« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

釣行翌日のブログと言えば~?!

Photo

 関西の海猿さんのブログから拝借(^^) おお~、結構男前やん(^^) 関西の海猿さん、写真ありがとうございました!!

 こうして、審査会場で2枚のランクカレイを持った写真を撮っていただいたことがあまりないもので(^^; 小心者なので、自分のデジカメでも撮ってください、と言えなかった(笑)

 さて、釣行翌日のブログと言えば~?

 ご存知、食部門(^^)

 今回の釣行では、カレイが数釣れたら必ず、学校でいつもお世話になっている校務員さんにおすそわけ、と思っていたので、釣果のうち3枚は今日職場に持っていってお裾分けした。第一目的達成!!

 さて、刺身好きの我が家では、初物のカレイは3億パーセントの確率で刺身になる(笑) しかも、日をまたいでも必ず刺身。

 まずは初日編。

Imgp1662

 以前にも書いたことがあるのだが、実はこの日は「秘密兵器」も釣れてしまって、もうウハウハ状態。明石一文字と言えばエサ取りの猛攻で知られていて、いわゆる「瞬殺」とか「秒殺」などと言われているが、そのエサ取りの正体のひとつ、カワハギがハリにかかって「くれて」、お蔭様で「キモポン酢」を作ることに成功! このキモポン酢で釣りたてマコガレイの薄造りを食べたのだが、もうとにかく「・・・・・」言葉が出ないほどおいしい。さらに、釣れたマコガレイ自身のキモも薄くスライスして、塩+ゴマ油で牛の生レバーと同じ方法で食べた。これももはや定番中の定番。というわけで、初日は「ダブルキモ料理」にて終了。

 さて、大きいマコガレイを1匹刺身にすると、さすがに多すぎる。なので、そんな場合は半身を初日に、残りの半身は翌日に食べることにしている。ところが、いくらなんでも、すべて刺身にするのももったいないかな~ってことで、アラや皮など、中落ち付近を一緒くたにして、これもまた定番の「煮付け」に。大きいカレイの場合、そのままで煮付けても味がうまく染み込まないものだが、アラや中落ちなのでうまく味がしみておいしいのなんの!! だがらアラ炊きやカブト煮はおいしいのかな? 特に皮の煮付け、これが本当の魔味ですな。

Imgp1663

 今日は、黒糖焼酎のお湯割りに、梅干を入れて一杯(^^)

 横に見えているのは、カレイ料理の横でカレーライスを食べる息子の手(笑) 「カレイ食べてみるか~?」と尋ねても、目がテレビに釘付け状態のため、手は止まったまま・・・・

 明日以降も、まだまだマコガレイ料理は続く・・・・うれしっ。

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

初物!!

 昨日から今日にかけて、兵庫協会・関西サーフさんのオープン大会「大物バトル関西」に参加させていただいた。

 私としては、大会で上位入賞よりも、好調と言われる明石近辺でおいしいマコガレイを釣りたい一心だったので、境水道に行く気マンマンだった今回御一緒させていただく神戸伊弉諾SURFマスターにお願いして、明石一文字に行くことに。マスターは仕事の都合で、土曜日の夕方からの参加ということで、土曜日午後の前半戦は、神戸投翔会のククレカレイさんとともに釣りをすることになった。詳しく書くと、釣行記を書く面白みがなくなるので(^^;ここでは割愛させていただくが、とりあえず初物ゲットということでご報告。

111029yanokareisaidai1

 正確に言えば、これは「3番目の初物」なのだが、一応最大寸法ということで代表で出演。マコガレイ37センチ。

 今回は、

111030masterkarei

 マスターや、

111029kukurekarei1

 ククレカレイさんや、

111030matuokarei

 この方にまで一緒に遊んでいただいて、本当に楽しかった。

 関西サーフの関西の海猿さん、このたびは楽しい場を提供してくださり、本当にありがとうございました。

 様々なエピソードは、明日以降のブログやHPの釣行記をお楽しみに。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

どんなミスやねん(^^;

 昨日夜はタチウオ釣りに行ったので、帰宅後は実質週末の釣りの用意ができなかった。それで、今夜必死のパッチで仕掛け作りやら準備やらをしたのだが・・・・

 ハリを一袋結ぼうとして袋からすべて出し、ハリスを1本ずつ結んでいったのだが、ハリの袋に書いてあるハリの本数と結んだ数がどうしても1本合わない。おかしいなあ。ハリの袋の数が間違っていたことなんて、今まで一度もないので、床からイスの上からそこら中落ちていないかどうか探しまくった。ところが見つからない。

 仕方がないので、1本ハリが足りないまま、結んだハリをモトスに接続していったのだが、「ある1本のハリ」を手にして愕然。こんなミスは初めて・・・・・

Imgp1630

 あわててハリを手にしたときに、2本手にしたことを結び終わるまで気づかなかったようだ。生まれて初めての、あり得ないミス。

 皆さん、あわてて準備をするのはやめましょう(笑)

 明日のブログはお休みします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

ドラゴン!!

 大型、特に1mオーバーのタチウオ、指で言えばいわゆる「5本」のものを、タチウオファンは「ドラゴン級」と呼ぶ。

 今日は若手の先生に、そのドラゴン級が釣れた。

2011102721570000

 釣り場は、武庫川一文字。

 私は何度となく武庫川一文字にタチウオを狙いに行っているが、1mオーバー(正確には105センチ)を見たのは初めてのこと。自分が釣り上げたのではないものの、その大きさに思わず感動したくらい。

 今日は、他に仲間4人で13匹と、数的にはしれているが、アタリは間断なく続いたので、退屈しない釣りになってよかった。私の最大サイズは90センチくらい? 数は5匹とトップであったが、おみやげは平等に!ということで、3匹いただいて帰ってきた。

Imgp1628

 これでも、一応は指4本級なので、自分的には納得かな?

 帰宅は午後10時半を過ぎたが、タチウオの刺身は釣れてから6時間以内がおいしい、ということで、妻のリクエストもあって早速刺身に・・・・

Imgp1629

 う、うまいっ・・・・・

 これにて毎年恒例の、秋の風物詩「タチウオ釣り」は完了。

 さあ、本命の「投げ釣り」に本気を出しましょう(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

ハブラシ

 たまには釣りネタ以外でも、と思ったのだが、

「はぁ? ハブラシぃ?!」

 なんて言わないでほしい。皆さんが毎日お世話になっているハブラシ。このハブラシ、実は国内生産高の50%、中でも、わが町八尾市は、同生産高の40%を占めている、ハブラシ生産高日本一の町なのだ。私も昔、小学生の頃に、

「ハブラシは八尾、八尾はハブラシ」

 と、呪文のように唱えさせられていた気がする。

 八尾のハブラシ生産は歴史が古く、さかのぼること明治の初期に生産が開始されたことに始まる。イギリス製のハブラシを見本に、クジラのヒゲで柄を作り、馬の毛を植えて作られたのが始まりと言われていて、その後八尾の生産農家が副業としてハブラシを作り始めたそうだ。

 今では多くのハブラシ工場(○○スターなど)があり、河内木綿くらいしか有名な生産物がなかった八尾に、産業を栄えさせた功労者とも言える。

 近鉄の八尾駅前には、そんなハブラシ生産高日本一のモニュメントが建てられていて、以前からこのブログで紹介しようと思っていたのだが、先日たまたま写メを撮る機会があったので、今日紹介することにした。

 特に、関西地方で使われているハブラシは、そのほとんどが八尾の生産ということで、今度から歯を磨かれる際には、そんなことも思い出しながら磨いてほしいと思った。

 まあ、釣りネタではないので、あまり気にされないよう(笑)

 さあ、明日はヘタレ釣り師の会の月例会。タチウオを持った写真をブログにアップすることができるかな。前も書いたが、タチウオ釣りは別の意味で秋の楽しみな風物詩のひとつである。

Haburasi

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

ダブル臨戦体制

 連日、学校からの帰宅が遅くて、なかなか釣りの準備ができない。しかも今週は、木曜日の「ヘタレ釣り師の会」月例会と週末の関西サーフさんが主催される「関西バトル」への参加の準備をしなければならなくて、気持ちばかりが焦っている。

 とりあえず今日は、タチウオ用に購入したリバティ3000への糸巻き、そしてウキ釣り仕掛けと引き釣り仕掛けの組み立て、フリーゲン4台分の道糸の巻き替えを行って、力糸もつける間もなく今の時間になってしまった。まあ、夜間の自宅でのひと時が充実しているので、それはそれで良いのかも?

 タチウオも釣りたい、投げで大物も釣りたい、と、妄想は広がるばかり(笑)

 とりあえず、タチウオで景気をつけることにしますか。

 あれ? 投げの仕掛けはいつ作れるんやろか。あ~忙しい、忙しい(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

秋季大会中紀会場速報

 今日早速、ありみつやんか氏から中紀会場の審査の様子が写真で送られてきたので、紹介することにする。おお~、ありみつやんか氏、ブログネタに貢献!!!(^0^)/

Arimitu1

Arimitu2

Arimitu3

Arimitu4

Arimitu5

 コロダイ大きい~っ。

 写真を見られた方は、もうお気づきかも? いつもはこの大会中紀会場を賑わすキチヌの写真がない。

 やはり、川尻は雨後のため、壊滅だった模様。雨後の釣り場選択は、やっぱり難しいですなァ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

面接

 今日の秋季大会。

 ありみつやんか氏の速報によると、中紀会場参加80名のうち、審査カードを提出したのは20名ほどとあまり振るわなかったようだ。やはり、前日、前々日の雨がたたったのかもしれない。特に、ありみつやんか氏が狙っていた有田川尻は、予想通り泥濁りだったようで、それで、有田川一文字波止に上がるのはあきらめたとのこと。

 ただ、自他共に認める中紀エソキラーの我がクラブのこと、それなりにランク物は「エソも含めて」あったようだ。報告が楽しみ。

 ところで、私事なのだが、今日は新任以来25年ぶりくらいに、面接試験を受けてきた。待合室で待っている間も特に緊張することはなく、本番もそれなりに自分の考えを話せたつもり。ただ、面接の雰囲気がなつかしく、面接官とのやりとりが自分的には面白かった? そんなわけで、面接はわずか10分ほどで終了。即帰宅。

 こんな面接のためだけに、秋季大会を欠席しなけりゃならないなんて、ちょっと腹が立つ部分もあったが、これも仕事柄仕方がないのかも?

 え? 何の面接かって? それはナイショ(^^) 管理職試験ではありませんよん(~o~)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

滅多にないシチュエーション

 シチュエーション・・・・事態・局面・形勢・立場・状態・境遇のこと。

 大阪協会の秋季大会に・・・「行けない事態になった。」「行けない局面を迎えた。」「私は行けない境遇である。」

 こんな使い方かな(^^;

 北斗サーフのメンバーは、全員中紀会場に申し込みで、人数の関係から中紀会場の審査担当になったのだが、責任者の私が出席できないので、その打ち合わせをするために、ありみつやんか氏に釣り場に向かう途中に私の自宅に寄ってもらった。安原氏が運転する車から出てきたありみつやんか氏が一言。

 「これって、滅多にないシチュエーションやなあ。」

 そう、釣りに向かうメンバーを私が見送るなんて、今までなかったかもしれない。

 「ありみつやんか氏、安原氏とは、形勢が違う。」「立場が違う。」「私は見送る状態にある。」

 もうええって?(笑)

 とりあえず、釣果が良いことを祈るとともに、審査が無事終えられるように祈っておこう。

 さて、北斗のメンバーは、エソパワー全開となるか?! さらに、マゴチ、ヒラメに行き着くことができるのか?!

 詳細は、ありみつやんか氏がレポートを書くので、北斗HPまたは協会HPにUPされる予定。お楽しみに!!

 私は・・・・今から、テスト問題でも作りますわ(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

別に血迷ったわけではなく(^^;

 新しくリールを購入した。

Imgp1627

 D社のリール。うーむ、写真では、見るからに高級そうなリール。だが、私が気楽に買えるほどのリールだから、たかがしれているわけで(笑)

 リバティ3000。税込み2847円。3ベアリング&1ローラーベアリング。

 実は、来週の中間テストの初日に、職場の「ヘタレ釣り師同好会」の月例会でタチウオ釣りに行くのだが、引き釣りとウキ釣りの両方をどうしてもしたくて、それで1台購入したわけ。このリールは、ウキ釣り用のもの。

 それにしても、最近のリールはベアリングの数に関係なく、何と巻き心地の良いことか。ハンドルを回すと軽い軽い。タチウオ釣りばかりでなく、サビキ釣りやちょっとした飲ませぶっ込み用にも使えそう。その程度の釣りなので、このリールで十分なのだが・・・・・

 それにしても、このリールの価格の15倍近くもするPAフリーゲンというリールはいったい何者??? よく4台も購入したものだ、と今更ながらに苦笑いしている次第(笑)

 よし、安物リールでも実力があるところを見せてやろう。かくなる上はゴレンジャー部隊にテスト入団だ。名づけて、茶レンジャー(チャレンジャー)(笑) 

 チャンチャン。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

クラブ大物申請数

 10月現在で281枚。あと19枚で大台の300枚へ。

 実は、ありみつやんか氏が過去のクラブ大物枚数を調べていて、10年ほど前に年間343枚という記録が出てきたとのこと。ただそのときの記録は、クラブ員の一人が北海道でホッケを爆釣してきた結果を足してのこと。今年は、クラブ員すべてが頑張って、魚拓枚数にチャレンジしているので、値打ち的には今年の方があるのではと思っている。

 それでも、あと2ヶ月、なんとかこの年間記録343枚に迫るように、クラブ員一丸となって頑張っていきたい。

 私の個人記録としては、10月現在で申請数77枚。100枚は無理にしても、すでに自己記録を更新し続けているので、どこまで伸びるか挑戦してみたいと思う。

 そう、あと2ヶ月。頑張ろう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

3年生引退の日

 明日はわが中学校の文化祭。そこで、吹奏楽部は演奏するのだが、その演奏が終われば3年生は引退。わが吹奏楽部にとっては節目の行事にあたる。

 部員が77人もいるのに、3年生はたったの13人。人数が少ない学年だからかもしれないが、とても仲が良くて人なつっこい子ばかり。そればかりか、吹奏楽と言う物に対して、真剣に向き合ってくれる子がほとんどだった。そして、下級生にとっても良き先輩達。そんな子たちがいよいよ引退・・・・

 ただ、そんな大切な日を前に、顧問であり、指揮者である私が熱発。日ごろそんなに不摂生した記憶がないのに、タイミングの悪いことに昨日から熱発中である。今日も、そんな中、リハーサルをこなしてきたが、もう倒れそうでフラフラ。ただ、明日は本番。どんなに熱が出ようが、倒れようが、明日は這ってでも学校に行くつもり。引退の日を迎える3年生の前で、無様な指揮は見せられない。

 というわけで、今日は早速ふとんへ。

 13人の3年生、楽しいクラブ活動をありがとう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

これでどやっ!! ×4

 今月は特別収入があったので、思い切って揃えてしまった(^^)

Imgp1624

Imgp1626

 ミドレンジャーが完成しなかったのが残念。代わりにシルバーで我慢。これで、あの独特の「ネチョリ感」から開放されて、しかも、区別するためのシールも貼らなくて済む。よかった、よかった。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

ホームページURL移転報告

 北斗サーフのホームページを立ち上げてから3年半を経過し、容量がそろそろ限界をオーバーする段階まで来たので、思い切って容量UPのURLに移転することにした。以前のURLでは、容量が最大300MBであったのに対し、今回はなんと4GB。以前の約13倍の容量ということになる。

 ってことは、300MBで3年半だから、あと約40年はもつ計算?!

 そんな頃まで、ホームページを続けているとはとても思えないが(^^;

旧URL   http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

新URL http://hokutosurf087.la.coocan.jp 

 当面は、旧URLでもアクセスできますが、更新はストップさせるのでご注意ください。先日の大物250号釣行記もUPしてあるので、また是非ご覧ください。

 今後とも、当ブログともども、新生ホームページをどうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ新公式サイト http://hokutosurf087.la.coocan.jp/

古参

 新製品がリリースされるたびに、「この竿ええなァ。」とか、「パワーがあるリールやなァ。」なんて思って、その思いが抑えきれなくなると、ついに購入に踏み切ってしまう。私ばかりではなく、読者の皆さんにもそんな気持ちがあると思う。新製品を使うと気持ちが良い。そして、本当に良く釣れる気がする。これは私の正直な気持ち。

 ところが一方で、古い道具を大切に使って、その道具で新製品顔負けの大物を釣り上げたりする方を見ると、ちょっと憧れてしまう自分もいる。さすがに、今では当時のO社「アマゾン」とか「キューバ」を釣り場で目にすることはほとんどなくなったが、10年以上も前のタックルで颯爽と釣りをされている方を見ると、本当に尊敬してしまうほど。

 かく言う私にも、一応古参と呼べるタックルがある。それがこれ。

Imgp1623

 私が所有する、一番古いクーラーボックス、D社「プロバイザーシンクーSXU20L」。これは今でも愛用されている方が多いのではないだろうか。いつぞやのブログで、エサ活かしクーラーとして改造したことを書いた記憶がある。それは今でもやっていて、さすがに虫エサは面倒なのでほとんどこのクーラーは使わないが、厳冬期や真夏の小アジの飲ませ釣りのときには、アジ活かし用としてとても重宝している。本来のクーラーボックスとしての役割は、プロターゲットやイズムトランク、プロバイザーサーフの台頭でほとんど出番がなくなっているが、最近250号の節目を迎えるにあたって、ちょっとプロターゲットやプロバイザーサーフは休憩しておいてもらい、このクーラーの出番が再び増えてきているのだ。というより、意識して増やしたといっても良い。小ブタの取っ手はすでに取れ、接着剤で密閉されてしまっているし、貼ったステッカーやメジャーも剥がれかけて色あせて、年月の経過を思わせる風情にはなってしまったが、クーラーボックスとしての本来の役割は、まだまだ立派にまっとうできている。

 このクーラーボックスは、私が北斗に入会してから2年ほど後に購入した。それ以前に同じシンクーの16Lを所有していたが、あるときの月例会で淡路島鵜崎で竿出しした際に漁船にラインを引っ掛けられて、ロッド2本(1本だけ回収。)、三脚、水汲みバケツ、クーラーボックスもろとも、海に転落して、沖に流されてしまって紛失したので、その後すぐに容量をUPして購入したのだ。なので、このクーラーボックスは、20年選手ということになる。長きにわたって苦楽を共にしてきたクーラーボックス。250号の節目はどうしてもこのクーラーボックスと迎えたかった。私の釣り上げた250号、キューセン26.4センチをしっかり現認してくれ、保冷してくれた頼もしいやつである。

 古参道具を颯爽と使いこなすことは、本来の釣りの理想のような気がして、ロッドやリールなどのタックルは新しくなっても、このクーラーボックスはずっと大切にして、節目の釣行には必ず連れて行ってやろうと思っている。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

250号の実感

 先日、無事通過することができた、大物250号。200号を越えたあたりから、もう頭の中は「250号」のことで頭が一杯で、釣行するたびに250号、250号と頭に思い浮かべながらの釣りだった。だが、通過してみてわかったことは、結局ただの通過点に過ぎないということ。250号に到達したからと言って、私の投げ釣りスタイルが変わるわけではないし、狙う魚が全く変わってしまうわけでもない。ましてや、「私」という人間が変わってしまうわけでもない。

 釣行から帰ってから、250号のことについて、あれこれと書こうと思ったが、思ったほど書こうと思ったことが思い浮かばなかった。なので、もう250号のことには触れずにおこうと思ったのだが、我がクラブの新鋭、ゆうたろうさんがご自身のブログで、大々的に私の250号のことについて触れてくださっていて、もしかするとこれは語らずにはおれないのかも?なんて思い出して、それでここは一丁250号についての思いをもう少し掘り下げて語ってみよう、そう思って今日はPCの前に座ることにした。

 私が全日本サーフに入会したのは、平成2年(1990年)5月。入会したいきさつについては以前に書いたことがあるので省略するが、つまり250号に到達するのに足掛け22年かかったことになる。

 ここで、節目の魚拓申請を書き上げてみる。

 第1号・・・林崎一文字(現在の林崎ベランダ)にてアイナメ35.5センチ。平成2年11月11日。同じ日に釣り上げたのが、Dランクのカモメ(笑)

 第2号・・・住金裏にてマコガレイ32.7センチ。同年12月28日。小雪が舞う、寒い日だった。早朝から震えながら、粘りに粘って夕方4時頃に釣り上げたことを覚えている。

 第3号・・・鳥羽菅島旧石切り場にてアイナメ30.6センチ。平成3年3月3日。初めて月例会で鳥羽の島嶼部に連れて行ってもらい、故小林元会長のアドバイスで釣り上げることができた。この日以来、鳥羽菅島旧石切り場のファンになった。

 第10号・・・京都府伊根網干し場にてトカゲエソ41.5センチ。平成3年8月27日。第9号トカゲエソ35.5センチとダブルで釣り上げた。このときのエサはイシゴカイ。マゴチのエサのピンギスを狙っていて、エソが釣れてしまった。肝心のエサのピンギスは釣れず。翌朝に、別場所で釣って持参した、たった3匹のシロギスをエサにして、第11号のマゴチ55.5センチを釣り上げたのは、過去の「とんでもhappenな釣り 4」で書いたとおり。

 第50号・・・三重県尾鷲市矢ノ川尻にてコトヒキ33.5センチ。平成5年4月9日。この日は半夜釣りでコトヒキCランクを含めて10匹の大爆釣。今では考えられないこと。この10匹のおかげで、50号は風のように過ぎ去った(笑) この日の釣りは、同じく過去の「とんでもhappenな釣り 2」で書いている。

 第100号・・・三重県尾鷲市三木浦岩場にて、シロギス27.2センチ。平成7年5月14日。月例会で、初めて歩いた三木浦の岩場だったが、勢いこんで釣り始めたものの、夜中は巨大ヒトデのオンパレードで、うんざりしていた。ところが、夜が明けかけたときに幸運にも釣れた、うれしい1匹だった。

 第150号・・・兵庫県西宮市武庫川一文字にて、スズキ70.0センチ。平成9年8月12日。お恥ずかしいことに、これは電子ウキのコスリ釣りで釣れたもの。玉網を持たずに200mほど歩いて当たったものだから、掛けてから200m魚を引きずって後戻り。5.4mの磯竿1号で魚をだましだまし引っ張って、それなりに苦労して取り込んだ。ハリ(チヌバリ3号)は、スズキのとんがった口先の上アゴに、見事に刺さっていた。このときの磯竿は、コアジのサビキ釣りなどで、いまだに愛用している。この日の約10日後、有田川一文字にて、塩イワシでスズキ74.2センチを釣り上げている。これは、「とんでもhappenな釣り 8~この1匹」で書いたっけ?スズキDランクは、後にも先にも、この2匹だけ・・・・(>_<)

 第200号・・・兵庫県浜坂町(現在の新温泉町)浜坂一文字にて、スズキ64.0センチ。平成18年10月10日。以前にも書いたが、この釣行に行く前が198号で、立て続けにスズキを釣り上げたものだから、250号と同じく200号リーチの瞬間がとても短かった。同じ日に、私のホウボウの自己記録、45.0センチも釣り上げている。スズキよりもおいしかった獲物。

 そして、250号到達。平成23年10月8日。読者の方はお気づきと思うが、大物150号から200号まで、足掛け10年も要している。これはなぜか。我がクラブのメンバーは皆知っているところだが、私の私生活に大変動があった時期と重なっているからだ。私のサーフ人生、いや、本来の人生の中の暗黒の時期であった。詳細はここには書けないが、このことで、私は全日本サーフを退会しようとさえ思ったくらい。あのとき、故小林元会長を初め、二代目会長の萩山氏、そして、現副会長の福岡氏、そして、ありみつやんか氏などなど、クラブのメンバーに様々な相談にのってもらっていたから、サーフを退会せずにすんだ。そして今の私があると思っている。細々とでも、サーフの会員を続けて、投げ釣りを続けてきたから、250号という数字に到達できたのだ。その点で、北斗のメンバーには感謝しても感謝しきれないくらい。

 私が、北斗の会長を引き受けたのは、そんなクラブ員皆の恩に報いるためといっても過言ではないのだ。そんな、人生の良き伴侶とも言うべき、北斗があったから、250号は達成できた。

 250号は、ただの通過点。ただ、その数字の裏には、とても重い、私にとってはかけがえのない何かがあることだけは、これからも忘れずにいようと思っている。300号なんてとても到達できるとは思っていないが、投げ釣りへの情熱は忘れず、これからも「楽しく、マジに」投げ釣りを続けていきたい。

 これが、今の「250号の実感」。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

学校の事に阻まれて

 釣り関係の行事に立て続けに出席できない。もちろん、仕事のことなので仕方ないと言えばそれまでだが、それにしてもタイミングが良すぎる?(笑)

 来週の19日水曜日・・・大阪協会理事会の日。学校の文化祭前日のため欠席。吹奏楽部の前日リハーサルが午後5時から入っているので、おそらく終了は午後7時頃になる。それから会場に走っても会議には間に合わないので、副会長の福岡氏にお願いすることにした。

 23日日曜日・・・大阪協会秋季大会の日。この場では詳しいことは述べられないのだが、ちょっと学校関係の野暮用で大会を欠席。本当にヤボ用。なのに釣りを欠席なんて、考えられへ~ん(>_<)

 11月20日日曜日・・・全日本カレイ選手権の日。ちょうどその日に校区の地域祭典があり、舞台発表にて、我が吹奏楽部が出演予定。

 そんなわけで、立て続けに釣り行事を欠席。

 だから、秋は嫌いって言ってるのに・・・・

 その代わりと言っては何だが、月末の29日土曜日~30日日曜日は、兵庫協会の関西の海猿さん率いる関西サーフさんのオープン大会「大物バトル関西」には出席させていただこうかと思っている。さて、何を釣りに、どこへ行こうかな~。これはこれで楽しみかも?(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

○○ブリ???

 今日は、妻がちょっとしたおおげさな「親知らずの抜歯手術」を受けるのと、息子の授業参観が重なって学校を休むことに。ところが、そうなると、早朝から4時間ほど時間が空く。

 ってことは? ってことは????

 冷凍庫の古いイワシを処分しに行ってきた(^^;

 で・・・・

Imgp1615

Imgp1617

 午前9時には雨が降り出して即納竿。ダッシュで帰宅(笑) 今シーズンのエソは不調ですなあ。

 ところで、そんな塩イワシのエサにドラグを鳴らして飛びついてきたのが・・・

2011101308300000

 これが、釣れたときの写真。(携帯電話の写真で、写りが悪い。)

Imgp1619

 これが、帰宅後に撮影した写真。さて、何と言うお魚でしょう?

 何となくブリやアジの仲間というのはわかるが、見たことも聞いたこともないお魚なので、とりあえず持ち帰って名前を同定することに。WEB魚図鑑で調べ倒して、苦労の末にようやく見つけた!! 本当に時間がかかった・・・

 その名も「○○ブリ」。

 それで、次は市場魚貝類図鑑。刺身にすると上々と書いてある。なんでも、身は少し柔らかいが、ほど良く脂が乗っていて、ブリトロのような味とのこと。「ブリトロのような・・・」を読んで、喜び勇んで即調理。

Imgp1620

 こんな感じ。なかなかよさげ? で1口食べてみると・・・・

Imgp1622

 説明どおり、ほど良く脂が乗っていて身は甘く、ブリトロとは食感が全く違うものの、はっきり言って先日のマダイよりも良い味だ。奥歯を手で押さえながら食べる妻も、授業参観で疲れた息子も、おいしいを連発。本当にまた釣りたくなるような味。

 だが、悲しいことにこのお魚自体個体数が少なく、滅多に釣れないとのこと。その上に、こういった青魚を釣るのが苦手な投げ釣りとあっては、今度はいつ釣れることやら。しっかり味を覚えておこう。

 塩イワシをエサにすると、いろんなお魚が釣れるなぁ。だから面白い・・・

 さて、このお魚、「○○ブリ」。○○には何が入るのか。皆さん、調べてみてちょ(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

指が染まった!!(^^)

 マダイを狙われる方は、この指を見て思い当たる節があるのでは?

Imgp1614

 まさしく、タイムシの体液の染まり方?!

 写真では解りづらいかもしれないが、本当にタイムシの体液と同じ色なのである。もちろん、先日の釣行でのマダイ狙いの際に染まったものではない。釣行の際は軍手を着用して、指が体液で染まらないように気をつけている。

 この指先の赤い色は、理科の細胞観察の際に用いた「酢酸カーミン溶液」で染まったもの。今日は3クラスで細胞観察の実験を行って、その際に指が染まってしまった。染まった瞬間、その指を見て「プッ」と吹き出したものだから、生徒は一瞬「???」な顔をして、それも面白かった。

 酢酸カーミン溶液は、細胞の核を赤く染めることができて、観察がしやすくなるのだ。それで、核の中に存在するものを「染色体」というのである。

 ところで、今日は細胞観察の見本をテレビモニターを用いて映し出して生徒に見せたのだが、生徒が教室に入るなり、

「先生、このキーンっていう音何とかして!!」

と続々と申し出てきた。私は

「???」

「え~!先生、この音聞こえへんの?!」

「先生は歳やからなあ。」

 と口々に私のことを笑うのだ。シャクなので、耳を澄ませてその音を聞こうとしたが、

「ん~~、聞こえへん。」

 いわゆる、噂の「モスキート音」っていうやつである。生徒には聞こえる音が本当に私には聞こえないのだ。

 先日、モスキート音がテーマのテレビ番組を観たのだが、

「若者に聞こえて、年寄りに聞こえへん? そんなわけないやろ!!」

 と、思いっきり笑っていたのだが、現実を目の当たりにして、ちょっとショック。どうやら、歳をとると高周波音は聞こえないということだ。私が体験したので間違いない。

 あ~、歳をとるのはいやだな~~~(>_<)

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

予感めいたもの

 何となく、予感めいたものはあった。

 先日の釣行には、私は大物号数248号の状態で臨んだのだが、ボウズで次回持ち越し、または一気に2匹のランクキューセンを釣り上げて250号達成のどちらかと思っていた。中途半端に1匹のランク魚を釣って、帰宅後にブログで「250号カウントダウン~リーチ!」なんていう題の文章を書くことはないだろうなと思ったのだ。それだけに、釣行前の仕掛け作りは、いつもなら面倒くさそうに仕掛けを作るのに、今回だけは必死に丹精込めて仕掛け作りができたのだ。どうせなら一気に決めてしまいたい。そんな気持ちが指先にかなりの集中力をもたらした。こんなに一生懸命仕掛けを作ったのは、近年ではめずらしい。

 夜釣りの計画も、一応テンションを上げるために、一番モチベーションをキープできるようなポイントを選んだつもりだったが、前半戦のキューセン狙いでボウズを喰らっていたらきっとやる気のない夜釣りになるだろうし、どうせなら250号を達成して、気持ちに余裕を持って夜釣りに臨みたいと考えていた。それだけに、前半戦のキューセン狙いは、本当に覚悟を決めて臨んだのだった。

 話はちょっとわき道にそれるが、私が大物号数200号を目指して、198号の状態で兵庫県浜坂一文字に「ヒラメ」狙いで釣行したときも、200号リーチの状態はほとんどなかった。立て続けに2匹のスズキが釣れたからだ。なので、私の200号はスズキである。ヒラメで格好良く決めたかったが、浜坂一文字で予想外のスズキで決めるとは、思いもよらなかった。

 今回の釣行では、200号達成のときのことが脳裏に浮かんでいた。立て続けに釣れるのではないか、といった予感。それが、冒頭の文、「何となく予感めいたものはあった。」につながっている。そして、予想通り、250号リーチの時間は、わずかに1時間。1時間を空けて立て続けにキューセンが来てくれたので、リーチのドキドキ感は、わずかに1時間だったということになる。

 そして、250号達成のキューセン、26.4センチ。特に感慨深かったというわけでもなく、あっけなく達成された感じ。予想通りと言えば予想通り。そして、これも本当に予想通りであったが、249号も、250号も、獲物を仕留めたヒーローはキャスティズムであった。

 大事なところで決めてくれるキャスティズム、これからも大切に使っていこう。

Imgp1577

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

250号達成祝いに・・・?

 とりあえず、全釣果報告を。

111008249

249号 キューセン26.6cm(拓寸) 250号にリーチ!!

111008250

記念の250号 キューセン当日の最短寸(^^; 26.4cm(拓寸)

111008251

250号をサクッと通過、キューセン28.2cm(拓寸) 251号。

場所を移して、マダイ狙いで夜釣り。250号達成で、ボウズでもいいや、なんていう気持ちで臨んだのだが・・・・・

1110091

まず手始めに、マダイ30.0cm。

1110092

マダイ、31.2cm(拓寸)。

1110093

マダイ 32.0cm。

1110094

ちょっとサイズUP? マダイ37.0cm。

1110095

あら~、サイズダウン マダイ31.0cm。

1110096

当日、ショボいながらも最長寸、42.0cm。

1110097

締めは35.0cm。

合計、キューセンランク3匹、マダイランク7匹、合計10匹だった。

マダイに関しては、サイズには不満が残るが、読みがドンピシャと当たった形でちょっと気持ちが良い。250号達成祝いの祝いマダイが7つも(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

念願成就

 今日はとりあえず、何も語らないでおこう。

 皆様のご声援のおかげで・・・・

Imgp1580

 月曜日から、250号達成記念特集ということで(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

いつもと違った釣り

 入れこんであまり良かった試しはないのだが・・・・

 今回の釣りはかなり気合いが入っている。久しぶりにモチベーションが高め安定の、気持ちの良い出発の夜を迎えていて、気持ちは最高潮。

 1週間ほどかけて、一生懸命仕掛けやら道糸の巻き替えやら、その他準備に時間を費やして、これだけやったのだからダメでもいいや、といった気分。

 昨日のエビ網の件、渡船店に連絡すると、わざわざご主人がエビ網漁の確認をしてくださっていて、やはり現在は満月周りということで休漁中とのこと。ご主人は、「ホンマに一文字でええんかいな?」といった反応だったが、初志貫徹で入れこんでいる私の返事は、もちろん「YES!!」。

 狙い物は、昼間はカワハギ、キューセン? 磯場に近いので、一応タカノハダイを意識して釣ってみる。夜はマダイ、コロダイ、クロダイといったところ? 実は、夜釣りは私にしてみれば「プラスα」としか考えていなくて、もちろん狙いの第一は「キューセン」!! 

 Aランクをたったの2匹で良いのだ。お願い、釣れて!!

 というわけで、明日のブログはお休みします。

 皆さんも、「GOOD LUCK!! GOOD FISH!!」(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

エビ網漁

 南紀に以前から気になっていた波止(一文字)があったのだが、その波止に渡る渡船がなく、そのうち気にも留めなくなっていた。ところが、あるサイトを見て、その一文字の漁港とは別の近くの港に、磯渡しの渡船があることがわかった。そのことを知ってからはどうしてもその波止のことが気になって、先日ついにその渡船店に問い合わせてみることにした。

私 「○○漁港の一文字に渡りたいんですが、△△渡船さんでは、その波止に渡してもらうことはできますか?」

 あまり期待しても、期待ハズレの返事だとガクッと来るので、サブポイントを頭に思い浮かべながら渡船店のご主人に尋ねてみた。

ご主人 「渡さないことはないよ。」

 あら?! 意外な返事。その答えを聞いた瞬間に、私のテンションは↑。ところが、↑になった瞬間に、次の答えが返ってきた。

ご主人 「渡さないことはないけど、10月1日からはエビ網漁が始まるので、夜釣りは出来ないんと違うかな。」

 あら、あら・・・・ 私の中の↑が、急速に↓になっていくのを感じた。エビ網漁とはご主人の説明によると、イセエビを取るための刺し網のことだそうで、磯や波止周りのほとんどの場所に仕掛けられるらしい。毎年10月1日に解禁されて翌年の春まで続くそうだ。漁の期間中は、毎日午後2時くらいに網を仕掛けて、翌朝に網を上げる、といった作業が行われる。南紀の秋から春にかけての恒例行事とのことだ。

ご主人 「ただ・・・・」

 ただ?! 

ご主人 「満月周りは、漁は休むんやけど。」

 満月周りは、イセエビは光を嫌がって物陰から出てこないので不漁になるらしい。そのときは、月齢など気にも止めずに連絡をしたので、とりあえず同行者と相談してから再度連絡します、と答えて電話を切った。

 月齢・・・・早速調べてみた。もちろん、今度の3連休のこと。すると、満月に向けての上弦の最中であるようだ。なんだが微妙。満月周りは・・・とご主人が言っていたので、半ばあきらめムードでサブポイントのことを考えることにした。だが、どうしてもあきらめがつかない。それで、ネットでエビ網漁のことを調べてみることに・・・・・

 確かに、満月周りは漁は休む、となっている。さて、どこまでの月齢を、「満月周り」と言うのか。

 私はさらにネットで調べを進めてみた。すると、あったのだ!! エビ網漁カレンダーが!!それによると、おお~、10月7日から15日までは、満月周りのため休漁と書いてある!! 

 行けるやんか~!!

 明日、もう一度渡船店に連絡を入れてみるつもり。

 果たして、結果は吉と出るか、凶と出るか。

 250号のために、とりあえず今はなりふり構わずの姿勢(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

難攻不落、250号 その3

 目標、250号突破。

 これだけ仕掛けがあれば、足りるかな?

Imgp1572

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

難攻不落、250号 その2

 「たかが釣りやんけ~。」

 もう一人の私からそんな声が聞こえてくるのは確か。だが、今その声を発生した「私」は、私にしてみれば負け惜しみを言っているようにしか思えない。250号が、遠い先の話である間は、何となくぼやけて見えていた目標地点であったが、今ははっきりと、そのフラグが見える地点まで来ている。それだけに、なかなか到達出来ないことが、歯がゆくて仕方がない。

 大物250号に到達できる方というのは、私的にはやはり釣技に長けていて、年間の大物申請枚数が多い方、大物記録もズバ抜けておられる方、という印象がある。今まで出会ってきた大先輩方が、大抵そんな方ばかりだったのだ。そんな方々の仲間に入ることが、本当に良いことなのか、到達まで時間が掛かりすぎると、そんな余計なことまで考えてしまう。野球で例えるなら、ホームランをガンガンかっ飛ばして2000本安打を達成する選手と、内野安打を積み重ねて2000本安打を達成する選手、それほどの印象の違いがある。私の場合は、どちらかと言えば、内野安打を積み重ねてここまで来れたタイプ。イシガレイの協会記録はともかく、それ以外そんなに目立った大物は釣り上げていないし、申請枚数もしれている私は、果たして250号を達成しても良いものかどうか。

 苦節24年。もう全日本サーフに所属して24年も経つのだ。神様はそろそろ、そんな頑張った私にご褒美をくださっても良いのに・・・・神様に恨み言を言うようになったら、もう終わりかな?(笑)

 この週末は、ちょっと頑張ってみるつもり。神頼みはなし! 実力勝負!!

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

難攻不落、250号

 私程度の技術で250号を目指すのは、本当にしんどい。248号からの足踏み状態で、すでに脳みそが沸騰しそう。とりあえず250号さえ突破しておけば、あとは260号くらいまではす~っと進んでいきそうな気配がするのだが。

 下のハリが、当面の250号攻略アイテム。 

Imgp1570

 え? 対象魚がバレバレ?! そう、対象魚は、ヒラメとチヌとウナギ、とか(^^)

Imgp1571

 今日はこれくらいにしとったろ(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

TDプチカスタム3~ノブを交換するには?

 ハンドルノブの交換は意外に簡単だし、商品には取り付け説明書も付属しているので、それを見れば間違いないと思う。ただ、こうしたブログでカスタムパーツの取り付けをUPするのは以前からちょっと憧れていたことなので(^^; ここで写真入りで簡単に説明してみよう。

Imgp1528

 パワーエアロフリーゲンTDには、ノブ取替えのためのネジがついている。

Imgp1529

そのネジをはずすと・・・・

Imgp1530

上ブタが取れて、ハンドル軸への取り付けネジが見える。それをはずすと1つ目のベアリングが現れる。

Imgp1532

ノブをはずして、ベアリングもはずす。ベアリングはすぐに取りはずせる。

Imgp1533

ノブをはずすと、ハンドル軸の根元に、2つ目のベアリングが付いているのがわかる。ワッシャーが入っているので、少しわかりづらい?

Imgp1537

そのベアリングもはずして、ワッシャー(2枚入っている)もはずす。このワッシャーを付けたままノブを取り替えると、きつすぎるためにノブが回りにくくなる。

Imgp1538

ワッシャーをはずしたベアリングをもう一度軸に戻す。

Imgp1539

これが購入したノブ。表面はとっても滑らか。

Imgp1540

上部のネジは、コインで取りはずす。

Imgp1541

そこに、1つ目のベアリングをはめ込んで・・・・

Imgp1542 

ハンドル軸に取り付ける。2つ目のベアリングもスッポリと収まる。

Imgp1543

元の取り付けネジを締め付けて・・・・

Imgp1544

これで完成!!

 すべての工程はおよそ5分ほど。とても簡単である。

 他の汎用ノブでもそうだと思うが、ベアリングは元からリールに取り付けてあるものを流用するように出来ているので、商品にはベアリングは付属しない。このノブの価格は、税込で4725円。後からよく調べてみると、夢屋にもBタイプのノブが販売されているのがわかったが、価格がもっと高くて、しかも色の選択肢が少ない。4725円でも結構な価格だが、ノブにかけられる予算はこれが限界かも? それでも、あの「ネチョッ」とした感触からは開放されるので、ストレスから開放される分、得かもしれない(笑)ちなみに、シマノの投げ専用リールでBタイプノブが取り付けられるのは、パワーエアロフリーゲンTDとブルズアイXT遠投のみである。

 以上、パワーエアロフリーゲンTDのプチカスタムは終了!!

TDプチカスタム2

 今日から10月。様々な種類の大物が狙える絶好のシーズンだが、私の場合はそれと同時に、行事との戦いのシーズンでもある。吹奏楽部の練習日程とにらめっこしながら釣行予定を立てるのは至難の業。実は毎年一番気が重いシーズンでもある。

 なんていう愚痴は横へ置いておいて・・・・

 昨日のフリーゲンTDプチカスタム。情報を収集してたどり着いた顛末を書いてみたい。

 以前TDのインプレッションで、ハンドルノブが気に入らないことを書いた。そのことがどうしても引っかかって、何とかノブが交換できないものか、ずっと考えていた。その際にヒントになったこと。

 あるクラブの方が、パワーエアロフリーゲンTDとブルズアイXT遠投の2種類を所有されていた。見せていただくと、スプールの互換性はないようだが、その他は全くもって瓜二つの2種。ボディやハンドルに至るまで、全く形状が同じ、異なるのはハンドルノブの形状とボディの色だけなのである。それはそれでそうなんだ・・・・と思っていただけなのだが・・・・

 もとに戻ってフリーゲンTD。どうしてもハンドルノブを交換したくて、ウ○○スやウィ○○などのサイトを探しまくったのだが、対象機種がフリーゲンとなっているノブがどうしても見つからなかった。頭をかしげながら、もう一度サイトの商品一覧を見てみると、ステラ用のノブがブルズアイXT遠投にも取り付け可能となっている。良く調べてみると、シマノのカスタム部門「夢屋」のBタイプには取り付け可能とも書いていた。夢屋のサイトで調べてみると、フリーゲンTDはBタイプとなっていた。それで、フリーゲンとブルズアイの両機種を所有されている、上で紹介したクラブの方に、ハンドルノブがフリーゲンとブルズアイで交換可能か調べてもらったところ、問題なく適合するとのこと。念には念を押して、ウィ○○にメールで問い合わせてみると、Bタイプなら装着可能なのでは?との返事が返ってきた。それで、満を持して試しに1個発注! そして、昨日UPした写真のように、見事にビンゴ!!

 明日は、装着方法をUPしてみようと思うので、(いや、そんなに難しいことでもないのだが、仕組みだけでも知っていただこうと思って(^^; )今日はとりあえず、パワーエアロフリーゲンTDを所有の方は、是非、下のURLをクリックしてみてほしい。ちなみに、私の場合は、目からウロコが落ちた(笑)

http://www.winds-fishing.co.jp/products/list.php?transactionid=&mode=search&category_id=237&name=%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E+08%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A9SW%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96B%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97&search.x=25&search.y=19

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ