« キャスティング大会の報告が完成 | トップページ | 物色中 »

丸セイゴ「サーフ」?

 2週間ほど前に、釣りの道すがら釣具屋さんで購入してあったのを忘れていた、G社「丸セイゴサーフ15号」。どちらかと言えば使いたいから購入した、というよりも、賛否両論ある「丸セイゴ型」をどのように改良してあるのかが知りたくて購入した。

 それで、とりあえずいつも使用している「丸貝専用7号」と「丸セイゴ18号」を同時に並べて比べてみた。丸セイゴの15号があればよくわかったと思うのだが、残念ながら、その号柄は所有していないもので・・・・(^^;

Imgp2411

 真ん中が丸セイゴサーフ15号、左が丸貝7号で、右が丸セイゴ18号。

 丸セイゴ系は、いずれもヒネリが入っている。形状としては、よく見比べないとわからないが、フトコロ形状がやや異なる感じ。針先に至る直線部分がやや長く感じる。また、針先が丸セイゴ型よりも外を向いている。

Imgp2413

 久々に、デジタル顕微鏡モード(^^) 丸貝専用と同じくらいの細身形状なので、エサは刺しやすそうだ。

Imgp2414

 針先。おっと、丸貝専用や丸セイゴよりも荒っぽく仕上げてあるかも?こうしてみると、丸貝専用は、カエシから針先までの長さが長いことがわかる。軸は同じくらいの太さなのに、針先は丸セイゴサーフの方がゴツく感じる。

 私はまだ実釣で使用していないが、とある方の情報によると、とても使いやすいとのことだ。丸セイゴ18号は、その大きさゆえにマダイ狙いなどでしか使用しないが、この丸セイゴサーフは15号なので、カレイやアイナメ狙いにも使えそう。

 実際の使用感は、後日使用した後ということで、今日はこれくらいにしといたろ!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« キャスティング大会の報告が完成 | トップページ | 物色中 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/54181880

この記事へのトラックバック一覧です: 丸セイゴ「サーフ」?:

« キャスティング大会の報告が完成 | トップページ | 物色中 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ