« スズキの料理 | トップページ | これってミーハー? »

必須アイテム参入

 昨年の協会秋季大会の折に悲しくも起きてしまった転落死亡事故。あの事故を受けて、全日本サーフキャスティング連盟では、連盟や協会の大会では渡船に乗船するしないにかかわらず、砂浜以外のライフジャケット義務化の方向に進めている。

 私はよく単独で釣行することがあるが、「もし今海に転落したらどうなるんやろ?」と思う場面にたくさん出くわす。単独釣行はできるだけ避けるに越したことはないが、どうしても釣友との日程が合わなかったりするわけで、そんな場合は仕方なく単独で釣行している。連盟では「大会において」という注釈をつけているが、個人釣行の際にもライフジャケットを着用する方が良いに決まっている。特に単独の場合はなおさらだ。

 ただ、一般の磯用ライフジャケットは夏場は暑いし、冬場でもかさばるのでどうしても波止などでの着用はためらってしまう。そこで登場するのが、自動膨張式ライフジャケット。以前にも自動膨張式ライフジャケットの話を書いて反響を呼んだのであるが、磯場では自動膨張式は着用すべきではない。自動・・を着用するのは、波止など比較的足場が安全な場所に限った方が良い。

 下の写真のライフジャケットは、大阪協会が連盟を通じて購入を斡旋してくれたもの。ウエスト式と肩掛け式の2種類あったが、私は上半身の自由さが気に入ってウエスト式のものを購入した。

Imgp0413

Imgp0412

 池田協会長特製の、「大阪協会ロゴ」入り。とりあえず試しに、ということで、我が北斗サーフでは私と副会長が購入したが、今後はもっと広く購入をすすめていく方針。

 サーフ会員に限らず、釣りをされる方は皆、ライフジャケットを着用するのが望ましい。私も大会に限らず、個人釣行、もちろん単独釣行でもこのライフジャケットを着用して釣り場に出ようと思っている。ほら、サンテレビの「四季の釣り」でも、伊丹章さんはいつも着用しておられることだし。自分の命は自分で守ろう。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

 

« スズキの料理 | トップページ | これってミーハー? »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/49165428

この記事へのトラックバック一覧です: 必須アイテム参入:

« スズキの料理 | トップページ | これってミーハー? »

フォト

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ