« カンカラコン・・・・ | トップページ | 好調なのか不調なのか・・・・?? »

とんでもhappenな釣り21~「スズキを除く」

 協会の大会では、今でこそ自然に受け入れられている対象魚の「スズキ、カンダイを除く」。実は、このように「除く」魚種が謳われるようになったきっかけは、おそらく我がクラブが握っているのだと思っている。それは・・・・・

 もう15年以上も前、クラブの元会長の小林氏と、御大渡辺氏がまだご健在の頃。春季大会はクラブ員の多くで浜坂会場に申し込んだ。今は日本海の会場は浜坂ではなく、香美町の香住に会場が置かれているが、当時は浜坂漁港の、今はご店主が変わられているF渡船店の前が審査会場であった。

 その大会では浜坂会場に申し込んだクラブ員全員が渡船で沖磯に渡ったが、その日はことのほか好調で、「三角」という磯に渡った私が1投目から40センチ近いアイナメと35センチほどのアイナメ、一緒に渡った川崎氏もアイナメの30センチオーバーを仕留めた。他のクラブ員も好調で、とりわけ三角のすぐ西側に位置する通称「亀岩」に渡った小林氏と渡辺氏はすさまじかった。両氏とも40センチをはるかにオーバーするアイナメなどアイナメを複数匹、渡辺氏はさらに、45センチのタカノハダイまで仕留めてしまった。この釣行をよく覚えているのは他にも理由があって・・・・

渡辺氏「このタカノハ、持ってかえってええから、魚拓とっといて!」

 と私に頼まれたのだ。もちろん私は快く引き受けたのだが、こともあろうに審査担当の方が、検寸の後、魚拓側の胸鰭をバッサリとハサミで切り落としてしまった。胸鰭を切るのは、ダブリ審査を避けるためで、普通は魚拓と反対側を切るものだが、魚拓側を切られたもので、折角縞目も鮮やかな魚拓がとれたのに、胸鰭がない、なんともみすぼらしい魚拓になってしまった。

 もしかするとこのときすでにケチがついていたかもしれない。

 渡辺氏の検寸結果は、詳細は覚えていないが、確かアイナメもタカノハも44センチほどあって、合計90センチになる勢いだった。

 クラブ員皆で、

 「こりゃ、今日の大会は渡辺さんが優勝や~。」

 と言って、テンション上がりっぱなしで帰阪した。帰宅途中に、渡辺氏に何かをごちそうしていただいたような気も・・・・(^^)

 ところが・・・・・

 あろうことか、渡辺氏は第8位。え?合計で90センチ近くもあるのに、8位って?!

 そして、審査の結果表を見て、私もクラブ員も唖然とした。渡辺氏よりも上位の7名のほとんどが、スズキ2匹を揃えているのだ! しかも、寸法は50センチ以下ばかり。しかも、しかも、釣り場はなんと「○○木材港」。おそらく、エビ撒き釣りで釣られたものだろうが、それにしても、何とも歯切れの悪い審査結果であったことは間違いない。

 そして、それは決して私のクラブ員だけが感じたものではなく、協会の役員の方にもそんな空気は流れていたのだと思う。そして、やがて生まれた規定、「スズキを除く・・・・」、そして、「他魚(スズキ)の部」。当時はまだカンダイは対象魚ではなかったので、このような文面になったのだろう。そういえば、当初はエソも除かれていたような気が?

 こうして、大会の規定が変更になったので、おそらくあの春季大会の事件がきっかけになったと思っている。もちろん、エビ撒きが禁止されているわけではないし、スズキもランク魚以上という規定もなかったから、当時の大会の作戦として、エビ撒きのスズキ狙いは批判されるものではない。ただ、1人、2人ならともかく、上位のほとんどがそんな結果だったから、規定を変えてしまうだけのインパクトがあったのだろう。

 さて、来週の日曜日は協会の春季大会。私は安原氏とともに、久しぶりに日本海、つまり香住会場にエントリーさせていただいた。磯からアイナメを狙ってみるつもりである。天候次第で何とも言えないが、好天に恵まれさえすれば、何らかの結果がともなうのでは?と期待している。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« カンカラコン・・・・ | トップページ | 好調なのか不調なのか・・・・?? »

とんでもhappenな釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/54449998

この記事へのトラックバック一覧です: とんでもhappenな釣り21~「スズキを除く」:

« カンカラコン・・・・ | トップページ | 好調なのか不調なのか・・・・?? »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ