« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

最近の塩イワシ

 小アジの飲ませをしない前提で遠征に出発する場合、虫エサだけでは心もとないということで、大抵の場合塩イワシを持参するのだが・・・・

 ここ1週間ほど、近所のスーパーとか鮮魚店などを暇があるたびに捜索していたが、なかなか納得のイワシが見つからない。鮮度が良くてもサイズが大きかったり、サイズが良くても、腹が割れていたり。ここにはあるやろ~と思って行った店に置いていなかったり・・・・

 ところが最近では、だからと言って心配する必要は全くない。釣具屋さんで冷凍イワシを販売しているからだ。急な出撃とか、スーパー検索が面倒な場合は、大抵釣具屋さんの冷凍イワシで済ませている。今回も初めからこれにしとけば良かった(^^;

Imgp2639

 これがその冷凍イワシ。どなたも見たことが・・・・?

Imgp2641

 封を開けて、冷凍のまま塩をぶっかけて・・・・

Imgp2642

 袋に戻して、半解凍の状態にすると・・・・

Imgp2643

 手頃な塩イワシの出来上がり。このタッパーには、イワシが約40匹在住(^^)

 さて、40匹のイワシで、何が何匹釣れるのか? 楽しみ~

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

悪戦苦闘はさらに続く・・・

 今日は地域の行事、「○○山ハイキング」があり、引率で参加したのだが、もう太ももとふくらはぎがパンパンで、しばらく影響が出そう。本当なら早く眠りにつきたいところだが、遠征準備が山積みで・・・・

 そんなわけで、今日も悪戦苦闘が続いている。

Imgp2638

 休憩がてら、歌を口ずさんでいたら、替え歌ができてしまった(^^;

 太田裕美「木綿のハンカチーフ」

   釣り人よ 僕は旅立つ

   西へと向かう高速で

   離れた島で 君への大物

   探す 探すつもりだ

 お粗末さま(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

今日はこのくらいに・・・・(^^;

 しとったろ!!(笑)

Imgp2636

 昼釣り用のモトスとスピニングBスペシャル11号。

 飲ませや夜釣りなど、大物用のスナズリ。

 仕掛け作りは、疲れるべ(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

歓送迎会

 今日は、職場の歓送迎会のため、ブログをお休みします。

 って、ちゃんと書いとるやんけっ!!って?!

 ん~、今年1月28日から皆勤賞継続中(^^)

 前回途切れたのは新年会のためで、今回は、「お酒の席のためにブログお休み」という状況を阻止しようと思った。それくらいの根性がないと、毎日更新は無理なもので・・・・(^^)

 宴会には負けません(笑)

 また、明日お会いしましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

魚拓申請数4月現在

 大阪協会のHPにて大物申請数のページが更新され、4月現在のデータを見ることができる。すると・・・・

 クラブ申請数は、我が北斗サーフは149枚で協会第1位!

 個人申請数は、なんと私が48枚で第1位! で、ゆうたろうさんが47枚で第2位!!

 4月現在でクラブ第1位?! 個人で北斗のクラブ員がワン・ツー?!

 ありえへん。

 クラブ創設以来、4月現在のクラブ申請数が1位なんて未だかつてなかったと思う。個人にしてもしかり。まあ、私もゆうたろうさんも、ムコナール効果の恩恵にあやかっているだけだし、GW過ぎ頃からは、状況は変わってくると思うが、とりあえず、ひと時だけでも1位というのは気持ちが良いものだ。

 ただ、私もゆうたろうさんも、5月申請予定は何枚か持っているし、この4月の後半で、他のクラブ員も「えっ?!」という釣果を得ているので、5月もそんなに順位を落とすことはないと思う。私自身もGWに遠征を予定しているし、ゆうたろうさんに負けずに釣らなければ、と思っている。

 さて、5月はどうなるか?! 

 大阪協会の皆さん、北斗がトップでは先が思いやられます。頑張って釣りましょう!!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

連休遠征準備~ぼちぼちいきましょ(^^)

 先日の春季大会を終えて、次なる目標は連休後半の遠征。直前に慌てて準備するとろくなことがないので、昨日あたりからその準備にとりかかっている。

 まずは道糸の巻き替え。

 遠征用にととってあったレグロンワールドプレミアムは、その後答志島青灯で酷使してしまい、そのまま遠征に持参するのは不安があるということで、逆巻き替えをすることに。

 フリーゲンに巻いてある使用後のレグロンWPを、あらかじめすべてリサイクラーに巻き取ってあった。もちろん、この時点でぬるま湯に漬けて潮抜きは完了済み。それを、以前からあった旧型リサイクラーにフエルト生地の布で水分をふき取りながら巻き替えて、これでようやく逆巻き替えのスタンバイ。そして、まず1回目のコーティング作業。用いるのはこれ↓

Imgp2632

 ボナンザコーティング。撥水効果とすべりを良くするのが目的だが、自分的にはそんなに効果を期待しているわけではないが、何かのオマケでいただいたものなので、折角なので使ってみようかと・・・・(^^)

 旧型リサイクラーには4台分のWPが巻いてあるので、そのまま上からスプレーをするだけでは下部まで浸透しない。なので、2台分をリールに巻いてから、もう一度リサイクラーに残っているWPにスプレー。そして、残りの2台のリールに巻き取る。力糸を結束する前に、今度はリールの上からスプレー。これで糸にはすべてボナンザコーティングがいきわたっているはず。で、力糸を結束し、巻いて完成。

 よく、逆巻きすると、巻いてあった下の部分が縮れ麺のような状態になっていることがあるが、このWPにはほとんどそれがない。吸水しにくいということかな。なので、逆巻きしたリールの糸は、ボナンザコーティングの効果も相まって、新品のような光沢が。

Imgp2631

 逆巻きは、何でも使い捨て、消耗品と割り切れない財布事情の私の、せめてもの工夫だ。レグロンワールドプレミアムは信頼度抜群の強力ライン。折角の良いラインなのだから、大切に使わねば。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

テンションが上がる写真

 ブログを書いている都合で、釣り場で写真を撮影する機会が多いが、中でも早朝の日の出の写真は、素敵な写真が撮れるとテンションが上がる。そんなわけで、今回は、最近のテンションが上がる写真をご紹介。

Imgp2600

 月も出ている早朝の写真。今にも竿先にアタリが出そうな気がして、この写真は現在私のパソコンのデスクトップの壁紙になっている。場所は大したことないけど、思わず竿先を見つめてしまうということで、今のお気に入り写真。

Imgp2555

 答志港青灯波止から見た夜明け。潮目の走り方、テンションが上がりませんか?

 日の出の写真は、言わば釣り人の特権とも言える写真。中にはこんな写真でも思い出に残る写真になることもあるわけで、そんな理由から、早朝に釣り場に着いたら、釣り道具の準備も忘れて夜明けの写真撮影に興じるわけである。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

ウナギパワー、いただきます(笑)

 先日ムコナールにて釣り上げたウナギ。

 このウナ君が、ウナギのパワーをまざまざと見せ付けてくれることに・・・・

Imgp2615

 釣り上げたときにハリを飲み込んでいて血を出していたので、もう無理かな~と思いつつ、クーラーボックスに生かして持って帰ると、なんとウナ君はそんなことも意に介せず生き生き。水道の流しに放して水を流すと、ウニョウニョと元気に這い回ること。それを見た息子が触って遊び出し、捌くのはちょっと待つことに。息子が持ち上げようが、目をつつこうが、そんなことはお構いなしだったよう。これがウナギの生命力?!

 ある本によると、川のウナギは泥臭さを除くために、しばらくきれいな水で生かしておくと良い、なんて書かれてあったが、絶命した後に捌くと味が格段に落ちる、といったことも書かれてあったので、やむなくそれはあきらめることに。血を出しているので、いつ絶命するかわからない。生きている間に捌く、そのためにクーラーボックスに水を張って生かして持ち帰ったようなもの。

 だが、生かして持ち帰るとちょっと切ない。息子とウナ君の友情も芽生えていたかもしれないので(笑)この後に捌くのはちょっと気が引けたが・・・・

 息子が風呂に入るということで、その隙を狙って捌き作業開始。

 まず頭に包丁を入れて血を抜き、目打ちをして腹から包丁を入れた。

 「おお~、まだ生きてる!」

 なんとウナギは、切り裂かれて苦しかったのだろう、暴れて目打ちをはずし、流しの中で大暴れ。取り押さえるのに一苦労。

(なお、この近辺の写真は、ウナ君を持った手がぬめっていたせいと、暴れるウナギと格闘していたということで、撮影できていない。悪しからずぅ~)

 暴れるウナギを押さえつけて再び目打ちをし、内臓を取った後腹骨を切って、中骨に沿って尻尾まで一気に包丁を入れ、次に中骨の下に包丁を入れて、同じく尻尾まで切り進めて中骨を取り外す。

 「おお~、まだ生きている!」

 なんと、中骨を取った身が、まだくねっている!

 これで身と頭中骨セットが離され、頭を切り離し、中骨を等分に切り分けたたわけだが、そのときにちょうど息子が風呂から上がってきて、捌きの様子を見に来た。

 「と、とうちゃん! 今ウナギが口開けたよっ!!」

 「そんなわけないやろ~。」

 と思って、頭だけのウナギの口元を見ると、

 「パクパクッ」

 わっ! 口開けた~!!

 息子と二人で驚愕の声。

 ウナギの生命力ってすごい!と感じた瞬間。体がバテる真夏の土用の丑の日に食べると良い、というのが何となくわかる気がする。こんな生命力たくましいウナギを食べると、体が元気になるのは間違いない。

 そんなわけで・・・・

 春季大会はボウズ覚悟で行ったので、昨日日曜日の夕食のためにウナギの切り身は取ってあったのだ。で、昨日はウナギの蒲焼きとウナギ丼。

Imgp2629

 コンロに上に油飛散防止のアルミホイルを敷き、そこに置いた金網の上でじっくり焼いて・・・・

Imgp2630

 写真を見るだけで、あ~、また食べたい~(笑)

 もちろん、夕食のテーブルを飾ったのは言うまでもない。そのときの写真は、これを読んでおられる皆さんがキーボードの隙間にヨダレを垂らすといけないので、撮影していない(笑)

 ウナギ好きの息子がたくさん食べたので、とーちゃん、かーちゃんの分はほとんどなかったが、泥臭さもほとんどなく、皮の香ばしさ、皮と身の間の脂分がジューシーでとてもおいしかった。

 天然ウナギはやっぱりたまりません(笑) 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

楠木正成

 「負け戦とわかっていても、戦わねばならぬときがある。」

 こんな台詞を残して、楠公は湊川の戦いで戦い抜き、弟正季とともに自害して果てたのかな?

 同じ台詞を口にして、戦場に戦いに出た楠木フグ成は、弟ヤス季とともに立派に戦い抜き、果てた。

 もはや「これ」までっ!!

Imgp2620

 同じように、立派に戦い抜いて果てた、10人の楠木正成さん(^^;

 Imgp2624

 戦った武士達の怨念の声が聞こえる?

 「む、無念じゃ~(>_<)」(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

暴風雨対策

 いや、別に自宅で台風対策をしているわけではなく・・・・・

Imgp2619

 先日現役復帰した「瀬戸内」と、我が家で一番古~いタックルバッグ。これで、雨風にさらされてもタックルが痛む心配がない。しかも、タックルはRENKAタックル(^^) 今日は「チーム ゴレンジャー」は温存。 これで安心、安心。 来襲のタイミングドンピシャの、低気圧対策(^^;

 あ~、行きたくない~。春季大会中止にならへんかな(^^;

 協会春季大会に参加される方、また、西で山陰バトルに参加される方、くれぐれも無理されませんように。

 明日くらい、釣れなくてもいいやんか(笑)

 仲間との交流を楽しみましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

本年初物の、「うっ・・・・・!!」

 今日はどうしてもガス抜きがしたくて、午後から休暇。

 今日も雨、日曜日の大会もどうせ雨、とテンションが上がらず家でパソコンの作業やら息子の家庭訪問のための部屋のかたづけやらで時間を潰していたが、ふと携帯で天気予報を見ると、夕方から雨が上がるとのこと?

 速攻で潮の確認(^^) おお~午後7頃満潮の大潮やん(^^)

 仕事が忙しい上に、日曜日も雨ということで、潮の確認もしていなかった(^^;

 ってことで、夕方から急遽ムコナールに走った。ガス抜きにはちょうどいいかも。

 雨が上がるとの予報だったが、シトシトと降ったり止んだり。それでも、竿を振れるのは一番のストレス解消だ。

 今日は、今年の私のパターンにしてはめずらしく、1投目から即アタリ!2本目を出す暇もなく、取り込んで投げ返す。そして、あれよあれよと、6匹のボケでキチヌが4匹も!

Imgp2611

Imgp2612

Imgp2613

Imgp2614

 すべて、竿先ライトをつける前の、明るい間の釣果。 

 こんなことなら、午後からすぐに走ればよかったかな?で、お決まりのように満潮を過ぎて日が暮れる頃にはアタリが止まり、そろそろ納竿? と思っていると、右端の竿に久しぶりのアタリ!! なかなかの締め込み具合なのだが、どうも様子が違う。頭を振っての抵抗というより、がむしゃらに締めこんでいるって感じ。で、上がってきたのは・・・・・

Imgp2615

 うっ、ウナギぃ~!! おお~、久しぶりに聞くセリフ(^^)

 ムコナールにしては、めずらしく食部門でテンションが上がった釣行だった。

Imgp2616

 台所で、生きた天然ウナギと戯れる、小学4年生(^^) かなり気に入った様子(笑) それで、ついでに記念撮影をしておいた。久々の息子登場!!

Imgp2617

 ウナギはもちろん、その後無残にも捌かれたのであった(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

新入部員

 クラブネタ。

 クラブと言っても、北斗サーフではなく、学校の吹奏楽部の話。

 なんと、新入部員が30名! 2、3年生を含めると86名と、公立中学校の我が校の規模にすればすでに限界を超えている人数である。部員の内訳はほとんどが女子であるが、この人数は女子生徒の約25%、つまり、女子生徒の4分の1が吹奏楽部に入部している計算。さすがに今年は楽器が足りず、何人かは持ち回りで練習しなければならない。楽器が足りない、なんて言っているが、よく考えると70名以上の楽器を賄えている我が校のキャパシティとすれば、大したものだと自画自賛しても良いほどなのだが、楽器の台数が足りないというのはどういう状況であれ、やはり切ない現状ではある。

 昨年の地域の祭りでの演奏、クラブ体験活動での演奏、入学式での演奏など、小学生には我が校の演奏を目にする機会は多いわけで、それがこの急激な部員増の要因になっていることは明らかである。練習計画や練習日程など、練習以前のやり繰りをするのが精一杯で、しっかりと練習する時間は年度当初ということもあって、なかなか取れないのが現状。

 もうそろそろ、指導的立場を後進に譲りたいと思っているのだが、その矢先に頭の痛い問題である。 

 果たしてこの先、どのようになっていくのか。そして、今年のコンクールの行方は?

 全く・・・・春季大会の釣りの準備どころではない~!!

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

潮は絶好なれど・・・・

 この週末。

 西では大きな大会、山陰バトルが開催され、大阪では協会春季大会。まさに春真っ只中の一番気候的に大きな大会には良い日和。しかも、潮は絶好。と、ここまで良い条件がそろっているのに、残念ながら生憎の天気となりそう。私はクラブ員の安原氏とともに、日本海のアイナメを目論んでいるのに、一番影響が出そうな釣り物だけにがっくり。突然天気予報が変わることを期待したいところだが、最近の天気予報は当たる確率が上がっているからなあ。

 で、その釣りに備えて準備をしたいのは山々なのだが、今週は仕事が特に忙しく、おまけに今日は協会の理事会があったりして、準備はなかなかできそうにない。仕掛けを作りたいところだが、帰宅するとその気力がまったくわかない、というか、天気が悪そうなので、テンションが上がってこないというのが実際のところかも。

 折角の大会なのに、天気も気が利きませんな。

 とりあえず、今週末の大会は、目標をアイナメに絞らずに、他の魚種も考えておかなければならないかも。

 よし、目標! キチヌ以外!!(笑)

>にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

スケールの違い

 広島のYさんから携帯に着信。今長崎から帰る途中とのこと。

 なんでも、長崎が今大変なことになっているそうで、ほんの数日の間にDランク(60センチオーバー)のヒラメが数多く上がっているとか。かくいうYさんも、実寸84センチのヒラメを釣り上げられたそうだが、「大きいとは思わん。」だそうだ。その理由は、そのヒラメを釣り上げた日の朝に、実寸おそらく1mオーバーと思われるヒラメをばらしたのだとか。80センチの玉網に入りきれないと思ったそうで、今の長崎の様子だと実に信憑性のある話。また、話しているのがYさんだからなおさら。もし釣り上げていれば、おそらく日本記録になっていたのではないだろうか。そして、もうひとつすごいと思ったのは、また別の機会に、巻き上げ途中に力糸が見えたあたりでゴミが掛かったような感触があったそうで、上げてみるとこれまたデカ判のヒラメだったとか。ヒラメは中層でも食いつくことを立証した形だ。

 それにしても、う~ん、すごい!! 

 さて、その一方で私。セコセコと特別大物狙いでムコナールへ。1匹のキチヌを釣るのに四苦八苦。鳥羽に行ってもアイナメ1匹を釣るのに四苦八苦。とにもかくにも四苦八苦。

 腕と行動力の差は歴然。考え方のスケールの違いも歴然。

 ちょっと落ち込んだかも(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

再起なるか?!GT4000

 困った。このパワーエアロGT4000は、とっくの昔に廃版になっているので、パーツなんて販売しているわけがない。だが、ドラグノブの部分が壊れてしまっていては使いようがない。

Imgp2604

Imgp2605

 安物買いの銭失いってことで、あきらめるか・・・・

 ん~、でもやっぱりあきらめきれにゃい(>_<)・・・・・・

 それで、まずはチャレンジ! ホームセンターに行って、史上最強と思われる接着剤を購入して修理してみることに。

 ところが、接着部分が幅1mmほどの円形なので、いかに強力接着剤と言えども、ドラグノブを回して締める力には耐えられなかった。手で接着を確認してから装着してドラグノブを回すと、一発ではずれてしまう。何度挑戦してもだめ。これじゃだめだ。万事休すか~?!

 そう思って、S社のサイトをうろうろと見ていくうちに、ふと目に留まったものがあった。

Search

 皆さんはこのリールをご存知だろうか。チタノスパワーエアロGT6000。え?まだこのリールが現役?!って感じ。そりゃそうだ。もうかれこれ20年以上も前から発売している、S社でいうところの化石のような存在のリール。でも、ちょっと待てよ。GT4000と型がほとんど同じだから、パーツが合うのではないだろうか。

Imgp2610

 ほら~(^^)

 それで、近くの釣具店で、ダメ元でパーツを注文してみることに。そして、待つこと1週間。ついにそのパーツが届いたとのこと。

店の人「すみません、GT6000のパーツがもう在庫切れとのことなので、代用品を用意させていただきました。合わなければ返品してください。」

 いやいや、GT6000自体が代用品やし(^^; それにしても、現役カタログ掲載リールで、パーツ切れとは何事? けれども、この頃にはもうどうでもいいや、って気持ちだったので、そのパーツをとりあえず持ち帰ってみることに。

Imgp2607

 お?! いけそうな感じ? ちょっとデザインは違うが、何となく同じ形に見えるが・・・・

Imgp2608

 やった~!! ジャストフィット(^^)

 そんなわけで・・・・

Imgp2609

 GT4000復活!!

 パーツ代200円で復活できたのだから、まあよしとしよう。

 この、「GT4000」の購入については、色々と勉強になって良かったかも? 廃版のものをヤフオクで購入すると、修理が利かないことも多いってことで、そのリスクを承知の上で購入することにしよう。

 このGT4000、次に壊れたら、もうあきらめます(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

ヤフオクの出品者に言いたいこと

 最近、RENKAアイテムを購入するのによくヤフオクを利用している。最近では出品することはごく稀で、ほとんどが落札者としてお世話になっているのだが、ちょっと気になる表現があるので、今日のブログタイトルにしてみた。

 ヤフオクで私たちが出品する際には、その「商品」はほとんどが中古品で、少なくとも1回以上は使用したものを出品することになる。私も今世紀の初めから時折出品させていただいているが、出品する際にはその商品をしっかりと点検する作業から始める。傷はないか、とかパーツに欠品がないか、とか、正常に機能するかとか。それらをしっかりと点検した上で出品し、その説明を隠さずに書いておくことになるのだが・・・・

 なので、出品者の感情としては、どうしてもこのような表現を使ってしまう。もちろん、私は使ったことがない。

 「神経質な方は、入札をご遠慮ください。」

 神経質・・・・・ヤフー辞書で調べてみると・・・・

 1 情緒的に不安定で、わずかなことにも過敏に反応して自分を病的な状態だと思い込む気質。

 2 細かいことまでいちいち気に病むさま。

 つまり、神経質とは、あまり良い表現ではないということになる。出品するからには、落札していただく「お客様」に対しての説明になるわけだから、お客様に対して「神経質な方」と書くのは、どう考えてもおかしいと思ったのだ。じゃ、神経質じゃない方に落札してほしいということか・・・・なので、説明文でこの表現が出てくると、いつも何となく嫌な気分になってしまう。

 私がいつも使っている表現は、神経質な、の部分を、「新品同様のものをお求めの方は」に代えたもの。中古品を出品するわけだから、傷の入りようによっては、落札された方が気にされないだろうか、とか、クレームが来ないだろうか、とか、やっぱり気になってしまう。なので、私が出品するときは、傷などは包み隠さず、書くことにしている。そして、「 」の表現を書き込む。

 余談だが、先日落札した、パワーエアロGT4000のうちの1台。ドラグノブを締めた途端に変な感触を感じたから取り外してみると、なんと、ノブ受けの板が割れてしまっていた。

Imgp2603

 どうやら、割れたものを簡単に接着して出品されたらしい。こんな部分が割れているなんて、あり得へん! と思って、取引連絡でクレームの書き込みをした。評価をしてしまった後だったので、ちゃんと見なかった私にも非があると思い、落札を取り消してもらうつもりはなかったが、やはり書かずにはおれなかった。

 割れています、と書いて出品していれば、それでもいいよ、と落札される方もおられるわけだから、何の問題もなかったはず。私も落札することはなかった。

 今回は、自分が落札者としての立場で思ったことを書いたが、これはつまり、自分が出品するときの戒めだということ。落札されるであろう方のことを気遣って出品しなければならないと思った。

 ところで、このドラグノブ受け板が割れてしまったGT4000、さてどうなったでしょう? それはまた後日ってことで(笑)

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

全サ名物、海水に弱い・・・・(^^;

 メジャーのこと。

 大物の申請を写真でできるシステムになってから発売が開始された。ところが、このメジャー、写真で寸法の見分けがつけられるようにとの配慮から、やたらでかい。しかも、魚によく触れるメジャーの部分が海水に弱いときてる。

Imgp2592

 で、この有様。錆びて表面の目盛り部分が剥がれて、すっかりみすぼらしくなってしまった。ところが・・・・・

Imgp2593

 誰が使うねん!!という200cmの部分は新品同様。メジャーに2mなんて必要かいな。対象魚にイソマグロやロウニンアジが入ったら必要かもしれないが・・・・(^^; 

 で、買い換えるに忍びないのだ。これで捨てたら「もったいないおばけ」が出てくるというもの。(もったいないおばけ、知ってます? 10年ほど前にやっていた、公共広告機構の市原悦子さんのCMです。)

 それで、修理することに。

 剥がれた部分を両面テープで貼り付けて、裏側のひび割れた部分をガムテープで補強。

Imgp2594

 おかげで、おさまりが悪くなって・・・・

Imgp2597

 これ以上、おさまらにゃい(>_<)(^^;

 だが、捨てるくらいなら、ちょっとでも寿命を延ばして使ってやりたいもの。いつまでもつかわからないが、このメジャーは薬処方専用ということで、昨日ご紹介した「瀬戸内」にしまっておくことにする。実は、本命用は別に持っているのだ~(^^)

 このメジャー、いつも何とかならないものかと思っている。先端がすぐに海水で錆びてくる割に、2mの逆先端部分は新品。しかも、2mなんて絶対に使うことがない寸法。その部分がもったいなくて、どうしても納得いかないのだ。それで大胆な改善案、1m部分で2分割にして、錆びて使い物にならなくなれば、切り取って次の1m部分を使えるようにすればどうかな? そして、もっと錆びに強い製品にすること。改善できる部分はどんどん検討議題にあげてほしいと思っている。

 メジャーは、自分にとっての記録を計測する大切なもの。一生の記念になる大物を計測したメジャーは、自分にとってかけがえのないものとなる気がするのだ。それを、使い捨て感覚で買い替えるのは、どうも気が引ける。本命用のメジャーは、気をつけて計測の後にきれいなタオルで拭くようにしているが、できれば気を遣わずとも長持ちする材質にして製作販売してほしいものだ。

 皆さん、どう思われます? 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

引退撤回

 ホームページのタックル紹介で、引退して小物入れとして余生を・・・などと書いた、D社プロバイザー瀬戸内13L。

Imgp2579

Imgp2578

 こんなクーラーボックスの存在すらご存じない方も多いだろうが、エビ撒きなど、波止専用に特化したクーラーボックスである。どのような部分が特化なのかと言うと・・・

Imgp2580

 投入口が二つある。(右の投入口は破損したので取り替えてある。)

 左の投入口は、レバーを右に回せばクーラーボックスの内部に直結して魚を投入でき、左に回せば、中ブタのエサ箱に直結しているという、結構工夫を凝らした投入口である。で、右の投入口は、中に仕込まれるエビタンクのエビが取り出せるようになっている。ポンプのホースは・・・・

Imgp2581

 側面にあるホース口から差し込めるようになっている。その他、前面のエサ箱掛けもついていて、購入当時は波止釣りもよくしていたので、結構重宝したクーラーボックスである。

 ところが、やがて波止釣りをしなくなり、年月が経ち、プロバイザーサーフ12Lを購入してからはすっかり出番がなくなって、それで引退して小物入れとして活用していたというのが、ホームページの説明文の補足である。

 で、最近ひらめいたのだ。RENKAタックルのお相手には、もしかするとこいつがベストなのかも? それで、ちょっとばかり改造をしてみることに。

Imgp2582

 側面のエアーポンプ掛けと・・・・

Imgp2583

 前面のエサ箱掛けをはずして・・・・

Imgp2584

 側面上部に取り付けなおして・・・・

Imgp2585

 サイドボックスを取り付ける。

Imgp2586

 プロバイザーサーフからロッドスタンドを移植して(プロバイザーサーフは、サーフイチロー専用スタンドが取り付けてある。)・・・・

Imgp2587

 以前、このクーラーボックスと、20Lクーラーボックスの、両方ともに取り付けられるようにと製作したエサ箱を中ブタ代わりにして、道具やエサ箱のタッパーなどを入れると・・・・

Imgp2591

 RENKAクーラーボックスの出来上がり!!

 とりあえず、プロバイザーサーフは、キスやカワハギの引き釣り用に、この瀬戸内は、薬処方専用という使い分けをしようと思っている。

 そんなわけで、引退撤回!!

 阪神タイガースにも、引退した矢野君、引退撤回して戻ってきて~(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

好調なのか不調なのか・・・・??

 私自身あまり期待せずに開幕を迎えたプロ野球。ところが、意外にも上の順位に位置している我が阪神タイガースは目下のところ、11戦を終えて6勝2敗3分。11試合終えての段階ながらも、一応は2位に1.5ゲーム差をつけて首位。11戦を終えて6勝というのはあまり聞こえが良くないが、実は引き分けが3試合もあって、2試合しか負けていないということになる。で、その2敗は偶然にも、先発ピッチャーが両試合共岩田の試合だ。昨年のヤクルトの例でもわかるように、引き分けが多いのはゲーム差でかなり有利となる。11試合で3回も引き分け試合があるのは、かなり多い方ではないだろうか。そして、その引き分けも、勝っていて追いつかれた試合よりも、負けていて追いついた試合の方が多いのだ。これは私的にはとても大きいと思う。

 引き分けというのは、実はとんでもない魔力?みたいなものを持っていると思う。144勝1敗のチームが1勝144分のチームに優勝をさらわれるという不思議現象も、理論上はあり得るのだ。

 勝ち星が多い原因は、先発ピッチャーが岩田以外安定しているということだが、先発ピッチャーが打たれないかわりに、打線も打てないという不甲斐ない部分もある。もう少ししっかりと打ってもらわないと、やがて先発ピッチャーや中継ぎピッチャーに負担がいくことは間違いない。早く打線が上向きになることを期待しよう。

 それにしても、城島って何なん? キャッチャーが無理だからとファーストに回ったり、ライトに回ったりしていたのに、挙句にまた怪我?で戦線離脱? 期待してもまったく空回りなものだから、最近では期待しなくなってきた。もう、引退していただいてもいいですよ、って感じ。藤井が頬の死球で戦線離脱だけに、キャッチャー不足は否めないが、城島に頼らず、小宮山や岡崎が、今こそチャンスと思って頑張ってもらいたい。

 今年は先発ピッチャーがちょっと期待できるのかな? 能見、久保、岩田、スタンリッジ、メッセンジャー、そして復活の安藤。この6人がそれぞれ10勝以上あげれば、ちょっとはペナントも期待できるのかもしれない。岩田もしっかりしてもらわないと、他の先発陣に置いていかれるで。

 そんなわけで、いつもながら期待すると負けるチームだから、しばらくは見てみぬふりをしていよう(笑) ほら、明日からは天敵、中日との3連戦。

 やっぱり見てみぬふりだ~(^^;

 おっと、久しぶりに野球ネタだった(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

とんでもhappenな釣り21~「スズキを除く」

 協会の大会では、今でこそ自然に受け入れられている対象魚の「スズキ、カンダイを除く」。実は、このように「除く」魚種が謳われるようになったきっかけは、おそらく我がクラブが握っているのだと思っている。それは・・・・・

 もう15年以上も前、クラブの元会長の小林氏と、御大渡辺氏がまだご健在の頃。春季大会はクラブ員の多くで浜坂会場に申し込んだ。今は日本海の会場は浜坂ではなく、香美町の香住に会場が置かれているが、当時は浜坂漁港の、今はご店主が変わられているF渡船店の前が審査会場であった。

 その大会では浜坂会場に申し込んだクラブ員全員が渡船で沖磯に渡ったが、その日はことのほか好調で、「三角」という磯に渡った私が1投目から40センチ近いアイナメと35センチほどのアイナメ、一緒に渡った川崎氏もアイナメの30センチオーバーを仕留めた。他のクラブ員も好調で、とりわけ三角のすぐ西側に位置する通称「亀岩」に渡った小林氏と渡辺氏はすさまじかった。両氏とも40センチをはるかにオーバーするアイナメなどアイナメを複数匹、渡辺氏はさらに、45センチのタカノハダイまで仕留めてしまった。この釣行をよく覚えているのは他にも理由があって・・・・

渡辺氏「このタカノハ、持ってかえってええから、魚拓とっといて!」

 と私に頼まれたのだ。もちろん私は快く引き受けたのだが、こともあろうに審査担当の方が、検寸の後、魚拓側の胸鰭をバッサリとハサミで切り落としてしまった。胸鰭を切るのは、ダブリ審査を避けるためで、普通は魚拓と反対側を切るものだが、魚拓側を切られたもので、折角縞目も鮮やかな魚拓がとれたのに、胸鰭がない、なんともみすぼらしい魚拓になってしまった。

 もしかするとこのときすでにケチがついていたかもしれない。

 渡辺氏の検寸結果は、詳細は覚えていないが、確かアイナメもタカノハも44センチほどあって、合計90センチになる勢いだった。

 クラブ員皆で、

 「こりゃ、今日の大会は渡辺さんが優勝や~。」

 と言って、テンション上がりっぱなしで帰阪した。帰宅途中に、渡辺氏に何かをごちそうしていただいたような気も・・・・(^^)

 ところが・・・・・

 あろうことか、渡辺氏は第8位。え?合計で90センチ近くもあるのに、8位って?!

 そして、審査の結果表を見て、私もクラブ員も唖然とした。渡辺氏よりも上位の7名のほとんどが、スズキ2匹を揃えているのだ! しかも、寸法は50センチ以下ばかり。しかも、しかも、釣り場はなんと「○○木材港」。おそらく、エビ撒き釣りで釣られたものだろうが、それにしても、何とも歯切れの悪い審査結果であったことは間違いない。

 そして、それは決して私のクラブ員だけが感じたものではなく、協会の役員の方にもそんな空気は流れていたのだと思う。そして、やがて生まれた規定、「スズキを除く・・・・」、そして、「他魚(スズキ)の部」。当時はまだカンダイは対象魚ではなかったので、このような文面になったのだろう。そういえば、当初はエソも除かれていたような気が?

 こうして、大会の規定が変更になったので、おそらくあの春季大会の事件がきっかけになったと思っている。もちろん、エビ撒きが禁止されているわけではないし、スズキもランク魚以上という規定もなかったから、当時の大会の作戦として、エビ撒きのスズキ狙いは批判されるものではない。ただ、1人、2人ならともかく、上位のほとんどがそんな結果だったから、規定を変えてしまうだけのインパクトがあったのだろう。

 さて、来週の日曜日は協会の春季大会。私は安原氏とともに、久しぶりに日本海、つまり香住会場にエントリーさせていただいた。磯からアイナメを狙ってみるつもりである。天候次第で何とも言えないが、好天に恵まれさえすれば、何らかの結果がともなうのでは?と期待している。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

カンカラコン・・・・

 昨年のいつだったか、とある釣り場の夜釣りでのこと。

 もう5年も大切に使っている、「中古品3500円」で購入したアルポットを使用していて、中ブタが手元から滑り落ちた。

 「カンカラコン・・・・」

 そんな軽やかな音を残して、護岸からテトラポットの間に落ちてしまった。ありゃま~(>_<) テトラポットの間を探しても、もちろんブツは隙間の水中へ。仕方なしに、その後の釣行では中ブタなしに外ブタを乗せる感じで湯を沸かしていた。外ブタは、通常の閉め方をしてしまうと、中に空気が入らなくなって火が消えてしまう。それで中ブタが存在するわけだが、それがない以上、外ブタで代用するしかない。それで、外ブタを上下さかさまにして乗せて、中ブタ代わりにしていたわけだ。

 先日の答志島釣行。

 爆風の中、あまりの空腹に湯を沸かしたわけだが、そんな不安定な外ブタの置き方をして、爆風に耐えられるはずがない・・・・とわかっていても、そうやって使用したものだから、湯を沸きかかった直前に・・・・

 「カ~ン、カンカラコンコン、コロコロ・・・・」

 またしても軽やかな音を残して、またまたテトラポットの隙間へ。万事休す。内ブタと外ブタの両方がなければ、実もフタもない、なんて冗談を言っている場合ではなく、使い物にならないではないか!

 アルポットを買い替えなければならないな、なんて思っていると、イカプロさんから耳寄りな情報が・・・・

 「パーツ販売してますよ。」

 帰宅後すぐに、「アルポット・パーツ」でネット検索。あった!!楽天で通販しているではないか!! で、即座に注文。

Imgp2576

Imgp2577

 フタだけ真っサラに(^^) 前のフタはもうあちこち当てまくって、ボコボコになっていたから、ちょっとうれしかったりして(^^; これで、中古3500円のアルポットの寿命が延びた(^o^)/ 

 今度から気をつけよう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 北斗サーフでは、常時、新規会員を募集しています。私たちと一緒に投げ釣りを楽しみませんか? 連絡をお待ちしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

答志港青灯台

 今日は1年の中で、今日忙しくなかったらいつ忙しいねん!という日だったので、体がヘロヘロになろうが、意識もうろうになろうが、どうってことない!というわけで(笑) ・・・・・はーっ、忙しかった~(>_<)

 答志港青灯波止。そのポイントに通いつめたNサーフのイカプロさんをもってしても、難航不落の難易度超A級のポイントと言わしめる釣り場である。30m近い水深に加えて、超がつく激流、超がつく根ガカリポイント。そして、このポイントを語る上で切っても切れない、冬~春の、吹き止むことがない北西の強風。そして、それらの条件をすべて制圧した者のみに与えられる、素晴らしい釣果。1度だけかじっただけでこのポイントのことを語るのは、長年ポイントを開拓されてこられたNサーフの方に失礼なのだが、実はこのポイントに関しても、私自身が語らずにはおれない、ある理由があるのだ。

 投げ釣りにのめりこみ出した、1980年代後半。先日書いた、小浜でアイナメを激釣した、その頃の話。当時、雑誌「釣りサンデー」から、1年に1度発刊される年刊誌「最前線投げ」シリーズを、私は座右の書として読みふけっていた。ある年に発行された「最前線投げ」のグラビアの中で、アイナメ爆釣の記事がふと目に留まった。Nサーフの方が釣っておられるその釣り場は、まさしく答志島青灯波止。当時は今のように長い波止ではなく、しかも外側に巨大テトラは入れられていなかったとのことだが、とにかくその波止先端からアイナメを爆釣されているのだ。バコバコと大アイナメを抜きあげて、中には50センチオーバーも含まれていたような。

 その記事のインパクトは、あまりにも強烈だった。その記事を見て以来、いつかは私も青灯波止で釣りをしてみたいと思っていた。思い続けて数十年。行く機会にはなかなか恵まれなかった、というか、答志島に足を踏み入れることすらなく数十年が経過してしまったわけだが、ついに近頃、そのチャンスが訪れた。しかも、釣行のお相手はNサーフのイカプロさん。この釣行が実現したのは、私がイカプロさんにお願いしたからに他ならないのだが、イカプロさんは、冬型の気圧配置、しかも大潮という超最悪の条件でも良いですか?と尋ねられた。私の答えはもちろんYES!。そんな難易度超A級ポイントで、私の技術がたちうちできるのか、TⅡ30号のタックルで、果たして満足な釣りをさせてもらえるのか、そのことも知りたかった。

 そして実現した先日の釣行。

 帰路でイカプロさんはおっしゃった。

 「今日は、青灯の難しい部分がすべて出てしまった日だと思います。」

 行ってみて思ったこと。確かに難しい。難易度超A級は納得。ただ、何とか試合にはなると思った。野球風に言えば、0封されても試合が作れる、そんな感じ? 

 もう一度行ってみたい、答志島青灯波止。

Imgp2557

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

今日までに・・・・

 昨日の夜は、まるで気を失うかのように眠りにつき、爆睡(^^; 5拍子揃った釣り場で1日耐え、精魂尽き果てたかのように眠った。

 さて今日。釣具の手入れや息子の相手をしながらふと思った。昨日の釣りは確かに価値ある1匹をゲットできたが、釣りとしてはどうか・・・・納得できたかどうか、このことに疑問を持った。うん、こんなときは薬処方に限る(笑)

 というわけで、夕方からちょっとムコナールへ。大阪協会のSさんが来られていて、楽しくお話をしながらの釣りができた。ところが、相変わらずアタリが渋い。竿先を引き込むようなアタリがあっても、ハリに乗らないのだ。やきもきしながら釣っていると、ようやく日暮れ近くになって、居食いで1匹目。タックルは今日デビュー戦のサーフリーダー&スピンジョイ。

Imgp2571

 大きいアタリで乗らないのに、居食いで釣れてくるとは何事だ、君っ!!って感じ(笑)

 それからも苦戦が続き、アタリも途絶えて、今日もスミイチかいな~と嫌な予感が走ったが・・・・

 午後8時過ぎになって、ようやくアタリが「乗る」につながりだした。もっと早い時間に頼むで~まったく(^^;

Imgp2572

Imgp2573

Imgp2574

Imgp2575

 今日の釣果は、なんとサーフリーダー&サーフリーダーFVの今日デビュー戦の2本のみ。あと2本はTⅡだったが、今日はTⅡ形無し(^^; 1回もアタリなし。とりあえず、2本には良いデビュー戦となってよかった。

 それにしても、最大延長午後9時と決めていたのに、遅いお出ましでどうもうまくいかない。今年のムコナールでは、竿出し直後にバタバタと・・・が1度もない。今回も何とか苦労してとりあえず5匹。

 実は、春休み中の私自身の目標があった。その目標を達成すべく春休み中に頑張って釣果を伸ばそうと思っていたが、思っていた以上に学校が忙しく、あまり釣行できず仕舞いで、ちょっと気持ち的に焦りがあった。結局目標は達成できなかったが、昨日と今日の釣果で何とか納得。

 さ、明日から新学期。釣りで気持ちも癒されたし、頑張るとしますか(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

5拍子揃った良い釣り場?

今日は、

Imgp2549

 この方、イカプロさんと釣りに行った。昨年の下津井茶瓶に続き、2回目。場所は、

Imgp2555

 この、素晴らしい朝日の写真からご判断を(笑) イカプロさんを語る上で、この釣り場ははずせない。このようなミステリアスな書き方をした理由は、特になし(^^)

 とにかく、えげつない1日だった。爆風、激流、激根ガカリ、遊魚船のド接近、直近を通過する小型船と、悪条件が5拍子揃った1日だった。

 いきなりイカプロさん・・・・

Imgp2556

Imgp2558

 早速の40センチオーバーのBランク! さすが・・・・

 続いて、イカプロさん・・・・

Imgp2561

 36センチ。

 こうして、イカプロさんは、順調にアイナメやキス、カレイを追加・・・・

 私はというと・・・・

 苦節10時間。我慢して、我慢して、爆風が続く午後4時になってようやく・・・・

Imgp2564

 おっと、あまりのうれしさに泣いている(笑)

 ふぐ「今まで、支えてくださった周りの皆さんに感謝したいと思います。」

 一昨日の安藤かい(笑)

Imgp2565

 実寸39センチ。写真でAランクにするか、魚拓でBランクにするか。

 そんなわけで、苦労に苦労を重ねた釣行だった。

 PS イカプロさんとの対戦成績、0勝2敗。まだまだ力不足ながら、最後に意地の一発。次回対戦に期待!!(笑)

Imgp2569

Imgp2570

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

入学式のち

 今日は入学式だった。

 入学式では吹奏楽部の演奏が入るので、今日は8時に集合させて朝練。そして本番。何とか無事終了・・・・

 学校長が、「今日は先生方、お疲れでしょうから、早い目に帰っていただいて結構ですよ。」と言ったが、

 午後1時半から職員会議。支援学級のことと生徒指導の申し合わせのこと。クラブ顧問のこと。えらいまた盛りだくさん。で午後4時前に終了。よし、早く帰ろう、と思ったら、よく考えたら教室の整備もあるし、他の事務処理もあるし、帰られへんやんけ~(>_<)

 ようやく午後7時半に学校を出て、急いで帰宅。おっと、釣りの準備もあまりできていなかった!! 夕食を食べて、阪神VS巨人を観ながら準備の続き。能見が好投しているので、目が離せない。それでも、心にムチを打って(^^;釣りの準備。

 とりあえず、今夜から釣りに出かけます。ふぅ~。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

号数の空白埋めなるか?!

 大物号数を伸ばしていく上で、私はまだシロギス、アイナメ、カレイの投げ釣り3大対象魚を狙いにいかなければならない。

 シロギス 30センチオーバーのCランクがあと1匹。私の場合は、35センチオーバーのDランクは今のところ狙いの範疇外。そう簡単に釣れるものではない。号数を伸ばせても、これは最後まで残るだろう。

 カレイ 40センチオーバーのBランク、45センチオーバーのCランク、50センチオーバーのDランクがあと1匹ずつ。Dランクはともかく、BランクとCランクを早くなんとかせねば。

 アイナメ 震災前に東北で50センチオーバー4連発という華々しい結果を残しているが、そのときはあまり気にもとめなかった45センチオーバーのCランク1匹残し。そのうちまた釣れるやろ~なんて思っていたが、よく考えれば、近郊でそうたやすく釣れるサイズではない。後悔していると言えばしているが、あの50㎝オーバー4連発という私には出来すぎの結果でも1匹残ってしまったわけなので、それは仕方ない。

 さて、とりあえず私が狙うのは、シロギスのCランク、カレイのBCランク、アイナメのCランク。これらを同時に狙える場所と言えば、うん、あそこしかない。私にとっては、プチ遠征(^^;

 ただ今、週末の釣行準備を着々とすすめているところである。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

廃品利用

 仕掛けの装飾品を購入すると、わずらわしいのが梱包袋。

Imgp2543

 針やシモリ玉、蛍光玉、蛍光パイプなど、まとめて購入すると、それらの梱包袋も購入した分だけ増える。1枚や2枚ならあまり気にせずに捨ててしまうが、数多いとそれも気が引ける。それで、最近ではできるだけ捨てずに置いておくようにしている。梱包袋も数があつまればそれなりに活用できる。

 本型の仕掛けケースを購入すると、大抵が10セットの仕掛けが入れられるようになっているが、10セットでは足りないときに、1ヶ所に2セット以上入れたくなるものだ。そんなときに、この梱包袋を活用しているのだ。

Imgp2544

 こうして仕掛けを入れると、上の仕掛けケースの1ヶ所に複数セットの仕掛けを収めることができる。この袋はもちろん再利用する。破れれば捨てればよいことで、それまでは結構便利な仕掛け入れとして使えるのだ。

 捨てることなく再利用で、廃品を活用。

 ただ、ひとつ言いたいのは、そういった仕掛けや小物類の過剰包装。中身よりも包装にお金をかけているようで、何となく納得いかない。もう少し簡単な包装にならないものだろうか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

プチ遠征準備

 大変なんだな~、これが(^^;

Imgp2542

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

数少ない、目入れの練習機会

 先日のオープン大会で釣り上げた、実寸29.2センチのマコガレイ。この、29センチ台のマコガレイが私には良く釣れてきて、そのたびに魚拓をとっているのだが、さすがに機会が少なく、あまり腕は上達しないままだ。

 マコガレイは食べておいしいので、できるだけ魚拓をとる作業はしたくないのだが、それでも仕方なしに、とりあえずきれいでもきたなくても、1発でさっととるように心がけている。で、マコガレイの場合(ヒラメも)、難しいのが目入れ。なぜならば、他のお魚と違い、この2魚種は目を2つ入れないといけないからだ。目の光り方と目線の位置。これが難しい。

 私の師匠Nさんは、黒鉛筆で丁寧に目を入れられるが、私の場合は弔事用の薄墨を使っている。で、出来たのがこれ↓

Imgp2534

 光る位置と左右の目線の方向が一致していないのが気に入らないのだが、とりあえず頑張って目を入れてみた。

 光る位置によって、見つめる方向が全く変わってしまうので、これが一番難しいと思っているが、一応、色々な方の魚拓を見て勉強して、この結果だから納得しておくべきかな? 口先もはっきりうつせているので、とりあえずはよしとしよう。拓寸30.1センチ。

 魚拓はまだまだ勉強中と思っている。どなたか、この目についてご意見がおありの方、ぜひ書き込みをしてくださいませ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

また行きました、南京町(^^)

 今日の日曜日は春休み中ということもあり、ついでに言うなら潮もあまり良くないってことで(^^; 家族サービスをすることに。

 息子に、どこか行きたいところはないか~? と尋ねると、

 息子「あの豚まん、おいしかったなぁ~(^^) 豚まん食べに行く!!」

 え? そんなんでいいの?! そういえば、前回行ったときにもう一度行きたいって言ってたっけ?

 ということで、家族3人でまたまた神戸南京町へ。

 南京町に近鉄で行くと、鉄道オタクの私としてはどうしても電車から入ってしまうわけで・・・・

Imgp2535

 阪神三ノ宮駅に停車中の、近鉄車両、奈良行き快速急行。阪神三ノ宮駅に近鉄の車両は、やっぱりキモい・・・・ それに、近鉄の車両に乗車しているのに、

 「本日も阪神電車をご利用いただき、ありがとうございました。」

 も、違和感ありあり。

 うわさによると、数年以内に、近鉄特急が姫路まで乗り入れるとのこと? ますます鉄道ネタが面白くなりますな(笑) まあ、マニア以外に面白いという人はいないと思いますが・・・・(^^;

 で、南京町に到着して、早速の食べ歩き。

Imgp2536

 今日は春休みの中日、天気も上々とあって、南京町は大混雑。どこの出店も長蛇の列ができている。グルメ雑誌などに紹介されて、人気店はすごい長さの列になっているが、結局あまり味は変わらない、というか、私には違いがわからない・・・・ので、妥協して列が短い目の店に行くことが多い。

 けれども、それがまた結構おいしくて、息子は念願の豚まんに、

Imgp2538

 納得顔。私もそれで十分だった(笑) 豚まん、ふかひれラーメン、ゴマ団子、鳥のカラアゲ、豚の角煮バーガー、中華ちまき、四川風ラーメンなどを食べて、もう満腹。

 あとは、三ノ宮の商店街をブラブラして、喫茶店で休憩した後帰宅。

 交通費はかかったが、結果的には安上がりな家族サービスということで(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ