« 父のこと~奇跡の私 | トップページ | 製本 »

アラカブ

 「冷蔵庫のアラカブ、あれどうすんの?」

 昨日妻が夕食前にふと私にそう言った。

 アラカブ・・アラカブ・・・おお~、先日の初釣り遠征で釣り上げたカサゴ(ガシラ)のことだ! 妻は九州生まれの九州育ちのため、カサゴのことをアラカブという方言で呼ぶ。そのアラカブ、釣ったはいいものの、父の葬儀でバタバタしている間に、すっかり冷蔵庫で忘れ去られていたのだ。釣り上げたのが1月5日、気がついたのが11日。おお~、実に6日間もクーラーボックスや冷蔵庫で放ったらかしにされていたことになる。もうあかんやろ・・・そう言いながらも、サイズが良いアラカブなだけに、少し後ろ髪を引かれるものがあった。

 それで、私は冷蔵庫からそのアラカブを恐る恐る取り出してみた。ラップにくるんで、ビニール袋に入れられた、下処理もしていないアラカブ。ラップを取って魚体を手にしてみた。30センチ近い魚体は、さすがに貫禄がある。身はしっかりしていそう。スーパーで買ったら良い値段するのに、そう思いながら魚体をにおってみると・・・・ん? 釣り上げたままのにおいで、その点では全く問題なさそう。エラとハラワタも問題なく取り出せて、釣ったその日の下処理と何ら変わりはない。妻に見せても、「ほんまや、問題ないわ。」と言った。全く痛んではなさそうなのだ。

 さすがに刺身にするのは気が引けたが、煮付けなら食べられるだろう、ということで煮付けにすることに。私のブログを読んでくださっている方ならよくおわかりと思うが、我が家では30センチ近いカサゴを丸まま煮付けにするなんて奇跡に近い。間違いなく刺身になっていたはず。それがこうして今、煮付けに生まれ変わろうとしている。逆の意味で、テンションがあがらないわけはない。

 その日煮付けになったカサゴは、サイズが大きいということで、味をよく馴染ませるためにさらに1日おき、釣り上げてから実に1週間も経った今日、カサゴの煮付けをようやく食べることができた。

 味? もう語る必要もないだろう。その代わりと言ってはなんだが、出来上がりの煮付けの写真でも貼り付けておこう。カサゴ、夏場はともかく、日持ちがするお魚ということがよくわかった。皆さんもサイズの良いカサゴが釣れたら、出来れば下処理をして冷蔵庫で保管しておけば、5~6日後なら煮付けなどのお惣菜にすることができるので、多めに釣れたときは、ぜひ試してみてほしい。もしかすると刺身も不可能ではないかも?

 この煮付け・・・・親父が作らせてくれた煮付けなのかな?

Imgp0716

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

« 父のこと~奇跡の私 | トップページ | 製本 »

食部門」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!

私の実家では、ガラカブと呼んでいますよ~~。奥様の実家とは、近い距離ですが微妙に違いますね~(苦笑)
実は、この魚だったら実家前の海で私も釣った事ありますよ~!もう、かなり前ですが・・
石と石の間に、糸をたらしたら入れ食いで・・・時間がたつのも忘れるくらい釣りまくった事が・・(笑)
確かバケツにいっぱい・・・
この魚、美味しいですよね~。。。実家の母は、煮つけか味噌汁の中に入れたりしてくれますよ。

画像の煮付けも美味しそうですね~!!しかも、となりにはビールがあるわ~!!(苦笑)

話は変わりますが。。。。我が家の息子、夕方疲れたぁ~と倒れこむように帰って来て少し休憩したら後で塾の宿題するわ~と言って8時に寝ましたが。もう、12時だけど・・・・・・迷ったけど、毎日頑張って朝練や塾に頑張っているので、今日は可哀想なのでこのまま朝まで寝かそうかと思っています。中学生も忙しいですね~(笑)

>たくとママさん
夜遅くに書き込みしていただき、恐縮です(^^;
妻は宮崎生まれですが、ある時期福岡に住んでいたこともあるので、アラカブと呼んでいます。宮崎では何と呼ぶのでしょうか?ガラカブは聞いたことがありますよ。こちらでも、テトラポットの隙間に糸を垂らして釣る「穴釣り」という方法があります。投げ釣りに飽きたときは、私もときどきします。結構そちらの方が釣果がよかったりして。
息子さん、頑張ってますね~。頼りにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/50569963

この記事へのトラックバック一覧です: アラカブ:

« 父のこと~奇跡の私 | トップページ | 製本 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ