« おみくじ | トップページ | 秘密兵器、その名もキャスティズム »

置き竿PEを卒業します

 PEライン。伸びが少なくてアタリも大きく出る。ということで今までは愛用してきたのだが、いよいよここにきて卒業する気になった。PEにおける功罪のうち、「罪」の方があまりにも目立ってきたからである。なので・・・・

Imgp1998

 空いていた大きめの道糸ボビンに巻いて収納。

 卒業するくせに、捨てるのではなくて巻き取って収納、というところが私の小市民たる所以(^^;

 では、ここで「罪」の方を私なりに書いてみる。

 まず、これは体感的なものだが、獲物が掛かったりゴミが掛かったり、とにかく巻き取るときに負荷が大きくかかったときの、あの摩擦音。あれはどうしても好きになれない。ハンドルを回すたびに「キュインキュイン」と糸鳴りがして、余裕のときでも「危機一髪感」を持ってしまうのだ。伸びがない分、当然バラシも多くなる。

 2つ目。上でアタリが大きく出る、と書いたが、これを魚側から見てみると、つまりエサを食ったときの抵抗が大きいということ。つまり食い込みが悪い。これは確実。カワハギなどを狙う際にPEを使って置き竿にしていると、確かにアタリは大きく出る。小さな魚のアタリも鮮明。だが、合わしても乗らなかったり、合わせハズレを起こしたり、巻き取る途中にすっぽ抜けたり。とにかくそんなミスがよくある。こんなことが続くと、合わせて巻き取るのが恐くなる。ストレスマックス状態になるのだ。アタリが出やすいからいい、なんて言うが、今更小さなカワハギのアタリをとる気もあまりないし。エサがあるかどうかは、手返しすればよいことだし。第一に、大きなカワハギやキューセンだと、ナイロンラインでも十分鮮明にアタリが出るものだ。カレイもまたしかり。

 3つ目。以前はカレイ狙いでよく使用したが、カレイといえば結構潮の流れがきついシチュエーションとなる。そんなとき、クロスしてオマツリしたときの対処に苦労することが多い。結びコブなどができてしまうと、解くのに苦労する。ときには解くのをあきらめて、切ってしまわなければならないことも。流れがきついところでのPEライン使用は、トラブルがきつくなるので最近ではほとんど使用していない。

 4つ目。細い号柄ならともかく、PEも3~5号となると遠投が効かない。太号柄のPEは力糸をつながなくても投げられるので、確かに根ガカリ対処には役立つのだが、遠投ができないとリスクも大きい。それに、細い号柄で力糸をつないで釣っていると、根ガカリしたときにいとも簡単にPEと力糸の結び目から切れたりする。力糸付きなら、ナイロンの方が絶対に根ガカリ対処には向いている。

 さて、私が好きなカワハギやキューセンの引き釣り。この場合のみPEを解禁しようと思う。食い込みに関しては、私の特別大物キラータックル、キャスティズムの柔軟な穂先で十分対処できる。キャスティズムに限り、休憩のために置き竿にしても、食い込みにはあまり影響ない。ってことで、やむを得ずPEの道糸を使用する場合は、柔らかい目の投げ竿を使用するべきだろう。

 少なくとも、私にとっては、大物狙いでPEを使用するのは、わざわざバラしてください、と言っているようなものなので、これからは使用しないだろう。最近ではナイロン道糸も性能が良くなっている、アトミックスライダーとか、私が最近愛用している、「あの」ラインとか。そんな道糸を使用していれば、置き竿でPEラインを使用する必要はなくなると思っている。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« おみくじ | トップページ | 秘密兵器、その名もキャスティズム »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

全く同感、です!

当方も手持ちのリール、替スプール、この数ヶ月でことごとく「あの」オレンジのナイロンと「あの」グリーンのナイロンに変貌を遂げました。

昔はナイロンしかなかったわけで、原点に返っただけかもしれませんが質は格段に向上。
飛ぶし強い。ならばコスパ的にもナイロンとなりますよね。

同感です!
ぼくも昨年の年末からナイロンラインに切り替えています。

>尚taniさん
こんばんは。先日はどうもです(^^)
「あの」オレンジラインと、「あの」グリーンラインは最高ですね。
これから先、オレンジメインでいくか、グリーンメインでいくか、悩んでいるところです。

>なつみかんの釣りさん
初めまして!ようこそ、私のブログへお越しくださいました。
「昨年の年末から」だと、「卒業」されて間なしですね(^^)
これからは、ナイロンラインで、バシバシ大物を釣り上げてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/53722383

この記事へのトラックバック一覧です: 置き竿PEを卒業します:

« おみくじ | トップページ | 秘密兵器、その名もキャスティズム »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ