« 手拭タオル | トップページ | 物持ち・・・・デイバック?デイパック?ナップサック? »

物持ち・・・・活き締めナイフ

 昨日は、手拭タオルの物持ちの良さをご紹介したが、ついでに「物持ちの良さ」シリーズ。

 今日は「活き締めナイフ」のこと。

Imgp0105

 写真のナイフは、もうかれこれ6~7年使っているナイフである。そんなに高級ではなく、おそらく1000円前後の品だったと思うが、それがなんとなく使い勝手が良くて、それ以来このナイフを愛用している。釣行のたびに、ということはないが、結構頻繁に研いでいる。皆さんは、活き締めナイフはどれくらいの頻度で研がれるだろうか。もしかすると、研いだことがないとおっしゃる方もおられるのではないかと思っている。なぜなら、私もかつてはそうだったからで、リュックには錆付いた切れないナイフがいつも入っていたものだ。だがこのナイフは、私が所有している出刃包丁や柳刃包丁を研ぐときに一緒に研いでいるので、釣行5回に1回は研いでいることになるかも。狙った大物が釣れて、鮮度を保って持ち帰りたいときには活き締めが欠かせないが、このナイフは私のような「活き締め下手」な者でもサクッと気持ちよくエラ締めでき、本当に使いやすいナイフである。もちろんこれは、マメに研いでいるためでもあるのはもちろんのこと。

 ナイフや包丁は、どれだけ高級なものを使用するか、というより、どれだけマメに手入れをし、また上手に研げるか、ということが一番大切な鍵となる。手入れさえ怠らなければ、たとえ数百円の安物のナイフでも、しっかりと切れるものであるし、ホームセンターで売っている安物の包丁の類も同様。

 このナイフ、数年前に紛失したことがあって、その当時は落ち込んだものだが、ひょんなことから再び私の目の前に現れて、それ以来失くさないように大切に扱っている。今まで何匹の大物を活き締めしてきたことか。そして、背中側についているウロコ落としも活用範囲が広く、私にとっては本当にありがたいナイフである。

 近い将来釣れるであろう、大物250号の魚も、このナイフで締めるつもりだ。

北斗サーフキャスティングクラブ公式サイト http://homepage3.nifty.com/hokutosurf087/

« 手拭タオル | トップページ | 物持ち・・・・デイバック?デイパック?ナップサック? »

タックル・アイテム」カテゴリの記事

コメント

昨日、待望の今期第一号ゲット!締めたナイフはかれこれ十年以上使用しているD社のフィールドナイフ。安物やけど、こまめに研いでいるから結構切れ味ええで。ちなみに手拭いは、普段より御世話になっている○○○交通△△協会の頂き物。沢山頂いた上、こちらの方もよう水を吸うて使い勝手がよろしおます。さあ、遅ればせながら私自身のシーズン開幕、釣具のみならず、ナイフにも手拭いにも活躍してもらわねば!

矢野会長
永らくご迷惑お掛けいたしましたが、やっと釣りに行けます。宜しくお願いします。
まず、全キス頑張ります。

>お二人さん
クラブのために精一杯頑張ってください。クラブ員皆が躍動的なクラブをめざしましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508444/48596831

この記事へのトラックバック一覧です: 物持ち・・・・活き締めナイフ:

« 手拭タオル | トップページ | 物持ち・・・・デイバック?デイパック?ナップサック? »

カテゴリー

  • とんでもhappenな釣り
    釣りに行って遭遇した、様々なハプニングを書いています。
  • アーカイブ釣行記
    過去の釣行記事を復刻しました。
  • タックル・アイテム
    記事数が多くなったので、タックルやアイテムについての書き込みも整理してみることにしました。これはただ今作業中ですので、順次増やしていく予定です。
  • プチ釣行記
    個人での釣行記録です。遠征釣行も含みます。
  • 一応学校の先生です
    時折飛び出す、授業ネタ、吹奏楽ネタをまとめました。おはずかしいですが、これでも一応学校の先生、ってことで(^^)
  • 事故の記録
    今となっては大切な、事故と入院生活の記録文。事故4周年を迎えて、新たにカテゴリーを設定しました。
  • 保存版
    私にとっては、とても大切な記録文だと思っています。お読みいただければうれしいです。
  • 家族のこと
    鼻の下を長くして、家族のことを書き綴っています(^^;
  • 活け魚陸送
    おいしい刺身を食べるには、生きたまま持ち帰るのが一番!! というわけで、様々な魚種を生きたまま持ち帰る、というテーマで書いています。
  • 西大阪サーフ月例会
    私が所属する、西大阪サーフの月例会を報告します。必ずしも私が参加出来るとは限りませんので、報告がない月もあるかもしれません。ご了承ください。
  • 食部門
    釣り部門よりも優先している、魚を食す部門です。さて、どんな料理が飛び出すか?!
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ