« 冬の大切な対象魚~キチヌ | トップページ | 理事会 »

とんでもhappenな釣り20~かなり古い鳥羽での思い出

 ようやく、シリーズ「とんでもhappenな釣り」が第20話に到達した。ブログを初めてもう丸4年も経とうとしているのに、happenな釣りって意外に少ないものだなあ。自分の釣りが平凡過ぎるのかも・・・・悲し~(笑)

 今週末は北斗サーフの2月度月例会だ。先日も書いたが、釣り場は鳥羽市周辺。どこに入ろうか、と悩んでいる最中なのだが、それにあたって、そう言えば鳥羽でこんなことがあったなあ、と思い出した話を書いてみる。

 それは確か、昭和63年の2月の下旬だったと思う。当時の愛読書だった「投げ釣り最前線」を読みふけった後に選んだ釣り場が鳥羽。だが、当時は定期船で島に渡るとか、渡船を利用するとか、そういった技を全く持ち合わせていなかったので、鳥羽市内から程近い、ある港を選択した。波止の先端に、当時の愛竿であったR社の飛竜、D社のスポーツラインの組み合わせ4セットを並べたのが午前2時頃。

 しばらくはアタリがなかったが、満潮が午前4時半頃とわかっていたので、チャンスはこれから、と竿先を凝視、そして手返し。すると、しばらくして、外向き90度に投げてあった竿にアタリが。ガンガンと結構派手なアタリで上がってきたのは、なんと30センチオーバーのアイナメ! すげぇ! 釣れたのがいきなりポン級なんて、うれし~。そう思って投げ返すと、違う竿がまたアタリ。今度は波止延長線に投げたもの。そして、頭を振る手応えを感じながら上がってきたのは、またしても30センチオーバーのアイナメ!! まさしく、盆と正月状態。うれしくてうれしくて、2匹のアイナメを並べてしばし見とれてい・・・・

 うわっ! またアタリ!! 今度は斜め45度だ! 上がってきたのはまたまた30センチオーバー! それからも頻繁にアタリがあって、とにかく釣れてくるのがすべて30センチオーバーのアイナメと、一体どうなってんのっていう感じで、それでも半信半疑で釣り続けた。

 明け方の満潮時刻。漁に出る漁船が頻繁に通るようになって、チョイ投げしかできなくなったが、そのチョイ投げに当日最長寸の39センチが釣れたときには、もう口があんぐりと開いて、呆然自失状態。

 結局、午前5時の潮止まりまでに、ポン級ばかりなんと13匹も釣り上げてしまった。まさしく、盆と正月と節分とバレンタインとハロウィンが一度に来た感じ(笑)そして、潮が下げに入り、夜が明ける頃には、アタリは全くなくなった。納竿にはまだ早いので、別ポイントで竿を出したが、いつもの春先の海に逆戻り。アタリどころか、エサも取られることなく、午前11時頃に納竿した。家にそのアイナメを持ち帰ると、「「そんなにたくさん、どないするねん!」と叱られた記憶もあったりして(笑)

 鳥羽に釣行のたびに思い出すこのときのこと。そのたびに、もう一度行ってみようか、と思うのだが、結局足が向くことなく、現在に至っている。もう、25年も昔の話だから、行ったところで釣れるとも思わないが、それでも、行くたびに誘惑にかられる、私的古(いにしえ)ポイントである。今度の月例会あたり、そこに行ってみようかな。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

 ホームページでは「北斗サーフ第3回オープン大会のお知らせ」をUPしています。よろしければどうぞご覧ください。会員のペナント、大物情報もあります。今年は、新鋭ゆうたろうさんや、通称「対キチヌ効能薬品処方部隊」が熱い!!(笑) え?またゆうたろうさんが、大物をっ?!

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« 冬の大切な対象魚~キチヌ | トップページ | 理事会 »

とんでもhappenな釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/54041986

この記事へのトラックバック一覧です: とんでもhappenな釣り20~かなり古い鳥羽での思い出:

« 冬の大切な対象魚~キチヌ | トップページ | 理事会 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ