« 製本 | トップページ | カテゴリー分け »

とんでもhappenな釣り15~軟体動物最大記録

 ある大会での出来事。某川尻にいつものありみつやんか氏と釣行。大会開始の午前0時に合わせて釣り場に向かっていたが、その日はある秘策を講じていた。夜の間に川尻でキチヌやクロダイを狙い、夜が明けてからは、その川尻の横の砂利浜で、活けアジを使って飲ませ釣りをしようというもの。あわよくばマゴチやヒラメ、悪くてもエソくらいなら来るだろう、と軽い気持ちで途中のエサ店で活けアジを購入。ありみつやんか氏も付き合いで10匹購入して釣り場に向かった。

 その夜の川尻では私の一人舞台だった。車中から竿先が見れて、ありみつやんか氏とビールを飲んでしゃべりながら釣りができ、それは快適な釣りができた。ところが、アタリがあるのは私の竿ばかり。不思議なことに、ほんの数メートルしか離れていないありみつやんか氏の竿には全くアタリがない。車中で真剣に話をしていると、その話の腰を折るかのようにアタリ。話を中断して取り込みに行くと、Aランクのキチヌ。また車中で話しているとアタリが出て、今度はクロダイ。そして、締めには夜明けにイシモチまで釣れてきて、とりあえず私はホクホク顔。

 後ろ髪を引かれるありみつやんか氏を説得して釣り場移動。前夜に購入した活けアジは、スカリに入れて夜の間ずっと釣り場で生かしてあった。

 さて、川尻の横にある砂利浜で竿を出すのに、私は迷わず、川尻から出ている導流堤から竿を出すことを提案。私は先端から少し戻ったところに、ありみつやんか氏は面倒だからと付け根付近で竿出し。私はアジを15匹購入してあったので、そこそこエサはもつだろうと高をくくっていた。ところが意に反して・・・・

 アジを投げるたびに、すぐさまドラグがジャーと鳴って糸が出て行く。読者の皆様は、すでにこのドラグを鳴らす犯人が何かをお察しだとは思うが、とにかくアタリがあるたびに乗らず、上がってくるのは頭付近をかじられたアジばかり。そう、犯人はイカだ。うーむ、こりゃイカん・・・

 駄洒落も冴えずにあきらめムードでアジを投げていると、またしても「ジャーッ!!」 くそーっ、イカがわしい奴め!!そう思ってヤケクソで合わせると、「うわっ! 乗った~!!」 それはそれはすごい締め込み。ヒラメやマゴチなら60センチオーバー間違いなしと思いながら巻いてくると、10mほど沖でプカッと浮かぶ茶色と白のブチの未確認物体が!! 「なんじゃこりゃ~?!」 と松田優作バリに叫びながら玉網で取り込んでみると、なんとその正体はモンゴウイカ!! しかもデカイ!! 玉網でうごめく獲物にメジャーを当ててみると、胴の長さがなんと45センチをはるかにオーバーするサイズ。近くでエビ撒き釣りをされていた方がすぐさま寄ってきて、こんなサイズのモンゴウイカを見るのは初めてです。写メを撮らせてください! と、2~3人の釣り人に囲まれてさながら撮影会の様相。

 その騒ぎも落ち着いて、ありみつやんか氏も呼んで、よくそのイカを見ると、見事に孫バリが口に掛かっている。アオリイカならほとんどハリに掛かることはないが、モンゴウイカはこんなものかな?イカのくせに、口にハリが掛かるなんて、どんくさいイカやな~(^^; 

 なぜこのような記事を思い出したかのように書いたのかと言うと、先日の愛媛遠征で、同じ釣り方、同じアタリで、サイズは小さいが同じようにモンゴウイカが釣れたから。先のデカイモンゴウイカもそう。今回のモンゴウイカもそう。とにかく刺身がめちゃうま~(^^)

 そして、その大会ではもちろん2匹長寸で上位入賞。おまけに、巨大モンゴウイカがおみやげとあって、帰り道はルンルン気分だった。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ さて、ここで問題です。上の、大会で竿を出した釣り場はどこでしょう?(^^)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 製本 | トップページ | カテゴリー分け »

とんでもhappenな釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/50586781

この記事へのトラックバック一覧です: とんでもhappenな釣り15~軟体動物最大記録:

« 製本 | トップページ | カテゴリー分け »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ