« フィールドワークを終えて | トップページ | オープン大会続々受付中! »

なつかしの、あのリールGET

 近場に釣りに行く場合、ロッドにリールとオモリを取り付けた状態で、ロッドごと束ねて持参することが多い。その他の持ち物も、予備のオモリ2~3個に仕掛け数組、ヘッドライト、竿先ライト、タオルなどで済むので、一番小さいクーラーボックスにそれらを放り込んで持参している。

 メリットは、釣り場に到着後即竿だしができ、納竿のときもロッドをたたんで束ねるだけなので、予定時間のギリギリまで竿だしができること。デメリットは、良いタックルだとちょっと気が引ける? 今所有しているTⅡとPAフリーゲンをこのようにして持参するのは、どうしても抵抗があった。(けど、してしまっていた。)また、月例会や遠征時には、わざわざそれをばらして、ロッドケースとリュックのリールロッカーに仕舞わなければならないこと。そして、ヘッドライトなどもリュックに仕舞い直さなければならないこと。こうすることで、肝心の釣りに忘れ物が発生したりする。

 それで、別タックルを組むことを計画したわけだが、まず手始めにロッドとリールを物色中、と以前のブログで書いた。

 そしてこのたび、その第一弾としてゲットしたのが↓このリール。

Imgp2435

 S社、パワーエアロGT4000。もちろん中古品だが、超激安でゲット!!そりゃ、今の最新機種に比べれば性能は劣るかもしれないけれど、それでも当時一世を風靡したリール。納得する性能であるに違いないだろう。

 サーフに入って2~3年目の頃は、パワーエアロGT7000というリールを使用していた。3号、5号、8号スプールがついていて、3号スプールのみ固定の、あのリール。このGT4000は、その直後の後継機種にあたるのかな? とにかく評判がよくて、復刻版まで発売されたほどだから、よほど良いリールなのだろう、とは思っていたが、所有する機会は残念ながらなかった。そしてこのたび、リリースされてからほぼ20年経過した今になってようやく手に入れることができたわけだ。

 ストッパーをかけていても、ハンドルが数ミリ逆転する感触も、なんだかなつかしい。そして、驚いたことに、このリールはすでにクイックドラグに近い性能を持っていた! ドラグノブ1回転で完全フリーに近い状態になるのだ。そして、ドラグのスベリもすこぶる良い。なので、キチヌやスズキなどの、ドラグフリーで釣る対象魚にはもってこいのリールであることがわかった。

 このリールなら、多少ラフに使い込んでも、気は遣わないだろう。

 さあ、これを皮切りに、どんどん廉価タックルゲットは進んでいく(予定)。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« フィールドワークを終えて | トップページ | オープン大会続々受付中! »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。来週末は、坊主と共に参加させて頂きますので、宜しくお願いします。

>rockさん
書き込みありがとうございます。
お子様とともにご参加ですね。本当にうれしい限りです。
たいしたおもてなしもできませんが、楽しく釣りにご参加いただければ
幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/54245777

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしの、あのリールGET:

« フィールドワークを終えて | トップページ | オープン大会続々受付中! »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ