりましたね~。」

 「いよいよ夏休みですね~。」

 そんな声が多かった中、私は一人違う考えを持っていたのでした。

 「いや、明日からが正念場なんや。」

 そう、コンクールに向けての猛練習が明日から始まるのです。おそらくこの間、釣りに行く気持ちは萎えているでしょうが、来るべき「その日」に向けての充電期間と銘打ちますので、コンクール後の私の活躍にご期待ください。

 というか、すでに少々夏ばて気味。果たしてこの暑い夏を切り抜けられるのかどうか・・・・若い頃は暑い夏が得意で仕方なかったのですが、やはり歳には勝てませんね。それでも、ばてながらもまだサザンやチューブの歌を聴きたくなる私の気持ちは、気持ちだけでも若いと言えるのでしょうか。気持ち的には夏は好きです。

 「Stop the season in the sun  心潤してくれ

      いつまでも このままで いたいのさ・・・・」

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

SD改めND?!

Imgp3149

 プラス・・・・・

Imgp3151

 イコール・・・・・

Imgp3154

 スーパーエアロキススペシャルND(ノンドラグ)の完成。スプールノブは純正品で可能。若干見栄えは悪いですが、まあ、許容範囲です。

 さらに・・・・

 プラス・・・・・

Imgp3153

 イコール・・・・・

Imgp3155

 キス引き釣り用リールに変身です。

 いや、キスの引き釣り大会に出場するなら、それなりのタックルが必要と思ったもので、この際と思いスプールとPEラインを購入しました。

 スプールはウィンズ製2.5°、ラインは砂紋の0.8号。スプールノブの購入は今回見送りました。見栄えだけの問題なので(^^) ラインの号数は、0.8号が私の技術力では限界の細さかと・・・・(^^;

 さあ、引き釣り大会、どこからでもかかってきなさい(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

梅雨明け翌日

 昨日は失礼いたしました。

 なんて、1日ブログをサボっている間に、梅雨は明けてしまいましたね。

 先週の週間天気予報、つまり、今週の天気は確か、ずっと雨マークだったのに、3連休の最終日くらいになって、それが一転して晴れマークオンリーになったのをお気づきになった方も多かったのではないでしょうか。それで、3連休の最終日の夜にニュースを注目していても・・・・

 予報士「ところが、まだ梅雨明けじゃないんですね~。」

 と、もっともらしい図を用いて勝ち誇ったような顔で言っているものだから、ほんまかいな?なんて思っていました。

 さて、連休明けの火曜日。朝からうだるような暑さです。朝郵便ポストに新聞を取りに行ったときに耳を傾けてみました。私が梅雨明けバロメーターとして信じて疑わない、クマゼミの鳴き声が聞こえるかどうか確かめてみたのです。ん~、まだ聞こえないようです。すると、梅雨明けはまだか・・・・この暑さは、確かに梅雨明け直後の暑さなのですが・・・・

 で、出勤。学校に着くなり、外に耳を傾けてみると・・・・

 おお~、鳴いてる、鳴いてる! クマゼミが大合唱しています。そのときに、もしかすると梅雨が明けたのでは?と思いました。そして夕方。

 関東地方まで梅雨が明けたと見られる、とのニュースが流れていました。

 ほら、やっぱり~。あの予報士、絶対に立場なくしてるやろな~(笑)

 さあ、いよいようだるような暑さの盛夏が始まりました。皆さん、熱中症には十分に注意して、仕事に釣りに頑張りましょう。

 ところで、ちなみに今日は大阪協会理事会の日でした。

 ちょっと気づいたこと。いつものように、S投友会の大量申請は別として(^^; 今月はどのクラブも申請が少なく、大物審査もすぐに終わってしまいました。やはり、大阪協会の皆さんは梅雨が不得意? というか、大物が出にくいシーズンなのかな? ただ、我が北斗サーフは、私の申請が0枚なのに、クラブ申請が60枚ほど。全くもう、北斗サーフ改め、年寄りの冷や水クラブですわ。まあ、私が頑張らなくても皆が頑張ってくれて、頼もしいのは間違いないのですが・・・・クラブ員全員が健康に留意して、元気に釣りに出かけてほしいものです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

1年でポッカリと穴が開く時期

 年度当初の目標は、とりあえず魚拓申請100枚。そして、特別大物号数500号突破。そのような設定をして今年は頑張ってきました。おかげ様で、特別大物号数は457号まで伸ばすことができました。目標の500号まであと43枚です。何とか頑張らねばと思っています。

 ところが、毎年この時期、ん~、5月下旬から7月一杯にかけては、不思議な位にスランプ気味になります。昨年もこの時期スランプで、そんなスランプを払拭すべく、コンクール終了の日から2泊3日単独釣行に出向きました。今年は今年で、上五島遠征のおかげで何とか少しは格好が付いていますが、それがなければ5月から今まで惨憺たる成績になっているはずです。不思議なくらいに、この時期は調子が上がりません。といっても、何となく原因は察しがついているのですが。

 昨日のブログでも少し触れましたが、まず、7月は期末の成績処理やコンクール練習のことなどがあって、釣りに気持ちが向きにくいことが原因だと思っています。年度当初から予想できていたので、これに関しては予定通りとも言えるでしょう。そして、もうひとつ自分で気づいたことがあるのですが・・・・

 世間では釣り魚が多い梅雨の時期、なんてよく言われますが、私ははっきり言って、梅雨時の釣りは苦手です。雨が降ることも原因にはありますが、仮に雨が降らなくても、海況が悪いことが多いからです。「前日までの雨で水潮気味」とか、「南の台風の影響でウネリが・・・」とか、「雨が止んで、風が強くなった」とか、特に今年ははっきり言って聞き飽きたくらいです。こんなことなら、早く梅雨が明けてカンカン照りの真夏日になってほしいと思えるくらい。

 ですが、こんな苦手な時期を作っているようじゃダメだとも思っています。修行が足りないというか、もう少し工夫して、梅雨なりの釣りが出来るようにならないといけませんね。

 今日は半日かけて、どんな釣りにも「今から行こう!!」と言える状態にしました。廉価タックルの薬処方用、ゴレンジャー部隊のセッティング、引き釣りタックルの整備、ハゲQ用仕掛けの整備。気持ちが下を向いている分、行こう!と思ったときが動き時と思っているので、せめて準備で躊躇せずに済むかと思いました。

 さて、気持ちが上向くのはいつ頃になるか。

 若い頃はよく、思い立ったらもう下がることが出来ないほど、行動力がありました。その日の朝まで何も思っていなかったのに、急に午後に思い立って200km彼方の釣り場まで出向いたり。無謀とも思える行動をよくしたものです。そして、ダメだったポイントは必ず工夫して翌週にリベンジしたり。ある意味怖いもの知らずの釣りをやっていました。ところが、最近では1週間先の釣りすら億劫に思うこともあって、好きな釣りのはずなのに悲しいなあ、なんて思っています。

 そろそろ昔の、「思い立ったら止められない」性格の復活を祈りたいところです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

海の日(の前日)は海!!

 今日はここ数年毎年恒例の、「家族海水浴in浜ノ宮」に行ってきました。

 いつものパターンで、午前6時頃に出発。現地到着は午前7時45分頃。到着したときの浜ノ宮海水浴場はまだ誰も海に入っておらず、妻も息子も少々躊躇していました。それで、息子を連れて、海水浴場外の砂浜で、ちょっとだけ引き釣りをしてみました。エサは道中の釣具屋さんでイシゴカイ300円を調達済み(^^)

 とりあえず私が投げて、息子に巻く作業をさせて・・・・

Imgp3130

 息子には、まだキャスティズムは長すぎるみたいです(^^;  なぜか自分でサークルを書いて、その中で巻き取り作業をしています(笑)

 しばらく釣りをしていましたが、折からの雨続きで少々水が濁っている、おまけに干潮のどん底、おまけに、沖にはジェットスキーが走り回っている、と条件は最悪のため、クサフグが1匹釣れただけでした。

 そうこうしているうちに、海には家族連れが入り始めており、私たちも釣りを早々に切り上げて海水浴に切り替えました。スイミングに通っているせいか、息子の結構達者な泳ぎにビックリ。一人前にクロールなどを見せてくれて、ほとんど浮き輪に頼らない息子が頼もしく見えたりもしました。

Imgp3134

 海はやはり少し濁っていて、もぐっても何も見えないと息子はぼやいていましたが、それなりに楽しんでいる様子。

 まあ、最後はお決まりの記念写真ということで(^^;

Imgp3144

 海水浴は昼頃に切り上げて、全キスの帰りに立ち寄ったラーメン店楠木屋に立ち寄って昼食。

Imgp3037

 妻や息子にも好評で、妻曰く、☆4.5だとか。足りない0.5は何やねん?と尋ねると、「少し少ないので、替え玉がほしかった。」とのことです。

Dsc_0077

 これが、ネギそば700円で・・・・・・

Dsc_0078

 これが、豚そば(チャーシューメン)700円。

 あまりコッテリとしておらず、サラッとしたスープが口に合って、なかなかはまる味です。皆さんもぜひ一度足を運んでみてください。

 そんなわけで、3連休の中日に海水浴を入れたので、結局3連休は釣りはなしになりそうです。行きたいのを我慢しているかと言えばそんなことはなく、ちょっと今は小休止といったところ。あまり気乗りもしないのに無理に釣りに行ってもしんどいだけなので、とりあえず今は英気を養っている感じです。それと、たまには家族で過ごす時間も作らねば、という気持ちも働いたのかもしれません。来週から今月一杯はコンクールの練習があるので、そのせいで釣りのテンションも上がらないのでしょう。

 釣りに関しては、しばらくお待ちください、といったところです。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  よろしければ、クリックお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

キススペシャルSDの手入れ

 今日は本当は、毎年恒例の「海の日家族海水浴ツアー」の予定だったのですが、妻の体調がもうひとつなのと、天気ももうひとつだったのでパス。わざわざこの行事のためと、休息目的で学校のクラブをなしにしたのに、この行事が中止になると何をして良いのやら。

 ってことで、1日することがなくなり、リールの手入れをすることにしました。

 まずは、スーパーエアロキススペシャルSDの手入れから始めました。まあ、自己責任の素人手入れなので、分解シーンの写真を掲載することは控えますが、分解すると結構汚れているのがわかって、たまには手入れも必要だなと思いました。特に、ラインローラー部は汚れが激しく、ネジをはずしてベアリングまで取りはずすと、黒っぽい油とホコリと砂がこびりついていて、小さなパーツのひとつひとつをしっかり拭いて注油するのは結構骨の折れる仕事です。

 以前にも書かせていただきましたが、ベアリングは、ジッポーライターのオイルを使って洗浄しています。しばらく漬け置くと、オイルが茶色に変色してきて、汚れが落ちているのがよくわかります。この部分は分解掃除がベストと思いますが、パーツが小さく、順序や向きを間違えるとローラーが回らなくなるので、気をつけて分解してください。もちろん、自己責任ですよ~(笑)

 さて、私のSD。

Imgp3124

 ブログをたどると、2010年10月に購入したとありますので、もうかれこれ丸2年使用したことになります。当初の購入目的は、引き釣りにも使えて置き竿釣りにも使えるリールをゲットすることでした。このリールの前は、D社のベーシア45QDⅡを所有していましたが、初めは巻き心地が良くても、何回か使用するとすぐにその巻き心地が損なわれてしまうこと、ボディが柔に見えたこと、ギアーが不安なことで手放しました。そして、しばらくの時を経てこのリールを手に入れたわけです。

 こんな高価なリール、とても手が出んわい・・・なんて思っているところに、ヤフオクで新品が半値近い値段で出品されていたものに入札したところ、ほぼ値が上がることなく、ラッキーにも手に入れることができました。今では、置き竿の夜釣りから、ハゲQの引き釣り、シロギスの引き釣りからキャスティング競技まで、ほとんどの分野をこのリールで賄っているという、超売れっ子リールになっています。少々値段が高くても手に入れておいてよかった、と今でも思っています。もちろん、ほとんど置き竿メインで使用していますが、夜釣りでドラグがジャー!!も、何度も聞くことができました。

 このリールは、キススペシャルSDですが、実は・・・・

Imgp3125

 キススペシャルMgと同じボディです。で、Mgとの唯一の違いが・・・・

Imgp3127

 ドラグ付きスプール。つまり・・・・

 固定スプールに交換することで、即、Mgに変身することができるという優れものです。Mgと同じボディですから、キスのトーナメントに出場する方が使用していても、何もおかしくはないわけです。

 ただ、私のリールはほぼ丸2年が経過しているとは言え・・・・

Imgp3128

 置き竿メインで使用しているので、傷だらけになってしまいました。ただ、これだけ年月が経って、これだけ酷使しているのに、巻き心地は全く変わらず。さすが、ギアのトップメーカーS社というところでしょうか。

 時には置き竿で、TⅡシロレンジャーの相方に、時にはキャスティズムでハゲQの引き釣り、時にはプロキャスターと組み合わせて、キスの引き釣りとキャスティング。これからも、重要ポストに位置するリールであり続けるでしょう。

 というわけで、もっと大切に扱うことにします(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  皆さん、バナークリックありがとうございました。今後ともバナークリック、出来ればよろしくお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

危うく仕事で午前様(>_<)

 ブログを始めて以来初めて、職場で書いています。

 実は、通知表の印刷作業が先ほどまでかかって、帰宅後に文章を打つとなると午前様になってしまいそうで、それで、まだ若手が頑張っている横で、こっそり文章を打っています。

 学校は、どうしても期末のこの時期が成績処理などの関係で忙しく、増して、今年度はその成績処理システムが一新されたこともあり、そのシステム構築で時間がかかってしまって、忙しさが増幅してしまったと言えます。

 さて、釣り。3連休中に釣りに行けるかどうかわかりませんが、出来れば近場でも良いので行きたいですね。まあ、自分の仕事と天気と体調を見て、どうするか決めることにしましょう。

 こんな文章を打ちながら周囲を見渡すと、まだ我が学年の担任が、ほとんど残って仕事をしています。頼もしい限りのメンバーですが、あまり働き過ぎて、身体を壊さないように、そればかりを祈っています。来週はいよいよ期末の懇談会。週が明けると少しは落ち着くでしょう。今日は確かに遅くなりましたが、ちょっとほっとしているところです。

 ここまで頑張れたのは・・・・やっぱり皆さんのおかげでしょう。

 大変お世話になりました。

 明日から釣りの方、天気が危ぶまれていますので、どうか無理をされないよう、良い釣りになることをお祈りしています。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  皆さん、バナークリックありがとうございました。今後ともバナークリック、出来ればよろしくお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

今日、帰宅してみると・・・

 今はちょうど、期末の成績処理のシーズンです。私は通知表データの係をしていますが、昨年とシステムが変わって、新規でシステムを構築するところから始めなければならず、それでここしばらく仕事は連日午後9時回り。今日もようやく構築したシステムにデータをインポートして、ようやく通知表の印刷にとりかかることができました。

 私はそれ以外に、いつもお話している学年主任の仕事、そして、研修の係もしているので、期末懇談会の打ち合わせや夏の研修の計画を立てる仕事も重なり、超多忙なわけです。毎年この季節は、釣りのことなんて考えられないほどの仕事量で、まあ、慣れていると言えばそれまでですが、毎日の帰宅が遅いとげんなりします。

 実は、6月の上五島釣行以来、ランクサイズのお魚を釣っていません。今月の月例会では栗津離岸堤にて月例会入賞を果たしましたが、ランクサイズはなし。先のクラブ対抗キス大会ではもちろんランクサイズはなし。ここらあたりでなんとか負の連鎖を解きたいところなのですが、仕事がそれを許してくれず。少し悶々とした状態が続いていました。

 今日も先ほど学校より帰宅。気持ちは釣りどころではありませんが、ブログだけは別です。昨日は泣き言のようなブログになった手前、何とかせねば、と思っていつものようにPCの前に座りました。身体はヘロヘロですが、ブログは大切です。

 で、ふとブログ村のランキングを確認したのですが、なんと! インポイントが260ポイントも!! ブログランキングも一桁台に跳ね上がっていました。その数字を見た瞬間、疲れが吹き飛んだというか。現金なもので、急に元気が戻ってきた気がしました。

 ただ、これですっかり気持ちが吹っ切れて、逆にランキングに一瞬でも拘った自分が恥ずかしく思えて、もっと自分に自信を持てよ~、と自分自身を叱咤する始末。

 皆さんに支えられてブログを続けていられるんだ、ということを今日は痛感しました。今月はランク魚を1匹も釣っていませんが、どんなランク魚よりもうれしかったです。皆さん、ありがとうございました。もうしばらく仕事が忙しくて、グチネタが多いかもですが、いつかは釣りネタでワッと盛り上がりますので、皆さんもうしばらくお待ちください。

 さ、明日も仕事、頑張ろう!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  皆さん、バナークリックありがとうございました。今後ともバナ  ークリック、出来ればよろしくお願いいたします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

ブログランキング

 最近自分のブログについて思っていることを書いてみます。

 毎日更新は習慣となり、1日15分はパソコンの前に座って文章を打つのが当たり前となってきました。仕事柄、文章を打つこと自体はそう苦痛ではないのですが、問題は毎日のテーマ。毎日四六時中ブログのテーマのことを考えているかもしれません。ですが、このことは逆に、毎日やってくる様々な出来事を、ひとつずつしっかりと目を見据えて考えることで、思ったことを即文章に表す訓練にもなっていると思っています。まあ、早い話が老化防止にも貢献している・・・とか(^^;

 以前にも書きましたが、このブログは自分の日記感覚で書くようにしていますが、折角の公開ブログですから、読者の皆さんの気持ちをピピッとひきつけたり、PCの前で笑ってもらったり、読んでよかったな~と思っていただけるような内容を書きたいというのが本音です。なので、私のブログは釣り、特に釣行記だけにこだわらず、日頃思ったことや職場であったことなども、思った通りに書き綴るように心がけています。

 こんなブログ、皆さんにはどのように映っているのでしょうか。以前はこんなこと気にせずに自分の日記感覚で・・・と思っていましたが、最近は面白い現象を目の当たりにして、興味深深なのです。

 面白い現象・・・・

 私のブログは、日本ブログ村のランキングに参加しています。いつも文章の下にある四角いバナーのリンク先がそれです。皆さんがバナーをクリックしてくださると、1クリックにつきインポイント10ポイントが加算される仕組みになっていて、そのポイントが上がると、ブログランキングが上がっていく仕組みになっています。最初は気にせずに・・・と思っていましたが、やはり私も普通の人間?(笑) 気がつけばブログランキングを確認するのも習慣になってきています。

 ところがおかしいのです。ブログランキングが一向に上がらない。毎日20~30ポイントが関の山。おかしい・・・やっぱり私のブログは面白くないのか・・・・ コメントもそう多い方ではありませんし、読んではいただいているものの、それでスルーされるだけのブログだったのでしょうか。最近はそんなことを毎日考えながらブログを綴っていました。

 先日の、「たかがキス」シリーズ、瞬間ですが、連続でブログ「タイトル」ランキング1位を獲得しました。アクセスもここ連日、1000アクセスを越える勢いです。それでもランキングが上がらない? 2日前のランキングは確か投げ釣り部門19位だったような・・・・

 それで、実は昨日苦し紛れに、バナーをクリックしてくださいな、とお願い的文章を入れてみました。すると・・・・

 なんと、今日のインポイント数が150ポイント!! いや、ちょっとは書いてみるものですね。ブログランキングも、一気に10位前後まで上がってしまいました。というか、書かないとダメなのかな?

 ランキングを見ることは、ブログを書く上で励みになっていることは確かなようです。気にしない、なんて言いながら、やはり上がるとうれしいし、下がると悲しい。そんなものなんですね。きっと、ブログをされている方は皆、同じ気持ちを持たれていると思いますよ。

 皆さん、これは強制ではないのですが、もしブログを読まれてピピッときたり、面白かったりしたら、バナーをクリックしていただけないでしょうか。そして、できればコメントもいただければ・・・・それが励みになって、また明日頑張って書こうと思えると思うのです。

 こんなつまらない文章ばかりの「楽マジブログ」ですが、今後ともよろしくお願いいたします。あまりとりえのない私ですが、せめて、このブログだけは大切にして、毎日書き綴っていこうと思っています。

 さて、明日は何を書こうか・・・・(^^;

 そろそろ、バイオリズムが上昇気流に乗りそうな予感(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ ← これがそのバナーです。出来ればよろしくお願いします。 

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

なんともついてないというか・・・・

 私のチームは、私と相棒のありみつやんか氏だけ。しかもしかも、ありみつやんか氏は早々にリタイアしてボウズ! 私の釣った68gだけじゃ、入賞はできるはずもなく・・・・(もともと、入賞を狙って「参加」したわけではありませんが(^^; )

 どちらのクラブの方が優勝して、どなたが入賞されたのか、それは色々な方がブログなどで書いておられるので省略するとして、後の狙い目はラッキー賞しかありません。今回のラッキー賞は多そうなので、少しは期待していましたが・・・・

 なんと、当たったのは相棒のありみつやんか氏。水汲みバケツが当たりました。「ヘッヘッヘ~」とニコニコ顔のありみつやんか氏に一言。

ふぐ「もう、口聞いたれへん!」

 と、スネる始末。

 結局私は、ラッキー賞もいただくことが出来ず・・・・

 ヤケクソついでに、私が釣ったピンギス少々を、ありみつやんか氏に進呈。おみやげは何もなしに帰宅することになりました。

 ただ、釣り途中の午前8時頃に、職場で不幸事があったとの連絡があり、お通夜出席のため急ぎ帰宅しなければならなくなりました。経験上、こんなときは、釣りで大漁はあり得ないです。ヘタクソを棚に上げてこんなことを言うのもなんですが、釣りの途中で仕事の連絡などが入ると、調子が悪いのが常。こんなことだけは経験値でわかっているなんていう、情けないありさま。

 で・・・・

 これで話が終わりかというと、実は尾ひれがついているのです。

 翌日。

 昨日はついてなかったな~なんて思いながら、しょぼくれて出勤。そして、出勤途中にいつも立ち寄る7&11で買い物。すると、何とスピードくじで当たりを引きました!!

 店員「当たりましたよ! 今賞品を持ってきます。」

 持ってきてくれたのは、350mlの缶ジュース。どうやらアップルティのようです。

 ふぐの心の中身「おいおい、ラッキー賞は翌日回しかいな~。」

 とりあえず、袋に入れてくれた缶ジュースを持って職場へ。まあ、喉が渇いたときに飲みましょ。そう思って、職場の冷蔵庫に入れておきました。

 今はプール授業の陸上監視なども当たっていて、職場では結構喉が渇きます。2時間目にプールサイドにて陸上監視。それで、こんなときに限ってカンカン照り。監視が終わって喉がカラカラに渇いた私は、職員室へ戻ってすぐに冷蔵庫前へ。

 うん、缶ジュースが当たってくれていて、よかった~。

 私は急いで、プシュッ!

 え?!

 プシュッ???

 プシュッって?????

 なぜ、アップルティが「プシュッ!」という音を?!

(缶を開けた瞬間を、再現してみました。)

Imgp3122

 私はこの状態で缶を開けたのですが、この角度で見ると、どうみてもアップルティーにしか見えませんが、プシュッ!!という音で缶を確認してみると・・・

Imgp3123

 アサヒ?

 レッドアイ?!

 は、発泡酒~?!

 開けてしまっては後の祭り。職場で、しかも午前中にこんなものを飲めるはずもなく・・・

 こら~!! 7&11!! 朝からスピードくじで、酒を賞品にするな~!!

 ブツブツ言いながら、熱いお茶を飲む私でした(>_<)

 そんなわけで、この日も何とも言えない「不幸感」を味わって、1日を過ごしたのでした。

 何か、最近ついてませんわ~(泣)

 すみませんが、こんな私の「悲壮な不幸感」をわかっていただいた方は、下のバナーをクリックしてくださればありがたいのですが・・・・ たまにはお願いしてみます(泣)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

続・たかがキス、されどキス

 浜詰海岸は・・・・

Imgp3101

 西を見ても・・・・

Imgp3102

 好ポイントの東を見ても釣り人がいっぱいです。

 それで、本来なら足で釣らないといけないところを、腰を据えて同じ場所で釣りを続けることにします。

 相変わらずトロ藻の猛襲。その合間に弱弱しい、「プルルン・・・」 いうアタリを取って、ポツリ・・・・ポツリとキスを追加しますが、連続しません。そして、いつのまにか横で釣っていたありみつやんか氏は姿を消していました(笑)

 そして私も、かなり粘りましたが、結局・・・・

Imgp3103

 審査会場で、砂を落としているところ・・・・ おっと、そこのあなた。匹数にはこだわってはいけません(笑) これでも頑張った方なのです。そして、検寸。

Imgp3104

 指定の袋に入れて・・・・

Imgp3105

 計測していただきました。

 結果は68g。

 皆さん、どんなグラム数やねん!なんてお思いでしょうが、繰り返し言いますが、これでも頑張った方なのですよ。ちなみに、相棒のありみつやんか氏は0g・・・・ 二人合計68gという結果に終わりました。他にも、ボウズだった方は結構おられたようです。

 ただ、釣られる方は釣られるもので・・・・

Imgp3107

 こんな釣果や・・・・

Imgp3106

 こんな釣果の方もおられることですし(他にももっと多く釣った方がおられるのですが、写真に収めることができませんでした。)

 やはり技術の差でしょう。

 かくなる上は、リベンジしかない・・・・

 来年も出場します(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

たかがキス、されどキス・・・

 今日は、クラブのありみつやんか氏とともに、全日本サーフクラブ対抗キス選手権大会に参加(う~ん、出場ではなく、参加・・・ね(笑) )してきました。

 キスの20匹や30匹くらい簡単に釣れるやろ~、なんてなめてかかったのが大間違い。そりゃ、言ってみれば、海の状況が良くて魚の活性が高いときは誰でも簡単に釣れるキスですが、今日の状況でキスをたくさん釣るなど、どの口が言ってるねん、って感じでした。

 受付会場の久美浜・浜公園では、多少波は高い、なんて言われていましたが、台風でもあるまいし、そんなに気にすることないっしょ? なんて、ありみつやんか氏と意に介せず状態。すでにこの時点で、脳みその中身は「キスのてんぷら」オンリーだったと思います(笑)妄想を抱きながら、車の中でリラックス(^^; この後訪れる苦戦を、このとき誰が想像できたでしょうか。

 二人で釣り場の相談をした結果、とりあえずは葛(かずら)野浜へ行ってみることにしました。開会式が終わってさあ出発です。大物とはあまり縁が深いとは言いがたいキスの引き釣りですが、一応このときはドキドキ状態です。で、ナビに案内してもらいながら、葛野浜海水浴場の駐車場に無事着きました。ところが、着いたのは良いのですが、車外に出てみると北風が強い・・・・嫌な予感がして海の方を見てみると、予感通り、海は見事にドンブラコッコ状態でした。ですが、他の参加メンバーの方々は、イソイソと浜に出て行かれるので、こちらも負けじと浜へ。

Dsc_0075

 葛野浜の釣り場に着いて、大会開始前にぶっかけそばで腹ごしらえをするありみつやんか氏。左の海をご覧ください。波が高くて底が返っているのがわかります(>_<)

 大会開始の午前5時になって第1投。波が盛り上がっているところの向こう側に投げこんでさびいてみますが・・・・ 左への流れと流れ藻のせいで、仕掛けがすぐに左に流され、巻き上げると大量のゴミが・・・・たった1投でやる気が失せました。それでも根気よく2投、3投としますが、状況は変わらず。たまらず、浜詰海水浴場の方で竿を出されているkisu356さんに電話してみると、テトラ一文字の内側で釣っているので、何とか釣りにはなっているとのこと。この時点でkisu356さんは、数匹のキスを仕留められていました。それで、ありみつやんか氏と相談の上、午前6時を待たずして、浜詰に移動することに決定。

 浜詰の駐車場に車を留め、早速竿を出せるスペースを探しました。すると、小さな流れ込みになっているところが、2人竿を出せそうです。その横で竿を出されている方に伺うと、流れ込みの沖にはシモリがあるとのことなので、その沖側を狙って投げることにしました。PE1.5号なので、5色が出きらない程度の飛距離ですが、それでも何とか自分なりに遠投。

 欲張ってサビキ過ぎると、シモリに仕掛けが入ってトロ藻がオモリと言わず、仕掛けと言わず、からみついてきます。葛野は流れ藻の猛襲でしたが、こちらはトロ藻の猛襲。ところが根気よく数投すると、忘れかけていたあのアタリが?! しかも、はっきり2度!! で・・・・

Imgp3100

 15センチに満たないキス2匹。小さなキスですが、これを釣るのにどれだけ苦労したことか。とりあえず魚の顔を見れてちょっと一息。

 さて、結局何匹釣れたのでしょうか。

 今日はちょっとお疲れモードなので、このへんで・・・・

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

ビーチシューズ

 昨日から怒ってイライラしていたら、何だか疲れてきてあほくさくなってきて、もう考えないことにしました(^^;

 今日は、学校のクラブ活動からの帰りに釣具屋さんに立ち寄って、仕掛けとオモリを購入しましたが、ついでに↓これを買ってきました。

Imgp3077

 ビーチシューズ。980円なり。

 初めはビーチサンダルでもいいかなと思いましたが、それではあまりにも海水浴っぽいので、試しに買ってみました。なかなか履き心地が良くて、何と言っても軽いのなんの。ビーチ用として履くつもりですが、もしかすると、車の運転のときに履いても、疲れなくていいかなと思いました。

 そんなわけで、今日は今から50の手習い(笑)、キスの引き釣り大会に出発します。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

嫌いな言葉・・・「ドタキャン」

 釣りネタではなく仕事のことです。今日は、堪忍袋の緒が切れる寸前で、ブログに助けてもらうことにします。書いたら少しは気持ちが晴れるかと・・・・

 ドタキャンされました。校区の、私と同じ仕事担当の方との打ち合わせ会の日程を決めるのに、わざわざ希望調査まで取って苦労して日程調整したにもかかわらず、その日程をドタキャンされたのです。しかも、土日をはさむとは言え、月曜日の打ち合わせ会のドタキャンです。途方に暮れましたが、校長と相談の上、打ち合わせ会は持たずにこちらで仕事を進めることにしたのですが。(もちろん、校長もあきれています。)

 時間と約束は守る。やはり、これが信頼を築く第1歩なのですね。それが崩れた今、私の相手に対する信頼度は0になったと言っても過言ではありません。

 皆さん、約束は守りましょう。

 とりあえず、身体も気持ちも疲れました。

 仕事ネタ、しかもグチネタで、申し訳ありません。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

クラブ対抗キス選手権大会

 今度の日曜日は、連盟主催の全日本クラブ対抗キス選手権大会の日です。

 もともと私は、キスの引き釣り大会は苦手なので出場する予定はなかったのですが、折角協会で投げ釣りニュースキャスターなる「称号」を与えていただいているわけですから、取材も兼ねて出場してみようと思いました。初めは単独参加の覚悟を決めていましたが、なんと、めずらしくありみつやんか氏が手を上げてくれて、2人で個人戦に参加することにしました。

 ただ、キスの引き釣りなんて片手間くらいしかやりませんし、本格的に浜で数を競うための仕掛けやタックルを所有していません。ロッドは以前購入したプロキャスター、リールはスーパーエアロSD、クーラーはプロバイザーサーフがあるので何とかなりますが、問題は仕掛け。それで、道具箱を色々と探って、使えそうな仕掛けを探すことにしました。期待できないけれど、もしかすると何か見つかるかも? なんて思って探ってみると、ありました、ありました(^^)

 Imgp3072

 以前私が足の骨折で自宅療養していたときに、暇にまかせて作った仕掛けの一部が出てきました。7本バリ仕掛けがとりあえず2本。って言うか、何年前の作品やねん(^^; 8年前?! ウッソ~(>_<)

Imgp3073

 療養していたときはよほど暇をもてあましていたのでしょうか(^^; 仕掛け巻きまでこんなに凝って作ってあったようです。普通の糸を巻くボビンに、発砲材を工作して糸を掛ける板を作り、裏にはハリを刺せるウレタンを貼り付けるという凝りよう。今では考えられない(笑) 

 仕掛け自体は、モトス1.5号、ハリス0.8号、ハリはアスリートキス4号と書いてあります。

 で、この2本の仕掛けでは心もとないなあ、と思ってさらに探ると・・・・

Imgp3074

 使いさしのこんなものまで出てきました。自由切断の50本バリ仕掛けで、残り20本ほどありました。これで、5本バリ仕掛けだと4本。

 まだ心もとないと探していると・・・・

Imgp3070

 アスリートキスの50本組が丸のまま出てきました。これってモトスを作ってハリスを接続せよ、ということか・・・・面倒っちいなあ(^^; まあ、ハリを結ぶ必要がない分、ましということかな?

 とりあえず明日あたりに、予備の市販仕掛けとテンビンを物色してきます。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

普通の食部門では面白くないので・・・・

 今日は先日の釣果を用いた食部門の話。

 ネタはシロギスとアナゴです。

 我が家では刺身が好きということはいつも書いていることですが、今回の釣行で釣れたシロギスも、ご多分に漏れず刺身行き。ただ、普通の刺身でブログに掲載しても、「普通の食部門」になってしまいますので、今回はちょっと変化球(^^)

 釣行当日私は疲れ果て、帰宅後爆睡してしまいました。そりゃ、雨と波しぶきの中、一晩寝ずに、足場の悪いテトラポットの上で釣りをすれば、疲れますわな(笑)

 起きたのは午後7時過ぎ。釣果のことを妻に伝えていなかったので、起きた時点ですでに夕食の準備をしてくれていました。私としては、シロギスを刺身にして食べたかったのですが、時すでに遅し。仕方なく刺身をあきらめようとしました。が、あきらめきれず。それで、無謀にも夕食後にシロギスを刺身にしましたが、今度は満腹で食べる気が起こらない。それで、どうしたかというと、冷蔵庫の真空チルドルームに入れて、氷温近い温度で保存することを試みました。さて、刺身はどうなったか?!

 中1日置いて火曜日。いよいよ刺身を食べてみることに・・・・

Dsc_0073

 どうです? 普通でしょう? 食べてみましたが、全く釣行当日と変わらない歯ごたえと味で、抜群においしかったです。こうして私は、氷温チルドルームで刺身を保存できることを覚えたのでした。シロギスの刺身はおいちい(^^) 他の刺身でも試みてみよう。

 あと、もうひとつ。

 夜中過ぎの釣り始めから、鉛筆くらいの太さのアナゴが結構釣れてきました。食べておいしいのはわかっているのですが、この時点でまだ本命が釣れていないので、強気にリリースです(笑) そんな中、結構大きい目のアナゴが釣れてきました。もちろんマアナゴです。あまりにもおいしそうだったので、この1匹だけ持ち帰って食べることに。

 ところが、上に書いた通り、爆睡してしまったので、これも食べるチャンスを逃したかに見えましたが・・・・

 シロギスの刺身を作ったついでにアナゴも調理して、焼きアナゴにして食べるためにタレに漬け込んだ状態でやはり氷温チルドルームへ・・・・

 で、シロギスを食べた日と 同じく火曜日。漬け込んだアナゴを網焼きにしてみると・・・・

Dsc_0072_2

 めっちゃおいしそうな、焼きアナゴの完成で~す。すでにタレに漬け込んであるので、焼くときにタレを塗りこむ必要なし。おまけにタレもたれない(シャレではない(^^; ) しっかり味がしみこんでいるので、ホクホクとおいしい焼きアナゴを堪能できました。漬け込んで2日後に焼いて食べる・・・・皆さんも一度試してみてください。ちなみにタレですが、濃い口しょうゆ大さじ2、酒、みりん、各大さじ1、砂糖少々、と簡単なものです。

 アナゴはおろすのが面倒、と捨てる人は多いですが、実はどんな対象魚よりもおいしい食材なのですよ。アナゴを捨てるのは一番もったいない選択です。是非、おろすのをいとわず、挑戦してみてください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

で、結局どないやねん?!

 皆さん、こんにちは。わらしべ長者のふぐたろうです(笑) 「長者」ってほどのものではありませんが(^^; さしずめ、わらしべ野郎ってことで(爆)

 「私の秘密作戦」なるブログを2回にわたって書いて、読者の皆様から表題のような声が多数聞こえてきたような「気がした」ので、今日は結果の方を(^^)

 私たちと同じように粟津離岸堤を目指した大阪KサーフのTさんは、目的の6番離岸堤に波がかなり上がっているのを見て6番を断念、0番に戻られて釣りをされたのですが、0番で一緒に竿を出した我がクラブの新入会員、ハンシマンノンさんの目撃証言によると・・・・

 「私達より遅れて0番に上がって竿を出されましたが、竿を出していきなりスズキがヒット! その取り込みが早かったこと、早かったこと・・・・サッと玉網を出して、サッとすくって・・・・」

 と、興奮冷めやらぬ様子で矢継ぎ早に話したハンシマンノンさんの目は、点よりも小さくなっていました(笑)

 協会では大物釣り師として名高いTさん、さすがです。他にキチヌの35センチを釣られて見事優勝!

Imgp3057

 詳細は、北斗サーフホームページをご覧ください。

 で、私達北斗サーフの結果は・・・・

Imgp3056

 マダイ33センチを釣り上げた福岡氏の9位(北斗月例会優勝)が最高でした。で、わらしべ野郎の私は、13位(北斗月例会2位)。それでも、釣果なしとは大違い。見事に手延べそうめんをゲットしました。これから暑くなる夏場は、そうめんが重宝するのだ~(笑) 

 そうめんの写真は昨日UPしましたので、今日は手延べそうめんをイソイソと取りにいく私の写真でもUPしておきましょう(笑) 

Imgp3066

 ああ~、帽子をかぶっておけばよかった・・・・後頭部が「薄く」なっているのが丸わかり(笑)

 そんなわけで、今回もふがいない成績の北斗サーフでしたが、この合同月例会はいつも和やかで楽しく、毎年楽しみな月例会でもあるのです。今回も雨にはたたられましたが、楽しく過ごすことができました。来年も無事開催されることを祈っておきましょう。

 明日は久々、食部門の話題で盛り上がってみますか(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

私の秘密作戦~その2

 これは一種の「わらしべ長者」です(笑)

 昨日お話した秘密作戦を展開するべく、私はキャスティズム+スーパーエアロSDの組み合わせを大物仕掛けからキス引き釣り仕掛けにチェンジして、引き釣りを開始。

 1投目から12~3センチ程度の、お手頃ピンギスが釣れてきます。しかも食いがあまりよくないのか、口先掛かりのものばかり。ダメージをあまり受けていないので活きは抜群。早速、予備の水汲みバケツに水を汲み、ブクブクをセットしてピンギスを活かしておきます。投げるたびに1匹ずつ釣れてきます。というか、エサ用なので、大切に1匹ずつ釣り上げていった、と言った方が格好が良いですね(笑) 連掛け下手の言い訳・・・・(^^;

 竿数が大会規定で3本以内と決められているので、引き釣り以外に飲ませタックルは2セット。それで、2~3匹釣れては飲ませ仕掛けに取りつけて投げ込みます。また2匹釣れてはエサ替えをして、結構要領の良い釣りになってきました。ですが、10匹ほどピンギスが釣れたところで少々お疲れモード。エサには良いのですが、食べ頃サイズのキスが全く来ないので、そのせいもあったのでしょうか。私は引き釣りに少々飽きて、竿をテトラに寝かせてしばし朝食タイム。ミックスサンドウィッチをほおばりながら、3本の竿先を見ていました。そのとき・・・・

 キャスティズムの穂先がいきなり「ガガガッツ」と引き込まれました! あまりに唐突だったので、ミックスサンドウィッチの私が一番好きなタマゴサンドの部分をテトラポットの隙間に落としてしまったくらい。一瞬悲しくなりましたが、今は取り込みが優先! と、キャスティズムを手にして巻き取り開始です。おお~、ブルルッ、ブルルッという魚の引きが伝わってきます。ちょっと型が良さそう? で、取り込むと・・・・

Imgp3054

 お、おしい! 25センチ強のキスです。26センチにあと1歩足らず。ですが、まともな釣果にありついていなかった私は、たとえこのサイズでもうれしかったこと。大切にクーラーに入れました。ただ、大会規定の異種2匹はこの時点で頭にもなかったので、何となく満足感が漂ってきて・・・・ 皆さんはこんな気持ちになったことはありません?

 ところが、そんな欲のない私に、神様が同情してくれたのでしょうか(笑)しばらくして、ピンギスの飲ませの竿にアタリが!! クククッと竿先を持っていきます。来た! ついに来たぞ!! しっかりとラインを送って頃合を見て合わせました・・・・・・

 「軽っ!!」

 予想外の軽さに、気が抜けたというか。で、上がってきたのは20センチを少し切る、カサゴだったのです。大カサゴならともかく、20センチを切るサイズが13センチほどのキスを丸呑みにしていました。ちょうどこの頃雨が降ってきていましたので、写真を撮れませんでしたが、カサゴがキスをほおばる間抜けな顔を皆さんにお見せしたかった(笑)

 というわけで、異種2匹完成です。

 大会の順位は忘れましたが、なんと賞品は・・・・

Imgp3068

 そうめんをいただきました。しかも、箱が大きい方(^^)

 しかも、しかも、この成績で月例会はなんと準優勝!! 月例会の成績はペナントレースに直接響くので、上位入賞は貴重なのです。

 秘密作戦を展開して、その作戦でキスの25センチ、そして、ピンギスをエサの飲ませ仕掛けにカサゴ。結果の出なかった「秘密作戦」で結果的には入賞。エサのピンギス狙いが「そうめん」に化けたわけですから、さしずめ現代版わらしべ長者ということで(^^)

 皆さん、「期待しないで」読んでいただき、感謝いたします(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

私の秘密作戦~その1

 4ヶ月連続、雨にたたられた月例会(^^; で、今日は先日もご紹介した合同月例会です。釣り場は自由とのことで、どこに行こうか思案していましたが、OKサーフさんがいつものように夜中から栗津離岸堤に渡られるとのことだったので、便乗させていただくことにしました。

 渡船乗船のときは風もあまりなく、雨も降っていなかったので、離岸堤防9番に上がろうと向かいましたが、沖は予想に反して波があり、離岸堤に波が上がっています。本命マダイ狙いのポイント、外向きはとても竿が出せる状況ではありません。0番に戻って穏やかな場所で釣ろうかとも思いましたが、内向きならなんとかやれそうな雰囲気だったので、クラブの福岡氏、川崎氏とともに上がることを決意しました。

 コウジ、タイムシで、夜中はマダイ勝負!と思っていましたが、内向きでは期待薄。キチヌ、クロダイでも来ればと頑張りますが、予想に反して?予想通り? 夜明けまでアタリなし。タイムシですらエサ取りにやられるし、大切なコウジにはアナゴが連発する始末。川崎氏がテトラ際で20センチオーバーのキスを釣ったので私も頑張りましたが、私には釣れませんでした。

 というか、釣りに集中できないほどの波しぶきが、途切れることなく上がってきました。午前4時過ぎ頃から降り出した雨に気づかないほど波しぶきをかぶりました。一度あの波しぶきをかぶったら、多少の大雨でも我慢できるようになるのでは?と思ったくらいです(笑)

 夜明け時点で私は釣果なし。もうこうなったら「どうでもいいや。」なんですが、折角だし、チロリを使って自称「秘密作戦」を展開することにしました。実は、ポイントにもよるのですが、これは20年来私がよくやる作戦です。理由は、過去ブログ「とんでもhappenな釣り4」をご覧ください。

Imgp3051

 まず、キスの引き釣りからスタート。

Imgp3052

 ピンギスを確保したら(口掛かりの活きのいいやつ限定。)ブクブクで生かし・・・・・

Imgp3053

 飲ませ釣りを展開する。

 この「秘密作戦」いかがでしょうか。

 今回は他のメンバーが塩イワシを持参するのがわかっていて、私はあえて持参しませんでした。他のクラブで活きアジを持参されている方もおられましたが、もちろん活きアジはなしです。初めからこの作戦でいくつもりだったというわけです。栗津はどちらかと言えば、夜のキスはアオイソメよりもチロリの方が実績があると聞いていました。なので、エサは夜の大ギスと明け方からの引き釣りの両方で使えるチロリのみ、この作戦では必要だったのです。

 で、キスをエサにした飲ませ釣りのコツですが、アジの飲ませ釣りよりもさらに気を遣わないといけません。例えば、孫バリは打たない、ハリは小さく、ハリスは細く、これに限ります。親バリにあたる部分も、できるだけ小さなハリにして、キスに負担をかけない。大物が来たときに掛かりが悪い、取り込み率が悪いと言ったリスクはありますが、キスが死んでしまっては元も子もないのです。孫バリを打つと、キスはすぐに死んでしまいます。死んだキスには、きっと大物は目もくれないでしょう。まずは、エサのキスにマゴチやヒラメが遭遇するチャンスを作らなければ意味がないのです。

 結果は、残念ながら大物は釣れませんでしたが、ほぼあきらめかけた合同月例会の審査提出が、ひょんなことから、この後ころがりこんで来るなんて、誰が予想できたでしょうか。まあ、この続きは明日にでもお話することにしましょう。

 あまり期待せずにお待ちください(笑) くれぐれも期待せずにですよ(爆)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣へ  

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ