« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010回顧録

 いよいよ大晦日。昨日あたりから大寒波が襲来して、列島は冷凍庫状態になっている模様。鹿児島でも積雪があったとか。年末はいつも大掃除をするが、こう寒くては外回りの掃除もはかどらない。庭は掃除は完了してあるのだが、車は手付けず。ま、いいか。車は年始に掃除しよう(^^;

 毎年この時期に、自分自身とクラブの1年間の振り返りをするが、自分的にはどうなんだろう。大物号数は15号UP、魚拓申請総件数は57件。57件は自己最高なのだが、やはり秋から年末にかけての釣りが消化不良に終わってしまった感がある。特に9~11月はほぼ月例会のみの月1釣行。これとて、体調不良とのてんびんで、綱渡り的な釣行であった。しかし、何はともあれ、クラブ行事はすべて出席できたので、自分としてはよく努力したのかなと思っている。

 今年の私のビッグニュースベスト10をあげてみた。

 第1位 鹿児島にて、コロダイSランクゲット。

100329korodai1

 第2位 引本にて、マダイDランクゲット。

100717madai1

 第3位 岩手にて、アイナメDランク4連発。

100503cyouka1 

 第4位 大阪協会秋季大会準優勝。

1010242shot

 第5位 鹿児島にて、マゴチ満願達成。

100327yanomagochi13

 第6位 大阪協会春季大会第4位

100411cyouka2

 第7位 鹿児島にて、マダイ連発。

100330cyoka1

 第8位 TⅡゴレンジャー結成。

 第9位 月例会9月~11月度3ヶ月連続優勝。

 第10位 魚拓申請件数自己最高記録(57枚)

 連盟や協会の中には、私などはるか及ばない釣果を得ている方もおられる。だが、私にはこれがそろそろ限界の数字かなという気がする。すでに、私自身のキャパシティを越えた釣りをしている気がするので、もちろん来年も努力はするが、少しは自重気味になるかもしれない。ただ、大物号数250号(あと6号)はどうしても達成したい数字。これだけは何とか来年には達成したいと思っているのだが・・・・

 北斗サーフの平成22年度の記録は、魚拓枚数160枚で、大阪協会第10位。この数字は3年連続で増加している。(対21年度比+26枚)高い平均年齢とクラブ員の人数(実働12名)のことを考えればよく頑張っている方と思う。

 我が北斗サーフのクラブ員は一同に、平均年齢の高齢化の心配を口にする。そのことがわかっているから、今は何としても自分自身の努力をしなければ、という気持ちになっているのかもしれない。来年もさらに同様の心配がついて回るが、それに振り回されることなく、自分自身の釣りスタイルを守って釣りができればそれが一番幸せなことかも。来年も再来年も同じようにクラブの活動は続いていくし、私自身、身体が続く限りは会長の務めをまっとうしたいと思っている。クラブ員の方が満足できるようなクラブ運営ができれば・・・・

 読者の皆さん、1年間お世話になりました。来年も今年同様に、ブログ、「楽しく投げ釣り、マジに投げ釣り」をよろしくお願いいたします。

 それでは、良いお年をお迎えください。 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 北斗サーフでは、随時新規会員を募集中です。興味がある方は、ぜひ私どもまでメールをください。メールの入り口は、下記北斗サーフ公式サイト内にあります。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

北斗サーフ新年総会資料2011年度版

Imgp0689

 今年もようやく、クラブ新年総会の資料が出来上がった。昨年はB5版で作成したが、老眼初心者の私をはじめ、毎年老眼鏡をかけて目を点にして読まれる会員さんが多いので、今年は大きめにA4版で作成。表紙には3月のオープン月例会の記念写真をあしらって、まずまずのでき。

 今日は朝から風呂掃除と庭掃除。午後は釣具棚の整頓と資料作成の締めを行い、さらに、きずしのさばの薄皮めくりをして終了。

 と、ここまで作業を行ってから、昨年の今日あたりはどのような行動をしたのかと思い、ブログのバックナンバーを繰ってみると・・・・・

 ゲゲゲ・・・・・(>_<) 今年と全く同じ行動をしてる・・・・(^^;

 年末の29~31日というのは、毎年同じ行動をするのだな、と改めて実感。というわけで、私には年末29日から年始3日までは、全く釣りに行く予定は立てないことにしている。初詣とか、墓参りとか、妻は妻で初売りの福袋を狙って市内に出るから、息子と1日過ごしたり・・・・

 この6日間だけは、家族奉公ということで・・・・(^^)

 今年も残すところあと1日。明日から雪模様の荒れた天気になるようだが、年末年始くらいは穏やかな天気であってほしいかな。年末年始にかけて釣りに出かけられる方、くれぐれも無理をされないように。

 さて、それでは今から仕掛け作り。え?いつ行くのかって? ふふ~ん、内緒。まあ、参考までに昨年の同じ時期の釣行記を見ていただければ・・・・(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ 

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

250号カウントダウン・・・あと6

 今日は、毎年恒例のきずしを作るためのサバを買いに、大阪市内の黒門市場へ行ってきた。あまり遅いと混雑するだろうと思って、午前8時半頃に出発。9時半には購入を終えて、帰路についていた。

 今年のサバは私見であるが、あまり脂が乗っておらず、少し痩せ気味。しかも、不漁なのか、1本の相場は1500円以上、あるいは2000円以上はしていた。

 昨年と同じ店で購入し、お店のおかみさんに、「毎年お世話になっています。」なんて挨拶したら、丁重に返事をくださった。

 今年は1本1600円のものを5本購入。購入時に三枚に下ろして塩をたっぷりとしてもらってあるので、あとは自宅に帰って漬けダレ作りと漬け込み作業。塩は5時間置くのが私の信条であるので、午後3時には漬け込み作業をした。さあ、またこの正月も、おいしいきずしが食べられるぞ!

 って、今日の題と全く関係ないやんけって? そりゃどうもすみません。

Photo

 今年の投げ釣りの締めくくりが、50センチオーバーのマダイで、何となくめでたい気分。これにてようやくCランクが埋まり、あとマダイはDランクを1匹残すのみ。さて、どこで片付けようか・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ えっ? いつのまに?! と思った方、←これを押してちょ~(笑)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

クレームメール~追伸~

 先日のブログ記事「クレームメール」に、少し考えさせる書き込みをしてくださった方がおられたので、私があの記事を書いた真意について、もう少し語ってみたくなった。

 このブログをお読みの方の多くは、日々ご自分の会社や企業、お店でお勤めのことと思う。もしできれば、そんなお勤め先のことを頭に思い浮かべて読んでいただければと思う。

 企業と私たちはある意味信頼関係を持ってお付き合いしていると思っている。例えば(これは私の場合の私見ということで。)車ならト○タ、釣具ならダ○ワ、シ○ノ、電化製品ならシャー○、日○、パナ○○ックなど。そういったメーカーに対して信頼を寄せているからこそ、そのメーカーの商品を購入するわけだ。そんな信頼しているメーカーの商品がもし何らかの原因で信用できなくなったとしたら? そのことが販売に影響を及ぼしたとしたら? 極端な話、倒産でもしたら? 私たちは二度と再び、そのメーカーから商品を購入することができなくなるのだ。自分がひいきにしているメーカーの商品が購入できないのだ。それは私たち消費者にとっても、大きな痛手となるはず。

 私がメーカーにクレームを出すのは、そんな心配がないとは言えないからだ。黙っていると、企業にとっても必ず不利益なことになるだろう。決して鬼の首を取るつもりでブログ記事にしたのではない。また、ブログ記事にしたのは、クレームを出した際に真摯に返事をいただけたメーカーに限って書かせていただいている。その返事を読んだ瞬間に、私的にはメーカーに対する信頼がさらに深まったと思っているので、そのことを読者の皆さんに伝えたかった。

 まず、穂先交換のダ○ワ。クレームメールを送った翌日に返信が返ってきて、しかもご丁寧に電話まで。クレーム担当の方も大変だとは思うが、それによって私が納得できたから、やはりダ○ワは私にとってひいきのメーカーということになる。また、そういった対応をメーカーがすることにより、メーカーにとっても必ず利益になる。そしてある意味メーカーは、メーカーとしてのプライドを保ったことになる。

 冷凍エビクリームコロッケの愛知県の某メーカー。私と妻の二人が味についておかしいと思ったのなら、他の消費者の方の中にも必ず同様の意見をお持ちの方がおられると思っている。そのままその味のコロッケを販売し続けたとしたら? メーカーにとっては必ず利益にはならないはず。そのことがわかっておられるから、営業部長直々の返信メールが頂けたのだと思っている。もしかすると、その営業部長も、そういった消費者の意見を聞きたかったのではないだろうか。私は、そのメーカーに対して、商品を交換してほしいとは一言も謳っていないし、そして何より、そのメーカーに対して、私が好印象を持ったのは事実。

 数年前、某回転すしチェーン店でこんなことがあった。

 昼下がりの平日。私は同僚の先生とその店に入ったのだが、客は閑散としていた。そして、回っているすしを見ると、どれも表面が乾いたおいしくなさそうなものばかり。店員に直接注文すればよいだけのことなのだが、私はそのことがどうしても納得できなくて、店員には注文をする前にクレームをつけてみた。

 「客が少ないから、乾いた商品でもそのまま回しているのですか?回転すし店は、回転しているすしがメインの商品と思いますよ。」

 店員は私たちに謝った後、すぐに回っているすしを回収しだし、新鮮なネタのすしをベルトに乗せだした。するとその直後に、かなりの人数の団体客が店内に入ってきた。カウンターの2コーナーを占めるほどの人数。その方々は思い思いにすしを取って、もちろんそんな私と店員のやりとりを知る由もなく、談笑しながら食事を続けた。すると・・・・

 奥から店長らしき方が私のところにやってきて、こう言った。

 「お客さんがおっしゃってくださらなければ、大変なことになっていました。どうもありがとうございました。」

 別に、お礼にすしを折り詰めにしてもらったわけではない。だが、そうしてお店にとっても利益なことは、私にとっても利益なのだ。新鮮なネタのすしを気軽にベルトから取れるようになったから。そして、その店長の言葉で、私と同僚の先生は気持ちよく食事を続けることができた。大勢の団体客もしかり。

 クレームってどうなんだろう。皆さんのお勤め先に何らかのクレームが入るとどう思われているのだろうか。迷惑な話?それともありがたい話? 私自身は絶対に後者であることを誓う。そして、メーカーがそういった真摯な対応をすることで、メーカーに対する信頼は深まるし、そのメーカーは、メーカーとしてのプライドを守れたと思うのである。

 私はクレームを出したことを、自慢話でしたつもりは全くない。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ハチ高原スキー情報(^^)

 ちょっとお休みをしていた間に、何のブログに変身してん?!と題を見てお思いの方、いえいえ、ちゃんと投げ釣りを楽しくマジに考えるブログとして再開しましたので、ご安心を・・・・

 少しお休みをしている間、このPCはウィンドウズで起動していたわけではなく、マッキントッシュとして起動し続けてあったので、ブログの更新ができなかった、とご理解いただければ。その間に、マックで年賀状印刷と北斗サーフ新年総会の資料を必死に作っていたのだ。その作業にようやく目処がたったので、ウィンドウズで再起動してブログを更新しているというわけだ。

 今日は、来年の2月に行われる、我が学年のスキー合宿の下見に、鉢伏高原スキー場まで行ってきた。行きは、大阪駅朝8時13分発の特急「北近畿1号」に乗車して八鹿まで、帰りは八鹿駅15時57分発の、同じく北近畿16号に乗車して大阪まで帰ってくるという、いわば弾丸ツアー的下見だった。

 元鉄道オタクの私としては、来年3月に廃止される「北近畿」に乗車するのは、もうこれが最後であろうと思われるので、ちょうど良い機会だったかも? 新型車両にチェンジ、しかも、名前も新しいものに替わるらしいのだ。今の「特急北近畿」は、国鉄民営化後最後まで残っていた、残留国鉄車両の前時代的182系を使用している。揺れはすごいし、カーブであちこちからきしみ音が聞こえて、おせじにもあまり乗り心地が良い車両とは言えない。新型車両になるのは時代の要求として当然のことだろう。

 って、今日のテーマはスキー合宿下見だったっけ?(^^)

 それにしても寒かった~(>_<) 現地気温は、正午現在0℃。

 現地に着いて、まずは宿舎の下見とスキーインストラクターの打ち合わせ。そして、昼食後、宿の方に外を案内していただいた。電車やバスに乗っているときはほとんど風景に雪景色がなかったので、きっとゲレンデにも雪はないだろうと思っていたが、ありました、ゲレンデにはしっかりと雪が。しかも、人工雪で苦労しているのかと思ったら、しっかり天然雪でゲレンデコンディションは抜群。投げ釣りをするが、スキーも、という読者の方、ハチ高原はスキーは◎なのでご安心を。

Imgp0685

 普段は自家用車でしか走ることがない国道9号線八鹿、関宮付近を、定期路線バスで走るのもなかなかオツなものだった。スキー下見とは言え、なかなか小旅行気分を味わえる、良いものになった。

 さあ、明日からはまた、投げ釣りネタでよろしくお付き合いのほどを。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

お休みをいただきます

 いつもふぐたろうのブログ、「楽しく投げ釣り、マジに投げ釣り」をお読みいただき、ありがとうございます。これからもよろしくお付き合いのほど、お願いいたします。それでは、いつもの調子で・・・・

 ブログを始めて、もうすぐ3年。その間、飽き性の自分に鞭を打つように書き続けてきた。手前味噌だが、このブログは2日以上間隔を空けたことがない(と思う)。内容があまり自慢できるほどのものではないと思っているので、せめて、他のブログよりも特徴的な部分を持たなければ、と思って、基本は毎日更新を心がけているわけである。そのおかげで・・・

 記事数(私が書いたブログのネタ数) 955件(この記事を含めて。)

 アクセス数 287000件越え

 と、ともに区切りの数字を迎えようとするまで続いてきた。

 もっとも、これは自分の力ではなく、アクセスをしてくださる皆さんのおかげということに他ならないわけで、その点で、皆さんへの感謝の気持ちは、言葉では表せないくらい。

 本当に、ありがとうございます、という気持ち。

 ということが理由というわけではないが、明日から26日までの3日間、個人的諸事情により、ブログ更新をお休みさせていただくことにする。3日間休むと宣言してお休みをいただくのは、ブログを開設して初めてのこと。ま、3年に1回くらいはいいか(^^)という軽いノリだけのものなので、ご心配なさらないように。

 それではまた、27日にお会いしましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

クレームメール

 昨日の夕食での出来事。

 息子も大好きなカレーライスだったのだが、妻がそれ1品だけであることに気を遣って、「冷食やけど、エビクリームコロッケあるよ。」と言ってくれた。私は息子に似て(ん?! 逆か?!)カレーライス大好き人間なので、別にカレーライスだけでもよかったのだが、コロッケの魅力には勝てず、2つほどチンして食べてみることにした。カレーライスにコロッケ2個。う~む、これで夕食は完璧(^^) 

 で、カレーライスはとりあえず置いといて、コロッケを一口がぶり・・・・

 私「ん? なんじゃこりゃ?!ま、まずい・・・・」

 一口食べた瞬間に一言つぶやいた。もちろん、それを聞き逃す妻ではなく、

 妻「せっかくチンしたのに、何でそんなこと言うん?」

 と不満そう。と言いながら気になったのか、私のかじりかけのコロッケを妻も一口がぶり・・・・

 妻「ほ、ほんまや、まずいわ・・・・」

 というわけで、私の勝利(って、どんな勝負やねん。)

 とにかく、中のベシャメルソースに味がなく、メインのエビはべちゃっとしているし、何よりも衣のサクサク感が全くないのだ。いくら冷食でも、これはないやろ。

 私「こんな冷食、どこのメーカーやねん。カ○○チとかやったら許さへんで!!」

 妻に言って、パッケージを見せてもらうと、愛知県にある老舗洋食店の名前が書いてある。そこで、メラメラと私の心に闘志の火が(笑)

 すぐにネットで調べてみると、あった! メーカーのHPがあったのだ。見ると、ちゃんと、「お問い合わせ」のフォームも有している。それで、早速上のことを書いて、「こんな味のコロッケを世に出すなど、老舗のプライドはないのですか?!」みたいなクレームメールを送ってみた。

 ちなみに、以前にも書いたが、私はクレームをメーカーに出すのが大好き。それで、TⅡの穂先を無償交換してもらえたり、日立の「うー」の液晶パネルを無償交換させるにこぎつけた「実績」もあるから、クレームは出さないと損みたいな感覚があるのだ。そのクレームには、必ずと言っていいほど、「メーカーのプライド」という言葉を書き添えることにしている(^^; 

 今日、仕事から帰ると、早速メーカーから返信が来ていた。営業部長直々メール。お客様の声を真摯に受け止め、奢らず味の改善に努めてまいります、と書いてあった。

 うん、これこそメーカーのプライドだ。即謙虚な返信を送ってくるあたり、やはり老舗のプライドがあるのだと思った。きっと次に購入するときは、おいしい味のエビクリームコロッケとなっているだろう。そして、謙虚に味の改善につとめたこの老舗は益々繁盛するのだ。

 ・・・・と信じておこう(笑)

 それにしても、私という存在は、メーカーにとっては「うざい」存在なんだろうなあ(爆)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ハリスの切れ端を落として、叱られた話

 妻 「もう! 糸くず落ちてるでっ!」

 よく見ると、足元にキラリと光る、ハリスの切れ端が。ハリを結んだ際に端糸をカットするのだが、意識して集めているつもりでも、足元に1本や2本落ちてしまうわけだ。ハリ結びの作業をすると、必ず端糸が生まれ出るわけだが、皆さんはどのような工夫をされているだろうか。

 私は、上のように叱られて以来、仕掛け作りの際には必ず、横に小さなビンを置いて、そこに端糸を入れるようにしている。そして、たまったところでゴミ箱にポイ。

 仕掛け作りを自分の作業部屋(と自分で勝手に呼んでいる部屋(^^; )ですれば叱られずに済むのだが、あいにくこの季節はその部屋が寒くて、かといって暖房を入れるのももったいなく、それで、リビングの隅でコソコソと仕掛けを作っているのだ。

 仕掛け作りも肩身が狭いものよ(>_<)

 リビング仕掛け作り禁止令が出ないように、気をつけよう(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ハリを落として、叱られた話

 ハリの袋からハリを取り出して・・・・本数を確認すると、パッケージの表示通り19本あった。そして、ハリスを結ぶ作業。

 私の場合は、ハリのチモトに蛍光パイプを瞬間接着剤で接着するので、ハリスは外掛け本結びの4回巻きで十分。てきぱきと結んで、約10分で19本を結び終えた。19本? あれ? 18本しかないぞ?! おかしい。足元やテーブルの下、そんなところに行くはずはないのに、離れたソファの下までくまなく探したが、ついに見つからず・・・・ま、そのうち出てくるやろ・・・・と思って放置。

 翌日・・・・

妻 「もう、こんなところにハリが落ちてるで。あぶないやんか!!」

 やっぱり・・・予想通り叱られた。

私 「どこに落ちてたん?」

妻 「ここや!!」

 なんと、妻は私が作業していた椅子のすぐ下を、ピシッと指さした。

 おお恐わ~~(>_<)

 次から気をつけよう(^^; 足に刺さったら大変。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

スタンプカード

 いまどきどこの釣具店でも、商品を購入したらポイントがつくポイントカードを発行しているが、我が家からもっとも近く、小物等を購入するのによく利用させていただいている、釣具の「サ○○○ズ」は、未だにスタンプカードを発行している。

Imgp0675

 2000円以上購入するたびにスタンプ1個。スタンプを100個ためると1万円分の商品券になる。私はこのお店を、大物商品を購入するために利用しているのではないので、いつも多くて2000円少しの小口買い。なので、スタンプをためるのが大変で大変で・・・・

 実は、2002年からスタートしたスタンプカードが、このたびようやくスタンプ100個のゴールに到達した。なんと、足掛け9年もかかって、ようやく満タンになった計算。今日、そのカードを利用して、早速釣具をまとめ買いしてきた。それが下の写真。しめて、10240円。手出しは240円ということになる(^^;

Imgp0673

 上のバッカンは、D社の40センチサイズのアジ活かしバッカン。前からほしいと思っていて、もったいなくてなかなか購入できなかったもの。 

 「アジ活かし」は、20Lプロバイザークーラー改造型を所有しているが、クーラー自体が重くて、水を入れてアジを活かすと、とてつもなく重い代物になってしまう。なので、あのクーラー改は、移動が少ないとき、または盛夏や厳冬期の、温度管理が必要な釣り場に持参するために使おうと思っている。

 このたび購入したバッカンは、実は兵庫協会のKCサーフの会長さんが愛用されているものと同じ。二重ブタになっていて、車で運んでも水が漏れる心配がない。しかもコンパクトで、なおかつ20匹程度のアジなら楽々活かすことができる。このバッカンを味方につけて、来年はバシバシヒラメを釣り上げる作戦なのだ(^^) 決してエソではない(爆)

 あと、ハリスの130m巻き8号と6号、道糸4号ボビンを2つと、その他小物類。本当は、道糸と小物類は購入予定にはなかったが、ちょうど店が歳末10%引きセールの最中で、レジに予定の商品を出すと、店員さんが、「あと1000円ほどいけますよ。」と「アドバイス」してくれたので(^^; さらに商品を追加した次第。

 昔のテレビで、いとこい師匠が、「10万円7万円5万円運命の分かれ道!!」と叫んでいたショッピングゲームを彷彿させて、楽しい買い物ができた。また、9年後にこんなショッピングをしようと思っている(笑)

 さて、今日は我が北斗サーフの忘年会。今から出発! 楽しんできます!!

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ写真右下のハリで、いったい何釣るねん?!と思った方、これ押してちょ~(^^)

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

初霜・・・クリスマス間近

 今日朝起きて、いつものように新聞を取りに出ると、バイクのシート、車のフロントガラスに初霜が降りていた。風はないものの、キーンとした底冷え。いよいよ本格的な冬が到来したことを実感。これから春までの間、30分間のバイク通勤はさぶいだろうなあ。(寒いではなく、あくまでも「さぶい」です(^^; )

 1時間目の道徳の時間は、クリスマスカードを書かせた。誰に? クラスの友達へ。どうやって相手を決めた? 無作為で選んだ8人の友達へ。その8人はどうやって決めたのか? あらかじめ作っておいた、乱数表に基づいて、その数字の出席番号の友達へ。その際に約束事を決めておいた。

・ 選んだ番号を、決して口にしない、人に見せない、負のリアクションをしない。

・ カードには、負の言葉を決して書かない。相手の良いところを書いたり、励ましたり、そんな内容で。

 生徒たちは意味を理解してくれたのか、黙々とカード作りをしてくれた。英語の先生が気を利かせて、その時間中放送でクリスマスソングを流してくれた。なかなか粋な演出だ。そんなわけで、なかなか温かみのある道徳の時間になった。

 私が期末懇談をしている間に、副担任の先生が生徒ごとに仕分けて、24日のクリスマスイブに生徒に渡す手はず。こうして、2学期最後の日に、前向きカードを受け取って、ほっこりとした気分で家に帰らせる作戦。

 生徒たちは、どんな顔をして、カードを受け取るかな?ちょっと楽しみ。

 あと1週間で、クリスマス・・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

リセット

 さて、2010年度の魚拓申請は、12月10日申請分で締めくくりとなった。昨日、我が北斗サーフの年間申請数は160件とお伝えしたが、私自身はというと57件で、これが自己最高。ただ、不満点がふたつある。

 1つ目。本当ならば申請60件越えを目指していたわけで、これが9月~11月の秋のベストシーズンに体調不良と休日が重なって、思ったように個人で釣行できなかったために、申請数が伸び悩んでしまった。その時期体調が良ければ、おそらく60件は軽く通過して、70件に近い数字になっていたのではないかと思われる。ただ件数については、自らこのブログで、件数よりも大物号数にこだわるのだ、と言っていたわけだから、そのことを考えると、大物号数が今年は15号伸びて243号になったことには、それなりに納得はしている。

 2つ目。自分自身が大物申請をした釣り場を、クラブ員にほとんど還元できなかったこと。自分自身のこだわりの魚種があったから、魚種にこだわる必要がないクラブ員には声をかけにくかったこともある。その代わりと言ってはなんだが、2011年度のクラブ新年総会には、総会資料の中に実績をあげたポイントの詳細を掲載して、クラブ員に紹介しようとは思っているのだが。

 さて、正確に言えば12月11日にリセットボタンは押され、すでに2011年度の大物申請はスタートしていることになる。2010年の自分自身の申請数を上回りたいという気持ちもあるが、大物号数250号という目標の達成が先決と思っているので、件数にはあまりこだわらないで頑張ってみようと思っている。とは言え、やはり大物はたくさん釣りたい(^^; さて、2011年はどれくらいの大物が釣れるのか。そのことが楽しみで毎年年末を迎えるのだが、今年は、年が替わる頃までには、なんとか2桁件数には乗せたいと思っている。もちろん、大物号数も狙いながら。

 さて、どんな作戦を立てようか。とりあえず今は、「ムッフッフ・・・」としておこう(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

2010年最後の理事会

 今年最後の理事会に出席のため、いつものように福岡氏と大阪産業創造館へ。私が北斗サーフの会長に就任してからは、いつもの見慣れた光景となった。

 今月の我がクラブの魚拓申請数は8件。よって、今年度の総合計は160件となった。平均年齢が高い我がクラブ、実働人数が11名の我がクラブとしては、まずまず上出来である気がする。特に今年は、私以外にいつもの相棒有光氏が、淀川の夜釣りで踏ん張ってくれたおかげで(^^; 魚拓申請数25件超え、60歳の大台をクリアした清水氏や安田氏も、毎週のように釣行して20件超え、このあたりが申請数総合計160件を支えたといっても過言ではない。来年も更なる件数UPを目指して頑張ろう。

 さて、本題の議案。年末の理事会の恒例で、連盟年末総会の報告を池田協会長がされ、その後合同納竿大会の報告、来年度の初釣り大会の提案、来年度の行事日程、そして、新たなイベントの取り組みの検討などを経て、午後8時半に閉会。

 大阪協会各クラブ理事の方、そして、役員の皆様、1年間本当にお疲れ様でした。来年も更なる飛躍を目指して頑張りましょう。

Photo

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

1000円札

 月例会の行き道にて・・・・餌をまとめて購入してくれた清水氏に、クラブ員が・・・・

 「餌代はいくら?」

 「え~と、マムシ○○円と青イソメ○○円、ユムシが○発やから、しめて○○円ですわ。」

 「す、すまん、1万円でおつりある?」

 「な、ないよ。」

 こんな会話が、我がクラブの月例会ではよくある。もう一丁・・・

 月例会の帰り道にて・・・・車を出してくれたクラブ員に・・・・・

 「交通費いくら?」

 「ガソリン代、高速代で、○○円。」

 「ごめん、1万円で、おつりあるかなあ(^^;」

 「ち、ちょっと待ってや・・・・」 財布の中をゴソゴソ・・・・・

 焦る、車の出し主。

 皆さん、月例会や個人釣行の際には、1000円札をたくさん持参しましょう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

大会の検寸

 納竿大会の数日前に、協会大物事務局のYさんからメール。

 大物審査部のクラブへの、大会当日の検寸・審査の依頼であった。そのことをクラブの事務局長である有光氏に連絡すると、すぐに参加者全員に連絡をしてくれ、当日は審査時間の30分前に全員が集結してくれることになった。本来は、検寸と記録の2人でよかったので、ギリギリまで釣りたい人は釣ってください、と伝えたのだが、結局はほぼ全員が検寸時間前に帰着してくれていて、それはそれでありがたいこと。

 ↓は、審査時間前の、審査会場の風景。スタンバイOK?

Imgp0633

 審査開始予定の午後0時の少し前には、大阪、兵庫両協会員がそれぞれ獲物を持参して、審査会場に集まりだした。私は、協会HP用の写真撮影のために、検寸は、クラブの有光氏と清水氏が担当してくれることになった。検寸ブースが多かったおかげで、審査は滞りなく進んだ。

↓は、検寸中の忙しさをぬって撮影した、わがクラブの検寸担当、有光氏と清水氏のスナップ。

Imgp0659

 検寸は結構大変。手は魚のヌメリで汚れるし、記録は正確でないとだめだし。かと言って、例えば、「イシガレイ、29.9センチ」とは言いづらいといった、気を遣う部分もあるわけで。そういった微妙な寸法の場合は、何度も計測し直して、何とか30.0センチを計測できないものかと努力する。そして、その努力の甲斐あって30.0センチ、と宣言すれば、獲物を持参された方の顔が、みるみるほころんでいくのがわかる。その瞬間が、やはりうれしいもの。

 そして、再提出防止のため、魚拓をとる反対側の胸鰭をハサミで切れ込みを入れて終了。

 他の大物審査担当クラブの方々と肩を並べて検寸するので、他クラブの方と和気藹々と検寸作業を進められて、結構楽しいものである。忙しい検寸、審査の時間ではあるが、私はそのシーンは決して嫌いではない。

 そんなわけで、審査も表彰も無事終了。

 今回の納竿大会の締めは、今年を持って退任される、谷後兵庫協会長のお話。谷後さん、どうもお疲れ様でした。これからは肩の荷を降ろされて、楽しく投げ釣りに打ち込んでくださいね。

Imgp0671

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

いつもとかわらぬ納竿大会(^^;

 今日は深夜過ぎに目的地古茂江へ。

 この釣り場を選んだ理由は、「古茂江に行きたい!」ではなく、「古茂江でええよ。」といった感じ。テトラポットの昇り降りは少しきついが、それさえクリアすれば車横付けで釣れるし、仮眠もとれる、と、どちらかと言えば楽をしたいがために選んだようなもの。というのも、少なくとも私は以前から納竿大会が苦手、淡路島が苦手、という先入観があるからである。どうせ釣れないならどこでもいいや、そんな負のイメージで選んだのが、古茂江であるというわけ。うーん、古茂江に対して失礼か・・・

 数年前までは、苦手淡路島を飛び越えて、徳島県の小鳴門周辺に釣行していた。そして、それなりにカレイやアイナメを手にして審査会場に戻っていたものだが、その小鳴門周辺、特にいつもお得意にしていたポイント周辺は近頃あまり芳しくなく、ガソリン代と高速代(これは今では休日割引の恩恵を受けることができるが。)そして時間を浪費してまで行く値打ちがない、と判断して、最近は納竿大会ではほとんど行かなくなった。いや、少しは頭にはあったのだが、審査の仕事のために午前11時30分には審査会場である「淡路島公園」(淡路市)に戻らねばならず、それが決まった時点で小鳴門周辺はすでに候補からはずしていた。

 さて、その古茂江。楽チンポイントだからとあなどるなかれ。時折びっくりするようなサイズのマコガレイが釣れるし、夜にはクロダイやマダイ、そしてシロギスが狙える、結構有名な大物ポイントなのだ。なので、少しはそういった釣果も期待していた。

 午前0時半頃竿出し。

 1本目を投げて、ドラグを緩めて護岸に竿を立てかけた途端に、ドラグが「ジャー」となる鮮明なアタリが出た!後に同行の有光氏が、「それを仕留めてたら、ドラマやったのになあ。」と言わしめるアタリであったが、残念ながら空振り。かなり待って合わせたのに乗らなかったから悔いはないが、一体あのアタリは何だったのだろうか。今も少し気になっている。

 そしてその後は時折チャリコやアナゴが竿を曲げてくれるのみで、仮眠を交えつつ夜明けを迎え、嫌な予感を覚えつつ、夜釣りをあきらめていよいよカレイの絶好タイム!! と思っていると、夜明け前後から餌取りとウミケムシの猛攻が始まった。素バリで帰ってくるか、またはウミケムシが付いているか。時間が経つにつれ餌取りは少なくなったが、その分、ウミケムシのお目見え率が上がり、逆に閉口する結果に。そして、ついに納竿タイムの午前10時になり、いつもの納竿大会のように潔く納竿(^^;

 偶然私の南隣で竿を出されていた、神戸T会のククレカレイ氏が、この古茂江界隈で唯一のマコガレイ(32センチ)をゲット! それを見て一同、狙い場所は悪くなかったな、とお互いになぐさめあっていた(^^;

Imgp0627

 さあ、これにて今年の大会、月例会の行事はすべて終了。

 また、来年も心機一転、頑張りますか(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

防寒着

 私の防寒着は、一応S社のゴアテックス。今年で3シーズン目。

 新品同様をヤフオクで安価で落札したのだが、HPのコラム集でも書かせていただいたように、購入したその年に尻の部分が破れて、リペアをしてある。その部分は現在も問題なく、防水機能も損なわれていない。

 リペアキットは、mont-bell社から発売されている、なかなかの優れもの。私の場合は、防寒着の買い替えサイクルはとても長く、今まで最低7~8シーズンは使っているので、この防寒着もあと5年は着用する予定。

 だた、極寒対策仕様のものではなく、少し薄めのもの。厚いものを1枚着るよりも、重ね着をした方が防寒効率が良いので、下にいわゆる中着を着用するためだ。上の防寒着は、長いシーズン着用すると言っても、結局は釣りのときにしか着ないので、それだけ長持ちさせられるわけなのだが・・・・

 問題はその中着(下の写真)。価格は上下で10000円ほどだったと思う。

Imgp0625

 実はこれ、通常時の防寒着として着用できるもので、「ソーラーなんとか(^^;」というシステムを採用していて、着心地が良くとても暖かい。上着としては、あまり寒くない釣りの防寒着として着用するのがメインだが、普段は職場、通勤も含めて頻繁に着用してしまっている。上の防寒着よりも着用頻度が格段に多い。つまり、早く劣化するのは明らか。今のところは問題なく着用できているが、もうそろそろ予備として、そして次の世代の中着として新規購入も検討せねば、と思っている。それで、S社やD社のサイトで、新規購入の中着を物色中なのだが・・・

 サイトで見るカタログは、なぜあんなに見にくいの?と言いたい。表ページで実物が見ることができず、わけのわからない商品の名前が列挙されていて、それをクリックするようになっているのだが、「それわかるの、会社の人間だけやで!」と言いたくなるほど解りづらい。例えば、

「ゴアテックスパフォーマンスシェルコンビネーションエクストリームコールドウェザースーツ」

 これを見て商品を想像できる方がおられたら、私までご一報を(笑)

 ごちゃごちゃ言わないで、釣具屋さんにカタログもらいに行こっと(爆)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

合同納竿大会

 今週の日曜日は、大阪兵庫、合同納竿大会の日。

 今年はプロジェクトが大阪協会であるため、先日は協会大物事務局の方から、当日の検寸審査担当の依頼が来た。審査場所である淡路島公園には、午前11時30分には戻らなければならない。

 ということを想定して釣り場を決めなければならないのだが、審査場所までの移動時間1時間の距離の釣り場に行くとして、納竿時間は午前10時30分。最近の夜明けは午前7時頃。夜明けから約3時間余りの釣りで、カレイが果たして釣れるものかどうか。しかも、最近は全く淡路島には釣行しておらず、しかも、情報すら入手できていないので、もうすでに今から撃沈が予想されたも同然。そんなわけで、あまり釣りに対しては、テンションは上がっていないというわけ。

 まあ、私の場合は、今年8月の月例会から、4ヶ月連続で入賞というラッキーに遭遇していることもあり、ま、12月くらいいいかなんて思って、そうショックなことではないが、同行するクラブ員には何となく申し訳ない。

 ともあれ、今年最後を締めくくる大会、および月例会。限られた時間内で、精一杯頑張ろう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

あかつき

 ポイントに向かって投擲。距離は60m地点。とりあえずフルスイングして、サミング(スプールの糸に手を当てて、強制的にブレーキをかけること。)をして距離調整。おっと、行き過ぎた!着水点は80m付近。仕方がない、少し巻いて、60m地点に仕掛けを落ち着かせよう。

 投げ釣りではよくある風景。とりあえず、行き過ぎたら巻いてくればよいのだ。

 話は代わって、今年の5月に打ち上げられた金星探査機「あかつき」。先ごろようやく金星にたどり着いた。ところが、たどりついたは良いのだが、再接近した際に逆噴射をしてブレーキをかけ、速度を落として金星の重力圏にて周回軌道に入る予定だったのだが、逆噴射が弱くて、金星を行き過ぎてしまったようなのだ。投げ釣りで言うなら、さしずめサミング失敗というところか。

 だが、投げ釣りのように、リールを巻いて距離を合わせるということはもちろんできず、このプロジェクトは失敗の公算が高い。

 だが、皆さん、心配しないでほしい。次に再び金星に接近するチャンスがどうやらあるようなのだ。それがいつって? それがその~・・・

 7年後・・・・・

 この金星あかつきプロジェクト予算、約20億円。

 は~っ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

実寸証明書

 「あれっ?!」

 確かPCの横に置いてあったはずの、全日本サーフ手帳がない。その手帳には、先の全日本カレイ選手権で釣り上げた、31センチマコガレイの実寸証明書がはさんであるのだ。証明書がなければHP用に撮影した写真でも申請は可能だが、気持ち悪くて仕方がない。

 その前日、私は夕方に、HPの会員情報を整理するために、手帳を繰りながら打ち込みをしていた。そして、確かPCの横に置いたのに・・・それが、悔しいことに、それから後、手帳をどこかに仕舞ったとか、移動させたとかの記憶が全くないのだ。妻に尋ねてみると、

 「そのへんに、落ちてるんとちゃうん?」

 と、つれない返事。そして、一応探すポーズは取ってくれたものの、

 「そんなん、ちゃんと自分が管理しとけへんからやんか。」

 と、逆切れ寸前。

 なければないでもう良いのだが、やはり心の中の気持ち悪さはぬぐえない。

 翌日出勤しても、手帳のことが気になって仕方がなかった。確かPCの横に置いたのに・・・・だが、残念ながら、それから以降の考えに全く進展がない。ま、しゃーないな。あきらめよか。そう思ったのは、職場を退勤する直前のことだった。そして帰宅・・・・

 妻 「ごめん。」

 は? 家に帰るなり妻が私に謝った。なんのこっちゃ?!

 妻 「間違って、私のカバンに入れてしまってた。」

 そう言って差し出したのは、たった1日見なかっただけで妙になつかしい、全日本サーフの手帳だった。妻はもう平謝り。だが、私はなぜか腹が全く立たず、それよりも、手帳が見つかったことでほっとした気持ちの方が大きくなって・・・・

 私 「ええよ、見つかってんから。」

 と、笑って許したのだった。別に、心が広いとかそういうものではなく、ただ単純に見つかってよかった感が強かっただけだ(笑)

 実寸証明書。連盟や協会の大会で大物が釣れたときに限り、審査プロジェクトの方で、実寸証明書を発行してくださる。この証明書のおかげで、写真を撮ったり、魚拓をとったり、という手間が省けて、帰宅後すぐに調理にかかれるのだ。まあ、風情がないと言ってしまえばそれまでだが、この証明書のおかげでかなり楽をさせていただいているのは確か。こういう便宜的なことを考案してくださった方には感謝したいくらい。これからも、様々な面で、便宜をはかれるようなシステムを、どんどん考案していってほしいと思っている。

 ん?! 考案するのは私達自身ってことかな? よし、それなら、一丁頑張って考えてみよう。

Imgp0624

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ミニミニ仕掛けケース改め・・・・

 久しぶりに、小物ネタなどを・・・・

 大阪市西成区にあるU釣具店。我が家から少し遠いので滅多に行く機会はないが、大きな買い物(ロッド、リール、大会の賞品購入など)の場合によく利用させていただいている。少し安く購入できるからだ。

 あるとき、大きな買い物をしにU釣具店を訪れたのだが、購入後も後ろ髪を引かれてなかなか店を出ることができない。なぜなら、広いとは言えない店内(失礼!)の所狭しと、様々な釣具や小物類が陳列してあって、眺めているだけで楽しいからだ。大型量販店のように、整然と商品が陳列されているのではなく、とりあえず陳列してある、という風景が、探検心をくすぐる。そして、陳列された商品をまさぐるように見てまわり、そして、発見したのが下の写真の仕掛けケース。

Imgp0623

 今まで色々な仕掛けケースを見てきたが、こんなにちっこい(小さい)仕掛けケースを見たのは初めてだった。パッケージには一応、「カワハギの短ハリス付ハリ入れ」と銘打たれてあったが、まず、「カワハギ」という文字に反応して手に取った。そして、あまりのかわいさに、ついつい衝動買い。初めは本当に、カワハギの仕掛けに使おうかと思ったが、持ち帰って見てみると、いくらなんでも小さすぎて×。

 それで、腕を組んで(組んでたと思う(^^; )じっくりと考えた揚句に思いついたのが、ハリケースとして使うこと。折角購入したのだから使わないともったいない。それで、今では下のように使っている。

Imgp0622

 シートが10枚入っているので、それぞれ2ページとして使用すると、20種類のハリを収納することができる。目一杯詰め込んでも、上の写真のように閉じることも可。密封式なので、海水が入る心配もない。

 そんなわけで、買ってしまってもったいない、仕掛けケースの使用方法。タックルボックスには、常にこの仕掛けケース 改めハリケースが入っている。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

年末総会

 今日は午後から、全日本サーフキャスティング連盟の年末総会に出席してきた。毎月の大阪協会理事会はもちろんすべて出席しているが、連盟の会議に出席するのは初めてのことである。

 クラブの会長たるもの、1度も出席したことがないというのもはずかしいかなと思ったのだが、出席してみると、意外に気軽なものであるということがわかった。毎月の理事会と、内容的にはそう大差はない。ただ、連盟の大きな決め事を論議する場としては、とても大切なものだということが認識できた。議論も白熱して、勉強になることばかり。

 下の写真は、その席上、今年最後の認定になるであろう、日本記録魚の検寸風景。神戸○○サーフの生タマゴさんが釣られたコロダイ。拓寸で、末広がりな縁起の良い数字、「88.8センチ」と認定。私が春に釣り上げた75.0センチのコロダイよりも、13センチ以上も大きい。目を真ん丸くして検寸風景を見つめていた。私もよく生タマゴさんとは釣りにご一緒させていただいているので、日本記録なんて雲の上の話と思っていたのだが、とても身近に感じられたのは事実。そんなサイズの大物、私も釣り上げてみたいなあ。

 午後3時15分に閉会。

Nenmatusoukai

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

3日落ち・・・?!

 妻 「冷蔵庫のカレイ、あれどうすんの?」

 私 「あ!!」

 忘れていた。先日釣ったカレイのうちの、30センチマコガレイの方。

 釣り上げたその日と翌日は、我が家の食卓はイシガレイフィーバーをしていたので、ラップでくるんで保管していたマコガレイのことを、すっかり忘れていたのだ。

 そのマコガレイ、ヌメリやウロコ、ワタを取り除かずにラップにくるんで、冷蔵庫のチルドルームに入れっぱなしになっていた。水曜日に釣り上げたから、木、金、土、おお~!3日落ちだ。

 妻 「大丈夫ちゃう? 刺身、いこいこ!!」

 妻のそんな後押しの言葉で、刺身で食べることに。逆に言えば、魚のことはすっかり忘れていたので、いきなり刺身が食べられるというのは、テンションが↑↑↑。3日落ちのマコガレイがどんな刺身になるのか。興味津々。折角だから、姿造りにしてみた。

Imgp0619

 今日は薄造りを少なめにしてみた。そして、わさび醤油をつけて一口・・・・

 私 「う、うまいっ!!」

 適度なやわらかさに加え、しっかり歯ごたえも残っていて、しかも、マコガレイの刺身の特徴であるほんのりとした甘みが強調されて、うまいのなんの。なんかとてももうけた気分(^^)妻も大絶賛。

 今度から、複数匹釣れたら、しっかりと保管して、後日の食材にすることにしよう。

 よく、ヌメリやウロコ、ワタまで取って、水洗いしてから保管される方がおられるようだが、私はそうはしない。真水を当てると、どうしても身がやわらかくなって、刺身には向かなくなる。ましてや、切り身にしてから保管など、もってのほか。できるだけ釣った現状で保管した方が、日持ちするのだ。クーラーボックスから出した魚は、ラップでサンドイッチにして、袋に入れて野菜室、またはチルドルームに保管。これが一番だと思う。

 忘れ去られていたマコガレイであるが、結果オーライでおいしい刺身を食べられたのでよかった。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

フォーメーション

 もうすでに何度も書かせていただいていることに関連して・・・・

 皆さんは釣り場に着いて竿を出すとき、どの竿から出す、という順番のようなものは決めておられるのだろうか。例えば、験担ぎとか習慣とか、そういった何らかの理由で・・・・

 私の愛竿TⅡには色分けをして、竿の区別をしているのだが、先日の鳥取釣行では、初めて5色、通称「ゴレンジャー」の揃い踏みになった。ちなみに、その5本を出す順番は、まずは4番のミドリ、次にルーキーのシロ、そして、アオ、アカ、キ、であった。後半の3本はどんな順番でも良いとして、初めの2本は、最近の私の思い入れの表れと言っても過言ではない。一番頼りになる4番、そして、実績を積ませたいルーキー。これからしばらくは、この順番が多くなるのではないかと思っている。

 ちなみに、ゴレンジャー揃い踏みの下の写真が、「フルスペックフォーメーション」。

Imgp0612

 いや~、お気に入りの竿をすべて出すのは滅多にないことだし、気持ちがいいね。これから何度も見るであろうフォーメーションだ。ただ、ここにキャスティズムが出ていないのが少し心残り。仕舞い寸法が長いので、短いロッドケースに入らなかったのだ。

 それから、少し遊んでみて、下の写真が、「フランスフォーメーション」。

Imgp0614

 意味はおわかりかな? 他には、ミドリ、キ、アオの3色で、「ブラジルフォーメーション」(これは別名、「BTBフォーメーション」※注 とも言う)、アカ、アオで、「リトマスフォーメーション」、アカ、シロ2色で、「頑張れ日本!フォーメーション」、というのも存在する(^^;

 この釣行で42センチイシガレイを仕留めたのは、アカレンジャー。アカレンジャー久々の会心の一撃であった。

 なんて、竿の色で遊ぶなんて、私もつくづくおめでたい人間だな~なんて思うが、これもお遊びのひとつということでお許しを。何といっても、「楽しく投げ釣り・・・」なもので・・・・(^^;

 お粗末様。

 ※注 BTBというのは、BTB溶液の略。酸性アルカリ性を特定するための指示薬で、酸性だと黄色、中性だと緑色、アルカリ性だと青色の指示反応を出す。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

無脊椎動物撃沈物語

 101127aoriika

 この写真は、先日の串本釣行の際に釣れたアオリイカ。2匹釣れたうちの小さい方の1匹なのだが、小さい1匹をHさんのグレと交換したので、大きい方の1匹を持ち帰って刺身で食べてみると、もう最高~~のお味だった。

 3個のエギで7投しかできなかったのは、根ガカリをはずせない腕の未熟さだとは思うが、それにしても、7投で2匹のアオリイカが釣れたのだから、アオリイカも結構効率が良いなと思った。しかも、持ち帰って食べるとおいしいし。南の磯に行く際は(北は、あまり磯に行く機会が最近ないもので。)エギングタックルは必携である。

Imgp0617

 このワタリガニ(正式名称タイワンガザミ)は、鳥取で釣れたもの。竿をあおるとずしっと重く、これはカレイ!!とテンション高く巻き上げると、何か棒っ切れのようなものが引っかかって上がってきた。「なんや、ゴミかいな。」そう思って良く見ると、その棒っ切れが動いている! そして、抜き上げてようやくワタリガニと確認。

 「なんや、カニかいな。」カレイではなくてがっかりしたが、しかし、良く見るとかなりの良型。自称「結構カニ好き」の私としては、がっかりした後にうれしくなってきて、大切に持ち帰ることに。そして、帰宅後シンプルに湯がいて食べた。

Imgp0618

 いや~、カニ味噌もしっかりつまっていて、身も甘くておいしかった~。久しぶりに釣り上げたワタリガニだが、これでかなりのおかずになったのは言うまでもない。蛇足だが、渡船の船頭さんは、このカニを見て感慨深そうにこう言っていた。

「最近、ワタリガニは見んなあ。この港にも、まだワタリガニがいたんか・・・・。」

 この2回の釣行で、私は「無脊椎動物ファン」になりそう(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

250号カウントダウン・・・あと7

 某月某日のコソ行き釣行(^^;

 場所は鳥取・鳥取一文字(賀露一文字)。

 12月10日の、22年度大物申請締切日までに、できるだけチャンスを増やしたかったのだが、この日がそのラストチャンスとなりそう、との思いで行ってきた。

 はじめは、徳島の栗津離岸堤を考えたが、先日の全日本カレイ選手権で、鳥取一文字ではカレイの寄りが例年より遅い、との情報だったので、裏を返せばそろそろ寄っているのでは?と考えて、鳥取に行くことに決定。

 賀露名物の、朝一番カレイは来ず、25センチほどのチャリコが1匹来たのみ。先日の全日本カレイ選手権の日と同様に、一文字に渡った直後は向かい風が強く、苦戦を強いられた。カレイのアタリがなかなか来ずにやきもきしたが、午前9時頃に風が緩みだし、その直後くらいに26センチマコガレイ、午前10時45分に待望の大物42センチイシガレイ、そして、昼頃に、29.5センチマコガレイが来て、とりあえず、カレイは3匹、大物号数はBランクイシガレイで1号UP、マコガレイは帰宅後魚拓をとって、30.5センチのAランク達成。

 この獲物をもって、2010年度の私の大物申請は終了。2010年12月10日現在で、大物243号、特別大物305号、スーパーランク2号となった。

 今年は9月以降、月例会や大会では調子が良かったが、個人の釣行はほとんど行けずに、不本意なままに年度を終わるところだった。ところが、最後の2回の釣行で、大物号数、Sランク号数を伸ばすことができて、不満ではあるが、とりあえずほっと胸をなでおろしている。

 さあ、来年は何号まで大物号数を伸ばすことができるかな?

 来年の目標は、もちろん、大物号数250号である。

Imgp0615

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ