« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

へたれ釣り師の会

 昨日は、午後から我が学校の「へたれ釣り師の会」第5回?月例会の日だった(笑) 「へたれ釣り師の会」は、我が学校の若手の先生2人と私の、たった3人の「クラブ」。投げ釣りとは限らないが、この3人で釣りによく出かけるのだ。ただ、若手先生は2人とも運動部顧問をしているために、休日は試合等が入ったりしてなかなか日程が合わず、それで苦肉の策で、昨日のような、テスト日の午後に休暇を取って「開催」しているわけだ。

 一応私も「会員」ということで(会長ではない(^^; )大物を狙って一緒に釣りに行くのだが、なにぶん2人ともほとんど素人に近く、2人に釣りをさせるとほとんど私の釣りは成り立たない。いわば、アシスト役?アドバイザー的な立場だ。それがわかっていても、若い先生に釣りの楽しさを覚えさせようと、今まで様々な釣りに出かけたが、なかなか結果が出ず、それで自然と「クラブ名」が「へたれ釣り師の会」になってしまったというわけ。

 今回の釣り場は、私がよく行く兵庫県のアジュール舞子。もちろん私は大物狙いをするが、若い先生には、日が高いうちはベラ釣り、日が暮れてから、電子ウキ釣りでメバル狙いをさせようと作戦を立てて出かけた。

 いつものポイントに入って、日がギラギラと高いうちからベラ釣り開始。2人とも、実は投げ釣りは初めて。それが楽しみで連れて来たのだ。私がキャスティズムで作ったタックルを投げて手本を見せると、なんと1投目からアオベラのグッドサイズ!! これを見た若手2人は、テンション大幅↑↑↑(^^) キャスティズムとルアー竿の2本で2人に釣りをさせ、私はアシスト。すると、投げるたびに、時折ダブルも織り交ぜて、夕方には大漁30匹も!!

Imgp1138

 夕方近く、タッパー満タンに釣れたベラ。この時点で、すでに内臓とエラは処理してしまってある。ベラはウロコを取らずに調理できるので、これだけやっておくと、持ち帰ってすぐに料理できるのだ。

 さて、夕方になって、私は大物狙いの投げ釣り、若い先生には、電子ウキ釣りでメバル狙いを始めた。ぶっちゃけ、投げ釣りの方はアナゴが2匹釣れたのみで、他の釣果はなかったのだが、予想外だったのはメバル。

Imgp1144

 最大25センチを頭に、良型を主に8匹も釣れた(この写真は途中経過)。ちなみに、ウキ下2ヒロで、エサは青イソメ。潮が動いているときに食いが立った。際からメバルが出てくるようだ。

 そんなわけで、昼は投げ釣りでベラ、夜はウキ釣りでメバルと、2人とも釣りを堪能した様子。これで2人は「へたれ釣り師」の汚名返上? つまり、アナゴ2匹の私だけが「へたれ釣り師」の現状維持(^^;

 蛇足だが、若手のうちの1人は、バスケットボールの全国大会(中学、高校、大学とも)にも出場経験があるスポーツマン。身長183センチのがっちり型で、腕力はもちろんピカ一。私のこれからの夢は、彼をキャスティング競技会に出場させることなのだ。昨日のベラ釣りで彼にはキャスティズムを持たせたのだが、PE4号、オモリ27号で、軽く振りぬいていきなり100mほど飛ばして、私をびっくりさせた。

 さて、この夢、かなうものかどうか・・・・

 そして、蛇足の蛇足。私自身、釣った魚を食べるのは5月4日のマダイ以来。アナゴとベラを丁寧に調理して、久しぶりに釣った魚で食卓をにぎわせた。

Imgp1146

 ベラの塩焼き、ベラとアナゴのから揚げ・・・・うまかった~(~o~)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

釣行記録帳

 ある物を探すために、机の引き出しをごそごそ探っていたら、なつかしい物が出てきた。

Imgp1134

 茶色の表紙の、A5版の手帳。今から約15年前、今とは比べ物にならないほどガンガン釣りに行っていた頃に記録していた、「釣行記録帳」である。ほんとになつかしい。出てきた瞬間に「おお~っ!」と思わず声をあげたほど。いつの間にか書き込まなくなって、引越し等も相まって、その存在すら忘れていた。ちょっと中身をご紹介。

Imgp1133

 左のページに釣行の記録を記入し、右ページには釣り場のポイント図。釣行時に投げ釣り手帳等にポイントの概要をメモっておいて、帰宅してから清書したものだ。このページは、1995年の5月半ばの釣行記録だ。

 不思議なもので、こうして記録しておくと、それぞれの釣行が鮮明に思い出されて、気持ち悪いくらい。

 昔ある先輩から、データを残しておくことは大切なことだ、と教えられて、それで始めた手帳だったと記憶している。1992年に記録を始めて、途切れているのが1998年。実に6年間もこの手帳に釣行の記録を書きとめていたことになる。

 上で開けているページは、私がちょうど大物号数100号を達成した頃のものだ。100号達成の瞬間を、ちょっと拡大してみよう。

Imgp1131

 大きい、赤い数字が大物号数で、小さな赤い数字は、その年の大物枚数の途中経過を示している。1995年5月14日の日曜日、我がクラブの5月度例会の折に、紀東の三木浦岩場にて釣り上げた、シロギス27.2センチ、これが私の大物100号。午前4時20分に、チロリのエサで釣ったとなっている。この日は他に、退会された他のクラブ員の方が、製氷所前で35センチのマダイを釣られたことがわかる。

 その前回の釣行記録の最後に、「大物100号まであと1」と書かれているのもわかる。それにしても、こまめによく書き続けたものだ。

 今このような記録が書けるかと問われれば、とても無理だと答えるだろう。こんなマメなことはとてもできそうにない。だが、何らかの形で記録に残しておくことは、とても大切なことだとは思っている。潮や釣れた時間、簡単なポイントの説明だけでも書きとめておくと、後の自分の釣行に役立つことは間違いないからだ。

 もっとも、クラブのHPや、このブログで概要は記録できているので、他の方に公開するのはもちろんだが、自分でも役立てているのは事実。このブログにしても、自分の釣行の参考にしているので、私にとっては大切な「記録文」というわけである。

 HP、ブログ・・・・ん~、結局私って、マメなのかな?(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

若い先生たちと・・・

 水曜日は期末テスト初日。そこで、その日の午後を利用して、久しぶりに若い先生を連れて釣りに出かけようと思っている。もちろん私も大物狙いをする予定なのだが、とにかく、若い先生たちが満足とまではいかなくても、それなりに「何か」が釣れるポイントに連れて行かねばならない。

 キチヌ? スズキ? マダイ? ウナギ???(^^;

 私の狙いはそのあたりになるのかな?

 さて、どこに行こうか。今、ポイントを探索中である。

 え? もしかして、フリーゲン4台体制のデビュー戦?!

 ポイント選び、難しいなあ(^^;

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

パワーエアロフリーゲン

ジャン!

Imgp1124

ジャジャン!

Imgp1125

ジャジャジャン!

Imgp1126

ジャジャジャジャ~ン!!

Imgp1127_2

 トーナメントISO3台と引きかえに、釣具のブ○ブ○の割引券の力を借りて(^^; パワーエアロフリーゲン4台化に成功!!

 後は釣りの不調を取り戻すのみ・・・・(^^;

 なお、現在、残り1台のトーナメントISOをオークションにて出品中。もしよろしければごらんください。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

太陽光発電

 2日間ほど仕事が忙しくて帰宅が遅くなり、ブログを書けなかった。今日は久しぶり?の書き込み。

 我が家は私が住む地域で初めてとなる太陽光発電住宅。自宅の屋根には全面に太陽光パネルが設置してある。この発電の目的は、もちろん電気代の節約のため。そして、自然派発電の先駆者になろう!と妻と相談した上で設置したのだった。設備投資にはそれなりの金額がかかったが、今の世情から、今では設置してよかったと思っている。

 発電した電力はご存知のように、自宅で使用するのが目的ではなく、売電して電気代を節約するのが目的。ただし、緊急時にはエマージェンシーコンセントから電気を引くことができるので、急な停電の時には冷蔵庫やエアコン等で役に立つ。

 売電というのは、発電した電力を電力会社に売ることをさすのだが、どれくらいの価格で売れるのかというと、我が家のように、平成23年以前に設置した家屋については、1kWh(1キロワット時)あたり、48円となっている。今年度以降に設置だと42円/kWhとなり、現契約家屋よりも6円安くなるそうだ。

 そこで、我が家の発電量と売電量をちょっとご紹介。太陽光発電にはモニターが設置されていて、発電・売電状況がひと目でわかる仕組みになっている。

 まずは発電量から・・・・

Imgp1116

Imgp1115

 1つ目の写真がグラフ、2つ目の写真は数値で表したもの。我が家の6月度の発電量は、約332kWhであることがわかる。

 そして、次の写真は売電・買電量を表したもの。

Imgp1117

Imgp1118

 売電量が233kWhで、買電量が182kWhであることがわかる。売電の方は、1kWhあたり48円で計算すると、11184円ということになるが、その間の冷蔵庫等の待機電力で182kWhを購入していることになるので、純粋にその金額を得ているというわけではない。そして、この数字は発電を行っている日中に限られることであって、夜間の電力使用量は全く反映されていないことも付け加えておく。

 ただ、確実に言えることは、日中は売電量の方が多いので、その分電気代から差し引かれており、我が家の電気代は、おかげで以前よりかなり安くつくようになったこと。

 今後の目標は、日中の待機電力をできるだけ冷蔵庫のみにできるように工夫して、買電量を減らすこと。夜間も電力会社が謳っている15%節電を心がけ、エアコンの設定温度を高めにする、パソコンの電源を切るなど、工夫していきたいと思っている。

 我が家はその他に、大○ガスのエコ○ィルも設置してあるので、夜間もある程度発電してくれる。

 ん~、そう考えると、我が家はかなりエコ住宅?

 太陽光発電パネル設置でお悩みの方の参考になれば・・・

 また、もしよろしければ、こんなページもご覧ください。

※注 我が家は、エコ○ィルを設置しているため、1kWhあたり39円というしばりを受けているのだが、年度末に大○ガスよりまとめて還元されるので、1kWhあたり48円で計算させていただいた。詳しく知りたい方は、最寄の電力会社、またはガス会社等にお問い合わせを。 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

蒸し暑い1日

 今日はようやく、本来の梅雨らしいジメジメとした蒸し暑い1日となった。過ごす方は不快極まりないが、私は汗を拭きながらちょっと安心。

 先日の全日本キス選手権は、天候不順が続いた後の悪い天気の日だったせいか、各地であまり景気が良いキスの便りを聞くことができなかった。その情報の多くが、「水温の上昇が遅い」がキーワードになっている。

 涼しい天候は過ごしやすくて良いが、魚にとってはどうなのだろうか。やはり、予定通り水温が上昇してくれないと、どうも様々な魚種で本格化するのが遅くなるようだ。

 今年は、いつもなら晴れの日が続くはずの5月中旬頃も、不順な天気が続き、そして梅雨入りも早かった。これでは水温上昇が遅くても当たり前。早く本来のその季節に応じた対象魚を釣ってみたい。

 そんなわけで、蒸し暑い今日の1日は、何となく安心しながら過ごしたのだった。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ちょっと納得できませんでした

 コンビニ「サークル○」での出来事。

 コンビニATMで、コンビニとの提携銀行以外の銀行の残高確認をしようと、ATM機にカードを入れた。

 お取引開始ボタン・・・・押す

 お取引内容選択・・・・残高照会

 暗証番号入力・・・・○○○○ → 確認ボタン

 すると・・・・

「ただいまこのカードはお取り扱いできません。」

 取り扱いできないのは納得できた。だが、この流れの中で、どうしても納得できない部分がある。

 皆さんはおわかりだろうか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

それでもドンピシャ!

 私の大アタリの1時間ほど前。携帯が鳴った。離れたところで釣っていた安原氏から・・・・

 「今釣れました~ 45センチほどですわ~」

Imgp1109

 養殖マダイっぽいが、大会でこの釣果はお見事。安原氏にとっては、このマダイが記念の大物100号だ。

 彼は今年調子が良い。月例会のたびに、ほとんど何らかの釣果を持っている。そういうバイオリズムの時って、釣りには必ずあるものだ、行くたびに大物が釣れる、そんな時が。私は逆のバイオリズムなだけ。そう思っておこう(^^;

Imgp1111

 無事、他魚の部で審査提出。入賞はするだろう。

 なお、写真の釣り場は三木浦にある、通称盛松の波止。夜が明けてから移動して、キスを狙った。夜の釣り場は、3人とも引本だった。釣行記というほどのものではないので、どうかブログでご勘弁を(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

めにい えぴそーど

たくさんのエピソードを、オムニバスでお楽しみください(^^;

1 結果論だけでは語れない

 「今日もまたボーズか・・・・・」 弱気の虫が走り回る、夜が明けかけた午前3時半頃。三脚の一番左端に置いていた、シロレンジャー、キススペSDのドラグがいきなり「ジャーーッ、ジャッ、ジャーーーッ!!」 弱気と眠気で支配されていた私の頭に、突然ハンマーでどつかれるほどの衝撃が走った。釣り始めから結構カケアガリや障害物にオモリを取られたり取られかけていた私は、気持ちの余裕が全くなかった。竿を手にすると、再びドラグを鳴らして糸が出ていく。カケアガリに食われてはならぬ!私は乗っていると信じて大合わせ! 乗った!! ゴンゴンと頭を振る感触は、どうみてもマダイ、しかもかなりでかそう。必死に耐えて5回ほど巻いたそのとき、フッと軽くなった。しまった!と思っても後の祭り。仕掛けを回収しながら、「もっと糸を送ればよかったのかな?」なんて後悔の自問自答。だが、糸を送った結果、カケアガリに糸を食われて悔しい思いをすることもあるわけで、こればかりは結果論だけでは語れない。ただ、気持ちの切り替えはできそうになかった。今日のドラマはこれで終わりだった。

2 負傷

 出発の際に、プロジェクトクラブの会長さんから、「事故にはくれぐれも注意してください。」とかたがた言われていたのに、釣り場に入る際に負傷。足元を見ずに歩いて、障害物の隙間に足を太ももまで突っ込んでしまい、太もも外側を思い切り強打。おまけに膝を擦りむき、股関節もおかしくなってしまった。目から火花が出るとはこのこと。痛みでしばらく立ち上がることができなかった。落ち着くととりあえずは釣りはできそうな感じがしたので、釣りを開始したが、痛みは徐々に増してきて、現在太ももが大きく腫れている状態。マッチョマンの太もものようになってしまっている。物事、何でもあわてたらあかん。自分に言い聞かせておく。

 全治にはしばらくかかりそう・・・・

3 ノン??

 無類の酒好きの我がクラブありみつやんか氏は、連盟の大会の禁酒ルールにやや不満げ。まあ、夜に仮眠等をする目的での多少の飲酒は許されると思うが、釣り場での飲酒は2のようなこともあるし、私もあまり勧めたくはない。そんなわけで、禁酒釣りのありみつやんか氏を安心して見ていられるわけだ(^^) ところが、敵もさるもの。

Imgp1108

 「これで文句ないやろ~(~o~)/」

 「勝手にし~(^^;」

4 組み合わせにセンスっちゅーもんがない・・・・

 無類の大食漢の安原氏。氏の本日の昼食メニューを。

 どんな組み合わせやねん!!(^^;

Imgp1115

 「あんまり食べたら太るで~。」

 「いえ、もう太ってます・・・・」

・・・・・そんなこんなで、いつも2人とは楽しく釣りに出かけている。

Imgp1107

 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

エサの宅配

 紀東方面に釣行する際に困るのがエサの調達。近所の釣具量販店でも手に入れることはできるが、やはりコストがかかるのか、いつも利用するエサ店よりも内容量が少ない気がする。いや、確実に少ない。

 それで、いつもならば尼崎にあるいつもお世話になるエサ店まで誰かが買いに行くことになるわけだが、高速料金往復1400円と大切な時間を使ってまで行くのはあまりにももったいない。行く道すがらに寄るのは問題ないが、今回の場合はそうもいかない。

 それで、考えた挙句、以前にも紹介させていただいた、エサの宅配を利用してみることにした。購入店は、いつもアジュール舞子に釣行する際に大変お世話になっている、明石の「あの」お店(^^)

 水曜日に予約を入れたのだが、今日の夕方時間通りに届いた。

Imgp1103

 このようなダンボール箱に入れられて・・・・

Imgp1106

 これは、中の発泡のフタをあけて、1段目のエサを眺めたところ。そろっと新聞紙を広げて中を見てみると、おお~っ!! 中の虫エサがウニョウニョ(~o~) 発泡の中箱は3段になっていて、それぞれの段にこのようにエサが置かれている。発泡の箱の横に氷を入れられてあった「よう」だが、それはすでに溶けてなくなっていた。だが、中の冷気はかなりしっかりと保たれていた。

 これが、3人分。お礼の連絡を入れると、1人分でも宅配するので、気軽に声をかけてください、とのことだった。ちなみに送料は640円。エサも新鮮だし、全く気にならない値段だ。

 これからも、エサ店に寄る暇がない場合など、エサの宅配を利用してみようと思った次第。

 ただ問題は、この雨。誰や、明日は梅雨の中休みなんて言ったのは?! 大雨やんけ~。

 実は、釣りのテンションは、↓↓↓(^^;

 さて、私は一体、どこに釣りに行こうとしているでしょうか?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 1行目に書いてるやんけ~!!と思った方は、バナーをクリック!!(おお~、久しぶりにこのフレーズを使った(^^) )

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ようやく、本当にようやく金曜日(_ _)

 今週1週間の激務は、未だかつてないほどのものだった。ずっと空きコマがない状態で過ごした。今日は午前中の空きコマがなく、午後になってようやく1コマだけ空き時間になった。仕事をしようと「久しぶり」に職員室の椅子に座ると、何だか腰から下がだるく、身体がやけに重い。水曜日の理事会の道中で、手が震えるほどの疲れを感じてから、疲れが取れていないようだ。「疲れ」だけだと良いのだが。

 明日の夜から全キスに出発?! さすがの私も、今はその自信がない。明日は朝からクラブだし、休息の暇がない。

 どうしよう・・・・・

 と、ネガティブな話ばかりしていたのでは、ブログが湿っぽくなるので(^^;ちょっとほっとする話を・・・・

 この1週間、休んでいる先生に代わって担任を受け持ったクラスがある。そのクラスに、支援学級(以前の養護学級)に在籍するダウン症の女の子がいるのだが、仮にAちゃんとしよう。とってもかわいくて、Aちゃんと会話をすると、いつも心が洗われる気がする。

 昼食のとき、昼食指導でクラスに入るのだが、授業を終えて昼食の用意をした私がクラスに入る頃には、生徒たちはすでに昼食を始めている。

 「先生~遅いなあ。」

 なんて言いながら、友人と机を囲んで生徒たちが弁当を食べている。

 「なんや~、誰も先生を待ってくれへんのかいな~」

 なんて笑ってぼやきながら、前の教卓で私も弁当を広げようとすると、一番前の席でAちゃんがちょこっと座っているのが見えた。

 「Aちゃん、まだ食べへんの?」

 と聞くと、

 「先生を待っててん。」

 と、屈託のない笑顔。私はうれしくなって、Aちゃんの机の横に椅子を持って移動し、Aちゃんとお箸を持って手を合わせた。

 「Aちゃん、いただきます。」

 するとAちゃんは、「先生~、いただきまぁ~す。」

 笑顔で弁当を食べ始める。この瞬間に、すーっと心が洗われる気がするのだ。きっとAちゃんは、心の中が澄み切っていて、一片の曇りもないのだろうな、と思った。

 この1週間、激務で思わず倒れそうになったが、昼食時にAちゃんの顔を見るたびに、「よし! 頑張ろ!!」と心を奮い立たせることができた。この1週間だけでなく、いつもAちゃんは、私ばかりではなく、周りの先生、そして、生徒たちまで癒してくれている。

 Aちゃんに、感謝の気持ちで一杯なのだ。

 また来週から激務になるかもしれないが、Aちゃんに勇気をもらって、また頑張ることにしよう。

 え?全キスの話の続きは?って?

 別にいいんです、釣れなくても・・・・・(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

・・・・・木曜日(>_<)

 職場の状況は昨日までと変わらず。とにかく、職場を出る頃にはヘトヘトに疲れている状態・・・・・

 ところで、週末は全日本キス選手権。とりあえず本賞(キス、ベラの部)を狙って釣行しようと思っていたが、ここしばらくの天候不順、水温の上昇が遅く、しかも今日、明日は雨の予報。雨後の釣りの場合、浅場のキス、ベラ狙いはほとんどの場合空振りに終わる。

 狙うは深場か・・・・

 ん?! 他魚狙い?

 天気が悪ければ、車横付け?(^^;

 さて、どこに行こうか。

 フリーゲンのデビュー戦に一抹の不安があるここ数日。

 もっとも、身体は釣りどころではない、と悲鳴を上げているのだが。

 明日はやっと金曜日。とりあえずあと1日、石にかじりついてでも頑張ろう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

やっと水曜日(>_<)

 今日も職場の我が学年の状況は変わらず。ほとんど空き時間なく過ごし、ほっと一息つく頃には、大阪協会理事会に向けて学校を出なければならない時間。そう、今日は大阪協会理事会の日だったのだ。

 夕方5時半に、周りの先生に事情を言って学校を出させてもらい、バイクを走らせた。ところが、どうしても途中で力が限界状態になり、思い余って途中にあるMドナルドにて休憩。ハンバーガーとアイスコーヒーで一息ついた。食べ終わって席を立とうとしたが、腰が重くて立ち上がれない。仕方なくもう少し休憩していくことに。本当なら一緒に理事会に出席している福岡氏宅にバイクを置いていくところが、この休憩のためにそれが不可能に。とりあえず福岡氏に電話を入れておいて、直接会場に向かうことにした。バイクを運転する手元がいつになく震えていて、ちょっと怖かった。

 理事会は幸いなことに8時過ぎには終了。即帰宅。いつもの理事会に比べて、少しは早く帰宅できたかな。

 今月の我が北斗サーフの魚拓申請は21件。うち私のものはゼロ。今更何も言うことはないが、他のクラブ員が頑張ってくれているのがせめてもの救いかも。来月は私も頑張って申請しよう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

まだ火曜日(>_<)

 今日は、学年の先生が3人も欠席という異常事態で、学年の時間割が回るギリギリ極限の状態になっていた。1日中、授業や自習やらで息つく暇もなく、あわただしく1日が終わったときには、もう身体がヘロヘロ状態。お互い様ということもあり、私も迷惑をかけることもあるわけで、その点では仕方ないとも思うが、とにかく今日1日の激務は身体に応えた。まだ火曜日。1週間もつのだろうか。しかも、週末は全日本キス選手権の日。体力温存はもちろんできそうにない。

 私のブログは、もちろん投げ釣りのことを主に記事にするが、生活のことや仕事のこと、ときにはそれが愚痴っぽくなってしまうこともあるわけで、それはそれで私のブログのスタイルだと納得している。だが本当は・・・・

 投げ釣りの記事をたくさん書きたいなあ。

 とりあえず、今日は疲れたから寝よう。明日は気持ちに余裕がある仕事がしたいな。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

新入会員!!

 投げ釣りブログ「ゆうたろうの投げ釣り奮戦記」でおなじみの、ゆうたろうさんが、我が北斗サーフに入会してくださることになった。

 今日は、私と副会長の福岡氏、事務局長ありみつやんか氏とともに、ゆうたろうさんと面会させていただき、入会の運びとなった。

 きっかけは、今年のオープン大会。いつもブログ等で交流させていただいていたこともあり、昨年に引き続き今年の大会にも参加してくださったのだが、その折に、私とありみつやんか氏で入会を勧めさせていただいた。ただ、ゆうたろうさんはお仕事が不定期で日曜日に休めることがほとんどなく、そのためにクラブの月例会にはなかなか参加することができないということで、クラブに迷惑がかかると悩んでおられたようだ。全日本サーフ会員は、月例会や大会に参加することは大きな位置を占めるのには違いないが、そればかりがサーフ会員としての活動ではないということをお話させていただいて、それで決心してくださった様子。

 ゆうたろうさんと言えば、淡路島の松帆や有田川尻、淀川尻等でいつも好釣果を得られているし、昨年は引本でも大マダイを釣られていて、釣技には私も一目置かせていただいている。そんな方が入会されるとあって、心強いことこの上ない。そしてもちろん、心からうれしい。

 ホームページやブログを始めたきっかけは、多くの釣り仲間と出会うこと、そして、そんな仲間を増やしていくこと、そんな目的を持ったことから始まっている。それ以来3年と少しかかってしまったが、ようやく一輪の花を咲かせることができた。これからもどんどん仲間を増やすべく、ホームページやブログは元より、「本職」の投げ釣り(^^;の方にも自信を持って精進していきたいと思っている。

 ゆうたろうさん、ご入会おめでとうございます(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

日曜参観

 今日は息子の参観日だった。日曜参観というのに、授業は3時間もあるというハードなもの。妻は1時間目から参加すると言ったが、私は少し朝寝をしたいので(^^; 2時間目を参観することに。

 教室に着いたら、ちょうど授業が始まったところ。何やら先生が、子どもたちに飲み物を紙コップで配っている。一体何の授業なのやら。全く案内を見ずに来たので、さっぱりわからない。わからずに様子を見ていると、さらにまた別の種類の飲み物を配って、それも飲ませていた。そして質問は、どちらがおいしいか。

 ?????

 説明をよく聞いてみると、最初に配ったのが、よく冷えたサイダーで、後に配ったのが、フタを開けて気を抜けさせた常温のサイダー。先生は、中に含まれた糖分を感じさせたかったらしい。

 というわけで、後からそれが保健の授業とわかってようやく納得。砂糖の功罪についての授業だった。息子も飲んだ感想を発表したり、ちょっとは活躍したかな?

 それでは質問。まあこの際、受け売りでも良いだろう(^^;

1 サイダーなどの炭酸飲料500mlの中に含まれる糖分は、角砂糖何個分?

 1 5個分  2 10個分  3 15個分  4 20個分

2 人が1日に摂取しても良い糖分は、角砂糖何個分?

 1 2個分  2 4個分  3 6個分  4 8個分

 正解は、明日のブログにて(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

大舞台でデビュー予定(^^;

 気分転換とはいえ、値の張る物を購入していくのは苦労する。ようやくフリーゲンの2台目をゲット。ちなみに、このフリーゲンTDは、リールシートに取り付ける部分がPAスピンパワーよりも薄めに作られているらしく、TⅡには結構フィットするのだ。

Imgp1098

 (デビュー戦を待ち構える2台のフリーゲン。写真奥はすでに使用しているキススペSD。ボディー形状は、色が違うだけで、まるで双子。)

 本当ならば、4台揃えてからデビューさせようと思っていたが、そうするとデビューがいつになるかわからないので(^^; 前倒しで全日本キス選手権でデビューさせることにした。SDとともに3台体制で臨むことにする。まあ、大きな大会だし、その釣りで仮に結果が良くなくても、デビューさせる機会にはぴったりだと思う。なんて、すでに弱気発言(>_<)

 来週水曜日に大阪協会の理事会が開催されるが、今月の私の魚拓申請は、なんとゼロ!! 未だかつて経験したことのない深い谷底から、這い上がれるのはいつの日か。

 だが、誰しもが必ず経験することでもあるし、命まで取られることもないので(^^; 気長に頑張っていくことにしよう。

 今日はついでに、締めナイフの手入れ。

Imgp1100

 ピカピカに研いでやった。

 うーむ・・・・役者は揃ったのだが・・・・(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

戦闘開始

 ようやく重い腰を上げて、ヤフオクにて道具整理および入れ替えに踏み切ることにした。どの道具をどのように出品するかって? むふふ。それは秘密(^^; 気にしてくださる方は、どうぞヤフオクの方を見てください、ということで。

 数日前の記事で、最近「3気」が欠けている、といった話を書いたが、気が欠けているだけでなく、本当に魚も釣れなくなってしまって、ここはひとつカンフル剤でも必要かな、と思った次第。ヨドコーワやムコナールに頼るのではなく、見方を変えて、道具にカンフル剤を打ってみようと思った。というより、そうすれば気分転換になるとも思ったので。

 さて、どうなることやら・・・・

 ヒントはこちら・・・http://fugutarou0026.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-0019.html

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

仲裁

 もう一発おまけに、銀玉ネタ(^^; これ、シリーズにしようかな?「とんでもhappenな銀玉」なんてね(^^) 銀玉も、時々訪れると色々なエピソードが生まれるのだ。

 あるとき、いつものように銀玉を打っていると・・・・ 突然、2台隣で座っていた人に、通路にいた夫婦?連れが食って掛かってきた。夫婦?連れは40代後半、座っていた人は、30代とおぼしき人。最初は30代の人が座って打ちながら応酬していたが、あまりのしつこさについに立ち上がった! そして、私のほとんど背後で再び口げんか。店内はいつも騒々しいので、内容はよく聞き取れなかったが、継ぎはぎで聞こえてきた話を総合すると、「私(女の人)が取っていた台に、何で勝手に座ってるねん?!」ぽい話。「しょーもなぁ(つまらない)」と思いながら無視して打っていると、何とつかみ合いのけんかに発展!! やはり私の背後。私が出して置かれていたドル箱をけっとばして、ぶん殴り合いを始めたではないか!! 店員はまだ気づかない様子。私は無視して打ち続けようとしたが、私の背中に寄りかかってきたりして、とりあえずうっとうしい。そのうち、私の隣の人のドル箱まで蹴っ飛ばし始めた。

 うっとうしかったのもあるが、そこはやはり職業柄、何だか黙っておれなくなって・・・・・思わず私は立ち上がって、より血の気が上っていそうな40代の人の方に、ラグビーのタックルよろしく、猛アタック!! とにかく、けんかを止めなければ!と無意識に思った「らしい」。生徒のけんかは何度となく止めているので、その「要領」で、自分に被害が及ばないように、相手の下腹部にしがみついてとりあえず引き離した。ぶん殴られはしなかったが、とりあえず、メガネが吹っ飛びかけ、あやうく落としそうに。

 その頃になって、ようやく店員が何人か集まってきて、私と一緒にけんかを引き離してくれた。そこまでされても、まだお互いに掴みかかろうとするものだから、ついに店員何人かで取り押さえられて、3人は事務所?に連れて行かれた。後の店員の話では、警察も来たらしい。

 後に残った店員が、散乱した玉を磁石で空しく拾い集めて、箱に戻していた。

 「ほっとかはったら(放っておけば)よろしいのに・・・」と、私の隣に座っていた人が苦笑いを浮かべて私に話しかけてきた。

 確かに放っておけばよかったのかも?だが、職業柄とは恐ろしいもので、殴り合いになったと同時に、無意識に身体が動いていた。被害が及ばなくて事なきを得たが、「ほんま、ほっといたら(放っておけば)よかった~。」と自分でも苦笑い。

 ところが、その後店員が数人やってきて、私に平謝り。店員にあやまられても仕方がないので、いいよ、いいよ、と店員に返した。

 ところが、ところが、その直後! リーチ即確率変動!! 出るわ、出るわで、一度にドル箱5杯も玉がたまってしまった。とりあえず勝利。

 え?まさか?!お詫びに店員が台を操作した?! まさかそんなことないやろ~。と思いながらも、出なくて泣いて帰るときも、実は店員の操作だったのでは?と考えると、勝利ながらも複雑な心境で帰宅したのだった。

 それはともかく、全く、子どもみたいな大人とはあの人たちのこと。趣味を楽しむために集まった場所で、本気でけんかするなんて、あ~なさけな~、そう思った一日だった。謝るべきは店員じゃなくて、あのガキみたいな3人やろ~。ほんま、情けなか~。

 皆さんも、遊びはほどほどに・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

コーヒーガール

 めずらしく、銀玉ネタ(^^;

 どの銀玉場にも、ほぼ間違いなくコーヒーガール(と私が勝手に呼んでいるだけだが。)が通路を回っている。出玉と引き換えに飲み物を提供してくれるサービスだ。私も、自販機に行って飲み物を購入するのが面倒なので、出玉があるときにはよく注文するのだが・・・・

 先日の銀玉場にて。

 少しばかりの出玉があったので、通りがかったコーヒーガールにアイスコーヒーを注文。

 私「アイスコーヒーください。ミルクをちょっと多めにたのむね。」

 CG「ミルクを多めですね、わかりました!!」

 で、持ってきてくれたコーヒーを見てびっくり。なんと真っ白!!

 私「あのなあ、多めって言ったけど、これちょっと多すぎひんかな。これ、まるでコーヒー入りミルクやがな。」

 CG「え?多すぎ・・・ですか? それはどうも失礼しました。入れなおしてきましょうか?」

 私「いやいや、もうええよ。おねえさんも大変やろ?今度からもうちょっと加減してね。」

 そう言って、遊技を再開。

 で、コーヒー入りミルクを苦しみながら飲んでしばらく打っていると、くだんのおねえさんが突然私の横に顔を伸ばしてきて、不敵な笑みを浮かべ、

 CG「まずいですか?」

 あまりにも突然だったので、私は思わず噴き出した。本当に、ドラマのシーンのような、完璧な噴き出しだった(^^; 台の画面がコーヒー、もとい、ミルクまみれに・・・おねえさんはあわてて布巾で画面や濡れてしまった場所を拭いてくれたのだが・・・

 私「急に顔出したら、びっくりするがな~ そんなこと聞いてくるおねえさん、見たことないで。」

 玉が出て気分が良かったので、もちろん笑いながら(^^)

 CG「申し訳ありません。」

 そして、また再開。打ちながら、そのコーヒー入りミルクをやっとの思いで飲み干した。そして、台の横に空のカップを置いて・・・すると、再びそのおねえさんがやってきて・・・

 CG「全部飲んでいただき、ありがとうございました。」

 やはり、不敵な笑みを浮かべている。私はその顔を見て、なんとなくぞーっとしてまたまた驚いてしまったが、幸い、今度は噴き出そうにもコーヒーがないので事なきを得た。それにしても、サービス過剰も考えものだな、と思った。

 まあ、それだけのことだが・・・・(^^;

 つまらない文章ですみません。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

根気・強気・やる気

 タイトルの「3気」・・・・・自信ないなあ、最近。

 サーフに入会する以前は、何とかのひとつ覚えのように、和歌山県住金裏に釣行したが、例えば、早朝3時に釣り場に入って、12時間以上1回のアタリもなく、気が萎えてもおかしくないのにそのまま粘り、夕暮れ時に30オーバーのカレイを釣り上げた、なんてこともあった。まだまだ上の「3気」がバリバリに存在した頃だ。

 先日の播州釣行では、久しぶりに「3気」がメラメラと燃えてき(たような気がし)て、自信満々で釣り場入りしたにもかかわらずノーフィッシュ。帰宅する際は、さすがに気持ちが参ってしまった。それでも、日曜日に釣行する程度の「3気」は残っていたのだが、竿を出して数分後には、すでに嫌な予感に囚われて・・・・結局、予感通りに撃沈。

 やばい。このままではどんどん「3気」が萎えてしまいそう。

 どこかにカンフル剤は落ちていないものか・・・・

 だた、同じカンフル剤でも、どちらかと言えば、「ヨドコーワ」も「ムコナール」も使いたくない・・・・意味、おわかり?

 「食べれる」魚が釣りたい!!(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

趣味はフィギュア集め(^^;

 今日は、夜中過ぎから神戸方面へ。仮眠を取って朝からスーさんを狙ったが、昼過ぎまで粘って釣れたのは・・・

16センチ級 セイゴ

13センチ級 カサゴ

8センチ級 マハゼ

20センチ級 キチヌ

12センチ級 アブ新

5センチ級 ヒトデ

 私の趣味はフィギュア集めかい?!(^^;

 以上! 報告終わりっ!!(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

しょぼいです・・・・

 昨夜は予告通り、夕方から西播某所へスズキ狙いに行ってきた。

 午後7時に釣り場に入り、夜中過ぎまで粘る魂胆。満潮が午前0時40分くらいで、昨年スズキを釣り上げたのも、満潮1時間前だったからだ。

 午後7時半、釣り開始。この頃は、気分は余裕100%。うん、絶対に釣れる(^^)

 午後9時。アタリなし。まあええよ、満潮まではまだまだ時間があるさ。

 午後10時。釣れていない今の間に腹ごしらえ・・・と。

 午後11時。さあ、そろそろ来るぞ~。

 ・・・・・・・・・

 午前0時。いつでもアタリが出そうな雰囲気。

 満潮時刻。・・・・・・・・・

 それでも、気持ちにはまだまだ余裕があったのだが、その頃から、右腕が痛くなりだした。時々襲うこの痛み。妻曰く、「50肩ちゃうん?」

 そんなわけで、午前2時。潮も下げ始め、腕の痛みもピークになったところでギブ。

 その足で、すたこらさっさと帰ってきた。即爆睡。

 朝起きて、ふと考えた。エサのユムシが10個ほど余っている。う~む、これは淀川にでも行けということか。午前中の用事を済ませ、午後にタックルの再整備。夕方から出撃じゃ~。

 ところが、悪魔のささやきが耳元で・・・・そのささやきにまんまと騙されて、銀玉遊技場へ。ところが、こんなときに限って出るのが相場。もうやめよう、と思ったら出て、またやめようと思ったら出る。こんな繰り返しで、気がついたら午後6時。ありゃま、釣りが銀玉に負けるようじゃだめですな。夕マズメの釣りはあきらめ。

 銀玉に勝っても、こんなに切なかったことは初めて。釣りに行っとけばよかった~。全く、しょぼい男やなあ。悶々としているところに、さる方からTEL。その方の言葉をヒントに・・・・

 明日朝から、ちょっと頑張ってきますわ。やっぱり釣り命!。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトhttp://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

悪あがき

 今週末は、日曜日後半以外は、久しぶりに晴れの予報。

 てことは・・・?

 ちょっと悪あがきをしに、某方面に向かうつもり。

 というか、魚に飢えているもので・・・

 いつ出発で、いつ釣りかって?

 それはナイショ(^^)

 狙うはスーさん一本勝負!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

プレミアムモルツもどき?!

 たまにはヘラッと笑っていただける記事でも・・・・

 ある日の夕食時。

妻「このビール(?)飲んでみて・・・」

私「なんや、発泡酒かいな。」

 私が好きな銘柄は、何と言ってもA社スーパードライ。本当は、S社の「プレミアムモルツ」と言いたいところだが、値段が張るので普段は滅多に飲めない(^^; なので、スーパードライの銀色の缶が出てくるのを期待して待っていると、妻が出してくれたのが、なんだか缶が白い得体の知れないビールもどき・・・・

 あまり期待せずにグラスに注いでみると、意外に泡が細かくて、クリーミーな印象。そして、おもむろにグラスを手に取り、半分ほど一気飲み。

 「!!」

 あれ?意外においしいぞ! うん、例えてみれば、まさしくプレミアムモルツのような味? ビールと発泡酒の区別すらままならない自分が、スーパードライが好き、って言うのも気が引けるが、そんな私だからこそ、そのクリーミーさがプレミアムモルツを彷彿させた?

 でも、皆さん、一度飲んでみてほしい。発泡酒とは思えない、まろやかな味わいは、これがビールだと言われてもきっと信じてしまう人は多いだろう。ただし、ビールに拘りの強い方にはすぐに発泡酒とばれてしまうかも?

 ただ、1本120円前後とお得な価格なので、「ビールに拘り」党の方にも、「どっちでもいいや」党の方にも、ぜひ、おすすめ!!

Imgp1091_2

Imgp1093_2

 プレミアムモルツと同じくS社製の、「絹の贅沢 なめらか仕立て」。

 ああ~、釣りたてのお魚のお刺身をいただくときに飲みたいな~

 ・・・・・しばらく遠ざかっています(>_<)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ