« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

匠の技 その2

Imgp1736

 これは、学校の樹木を伐採したときの、いわば捨てる廃材。

 これを校務員さんは、匠の技ですごいものに変身させる。

Imgp1737

 このように削って、乾かしては削り、そして磨き、磨きに磨いて漆塗装。それが・・・・

Imgp1740

 こんなものに変身してしまうのだ。これはアユ用の玉網の枠。アユ釣りファンにとっては、この柄のアールが絶妙だそう。枠も細めの廃材を1年間かけて丸く整形して柄に接続する。そして漆塗り。もちろん、磨いては塗りを繰り返すこと10回以上。

Imgp1741

 この角度が、アユを抜き上げる際の受け用としては、絶妙なのだとか。もちろん、持ち手の部分も絶妙の太さ。

Imgp1742

 絶妙の角度もさることながら・・・・

Imgp1743

 漆塗りの光沢が・・・・

Imgp1744

 素晴らしくて・・・・

Imgp1745

 惚れ惚れするほど。

 廃材からこんな芸術的な作品を作り出してしまうこの校務員さんを、私は尊敬している。

 言うまでもなく、もちろんアユ釣り名人だ。

 PS 11月は、ブログ皆勤賞。ちょっと疲れたかな?(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

匠の技 その1

 ちょっとこちらを・・・・

Imgp1728

Imgp1729

Imgp1730

Imgp1731

 さて、何の写真かおわかりだろうか。実は、これはクルーザーと飛行機のフィギュアなのだ。全長10センチ足らずしかないが、まるで本物のように細かい部分まで見事に再現されている。このふたつのフィギュアは、我が中学校の校務員さんの作品。もうひとつすごいのは、これらの材料が(塗料は仕方がないが・・・)ほとんど廃材から作られているということだ。

 この校務員さん、学校の壊れた箇所を、それは器用に修復してくださるので、本当に大助かりしている。それはそれは手先が器用なのだ。そして、実はこの校務員さんには、もうひとつすごい作品を作られていて、マニアの間ではひっぱりだこなのだそうだ。それの紹介はまた明日ということで(^^)

 下の写真が、上のフィギュアの全体像だ。あまりのすごさに脱帽。

Imgp1732

Imgp1735

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

釣り場で暖かい飲み物はいかが?

 春から秋の昼間の釣りでは滅多に登場機会がないが、夜釣りや冬場の釣りで重宝するのがコンロやアルポットなどの湯沸し器具。私はもう5年ほども前に、ヤフオクで3000円程度で落札したアルポットを、未だに大切に使っている。落札の際のコメントに、「一度ご飯を炊いて焦がしました。」とあって、やはり底は焦げていたが、それで安いのだから、逆にラッキーかも?と思って、喜んで使っているわけだ。市販品を購入すると、1万円以上もするのだから。

 普段の釣り場では、主にカップ麺を食べたりコーヒーを飲んだりするのに使うが、一文字波止一晩泊まりなどの場合は、○トウのご飯とレトルトカレーなんかも持参している。釣り場で食べるカップ麺は格別の味。自宅で暗く一人で食べるカップ麺とは、これで同じカップ麺なのかと驚くほど。これからのシーズンはコンロ類が手放せない。たとえ魚が釣れなくても、熱いカップ麺を食べると、途端に幸せな気持ちになれるから不思議だ。

 ところで、昨日神戸に行く際に駅で快速急行待ちをしていたとき、自販機のこんな飲み物が目に止まった。

Imgp1720

 おお~、これは梅昆布茶ではないか!! 私は結構この梅昆布茶が好きで、職場に置いてある缶入りやスティック状のものをよく飲むのだが、自販機にあるとは初めて知った。値段も80円であるし、騙されたと思って買って飲んでみると、これがまた意外においしい。駅のホームは結構寒かったので、この梅昆布茶がお腹の中に染み渡って最高。妻にも飲ませると、やはりおいしいと言って、すすっていた。ん~~、二人揃って老化しているのかな(笑)

 よし、次回の釣りには、この梅昆布茶も是非持っていこう。寒空の中でフーフーしながらすする梅昆布茶。おいしいやろなあ(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

阪神なんば線で神戸南京町へ

 私は幼い頃から知る人ぞ知る鉄道マニア。私の町の沿線を走る近鉄線の各種別の電車の停車駅を覚えたり、他に京阪電車、南海電車、遠くはかつて兄が在住していた神奈川県の小田急電車の停車駅を覚えたり、ま、いわゆるオタクって呼ばれる子どもだった(^^; JRの時刻表なんて、座右の書だった。

 ところで、一昨年の3月に阪神なんば線が開業して、奈良-三宮間の直通運転が開始されたが、開通後なかなか乗車する機会がなく、近鉄難波(現在は大阪難波という駅の名称)から西方面には行ったことがなかった。どうでもいいことだが、一度くらいは話のネタに乗ってみたいと思っていて・・・

 数週間前のある日のこと・・・・・

 妻「なんか、たまにはおいしいもん、食べに行きたいなあ。」

 そこで私はひらめいた!

 私「中華でもいいんやったら・・・・」

 妻「王○は嫌やで!」

 私「いやいや、そうじゃなくって、ぶらっと神戸の南京町でも行ってみるか? "近鉄"で(^^)」

 妻「そやね、豚まんとかゴマ団子とか、フカヒレラーメンとか? 食べに行こ!」

 おお~、これぞまさしく千載一遇のチャンス!! ってことで、今日の日曜日は釣りの計画をはずして、南京町に行く約束をしていたのだ。それで、念願かなって今日は初めて、阪神なんば線直通の快速急行に乗って、神戸南京町に行ってきた。蛇足ながら、今日投開票の大阪府知事選挙は、昨日に期日前投票を済ませたし~(^^)

 大阪難波駅を西に向かって発車するときのドキドキしたこと。鉄道マニアじゃない方には、この気持ちはわからんやろなあ(^^; 長く近鉄沿線に住む者にとっては、大阪難波駅から西は、未知の領域なのだ。新しい桜川駅やドーム前駅、九条駅を経て地上駅の西九条駅へ。西九条駅、以前はぼろい駅舎だったのに、綺麗になってる! 尼崎駅もすっかり様変わり。対面乗り換えができるように、線路をつなぎ替えてあるし。阪神電車も、お金かけてるなあ。

 で、そこからは阪神電車の停車駅を経て三宮駅に到着。乗り換え含めて1時間半程度の行程。元町駅で下車すると、すぐに南京町。神戸ってこんなに便利に行けるんや!

Imgp1724

 休日ということもあって、今日の南京町は大盛況。門柱下の二人は、私の妻と息子(^^;

Imgp1721

 外で食べると、これがまたうまい!

Imgp1726

 中華ではないが、ここのお店の・・・・(ありゃ、ここにも妻の顔が。)

Imgp1725

 これがとてもおいしいって、知ってます? めっちゃおいしいシュークリームなのだ。おみやげに少々購入(^^) 

 しばらくぶらぶらしたり、まがいもののお茶を買わされたりして(内臓脂肪が取れると謳われると弱いんだな、これが。)1時間半ほど滞在して帰宅。息子は楽しかったようで、また行ってみようということで、今日の小旅行は終了~

 では最後に、鉄道マニアネタ(^^;

 ・帰りは三宮駅から本線の直通特急にて尼崎まで。そこで、特急より先発した直通快速急行が接続していて、先に本線の直通特急が発車。やはり快速急行より直通特急の方が優先?

 ・阪神は大阪難波駅より西だが、乗務員の交代は、次の桜川駅で行われている。近鉄の回送電車もこの桜川駅を出たところの待避線まで回送。よって、大阪難波-桜川間は、近鉄が管轄しているとのことだ。

 ・近鉄の快速急行のヘッドマークは赤だが、阪神区間では青のヘッドマーク。どこでチェンジ?! 答えは、これも桜川駅。

 釣りネタではなくて、お粗末様でした(>_<)

  

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトhttp://hokutosurf087.la.coocan.jp/

私のぶっ細工な糸の巻き替え

 Imgp1717

 これは、ペン○ル筆ペン。いつもは魚拓の字や目を入れるのに使用しているが・・・・(これが意外に書きやすく、私のように字がヘタクソでも、割りに上手に見える。)

Imgp1716

 意外にも、アトミックスライダーとの相性が抜群で・・・・・

Imgp1718

 ボビンの穴にジャストフィットするので・・・・

Imgp1719

 とてもスムーズに糸を巻くことができる。まるでベアリングでも入っているかのような回転フィーリング(^^) でも、やり方がちょっとぶっ細工?(^^;

 これは、先日の関西サーフさん主催、関西バトルにて賞品としていただいた4号1000m巻きであるが、3000m巻きもペン○ル筆ペンとジャストフィット。

 私はいつも、こんな感じで糸の巻き替えをやっている。

 今日、明日は釣りを回避。来週末の釣りに向けて、着々準備中。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

淡路島釣行記UP

 それにしても、いつものことながらブログとホームページの同時更新は骨が折れるな~(^^;

 南淡路周辺は現在カレイが好調の気配。私は腕が悪くて1匹しか釣れなかったが、自称「カレイ下手」の私でも1匹釣れたということで、これが好調の証拠??? ちなみに、当たりエサは青イソメ。必ず持参してください。

 今日はこれくらいで堪忍して~~~(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

選択ミス

 これは往々にして結果論になるのだが。

 昨日の釣行では、完璧にエサの選択を誤った。釣れたマコガレイのうち、1匹だけはマムシと青イソメの両方を食った、ということがあったが、その他はすべて青イソメでの釣果。

 ちなみに、持参したエサは、マムシが3000円と青イソメ500円、そして、石ゴカイ500円。青イソメと石ゴカイは、kisu356さん御用達のエサ店で購入したもので、他のエサ店と比べても倍近い量がある。それで、何とか夕方まで青イソメをもたせることができたが、朝イチでアタリエサが青イソメであることがわかってから、青イソメの使い方にはとても苦労した。もともと夕方まで釣る予定であったので、何とか青イソメをもたさないといけない。付近にエサ店がないので、追加購入するわけにもいかないので、1匹を半分に切って半分に分けた2切れをハリに刺して房掛けの雰囲気をもたせたり、それは苦労した。いつかはマムシにドカン!が来ることを信じて、時合い待ちの間はマムシメインで釣ったが、もし大量に青イソメを持参していれば、常時ふんだんに青イソメを房掛けにして釣ることができただろう。もしかすると、釣果ももう少し多かったかもしれない。それでも、kisu356さんにはランク3枚を含め6枚も釣れたのだから、これはやはりエサを割り振りする技術としか言えない部分もある。

 持参するエサの量は本当に難しい。エサ取りの量、アタリエサがどれか?釣行前には全くわからない部分を、数少ない情報を頼りに自分で考えて決めないといけないのだ。ともすれば予想外のエサで釣れたりするので(先日の明石では、ユムシがアタリエサとなった。)持参するエサも技術のひとつと言って良いだろう。もっとも、大量に余らせる購入の仕方は、経済的にもそうだが、あまり好ましいやり方とも思えないが。

 1日中満足にエサを使い、その日の釣りが終わる頃に、持参したエサをすべて使い切る。この理想的な形には、これからもなかなかなれそうにない。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

奇跡の天気

 大方の雨の予想を覆して、今日は1滴も雨が降らず。

 それどころか、風もほとんど吹かず、日差しもあって気温も上昇、典型的なポカポカ陽気のカレイ日和になって、楽しい1日となった。雨男の私VS晴れ男のkisu356さん。kisu356さんが勝ったのか、それとも、私の雨男オーラが弱くなったのか(笑)

 目下、カレイ釣り3連敗中のkisu356さんと、前回のカレイ釣りで良い釣果だった私。お互いにお互いの事情を頭に浮かべながらの釣りになったが、結局、kisu356さんの圧勝! やっぱりカレイ釣りは難しいですわ~

Imgp1705

 ほぼ同時に2人にカレイ! で、獲物を持って2ショット。kisu356さんのカレイが37センチ、私のはジャスト30センチ。

 2ショットはやめた方がよかったかな? 私のカレイ、コッパガレイに見えるやん(>_<) でも一応Aランク(^^; 私はこれ1匹ぽっきりだったがkisu356さんの釣果は・・・・・

Imgp1715

 kisu356さん、ほんまに3連敗中ですか~?(笑) さすが~(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

なんで?!

○←晴れ ●←雨または悪天候    これを凡例として・・・・

21日(月)→○ 22日(火)→○ 23日(水)→● 24日(木)→○ 25日(金)→○ 26日(土)→○

 で、明日水曜日は、前から楽しみにしていた、kisu356さんとの四国釣行。室戸岬のあたりまで行こうと思っていたが、生憎の天気の様子。なんで23日だけ雨やね~ん?! と言いたいところだが、こればかりは仕方がない。だが、折角休日が一致しているkisu356さんと相談して、折角だから淡路島にカレイ狙いにでも行きましょう、ということになった。

 雨が降ってきたら、帰ればいいや(笑)

 とりあえず、エサを放り込んでくることにする(^^)

 ところで、室戸岬って、何を狙うつもりなんやろか(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

計算通り

 今日は土曜参観の代休だった。休みなら釣り?? 残念ながら、今日はちょっと不謹慎ネタ(^^;

 本当なら釣りに行こうと思っていたのだが、水曜日にもちょっとした釣行予定があるし、財政的にちょっと不安が(^^; しかも、冬型が強まって寒そうだったので、釣りは回避(へたれやな~)。

 財政的に不安なときは? そう、銀玉遊技場(^^)

 実は、最近普通の銀玉ではなく、イチパチ、つまり1円銀玉をやっている。自宅から10分ほどの距離のところに最近開店した大きな銀玉遊技場があるのだが、そこの1円銀玉がなかなかナイス。普通の1円銀玉なら1000発出しても650円から700円ほどにしかならないが、その店は1120発で1000円もあるのだ。つまり、交換率がすこぶる良いということ。イチパチとあなどるなかれ、5000発も出せば、4500円ほどになるのだ。しかも、イチパチなので、出資金が少なくて済む。3000円負けようと思えば、かなり打ちこまなければならないほど。さらに、その銀玉店にはレストランも併設されていて、定食類が600円で食べられるのもありがたい。

 今日はとりあえず、釣行費用でたとえ5000円でも増えればいいな、なんて思いながら、朝の10時に店へ急行! 座った台は、以前にも書いた牙狼のライトスペックバージョン。なんと500円で初当たりが来て(これ、投げ釣りで言えば、1投目の出会い頭っていうやつ。)そこから出るわ出るわ。一度34連チャンをしたときは、出玉がすさまじかった。そして結局、なんと79回当たり、19000発も出してしまった。これが天井やろ、と判断して即交換。17000円の交換で16500円の勝ち(^^) それが、午後4時。半日は銀玉で潰してしまったが、とりあえず釣りに行かなくてよかった~(^^;

 帰宅すると、妻がおかず何にしようか~なんて悩んでいたので、ちょっと財布にゆとりができた私が外食を提案。息子の鶴の一声で、回転すし店に行くことになった。

Photo

 すしをほおばる息子を見てもう一度・・・・

「あ~、釣りに行かなくてよかった~(^^)」

 今日はちょっと朝寝もできて、体力も回復したことだし・・・・釣りに行かないと得をすることも、タマにはあるのだ(笑) 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

新チーム初登場!

 世間が、全日本カレイの結果はいかに?! と沸き立っている中、全く空気が読めないブログで申し訳ないのだが・・・・ 

 今日は校区の祭典で、我が吹奏楽部が舞台演奏をした。3年生が引退をして、初めての新チームによる演奏である。3年なき新チームと言えども、全員で60名超の大所帯。新チームだから、などという甘えは許されない。それなりにしっかりとした演奏をしなければ。で、曲目は先日のブログで書かせていただいた通りなのだが・・・・・

 昨日のリハーサル。本当に惨憺たる出来であった。音は出ない、通らない、集中力はない。ミスだらけと、本当に散々。おかげで夕べは寝つきが悪くて、全カレイで受付を待つ会員さんと同じくらいの睡眠時間だったのでは、と思ったくらい(笑)

 今日は朝の練習から気合いの入れなおし。指揮棒に集中! 口元に集中! しっかり息を吸え! 感情を込めろ! などなど。そして、いつもの本番前とは比べ物にならないくらいの、長い基本練習。口が疲れるくらいに練習した方が、本番に力みが出なくて良いのだ。

 その朝の練習のおかげかどうかはわからないが、昨日のリハーサルよりは「マシ」な演奏になったと思う。だが、出来はまだまだ。これで今年の吹奏楽部の公式行事は終わりなので、これからは体力作りと音作りに専念せねば。

 さあ、これでようやく釣りに行く余裕もできたかな? 狙いのお魚に全力集中あるのみ!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

改良テンビン

 昨日、注文しておいた「改良名古屋テンビン」通称、改良天秤がU釣具店から届いた。注文の翌日に到着するのだから、早い早い!

 現在私は、テンビンはほとんどこの改良テンビンで済ませている。安上がりなのかどうかはわからないが、手っ取り早くて楽だからだ。値段はいくらになるかな? 50本入りで2700円、税込み2835円だから、1本あたり57円ほど。ただ、金額以上に、縦長の誘動式で、投げるときにはL型になるところがとても気に入っていて、大抵の釣りはこの改良テンビンにオモリを接続して使用している。私が使用しているのは、短い方の25センチで、このサイズがまた絶妙!!

Imgp1691

 これが届けられた、50本入りの改良テンビン。これで、しばらくはもちそう(^^)

Imgp1694

 伸ばすと全長25センチであるが・・・・

Imgp1695

 折りたたむと、こんなにコンパクト。タックルボックスの中でも場所を取らず、

Imgp1692

 タックルボックスの端に、オイルスプレーのパッケージの片方を開いたものに入れてセットしておいて・・・・・

Imgp1693

 このように、斜めにすると取り出しやすくなっている。

 あとは、リュックにナマリを入れた袋を入れておくだけなので、リュックもタックルボックスもオモリで場所を取らないというわけ。

 さあ、50本の改良テンビンで、何匹の大物を取り込むことができるか?!

 おお~、忘れていた!!(^^; 明日の全日本カレイ選手権に参加される皆様(特に、私のブログを愛読してくださっているあなたです!!)ご釣運、ご健闘をお祈りしています。私は明日、竿のかわりにタクトを振ります!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

ホッケ~居酒屋で簡単に食べられるのに・・・

 何と因果な魚種を残してしまったものか。かたや、食部門のテンションが上がらないくせに釣るのが難しいタカノハダイ。かたや、駅前の居酒屋でいとも簡単に手に入れられるのに、いざ釣るとなると遠くに行かなければ釣れないホッケ。

 ただ、サーフ人生の中のどこかで、この2魚種を釣るモーションを起こさなければ前に進めないわけで。もっとも、進む意志がなければ、拘る必要もないわけで。拘る以上はどこかで行動を起こさなければならない。今まで、大物号数と魚種に拘って釣行を重ねてきたが、大物号数に関しては、250号を通過した今必死に頑張ったとしても、300号に限りなく近づくことは不可能のような気がして、それでもうひとつの目的、魚種数に絞って行動しようと思ったわけだ。

 とにかく25魚種満願を目指し、次のステージ41魚種を目標として釣行するうちに、号数も伸びればいいかな、なんて考えている。

 ホッケ。食部門でテンションを上げるとすれば、一夜干しを焼いたもの? え?ホッケって、刺身で食べられるの?! そのあたりも、普段ホッケを自宅で食べることが全くないので全くわからない。そんな、食部門的に全くわからない魚を、わざわざ遠くまで行って釣らなければならないわけだから、なんとも因果な魚種だ。

 余談ではあるが、実はこのホッケ、20年ほど前の夏に北海道に旅行した際に、羅臼漁港で入れ食いで釣ったことがある。計ったように30センチジャスト程度の、現地でいう「ロウソクボッケ」。まあ、旅行のついでの釣りだったし、季節も夏だったのでこれはこれで仕方がないことだが、とにかくサイズが小さくて辟易とした記憶がある。確か、そのときのエサは、根室の魚市場で購入した活けサンマの切り身だったっけ。これで何と、クロガシラガレイも入れ食いだった。

 とにかく、早く、これら2魚種を片付けなければ・・・・

 え? ホッケって最低寸法が37センチ?! 居酒屋でそんな大きなホッケ、見たことないなあ(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

タカノハダイ~テンションが上がらないのに遠い奴

 大物250号を達成した今、私には新たな目標がある。それは、大物25魚種制覇による総大物41魚種制覇への挑戦権獲得というもの。大物は現在23魚種。25魚種の満願達成となるには、あと2魚種が必要なのだ。それが、タカノハダイとホッケである。

 タカノハダイ・・・・なんでこんな魚が全日本サーフ対象魚やね~ん?!と言いたいくらい。こんな魚種、わざわざ入れなくても、イサキとかグレとか他にもたくさんいるだろうに。

Photo

 これは、我がクラブの萩山氏が、数年前に浜田の一文字で釣り上げたタカノハダイ。拓寸36センチほど。私は真横で釣っていて現認させていただいたのだが、「自分にもいつかは釣れるやろ。」なんて高をくくって見ていたのに、未だに釣り上げることができない。ということは、やはり難易度の高い魚ということが言えるのかもしれない。魚の値打ちと難易度の高さがこれほどまでも反比例している魚種もめずらしい。

 市場魚貝類図鑑で調べてみた。冬季は身が締まっていて食べられるが、その他はとにかく身が磯臭いとある。中には、小便臭いとまで書かれてある資料もあって、どちらにしてもミソクソな書かれ方だ。だが、私自身一度だけ食べたことがあって、これはもう20年近くも前になるが、今はもうクラブを引退された御大、W氏が日本海は浜坂の磯で釣り上げられた、44センチのものをいただいたのだが、刺身はイサキのような味でおいしかったような気がする。このタカノハダイは、協会の春季大会で釣られたもので、要するに釣る場所と時期を選べば、おいしいかも?ということになるのだろうか。

 どちらにしても、食部門を捨ててでもこのタカノハダイを釣り上げなければならない。たとえ、大物号数が伸びない特別大物魚種としてもである。それには理由がある。タカノハダイを制覇した後の話だが、ホッケを狙いに行き、2匹釣り上げようと思っているのだ。3匹はいらない、2匹で良いのだ。ホッケなんて北の方に行かなければ釣れないし、行く機会もそうそうないと思うので、25魚種の満願達成で1匹釣り上げ、もう1匹釣り上げて41魚種制覇のスタート魚種にしようと思っているのである。それで人生の中でホッケ狙いはたった1度きり、と言ってみたいわけだ。

 さあ、この「取らぬ狸の皮算用」的目論みを達成させるためには、何としてもタカノハダイを釣らなければ。満願達成のホッケを狙いに行く権利を、タカノハダイを釣り上げることで得たいと思っている。タカノハダイが釣れるまではホッケ狙いはあり得ない、と心に誓っている。

 というわけで・・・・・憎っくきタカノハダイ。どこで狙おうか(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

がんばれ、まつたけ!

詩画作家・星野富弘さんの作品。大学卒業後、体育教師になったが、クラブの指導中に脊髄損傷で手足が不自由になり、入院中に口で筆を持って、詩や絵を描き始めたのがきっかけとか。

Photo

 我が中学校の職員トイレに、美化委員指導の先生が掲示してくださったもの。

『がんばれ まつたけ

 まつたけ がんばれ

 おまえは 山にしか出るな

 松の根もとしか 出るな

 一年に一度しか 出るな

 どんなに金をつまれても

 甘いことばで誘われても

 おまえは 自分の生き方を変えるな

 大安売りのしいたけを見ろ

 エノキはビンの中で まるでモヤシだ

 頼りにしていた マイタケも落ちた

 がんばれ まつたけ

 まつたけ がんばれ

 おまえは 自分の生き方に 誇りを持て』

 自分には自分の生き方がある。やり方がある。

 自分の生き方に誇りを持って歩んでいこう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

仕掛けを完成させました

 なんだか、手の内をさらすようではずかしいのだが、この際公開しちゃえ、しちゃえ!!(笑)ってことで・・・・

Imgp1690

 左の列は、上から、ハゲキュー仕掛け、次が、別バージョンのハゲキュー仕掛け(蛍光パイプを変えただけ(^^; )、下がカレイ用変形段差松葉仕掛け。右の列は、上から、「あいつ」を狙うための1本バリ仕掛け、塩イワシ用3連バリ仕掛け、ヒラメ用孫バリ仕掛け、そして、下が各仕掛けの交換用ハリセット。

 仕掛け総数は60本だが、各仕掛けについては数は少し心もとない。ただ、緊急出動の際には、とりあえず何釣りでも対応できるようにしたつもり。1000ストックには程遠い数だが(笑)

 さて、問題はいつどこへ、である。全カレイをはずさなければならない以上、どこかで貸しは返してもらうつもり。勝負は今月中か!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 「あいつ」って?! と思った方は、是非バナーをクリック!!

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

映画音楽

 私は無類の映画音楽好き。車にも、今は亡き淀川長治さん監修の映画音楽CD10枚セットを積んである、というよりも、HDDにコピーしてある。釣行の際にはそれを一枚一枚聴いて、これは何の映画、これはあれ、などと自分で考えながら運転している。なので、映画音楽を聴いていると、釣り場までの道のりがあっという間なのだ。

 今週の日曜日、つまり、全日本カレイ選手権大会の当日、実は我が中学校区でイベントがあり、その舞台で我が吹奏楽部が演奏することになっている。なので、全カレイは残念ながら欠席。

 ただ、全カレイを捨ててでも、今回のイベントにはかなりテンションを上げている。なぜなら、「ハリウッド映画メドレー」(正式名称「Hollywood Milestones」)を演奏することになっているからだ。この曲は、ハリウッド映画音楽を並べた、約10分もある大曲。3年生が引退して、新チームを結成した直後にしては敷居が高い曲なのだが、生徒の頑張りで、何とか人前で演奏できるレベルにまでなってきた。さて、どんな映画音楽がメドレーでつなげてあるのか・・・・ 私と同年代の方、すべての曲が頭に思い浮かぶかどうか、試してみてほしい。

ジョーズのテーマ→ある愛の詩→スタートレックのテーマ→インディジョーンズ→炎のランナー→バックトゥーザフューチャー→ETのテーマ→美女と野獣→ジュラシックパーク→フォレストガンプ の全10曲。

 最近この映画メドレーを練習して、なんだかなつかしい映画にもう一度出会いたい気持ちがすごく高まっている。皆さんとおそらく同じだと思うが、私もジョージルーカスやロバートゼメキスといった、SFX界に君臨する監督の映画は大好きだ。だが、今回この曲で出会いたいな、と思ったのは、フォレストガンプ。何を隠そう、主役のトムハンクスが大好き。コメディ出身の映画俳優だが、出演する映画はどれも珠玉の作品ばかり。その中でも、フォレストガンプ、グリーンマイル、ビッグが好きかな。それともう一人、コメディ出身の映画俳優でトムハンクスと双璧をなすのが、ロビンウィリアムス。ミセスダウト、奇蹟の輝き、フックなど、これらも良い映画。この二人の映画を見ていると心が洗われる気持ちがする。どれも、気持ちが沈んだときなどに見たい映画だ。

 今週末は残念ながら釣りには行けないが、ハリウッド映画メドレーでテンションを上げて、会場にやってくる同世代の方に感動していただくために頑張ろうと思う。

 それともう1曲、このメドレーに続いて演奏するのが、「嵐メドレー」(笑)こちらも、約9分もある大曲。

 まあ、こちらは生徒の勢いに任せて・・・と・・・(爆)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

味覚の秋

 私の家のお向かいさん、Wさんの庭の柿が、今年は異常なくらいにたくさんの実をつけた。

Imgp1689

 そんなに背が高い木でもなく、幹が太いわけでもない。私は現在の家に引っ越してきて7年目になるが、この柿の木がこんなにたくさんの実をつけるのを見るのははじめて。ざっと数えただけで、100個はなっていると思われる。道行く人々も口々に、「たくさんの実がなってるねえ。」と話しながら通りがかるのを目にする。

 Wさん曰く、「一度にたくさんの実をつけると、次の年は必ず不作になるので、本当は花の後すぐに間引くべきだったんだけど、あまりにもたくさん花をつけたので、そのまま鑑賞しているうちにこうなってしまった。」と苦笑い。あまりにもたくさんの実をつけて、枝が重みに耐えきれなくてたわんでしまうので、写真のように、つっかい棒をしているほど。まだ硬いので、今月末までこのままにしておいて、その後収穫するとのこと。

 予定ではその後私もご相伴にあずかるつもり。先日のマダイのお裾分けが効いたかな(笑)

Imgp1688

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

バリエーション

 そう言えば、私のタックル類はほとんど選択の余地がないな、と思った。いや、決してそれを悲観しているわけではなく、これはこれでポリシーとして心に留めておけば良いとは思っている。

 私のタックルで、選択の余地があるのはクーラーボックスくらいのもの。もっともこれは、容量によって選択しているだけのことであって、11L、20L、26L、35Lと、4種類から釣行に応じて適宜選択して持参している。で、他のタックルを見てみると・・・・

 ロッドは、30号425のTⅡ5本とキャスティズム25号。投げ専に関しては、これら6本からしか選択の余地がない。ほとんど、本数の関係のみの選択となる。

 リールは、PAフリーゲン4台とキススペSD1台。これまた、選択肢はこれだけ。

 リュックは大抵S社製のもの。遠征などでは大型ショルダーも使用するが。

 また、バリエーションが少ないのは何もタックルに限ったわけではなく、仕掛けもどちらかと言えば少バリエーション。吹流し2本バリは長さ固定で、ハリは大抵は三越うなぎ13号。カレイ用は変形段差松葉の長さが固定されたもののみ。あとはヒラメ用飲ませ仕掛けと塩イワシ用3連仕掛け。大物用と根ガカリ用の1本バリ仕掛けは、大抵釣り場で作成するので、ほとんどストックを有しない。ちなみに、これらの仕掛けの長さは、すべて自分の作る「矢引き」程度のもの。

 潮が速かろうが遅かろうが、とりあえず仕掛けの長さは一定。これで特に不自由したことはないので問題はないと思っている。よく釣り関係の書籍には、潮が早い場所では仕掛けは短めに、なんて書かれてあるが、短い仕掛けを別バージョンでストックするくらいなら、自分が一番信頼できる仕掛けを数多く持参した方が安心できるというもの。

 なので、今はとにかく、仕掛け作りに没頭しているわけである。

 さあ、今からさらに、モトス作りは続く・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

モトスを作りました

 仕掛け作りで一番嫌いな部分、モトス。

 なので、枝ハリと下バリの間隔を適宜変えるなんていう面倒なことはやめて、カレイならカレイ、ハゲキューならハゲキューと、種目に応じて統一して作ることにしている。

 カレイ仕掛けは、私が勝手に名前をつけている、変形段差松葉仕掛け、ハゲキュー仕掛けは、普通の吹き流し2本バリ、どちらも仕掛け全長は矢引き程度。長さははっきり言って適当である。

 糸を撚って八の字結びにして、エダスを作ってパイプを入れて・・・・仕掛け作りはやっぱり面倒くさい。

Imgp1684

 今日はあまり気が乗らずに、これだけしかできなかった。下の左が変形段差松葉、右の赤パイプ入りが吹き流し2本バリ、上は、テンビン用ヒラメ仕掛けである。毎日これくらい作っておくと、仕掛けストック1000本になる日も近い?(笑)

 今日はこれくらいにしとったろ!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

ハリを結びました

 先日、スナズリを作りまくったので、今日はハリ結びの日。

 結んだ総数、約100本。プラス、蛍光パイプ装着。

 指がつりそう(>_<) 

 今日はとりあえず、カレイ狙いのハリ、ハゲキュー狙いのハリを結んだ。ハゲキュー狙いのハリは三越うなぎ13号を使用、単純吹き流し2本バリに装着するので、他にシロギスやアマダイ、もしかするとヨメゴチ狙いなんかにも使える?!

 とにかく、夢の多いハリであることは間違いない(笑)

Imgp1682

 明日はモトス作りと、マゴヒラ用の仕掛け作り。準備は着々と進行中。

 で、釣行予定は??? 残念ながら、全く未定。ただ、行く予定がないときこそ、とにかく片っ端から仕掛けを作っておけば、急に予定が立った時などに潰しが効くかと思っている。

 仕掛け、1000ストックくらい、作っといたろか(笑)

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

関西の釣り12月号で

 雑誌、「関西の釣り」の原稿を少し書いたので、今日、発売日に先行して岳洋社から送られてきた。執筆した記事は私の苦手なカレイ釣りの、時期に応じた狙い場所について。私の持っているありったけのカレイネタを活用して、一応苦労して書いたつもりなので、購入の方は是非ご一読ください。

 ところで、その12月号の記事の中に、少し興味のある釣りについて、カラーページに書かれていた。その釣りとは、「タナゴ釣り」のこと。関東方面では結構ファンが多いらしいが、関西でタナゴ釣りなんてほとんど聞いたことがない。それを、大阪市内から北摂地域までのポイントを紹介しながら、タックルについての説明や仕掛けの説明なども書かれていて、なかなか興味のある内容になっている。竿は1mそこそこ、ハリスは0.2号、ハリは目に見えないほどの小さなもので、タックルや仕掛けだけを見ても、およそ投げ釣りをする私達には想像もできない世界であることがわかる。関東ではタナゴ釣りの大会もあって、数を競うのはもちろんだが、手のひらに何匹乗るかを競う賞もあると聞いたから驚きだ。冬の1日、細い水路でのんびりと糸を垂れ、繊細なアタリを取ってとても小さなタナゴを釣る、これも趣きがあって面白いのではないかと思った。

 以前ブログを始めた直後の頃、大学の卒業論文でメダカをテーマにしたものを書いたと記した記憶がある。琵琶湖や淀川水系で、私は数え切れないほどのタナゴも採取して、教材に使えるかどうか研究したものだ。そのこともあって、タナゴ釣りの記事を見た途端に突然なつかしさがこみあげてきて、久しぶりにタナゴに出会ってみたい、タナゴ釣りをする機会があるかどうかはわからないが、チャンスがあれば一度チャレンジしたい、と思った。

 タナゴ釣りは、関東の秋から冬にかけてのなつかしい風物詩である。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

スナズリを作りました

 今夜はとりあえず、スナズリを30本ほど作成。

Imgp1681

 これさえあれば、あとはハリスと接続したハリさえあれば釣りができる・・・

 ナイロンスナズリは、意外に癖がつきにくく、クッション性能にもすぐれ、収納性も良い。もちろん、再利用可能。

 ちなみに、ナイロンはオフショアジギング用の30号を使用。本来ならば、GTやマグロなどを釣るラインである。このナイロンスナズリを使えば、マダイの80センチが来ても、チャリコ感覚で取り込めるかも(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

呆然・・・

 とにかく、今月末にかけて、小場所釣行の機関銃攻撃をかけてみる計画を立てた。と言っても、昨日書いたように20日過ぎまではほぼ釣行は絶望的なので、それ以降になると思うが・・・・

 魚拓締め切りまで、あと1ヶ月・・・・焦らずにいくしかないか・・・・

 それにしても・・・・・

Imgp1680

 こないようけのハリ、ほんまにどないするっちゅーねん。

 ~解説 関西弁特別講座~

「こんなにたくさんのハリ、本当にどうするつもりなんだ。」

 いや、訳は良いから、とりあえず早くハリスを結ばないと・・・・・(^^;

 一応、全国版ブログを意識して書いてみました(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

欠礼状

 う~ん、釣りに行きたい! でも、金欠病なのともうひとつ、しなければならない気になっていたことがあって、それが釣りに行きたい気持ちを思いとどまらせていた。それで、潔く今日はその作業で1日を費やした。

 その「作業」とは、喪中の欠礼状の作成。とにかく、お付き合いのある方が年賀状に取り掛かる前の、11月初旬には投函しなければならないとあって、気持ちが焦っていたのだ。

 私自身が欠礼状を作成するのは、母の喪に次いで2度目のこと。もちろん、挨拶文の面は業者の方に印刷していただいたわけだから、あとは住所のみをプリントすれば良いだけのことなのだが、皆さんも経験がおありと思うが、とにかく、年賀などの印刷なんて、1年に1回のこと。最初にソフトの扱いを思い出さねばならず、それが一番苦労したかも? 午前中に住所変更などを打ち込み直して、午後からプリントアウト。私製はがきなので切手を貼らなければならないが、息子にアルバイトをしてもらって、何とか切手貼りも完了。息子のアルバイト料200円。直ぐに貯金箱行き(笑) なかなかしっかりした息子で頼もしい。ちょっとは見習わなければ(爆)

 その後、雑誌「Kの釣り」から依頼されていた原稿書きなどをして、午後3時頃にはようやく自由の身に。妻は息子と出かけているので、ちょっとリラックスするために銀玉遊技場へ。1円パチンコの貯玉があったので、お金を使わずに4時間ほど遊んで帰宅。う~ん、なかなか経済的な遊び(笑)

 さて、来週の日曜日は、父の百か日法要のため、またまた釣りには行けず。その次の週も学校の行事で吹奏楽の演奏があるため、これまた釣りに行けず。

 はあ~、気持ちがもつかなあ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

どうなんやろか

 今日は久しぶりに野球ネタ。

 蛇足になるが、我が中学校の職員ソフトボールチームが市の大会、地区大会と勝ち進んで、大阪府大会に出場することになった。我が中学校のソフトチームは、とにかく打線がすごい。出塁率がものすごく高い1番バッターに始まって、元甲子園常連校の高校球児の4番バッター、それ以外にも、1番から9番まで打線に切れ目がないのだ。それこそ2番以降、ピッチャーの9番を除くすべての打者が、4番を打ってもおかしくない打者なのだ。特に上の4番バッターは、打席に立つたびにグラウンド横の校舎の窓、駐車中の車などの心配をしなければならないほど。ボールとバットのインパクトの瞬間に、あのソフトボールがグシャッとつぶれるような音をして、ひん曲がって飛んでいくのだ。本当にすさまじいの一言。そして、ピッチャーもソフト経験者のベテランの女性先生で、球速以上に球のキレが良くて、コーナーワーク良く、バッターをてんてこ舞いにさせてしまうのだ。大阪府大会が楽しみ、楽しみ・・・・(^^)

 で、本題。阪神タイガース。真弓監督が辞めて、和田豊監督が就任したが、どうなんやろか。真弓元監督も和田監督も、選手時代はともにとても好きな選手で、大ファンだったが、監督としても素質は??? お二人とも、気が優しすぎるような気がするのは私だけかな? 本当に、いっそのことあの○日○ゴンズのO監督が阪神に来てくれればいいなと思ったのだが、無理だったのかな。和田監督は確かに人物的に将来監督を熱望されていた立場の方だとは思うが、O監督のように監督力の秀でた方の下で勉強してからでもよかったのでは?と思えてならない。監督としての逸材なのはわかる。だが、時期尚早のために、折角の逸材をダメにしてしまいはしないかと心配。

 そんなわけで、とにかく来年も懲りずに阪神タイガースを応援しよう(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/ 

ハーフカット

 パイプカットではなく、ハーフカット(^^;

 明石一文字での釣果は、じつはすべてユムシのハーフカットで釣れたもの。当初は、エサ取りが多いので、生エサではもたないと聞いていたので、いつぞやの播州カレイ釣り大会にてカレイを釣り上げたときに用いたエサ、塩コガネムシを持参していた。釣行数日前の、タチウオ釣りの際に別のエサ店に寄って、あらかじめ3000円分のコガネムシを購入、釣行の前日に塩コガネを作成しておいたものだ。それがメインエサになると踏んでいたが、それでもエサ取りがあっては困る、ということで、渡船店である明石釣りエサセンターにて、ユムシを20個ほど購入してあったのだ。マコガレイにユムシは気持ち的に一致していなかったので、本当に「仕方なく」といった購入の仕方であったが、それがなんと大正解! ユムシを縦に2分割して、片方のハリにユムシ、片方のハリに塩コガネムシをつけて投入したのだが、最初の1匹こそ、ユムシも塩コガネも共に口の中にあったものの、残りの4匹はすべてユムシのみを食っていて、本当にユムシ様々であった。

 ユムシというエサは、そのままハリに刺す分には別にどうってことないのだが、ハサミで2分割にする際の、あの中身の飛び出し方がどうしても好きになれない。毛がない方の穴にハサミを差し込んで、チョキッと切れ目を入れた瞬間に汁がピュッと飛び出し、続いて、腸のような内臓がグニュグニュと飛び出してくる。ハサミで切るたびに背筋に寒気のようなものが走って、気持ち悪いことこの上ない。だが、そうして苦労してハーフカットユムシを作った甲斐があって、マコガレイが釣れたのだから、それも仕方がないことと思っているのだが。

 ユムシやコウジは、あの中身が寄せエサのようになっている気がするが、実はあの外の硬い部分がエサになる。なので、中身がすべて出ていても何ら問題はなく、むしろ中身を出し切ってから投げた方が飛距離が出るのだ。そういえば、渡波で釣り上げたイシガレイも、もうエサ取りにかじられてボロボロになったユムシをそのまま投げたものに食いついたっけ。

 スズキに関して言えば、高価なコウジよりも安価なユムシの方が特効エサだし、ユムシと言ってもバカにはできないな、と思った次第。

 なお、ホームページの方に、明石一文字の釣行記をUPさせていただいているが、写真データの容量が大きすぎたのか、開くのに少々時間がかかるようだ。ストレスを感じる開き方になると思うが、どうかご容赦いただきたいと思う。今度からはちゃんと撮影モードを確認してから撮影することにしよう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

壮大な計画

 11月、12月の釣行計画が立てられつつあるのだが、まさに大物号数・魚種制覇一直線といった感じの壮大な計画だ。この計画がうまくいけば、25魚種達成、大物号数260号は狙える感じ。まあ、どちらにしても、取る前から狸の皮の枚数を数えても仕方がないのだが(笑)

 大物号数250号を達成してからは、何となく気持ちに余裕が生まれてきた感じがする。その気持ちの余裕がマダイのポイント的中、そして数釣り、マコガレイに至っては、ここしばらくで考えられないくらいの匹数を釣り上げることができて、今が一番気持ち的に充実している感じがする。こんなタイミングでさらに上を目指さない手はなく、ここは少々無理をしてでも壮大な計画を立てるべきと判断した。

 当面は釣行費用捻出のために、緊縮財政になるが、それも仕方ないか。

 さて、時間的、体力的、財布的に、私の身体が耐えられるかどうか・・・・(笑)

PS 今日のブログの中に、私の息子の名前が登場しています。さて、それはどれでしょうか(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

気分が悪かったこと

 先日の明石一文字にて、少し気分が悪い出来事があった。

 ククレさんとともに一文字に上がると、クラゲをエサにハゲ掛けをしている釣り人がおられた。約3人。それは良いのだが、エサのクラゲを網ですくい、波止の上あたりかまわずクラゲを撒き散らしておられるのだ。もちろん、意識して撒き散らしておられるわけではないと思うが、波止の真ん中に網ごとクラゲを置いて、そこからハリにつけてポイントに移動するときに、ポタポタとクラゲのかけらが落ちるわけだ。そして、釣りが終わった後はすくった網をはずして、波止の上に放置。あげくのはてに、カワハギでもなく、ウマヅラでもない、変わった種類のハゲが釣れて、それを放流せずに数匹波止の上に放置。持ち帰らないなら、再放流でしょ。それに、残ったクラゲくらい、海に返してほしかった。

 もう1件。

 渡船乗り場の片隅に、誰かがゴミ袋を放置。自分のゴミは自分で持ち帰るが常識なのに・・・と思っていると、数時間経ってその場所を見ると、なんとゴミ袋が増えているではないか!! 後から帰る方が便乗ゴミ捨てをされたようだ。

 波止の上はゴミ箱じゃない!! 波止は、あんただけのものじゃない!!釣りが好きなら釣り場を大切にせーよ。ゴミを捨てる人は釣りをする資格なし!!

 それが言いたかった。

 荷物が多くて、それらのゴミを持ち帰れなかったのが少し心残り。

 皆さん、自分が出したゴミは、必ず自分で持ち帰りましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

意外に良かったアイテム

 まず、ハリ編。

Imgp1664_2

 サ○メ社の、スーパーイレグ。

 これはクロダイやスズキなどの大物用に購入してみたのだが、先日のカレイ釣りでは14号を使用。形状は同じなので、この写真をUPすることにした。

 で、こんな形。

Imgp1671_2

 同社のパワーイレグや改良カレイイレグとふところの形状は似ているが、両者よりも少しふところが細めである。そして、改良・・・よりも軸が短く、パワー・・・よりも長い感じ。それと、少し軸が太い目に仕上げてあるのも特徴か。

 以前ある大会の審査場所で、某クラブの名人級の方から、パワーイレグというハリは良い、というアドバイスをいただいたのだが、私的には、あの軸の短いパワーイレグはどうしても使う気になれず、購入せずにいた。先日ある釣具店で、パワーイレグが久しぶりに目に留まって、購入しようかどうか迷ったのだが、パワーイレグのすぐそばに陳列してあったのが、このスーパーイレグ。これなら使いやすいかも?ということで、大物用に17号、カレイ用に14号を試しに購入してみたのだ。

 先日のカレイ釣りではもちろん14号を使用。結果は・・・

 大は37センチから、小は28センチまでのカレイをすべて抜き上げに成功。本来なら玉網を使わないといけないのだろうが、根っからの無精者なもので(^^; また、そのうち痛い目に遭うのかもしれないが、ハリが掛かっているすべてのカレイの喉元を見てみると、これは絶対にすっぽ抜けはあり得ない、という刺さり方をしていたので、なかなか信頼できるハリだと思った。次はスズキやクロダイ狙いで17号を使ってみようと思う。

 次はハリス編。

 もともと私は、カレイ仕掛けは派手派手仕掛けが好きなのだが、秋の明石付近でのカレイ狙いはエサ取りの猛攻があるとのことだったので、派手な仕掛けではだめだと思い、地味地味仕掛けを作る必要性を感じた。それで、今回使用したハリスがこれ。

Imgp1670_2

 ふつうのフロロカーボンよりもしなやかな感じがして、なかなか食い込みが良さそうなハリスだ。しかもブラックということで、エサ取りにも有利だ。実際にエサの残存率は高く、少なくとも「瞬殺」や「秒殺」といった状態ではなかったのは確か。無精者の私には、手返しが少ない釣りはピッタリ。そんなカレイ釣りが好きな方にはおすすめのハリスと言える。

 秋のカレイ釣りは、エサ取りの対策をいかにするかが大切、というあたかかも「格言」のような言葉があるが、「まさにその通り」を地でいった釣行だった。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ