« 今日のお題はやっぱり・・・あれ?! | トップページ | 道路事情が良くなると・・・・ »

ニベ?

 先日、クラブのゆうたろうさんが、王子ヶ浜でニベを釣ってきたとの釣行記をご自身のブログで書いておられました。最近のゆうたろうさんは、とにかく飛ぶ鳥を落とす勢いで大物をゲットされているので、おお~、また大物ゲットやん(^^)とテンション高く読んでいました。

 2匹目に釣れたニベが、なんと45センチオーバーの大物!! おお~、王子ヶ浜にもこんな大きなニベがいるんや~、そんな感じで、月例会で出撃予定釣り場での釣行記の続きをテンション高く読んでいました。なになに? 王子ヶ浜を半夜で切り上げて、熊野に移動? タフやな~(^^; 読みながらそんなことを考えていたと思います。そして、カワハギなんかが釣れたことを読んでいたとき、ふと手が自然に止まりました。先ほどの大きなニベの写真が無性に気になりだしたのです。釣行記の途中で読むのを一旦やめて、先ほどの写真にもう一度戻りました。ちなみに・・・・・

Imgp2686

 これは、先日の釣行で私が釣り上げたニベ。どこからどう見てもニベですね。

 で、ゆうたろうさんが釣り上げたニベがこれです。

Yutarou_oonibe

 どうです? 明らかにニベにしては違和感ないですか? ボディが何となくスレンダーで、シルバーメタリックが眩しすぎる・・・・まるで、スズキのようなボディ。しかも、45センチをオーバーする大物。 これはもしや・・・?

 それで、さる方に写真を送ってお尋ねしてみると、

 「これはオオニベやで。」

 という答えが返ってきました。

 やっぱり~、私が思っていた魚種を言っていただいて、ちょっとうれしかったりしました。

 ところが・・・・先日のオープン大会の審査会場で衝撃的な魚が提出されたのです。それがこちら。

Open_oonibe

 市場魚類図鑑の写真と写した写真を見て照らし合わせましたが、まさしくオオニベ。釣り場は紀ノ川尻だそうです。オオニベ騒ぎのさなかに、また悩ましいお魚が提出されたものです(笑) なぜなら、ゆうたろうさんが釣り上げたニベ?オオニベ?とも、ちょっと感じが違うと思ったからです。

 ニベとオオニベの見分け方をご存知ですか? 私が調べたところによると、

○ 胸鰭の長さが、第一背鰭の後端に達せず、短い。

○ 尾鰭の後端がまっすぐで、中央部が少し出ている。

 となっています。なので、3枚目の写真は、どちらの特徴も持ち合わせていて、しかも鰭も含めて全身シルバーメタリックで、明らかにオオニベと思われますが、ゆうたろうさんのお魚の写真は、胸鰭の特徴は合致していても、尾鰭が微妙・・・・鰭は少し茶色いし、自分としても自信がなくなってきました。さて、真相はどうなのでしょうか。

 ゆうたろうさんは、このニベ?オオニベ?を、ハリ掛かりが良かったので放流したとおっしゃいましたが、市場魚介類図鑑を読むと、刺身で絶品なんて書いてありました。何となく自分のことのように惜しがったりして(^^)

 皆さんも是非写真をもう一度ご覧になって、考えてみてください。

 ニベ? オオニベ? そう言えば、最近オオニベの話題が増えたような気がするのは私だけでしょうか。ニベの仲間で一番大きくなると言われているオオニベ。

 一度は釣ってみたいものですね、メーターオーバーのオオニベ。

 日本記録間違いなし!!(笑) 

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« 今日のお題はやっぱり・・・あれ?! | トップページ | 道路事情が良くなると・・・・ »

コメント

現連盟記録の84センチもオオニベ、しかも釣り場は瀬戸内海ですし、今回は紀の川という近場で出ただけに今後、夢は広がりますね!
どことなくアカメにも似た精悍な面構えですよねぇ。美味しいなら、なおさら釣ってみたいです(^_^;)

いつもお世話になります!
全く勉強不足と言いますか、ふぐたろう会長からメールをいただくまで大きいニベやな程度で全く疑問にも思いませんでした。会長から指摘をいただき記録したほかの写真や同じ日に釣ったニベの写真と比べてみましたが、明らかに違いますし、図鑑をいろいろ見てみるとオオニベのような・・・いずれにしても、ニベは、一匹で十分、50超えて帰って来いと優しく?放流してしまいましたので、とても残念ながら味の違いは判りません(泣・・・明らかに違うというだけで、真相はどうなんでしょうか?・・・どちらにしても、大ニベだったと信じることにしました。(笑
今回、こういう楽しみもあるんだと・・・とても新鮮な気持ちで楽しい思いをさせていただきました。ご指摘ありがとうございます。

>イカプロさん
こんばんは(^^) 
41魚種でオオニベとニベ(シログチ・コイチを含む)を同種にするのはおかしいのではないかと思い始めています。オオニベとニベは、クロダイとキチヌと同レベルの違いがあるのですけどね。いずれにしても、そのうちイカプロさんがオオニベの記録魚を引っさげて理事会にやってこられるのでは?と期待しています(^^)

>ゆうたろうさん
こんばんは。
ゆうたろうさんは大物ゲット率が高いですので、これからもこういっためずらしい魚種にめぐり合える機会は多いのではないかと思っていますよ(笑)これからもバシバシ大物をいわせてください。
それと・・・・例の秘密戦略・・・・楽しみにしていますね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/54775933

この記事へのトラックバック一覧です: ニベ?:

« 今日のお題はやっぱり・・・あれ?! | トップページ | 道路事情が良くなると・・・・ »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ