« 答志港青灯台 | トップページ | とんでもhappenな釣り21~「スズキを除く」 »

カンカラコン・・・・

 昨年のいつだったか、とある釣り場の夜釣りでのこと。

 もう5年も大切に使っている、「中古品3500円」で購入したアルポットを使用していて、中ブタが手元から滑り落ちた。

 「カンカラコン・・・・」

 そんな軽やかな音を残して、護岸からテトラポットの間に落ちてしまった。ありゃま~(>_<) テトラポットの間を探しても、もちろんブツは隙間の水中へ。仕方なしに、その後の釣行では中ブタなしに外ブタを乗せる感じで湯を沸かしていた。外ブタは、通常の閉め方をしてしまうと、中に空気が入らなくなって火が消えてしまう。それで中ブタが存在するわけだが、それがない以上、外ブタで代用するしかない。それで、外ブタを上下さかさまにして乗せて、中ブタ代わりにしていたわけだ。

 先日の答志島釣行。

 爆風の中、あまりの空腹に湯を沸かしたわけだが、そんな不安定な外ブタの置き方をして、爆風に耐えられるはずがない・・・・とわかっていても、そうやって使用したものだから、湯を沸きかかった直前に・・・・

 「カ~ン、カンカラコンコン、コロコロ・・・・」

 またしても軽やかな音を残して、またまたテトラポットの隙間へ。万事休す。内ブタと外ブタの両方がなければ、実もフタもない、なんて冗談を言っている場合ではなく、使い物にならないではないか!

 アルポットを買い替えなければならないな、なんて思っていると、イカプロさんから耳寄りな情報が・・・・

 「パーツ販売してますよ。」

 帰宅後すぐに、「アルポット・パーツ」でネット検索。あった!!楽天で通販しているではないか!! で、即座に注文。

Imgp2576

Imgp2577

 フタだけ真っサラに(^^) 前のフタはもうあちこち当てまくって、ボコボコになっていたから、ちょっとうれしかったりして(^^; これで、中古3500円のアルポットの寿命が延びた(^o^)/ 

 今度から気をつけよう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« 答志港青灯台 | トップページ | とんでもhappenな釣り21~「スズキを除く」 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

横で見ていて、アルポットごと飛びそうやなとハラハラしてましたが、カンカラコン! の音でやっぱり殉職したかとすぐにわかりました(+_+)
あそこ限定で、爆風の中に突風が来るだけに細心の注意が必要ですね(^_^;)

>イカプロさん
こんばんは~。
いや、多分イカプロさんはそういう目で見ておられるだろうな、と思ってちょっとはずかしかったです。ですが、なんと言うか、そのあたりが生来のズボラと言いましょうか、工夫するってことがまったくなく、進歩もないままに今に至っているのが事実です(^^; 荷物はしっかり飛ばない配慮をして、整理整頓ですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/54442069

この記事へのトラックバック一覧です: カンカラコン・・・・:

« 答志港青灯台 | トップページ | とんでもhappenな釣り21~「スズキを除く」 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ