« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2泊3日単独釣行

 ホームページの方に釣行記をUPしたので、できればそちらをご覧になられてからこの記事をお読みください。

 今から10数年前、サーフに入会して以来始めての大スランプが訪れた。生活が不安定であったこともあるのだが、とにかく魚が釣れないどころか、釣りに対するモチベーションも最悪最低の状態になって。何とか月例会だけは参加していたが、それでも釣りに対する情熱みたいなものが薄れているのが感じられ、もしかするともうサーフをやめるべきなのか、とも考えた。私のサーフ人生の中でも際立つ、暗黒時代だった。

 今年の1月に父を亡くして、満中陰までの釣り自粛。それがきっかけになったかどうかはわからないが、とにかくそれ以降、魚らしい魚にはほとんどお目にかかれなくなっていた。釣りで余りにも獲物を持って帰って来ない私を見て、妻に気の毒がられるくらい。そして、いつしか釣りに対するモチベーションも下がっていくのを感じていた。まるで、10数年前の、あの「暗黒時代」の自分を見ているような気がしていた。折角の休日も銀玉遊技場に行ったりして、一体自分は何をしているのか、そんな自問自答の毎日だった。

 7月の声を聞くか聞かないかの頃、学校の若い先生たちとアジュール舞子に釣行したことは、以前のブログにも書かせていただいた通り。その若い先生たちに背中を押されるように、気持ちを奮い立たせての釣行だった。残念ながら、私は「いつものように」大物は釣れなかったが、若い先生たちがキューセンを釣ったり、メバルを釣ったりして喜んでいる姿を見て、もう一度自分も気持ちを奮い立たせてみよう、そう思って、7月に入ってからの釣りの計画を立ててみた。その第一候補が、このブログにもよく登場する「ヨドコーワ」。

 まずは自分の釣りの調子を上げる、といった目的で、7月4日に淀川へ。大雨が降って大変だったが、それでもキチヌが3匹も釣れて、久しぶりに充実した釣りになった。それから、KCサーフのhedai隊長と紀東釣行でキューセンを釣り上げ、久しぶりに大物号数UP。気持ちの中で、わだかまりがすーっと消えていく気がした。

 たかがヨドコーワ、されどヨドコーワ。調子を上り方向に持ち上げてくれた淀川には感謝の気持ちで一杯。その後も暇を見つけては淀川に向かい、ようやく本年大物枚数も数が増えだして・・・・・

 そして、コンクールの本番を経て、満を持しての紀東単独釣行。

 紀東なんて、そんなに気負わなくてもいつでも行けそうなものだが、上のスランプのこともあって、このたびのモチベーションの高さはかなりのものがあった。もしかすると、今年一番の覚悟を決めた釣りになったかもしれない。そんなことを書く割には、そんなに目だった大物を釣り上げたわけではないし、数もたくさん釣ったわけではない。だが、自分が思い描いたビジョン通りに釣りができて、それなりに魚が釣れて、自分としてはとても満足な結果になったと思っている。

 釣行記に載せられなかった写真を貼り付けて、今日のブログは終わろう。

110730yoake2

 王子ヶ浜の夜明け。今回の釣りの終了を宣言するかのような、日の出。

110730cyouka

 今回の釣果。グチとキチヌは放流した。

 投げ釣りをクソマジメに考え過ぎるところが、私の悪いクセ? いや、何でも一生懸命が私のポリシーなのだから、これで良いのだ。ブログの記事には、そんな心のわだかまりができるだけ現れないように気を遣ったりして、それなりに大変な数ヶ月だった。でも、もう吹っ切れたかな?

 これからも、楽しく、そしてマジに投げ釣りをしなければ・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

コンクール応援御礼

 2日ほど留守にしましたので、ブログをお休みさせていただきました。

 コンクールの件に関してご心配していただいた方、報告が遅れまして、どうも申し訳ありません。

 コンクールは銀賞をいただくことができました。金賞には届きませんでしたが、今年のコンクールの反省を踏まえ、さらに精進してまいりますので、これからも引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

 なお、コンクール当日の夕方より本日まで釣行いたしましたので、ホームページの方に後ほど釣行記をUPさせていただきます。あとしばらくお待ちください。

Imgp1302

Imgp1310

Imgp1331

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

コンクール前日

 毎年この日に、私は何らかの音楽とのかかわり記事を書いている。私の音楽に対する技能や情熱はさておき、ポリシーは毎年変わることはない。なので、そのことについては今年は省略。

 コンクール前日である今日1日ですら、様々な紆余曲折があって、やはり76名の大所帯クラブを運営するのは難しい、と今更ながらに実感している。3年生が13名、2年生が26名、1年生は38名。下の学年にいくほど人数が雪だるま式に増えている感じで、私ばかりでなく、部長、副部長や、各パートのリーダーには随分と負担をかけてしまったな、と申し訳ない気持ちで一杯。

 さて、明日はどんな演奏になるか。聴衆の心に残るような素敵な演奏ができるといいな。みんな、指揮棒に集中やで!!

 まあ、コンクールの話は置いておいて・・・・

 今日、家の外の電柱(家の中にあったらおかしい?(^^; )に、こんな札が掛かっているのを発見! 今まで気づかなかったのか、それとも、最近工事があって、電力会社の方が付けたのか・・・・ 私は一瞬思ってしまった。

 「え?! もしかすると、ここでキチヌが釣れる???」

Imgp1299

 やっぱり私には、タクトよりも投げ竿ですわ~(笑)

 どなたか、この札の意味、教えて~~m(_ _)m

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ブログ初公開!!

 今日は、明後日のコンクールに向けての、2回目の体育館リハーサル。仕上がり状況は正直自信がないが、そろそろピークを迎えているのかも?と納得しかけ。明日1日練習の余地が残されているので、最後まであきらめずに頑張ろう。

 実は、吹奏楽部でタクトを振っている、と今までずっと言ってきたが、そういえば、ブログの読者の方はおろか、北斗のクラブ員にもその姿を見ていただいたことがない。それで、今日はもう一人の顧問の先生にお願いして、写真を数カット撮ってもらってブログで公開することにした。といっても、服装はTシャツとジャージだし、場所は体育館のフロア。あまりたいした写真ではないかも(^^;

Imgp1281

Imgp1282_2

Imgp1283

Imgp1289

Imgp1290

 いつも竿を振っているだけと思われているが、実はタクトも振っている、ということで・・・(^^; ちなみに、タックルは「030ZX-T」(笑)

 で、夕方からは、「本物」の竿を振りに(^^;ヨドコーワ(笑)

 コンクールで染まっている脳みそに潮風を当てたくて・・・

Imgp1291

 竿を並べている風景を見るだけで、やんわりと心が落ち着くものだ。つくづく、良い趣味を持っているなあ、とまたまた実感してしまった。

Imgp1296

Imgp1297

 友達が二人、遊びに来てくれた。うん、優しいヤツ(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

昆虫ポケモン見っけ!!

 夏休みに入って、土日に関係なく朝から夕方まで吹奏楽部の指導に明け暮れているふぐたろうです。

 今日の昼頃のこと。午前中のパート練習が終わって職員室に戻ろうと校舎3階の廊下を歩いていると、地面でモゾモゾとうごめく生命体を発見。(「うごめく」は、「動めく」ではなくて、「蠢く」と書くそうだ。春になれば地面の下から這い出してくる虫を表しているのかな?漢字に妙に納得・・・・ま、それは置いといて(^^;  )

 拾い上げてみると、なんとこいつ。

Imgp1278

 タマムシ。生物専攻の私ですら、生まれてこの方数回しか見たことがない、珍しい昆虫である。早速職員室に持ち帰って、仕事中の先生方に見せると、皆珍しがって、携帯写メのスタンバイ(^^) しばらく職員室の後の休憩コーナーが昆虫博物館状態になった。

 クラブ指導後、ケースに入れて持ち帰り、息子に見せることにした。息子は珍しがって、「虫ポケモンやなあ。」などと言うので、「よし、父ちゃんが名前をつけたる。そやなあ、昆虫の王様みたいな格好良さやから、”昆虫ポケモン、キングタマムシ”っていうのはどうや?!省略すると、キン○○になるで!!」 なんてあほなことを言いながら、息子とキャーキャー触りまくっていた。ただネットでエサなどを調べてみたが、タマムシのエサは「エノキ」の葉らしい。しかも、セミと同じく成虫は数週間の命とのこと。かわいそうなので、息子と外に逃がしてやることに。玄関を開けて息子がタマムシを空にかざすと、喜んで空高く飛んでいった。

 うーん、ないかなあ、「キン○○の恩返し」(^^;

Imgp1274

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

三種の神器

 私のタックルボックスにおける、三種の神器とも言えるアイテムをご紹介。といっても、皆さん同様の物をお使いだとは思うが・・・・人それぞれで、「三種の神器」と思い込んでいるアイテムは違うと思うので。

Imgp1260

 丸い入れ物は、スナズリケース。亡き父の補聴器ケースを流用している。ここにも形見の品が存在している? このようなケースでも、スナズリは50センチのサイズのものが約30本入っている。

 左の黒いケースは、先日の淀川釣行で置き忘れてきた小物ケースに代わるケース。中にはサルカンやシモリ玉、蛍光玉各種、蛍光パイプ、現地結びで使用するハリが入っている。

 そして、右が竿先ライトグッズ。本体と電池と・・・

 これら、3つの品は、私にとっては三種の神器とも言える。もちろん、仕掛けやハリスなども必要だが、この3つさえ揃っていれば、とりあえず夜釣りも含めて釣りはできる。

 そして、これらを収めるタックルケースが、前にも紹介させていただいたことがあるこれ。

Imgp1271

ハリスは8号と6号と4号。(8号と6号は普通のシーガーだが、4号だけはグランドマックス(^^) ) 仕掛けケースが3つと竿先ライトのケース、蓄光器、携帯灰皿、簡易メジャー、そして、このアングルでは見えないが、竿先ライトのケースの下に、改良名古屋テンビンが約20本と瞬間接着剤、ハリ先用の砥石が入っている。

 私の場合は、それほど釣り場にどっさりと仕掛けを持っていくわけではなく、そのときの釣りに応じた、必要最小限のものしか持参しない。多くても各種取り揃えて2~30本ほど。現地で作れるものは、極力現地で作っている。一応上のタックルケースの中身でOKなので、これで釣行に出られるというわけだ。

 ん? 釣行に出る?! さて、一体私は何を目論んでいるのでしょうか(笑)

 ヒント・・・ヨドコーワアイテムは、ここには入っていません(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

大物申請手続き

 全日本サーフの会員の方なら、大物を釣り上げると避けては通れない、魚拓取りと申請作業。魚拓取りに関しては、最近では写真申請でもOKなので、現地で魚をデジカメでパチリと写すだけとお手軽なのだが、帰宅後にその写真に裏書きをして、さらに申請書を記入しなければならないので、結構面倒くさい。

 実は、7月に入ってから平日の半夜釣り敢行も含めて4回釣行しているが、そのときに釣れた大物の申請手続きを放ったらかしにしていたものだから、昨日7匹のキチヌをゲットして、帰宅してからゾッとした。大物数は、7月は23日現在で17件。うち、魚拓申請分はギリギリキチヌの1枚と、キューセンの2枚。これはすでに拓取りをしているから良いとして、写真申請の14枚分の裏書きと、全大物の申請書を記入しなければならない。申請作業が大嫌いな私にとっては、この件数が1度に行う作業の限界とみても良いだろう。

 そんなわけで、まずは大物台帳に、号数と何ランクの何匹目かを確認して記入。これは、私は未だに手書きで行っている。そして、申請書と写真裏書きはエクセルを使用してPC入力。プリントアウトして、申請書と裏書きを確認しながら、写真の裏に貼り付けていく。普通に販売している写真用紙の裏は、なぜ印刷ができないような仕上げにしてあるのだろうか。防水のため?裏側が普通紙対応になっていれば、そのまま印刷できるのに・・・とちょっとグチりながら作業を続けていく。

 実は、上の「そんなわけで・・・」から、「続けていく。」までの時間が、食事の時間が含まれているとはいえ、大方半夜釣り1回分ほどの時間がかかっている。たくさん釣ればその作業が多くなるわけで、大物をゲットするのもほどほどの方が良いな、と思った次第。

 それにしても、1ヶ月に百数十枚も申請する方は、どのように作業を効率化しているのだろうか。デジタル人間のように見えて、実は「半アナログ人間」の私にとっては、そのあたりが興味津々。

 今日は朝から夕方までクラブを行って、ヘロヘロで帰宅後この作業。はーっ。疲れた~。

Imgp1270

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

薬が効きすぎて・・・

 夕方、マリーナに到着すると、いつもの場所にはいつものようにウナギ釣り師(^^; 挨拶をして右に入らせてもらう。今日もやはり濁りがきつく、左向きに川の流れがきつそうな予感。ウナギ釣り師に迷惑をかけてもいけないので、ラインは3号、オモリは35号。午後6時過ぎに第1投。

 しばらくアタリが出ず、開始後1時間を経過しても、ゴミがかかる程度でエサも取られない状態が続いた。左流れがやはり強く、糸が左斜め45度付近まで流される。ドラグを緩めると、チリチリと糸が出ていってしまうので、仕方なくドラグをきつ目にチューン。

 薄暗くなる午後7時半頃。「もしかして、今日はあかんのとちゃうん?」などと、不安気に竿をあおると何となく重い。あれ?クンクンと魚の感触??

 「なんや、居食いかいな・・・・ ドラグ鳴らしてーや!」

Imgp1261

 でもまあ、不安を払拭する1匹目に、ほっと一息。で、10分後。今度は竿先をクンクンとたたくアタリが・・・

Imgp1262

 おおー、調子が上がってきたぞ! それっ!!時合いだっ!!

Imgp1264

 また居食い。しかもサ、サイズが伸びん・・・・ でも、まあ釣れてよしよし。

Imgp1266

 おいっ!! サイズがちっこなっとるぞ!!

Imgp1267

 お?! 声が聞こえた? Bランク(^^) ドラグを締めてあったので、竿が手すりを滑っていった(^^;

Imgp1268

 ようやく、きつめのドラグを鳴らして釣れた1匹。今日はこれくらいにしといたろかな。

 と思うとアタリはピタッと止まるもの。9時半を過ぎてアタリも止まったので、ラスト1投! と、残っているエサをふんだんにつける。

 おっと、ドラグがジャージャー鳴ってるがな!

Imgp1269

 で、いつも帰る間際にこれですわ。しかも本日最大サイズ。仕方なく、納竿していない2本で、延長戦突入? 

 結局、10時半まで粘って、エサ切れ納竿。

 まあ、7つ釣れたから、よしとしよう。

 ヨドコーワちょっと炸裂?の巻でした(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

熾烈な争い?!

 今年の我が北斗サーフのメンバーは、各地で頑張っている。

 ヨドコーワ効果がないとは言えないが(^^; 私のクラブとしたことが、私を含めて4人も、魚拓申請数30件前後で争っているのだ。これだけ魚拓に拘ってクラブ員が各地で頑張るのは何年ぶりだろうか。それに加えて、魚拓枚数に拘った釣行ではないが、福岡副会長も大橋氏とともに先の3連休に宇和島釣行を敢行(観光ではない(^^; )して、大物を釣り上げている。まあ、頑張ってくれるのはうれしいが、私も含めて皆、年齢が50オーバーのDランク(^^; みんな~、あんまり無理しなやぁ(笑) 

 実は今日も、ありみつやんか氏が淀川河口で濁流の渓流釣りで(笑)キチヌをゲットしているし、新入会員のゆうたろう氏も、現在某所で激闘中(後日、「ゆうたろうの投げ釣り奮戦記」にUP予定?)。ほんま、頑張る、頑張る(^^) ゆうたろう氏、大物1号ゲットなるか!

 クラブとして活性が上がってくるのはうれしいが、私個人もうかうかはしていられない。会長に就任してから以降、魚拓申請数タイトルを他人に譲ったことがない私としては、ディフェンディングチャンピオンとして意地を見せなければならない。

 会員の皆さん、まあ見ていなさい。後でキャイン!と泣いても知りませんよ~(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

マダイの日本記録

 今日は、大阪協会の理事会の日。職場の宴会と重なってしまってどうしようか悩んだが、色々な書類手続きのこともあり、やはり理事会に出席することに。この席上、ゆうたろうさんは無事北斗サーフの一員として承認していただき、めでたく入会されることとなった。

 さて、本日の理事会の目玉は、すでに情報が回っているかもしれないが、マダイの日本記録が提出されたこと。釣り人は今時代の最先端を突っ走っておられる(?)S投友会のにぎやかし会長氏。塩イワシ餌のマゴチ狙いに、真昼間から食ってきたとのこと。同行の方が取り込みの一部始終をブログにアップされているので、そちらも是非ご覧いただきたい。(さて、その同行の方とは・・・?!)

 そのお魚の魚拓がこれ・・・・

Photo

 実寸97.2センチで、拓寸が102.0センチ。拓寸は実際は102センチを越えていたが、実寸+5%ルールで102.0センチとなった。ご本人曰く、姿が見えるまでエイと思い込んでいたとのこと。途中で引きが違うことに気づかれたとのことだが、まさか真昼間に、しかもイワシの餌で巨大マダイが食いついてくるとは思っても見なかっただろう。とにもかくにも、日本記録おめでとうございます、と言いたい。

 おっと! 大切なことを書き忘れてた!! このマダイを仕留めたときの道糸は、何と今一世を風靡している、アトミックスライダー投鬼プレミアムバージョンの3号!! お~、私も使ってるぅ!(笑)

 そして、今日はもうひとつ土産話が・・・・

 その魚拓に理事会席上で「目入れ」をされたのが、Nサーフのイカプロ氏。理事会の議事が進行しているにもかかわらず、ついついその目入れ作業に目が釘付けになってしまって、とうとう写メまで撮らせていただいた。きっとこのブログの読者の皆さんも参考になると思うので、是非この写真も見ていただきたい。

 まずは、日本記録マダイに目を入れるシーンから・・・

Photo_2

 イカプロ氏は、このためにわざわざ黒の色鉛筆を数本持参されたとのこと。皆さん、目入れは黒の色鉛筆ですぞ!濃淡やラインの入れ方が実に繊細で、これぞ「目!」という感じのものに完成した。イカプロ氏は、この目にたどり着くまでに、何度も試行錯誤をされたとのこと。それこそ、何十年の積み重ねで完成した「目」である。それを、

 「ブログで紹介してもいいですか?」

 と尋ねてみると、

 「どうぞ、どうぞ!」

 と、快く承諾していただいて・・・・ん~、懐の深い人やなァ(^^) ちょっと泣けてきたりして(笑)

 そして、完成作品がこれだ!!

Photo_3

 自分が釣ったお魚を記念に魚拓に残すとき、やはりお魚が生き生きとして見えるように、目入れは絶対に手を抜けない場面。皆さんもこの「目」を見て、書き方を是非研究していただきたいと思う。写真申請ができる今ではあるが、やはり区切り目の魚拓は誰にでも存在する。そんな魚拓の大切さを是非もう一度皆で思い出したいと思った次第。

 今日は少し早い目の、午後8時10分頃会議は終了した。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

暴風警報

 私が住む「東部大阪」にも、今日の午後7時20分に暴風警報が発令された。

 今日は1日、職員室の前方に設置されている、データ放送付きテレビで警報、注意報の情報をリアルタイムで見ていたが、先生方の多くの声は、大阪は警報が出るのが遅いな、といった感想。

「兵庫県でも警報が出てるのに、なんで大阪は出ないんやろか。」

(いやいや、兵庫県は南部の淡路島で、波浪警報が出ているだけですから(^^; )

「東部大阪にも、警報を出すべきやろ!」

(あの~、東部大阪に、海はありません(^^; )

「見てみ、奈良も出てるで。」

(南部山間部の大雨警報です(^^; )

 とにかく、大阪はいつもながら、警報が出るのが遅いのが特徴。大阪の気象台の上司は頑固な人なのか、と思うくらいに、仮に警報が出されても、一番最後の方になることが多いのである。もっとも、大阪が警報が出されにくい地形であることにも原因がある。大雨は少ないし、台風の通過も滅多にない。さすがに今回は台風が接近するとのことで暴風警報が出されたが、大阪にしては「警報」自体発令されることがめずらしいのだ。そして、その「警報」が出されるタイミング。私は午後3時頃、と予想していたのに、出されたのは午後7時20分。きっと、気象台もタイミングに色々と苦慮しているのだろう。

 いや、やっぱり頑固な所長さんのせいに違いない(笑)

 というか、警報、注意報って、地方の気象台が出すものなのかな?

 それにしても、今回の台風は速度が遅く、しかも、夏場独特の迷走台風だ。現在(午後10時半)は室戸岬の南にあるとのことだが、この後四国をかすめるように紀伊半島に近づき、和歌山県西部や三重県南部を通過しそうな気配である。おそらく近畿で決着がつくのは、明日の午後遅くになってから。明日の臨時休校はどうやら免れそうにない。もっとも、私たち職員は当然出勤しなければならない。

 明日と言えば、多くの学校で終業式を迎える。その日が台風のために臨時休校になるのは、極めて異例、おそらく初めてのことなのでは? そして、そんな明日は通知票などを手渡ししなければならない日なのだが、今日はそんな明日の臨時休校を予想して、ホームルームで通知票を1日早く前倒しで渡してしまった。明日配布する書類系はすべて今日のうちに渡して、明日の休校に備えた。息子の小学校など、終業式自体を1日前倒しして、今日済ませてしまった様子。息子は1日早く、明日から夏休みということになる。

 とにかく、明日1日は風と雨が強い状態が続きそう。警報や注意報が発令されている、あるいは土砂災害情報等が出されている地域の皆さん、くれぐれもご注意を。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

物忘れ・・・・(>_<)

 最近、物忘れがひどい。特に、釣りのときの準備など、一度に複数の準備をしなければならないときなど、必ず何か忘れ物をしてしまう。そして、忘れてしまう瞬間が自覚できることがあるのも、これは一種の私の特技と言っても良いくらい。例えば・・・・

 自宅の2階に何かを取りに行くとする。取りに行く前から何となく嫌な予感が働いていて、忘れそうな気が・・・・そして、階段を登っていく瞬間に、「あ、忘れる、忘れるぅ~」と自覚しながら、2階に着いたときには、何を取りに上がったのか本当に忘れてしまっているのだ。これはあまりにもひどい。これでは、身体が言うことをきかなくなる前に、忘れ症で釣りが出来なくなるかも?

 「あれ? 僕は一体、何を狙いに来てるんやろか?」

 「僕は今、どこの釣り場に行こうとしてるんやろ?」 

というような具合に。

 先日の淀川釣行の際に、とても大切にしていた小物ケースを釣り場に忘れてきてしまった。しかも、それがわかったのが、釣行からすでに3~4日も経っている、昨日のこと。本当にショックだった。余りにもショックだったので、今日は午後から釣具屋さんに出向いて、同じ小物ケースと中身の全く同じセットをまた作り直してしまった。余りにもシャクだったので、ムキになって同じセットを作り直した感じ。

 これからこんな感じで、忘れっぽさがひどくなっていくのだろうか・・・・・

 というわけで、最近、薬剤師である妻から、DHAを「処方」されている(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

海の日は・・・やっぱり海っしょ!!

 海の日は本当は明日なのだが・・・・まあ、海の日前後ということでお許しを・・・・(^^;

 恒例になった、和歌山浜の宮海水浴場での海水浴。毎年、7月の海の日前後に訪れている。今年で3年目。

 Imgp1232

 早朝5時に家を出て、途中で朝マック(^^) そして、浜の宮海水浴場に着いたのは、午前7時過ぎ。この時間はまだ海水浴客が少なく、のびのびと水と戯れることができるので、家族全員お気に入りの海水浴なのだ。そして、昼前後に終了して、そのまま帰って昼寝タイーム!!行きも帰りも道はスイスイで快適。私たちが帰る頃には、駐車場、高速道路、サービスエリアとも大混雑で、「世間は家を出るのが遅いな~。」なんて、家族で優越感に浸りながら過ごしたのだった。ちなみに帰り道、滅多に渋滞しない阪和道下り貝塚付近で大渋滞が起こっていた。

 おっと、肝心の海水浴であるが、台風の接近と満潮時刻が重なったためか、ビーチはかなり狭く、おまけに昨年なら足が届く深さのところでも、足がつかないほど深かった。そして、波も結構高く・・・といっても、息子が浮き輪で戯れてキャーキャー言う程度のもので、これはこれで楽しかった。他の海水浴客の方も、皆さん波に戯れて遊んでいた。今日は波が息子の一番のお気に入りだったようで、「ビッグウェーブや!」と妻と二人で興奮していた。皆さんにも、波を少しおすそ分け。撮影はもちろんW90で(^^)

Imgp1252

 台風は、スライダーのキレが良すぎて、ホームベースをかするように通過していく気配になっている。まるで、この台風を象徴するかのように、今日の横浜戦で、能見が打たれてしまった。どうもうまくいきませんな。

 台風は20日に最接近しそうな気配。超大型なので、直撃は免れても、学校や職場で何らかの台風体制はありそう。皆さんも、台風情報にはくれぐれも注意。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

キレの良いスライダー?

 超大型で非常に強い台風6号が日本に近づいている。

 理科の教師である私がこんなことを言うのもなんだが、なぜあんな曲がり方の進路を予測できるのか、不思議でならない。まるで、阪神タイガースの能見が投げた、キレの良いスライダーのような曲がり方(^^) しかも今回はどう見てもストライクゾーンをはずす可能性は低い。

 今日午後11時現在の中心気圧は935hPa。もう少し気圧が下がると「猛烈な」にグレードアップしてしまう。

 南の方に釣りにお出かけの方、すでにうねりが到達していると思われるので、できるだけ外洋向きの釣り場は避けるようにしていただきたい。

 週明けはどうやら台風の影響が生活に影響してきそう。私たち大阪に住む者にとって、台風の本当の怖さを知らない人が多い。どうせまた大した勢いなく通過していくのでは?なんてタカを括っていては危険と思われる。皆さん、一応の対策はたてておくようにしよう。

 ・雨戸が閉まるかどうか。・自宅周りに飛ぶと危険な物はないかどうか。・自宅にある程度の食料や飲料水の備えがあるかどうか。・職場の台風体制の確認。等々。

 今回の台風は、あまり侮ってはいけないかも?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

M岡の餃子

 って、皆さんご存知だろうか。とにかく、うまいっ! 餃子好きには応えられないおいしさである。

 ぎょうざのM岡は、宮崎県都城市を本拠に置く、生餃子の直販売、通信販売専門店である。宮崎出身の私の妻ももちろん良く知っている。

 我が中学校では、ある女性の先生が月に1回、一括注文で取り寄せてくださっていて、それにいつも乗っからせてもらっているのだ。とにかく中のネタは濃厚で、外の皮はとても薄く、こんがり焼き上げるとパリッとした食感がたまらなくおいしい。私も妻も、月に1回のM岡の餃子を食べるのが楽しみなのである。

 今日は、月に1回のM岡の餃子の日。パリパリの餃子を口に頬張りながら、いつものように、「絹の贅沢」をプシュッと開けてグビグビと飲む。

 あ~、たまらん!!

Imgp1210

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

調子が上がってきました

 リールをフリーゲンに替えてから(というか、替える前から)どうも調子が上がらなかったが、ここのところ調子が上がってきた。いよいよ本領発揮かな?と言っても、いわゆる「薬服用」というやつではあるが(^^;

 アトミックスライダーのアタリの出方も派手で面白い。やはり伸びが少ないためか・・・・強風でも糸フケを取るのが楽なので、やはり良いラインかも。少なくとも、今まで使ったナイロンラインのどれよりも印象は良い。

 そんなわけで、おかげでドラグがジャージャーと楽しめた(^^)

Imgp1204

Imgp1206

Imgp1207

Imgp1209

 いかんいかん・・・薬依存症になっちゃいかん!!(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

学校稼業

 最近は職場(学校)で色々なことが多すぎて・・・・授業中、放課後をいとわず、生徒を呼び出して指導したり、夜に保護者に来ていただいて話をしたり・・・・内容についてはプライバシーのこともあるので書けないが、保護者の中には、なかなか鋭い指摘をされる方もおられたり、私たち教員が考えなければならない課題がたくさん見つかった。至らない部分もたくさんあるのだと実感した。私たちとしては、一生懸命やっているつもりでも、なかなか難しいものだ。

 ここ数週間、休日を除けばほとんどクラブ活動に目をやる時間がなく、7月下旬のコンクールに向けて、頭が痛い状態が続いている。とりあえず、今度の3連休からは本格的な練習モードに切り替えて、クラブ活動にのめりこむつもりである。

 じゃ、いつ釣りに行く・・・・・?

 学校稼業も大変なものだ。

 橋下さん、それでもさらに給料を下げるおつもりですか?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

アトミックスライダー・ファーストインプレッション

 今日は学校で生徒指導と成績処理が重なり、帰宅は午後11時。

 アトミックスライダーのファーストインプレッションを詳しく書きたいところだが、時間がないので単刀直入に・・・・(^^;

・しなやかで、手触りは最高!

・リールへの糸なじみが良い。

・かと思えば、投擲時のスプールからの糸離れが良い。

・糸フケを取る時間がかなり短縮。すーっと馴染んでいく。

・夜釣りでの、視認性が良い。

・アタリの出方は・・・・アタリを取っていないのでわからない(^^;

・磯に一度引っ掛けたが、確認するも傷はなし。→やはり、根ズレに強い??

 ファーストインプレとすれば、こんなところ。けれど、1度使用しただけで、使い勝手の良いラインであることはすぐにわかった。4号の代わりに3号でも十分使えそう。

 次回は、アタリの出方でインプレを書いてみよう。そんなわけで、アタリがあるまでお待ちください(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

やっぱり・・・・・?

 昨年と同時期に釣行した大和岩だったが、昨年に反して、予想外にメイチダイは1匹も釣れなかった。メイチダイ、そう、白身だけれど身が柔らかい、ほとんどがカルキ臭がする、などと、私にミソクソに書かれたあの魚である。今年ももう一度釣り上げて、臭いを確かめたかったがそれはかなわなかった。

 キスやキューセン、カワハギなどが釣れたが、目を引いたのはカワハギ。根性を出して魚拓をとればCランクに達しそうな大物であったが、それよりも私が気になったのはその臭い。もしかしてくさい? そう思ってカワハギの魚体に鼻を近づけて臭ってみた。うん、くさくない。時期的にはおいしい時期ではないだろうし、肝もおそらく期待薄なので、とりあえず刺身にするつもりで持ち帰った。

妻「このカワハギの刺身、何かにおうわ。」

 来た! 私が一番恐れていた言葉だ。もしかして、カワハギはにおいにやられている?!

私「そんなことないと思うねんけど。釣ったときに魚をにおっても臭くなかったし・・・」

 そう言って、刺身の切り身を一切れ口へ・・・

 だめ。やっぱり臭い。魚体は臭くないと思って、気楽に持ち帰ったが、残念ながら刺身は臭かった。というわけで、カワハギの刺身は闇に葬られた(^^; もっとも、刺身はアオリイカとタコで十分堪能できたので問題はなかったが。

 不思議だったのは、キューセンは全くにおわなかったこと。塩焼きにしてみたが、全く問題なし。マダイの小型も釣れたが、これも塩焼きで問題なし。シロギスはフライにして、これも問題なし。なぜメイチダイとカワハギだけが・・・?! 結論が全く見えないままにこの話題を終わるが、どなたか明快な答えを出せる方はおられないだろうか?

 と、読者の方に問題を丸投げして、今日は終わりっ!!(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

250号カウントダウン・・・あと3

 昨日の釣行については、ホームページの釣行記を参照してください。

 今年の年間課題魚種は、大物号数関連ではキューセンとスズキ、その他では、タカノハダイと、目標を絞って考えているが、そのうちのキューセンを無事ゲット、しかも2匹も釣れて、まずまず満足(^^;

 ランクはキューセンが26センチオーバーのAランクを1匹、28センチオーバーのBランクを1匹、そして、カワハギは28.6センチのBランクを1匹。キューセンは本当はAランクが2匹の予定であったが、現地での検寸がいい加減だったのか、1匹を帰宅してからはかってみると、27.5センチをオーバーしていた。キューセンにしてはめずらしい出来事。現地では寸法に26センチよりも余裕があったので、キューセンの申請にしてはめずらしく写真申請ができるな、とは思っていたが、寸法が意外に大きかったのが幸いして、魚拓をとると無事28.0センチの申請とすることができた。

 久しぶりに大物号数UP。これで247号。ようやく250号の峠が目の前に見えてきた感じ。今年度中に必ず250号達成ということで・・・・

 これは公約です(^^)/

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

梅雨明け 即っ!!

クマゼミの幼虫A「お、おい、上の世界ではもう梅雨明けってゆうてるがなっ。」

クマゼミの幼虫B「う、うそやん! わし何もまだ用意できてへんで!」

A「わいもや。どないしょー、梅雨明け直後にビシバシ鳴くんが、わいらの特権やのにぃ。」

B「そんなんゆうたかて、しゃあないがな。とりあえずまあ、はよ用意しようや。」

A「ほんまにもう、上の世界に出るん、もう8年も待ったっちゅーのに、折角の旅立ち、せわしないのお。」

 近畿地方の梅雨が明けた。私の論理では、梅雨明け即クマゼミ、っていう筋書きなのだが、何せ今年は例年よりも10~13日も早いらしく、おそらくクマゼミも心積もりができていないに違いなく、まだ鳴き始める様子がない(これはあくまでも、私の地域での話。)。それで、土の中では上のような会話がされているとかいないとか(^^;

 そんなわけで、とりあえず梅雨明け即クマゼミ、っていうわけにはいかないのだから、私が代わりに「梅雨明け即爆釣」といってみよう。クマゼミが鳴かないなら、ドラグを鳴かそう(笑)

 そんなわけで、さあ出発!

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

4番打者不在・・・

 先日の月例会の際に、満を持して出場させた4番サードミドレンジャーが、投擲の際にハリがテトラの角に掛かって、そのまま振り切って敢え無く骨折負傷してしまった。怪我の状況から今週末の釣行はおろか、前半戦の出場(いつをもって前半戦と定義しているのか、自分でもわからないが、野球風に書いてみたかっただけ(^^; )はほぼ絶望と見られている。

 かくなる上は、ルーキーシロレンジャーを先発オーダーに昇格させ、さらにキャスティズムもラインナップに組み入れて、戦力をフル稼働させて戦う所存である。最近大きく活躍することがないキャスティズムであるが、実は大物ゲット率(引き釣りは含まず、大物を狙ったときの)が非常に高く、期待を寄せているわけだ。

 4番打者が不在でも、北斗フグタロウズ(いつからこんなチーム名に?!)は底力があるのだというところを見せつけてやりたいものだ(誰に?!)。

 とりあえず、早急に4番打者ミドレンジャーの入院手続きをしようと思っている。

 「ミドレンジャー、お前の分まで頑張るぞ~」

            by アカ、アオ、キ、シロ、キャスティズム

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

反撃ののろし・・・

 久々に、サンダーバードのテーマソングに乗って・・・(^^)

 パッパカパー パッパッパッ パッパカパッパッパー♪

 (どこのフレーズかおわかり?)

Imgp1179

 パワーエアロフリーゲン+アトミックスライダー3号。

 フリーゲンのゴールドのスプールエッジと、ラインのオレンジが何とも言えず心強いコントラストを醸し出して・・・

 着々と臨戦態勢を築いていく。ちょっとそろそろ本気でも出そか~(^^)

 週末に出撃予定・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

巷でうわさの・・・・

 もうすでに、様々なホームページや色々な方のブログで紹介されている、巷でうわさのあのラインを購入してみた。

Imgp1172

「アトミックスライダー」。強くてしなやか、糸さばきが良く、根ずれに強いとのことで、これならば1号柄細いタイプが使えるのではと思って、普段常用している4号の代わりに3号を使ってみることにした。今回購入したのは3号3000mのボビン巻き。

 このラインの開発経緯は、私よりもはるかに詳しく語られる方がおられるので省略させていただく。また、使用感も、まだ使っていない段階ということで、これも省略。その代わり、見栄えと触った感だけ少し書いてみる。

Imgp1174

 ボビン巻きを見てみると、色は鮮やかなオレンジ色。きれいで視認性もよさそうな色だ。

Imgp1175

デジタル顕微鏡モードで・・・その1

Imgp1178

デジタル顕微鏡モードで・・・その2

 これはあまり意味がないかな? 触った感触は、触れ込みに対して意外に柔らか、しなやかな感じ。持った感じで、なんとなくよれにくそうなことがわかる。

 価格のことであるが、リール1台、1回あたりに巻きこむ長さを200mとして、200mあたりの単価は370円前後。激安ラインよりは高価だけれど、それほど高いイメージではない。(ちなみに、私がよく使う、東○のレグ○○イエローで、200mあたり400円ほど。)ただし、丈夫さが本物ならば、耐用回数が増えるのでもっと経済的になる可能性もある。

 購入、お問い合わせ先は、http://www.yumeoinin-fishing.com/

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

カンフル剤初投与(^^;

 昨日の釣行で、エサのチロリが1パック余ってしまった。大物もしばらくゲットしていないし、今日は雨が振ることが100%わかっていたものの、この際!とヨドコーワ初投与(^^)

 夕方釣り場に着くと、ベンチ横にウナギ釣り師が竿7本体制で頑張っておられた。それで、少し上流寄りに釣り座を取って、早速釣り開始。

 西風が強く、波も高い。雨は今にも降ってきそう。その上、巻き上げのたびに、力糸の結び目に大量のゴミが付着してきて、そこから巻けなくなってしまう。前途多難な釣り始め。悪いことに(というか、予想通りなので問題なしなのだが)ポツポツと雨が降り始め、突風も吹き始めた。ウナギ釣り師も納竿の模様。とそのときアタリが! 巻いてくると、やはり力糸の結び目でゴミのために巻き上げが止まってしまう。仕方なくそのゴミを取り去って再び巻き始めると、魚は付いていた(^^) キチヌ29.5センチ。ん~、不調の私を象徴するかのような微妙な寸法。弱気な私は、このままアタリはなく終わってしまうことを予想して(^^;止む無くキープして持ち帰り、魚拓をとることに。

 その後、雨が強くなり、雷まで鳴りだした。さすがに怖いので、しばし避難。その間に、コーヒーとパンで腹ごしらえ。しばらくすると、雨は降り続いているが、雷は遠ざかったようなので、気を取り直して釣り再開。そしてその後、「42分の奇跡」で2匹ゲット(^^)

Imgp1169

Imgp1170

 雨足はさらに強くなり、再び雷鳴がとどろき出したのを機に納竿。

 持ち帰ったキチヌは、無事30.5センチをマーク、合計3匹の大物ゲットは、この天候では良しとしなければ?

 そんなわけで、5月4日以来の大物は、ヨドコーワを処方してようやく3匹ゲットできたのであった。結局、カンフル剤投与。大物ゲットは難しいですな。

Imgp1171

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ある意味「有言実行」(^^)

やはり大物は釣れなかった。おまけにT2ミドレンジャーが骨折して、夜釣りに関しては踏んだり蹴ったり。こんな予想通りの展開になって、さらにロッドを破損させて、いっそ釣りなんてやめてしまおうかと思ってしまったくらい。

 私が入った釣り場は大磯。昨年秋に大キスでフィーバーした釣り場なのだが、そんな大キスはともかく、夜が明けたら何かの魚は釣れる、そう「確信」して選んだポイントだった。

 昨日のブログで、発想の転換をしたと書いたが、私は、「大物づく」「大物づかない」という言葉は存在すると思っている。釣れないときはどうあがいても釣れないし、釣れるときは釣行のたびにいとも簡単に釣れてしまう、釣りとはそういうものだと思うのだ。なので、おそらく私には、今回の月例会でも大物は釣れないだろうと予想していた。

 そこで、例の発想の転換。夜が明けると引き釣りに即切り替え。おかげで、そこそこ小物と遊ぶことができて、これはこれで楽しかったし、書いたことを実行できて、ある意味満足。

Imgp1148

 私が入った釣り場。大磯の北側護岸。夜は大キスが釣れると思ったのだが・・・・

 引き釣りの成果は、キスが8匹、キューセン7匹、これにアブシン(アイナメの当歳魚)が混ざって合計20匹の釣果。今の私には、これで十分なのかもしれない。

Imgp1150

 こんなキスが私と遊んでくれて・・・・

Imgp1166

 これだけ釣れた。2時間ほど引き釣りに夢中になって、久しぶりに「投げ釣り」を堪能できた。

 本来なら、すべて天ぷらか空揚げにするところだが、今回に限り、キスの大きい4匹を刺身に。

Imgp1167

 やっぱり、キスの刺身はおいしい~。

 今日の釣りで、つきが戻ってくることを祈っておこう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

発想の転換・・・

 先日のキューセン狙い。30匹のキューセンは、若手二人がメインで釣り上げたものだが、私の分も5匹くらいは入ってる?(^^; あの、ブルブルッとくる独特のアタリ。相手が小ベラとわかっていても、巻き上げ途中はなんとなくワクワクするのだ。それにしても、面白かったなあ~。

 なんて、今日の午後からボーッと考えているときに、ふとひらめいた。大物狙いでボーズの可能性が高いなら、夜が明けてから引き釣りで遊べばいいじゃないか! 

 急いで、釣り道具箱をゴソゴソ。あった!キス競技用ヒネリ9号! そして、さらにゴソゴソ・・・・ モトスは船ハリス3号、ハリスはトルネード1.75号。なかなかナイスな組み合わせ? 早速、ハリを20本ほど結び、モトスも3本ほど作成。これをキャスティズムとキススペSDの組み合わせでタックル完成。よし、これで、大物や魚のサイズにこだわらずに遊んでみよう。そう思えてきた。もちろん夜釣りもする予定だが、アタリがなければ仮眠でもとって、早朝から引き釣りで遊ぶことにする。

 明日の夜は、キスやキューセンのてんぷらで食卓が賑わうかどうか。

 え? クロダイ? マダイ? スズキ? 

 今は私の相手ではごじゃりませぬ(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

またボーズ?! 週末の月例会

 ここ数ヶ月の間、月例会で「対象魚」を釣ったことがない。

 週末は、5クラブ合同の月例会。淡路SAが審査場所の釣り場が自由な月例会なのだが、「淡路SA」が足かせとなって、釣り場がどうも思い当たらない。なにせ、淡路島苦手人間なもので(^^; かと言って、今の絶不調な状態で、さらに大鳴門橋を渡って徳島県側に行く勇気も湧かない。どうせボーズなのかな~、なんて思うから、釣り場選定が思うようにいかないのである。

「お~い、魚はどこに行って~ん?!」

 まあ、参加することに意義があると思って、適当に交通費があまりかからない釣り場を選択することにしよう。

 おそらくボーズか・・・・ この弱気。いつになったら脱出できるのやら。

 父の初盆過ぎまでは、こんな調子のような気がする、今日この頃。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ