« 寒中釣り自粛中 | トップページ | ロッド考 »

リール考

 皆さんが置き竿用でメインで使用されているリールは何だろうか。ということを私なりに想像して書いてみると、D社はタイドサーフ、S社はパワーエアロスピンパワーあたりではないかと思っている。予算的に、それはちょっと・・・とおっしゃる方は、パワーサーフ、パワーエアロプロサーフということになるかな? 多くの方が上記のリールを使用されていることだろう。最近のリールはどれも性能が良く、ボールベアリングの使用個数も多いので、結局のところどれを使っても、ストレスなく使うことができると思っている。

 ところで、私が使用しているリール、トーナメントISO4500遠投。

Imgp0733

 はっきり言って、投げ用リールとしてはメジャーではない。ただ、某釣具店のホームページを拝見すると、投げ用リールのジャンルに入れてあったので、販売側も結構投げ用リールとしての位置づけをしているのかもしれない。もともとは、磯でカゴ釣りをする方のために作られたリールなのにおかしい話ではある。だが、私はこのISOシリーズはかなり前のモデルから投げ用のリールとしてポテンシャルが高いと思っているし、現に、私が過去に所有したこのシリーズのリールは、

トーナメント磯SS3000遠投→トーナメントS5000T遠投→トーナメントISO4500遠投

 と、このシリーズのユーザー暦は長いのである。だが、そんな隠れたトーナメント磯シリーズ愛好の方は、このブログを読まれている方の中にも、もしかすると多いのではないだろうか。

 投げ用のリールと違い、スプールは浅溝ではないし、瞬間ドラグではないし、何よりも換えスプールも付属していないので、もともと価格が高め設定なだけに割高なリールにはなると思うが、もしそういうチャンスがおありなら、是非皆さんに購入して使っていただきたいリールと思っている。ネットオークション等を利用すれば、結構お得な価格で手に入れることもできる。投げ用リールのスプールと互換性はあるし、クイックドラグ化も可能。そういう装備さえ整えば、すこぶる使用感が良いリールである。

 最近、S社からPAフリーゲンなるリールがリリースされたが、S社はこのISOのライバルとしてリリースしたような気がしてならない。それだけ意識されているのかな?ユーザーである私としてはうれしい限り。当面私は釣りに行く機会はないが、次回釣行するまでは、日々手にして、ハンドルを回して満足しておこう。先日自己オーバーホールを済ませたので、所有している4台とも絶好調である。

 ところで、この春あたり? D社からは、トーナメントサーフベーシア45QDⅡの後継機種がリリースされる気配・・・・どのようなリールだろうか?これも楽しみだ。釣りに行けない代わりに、フィッシングショーでも行ってみようかな?

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 寒中釣り自粛中 | トップページ | ロッド考 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

私の主力はQD2ですが、高くて2機しか買えませんでした。
仕方がないので古いZ45TをQDに改造してサブ的に使ってますが、強度面はかなり不安ありです(--;

QD2の後継機種を切に待望しているのですが、2011のカタログに出ているのはZ45にQDバージョンが追加されたモノだけのようです。
しかも、そのZ45QD、価格は97000円ナリ・・・高すぎますよねえ。

>mazeさん
こんにちは。昨日記事を書いてから、ベーシアではなくZ45のQDバージョンであることを知りました。
97000円ですか~。置き竿用のリールに97000円費やされる方が、果たしてどれほどおられるのでしょうか。どうも考え方がおかしい、最近のメーカーです。ベーシアの後継が早くリリースされることを望んでおきましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/50722274

この記事へのトラックバック一覧です: リール考:

« 寒中釣り自粛中 | トップページ | ロッド考 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ