« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

釣りに行けない秋の夜長

 この土日をはずせば、11月は下旬の全日本カレイ選手権まで釣行できない。学校行事との関係で、これは必然。仕方がない。しばらくはロッドでもいじくって遊ぼう・・・・

 というわけで、今日は「シロレンジャー」の誕生日。まだ穂先に蛍光塗料を塗っていないので未完成なのだが、とりあえず、「下半身」だけは完成(^^) 白は汚れ目が目立つ気がするが、手入れをしっかりすれば、釣り場で最も目立つ色になることは間違いない。デビューは全日本カレイか?

Imgp0579

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

その名も「シロレンジャー」(^^)

 21時55分現在。普段あまり気にしていないが、ふとブログランキングのページを覗くと、なんと、一昨日の「ちょっと言いたい事」、昨日の「続・ちょっと言いたい事」が、ブログの記事ランキングでそれぞれ1位と2位になっている。ブログを始めてから、そんな現象は初めて。それだけ、皆さんの関心が高いという証拠かも? 硬ったい記事なのに、皆さんに読んでいただき、感謝感謝・・・・

 今日は台風の影響で釣りが中止になったということで、フィッシングエ○○に行って小物の購入をした。新規導入のトーナメントサーフのラバーグリップその他飾りつけをするための材料を購入するためだ。

 先日の秋季大会の折に、相棒の有光氏に相談。第5のTⅡを何色にするのか。最終的にはピンク、白の2色に絞られたが、桃レンジャーではちょっと軟弱な気がするので(^^; シロレンジャーにすることに決定。早速今夜からロッドメイクをする予定だ。白という色は蛍光色でもあまり使われない色だが、ちゃんとマニキュアタイプの蛍光塗料に白が発売されていた。バックが山の緑や岩の茶色、空の青さに対しても、白の蛍光は目立つのでは?と思っているのだが・・・・白の蛍光は初挑戦なので、できあがりが楽しみだ。

 そんなわけで、出来上がりまで少々お待ちを・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

続・ちょっと言いたい事

 私は喫煙者である。そのことを一応前置きしておいて・・・・

 今から15年ほど前は、ファミリーレストランやファストフード店は禁煙ではなかった気がする。そんな頃、かの有名な○○ド○○ドで、店内を走り回る子どもらを横目に、タバコを吸う大人が多かったこと。○○ド○○ドと言えば、子どもに人気の店であるが、にもかかわらず、禁煙を謳った店はなかった。そんなとき、アイスクリームで有名な○ーゲン○○ツは、すでに店内禁煙であったのをご存知だろうか。その頃もちろん私は喫煙していたが、喫煙している私ですら、○ーゲン○○ツの店に感心させられたものだ。○○ド○○ドもそうすれば良いのに・・・・さすがの私もそう思った。

 今でこそほとんどのファストフード店で店内禁煙になっているし、ファミリーレストランも、喫煙席を設けるようになったが、あれはもしかすると、○ーゲン○○ツを見習ったのかもしれない、と私は思っている。喫煙する私も納得する方法をとってくれたわけだ。

 今、公的な機関(学校も含む)は大抵、全面禁煙になっている。こればかりは私も困っているが、おかげでタバコの本数が減ったと喜ぶようにして、仕方なく納得している。だが、全面禁煙を謳いだした人がタバコを吸わない人だったら・・・・・?と思うと、どうしても釈然としないものがあるのだ。タバコが健康に悪いということは私も知っている。だが、だからと言って、吸わない人の意見を有無を言わせず強制するのは、少し行き過ぎなのでは?と思うのだ。

 大会釣行の際は、禁酒にするべきだ、と言った方が、もしかして、酒をたしなまれない方だったら?(これはあくまでも私の想像なので、悪しからずご了承ください。)

 私は逆に釣行の際にはあまり酒は飲まない方だが、酒が好きな方の楽しみを奪うのは行き過ぎではないだろうか、と飲まない私もそう思う。タバコのことに関しても、酒のことに関しても、吸う、吸わない、飲む、飲まない、どちらの意見もしっかり聞いた上で、結論を出していただきたいものだ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ちょっと言いたい事

 このブログを全サの方が多数読んでくださっている、また、全サに所属されない方も読んでくださっていると思うので、書こうかどうか迷ったのだが、恥を忍んで書くことにする。

 先日の秋季大会中紀会場の審査場所、近畿道紀ノ川SAでの出来事。私はご存知のように、大阪協会では「投げ釣りニュースキャスター」という仕事を仰せつかっている関係で、審査会場に早い目に着いて、審査終了まで取材をさせていただいていた。そのとき、審査場所(禁煙)で喫煙をされている方がおられた。そればかりか、その吸殻を・・・・・

 本来、高速道路のサービスエリアというのは、集会やそれに類する行動は禁止されている。だが、審査場所として適当な場所がないので、やむを得ず場所をお借りしているような形になっている、と私は理解している。そのような審査場所で、所定の場所以外(つまり審査場所)で喫煙される方がおられて愕然としたばかりか、吸殻を投げ捨てる方までおられて、ちょっとモラルが問われる行動だな、と思った。ワッペンをつけている全サの会員が喫煙場所以外での喫煙、吸殻のポイ捨てをしていることを、ブログに書くこと自体気が引けたが、現状はやはり知ってもらわないと、と思って、今こうして書いているわけだ。

 もちろん、私はそっと、その吸殻を拾っておいた。別に「良い子ちゃん」になるつもりはないが、もしそのことがその内外で知れることになったら、場所の使用禁止を公に突きつけられる結末になるかもしれないし、全サ会員自身が、自分で自分の首を絞める結果になると思ったのは確か。

 こうしてブログを書いている以上、もしかすると批判があるかもしれないけれど、そのことを訴える義務があるかも、と思ったから、今回思い切って書かせていただいた。

 悔やまれるのは、その審査会場で「その方」に注意できなかったこと。吸殻を捨てた方を特定できなかったのが原因だ。わかっていたら、私の性格上、絶対に注意していたと思うのだが・・・

 釣り場でのゴミ捨て等のマナーは、連盟や協会の中でもきつく言われているが、こうした、釣り場以外の場所でも、同じようにマナーはしっかり守るべきと私は思う。もっとも、当然のことだが・・・

 家を出てから帰るまでが釣行だし、その間のすべての時間で、ルールやマナーを守った上に楽しさは成り立つ、ということを、いつも自分自身に言い聞かせて釣行するべきだと思っている。もちろん、全サの会員、会員でないにかかわらず。

 皆さんはどう思われるだろうか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

秋季大会の釣行記をUP

 このときが帰宅後一番忙しい。

 ホームページの釣行記のUPとブログのUP。同時進行ができないから、どうしてもどちらかから、ということになる。今日の場合はとにかく釣行記の方に重点を置き、一気に書き上げた。

 なので、今日はブログはこれにて終了。後は、ホームページの釣行記をお楽しみください(^^)

 それにしても、釣りに行くで!!と決断した週末に限って天候が悪そう。最近は、この悪循環が続いて、月例会のみの釣行の原因にもなっている。どうも巡り合わせが悪い。この週末に釣行すると、どうやら台風さんと「こんにちは」をしそう。触らぬ神にたたりなし。

 よって、中止かな(涙)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ハリスの交換

 たまたまだった。エソが釣れてハリスが歯に当たってガリガリになっていても、まあ、エソだからいいや、といつもはハリスを交換せずに釣っていた。ところが、このときは、その直前に根ガカリ高切れをさせていたので、仕掛けを作り直して改めて投げなおしたのだった。糸ふけを取ろうと2~3回巻くと「ゴツゴツ、ゴゴン」とエソらしきアタリが。「お~もう来たやん。」そう思って軽く合わせて巻き始めると、思ったよりも強い引き。しかも、どこかで感じたことがあるような頭振りも感じられる。

 ふぐ「みっちゃん(有光氏の呼び方)、これもしかすると、タモいるかもしれんわ。」

 ついそう言ってしまうほどの強い引きだった。巻き始めても時折ゴゴ~ンと頭を振るような締め込み。正直、ドラグを少し緩めようか、とさえ思ったくらいだ。この時点で、魚はエソではないな、と思った。となると、相手は一体何だろう。横で有光氏がタモを持って構えてくれている。ただ、テトラが乱雑に積んであるので、取り込みアシストをしてくれる人は、かなりテトラの下まで降りなければならない。そして、浮かんだ魚を見て・・・

 ふぐ「みっちゃん、マゴチやーっ!!」

 それを聞いて有光氏は、テトラの下まで降りてくれ、テトラの穴にもぐりこもうとする相手を引きずり出して取り込んでくれた。ひと目で50センチをオーバーしているとわかるマゴチ。1投目でエソの45センチオーバーを釣っているので、これで2匹長寸1mオーバーが達成された。

 よくよく考えてみると、面倒くさがってハリスを取り替えていなければ、きっと数度にわたる締め込みでハリス切れを起こしていたであろう。今回の場合はたまたまだが、たとえ本命のアタリが遠そうでも、ハリスなど仕掛けの点検はマメにしないといけないと、改めて痛感した釣行だった。

 蛇足ながらついでに・・・ 

 このマゴチを釣る数十分前に、私は有光氏に、

 ふぐ「これで、マゴチでも釣れたら昼飯奢るんやけどなあ。」

 なんて冗談で話していた。冗談って、たまには話してみるものだ。

 この日の帰り道、岸和田SAのレストランで食べたのは、「ステーキ御前」。もちろん、私の奢り(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

チ、チロリがないっ!!

 大会の前日、つまり土曜日。同行の有光氏に、「エサはどうする?」と相談した。どうせ日が明けてからのイワシ勝負がメイン。夜釣りはどうせ2~3時間もキチヌ狙いをすれば場所移動をしなければならない。それなら、チロリが1000円分もあれば十分だろうと話がまとまったのだが、どの釣エサ店に問い合わせてもチロリがない!! 今シーズンは終了しました、とのこと。困った。今の時期、チロリがなければキチヌ狙いは厳しい。ただ、冬のキチヌ狙いでボケが効果絶大だったのを思い出して、有光氏と相談して、道中ボケを20匹ずつ仕入れて行くことにした。

 その道中・・・

 ふぐ「やっぱりチロリがなかったら、キチヌ狙いは厳しいやろなあ。」

 有「実はあるねん。」

 ふぐ「ほ、ほんまか?! なんでやねん?!」

 有「実は、先月の月例で余ったチロリ1000円分を、冷凍してあってん。」

 はぁ? チロリを冷凍?! 

 有「なんやったら、冷凍ユムシもあるで(笑顔)」

 ユムシは私も経験あるが、チロリを冷凍なんて、したこともなければ、考えたこともなかった。話には出たことはあったが、そんなんあかんやろ~。」と鼻から相手にしなかった。

 さて、現地に着いて早速釣り開始。なにせ、2~3時間の釣りであるから、手際よく釣らなければならない。それで、2本の竿にボケ、1本には予備で購入したアオイソメをつけて第1投。

 だが、予想通り、ボケは瞬殺。底はエサ取り全開のようだ。ところが、アオイソメには、エサ取りすらかすってこない。本来チャンスのはずだが、本命のアタリもなければ、外道のアタリすらない。それで、仕方なく、有光氏持参の冷凍チロリをつけて再開。

 おや?アタリが出だした。エサ取りっぽいが、ボケよりはアタリがしっかり出るので、竿先を見ている甲斐があるというものだ。そして、いきなり竿先を「ゴゴン!!」と持ち込んだ!! ところがドラグが引っかかっていたのか、うまく糸が出ず、あえなく空振り。有光氏はというと、その冷凍チロリで、納竿間際にアタリがあって、32センチのキチヌゲット。私は魚を釣ることはできなかったが、結果的には冷凍チロリ様々という結果になった。釣れることは有光氏のおかげで実証することができたので、冷凍チロリのコツを少し・・・・

 いかに釣れるといえど、使いにくいことこの上ない。普通はハリを経由してハリスにたくし上げるが、それをしようとするとフニャフニャで、たくし上げる前にハリのチモトに団子のようになってついてしまう。ところが、太めのチロリを頭から刺すと、意外にたくし上げができて、シーズン中と同じ感覚でハリに刺すことができる。私のアタリはそんな、たくし上げ成功のチロリに当たった。

 チロリは季節性のエサなので、冬場には手に入れることができない。だが、冷凍保存もある程度できることがわかったので、今回のような釣行のために、できるだけ太い目のチロリが手に入ったら、敢えて新鮮なものを冷凍しておくのも手だと思った。また、冷凍したチロリを解凍するとフニャフニャになってしまう。かと言って、塩で締めれば変色してしまう。なので、解凍して使う直前に、石粉やエビ粉で締めて使用すればよいのではとないだろうか。

 今度から、夏~秋にチロリを使う機会があれば、1000円分ほど冷凍用に購入しておこう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

4番サード ミドレンジャー

 先頃、5レンジャー部隊を結成するべく新規導入を果たしたトーナメントサーフⅡであるが、5レンジャーチームの4番は譲らないぞ!とばかりに、今回の大会ではミドレンジャーが大活躍してくれた。

 まあ、自分的にミドレンジャーはついている竿と思っているので、絶好のポイントに仕掛けを投入する役割が多く回ってくるだけだが、それだけではない、何か神がかり的なものを感じている。先月のマダイ43センチに引き続き、今回はマゴチのCランク、そして、エソもCランク!! エソは他の竿の釣果も含めて、合計4匹。

 相方の有光氏は、最初に入ったポイントで、キチヌの32センチ、そして、「エソポイント」で粘りに粘って、エソ42センチ。

 審査時間の関係で、第1ポイントの実釣時間はわずか2時間、第2ポイントは3時間。もっと粘れば数が稼げるかもしれないが、まあ、エソだからいいでしょ。とりあえず、なんとか2人とも大会の審査提出完了。

 また、クラブの福岡氏も別ポイントで、マゴチとエソを仕留めている。もちろん、審査提出。

 昨年の秋季大会では、我がクラブ員はこれでもか、と言わんばかりにエソばかりたくさん釣ってしまったが、今年はようやく本領発揮? 本当はエソが釣りたくて行ったんじゃない、ということをようやく証明できた。ま、本気を出せばこんなもん(^^) な~んてね。

 詳しい釣り場や釣行記については、また後日、HPの方でアップする予定。そして、協会ホームページでも、私が参加した中紀会場の華麗なる釣果写真をアップしていただく予定なので、皆さんお楽しみに。

Imgp0557

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトhttp://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

今夜から協会の秋季大会

 「久しぶりに」という枕詞が必ずといっていいほどつく、最近の釣行。先月の月例会以来。つまり、マダイとキューセンの大物ランクを釣って以来、ということになる。

 方面は和歌山以南なのだが、おそらく夜釣りはキチヌ狙い?昼は○○やんか狙い? ワンパターンと言われようと、この大会で、コロダイなど磯魚を狙う勇気がないの一言(^^; のんびり釣りができたらいいな、程度のものなので、そう入れ込んでいるわけではない。

 ところが、キチヌ狙いで少々厄介なことが。絶好餌のチロリがシーズンを終了したようで、こうなるとボケや青イソメで勝負するしかない? というか、今回の私は、どちらかと言えば夜は仮眠したいなんて考えているくらいのナマチャンな釣り人なもので(^^; 餌は何でも良い気がする。

 とりあえず、「久しぶりの」釣りで、遊んでくることにしよう。

 あ~、今シーズンはいつからカレイ狙いをするかなあ。 

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイトhttp://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

書類分け

 ここ3回ほど、月例会で連盟機関紙「投げ釣り」や協会機関紙「あげしお」、それに、大物バッヂや魚拓を会員に配布、返却等をできないでいた。今週末の大阪協会秋季大会は、我が北斗サーフの月例会と併用しているのだが、今回の大会では会員がほとんど中紀会場にエントリーしたとあって、審査会場でその物品類を配布できるチャンスに恵まれた。

 は良いのだが、ここから先が面倒な作業。

 それぞれの書類や物品を会員ごとに振り分けて、すぐに会場で配布できるようにしなければならない。ということで、午後11時40分現在の今までその作業に費やしていた。3ヶ月分ほどたまっているので大変。

 特に、大物、特別大物のバッヂの振り分けがしんどい。最近は協会理事会で配布されたときに、バッヂの一覧表がバッヂを入れる封筒に印刷されているのでかなり楽になったのだが、それでも、バッヂの箱に印刷されている号数と氏名を照らし合わせて振り分けていかねばならない。そして、返却用の魚拓や申請写真の振り分けも。

 我がクラブは、まだ会員数が少ない方だし、大物申請もそう多い方ではないので、クラブの中ではまだ楽な方だと思う。これが、大所帯のクラブで、大物申請数も多いクラブだったらと思うとぞっとする。

 そういったクラブの会長さん、またはその仕分けを担当されておられる方、本当にご苦労様と言いたい。

 とりあえず、あーしんど。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

え?5レンジャー?!

 先日退屈しのぎにキススペSDを触っていて、キャスティズムじゃなく、置き竿でこのリールが使えるようなロッドがあればなぁ、と思った。それで、色々とヤフオクで物色していたのだが、どうもフィーリングがピタッと合うロッドに出会わない。悶々としていたとき、何気なく横に立てかけてあるトーナメントサーフⅡにこのSDを装着してみた。PAのことがあるから、どうせ合いにくいだろうと期待せずに装着すると、意外にもピタッとしっかり装着できるではないか!! かえって、ISO遠投よりもなじむくらいにバッチリ合うのだ。これは意外だった。同じS社のリールでも、足の部分をサイズダウンでもしてあるのだろうか。

 そこでムクムクと欲望が(笑) 5本のTⅡを並べる欲望(爆) 早速ヤフオクを物色すると、あった! しかも値段が手頃だ。まあ、いかに銀玉での勝利金があるとはいえ、そこは自制心を持って(笑)安い目の金額で入札してみると、これまたラッキーにも、ほぼ新品を、ほぼ半額で落札することができたのだ。きゃー!!5本の中で一番安く手に入れることができたやん! で、これにて、5レンジャーの夢があっけなく達成(^_^)q

 まあ、同じ機種、同じ号柄のロッドを5本も持つなんて、ある意味ナンセンスなのかもしれないが、遠征釣行などの多竿体制で釣るには、同じロッドで釣るに越したことはない。私は滅多に5本も竿を出すことはないが、いざというときのサブロッド的な扱いで、これからは5レンジャーをうまく活用していこうと思う。真冬のカレイ狙い、遠征のヒラメ狙いなどで使えるかな?

 ところで、5本目のロッドは何レンジャー? 赤、青、緑、黄が4レンジャーのラインナップだったので、5色目は一体何色に??

 近々、釣具店に行って、使えそうな色を探してこよう。

Imgp0528

Imgp0529

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

釣りのときにプシュッ?!

 今日は、大阪協会の理事会があった。その理事会で話題に上がったことについて・・・・

 1 釣行の際の飲酒は是か非か。

 2 公式行事の大会やその他行事の際に、その大会や行事に申し込んでいない人が個人で釣行するのは是か非か。

 1については、連盟の中の話し合いの中では、どうやら禁止の方向に進んでいるようだ。また、2については、もしかすると特例を設ける措置が講じられるかもしれない。だが、1も2も、まだまだ議論が不足しているのでは?もっとクラブ員単位の意見を多く吸い上げて、そして結論に導く必要があるのでは、と私は思っている。

 個人的な見解で、常識的に判断するなら、

 1 飲酒はしないに越したことはない。

 2 個人釣行はしないに越したことはない。

 ということになる。ただし、「越したことはない」という部分に私の思いがあるわけで、そこを議論する必要があるのではと思うのだ。

 皆さん、どう思われるだろうか。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/ 

新規アイテム参入予定

 文化祭は無事終了。ようやくひとつ、肩の荷が下りた。生徒達も満足したようでよかった。

 ところで、近々、ロッドに新規参入予定が入った。前から気になっていた部分の修正を兼ねての新規参入。果たして何が参入するのか。

 それは、後日のブログでのお楽しみということで。

 とりあえず疲れた。今日は短いがこの辺で・・・・

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

明日は文化祭

 明日は我が校の文化祭。この文化祭の発表で、我が吹奏楽部の3年生はようやく引退となる。本来ならば、11月上旬の市の演奏会が引退の舞台であったのだが、その演奏会の方式が変わり、吹奏楽の発表をしないことになった。なので、今年からはこの文化祭で3年生は引退となるのだ。

 演奏中に泣いてしまうかも、なんて言う生徒がいるのは、それだけ自分の多くの時間をクラブに費やし、没頭してきた証拠。こういう言葉を聞けるだけで、顧問冥利に尽きるのだが、折角の最後の演奏、自分自身も演奏していて楽しくなるような演奏会にしてほしいものだ。

 明日当日は早朝朝練があるため、本日のブログはこれでおしまい。早い目に布団に入ることにする。

 あ、そうそう、今週末は大阪協会の秋季大会。先月の月例会以来の釣行となる。こんなに釣行間隔が開くと、本当に釣りの感覚がなくなりそう。いや、ダジャレではなく(^^; 果たしてまともな釣りになるのかどうか。

 とりあえず本命の狙いは、お得意の○○やんか~(笑)

 魚はともかく、楽しく釣りましょ(^^)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

りんくうアウトレット

 今日は家族で「りんくうアウトレット」へ行ってきた。ブランド品のアウトレット物を安く購入できる有名な店群だ。

 高速道路経由で行かなければならないが、その高速料金を差し引いても、ブランド物が安く購入できるのだ。私は昨日のブログの通り、ズボンを買うことに・・・・ 私の好きな「GAP」のジーンズを物色していると、本日まで!という注釈付きで値札からさらに40%引きの張り紙が!! それで私はここぞとばかりにジーンズ3本を購入。3本でなんと8600円也!!町の店でもなかなかこの値段で購入できないと思うのに、なんとGAPのジーンズがこの価格で購入できたのだ。ちょっとうれしくてルンルン気分。予定額よりもかなり安かったので、colemanにて通勤用のナップサックも購入。これは10%引きで2600円。私なりに良い買い物ができた。

 妻は自分でお出かけ用のバッグをこれまた安く購入していたし、息子のTシャツも購入。満足して3人で帰路についた。

 ところで、気になったのだが、りんくうアウトレットの喫煙場所はたったの2箇所。いたるところに「禁煙」の張り紙が張ってある。最近は愛煙家は様々な場所で苦労されるようで。まあ、私もそのうちの一人なのだが(^^; りんくうアウトレットのような、人ごみの場所では、私ですらそれで良いと思うのだが、下の写真をご覧いただきたい。

Photo

 奥の自販機の横にも禁煙の張り紙が張ってあるのだが、そのわずか10m足らずしか離れていないところで喫煙をする人が!! コーヒーショップの表テラスなのだが、これって変ではないかな? ここは細い通路になっているのだが、この通路全体にタバコの臭いが立ち込めている。店のコーナーだからとこういうことが許されるのはどうしても納得ができない。のは私だけだろうか。

 なんていう愚痴は、一応警備員の方に伝えておいたが、とりあえず良い買い物ができたことだけは確か。あー、ブログに書き込んですっとした(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

2日連続かよ~(^^;

 今日の午前中は学校でクラブ。文化祭直前なので熱がこもった練習に(なったかな?)

 昼過ぎまでクラブをして、帰宅途中に昼食。そして、そのまま家に帰ろうと思ったが、ついつい足が向いてしまう銀玉遊技場(^^;(^^;

 昨日の夢よもう一度、と打ち始めると、いきなりかかって4箱までたまった。これでやめておけば良いものの、まだ出るやろ~とついつい1箱、また1箱と台に吸い込まれていく。そしてついになくなった!! あ~4箱でやめておけばよかった~と思っても後の祭り。だがしかし、それでやめないのがバカタレの限り(^^; さらに1000札をつぎ込むこと6枚。おー、来た来た、確率変動!!(牙狼の確率変動は、魔戒チャンス、通称マカチャンと呼ぶ、)そこから私の大逆転劇が始まった!! 1回あたりの連チャンは5~6回と少な目なのだが、その後にマカチャンを引き戻す引き戻す! 5回も引き戻してあれよあれよと7箱積んだ。昨日も勝ったのに本当にいいの?と思いながら換金すると、約45000円。これで気分が良い連勝が完結!!

 ニューロッドの2~3本が射程範囲に入ってきたが、妻曰く、

「新しいズボンでも買えば??」

 ごもっとも。着る物にこだわらない私のズボンは、どれもヨレヨレのものばかり。明日はどこかにズボンでも買いに行こうかな(泣)

 釣りのネタではなく、銀玉ネタで申し訳ありません。釣りに行けない不幸な身をお許しください(笑)(泣)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

今日は久々に・・・・

 今日は文化祭直前にしてはめずらしく、午後6時過ぎには職場を出ることができた。今日は週末の金曜日。明日は朝からクラブはあるものの、久しぶりに早く職場を出られた週末。それで、たまにはいいかと銀玉遊技場へ。

 最近は「海シリーズ」はあまりやらずに、時々行く銀玉では「牙狼(ガロ)」のライトタイプをよく打つ。マックスタイプのものよりも比較的安価に当てることができて(それでも、1万円札1枚でも足りないことはあるのだが。)連チャン性能が素晴らしく、10連チャン以上はめずらしくない。

 8000円の投資で無事アタリ(確率変動)ゲット!!

 15連チャンの後にすぐ引き戻して、さらに19連チャン達成。約40000円の勝利。実際の勝負時間約2時間。

 忙しく働く私に、神様がご褒美でもくださったのだろうか。銀玉はあまりのめりこむものではないが、たまに行って気分転換できるのは、釣りよりも手軽なのかも?(笑)

 さあ、明日は文化祭前最後の練習。頑張ろう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ベストフィットタックル

 私のただ今のタックルの主力は、トーナメントサーフTⅡ4セットである。もちろん私にはとてもフィットした、お気に入りのタックルなのであるが、実は最も自分にフィットしていると思っているタックルはこれ↓

Imgp0521

 D社キャスティズム並継25号-385改と、先日購入したS社キススペシャルSDの組み合わせ。キャスティズムは購入時のリールシート位置がどうしても気に入らずに、勇気を振りしぼってリールシートを付け替えたのだが、これが大正解で、今では私には最も投げやすいロッドとなっている。戦績も結構派手で、宇和島のアマダイ、隠岐のマハタはこのタックルでゲットした。口の悪い釣友からは「特別大物ロッド」なんていううれしいのかうれしくないのかわからない名前を与えてもらっている。だからと言って、他の大物があまり釣れていないというわけではなく、デビュー戦の全日本キス選手権で、入賞魚のランクシロギスを釣ったのを皮切りに、カワハギやキューセンは結構な数を釣っている。

 また、意外な使い方が面白く、メタルジグを使用すると飛距離は抜群で、魚のアタリ(この場合はエソと、カンパチの子、シオしか釣っていないが)も感度良好である。そして、投げ釣り以外にも、タチウオの引き釣りやウキ釣りにも使用でき、マゴヒラ狙いの場合は、緊急用ノマセタックルになったり、サビキタックルになったりと、七変化の実力を持つ。

 近頃、このキャスティズムの専用リール、キススペSDが仲間に加わったことで、これからさらに行動範囲が広くなるのではと思われ、実は今最も期待を寄せているタックルがこれなのである。

 リールシートの位置を変更するのは勇気がいった。が、付け替えて大正解。皆さんにお勧めするわけではないが、すくなくとも私には一番しっくりとくるリールシート位置になったと思っている。ロッドの調子にもほとんど影響なし。ちなみに、変更位置は元の位置より10センチほど上。取り外したリールシートの跡が気になるのと、滑り止めを巻きたかったので、収縮ラバーを取り付けてから、キャスティズムオリジナルと同じ色のスレッドで巻いてある。

 今年中にキューセン狙いでもう一度このタックルを使いたいと思っているのだが、全く予定は未定。さて、このタックル、今度はいつ火を噴くのか。噴いたらもちろんこのブログで紹介しよう(笑)。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

のんびりと釣りに行きたいなあ

 仕事のことで現在頭が沸騰寸前になっている近頃。体調が悪くなったのも、きっとこの仕事のせいでストレスが爆発したのだろうなと思うほどで。早くのんびりと釣りに行きたい、日増しにその思いが強くなってきた。ただ、この仕事が一段落しないことには、釣りに気持ちが切り替えられないのもわかっている。今はその「一段落」を待つばかりなのだが。

 我が北斗サーフの今年度残された行事は、10月、11月、12月と、クラブの単独月例会ではなく、連盟や協会の大会併用の月例会開催となっている。10月は大阪協会の秋季大会、11月は全日本カレイ選手権、そして、12月は大阪、兵庫合同納竿大会。今年もあと残すところ、3回の大会、月例会を残すのみとなった。この最後の3つの行事をこなすこのタイミングで、学校の行事も同時に佳境を迎えるわけで、その両立がこの3ヶ月間を乗り切るカギとなっている。個人釣行にあまり行けていない現状で、年度当初の目標であった、クラブ行事を皆勤することのみが今の私のモチベーションとなっている。あれも釣りたい、これも釣りたいと、目標は高く掲げた割にはしょぼい年度末になりそうな雰囲気ではあるが、とにかくクラブ行事だけは無事に乗り切りたい、そう思っている。

 ただ今の大物号数は242号、特別大物号数は298号。どちらも区切りの数字が近くて、その区切り達成に全力を注ぎたいところであるが、まあ、それもいつかは達成できるのかな、と思うと焦りもなくなってきて、とにかく今は成る様になればいいか、そんな気持ち。

 とりあえずは下旬の秋季大会。気持ちの余裕はあまりないが、気分転換にその作戦でも練ることにするか。あーしんど。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

クラブ員の釣果報告

 昨日、クラブ員の清水氏が釣行後の魚拓を我が家に持参してくれた。

 清水氏は近年大病を患って、幸いにも命を取りとめ、今では健康とまではいかないまでも元気に仕事に復帰されているのだが、釣りの方もなかなか精力的で、よく各地に仲間とともに釣行をされている。

 昨日持参してくれたのは、ニベとシロギスとクロダイ。同行の安田氏も、シロギスやニベのランク物を手にされた様子。釣り場は岡山県の下津井沖の下水島。シロギスはランク物も含めて、良型を中心に数が出るらしく面白いらしいのだが、如何せんニベの数が出ないとか。30センチ前後のランク未満のニベやシログチばかりが釣れてうんざりしているところに、ドカンと一発来たのがDランクの51.8センチとのこと。

 岡山のニベは、近年数も型も往年の馬力がなく、片手分が釣れれば上等との報告が多い。そんな中で、たとえ1匹でも、Dランクの50センチオーバーが釣れたのは良しとせねばならないだろう。

 私はニベのランク物がすべて完了しているので、岡山にニベを狙いに行くことはほとんどなくなった。ただ、釣り場によっては良型のキスやクロダイ、スズキ等も出るので、たまには行っても良いかもしれないな、なんて思っているのだが、とりあえず、どこでも良いから健康な身体で釣りに行きたい、身体はそう訴えているようだ。

 クラブ員も頑張っているようだし、私も早く身体を健康体に戻して、釣りに出かけよう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

息子と芋掘り

 今日は息子と芋掘りをした。どこで? 自宅で~(^^)

 6月に植えた3本のサツマイモだったのだが、たった3本でも花壇中を生い茂るほどの蔓が延びてみすぼらしいことこの上なかったのだが、先週にその蔓をすべて刈ってしまい、あとは休日と天候が一致するタイミングを待つだけとなっていた。それで、良い天気の今日に芋掘り。

 3本も植えていた割には少ない収穫量なのかもしれないが、日当たりがあまりよくない我が家の花壇での収穫としては予想以上のものがあって、私自身、野菜作りが好きなのに、我が家でサツマイモを収穫するのは初めてだったのでちょっとうれしかったりして・・・(^^)

 あて、どのようにして食べようかな。

Imgp0525

Imgp0526

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

仕掛けのストック

 肩の調子は昨日よりも少しましだ。強いて言えば、痛みが少し腕の方に下がった感じで、腕が重くけだるい感じがする。もう少し様子見かも?

 ところで、今年の春に最後のカレイ釣りに行く予定をしていたことがあって、それが何かの都合で流れてしまったことがある。そんなときに限って気合いを入れて仕掛けを作ってしまったものだから、カレイシーズンが終わりを告げるというのにカレイの仕掛けが何組か余ってしまった。

 元来、私は仕掛けをストックして次年度回しにするのは嫌いな方である。なぜなら、私の持論としては、仕掛けにも「鮮度」があると思うからだ。そのときのヒラメキで作った仕掛けが、次の年のヒラメキと共通するとは限らないからだ。なので、仕掛けのストックはなるべく作らないようにしている。ところが、ことカレイ釣りに関しては、ここ数年ほとんど同じパターンの仕掛けを使用しているので、仕掛けの「鮮度」が落ちることはないと考えた。それで、春に作ったカレイ仕掛けをストックして、この秋のシーズンに使用することにした。それが下の写真。

Imgp0523

Imgp0524

 へたっぴーな私の字をさらすようではずかしいのだが、こんな方法って皆さんきっとやっておられるのだろうな。たった8組しか残っていないのだが、この8組には仕掛け作り不精の私には貴重な代物。タコベイトを仕込んであって、私的には自信がある仕掛けだ。デビューはおそらく全日本カレイ選手権の頃になると思うが、とりあえず、ストックを残しておいてよかった。これにあと違うパターンの仕掛け(例えば、エサ取り対策用の仕掛けとか)を数組作って、本番に備えることにしよう。

 もっとも、カレイ狙いに切り替える前に、キューセンやマダイ、ヒラメなど、狙いたい魚種はまだまだたくさんあるのだが、とりあえず、今の私に欠けているのは、暇と体力と健全な肩ということで・・・・(^^;

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

弱った・・・・

 この連休は、体調不良と天候不良ということで釣りを自粛しているのだが・・・・

 今週の初め、どうも風邪っぽいなと思い始めたと同じ頃から、右肩の凝りがひどくなった。肩凝りは時々あることなのだが、右肩だけというのがどうも奇妙で気持ち悪かった。ある番組で、右肩の凝りがひどいときは心臓疾患を疑え、なんて言っていたのを思い出したからだ。

 ちょうど発熱して寝込み始めた水曜日あたりから、その右の肩凝りが徐々に下に下がって、右胸の痛みに変わった。ますます気持ち悪くなり、翌木曜日に医者に行ったついでに、その肩凝りや胸の痛みについて尋ねてみたところ、少しの触診の後、単なる肩凝りと筋肉痛だと診断された。それで少し気持ちは楽になったが、それで痛みや凝りが治るわけではない。とりあえず妻に頼んで千年灸をしてもらい、温湿布を貼ってしのいだ。

 昨日あたりから、その胸の痛みが、今度は肩甲骨から腕の辺りに移動してきた。腕が鉛のように重い。そして、肩甲骨の付け根辺りに痛みが・・・・   それで私は、もしかして?とネットで調べてみた。

 間違いない。五十肩だ。症状や痛みの変移など、説明とよく似ている。場合によっては、整体や整骨院に通って、半年ほど治癒に時間を要すると書いてある。困った困った。この状態が続くと、もしかするとチョークを持って黒板に字を書くのも不自由かも? 吹奏楽のタクトを振るのも不自由かも? え~待って~!! 投げ竿、振られへんやん!! どうしよう・・・・・

 週明けに、とりあえず整骨院に行ってみることにしよう。トホホ。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

甲子園球場でCS開催決定!!

 二日ほど体調をこわしていて、ブログの更新をできなかった。今も完全に治癒したとは言えないが、とりあえずパソコンの前に向かうまでには回復。先月末と同じ状態。折角の連休だが、体調不良と悪天候のために釣行は自粛することにした。折角糸を巻き変えたのに、つまらな~い。

 今日のヤクルトー巨人戦。ケーブルテレビの中継を観戦していたのだが、私のように、巨人戦にもかかわらず試合を観戦していた阪神ファンは多いはず。巨人が負ければ、クライマックスシリーズ(CS)は甲子園球場での開催になるからだ。ヤクルトが4-0の劣勢から9回にクローザーのクルーンを打って同点に。そして、延長10回に川本が勝ち越しの3ランホームラン!! ヤクルトの粘りはすごかった。4位というのがうそみたい。阪神もあの粘りを見習ってほしいものだ。

 はっきり言って、阪神はラッキー過ぎる。ここぞという試合で負けているのに、同じように付き合う巨人のおかげで2位になってしまったようなものだ。私的にはCSはもうどうでも良いのだが、折角甲子園球場で試合ができることになったのだから、今度こそは、ここぞの試合で勝ってもらわないと困る。

 それにしても、内海ー久保ー山口ー越智ークルーンって、巨人の今年の勝ちパターンなのでは? それで勝ちきれない巨人も、やっぱり今年はダメですな。A級戦犯クルーンは、来年はどうなるんでしょうね~(笑)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

キススペシャルSDの話

 昨日の記事の書き込みで、SSの親父さんがSDのことを書いてくださっていて、それを読んだ瞬間、「あ、書くの、忘れてた!!」と思い出してしまった。折角先日の月例会で使用したのに、そのインプレッションを書かずに、何のブログやねん!って感じかな?

 キススペSDというリールは確かに価格が高いが、予算があればぜひ1台は購入していただきたいリールである。ドラグ付きということで、本来なら置き竿対応で3~4台はほしいところだが、それはいくらなんでも(少なくとも私には)無理ということで、1台だけ購入したのだが、それでも結構自分的には無理をしてしまった気がする。だが、先日の月例会で使ってみて、「あー、無理してでも買っておいてよかった~。」と思った。それくらい、使い勝手?使い心地?が良いリールなのだ。

 まず、超軽いボディが、ロッドにリールをつけていることを忘れさせるほど。それほどの軽さ。少なくとも私には、カタログ数値(450g)よりも軽く感じられた。それと材質。マグネシウムボディは何となく「柔」に感じるのだが(D社のリールのこと。)このSDは結構頑丈そうな作りに見える。軽量コンパクトで頑丈。これほどリールの条件を整えたリールは、他にあまりない。

 そして、巻き心地。一時期、テクニウムMgを所有したことがあって、あのリールの軽い巻き心地には驚かされたが、SDもそれを凌ぐほどの軽い巻き心地。等速スローオシュレートの効果もあって、巻くとラインがスプールに吸い込まれていくような感覚。先日の実釣では、もちろんオモリや仕掛けをつけて投げたのだが、それでも巻き心地は軽くて気持ちが良い。

 さて、インプレはこれくらいにして、先日の月例会釣行では、このSDをキャスティズムと組み合わせてキューセン狙い。そして、見事26センチオーバーを釣り上げることができて、デビュー戦を見事白星で発進!!ボーズリールの汚名をかぶらずに済んだ(^^) 本当はこれが一番言いたかったのかも?(笑)

Imgp0520

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

糸の巻き替え

 最近、釣行のサイクルが随分と長くなって、実はリールの道糸は6月の全日本キス選手権から全く替えていなかった。だが、その間の釣行は、姫路のスズキ釣りも含めると7~8回といったところ。これでも、かなり回数をこなしてしまっていて、とっくに巻き替えタイミングを逃した感があるが、釣り不精、出不精の私には仕方がないことかも?

 昨日、思い切って、リール5台とも道糸を巻きかえることにした。最近のお決まりは、1つのリールに200mも巻くのはもったいなく、500mボビン巻きの糸を、約170mずつ巻いておくことにしている。号数は4号。これは私の定番号柄。以前にも書いたが、3号では細すぎて大物狙いにはたよりなく(扱い方によっては、問題なく使えるのだが。)5号ではしっかりしているが遠投が効かないということで4号を選択しているわけ。ところが、メーカーのスプールに4号200m巻き、つまり4号用というスプールを使用しているリールはほとんどなく、仕方なく、5号用のスプールに下巻きをして新品道糸を巻いている。

 私が所有しているリール、ISO遠投は、ハンドル1回転で83cm巻くことができるので、それを平均巻上げ長さと考えて、

17000cm(170m)÷83cm=約205、つまり、205回転巻き取ると170m巻ける計算となる。それで、205回転巻き取ることにしていたのだが、500mのボビン巻きの糸は、大抵何mか余分に巻いてくれてあるようなので、その分も計算に入れて、170mは約220回転で巻き取ることにしたところ、ほぼ均等に3台分のリールに巻けるようになった。

 力糸はありあわせの、10号ラインを10m巻いて使用。あの5本巻きのテーパーラインは、もったいなくて使う気になれない。

 これで、いつでも行ける体制は整った。あとは行く日を決めるだけ。まあ、実はこれが一番厄介なのだが・・・・(^^;

Imgp0519

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

息子の運動会

 何を隠そう、我が息子は私の小学校の後輩である。そして今日は息子の運動会。そう、今日は久しぶりに母校訪問してきた。

 天候が危ぶまれて、プログラムが雨天用に切り替えられたので、息子の出番は午前中のみ。それで、とりあえずは午前中は息子の雄姿を観戦(^^;

Imgp0506

 私は午前中で帰宅したのだが、やはり予想通り、午後になって雨が強く降りだして、プログラムを一部端折ったとか。折角の運動会なのに、学校関係の人の中で、絶対雨男、雨女がいてはるんやわ~(^^)

 午後は、我が家の花壇に生えている、サツマイモのツルをすべて撤去。数ヶ月も床屋に行っていない頭のように乱雑に生えていて、玄関先がやたらとみすぼらしくなっていたので、一気にすっきり。イモ掘りは雨天のためできなかったが、強く降る前に試し掘りしたのが下の写真のイモ。

Imgp0518

 やはり、壁際の花壇のためか日当たりがあまり良くなく、トマトやキュウリなど上に伸びる野菜は日光を浴びることができるのだが、サツマイモのように地面を這う野菜には不向きかも? ただ、まだ試し掘りの段階なので、後どれくらいイモができているのかはこれからの楽しみ。今週末くらいに、息子と掘り出してみよう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

 私は中学生頃から、一生のうち一度は見てみたい場所があった。それは滝。見てみたい滝は3箇所あって、それは、北米のナイアガラの滝、南米のイグアスの滝、そして、アフリカ、ビクトリアの滝である。この3つの滝は、いわゆる世界3大瀑布と呼ばれる。そのうち、ナイアガラの滝は学生の時に見に行くことができて、あまりの雄大さに感動を覚えたのだが、イグアスの滝、ビクトリアの滝は、それをはるかに凌ぐとか。

 今、テレビで「大地疾走」という番組をやっていて、俳優の大沢たかおがビクトリアの滝を訪問している。まあ、大沢たかおはともかく、その映像に映し出されたビクトリアの滝が、言葉を失うほど素晴らしい。テレビでそうなのだから、きっと実際に行ってみると、もっと感動するのだろう。

 今はおそらく旅することは無理だろうが、教員を退職して落ち着いたら、絶対に行ってみようと思っている。アフリカ旅行や南米旅行。夢見たいな話やな(^^)

 ところで話は変わるが、俳優の大沢たかおって、阪神の鳥谷に似ていると思うのは、私だけ?(^^;

Victoria1

ビクトリアの滝(世界遺産HPより拝借いたしました。)

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

ツキバリ

 春の連休に釣行した東北のアイナメ釣り。50センチオーバーを4匹釣ることができたのだが、このときに使用したハリがカレイバリ16号。あまりにも大量に購入してあったので東北釣行だけでは使い切れず、その後ハリケースに収まったままだった。

 7月の中旬、紀東引本へマダイを狙いに行ったとき、仕掛けは作らずに釣行したのだが、そのときに使用したハリが、このカレイバリ16号。ハリケースの中にわんさかあったので、仕方なしにこのハリを使った感じ。本当はキングサーフや丸セイゴなど、使いたいハリは持っていたが、小市民の私はなんとなく余っているカレイバリを使わなければならない気がして使ったのだが、なんとこれが1投目からマダイの60センチ(拓寸)。

 そのときのことが頭にあったかどうかはわからないが、先日の引本釣行で、何も考えずに選択したハリが、このカレイバリ16号。そして、またまた1投目にマダイ。

 どうやら、今の私にとって、ツキバリはカレイバリ16号のようだ。これからも、大物狙いに大切に使っていこう。

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ