« レインウェア | トップページ | 少タックル精鋭主義 »

パワーエアロフリーゲンTD・インプレッション

 購入して約3ヶ月。かれこれこのリールとともに10数回の釣行に出かけているので、私なりのインプレッションを書いてみよう。ただし、これはあくまでも「私見」いや、「ド私見」なので、話半分に読んでいただきたい。

 シマノ製リールでもっともネックだったのが、D社TⅡのリールシートにフィットするのかどうか。もうこのブログで何回となく書いてきて、今となってはすでに開き直っているような状態の、TⅡの「変な」リールシート。TⅡで唯一不満点は、リールの足とジャストフィットしにくいということ。ただし、グリップ自体は特に不満というわけではなく、適度に太くて私は握りやすいと思っている。

 いやいや、TⅡのインプレじゃなくて・・・・(^^;

 そのリールシートに、以前所有していたPAスピンはお世辞にもフィットしているとは言えなかった。リールの足の両サイドがかろうじてシートに掛かっているような状態だったので、大物が来たときなどはとても不安だった。それでISO遠投にチェンジしたのだが、元々はカゴ釣り用のリール、過酷な投げ釣りに使用してギアがもつのだろうか、という不安はいつもあった。そこに、フリーゲンの出現。はじめは、PAスピンと足のサイズが同じという誤解があったので全く眼中になかったが、釣行の際に同行の方にお借りして装着してみると、なんとISOと同じようなフィット感。普通の板シートのようなジャストフィットとは言い難いが、PAスピンとは比べ物にならないほど、しっかりと装着できる。このことが決めてとなって、フリーゲンを所有するに至った。

 いやいや、前置きはもうええから・・・・(^^;

 ではインプレ。

 巻き心地はPAスピンやISOを凌ぐと思う。とても滑らかな巻き心地。リールの足を持って、ハンドルを思い切り回すと、17~8回転は軽く回ってしまうほど。これはGOOD。

 スプール形状は、AR-Cスプールと言って、ラインの放出抵抗が少ないので飛距離にロスがでなくてトラブルも少ない、とあるが、そんなに「おお~~!」と言うほどのものではない。というか、私程度のレベルではそんな感覚なのかもしれない。

 重量は、PAスピンの7~8割といった感覚。前回所有していたISOが400g台だったので、580gのフリーゲンを特に軽いと感じることはできなかった。ただ、PAスピンよりははるかに軽いと思う。

 ツインドラグのノブは、PAスピンよりも回しやすい感じ。PAスピンは微調整ドラグツマミを回していると指先が痛くなったが、フリーゲンはあまりそれが感じられない。

 デザインやサイズ。コンパクトなのとスマートなデザインはGOOD。PAスピンはリュックのリールケースに4台しか入れられなかったが、フリーゲンは5台入る。(というか、私の場合は、5台目のリールはSDなのだが。)

 それと、ちょっと気に入らない点、気になる点をいくつか・・・・

 まず、ハンドルノブ。

Imgp1422

中空大型ノブの形状は特に可もなく不可もなく。ただ、材質がどうしても好きになれない。何となく、「ネチョッ」とした触り心地なのだ。まるで、表面から化学変化で溶けていってる感覚。いくら洗っても拭いてもその感覚が取れないので、半ばあきらめ気味。いろいろなサイトで、アルミマシンカットノブを探してみたが、まだ開発されていない様子。もし発売されたら、大型のものを4色取り揃えて装着してみたいのだが・・・・

 次に、スプールの糸止め。

Imgp1423

 なんで、穴だけやね~ん!! 止めにくい!!

 あと、トラブルをいくつか耳にしているので、書いておこう。

Imgp1424

 スプールの内側にある、ドラグ逆転の際にクリック音を発生させるツメ。これは意外に簡単に折れるらしい。折れればもちろん、ドラグは効かない。

Imgp1426

 ドラグノブ。まだ新品間もない頃に、ネジ穴が甘くなって、ネジが効かなくなったとのこと。

 上の二つのトラブルは、もし起きれば一応クレーム修理をお願いしてみることだ。本来そう簡単に破損する部分ではないので。

 以上、不満点、トラブル多発部分のみ、拡大写真でご紹介させていただいた。

 総合的に見ると、もちろん素晴らしいリールと言えるが、TⅡのシートといい、フリーゲンの糸止めといい、

 「なんでここが、わざわざこんなふうになってるねん!!」

 といった部分があまりにも目立って、メーカー品とはそんなものなのかとちょっとあきらめモード。各メーカーのフィールドテスターさん、しっかりしてくださいね。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

« レインウェア | トップページ | 少タックル精鋭主義 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

思わず拍手。。。
自分の言いたかった事、全部書いていただいた気分です。

特にハンドル・・・ひどいな、ちゃちいし、質感ひどい。
なんぼ洗っても臭いが残りそうな気がする。
あの質感はブルズアイ遠投なんかでさらに顕著で、摩擦熱で水ぶくれ。
それだけが理由で手放しました。

僕もアルミノブ探してるんですが早く出してほしいものです、ウインズかウルクス、はよせーよ。

前後しますが・・・TⅡ。一番気に入ってた竿なんですが、あのシートなんですか??
そのせいでこれも手放した。手放さざるを得なかった。

どうしたってPA系のリールが不安定で、1ミリ2ミリしか入ってない気がしてとても使えなかったです。
まったく同感です。

メーカーサイドに使用者感を聞き取るセンスが欠けてますね。
以上、気持ちのよいインプレ、拍手喝采です!

とっても参考になりました。
ありがとうございます。
これからも忌憚のないインプレを期待しています。

フィールドテスターのような利害関係のある人のインプレは信用できませんね。

>尚taniさん
こんばんは。またまた書き込み、ありがとうございます。
TⅡは確かにリールシートが「?」ですが、調子そのものは私にはベストマッチしています。
そんなに振り切らなくても、そこそこ投げられるので、気楽に釣りができるというか・・・・
どんな商品にも、一長一短があるということで、私は割り切っています。
よく、D社とS社(あるいはG社?)の異社どうしのロッド、リールの組み合わせを嫌がる方がおられますが、私はそれよりも、一番自分の体力に合った組み合わせがベストという考えですので、それは気になりません。もうしばらく、TⅡのお世話にはなると思います。ただし、TⅢが出たらホロッとくるかも?(笑)

>任意さん
こんばんは。ようこそ我がブログにお越し下さいました。
タックルの情報を発信するのも、ブログの役割だと思っています。私レベルのインプレで
果たして役に立つのかどうかは疑問ですが、少しはヒントにしていただきたい、と思って
書いてみました。
これからもよろしくお願い致します。

 ふぐたろうさん、こんにちは。

 ず~っと拝読はしていました。相変わらずご活躍のようで何よりです。

 少し質問なんですが、スプールの裏に取り付けている『逆転の際のクリック音用ツメ』ですが、他所のブログでも折れると言う話を読みました。が、『ドラグが利かなくなる』と言うのは理解出来ないんですけど・・・。

 ドラグは、あくまでもスプール内のワッシャー等の締め付けによる物だと思います。(折れると、微妙なテンションを掛ける事が出来なくなるとは思いますが) 如何でしょうか? この製品を持っていないので判断が出来ないでいます。

 ハンドル部や糸止め部、ドラグノブ部に対する意見には賛成です。

 今、どのメーカーさんも、フィールドテスターさんの意見を聞く前に試作品を作り、そのまま製品化しているような気がします。
 後で聞けば、『自分らも意見を言っているんだけれど』と訝られる事も有ります。つまり、製品になった時点で渡されている事もしばしばのようです。(まあ『御用テスター』さんなら、どんな製品でも褒めちぎっているでしょうね)

こんにちは
フリーゲンてそんなんだったんですね。
私はパワーエアロスピンパワーを使っており、軽量化の為にフリーゲン導入を考えてましたが、店に行き手にとってみて質感が気に入らなくて見合わせてました。
ふぐたろうさんのインプレを読ませていただき買わなくて良かったとおもいました。
また他の品物についてもインプレお願いしますね。

>お恥ずかしい話で(お久です) さん
本当にお久しぶりですね~。もっと登場されてくださいな(笑)
スプール裏のピンは、確かになくてもドラグ機能は残ると思います。要するにネジで締め付けが利くかどうかだけですから。ですが、ドラグフリー釣法にとっては、クリック音がしないのは、ドラグか利かないのも同然だと思いますし、微調整はおそらく不可能と思います。

>ジロウさん
こんばんは。
誤解を招くような表現で申し訳なかったと思いますが、TⅡのリールシートへの装着という課題を除いても、フリーゲンは良いリールと思いますよ。ただ、個々の不満点があるのは事実です。
ですが、現状、重量も含めてPAフリーゲン以外に良いリールというのは見つかっていないというだけです。PAスピンパワーはもちろん良いリールと思いますので、それで不満点がなければもちろんフリーゲンに変更する理由はないと思います。敢えて比較する項目があるとすれば、重量とコンパクト差でしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/52665921

この記事へのトラックバック一覧です: パワーエアロフリーゲンTD・インプレッション:

« レインウェア | トップページ | 少タックル精鋭主義 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ