« KW vs ローライダー | トップページ | 一大決心 »

Wムコナール1勝1敗の巻

 今日は大阪協会初釣り大会の日。1年間の大会で、入賞をする難易度はもしかすると一番高いのでは?と思える大会である。なぜなら・・・・

 ・1年間で、一番水温が下がる2月上旬の開催。

 ・異種で2匹の魚を揃えなければ審査資格がない。

 ・低水温時に強いと言われる、スズキは対象外(他魚の部表彰はある。)

 ・この厳寒期に夜釣りを強いられる。(もちろん夜に釣らなくても良いのだが、それだと釣り時間がかなり短くなる。)

 この4点に集約される。

 私は、昨年の末あたりから「初釣り対策委員会」(自称)(^^;を立ち上げて、あれこれと作戦を練ってきた。とりあえず異種の1匹目はキチヌが本命だろう。問題はどこで釣るかだ。大阪協会の皆さんは、とりあえず真冬に強い紀ノ川尻に行かれる方が多いのだが、私も含めて、我がクラブ員は紀ノ川尻が苦手。意気込んで釣行して、良かった試しがない。今回も、我がクラブの清水、安田、加藤の3氏は紀ノ川尻で見事撃沈。私もおそらくそうなるのでは?と予測していたので、ありみつやんか氏と相談して、とりあえず「第1ステージ」は2人が得意とする「ムコナール」処方が無難なのでは?という結論に達した。もしかすると、50センチオーバーのスズキさんが釣れて、1匹で他魚の部審査権利獲得、ということも期待できるし。

 さて、仮にキチヌを釣り上げたとして、問題は異種の相方さんをどこで釣るか、つまり「第2ステージ」をどこで勝負するか。そこで、私が考えた「秘策」が、「一文字突撃」。そう、いつもタチウオ釣りでお世話になっている「ムコイチ」である。ムコイチは水深があるし、際を探ればカサゴ、メバル、あわよくばアイナメまで期待できるし、現在はどうかはわからないが、投げでカレイが釣れることもあるのだ。ムコナールの後は、ムコイチ。この「Wムコナール作戦」が私たちにはベストと思えた。

 で、結果は・・・・?!

 当日の釣行は、「初釣り対策委員会」の参謀、ありみつやんか氏が突然の仕事で参加できなくなり、安原氏と2人での釣行となったのだが・・・

Imgp2174

 第1ステージクリア。35センチ。まあ、これはどちらかと言えば難易度が低いと言える???(^^)

Imgp2177

 残念ながら、50センチはなかったが、こんなハネや、

Imgp2178

 サイズアップも成功。

 問題はここから・・・・(^^;

Imgp2180

 カレイ狙いではよだれものの潮目が出るし、底はシモリもソコソコあって期待したのだが・・・・

 写真はこれでおしまい。第2ステージで、敢え無く敗退・・・・(>_<) 狙いは悪くなかったと思うが、如何せん、水温が低すぎた・・・・魚は皆無。

 う~ん、やっぱり初釣り大会は難しい・・・・・

 大阪協会の他の会員さん方も、キチヌの相方で苦労された方が多かった模様。詳細は後日UPされる、大阪協会ホームページ内「初釣り大会報告」をご覧ください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 ただ今、下記ホームページにて、「北斗サーフ第3回オープン大会のお知らせ」を貼り付けています。どうぞご覧ください。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« KW vs ローライダー | トップページ | 一大決心 »

プチ釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/53910696

この記事へのトラックバック一覧です: Wムコナール1勝1敗の巻:

« KW vs ローライダー | トップページ | 一大決心 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ