« リール考 | トップページ | スキー実習 »

ロッド考

 本当は、サッカーアジアカップ日本優勝!の記事にしようかと思ったが、昨日リールについて語ってしまったので、今日はロッドということで・・・

 釣りネタがサッカーネタに勝った・・・・(^^)

 釣り場で見かけるロッドで多いのは、やはりS社製品。スピンパワー、プロサーフ、サーフリーダー(EV、FV含む)の3兄弟で、投げ釣り師が所有するほぼ7割ほどを占めているのでは?と思っている。そういう私も、しばらく前までは旧型スピンの425BXTを所有していた。腰がしっかりしていて全身がバネのようで、頼もしいロッドではあったが、それを一晩振り続けて肘を痛めた経緯があるので、スピンの使用をあきらめた。

 対するD社。釣り場に占めるD社製ロッドの割合が少なく感じるのは私だけかな? 私の周りでも、私と同じTⅡを所有される方はおられるが、どちらかと言えばサブロッドで、メインはやはりS社製を使われているパターンが多いのである。ランドサーフに至っては、ほとんど見たことがない。D社のロッド、良いものが多いのだけどな・・・・

 以前のインプレでも書かせていただいたが、D社のロッドはどちらかと言えばS社製よりも胴に調子がかかっているロッドが多い。もっとも、マスタライズなんていう高級ロッドは手にもしたことがないので、言い切ることができないのはわかっているが、私が以前所有していた振り出しトライビームも、現有のTⅡも、どちらかと言えば胴調子に近いロッドだ。ただ、TⅡはSVFカーボンを使用しているので、張りは前製品よりもかなりあるのだが。思い切り振ればそれなりに遠投できるし、スナップで投げても弾力を生かして、そこそこ飛ばすことができる。ボケや塩イワシ、活けアジを使う釣りにもぴったりなのだ。

 不評の1ランク小さい6号リールシート。これだけがやはり唯一の不満だが、ブランクスがしっかりしているので、それは大目に見ないと仕方がない部分かも。どんなロッドでも必ず一長一短はあるものだ。また、同じく不評のグリップだが、それに関しては私は大のお気に入りで、手ごろに太くなって握りやすく、投げるときに力を入れやすいと思っている。

 この春にD社からは並継ぎと振り出しの2タイプのニューロッドがリリースされるそうだ。並継ぎはおそらく、トーナメントキャスターの後継、振り出しはタイプの違う(3本継ぎらしい?)トーナメントサーフ、ん~、以前あったオルノスの後継といった感じなのかな?

 新製品リリースは楽しみだが、そのたびに価格が上がっていく最近の釣具メーカーの体質には、やはり物申したいところはあるのだが。

 さて、リールシートの不具合で修理から帰ってきた私のTⅡ2本。久々にゴレンジャー部隊が揃ったところで、グリップテープの巻き替えをしてみた。テニスラケット用のもの。滑り止め効果は抜群で、おしゃれなグリップになって、気に入っている。

Imgp0735

 え?4番サードミドレンジャーは?って?

 グリップテープの緑がなかったので、オレンジで代用した(^^; オレンジのグリップが、我がチームの4番バッター(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« リール考 | トップページ | スキー実習 »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/50731623

この記事へのトラックバック一覧です: ロッド考:

« リール考 | トップページ | スキー実習 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ