« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

糸巻き替え

 今日は午前中に学校でクラブを指導した後、帰宅してリールの糸の巻き替えをした。

 もともとフリーゲンに巻いてあったアトミックスライダー4号を、逆巻き替えを兼ねてRENKAタックルに移植、○○○での、○○○や○○○○狙いのために、年末のヒラメ狙いで1度だけ使用して温存してあったレグロンワールドプレミアム4号を再度装着。これで、薬処方と本命釣行の両方で不自由なくタックルを使えることとなった。

Imgp2533

 あれ?アトミックスライダーが4台に巻かれているって?!

 はい。右から順に、PAGT4000、PAスピンジョイXT、PAGT4000、クロスキャスト4000の4台。GT4000は、結局2台ゲット、クロスキャストは以前に賞品でいただいて、糸巻き替え用に使用していたものを現役復帰させたものだ。とりあえず、近場の釣りはこの4台でまかなえるだろう。4台合計2万円以下カルテットの完成だ(笑)

 近場の行動力が要求される釣りにはアトミックスライダー、しっかりしたタックルで臨みたい釣り場にはワールドプレミアム、そんな使い分けをしたいと思っている。先日の息子の言葉を借りれば・・・・

 スピードのアトミックスライダー、

 パワーのワールドプレミアム、

 テクニックのふぐたろう(爆)

 お粗末様でした。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

RENKAアイテム 続報

 今回手に入れたのは、これ↓

Imgp2532

 S社パワーエアロスピンジョイXT。

 オークションにて、1万円以下でゲットできた。う~む、最近オークションで廉価アイテムをゲットするのが趣味化しているな(^^;

 早速送られてきた梱包物を開封してご対面。うん、傷もほとんどなく、新品近い状態だ。これなら満足かな? しばらく眺めた後、ハンドルを手にして回してみた。ベアリングがローラーベアリング込みで5個の実力を、早く試したくて仕方なかったのだ。すると・・・

 おお~、案外軽い回し心地。さすがにフリーゲンと比べるのは酷というものだが、それでもこれだけ軽く回せるなら、少なくとも回すことでストレスを感じることはないと思った。

 そして、一番問題のドラグシステムだが、ツインドラグやクイックドラグではないのでかなり回さないといけない、と覚悟してたのだが、2回転半ほどでほぼフリーになった。ちょっとわずらわしいかもしれないが、この程度なら大丈夫。

 詳しいインプレは、もう色々な方がされておられるので省略するが、それにしても、このリールがフリーゲンの3分の1以下の価格というのは驚き。フリーゲンの代わりに主力機種にしても問題がないくらい。回し心地が気にいらなければBBを追加すれば良いし、ドラグフリーもそんなに苦痛になるほどでもないので、問題はないと思う。逆に、ツインドラグ、クイックドラグが嫌いな方にはお勧めのリールかもしれない。

 色々な廉価機種を使ってみて、そのインプレを発信していくのも大切な役割だと思っている。タイミングよく、近場用のタックルをゲットしていってるわけだが、そのついでの作業が、本当は私たちの本来の仕事のような気がするのだ。タックルが高価だと、投げ釣りをしようとする人が減少するのは当然。増して、私たちのように、数セットのタックルを並べて釣る方法ならなおさらだ。

 という口実で、これからもRENKAタックルをゲットしていこう(^^; 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

オープン大会記事作成裏話

 さすがに主催のオープン大会となると、報告もそれなりに覚悟を決めてせねばならず、それだけに制作が遅れてUPが今になってしまったことをお詫びいたします。

 先日の大会では、クラブ員の安原氏に、

 「おい、何でもいいから写真を撮りまくってくれ~。」

 と頼んであった。安原氏は森一文字に上がったので、森一文字の様子を何枚か写真に収めてくれた。

 私はというと、安原氏にそう言ってみたものの、自分自身で写真を撮るタイミングがどうもつかめなくて、釣り場写真ははっきり言ってあまり満足がいくものが撮れなかった。当日は特に風が強く、釣況も厳しいものだったので、真剣なまなざしで竿先を見つめておられる方に声をかけて、スナップ撮影をさせてください、とお願いしにくかったのも事実である。やっぱり、折角のチャンスなのだから、釣りも真剣にやっていただきたいし。

 本来なら、一文字の中央付近に位置して、南北両翼に撮影に行けばよかったのだが、中央は希望者がとても多くて、それは難しいと判断し、それで南端に釣り座をとったわけだが、距離がある北端まで様子を見に行ったのはたったの1回で、その貴重な機会ですら、上のような理由で、写真を余り撮れなかった。関西サーフの会長さんに、2ショット写真をお願いして、これが自分的な関の山だったかな? 写真のことでは、ちょっと悔いが残っている。

 港に戻ってからは、審査や表彰の撮影すべてを安原氏にまかせてあったので、それなりに撮影枚数が確保できて、ホームページ用の写真には困らなかったが、今度は多かったら多いで、帰宅してから目が点になって(笑)

 写真の整理と結果のまとめ、これだけで昨日までかかってしまって、(ただし、火曜日は「個人的理由」で作業を行っていない(^^; )結果と報告のUPが今日になってしまった。

 ただ、これでようやく一息。できあがった報告を自分が読者の立場で読んでみると、大会当日の様子が思い出されて、一人で笑ってしまって。

 開催者が言うのも何だが、とても楽しい大会になってよかった。この報告を終えて、私の第3回オープン大会はようやく終了。

 明日からは、通常営業にもどそう(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

親バカ(笑)

 4月に小学4年生になる息子が紙にキャラクターの絵をたくさん書いていて、それぞれを「スピード」「パワー」「テクニック」の3つの部門に分けていた。それで、

 「こいつ、ほんまに意味わかってんねんやろか。」

 と思ったので、意地悪な質問をしてみた。

 「なあ、この3つの中で、一番大切なのはどれやと思う?」

 すると、息子はしばし考えた後にこう言った。

 「やっぱり、大事なんは、3つのバランスやろ・・・・」

 こ、こいつ、なかなかやるな・・・・

 親父の負け。

 息子は春休み中も学童保育に通っていて、勉強に遊びに頑張っているようだ。う~む、安心、安心(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

ホームページUPさぼりました

 これには深~いわけが・・・・・(^^;

 私は今春休みのさなか。ところがどうしたわけか、目が回るくらいに忙しい。休暇どころか、定時を過ぎても帰宅できないほど。家族サービスもしなければならず、春休み中に釣りに行く計画が全く立たないのだ。それで、せめて夕方にムコナールでも処方できれば、と思っていたのだが・・・・

 折りしも、今日は中潮の最終日。明日から小潮。ムコナールはやはり潮が高い日の満潮前後が時合いになるので、午後10時過ぎ満潮の今日か、または明日が、今週中のチャンス最終である。

 「すまん! 明日はバリバリ働くから!!」

 そう言い残して、後ろ指を指されながら、じゃなくて(^^;  後ろ髪を引かれながら学校を飛び出した。

 午後4時過ぎに、仕事放ったらしで急ぎムコナールへ。

 今日はいつものS釣りエサ店が定休日なので、そのまま高速に乗り、玉出で降りてTポート南港店でボケを購入。今日は竿出し予定が午後6時過ぎにもかかわらず、手返し覚悟で40匹のボケをゲット。

 満潮は午後10時過ぎなので、夕マズメはアタリが少ないだろうと思ったら、2度ほどナメるようなアタリがあったきりで、やはり釣果なし。先日1匹しか釣れなかったことを思い出し、それよりも悪かったら(つまりボーズ)どうしよう、ちょっと悪い予感がよぎった。

 釣り場には誰もいないので、4本の竿をありとあらゆる方向に投げてアタリを待つ。30mほど離れたところに捨て竿をしてあったのだが、エサ替えで竿をあおると居食いでようやく1匹目。それが午後8時過ぎ。

Imgp2529

 とりあえずほっとしたが、やはりもう少し数がほしい。せめて2~3匹でも良いから・・・・満潮までまだ時間がある。これからアタリが出るはずだ。

 で・・・・

Imgp2530

Imgp2531

 平日では異例の、午後10時過ぎまで粘って、なんとか3匹ゲット。不満な匹数ではあるが、釣れないよりはまし。だが、何と言っても、これだけ粘って午後11時過ぎには帰宅できるのだから、私にとってはとても近場のムコナールである。大切なポイント。

 結局今日は、ムコナールを3錠服用して終了。

 え? オープン大会の記事のUPは?って?

 すみません。明日以降に、か、か、必ず!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

まだまだスタート

 以前のブログの掘り起こしのようで申し訳ありませんが・・・・

 昨日の大会の表彰の際に、参加した皆さんにお話させていたいたのだが、私がもしバイク事故を起こして自宅休養をしていなければ、今回のオープン大会はなしえないものだったと思う。根っこをたどっていけば、結局はそこにいきつく。

 自宅療養中に、仕方なしに始めたインターネットで、私は投げ釣りにかかわるたくさんの方と知り合うことができた。そして、ネットの世界から飛び出して、当時流行していたOLM(オフラインミーティング)にも参加させていただき、投げ釣りの仲間と直接お会いして投げ釣りの話題を共有できることがどれほど素晴らしいものなのかを体感できた。私もいつかはこんな会を持ってみたい。そう思ったものだ。当時、よく私のブログで話題にのぼる、神戸投翔会のTsuchyさんにこうお話させていただいたのを覚えている。

「Tsuchyさん、私もいつかは、ホームページやブログをやってみようと思います。投げ釣りの仲間とたくさん、お知り合いになりたいです。」

 Tsuchyさんが、私を後押しする言葉をかけてくださったことは、今でも鮮明に覚えている。

 そして、その数年後、北斗サーフの会長に就任したのをきっかけに、ホームページを立ち上げ、ブログまでほぼ同時に立ち上げて、ようやく夢の第一歩に近づくことができた。そして、満を持してクラブ員に新年総会の席上で提案したオープン大会の開催。

 早いもので、それからもう、足掛け4年も経ってしまった。オープン大会も数えること3回目。

 ただ、今思うことは、これでコンプリートではないということ。昨今の投げ釣り人口の減少。私や私のクラブごときで何の力にもなっていないとは思うが、少しでもその流れを止めたくて、そんな思いが自分自身を後押ししてくれているのかな、と思う。

 何だか偉そうな書き方になってしまったが、オープン大会を開催して喜ぶよりも、まだまだ力不足なのかな、とも思ってみたり、実はとても複雑な心境なのだ。

 だが、そんな自分の考えに、ある意味賛同してくださっている多くの方が大会に参加してくださって、ひとまず役割は果たせたのかな、とうれしく思っているのも確か。

 これからも頑張って、投げ釣りの普及活動ができればいいな。

 また、明日から頑張ろう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

オープン大会終わりました

 釣果は今ひとつの感がありましたが、とりあえずはオープン大会は盛況のうちに終えることができました。

 参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

 今日のオープン大会の趣旨をしっかりと心に留めて、これからも投げ釣りの普及活動に努めていきたいと思います。

 やっぱり、投げ釣りは楽しい!! 

Imgp2524

 とりあえず、今日は疲れました(^^; 心地良い疲れですが(笑)

 詳しくは、また明日以降にブログとホームページにて。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みは締め切らせていただきました。多数のご参加、ありがとうございます。皆さんそれぞれに、楽しい投げ釣りができますことをお祈りしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

大会賞品を仕入れに行きました

 今日は、午前中の学校のクラブを終えて、午後から会員の清水氏と賞品を仕入れに行った。

 中央大通り沿いにあるファミレスで待ち合わせをして、食事をとりながら、とりあえず賞品の予算を立ててみた。

 賞品の購入は、ワクワクする部分と悩ませる部分があって、なかなか難しいものだ。釣具系で購入するのが良いのか、生活用品系で購入するのが良いのか。予算の都合上、それぞれの順位に割り当てられる金額は、それ単体でみるととても中途半端な金額だ。釣具の賞品を折角用意しても、もらっていただく方がそれを必要としない場合も多々あり、かと言って、なかなか予定の金額に当てはまる品物がないので、実に悩ましい。結局のところ、釣具は自分がいただくならうれしいもの、または消耗品系が良いのでは?ということで、商品の目安を立ててから釣具量販店に出向いた。で、その中身は? それを言っちゃあ面白くないのでナイショ(笑) ただ、今年のオープン大会の場合はテーマを設定したので、そのテーマだけはご紹介。

 で、テーマは・・・・・・「ジグザク」。

 何のこっちゃって?! ムフフ・・・・

 1位の賞品は、実は亡くなった故小林元会長と私の共同出資の品物。昨年のオープン大会用に購入してあったのだが、昨年度は中止になったため、今年に持ち越されたものだ。もう、1年半近くも私が持ち続けていて、一応「小林&ふぐたろう魂」は注入してあるつもり。参加の皆さん、優勝目指して頑張って大物を釣り上げてください。

 天候も何とか回復に向かう模様。ただ、風はちょっときついかも? 気温が低いことも予想されるので、参加の皆さんはそれなりの装備も一応ご用意ください。それでは、現地でお会いしましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みは締め切らせていただきました。多数のご参加、ありがとうございます。皆さんそれぞれに、楽しい投げ釣りができますことをお祈りしています。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

申し込み人数40人!!

 今週末のオープン大会。クラブ外で10人ほど参加してくださればいいかな、なんて思っていたら、なんと32名もの申し込みを頂いてしまって、恐縮しまくっている。クラブ員にはオープン大会の開催の賛同はもちろん頂いているが、くれぐれも大々的には宣伝しないように、ネットでの広報に留めるように、と言われていた。クラブとしてのキャパシティを考えろ、との忠告だ。それはもっともだと思うし、もちろん営利目的でもないので、そこそこの参加をいただければ、そう思ったわけだ。ただ、それでも32名もの多くの方が申し込みをしてくださって、私としてはものすごくうれしく思っている。ネットでの広報のみの成果だからだ。ネットの力がそれほど大きいということを証明できたのでは?と思っている。

 仮屋一文字はかなり長い波止なので、50人くらいは楽々収容できると思っている。それに、森一文字も隣に控えているわけだから、参加人数の心配は全くない。そして、何よりもこの一文字の魅力は、どこで魚が釣れるか全く予想がつかないところ。いわゆる、先端とか曲がり角とか、そりゃそれなりに良いポイントなのだろうが、私はどこで大物が出ても不思議ではないと思っている。渡船乗船の際に、釣り場選択のじゃんけんやくじ引きをするわけではなく、折角のオープン大会で釣り座の心配をするよりも、どこのどなたと三脚を並べることになるのか、そちらの方を楽しみにしていただければ理想。そうして、色々な方との横のつながりを、文字通り三脚の並びでできれば良いと思っている。

 うれしいことに、数名の一般の方からも申し込みをいただいている。その方々には、さらに投げ釣りの面白さを知っていただければ、もう言うことはない。

 私個人としては、こんなヘタッピーな投げ釣り師でも、ちゃんと投げ釣りを楽しんでいるんだぞーとアピールしたいかな(笑)それに、色々な方から釣り技を盗んでみたいとも思うし。折角の開催なのだから、自分自身にも何か得るものがあればいいなと思っている。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。締め切りは過ぎましたが、以後でも遠慮なくご相談ください。なお、運営の都合上、飛び込み参加は申し訳ありませんがご遠慮ください。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

審査カード

 今日は、今週末に行われるオープン大会の審査カードを作成した。

 いつもなら、以前プロジェクトをしたときに使用した、協会の審査カードの余りが多少残っているのでそれを使用するのだが、今回はやめた。というのは、協会の大会で使用する審査カードには会員番号やクラブ名を書き込む欄があるため、サーフに所属されない方には何となく馴染みがたいのでは?と思ったからだ。それに、審査提出魚は大抵2匹の長さ合計で、協会の審査カードはそれに合わせて作成してある。今回の大会は、1匹の長さのみ、しかも、カレイ、アイナメは5cmプラスという特殊な審査方法なので、オープン大会用に作成してみたわけだ。それがこれ↓

Imgp2442 

 クラブに所属されている方のために、一応所属を記入する欄を設けた。大物魚が複数匹釣れたなら、参考までに自己申告で審査提出以外の魚を記入していただく欄も設けた。もちろん、会員番号の欄はない。

 大会で大物が釣れて審査提出をするとき、審査場所に車を停めて、魚と審査カードを持って審査場所に向かって歩く瞬間は、いつもウキウキとしてしまう。カードにささやかな夢を託してしまうようなそんな気分。自分がそんな気持ちを知っているからこそ、参加される皆さんが、そんなウキウキとした気持ちで審査カードを提出してくださればうれしい。

 うん、参加される皆さんに大物がたくさん釣れるように、祈っておこう(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。締め切りは過ぎましたが、以後でも遠慮なくご相談ください。なお、運営の都合上、飛び込み参加は申し訳ありませんがご遠慮ください。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

春一番吹かず

 今年は九州から関東地方で、2年連続春一番が吹かなかったそうだ。いつまでたってもジワジワと寒いのは、このせいもあるかもしれない。

 真冬は低気圧が南のはるか海上を通過することが多く、通過しても日本にはあまり大きな影響を及ぼさない。そして通過の直後に西高東低の冬型の気圧配置になる。なので、冬はあまり天気が大崩れしない。

 ところが春が近づくと寒気が弱まってきて、暖気が日本付近に近づく。その境目に低気圧があるので、春が近づくと雨の日が定期的にやってくるのだ。低気圧の南に逆V字の前線があるが、その2本の前線の間に南からの暖気が吹き込む。それが春には強く吹くことがあるので、立春から春分の間に吹く強い南風の第一波を春一番と呼んでいる。

 つまり、今年は暖気が強まるのが遅いということ。低気圧が南岸をこするように通過するため、暖気が吹き込むすぺースが日本列島上にないわけだ。春一番が吹かない=南風が吹かない=寒気の中から抜け出せない。この悪循環が3月の2週目くらいからずっと続いている。早く暖かくなってほしいものだ。

 今週終盤の天気の崩れを境に、徐々に日本付近は暖かくなってくると私は見ている。って、はずれるかもしれないのであしからず。

 要するに何が言いたいのか・・・・・

 オープン大会、暖かくて穏やかな1日になってほしいな~ということ(^^)

 皆さん、日付「3月25日」と書いた、照る照るボウズを用意!!(笑)

 おっと、ボウズは良くないか(^^; 照る照るフサオにしよう(爆)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。締め切りは過ぎましたが、以後でも遠慮なくご相談ください。なお、運営の都合上、飛び込み参加は申し訳ありませんがご遠慮ください。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

超ショック~(>_<)

 今日は午後から時間が空いたので、午後3時前にはムコナールへ。気合いを入れて、ボケ以外にアオイソメやマムシまで仕入れて、やる気十分。

 ほぼ同時に、いつものIさんも登場。

 「来るんやったら、電話くれんかいな~。」

 お互い様ですな(笑)

 と、ここまではよかったのだが、気合いを入れて竿を出すも、一向にアタリなし。20mほど離れて竿を出されたIさんは、ポツリ、ポツリとキチヌを上げていくのに、こちらは全くアタリなし。そんなはずはないのに~。

 「ここは、どこで竿出しても一緒やで。」

 「ポイント、ずれてるんとちゃうか?」

 「カケアガリ、探さんかいな。」

 「近投やで。」

 「ハリスは細い方がええねん。」

 「今日は、アタリ、小さいわ~。」

 んんん~、釣っているIさんの言う一言一言が、ずっしりと胸に・・・・

 くそ~、釣ったるがな~~

 ・・・・・・・・・

 やっぱりアタリなし。Iさんは同じペースでポツリ、ポツリ・・・・

 「10回ほどアタリあったのに、乗ったんは4匹やわ~。」

 またまたずっしり。

 Iさんときたら、余裕でラーメン食べてはる。と思えば、今度はワンセグ視聴(>_<)

 ・・・・・・・・・

 こんな時は、釣りそのものが苦痛になってくる。エサ箱のボケの数を調べると・・・・ まだ、10匹以上残ってるがな~。

 いい加減に気合いが抜けかけた午後8時前、Iさんとしゃべりながら何気なく自分の釣り座の竿を見ると・・・・

 「当たってる!!!!!」

 急いで釣り座へ。竿先で聞いてみると、おお~乗ってそうや~。

 しっかりと合わせ。はぁ? 軽ぅ~(>_<)

Imgp2440

 ちっちゃっ!! けれど、文句は言えない。貴重な1匹。心の中の15%ほどは、何とかボウズ逃れができて、ちょっとほっとした。今日は持ち帰らずに、「釣れてくれて、ありがとう。」とお礼を言って放流した。

 結局、なんやかんや言っても、私がヘタクソということ。世間様は好釣果でやれ2ケタ釣果だ、やれスズキだ、なんて言っておられる中で、自分だけがカヤの外のような気がして、今日はちょっと落ち込んだ。

 だが、釣れなかったからと言って、ブログUPしないのはポリシーに反するので、断腸の思いでUP、って、大げさか(笑)

 ムコナール、なめてはいけません。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。締め切りは過ぎましたが、以後でも遠慮なくご相談ください。なお、運営の都合上、飛び込み参加は申し訳ありませんがご遠慮ください。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

ロッドをGET!!

 思い立ったら行動が早い? というわけで、「物色中」第2弾! ロッドを手に入れた。

 目標は「廉価」ということで、2本で約1万5000円。廉価といっても、やはりそれなりの装備(SICとか)は欲しいもの。そういった要求で、この価格は限界に近いかも?

 それにしても、手に入れたロッドは中古品のはずなのに、まるで新品のようなツヤと状態。ラフに使うと言ったが、ちょっと気を遣ってしまうかも? 先日のGT4000とともに、大切に使おうと思っている。

Imgp2439

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。締め切りは本日ですが、以後でも遠慮なくご相談ください。なお、運営の都合上、飛び込み参加は申し訳ありませんがご遠慮ください。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

オープン大会続々受付中!

 私達が次週に開催するオープン大会の目的。全日本サーフに所属している、していないは関係なく、協会に所属している、していないも関係なく、もうひとつ、もちろん老若男女関係なく、投げ釣りが好きな人が交流する場を持つことができれば・・・目的はそれにつきるわけだ。なので、私たち北斗サーフのメンバーは、当日は「北斗サーフ」の看板を横に置いておいて、参加される皆さんと投げ釣りを思い切り楽しむ所存である。そういった趣旨から、会場は例年、参加者の方が一同に会することができる、兵庫県淡路市の仮屋・森両一文字とさせていただいている。当初は、淡路島全島一帯を会場としても良いのでは?といった意見もあったが、参加者が三脚を並べている風景を想像する私としては、どうしてもしっくりこなくて受け入れがたかった。

 さて、3月に入ってから、仮屋・森一文字には、私たちの仲間が先行先乗り部隊として毎週釣行されている。昨年は2月の末から爆発した仮屋・森一文字であるが、今年は水温の上昇が遅いらしく、なかなか調子が上がってこなかったとのこと。ところが、ここ2週間ほどで急激に調子が上向いてきたようで、今日も○ザ○ギ○ス○ーが大判カレイをいわされたとか(笑)そして、何と言ってもキーワードは

 「近投」、ん~もとい、「超近投」(^^)

 皆さん、キーワードをお忘れなく。

 あ~、どんな「投げ釣り仲間」が集まるのか、楽しみ~

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。締め切りは明日(19日)となっていますが、締め切り後でも遠慮なくご相談ください。なお、運営の都合上、飛び込み参加は申し訳ありませんがご遠慮ください。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

なつかしの、あのリールGET

 近場に釣りに行く場合、ロッドにリールとオモリを取り付けた状態で、ロッドごと束ねて持参することが多い。その他の持ち物も、予備のオモリ2~3個に仕掛け数組、ヘッドライト、竿先ライト、タオルなどで済むので、一番小さいクーラーボックスにそれらを放り込んで持参している。

 メリットは、釣り場に到着後即竿だしができ、納竿のときもロッドをたたんで束ねるだけなので、予定時間のギリギリまで竿だしができること。デメリットは、良いタックルだとちょっと気が引ける? 今所有しているTⅡとPAフリーゲンをこのようにして持参するのは、どうしても抵抗があった。(けど、してしまっていた。)また、月例会や遠征時には、わざわざそれをばらして、ロッドケースとリュックのリールロッカーに仕舞わなければならないこと。そして、ヘッドライトなどもリュックに仕舞い直さなければならないこと。こうすることで、肝心の釣りに忘れ物が発生したりする。

 それで、別タックルを組むことを計画したわけだが、まず手始めにロッドとリールを物色中、と以前のブログで書いた。

 そしてこのたび、その第一弾としてゲットしたのが↓このリール。

Imgp2435

 S社、パワーエアロGT4000。もちろん中古品だが、超激安でゲット!!そりゃ、今の最新機種に比べれば性能は劣るかもしれないけれど、それでも当時一世を風靡したリール。納得する性能であるに違いないだろう。

 サーフに入って2~3年目の頃は、パワーエアロGT7000というリールを使用していた。3号、5号、8号スプールがついていて、3号スプールのみ固定の、あのリール。このGT4000は、その直後の後継機種にあたるのかな? とにかく評判がよくて、復刻版まで発売されたほどだから、よほど良いリールなのだろう、とは思っていたが、所有する機会は残念ながらなかった。そしてこのたび、リリースされてからほぼ20年経過した今になってようやく手に入れることができたわけだ。

 ストッパーをかけていても、ハンドルが数ミリ逆転する感触も、なんだかなつかしい。そして、驚いたことに、このリールはすでにクイックドラグに近い性能を持っていた! ドラグノブ1回転で完全フリーに近い状態になるのだ。そして、ドラグのスベリもすこぶる良い。なので、キチヌやスズキなどの、ドラグフリーで釣る対象魚にはもってこいのリールであることがわかった。

 このリールなら、多少ラフに使い込んでも、気は遣わないだろう。

 さあ、これを皮切りに、どんどん廉価タックルゲットは進んでいく(予定)。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

フィールドワークを終えて

 支援学級の子ども達は、同じ班の生徒に支えられて、1日中最高の笑顔でポイントを回っていた。

 今まであまり学校に来れなかった○○君も、今日は素敵な笑顔でポイントを回っていた。

 はみ出した生徒や、はぐれてしまった生徒もいたけれど、今日はそんな生徒達の優しさが垣間見えたフィールドワークだった。

 生徒達はよく頑張ったと思う。

 良かったところ、悪かったところをしっかりと反省して、3年生最大の行事、修学旅行に生かせるようにしよう。

 今日はこれくらいで許してもらおう。

 歩きすぎて、疲れました。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

フィールドワーク

 今日は、完全に学校のこと。

 明日は、2年生最後の締めくくりの行事、大阪市内フィールドワークに出かける。

 フィールドワーク。日本語で書けば、班別自主研修、、、ってことになるかな?生徒は5~8名の班になって、大阪市内の様々な施設を地下鉄を利用して訪問し、見学する、そういった企画だ。

 これは我が校で毎年2年生最後の締めくくりの行事として行われることになっている。というのは、3年生の修学旅行で、全く見ず知らずの土地「ナガサキ」で同じくフィールドワークを行うからだ。ナガサキと言えば、グラバー園や大浦天主堂、浦上天主堂、平和祈念公園、出島、長崎中華街などの見どころがあるが、そんな見どころ一杯の長崎で行われるフィールドワークを本番と見据えて、今回の大阪市内フィールドワークはその練習という設定になっているわけだ。

 明日は午前9時頃に、最寄の駅に班ごとに集合、そこで先生のチェックを受けて、地下鉄フリーパスやテレフォンカード、チェックカード、地図、カメラ(使い捨て)を受け取り、改札を通ってフィールドワークに出発する。

 大阪市内には、中学生以下無料、と銘打った施設がたくさんある。それらをちょっとあげてみると・・・・

 ピースおおさか(反戦平和を祈って、戦争関連の品物を展示した施設。)、大阪歴史博物館、大阪市立科学館、なにわの海の時空館、国立国際美術館、大阪科学技術館、天王寺動物園、大阪自然史博物館、そして、これは「施設」という設定ではないが、有名な生野コリアタウン。

 班ごとにこれらの中から数箇所を選んで、そして計画書に基づいて研修して回る。班で行動することで、クラス最後の団結を深め、友情を深める、というのが大きな目的。

 なんて、偉そうに書いているが、本当は心配で心配で・・・・途中で道にはぐれないだろうか、何かトラブルに巻き込まれないだろうか。数え上げれば心配事は次々に出てくる。ただ、我が2年生は、行事のたびにそれを成功させ、そのたびに一回り成長して現在に至っている。本番に強いその性質で、今回のフィールドワークも成功させてほしいと思っている。

 ここ1週間は胃が痛む思いで準備を進めてきた。気になって夜もよく眠れなかった。明日の夜は、久しぶりに熟睡したいものだ。2年生、ガンバレ!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

今年の3・14

 生徒に、

 「先生、ブログ見たで~。」

 と言われて、ちょっと照れようとしたすぐ後に、

 「でも、釣りの話ばっかりで、全然面白くない~。」

 と言われて我に返った(笑)

 そりゃ、投げ釣りのブログだから、釣りの話ばかりなのは仕方がないことで(^^;

 ところで、今日、3月14日は息子の誕生日。ホワイトデー生まれ、または、円周率生まれ、と言われている。そのせいかどうかは知らないが、息子は算数が得意なのだが、国語がどうも苦手なようで。ただ、毎日自分で時間を決めて勉強しているところは、我が息子ながら偉い!!なんて親バカしている。欲を言えば、もう少しゲームをする時間を短くしてくれれば・・・・どの家庭の親御さんも同じ悩みをお持ちなのでは?

 息子の夢は、お医者さんになることらしい。バースデーケーキにろうそくが9本立った今から、どれくらいその夢に近づけるか。親としては楽しみに見ておきたいと思っている。

 息子の誕生日が来るたびに、あの苦しかった入院生活が思い出される。1歳の誕生日すら迎えられない、と宣告されてからもう9年。このまま順調に成長してくれたらいいな。夢は夢として、とにかく健康に成長してくれたら親としては言うことがない。

 で、父親の私としては、いつどのタイミングで投げ釣りに連れ出すか、虎視眈々とそのタイミングを見計らっているところだ。父親の私としては、夢は息子と三脚を並べることになるかな。

 よし、とりあえず、今年の私自身の目標にしよう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

今日は卒業式

 今日は卒業式だった。 

 自分の学年ではないのであまり「感慨」というものは感じないのだが、式直後の生徒たちの顔を見ていると、やはり、この顔を見るために教師をしているのだ、という気持ちを再認識させられた。今は学年主任という仕事をしているために担任は若手に任せているが、本当なら担任として生徒を送り出したい。これは教師になれば皆が思うことなのだ。証書授与のときに担任として生徒の名前を読み上げる。あの瞬間が私は好きだ。

 今の立場である以上、私が担任になる可能性は、ほぼ0に近いのだろうな。退職までに、あと何回担任を持つことができるだろう。毎年卒業式のたびにそんなことを思っている。老い先短い教師の独り言・・・・

 ところで、釣りネタ(^^)

 先日の「物色中」続報だが、今ではなつかしい、あの「○○○○○○」をゲットできた。そう言えば使っている方のほとんどが高い評価をしているあれだ。まだ手元にはなく、近日中に手元に届く予定。ちょっと楽しみ~。

 3~4セットのタックルをそろえようと思ったら、いかに廉価版と言えども金額がかさむ。予算の中で、どうやって工面してゲットするか。ちょっと闘争心がかきたてられてくる。即座にそろえるわけにはいかないが、ぼちぼちそろえていく予定。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

お魚を釣り上げたときの悩み・・・

 もう毎回。

 気をつけて気をつけて処理しても、必ずしてしまうこと。

 お魚を釣り上げると、まず間違いなく指先を怪我する。タオルを使って、直接手をお魚に触れないように気をつけていても、必ず指先を切ってしまうのだ。特に、クロダイやマダイ、スズキ系を釣り上げたときに多く起こる。

 昨日彼女に会いに行ったときも・・・・

Imgp2425

 左手のひとさし指。

Imgp2426

 右手の中指。

 それがまた、絆創膏が貼りにくい指の先端部分だから性質が悪い。いくらうまく貼り付けたつもりでも、直ぐに取れてしまったりする。なので、今回の左手のひとさし指に至っては、やけくそで絆創膏2枚使いをしてしまったくらい。そして、色々な作業をする上で、指先がいかに大切な部分なのかを思い知るのが、こうして指先に絆創膏を貼ったとき。今日も仕事をする上で、不便なことこの上なかった。

 気をつけていても、気がつかないうちに怪我をすることがたびたび。指先が血で染まっているので、魚の血がついたのだろう、と釣り続けているうちに、リールのハンドルや、ロッドのグリップ部分が血だらけになっていたりして、いくらなんでも魚の血にしてはおかしい、と思ったら、自分の指先から出ていた血だった、なんていうことも多いのだ。

 皆さんは、このような悩みはありませんか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

表彰式

 今日は、息子が習いに行っている、珠算教室の表彰式があった。

 表彰に先立ち、東日本大震災1周年ということで、全員で1分間の黙祷をささげた。

 表彰と言っても、習い始めから小学3年生まで続けていて、よほど間違いがなければ表彰されるものだが、一応「優秀生徒」の表彰式ということで(^^; 

 あまり、親バカをさらけ出すものではないが・・・・(^^;

Photo

 左側が我が息子。背中の「F」は、決して「ファール」のFではない(爆)

 表彰式の後は抽選会。全員に何らかの賞品が当たる、釣りの大会で言うところの「ラッキー賞」のようなもの。特等は任天堂のDSが当たるというものだが、我が家の3人はそういう「賞」に縁があるわけではなく、最高が息子の4等賞。マグカップ(^^; 妻は5等賞。ミニパンチやミニホッチキスなどの文具セット。で、私は・・・・

 係員の人「まだ、何も賞品が当たっていない方はおられませんか?」

 はずかしげに手を上げる私(^^;

 頂いたのは、参加賞のキッチンペーパーだった。あ~うれしっ!!(>_<)

 午後3時過ぎに式が終わったので、ちょっと彼女(「キ」のつくお魚(^^) )に会いに行ってきた。ところが、今日は暗くなるまで全くアタリがなく、ありゃ~、今日はボウズかいな、と半ばあきらめかけていたのだが、午後7時頃になってようやくアタリ。それから、納竿の午後8時過ぎまでに、パタパタと・・・・

Imgp2417

Imgp2418

Imgp2420

Imgp2421

 合計4匹。まあ、一応ノルマは達成・・・・・

 こんな程度かいな? と侮るなかれ。

Imgp2415

 こんな釣果もあるから、ムコナールはやめられません。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

物色中

 今日は、所有しているトーナメントサーフTⅡとパワーエアロフリーゲンの手入れをした。それで、そうして手入れをしているうちに、やはりこれらのタックルは大切に使っていきたい、そう思った。近場のキチヌやスズキ狙いで用いると、大切なタックルを痛めそうな気がして。

 それで・・・・

 近場用のタックルを、ただ今物色中。ただ、一度に3セット、4セットをゲットするには、それなりの価格の物でないと不可能なので、そのあたりが難しい。この際、すべて同じタックル、同じ調子の物にこだわらずに、バラバラのタックルでも逆に面白いかな、なんて思い出した。かき集めたタックルで魚を釣るのも味があるかも? ロッドにリールをつけた状態でロッドベルトで縛って気兼ねなく車のトランクに放り込む。釣り場に着いたら、縛った状態で肩にかついで釣り場に出るのだ。おお~、なんだかワクワクしてきた。

 「あの人、あんなごちゃまぜのタックルで、よう魚釣らはるなぁ。」

 これは、かつて私が釣り場で何度も思ったこと。そんな廉価なタックルで釣っている人に限って、上手に魚を釣られていたりして(^^) 穂先が白い、見るからにふにゃっとしたロッドで、でかいカレイなどを目の前で釣られたりすると、自分のタックルを隠したくなるくらい(笑)

 さて、どんな「廉価」タックルがゲットできるか・・・・ちょっと楽しみ~。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

丸セイゴ「サーフ」?

 2週間ほど前に、釣りの道すがら釣具屋さんで購入してあったのを忘れていた、G社「丸セイゴサーフ15号」。どちらかと言えば使いたいから購入した、というよりも、賛否両論ある「丸セイゴ型」をどのように改良してあるのかが知りたくて購入した。

 それで、とりあえずいつも使用している「丸貝専用7号」と「丸セイゴ18号」を同時に並べて比べてみた。丸セイゴの15号があればよくわかったと思うのだが、残念ながら、その号柄は所有していないもので・・・・(^^;

Imgp2411

 真ん中が丸セイゴサーフ15号、左が丸貝7号で、右が丸セイゴ18号。

 丸セイゴ系は、いずれもヒネリが入っている。形状としては、よく見比べないとわからないが、フトコロ形状がやや異なる感じ。針先に至る直線部分がやや長く感じる。また、針先が丸セイゴ型よりも外を向いている。

Imgp2413

 久々に、デジタル顕微鏡モード(^^) 丸貝専用と同じくらいの細身形状なので、エサは刺しやすそうだ。

Imgp2414

 針先。おっと、丸貝専用や丸セイゴよりも荒っぽく仕上げてあるかも?こうしてみると、丸貝専用は、カエシから針先までの長さが長いことがわかる。軸は同じくらいの太さなのに、針先は丸セイゴサーフの方がゴツく感じる。

 私はまだ実釣で使用していないが、とある方の情報によると、とても使いやすいとのことだ。丸セイゴ18号は、その大きさゆえにマダイ狙いなどでしか使用しないが、この丸セイゴサーフは15号なので、カレイやアイナメ狙いにも使えそう。

 実際の使用感は、後日使用した後ということで、今日はこれくらいにしといたろ!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

キャスティング大会の報告が完成

 今日、ようやく春季SC通信大会の報告が完成した。

 前日まで4回にもわたって、キャスティング大会で思ったことあれこれを書いてきたが、この報告書作成が私の本来の仕事であって、これがなきゃおそらくキャスティング大会には参加していなかったのではと思われる。「取材活動」に「大会出場」がくっついてきたおかげで、キャスティングの奥深さがわかったわけだから、「投げ釣りニュースキャスター」の仕事様々と言える。

 それにしても、キャスティング大会の取材は難しい。投げ釣りキャスターとニュースキャスターを掛け持ちならなおさら。例えば、自分が出場するST-B種目なんて、自分のことで精一杯で取材どころではなかった(笑) 他の方のキャスティングフォームを撮影しつつ、自分のタックルの準備をする。初出場の大会でこの行動は、かなり無謀とも言える(笑)

 それと、キャスティングフォームを1枚の写真に収めるには、私でなくても難しいと思う。こういった動きのある撮影には、やはり連写機能が充実したカメラが必要と思った。

 というか、私のペンタックスには、連写機能がついていたっけ?

 (今更ながらに、思い出したかのようにカメラを調べている・・・・・(^^;  )

 

    ( 間・・・・・・・ )

  お! ついてた(^^;

 だが、秒速6連写までしかない。これでいけるかな?

 ただ、たとえいけたとしても、写真の選択と編集が大変だ・・・・・

 キャスティング競技は、出場するのも、撮影するのも難しいなあ(^^;

 かくなる上は、動画のUPしかない???

 なお、協会春季SC大会の報告は、後日協会HPにUPされると思うので、それまでしばらくお待ちください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

キャスティング大会で思ったこと~3

 私はクラブの会長をしているということで、毎月の協会理事会にはほぼ欠かさず出席させていただいている。だが、きっと「ただの会議」という感覚なら、おそらくそんなに出席できないかも? 私が理事会に出席することを「楽しみ」にしているのは、やはり、色々なクラブの会長さんはじめ会員の方々と交流が持てて、色々な釣り情報や近況報告などを交換しつつ会議ができる、といったある意味「楽しみ」もあるわけだ。理事会に出席しているおかげで、色々なクラブの方と交流させていただいている。

 協会の行事には、連盟の行事併用のものもあるが、年に何回かは協会独自に大会を開催している。それはそれで楽しみな行事なのだが、以前からどこか痒い所に手が届かない感覚があった。それが、他のクラブの会員さんとの交流の少なさ。各会場、釣り場に出向いて釣るわけだから、他のクラブの会員さんとは連絡でも取らない限り、釣り場ではなかなか出会うことがない。結局は自分のクラブ員との釣りになってしまうのだ。それを否定しているわけではないが、もっと他のクラブの方と交流できるような釣りがしたいと、いつも思っていた。もちろん、今のシステムでは無理なことはわかっている。それゆえに、痒いところに手が届かないわけで・・・・

 一方、先日のキャスティング大会。ひとつの会場で全員が集まって、競技会をする。魚釣りではないにしても、それだけの会員さんと場を共有する機会が持てるわけで、そういう面で、キャスティング大会は他のクラブの会員さんとの交流会のような感覚が持てた。

 理事会に出席するような感覚。そんな感覚がキャスティング大会にも感じることができた。キャスティングのことを熱く語り、魚釣りの情報交換などをし、あるときには、それぞれの近況報告などをし、本当に楽しく充実したキャスティング大会だった。

 今度のキャスティング大会では、たとえ1人前でないにしても、4分の3人前程度の「キャスティング」が語れるようになっておきたい。そのためにも、やはり練習を積む必要があるわけで。

 う~む、魚を釣る暇があるかな?それが心配(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

キャスティング大会で思ったこと~2

 参加された皆さんがそう思っているとは限らないが、キャスティング競技は実際の魚釣りではないし、はっきり言って海ではない所で投げるわけだから、魚釣りのテンションのように上げることはできない、きっとそう思う方はおられると思う。一般の会員さんの中にもそういう考えの方はおられるのかも。なぜなら、現に私が見たところ、参加人数はかなり少ないのだ。春季大会などでは、およそ250~300名の参加は見込まれるところだが、今回のキャスティング大会は、ざっと見ても選手は40人ほど。あと、お手伝いの方を含めても、おそらく50名には達していない。

 今まで散々、キャスティング大会に出場しなかった私が言うのも、「どの口が言ってるねん。」ということになるかもしれないが、もっと参加者が多くてもいいのに、と思った。私には競技会というよりも、キャスティングの学習会のように見えたわけで、投げ釣りを志す人なら是非参加するべきと思った。また、特別ゲストのMさんもおっしゃっていたが、一般の方が参加する形式があっても良いかな? いずれにしても、投げ釣りは一歩間違えれば命にかかわるかもしれない、「危険度大」の釣りだ。そんな投げ釣りを楽しく安全にするためにも、キャスティング大会は大切なものである。

 と、全日本サーフ在籍23年目にして、初めてそう思ったのも、ちょっと遅すぎかも? 

 今は少し後悔している。もっと若い頃から、キャスティング大会に積極的に参加していればよかった。

 これは、ぶっちゃけ今の本音。はずかしながら。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

キャスティング大会で思ったこと

 いよいよ、競技が始まった。投擲は5回。3回ファールで失格だ。順番待ちの間、久しぶりに緊張感がただよって、ドキドキしてきた。そして、いよいよ私の番。

 1投目、あまり心の準備がないままに、生まれて初めてキャスティングゾーンへ。風はわずかな逆風。右斜め前から吹いている。前もって練習してあったので、1.5mのキャスティングエリアはあまり気にならない。垂らしの長さは前もって調節してあるのでバッチリ。オモリを地面に置いて、ロッドティップを地面につけて・・・・ところが、やはり心のどこかが「初めて」という意識があったのだろう。すっかり舞い上がってしまった私は、あまり意識することもなく、投擲の瞬間にはロッドティップは地面から離れていたように思われる。右手の押し出し、左手の引きをあまり意識することなくスイング。当初の予想通り、オモリはエリアの右側へ・・・・ファール。しかも、あまり距離も出ていない。

 1投目で、今日の結果は目に見えていたかも? とりあえずオーバースローで投げることはできたが、ロッドにオモリが乗っていないのが手の感触で何となく見て取れた。

 同じ種目に出場するカズエースさんから色々とアドバイスしてもらったが、耳に入っていたかな? 心の動揺があまり回復しないままに第2投の順番が回ってきた。

 2投目。スイング自体は1投目よりも意識できたので、右手の押し出しと左手の引きは何とか対処。ロッドティップを地面に押し付けるイメージでこれも何とか対応。ところが、こともあろうに投擲直後になんと手がエリアゾーンの糸に触れて切ってしまった。ファール。

 2回のファール。もう後がない。ただこのときには、後の3投がフェアになるなんてとても想像できなかったので、悔いのないようにスイングすることだけを心がけた。力むことなく、リラックスして・・・・

 3投目。自分的にも力をあまり入れずに、きれいにスイングできたと思った。飛ぶ方向はフェアゾーン内の感じ。今度はうまくいったか?!

 計測員の方の無情な声「ファール」が聞こえたのはその直後だった。このときが一番ショックだったのだが、飛距離が100mに届いていなかったとのこと。あまりにも悲しすぎる結末。いくら逆風とはいえ、同じ種目で150m以上を計測された方もおられるわけで、自分のキャスティング技術がいかに脆弱なものだったのか、本当に思い知らされた。脳天に強い衝撃が走った気がした。

 結局は、初めの3投で3ファール失格。さすがに落ち込んだ。ただ、そんな顔を見せている場合ではなく、本来の仕事、写真撮影をしながら、他の方のキャスティングを見学して勉強。

 一番印象に残ったのが、別の種目に出場されたNさんの投擲。タックルはいつもキス釣りで使用されているもので、投擲もいつもどおりの投げ方。距離は130m後半が最長だったと思うが、スイングがきれいで5投ともフェアゾーンに入れられて、5回とも計測された。なんときれいで安定した投擲だったことか。私よりもはるかに年上のNさんがあれだけの投擲をされた、ということで、今度はNさんを目標にしてキャスティングの練習に励もうと思った。

 250号クリア? 特別大物500号?! 大物ばかりに目がいっている自分がなんとなく滑稽に思えてきて、逆にそれが悲しかった。まだまだ自分は半人前。しっかりしたキャスティング技術を身につけなければ、周りに危険も及ぼすわけで、大物狙いなんてその後でもいいのではないか、そう思った。 全日本サーフの取り組み、大物部門、キスの数釣り部門、キャスティング部門。この3つがこなせて、初めて投げ釣りを制覇したと言える? 何となくそれが見えてきた昨日のキャスティング大会だった。

 ただひとつ、これだけは心がときめいたことなのだが・・・・

 私は生まれてこのかた、運動の競技会には出場したことがない。運動音痴な私は、そんな「大会」という名前の競技には全く無縁な生活を数十年間送ってきた。そして、今回初めて出場した「大会」。「選手」として出場できたことがうれしくて、うれしくて、それだけで、やっぱり投げ釣りっていいな、と思えたのだ。もしかすると、キャスティング競技が私の「大会無縁」から開放してくれるかも? いい賞をいただくとか、すごい飛距離をたたき出したとか、そんなことはどうでもいい。そういう競技会に出場できたことが、私には最高の経験となった。

 次は9月?に開催される、夏季大会。それまでに、せめて計測していただけるような結果を残せるように、練習に励もうと思っている。

 長々と語りました。投げ釣りは奥が深いっ!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

反省と収穫の1日

 今日は大阪協会のキャスティング通信大会が和歌山マリーナシティにて開催された。私も「投げ釣りニュースキャスター」として参加予定のところ、急遽自分自身も出場することになった。ということは、前日までのブログ記事にて皆さんにお伝えしたとおり。折角和歌山方面だからと「あの」大物軍団「滋賀投友会」のメンバーが紀ノ川にて夜練をするとのことで、ご一緒させていただくことにした。

 結果的に言うと、釣りの方はランクボーズ、キャスティングの方は1~3投目までで3ファール失格と、全く良いところなしだったが、「釣り」と「競技」そのものは良いところはなかったものの、楽しかった点、学ぶべき点が数多くあったし、キャスティングの大会を開催するためのスタッフの方のご尽力には頭が下がる思いだった。

 そんな思いで、今日は本来のニュースキャスターとしての働きも、及ばずながら自分では頑張ったつもりである。今日の大会の記事は後日大阪協会のホームページにUPしていただく予定であるし、今日経験したこと、思ったことなどを、後日ブログにて書いてみたいと思っている。とりあえず、今日のおみやげ写真だけでも紹介しておくことにしよう。

 投げ釣りは奥深い。今日は自分の技量の低さが際立った気がして、ちょっと落ち込み気味かも? まだまだ勉強。明日からまた頑張ろう。

 今日の大会を開催するにあたり、ご尽力してくださった大阪協会役員はじめ、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。また、滋賀投友会のにぎやかし会長はじめ、今日参加された滋賀投友会の皆さん、今日は1日お世話になりありがとうございました。

120304kataoka

120304sudou

120304omiya

120304yano

120304ryouri

120304member

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「北斗サーフ第3回オープン大会」の申し込みを受付中です。私たちと春の海で、投げ釣りを一緒に楽しみましょう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

タックルの使い分け

 最近は魚拓枚数にも拘ろう、ということで、私も含めた我がクラブ員は川尻釣行に積極的に出かけている。私がよくこのブログで書いている、薬のような名前は、すべて川の名前だ。元々は、釣りが不調続きでどうしようもないときに、フラッと出かけて何枚かのキチヌを釣り上げて、気持ちも調子も上向きにする、というのが目的であった。なので、まるで薬を服用するように釣りの調子が快方に向かう、ということで薬の名前のようにしたわけだ。武庫川のムコナール、淀川のヨドコーワが代表的な薬(^^) 効き目は抜群。どちらかと言えば、ヨドコーワは春から秋にかけて効き目があり、ムコナールは冬から春にかけて効き目がある。今では調子を保つために、季節に応じて薬を飲みわけている(笑)

 薬は他にもあって、キノリン、クマノール、イボコロリ、アリダール、ヒダカ顆粒など(笑) ただ、処方を間違えるとこれらの薬には依存性があるので、気をつけなければならない。私などもしかすると、かなりの中毒症状が出ているかも(笑)

 ところで、冗談はさておき(^^)

 こうした薬を処方に向かうのに、最近はタックルに苦慮している。もちろん、チームのよき選手、ゴレンジャー部隊がラインナップされるわけだが、これが実は困るわけだ。薬処方はとっさの判断で行く場合が多いので、タックルを組み立てた状態で車に積んでおきたい。また、オモリや仕掛けも5~6セットあれば十分だし、魚を持ち帰ることもあまりないので、リュックや大型クーラーではかさが高すぎる。ところが、そんな合間の月例会や薬処方以外の個人釣行では、それなりにアイテムが必要だし、クーラーも大型のものが必要。

 私の場合はいつも一張羅のゴレンジャー部隊で釣りをしているが、これは、対象魚に応じてタックルを分けなくてもよいことを証明しようと思っているだけ。薬処方ももちろん所有しているタックルで可能だが、やはり1アイテム(5セット)だけだと機動性に劣ると思われるのだ。

 要するに、薬処方と他の釣行で、タックルを別にできれば言うことがないわけだ。それで、手軽にさっと出かけられるように、別のタックルを新規導入しようかと思っている。しかも、気の置けない廉価なやつ。多少雑に扱っても気にならないようなタックルが数組あれば良いのだが。これから検討に移るが、予算の関係で直ぐには実現できないと思われる。今年1年は様子を見ながら、少しずつ導入できたらいいかな? ん~、できるのかな?(^^;

 さて、今夜からはキノリンを処方に向かい、明日はキャスティング大会。薬処方はほどほどにして、キャスティングの方にも体力を残しておきたいかも(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ホームページでは「北斗サーフ第3回オープン大会のお知らせ」をUPしています。よろしければどうぞご覧ください。会員のペナント、大物情報もあります。今年は、新鋭ゆうたろうさんや、通称「対キチヌ効能薬品処方部隊」が熱い!!(笑)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

急遽、夜練に参加

 明後日日曜日は、大阪協会のキャスティング通信大会。本来ならばしっかりと体勢を整えて参加すべきところだろうが、急遽、夜練~釣りの部~に参加することになった。お相手は、「あの」大物釣り師軍団の方々(^^)

 理事会の折に、キャスティング競技に出場される「あの」軍団の会長さん以下、会員の皆さんが夜練もされることを知り、是非一緒に釣りたいと思って同行させていただくことにした。

 私など、すでに峠を越えていそうな「おっさんキャスター」であるが、ここらで一丁、「あの」軍団の若さ溢れる釣りを目の当たりにして、気持ちだけでも若返ってみたいと思った次第。

 キャスティング競技のときに寝不足は辛いかもしれないが、まあ、ニュースキャスターの取材活動がメインで競技参加はあとから取ってつけたようなもの。まずは体験することからはじめる、ってことで、まあいいか(笑)

 競技のことだが、風向にもよるが、私の場合はキャスティングの際に右にぶれる可能性が高いので、その修正だけでもできれば、せめて5投のうち1投だけでもフェアゾーンに入ればいいなと思っている。特に、自分よりも左方向から風が吹くとほぼ絶望的。どうか、風が弱まりますように。吹いても自分の右から吹きますように(笑)

 今は祈るばかり。

 え? 釣果は祈らないのかって? そちらの方は、「あの」方々と一緒に竿を出せるだけでも収穫ありってことで(笑)

 さあ、効能はあるかな? キノリン(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ホームページでは「北斗サーフ第3回オープン大会のお知らせ」をUPしています。よろしければどうぞご覧ください。会員のペナント、大物情報もあります。今年は、新鋭ゆうたろうさんや、通称「対キチヌ効能薬品処方部隊」が熱い!!(笑)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

申請第2位!駄馬の先走り?!(笑)

 今日は帰宅後、1月、2月の大物申請の総括表を繰って、私独自にエクセルで作成した大物集計表に入力作業をした。

Imgp2323

 これが、連盟に提出する、クラブ用の大物申請総括表。個人の申請用紙の記入事項から、毎月大物事務の川崎氏がフォームに打ち込んで作成してくれるのだ。最近は我が北斗サーフも「何とかの冷や水」的に多くの申請をするようになってきたので、大物事務も大変だろうと思う。が、これもクラブのため。頑張ってもらうしかない。

 そして、この総括表を頼りに、私の独自集計表に打ち込み作業をするのだ。

 本来なら、エクセルの画面をお見せしたいところだが、デジタルカメラとの相性が悪くて写りが悪いので、プリントアウトしたものをご紹介。

Imgp2321

 本当は、ランクごとの集計表があるのだが、この写真のものはホームページにも記載できるように、簡略化した集計表だ。ランクごとの集計表から自動計算して、このような表が自動的に作られるようにしてある。なので、入力作業は1回で済む仕組みにしてあるのだ。こんな作業を、大物事務とは別に私が行っている。面倒くさいと言ってしまえばそれまでだが、月ごとの会員の大物記録を打ち込んで、枚数を1枚1枚数えるのも楽しいものだ。まあ、私の趣味ということにしておこう(笑)

 ところで、こんな作業をしている合間の休憩に大阪協会のHPに遊びに行ってみたら、大物情報が2月分に更新されていた。そして、クラブ別の申請数のところを見てびっくり!! なんと、協会で第2位に位置しているではないか!まだ始まって2ヶ月なのでどうってことない数字なのだが、たとえ始まったばかりでも上位に位置するのは気持ちが悪いことではない。「駄馬の先走り!!」なんて言われないように、これからも毎月順調に申請をしていきたいと思っている。

 ちなみに、3月分はとりあえず私が16枚確定で、あと他のクラブ員からも数枚申請魚拓を預かっているので、申請数20枚以上が確定する模様。これにあと何枚プラスできるか!! クラブ員のみんな、頑張れ!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

ホームページでは「北斗サーフ第3回オープン大会のお知らせ」をUPしています。よろしければどうぞご覧ください。会員のペナント、大物情報もあります。今年は、新鋭ゆうたろうさんや、通称「対キチヌ効能薬品処方部隊」が熱い!!(笑)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ